【進撃の巨人アニメ2期】第6話(31話)<ネタバレ感想まとめ>Season2

  • LINEで送る

アニメ2期始動!2
© 諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

【進撃の巨人】テレビアニメ第2期<シーズン2>が2017年4月に放送決定しましたね*\(^o^)/*

この記事では【進撃の巨人】アニメ2期・6話(31話)のあらすじ内容を勝手に予想してみたいと思います!

※この記事は【進撃の巨人Season2】アニメ2期ネタバレ第6話の感想まとめ予定地です。
アニメ二期が放送され次第、最新内容を更新します(ง ˘ω˘ )ว
スポンサーリンク

【進撃の巨人 Season2】アニメ2期ネタバレ第6話(31話)<あらすじ感想まとめ>

8001

アニメ2期では何クール放送されるかは未定ですが、【進撃の巨人】の単行本の内容から、おそらく2クールと想定して

【1クール】「進撃の巨人」第8巻<34話>~第12巻
【2クール】「進撃の巨人」第13巻~第17巻<69話>

といった配分になるのでは?と予想されます。

前回の【進撃の巨人アニメ2期】第5話では、
『進撃の巨人』第10巻40話「ユミル」の前半から41話「ヒストリア」までの内容が含まれるのでは?と想像してみましたが、【進撃の巨人アニメ2期】第6話はどのような内容になるのでしょうか?

アニメオリジナルのシナリオが追加される可能性がありますので、あくまでも想像となりますが、あらすじを予想してみたいと思います(ง ˘ω˘ )ว

【進撃の巨人Season2】アニメ2期 第6話(31話)

1013

【進撃の巨人】第10巻42話「戦士」

ウトガルド城での戦いから駆けつけた調査兵らに助けられたクリスタ、コニー、ライナー、ベルトルトの4人は壁まで避難。

巨人化し、城に群がる巨人たち戦い104期兵を守ったユミルは一命はとりとめましたが、右の手足を喰いちぎられ内臓は「スクランブルエッグ」状態に…。

ユミルが巨人として敵対勢力といして扱われることを危惧したクリスタは、ハンジに弁護します。
ひとまずはトロスト区まで運びユミルが回復してから…とクリスタの肩をたたきます。

ハンジ
「…… さて…… 我々は…穴を塞ぎに来たんだった…」

一方で壁の上で座り込み疲労困憊のライナー。

エレン「大丈夫かライナー?」

ライナー
「大丈夫じゃねぇな 巨人に腕を噛み砕かれたんだ 本当に…まいった… もうダメかと…」
「既にもう2回死にかけた このペースじゃあの世まであっという間だ 自分で選んだ道だが兵士をやるってのはどうも…体より先に心が削られるみてぇだ…
 まぁ…壁を塞がねぇことには…しんどいだのと言ってる暇もねぇか」
「あぁ…お前ら二人の故郷も遠退いちまうばかりだからな…何とかここで踏み止まらねぇと…」

「…!」

ベルトルト
「そうだよ…ライナー」
バッ

sc1d

「故郷だ!帰ろう! もう帰れるじゃないか 今まで苦労してきたことに比べれば後少しのことだよ」

ライナー
「…そうか… …後もう一息の所まで来ているんだったな」

エレン
「は? 何言ってんだお前ら」



そこへ壁の調査を終えたハンネスが報告に現れます

1021

壁の穴はどこにも見当たらず、巨人にも遭遇しなかったとの報告に調査兵団のメンバーが騒然としますが

ハンジは仕方がないと一旦トロスト区で待機しようと命じます。

ライナー
「エレン」
「話があるんだが」

皆が移動する中、ライナーとベルトルトがエレンに話をします

1025

ライナー
「俺達は5年前…壁を破壊して人類への攻撃を始めた 俺が鎧の巨人でこいつが塔大型巨人ってやつだ」

少し離れた地点でさりげなくミカサが耳を傾けています

エレン「は…?何言ってんだお前…」
ベルトルト「な……何を言っているんだライナー」

「俺達の目的はこの人類すべてに消えてもらうことだったんだ
だが…そうする必要は無くなった… 
エレン…お前が俺達と一緒に来てくれるなら俺達はもう壁を壊したりしなくていいんだ わかるだろ?」

「だから俺達と一緒に来てくれって言ってんだよ 急な話ですまんが今からだ」
「今から!? どこに行くんだよ??」

「そりゃ言えん… だが…まぁ 俺達の故郷ってやつだな で?どうなんだよエレン」

「え?」

「悪い話じゃないだろ?ひとまず危機が去るんだからな」

「う~~んどうだろうな…」
チラッとミカサに目線を向けるエレン



前日の夜-

1007

アニの身辺調査の結果で、104期生にはアニと同地域の出身者ライナーとベルトルトがいることが判明

彼らが共謀者で繋がりがある可能性があることから、疑いを悟られぬように振る舞い、彼らうまく誘導し身柄を確保することをハンジが命じます。

1014

エレン
「お前さぁ… 疲れてんだよ なぁ?ベルトルト こうなってもおかしくねぇくらい大変だったんだろ?」

ベルトルト
「…!? あ……あぁ… そうだよ!ライナーは疲れてるんだ!」

「大体なぁ~お前が人類を殺しまくった『鎧の巨人』なら何でそんな相談をオレにしなくちゃなんねぇんだ
そんなこと言われてオレが「はい行きます」って頷くわけがねぇだろ」

ライナーは驚き、ベルトルトも困惑の表情を見せます

1009

ライナー
「そうか…その通りだよな… …何を…考えているんだ俺は… 本当におかしくなっちまったのか?」

ライナーは自嘲とも泣き顔ともつかない表情で「どうかしてた」と心中を独白し
折れた腕を吊っていた布を首から外すと、

「もう俺には…何が正しいことなのかわからん…」

1046

「ただ…俺がすべきことは自分のした行いや選択した結果に対し戦士として最後まで責任を果たすことだ」

と折れた腕から蒸気を立ち上らせます。

1038

「ライナー… やるんだな!? 今…!ここで!」
「あぁ!!勝負は今!!ここで決める!!」

それと同時に一部始終を見ていたミカサがライナーの腕を切り、ベルトルトの首に向かって刃を向けます・・!

1037

「うッ…あ!!」 

ボトッ

「あぁ? あああ  うああああああああああ」

ビュビュビュ

「エレン!!逃げて!!」

二人が一斉に巨人化し、エレンとユミルを掴み、ライナーはエレンを持ったまま壁を滑り降りて行きます

1030

「ライナー… ベルトルト… このッ… 裏切りもんがああああああ」

-【進撃の巨人 アニメ2期】第7話へ続く-

▼▼▼

【進撃の巨人アニメ2期】第4話では、『進撃の巨人』10巻第42話「戦士」の内容が含まれるのではないかと想像してみましたが、どのような内容になるのか今から楽しみですね*\(^o^)/*

アニメ2期に関する、最新情報は別記事にてまとめていますので、ご覧になってみてくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね ! して最新情報をチェックしよう!

Twitter で
スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントはこちら

※NGワードを含む不適切なコメントや誹謗中傷、記事と関係のないコメント等は適時削除させて頂く場合がありますのでご了承下さい。

PAGE TOP