【進撃の巨人 アニメ】34話(2期9話)「開口」<ネタバレ感想まとめ>Season2

進撃の巨人アニメ34話の感想

アニメ2期『進撃の巨人Season2』34話(9話)「開口」のあらすじ感想や見どころをまとめています。

ライナーべルトルトに連れ去られたエレンとユミル。
巨大樹の森で目覚めたエレンは、ライナーの隠された事実を垣間見ることとなります-

※こちらの記事では、原作・第19巻までのネタバレを含みますのでご注意ください。

『進撃の巨人Season2』アニメ感想所
この記事は『進撃の巨人Season2』34話の感想予定地です。
アニメ放映後に『進撃の巨人Season2』各話・名シーンの人気投票も行っていますので、ぜひポチッと投票よろしくお願いします!【投票期間終了】
結果発表はこちら
進め!行け!!
2017年4月1日から全21局にて放送され、いよいよ最終回を迎える『進撃の巨人Season2』! こちらの記事では『進撃の巨人Season2』アニメ2期の名シーンの投...

 第33話「追う者」の感想と注目ポイント


放送日時
■TOKYO MX:5月27日(土)22:00~
■MBS:5月27日(土)25:58~
進撃の巨人Season2アニメ
『進撃の巨人Season2』アニメ第2期が2017年4月1日から全21局にて放送スタートしています! こちらの記事では、『進撃の巨人Season2』全21の放送局や放...
スポンサーリンク

【進撃の巨人アニメ2期】34話「開口」ネタバレ<あらすじ感想まとめ>

進撃の巨人アニメ34話開口
© 諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

 『進撃の巨人アニメ』34話「開口」のあらすじ

巨大樹の森で目覚めたエレン 再び巨人化して 窮地を脱しようとするエレンを制止するユミル

隔絶された森の中で エレンとライナーは互いの感情を激しくぶつけ合う

いずれ決着は付けなければならない 死んでいった者のためにも-


原作:『進撃の巨人』第11巻 46話「開口」

▼以下、編集中です

ラガゴ村への調査<アニメオリジナル>


ミカサ
走る調査兵団

エルヴィン団長「行くぞ!」

巨大樹の森を目指し出発する調査兵団


壁上
モブリット
起き上がるハンジ

ハンジ「う…馬を…」

引き留めるモブリット

モブリット
「分隊長!どこへ行く気ですか!?」

ハンジ「例の歩けない巨人を捕獲した村…」

モブリット「ラガゴ村ですか?」

ハンジ「そいつを…この目で…」

バラバラになるよ

モブリット
「何馬鹿なこと言ってるんですか!
その身体で馬なんか乗ったら バラバラになりますよ!」

ひっかかる

ハンジ「何か引っかかる…調べる必要が…う…」

モブリットの様子

モブリット「分かりました。私が行きますから!
どうぞ気絶でもしててください!」

気絶



エルヴィン団長「展開せよ!索敵陣形を取れ!」



ミカサ「エレン…!」

エレンの目覚め

巨大樹の森
驚くエレン
起きたか

ライナー「おうエレン 起きたか」

ライナーとベルトルトによって連れ去られたエレン
巨大樹の上で意識を取り戻します

目の前にはライナーとベルトルトが見据えています

蒸気が出る腕

エレン「な… 何…だ…? 腕が……」

エレンの両腕は失われ蒸気を上げて修復しています

辛い日

ユミル
「エレン 見ろよ…私もこの通りだ お互い今日は辛い日だな」

ユミルも同様に右手右足の肘膝から先がありません

俺は負けたのか

エレン「そうか…俺は…負けたのか…」

ライナー
ベルトル
ユミル
ガブリ

ガッ

ベルトルト「エレン!やめろ!」

敵意を剥き出しに巨人化しようとするエレンをユミルが制止します

待て

ユミル
「まぁ待てよエレン よく周りを見てみろ
ここはウォール・マリア内にある巨大樹の森だ
壁からだいぶ離れた所にあるらしい 当然巨人さん方の敷地内なわけだ」
 
巨大樹の森だよ
くつろぐ

ユミル
「見ろよ あれも奇行種って言うんだろうか
くつろいでるように見えるが…目だけはしっかりこっちをみてるな」

繊細な巨人

「あっちにはでかいのもいるぞ
見てるだけで近付いてこない 繊細なんだろうな きっと」

せこいやつら

「そんでヤツらだ せこいヤツらめ
二人だけ立体起動装置を着けてやがる」

「闇雲に今ここで巨人化しちまうのは得策とは思えない
この巨人の領域内を生き抜くのは「巨人の力」を持っていても困難だ
わかるだろ?暴れてる余裕はないんだって」

無理だよ

ライナー
「いや そもそも今お前らは巨人になれん」

「そんな都合のいい代物じゃねぇのさ
体力は限られている 今はお前らの体を修復するので手一杯のようだ」

馬鹿か

エレン
「馬鹿か 誰がてめぇの言葉なんか信用するか」

しくみはしらん

ユミル
「まぁ…巨人の力について私も詳しく知ってるわけじゃないからな
その辺の仕組みはあんたらと違ってよう知らん」

「なぁライナー そろそろ教えてくれよ
あんた達はこれから私らを どうするつもりなんだ?」

どうする気だ

ライナー
「俺達の故郷に来てもらう
大人しくしろって言って従うわけがないことぐらいわかってる」

「だがユミルの言う通りここは巨人の巣窟だ
ここで今俺らが殺し合ったって弱った所を他の巨人に食われるだけだ」

想像にまかせる

「つまり巨人が動かなくなる夜まで俺達はここにいるしかねぇのさ 夜まで待つしかない」



走り去る

エレン
“考えろ…”

”スキを見て巨人化しここから走り去るのはそんなに難しいことじゃないように思える…”

”だが…そもそもオレはまともに巨人化できるのか?”

何もできない

”もしくはライナーでさえここで休まざるをえない現状を鑑みるに
下手に体力の無い巨人を生み出せば 他の巨人にやられちまうってことか…?”

掴まっちゃう

”そもそも夜にならなくたって オレらが無力なうちに 手を打つはずだ”

くやしい

”このままじゃ何もできねぇ…このままじゃ…!”

夜動いてたよ

ユミル
「つーかあの城の巨人は夜なのに平気で動いてたぞ?ここの巨人はどうだ?」

お前ならわかってるんだろ

ライナー
「ここの巨人は夜には動けない そんなことお前ならわかってるんだろ ユミル」

かきころせ

”決めたぞ とにかくだ 情報を集める…
できるだけこいつらから情報を引き出して この状況を切り抜ける…”


”…そのためにも今は……感情を 噛み殺せ…”

長距離索敵陣形<アニメオリジナル>

信煙弾

兵士「3時の方向に巨人!煙弾は!?」

右翼側

兵士「右翼後方で信煙弾確認!」

走れ

エルヴィン
「タイムリミットは日没までだ!
極力!最短ルートを維持せよ!」


走る
ミカサ待て

ハンネス「ミカサ!おい、ミカサ!!」

注意する

ハンネス
「少し力抜け!さっきから先行しがちだぞ 陣形が乱れるじゃねぇか」

「気持ちは分かる…だが言ったろ
エレンはおとなしく掴まってる奴じゃねぇって 違うか」

励ますハンネス

「あいつは絶対諦めねぇ…
だから俺たちは焦らず その代わり絶対行くんだよ あの時みたいにな」

うん

ライナーの精神分裂

森の中
ドライアップ

ユミル
「ライナー 水は無いのか
どうにかしないとこのまま干からびて死ぬぞ」

無理だ

ライナー
「確かにそりゃ死活問題だが
この状況じゃ手に入れるのは無理だ」

ユミル
「…仰る通り 状況はクソッタレだなまったく…」

ベルトルト

ライナー
「……そういや 昨日の午前からだったか
巨人が湧いてからずっと働きづめじゃねぇか…」

メルヘン

「ろくに飲まず食わずで…何よりも寝てねぇ」

ライナーの話を聞く
昇格したい

「まぁ幸い壁は壊されてなかったんだから
ひとまずは休ませてもらいてぇもんだ 昇格の話はその後でいい…」

ライナーを呼び掛ける

ベルトルト「ライナー…!」

ライナー
「イヤ…そんくらいの働きはしたと思うぜ…俺達は
あのわけわからねぇ状況下でよく動けたもんだよ」

あぜんとするユミル
あぜんとするエレン
評価があってもいい

ライナー
「兵士としてそれなりの評価と待遇があっても
いいと思うんだがな…」

ライナーに物申す

ユミル
「ライナーさんよ なにを言ってんだ あんた」

ライナー
「何だよ 別に今すぐ隊長に昇格させろなんて言ってないだろ」

ユミル「そう…ではなくてだな…」

ライナー
「あぁそういや お前らあの大砲どっから持ってきたんだよ
あの時は本当に助かったぜ」

クリスタ気がある

ライナー
「でもってその後のクリスタなんだが… ありゃどう見ても俺に気があるよな?
実はクリスタはいつも俺に対して特別な…」

エレン「オイ!!!!」

怒るエレン

「てめぇふざけてんのか?」

鈍感ライナー

ライナー
「何怒ってんだよエレン? 俺が…何かマズイこと言ったか?」

エレン
「殺されてぇんなら普通にそう言え!!」

止めるユミル

ユミル
「待てよエレン あれはどう見ても普通じゃねぇよ」

「そうだろ?ベルトルさん
何か知ってんなら いい加減黙ってないで何とかしてやれよ」

戦士だろ

ベルトルト
「ライナー…君は 兵士じゃないだろ 僕らは戦士なんだから…」

分裂するライナー

「!」
「ハ……ハァ… ハァ…」

マルコの死の真相<フラッシュバック>

手をしばる

マルコ「ライナー…!何を…!」

緊迫した表情
喰われる描写

うわぁぁぁぁぁああああああ!

グシャッ

目を背けるアニ
ライナーを見る

ライナー「おい…なんで…」

驚くベルトルト
どうしたんだ

「マルコが…食われてるんだ…」

兵士から戦士へ

兵士から
戦士へ
そうだったな

ライナー「あぁ…そう…だったな」

落ち込むライナー
なんだそりゃ

エレン「は… なんだそりゃ…」

わかったぞ

ユミル
「なんとなくだが わかった気がするぞ…」

「おかしいと思ったよ 壁を破壊した奴が命懸けでコニーを助けたりなんてな」
「自分が矛盾したことやってんのに 無自覚だったんだよ」

詮索するユミル

「本来は壁の破壊を目的とする戦士だったが
兵士を演じて生活するうちに どちらが本来の自分かわからなくなった…」

ライナー兵士

「いや…もしくは罪の意識に耐えられず 心の均衡を保つために
無意識に自分は壁を守る兵士の一人だと逃避し…そう思い込むようになったんだ」

追い詰める

「その結果心が分裂し 記憶の改竄
話が噛み合わなくなることが多々あったって様子だな」

あきれ顔

「ベルトルさんの呆れ顔を見るに…」

すげぇな

「すげぇな お前の実直すぎる性格じゃあそうなっても-」

怒るライナー

ライナー「黙れ!口を閉じろ…!」



悪かった

ユミル「…悪かったよ 詮索が過ぎた」

このやろう

エレン
「ふざけんじゃねぇよ…
何で被害者面してんだお前は どういうつもりだ」 

落ち込む二人

「あの日どういうつもりでオレ達の話を聞いてたんだ…
なぁ?ベルトルト お前だよ 腰巾着野郎」

あの日話した

「オレの母さんが巨人に食われた時の話を したよな?」

母さん
食べられる
やめろ

「お前が蹴り破った扉の破片がオレの家に直撃したから 母さんは逃げられなかったんだって…」

「あの時 どう思ったんだ?」

気の毒だと

ベルトルト「あの時は…気の毒だと 思ったよ」

ベルトルト
ライナー
エレン

エレン「お前らは…兵士でも戦士でもねぇよ…ただの人殺しだ
何の罪もない人達を大勢殺した 大量殺人鬼だ!!」

怒るライナー

ライナー
「んなこたわかってんだよ!!
お前にわざわざ教えてもらわなくたってな!!」

怒ってるんじゃねぇ

エレン
「じゃあ一丁前に人らしく悩んだりしてんじゃねぇよ!!
もう人間じゃねぇんだぞ お前らは!!」

「この世界を地獄に変えたのはお前らなんだぞ!!
わかってんのか人殺しが!!」

言い返す

ライナー
「その人殺しに何を求めてんだよお前は!
反省してほしいのか!?謝ってほしいのか!?」

お怒り

「もうお前が知る俺らはいねぇんだぞ!泣き喚いて気が済むなら」
「そのまま喚き続けてろ!!!!」


沈黙
迫力負け
チラ見

エレン
「そうだな…オレがまだ…甘かったんだ…」

死ねるように努力する

エレン
「オレは 頑張って…
お前らができるだけ苦しんで死ぬように 努力するよ」

敵は「せー」

違う

ユミル「そうじゃねぇだろ…」

エレン「は?」

なんだと

ユミル
「頼むぜエレン…
そんなガキみてぇなこと言ってるようじゃ 期待できねぇよ」

エレン「あ?」

けもりん
獣の巨人

ユミル「なぁライナー あの猿は何だ?」

何のこと

ライナー「猿?何のことだ?」

目を輝かせてる

ユミル
「ふん?知らなかったのか?
その割には あの時のお前ら二人してガキみてぇに目ぇ輝かせて見てたよな? あの猿を」

エレン「なんだ…さるって」

巨人発生させた
威力偵察

ユミル
「まぁ聞け その猿って『獣』の巨人が今回の騒ぎの元凶だよ
壁の中に巨人を発生させたんだ 目的は威力偵察ってところかな?」

「こいつらが目指してんのもそいつの所さ
そいつを目指せば お前らの『故郷』に帰れるんだろ?」

お叱り

「エレン あの2体をやっつけて終わりだと思ってんのなら…そりゃ…大きな勘違いだ」

エレン「敵はなんだ!?」

敵はせー

ユミル「敵? そりゃ言っちまえばせ――」

ライナー「ユミル!」

先があるのか

ライナー
「お前はこの世界に 先があると思うのか?」

「そこまでわかってんなら 身の振り方考えろ
お前次第ではこっち側に来ることも考えられるだろ?」

ユミル
「信用しろって?無理だな! そっちは私を信用できない」

クリスタのカット
クリスタ

ライナー
「いいや信用できる お前の目的はクリスタを守ることだろ?」

図星

「クリスタだけは何とかしたいという思いを…
俺達が受け入れられないと思うか?」

助けられない

「俺らに連れて行かれたら まず助からないと思ったからだろう」

「正直に言うがその通りだ 
俺らに付いても お前の身の安全は保証されない」

「だがクリスタ一人くらいなら 俺たちで何とかできるかもしれない」
 
迷うユミル

「自分の僅かな命か…クリスタの未来か… 選ぶのはお前だ」

エレンイライラ

エレン
“…この世界に先が無いって?何だ……?
「さる」って何なんだ?どういうことだ…?“

言えよ

エレン
「オイ!オイ言えよ!敵の正体は!?
ユミル!!!」

さーな

ユミル「さぁな」

残念ね

ライナー「決まりだ 残念だったな エレン」

緑の信煙
のろし

パシュ…

大変だ
くっそー

ベルトルト「調査兵団が…もう…!」
ライナー「チキショウ…!」


睨むエレン

エレン
”くっそぅ…ユミルの奴ここへきて…”

日没

”あと1時間もすれば 日没だ…”

#shingeki
ライナー内から壊れていく。
マルコの死の真相。
本当の敵。
猿の巨人
クリスタの秘密。
徐々に明かされていくのがハラハラしてくるよ…!
ずっとアニメやっててほしいよ…本当…。
進撃みてる!ライナーとベルトルトしんどい😭てかマルコの死因原作で最近明かされたのにアニメオリジナルでネタバレしてるやん!
ベルなんとかさん…こんな過酷な状況で唯一の仲間のライナーの精神が分裂して狂ってしまって絶望感すごいんだろうな。すごい疲れた顔して膝抱えて座ってて可哀想だった…
「分かりました。(スッ…)」「わたしが行きますから、どうぞ気絶でもしていてください!」「んっ…!…(ガクッ)」あの気丈なハンジさんが、そう言われただけで本当に気絶するとは。どれだけモブリットを信用しいてるか分かったシー… twitter.com/i/web/status/8…
34話見ました。モブリットがイケメンで、えるびんの掛け声痺れる。それとライナーがとってもカッコイイ回でした。回想で来期以降?のエピぶっこんできた。次回予告でもあのエピきちゃうの?とか。壁内帰投までが今期の締めだと思うけど、なんか原作と違う流れで終わったりなんて予感も…😧
モブリット(ド)の出番増えてじわじわ人気出てきてからの王政編と84話ってやばくない???大丈夫?????
はっしーがイラストにリプを送り出してる。ライナーとバイトしたかった!ってはっしー(泣)うぇぇ吐く、死ぬ。神よ静まりたまえ。なんだろ巨中を観ているような供給なんだけど、まじ自衛してる人からしたら末恐ろしいだろうなって、あわあわあわ

公式ツイッター

現在公開可能な情報

進撃の巨人34話の現在公開可能な情報

巨人化能力者の回復力
巨人となる力を持つ者は、その派生的な
能力として驚異的な回復力を得る。
四肢が千切れたり重要臓器が破壊されて
絶命さえしない限り、時間をかければ
元通りとなる。
スポンサーリンク

【進撃の巨人Season2】34話「開口」の感想と注目ポイント

進撃の巨人アニメ34話の見どころ

34話では主に会話回となっていますが、ライナーが「兵士」と「戦士」の狭間で精神分裂していることが露見しエレンと真向から対峙する場面や、物語の進行上、重要な伏線や謎が含まれた内容となっています。

具体的なポイントとしては、会話の中から、巨人化の仕組みや「兵士」と「戦士」の違い、ラガゴ村の巨人は「獣の巨人」が発生させたこと、そして「獣の巨人」を目指せばライナー達は「故郷」に帰れることなどがあげられます。

そして今回、原作登場から89話にて回収された敵の正体を現す『ユミルの「せー」』もここで登場します。

ユミルの「せー」については、下記記事でも考察していますので、ご参考までにどうぞ。
(※原作・第22巻までのネタバレを含みますのでご注意ください)

© 諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会 【進撃の巨人】83話「大鉈」にて、ライナーがユミルの手紙を持っていたことが明らかとなりましたね! このネタバレ考察では...
進撃の巨人ネタバレ89話
【進撃の巨人】ネタバレ最新89話 タイトル「会議」 別冊少年マガジン2017年2月号(2017年1月7日発売)掲載のあらすじ感想と考察です。 単行本派の方はネタバ...
「マルコの死の真相」がライナーのフラッシュバックとして挿入

マルコの死の真相カット

さらに今回、原作では第19巻77話にて登場する、「マルコの死の真相」が明かされるシーンが、アニメでは先行して”ライナーが精神分裂するきっかけとなったエピソード”としてフラッシュバックされています。

マルコはエレン達と同期の104期訓練兵で、真面目で冷静な洞察力を持つことから、仲間からも一目置かれる存在でしたが、トロスト区奪還戦後に街中で戦死しているところをジャンに発見されます。
その死に際を見ている者がいなかったことから、マルコ黒幕説など当時は様々な考察がされていました。

そんなマルコの死の真相は、ライナー達の秘密を知ってしまったことでの口封じのためだった訳ですが、原作・アニメともにライナーの心理描写に上手く重ねられていて感心しました。

以下、33話「予告か」らの予想も交えてその理由を解説していますので、興味がある方は一読ください。

▼以下、33話「予告」からの予想

マルコのシーンのカット

前回放送された34話「予告」の予告にて、ベルトルトのワンカットの背景が”巨大樹の森”とは異なる街並であることに違和感を感じた方も多いのではないでしょうか。

結論から言うと、原作第77話「彼らが見た世界」にて明かされた『マルコの死の真相の回想シーン』がアニメオリジナルエピソードとして登場するのでは?という可能性が考えられます。


TVアニメ「進撃の巨人」Season 2 放送記念 諫山創インタビュー

その元となる情報として、2017年3月27日に公開された「TVアニメ「進撃の巨人」Season 2 放送記念 諫山創インタビュー」の動画にて、『マルコの死の真相の回想シーン』を原作に挿入したきっかけは、監督と一緒にアニメの脚本を考えていたから」と諫山創先生が語っていたことがあげられます。

そういった経緯から、34話ではライナーの精神分裂が露見する場面辺りに、アニメオリジナルとして『マルコの死の真相』のシーンが原作より前倒しで登場する可能性も考えられますね。

【進撃の巨人】ネタバレ最新77話 タイトル「彼らが見た世界」 別冊少年マガジン2016年2月号(1月9日発売)掲載のあらすじと感想です。 単行本派の方はネタバレ回...
アニメオリジナルエピソード
ハンジとモブリット

ラガゴ村へ調査に向かおうとするハンジ

▶エルヴィン団長率いる混成兵団が出発した後、ラガゴ村のコニーの生家に倒れていた巨人が気になる…と、重症のハンジが立ち上がろうとします。
重症の身体で動こうとするハンジを制止するモブリットですが、それでも諦めないハンジに、「そのまま倒れていてください!」とモブリット自ら調査へ向かいます。

ラガゴ村の巨人の調査をアニオリで追加されている背景には、アニメ1期のラストが「壁の中の巨人」であったように、アニメ2期では「巨人の正体は人間だった」という衝撃と謎を残した展開で締め括る可能性もありそうですね。


34話のアニオリシーン

長距離索敵陣形でのミカサとハンネスの会話シーン

▶原作では省略されていた巨大樹までの道中、長距離索敵陣形のシーンや、エレンを追跡し気持ちが逸るミカサの心情、制止するハンネスとのやりとりが追加されています。


どうしたんだ

「マルコの死の真相」が原作先行挿入

▶「マルコの死の真相」が明かされるシーンは、原作では第19巻77話にて登場していますが、アニメでは先行してライナーが精神分裂するきっかけとなったエピソードとしてフラッシュバックされています。

▼原作を参考にされたい方はこちら

『進撃の巨人Season2』34話の名シーンを投票!

34話の人気投票終了

『進撃の巨人Season2』アニメ34話の名シーンの投票を、5月27日(土)22:00~6月1日(木)まで受付しています。
投票の多かった「名シーン」を、アニメ全週にまとめて「名場面人気投票ランキング」にて発表していますので、ぜひポチッと投票よろしくお願いします!

■投票期間:5月27日(土)22:00~6月1日(木)まで
■投票結果:6月2日(金)発表⇒「進撃の巨人名シーン人気投票ランキング」
※投票は何度でも大丈夫です。
※名場面の投票内容は、アニメ放映後に追加・変更されます。


icon-bullhorn 投票頂きありがとうございます!
投票結果は下記記事にて公開しています。
進め!行け!!
2017年4月1日から全21局にて放送され、いよいよ最終回を迎える『進撃の巨人Season2』! こちらの記事では『進撃の巨人Season2』アニメ2期の名シーンの投...

【進撃の巨人Season2】アニメ関連記事

進撃の巨人アニメ全話まとめ
こちらの一覧では、『進撃の巨人アニメ2期Season2』のネタバレ感想や、2013年に放送された『進撃の巨人』アニメ1期、2015年10月放送の『進撃!巨人中学校』感想、『...
進撃の巨人アニメネタバレ壁の外の歴史
こちらの記事では、4月1日から放送スタートした『進撃の巨人Season2』の主題歌とエンディングの映像をまとめています。 ※この記事では、最新話『進撃の巨人』第9...
進撃の巨人Season2
2016年7月3日、東京国際フォーラムにて開催されたスペシャルイベント『進撃祭』にて「進撃の巨人アニメ2期」が2017年4月に放送開始と発表されてから約半年。 2017年...
待望の『進撃の巨人Season2』テレビアニメ第2期が2017年4月1日から全21局で放送開始! この記事では『進撃の巨人』アニメ2期・1話(第26話)のあらすじ内容...
2017年4月1日から放送され最終回を迎えたTVアニメ2期『進撃の巨人Season2』は、全12話・1クールの放送であることが、4月7日に公開された公式インタビューにて確定...

この記事が気に入ったら
いいね ! して最新情報をチェックしよう!

Twitter で
スポンサーリンク

関連コンテンツ

16コメント【進撃の巨人 アニメ】34話(2期9話)「開口」<ネタバレ感想まとめ>Season2

  1. 進撃の兵士 より:

    やっぱり予告のベルトルトのカット、マルコの話入れてきそうですね!ベルトルトの回想?みたいな感じになるんですかね。
    楽しみになってきた!

    1+
  2. 進撃の兵士 より:

    いや~今週も見事でした。緊張感ありました。
    エレン、目を見開きっぱなし!そうなりますよね…。
    ライナーの精神分裂の描写や、マルコの死の場面。とても理解しやすく感じました。来週からはいよいよエレン奪還への修羅場ですが、戦闘はなくても今週の34話、とても面白かったです。

    0
  3. 進撃の兵士 より:

    マルコのカット、予想通りですね!原作でも先のネタバレをここで挟んでくるとは…これは驚きました。
    いや、これは今回なかなか見応えありました!

    0
  4. 進撃の兵士 より:

    会話回だったけど、ちょいちょいアニオリあって面白かった

    0
  5. 進撃の兵士 より:

    キタ!ユミルのせー!
    次週、ユミルの幼少期もあるのかな?

    0
  6. 進撃の兵士 より:

    クリスタのきらきら星が眩しい…

    1+
  7. 進撃の兵士 より:

    今回は重要回ですね。
    原作でも何度も読み返した回ですが、アニメでみてもやはり面白い。

    0
  8. 進撃の兵士 より:

    体育座りが似合うキャラはベルトルさんしかいないでshow

    0
  9. 進撃の兵士 より:

    ベルトルトさんの苦労がよく分かる回だった…
    そしてCMではオルタネイティブローーーック!w
    中の人がファンアートRTしててワロタw

    0
  10. 進撃の兵士 より:

    やたらモブリットの出番も多くて、ちょっと嬉しかったです!
    2期のモブリット、二割増カッコいいw

    0
  11. 進撃の兵士 より:

    エレンは相変わらず短期というか血気盛んだねw
    やっぱ主人公はこうでなくちゃ!

    0
  12. 進撃の兵士 より:

    マルコ、数カットだけで顔はでなかったけど、ライナーがマルコが食われてるって言ってたからここでネタバレだよね。
    上手いこと盛り込んでくるな

    0
  13. 進撃の兵士 より:

    原作既読だけど、ライナーがおかしなこと言い出した時鳥肌立ったわ!
    声優陣の演技もすごいよね

    0
  14. 進撃の兵士 より:

    巨人化したあとの目の下の模様?クマ?ってなんですかね?

    0
  15. 進撃の兵士 より:

    2期はあと3話か~やっぱ1クールは短いな
    最後はペチンのとこまでかな?

    0
  16. 進撃の兵士 より:

    やっぱりサシャも奪還戦参加するんですね!
    原作だとずっと出番がなかったから嬉しい改変かも

    0

コメントを書く

※NGワードを含む不適切なコメントや誹謗中傷、記事と関係のないコメント等は適時削除させて頂く場合がありますのでご了承下さい。

ページの先頭へ