【進撃の巨人 アニメ2期】ネタバレ第11話(36話)<あらすじ感想まとめ>Season2

アニメ2期始動!2

この記事では、2017年春に公開予定の【進撃の巨人Season2】アニメ2期・第11話(36話)のあらすじ内容を予想しています!

※この記事は【進撃の巨人】アニメ2期・第11話(36話)感想予定地です。
アニメ二期が放送され次第、最新内容を更新します(ง ˘ω˘ )ว
スポンサーリンク

【進撃の巨人Season2】アニメ2期ネタバレ第11話(36話)を予想<あらすじ感想まとめ>

8001

アニメ2期では何クール放送されるかは未定ですが、【進撃の巨人】の単行本の内容から、おそらく2クールと想定して

【1クール】「進撃の巨人」第8巻<34話>~第12巻
【2クール】「進撃の巨人」第13巻~第17巻<69話>

といった配分になるのでは?と予想されます。

前回の【進撃の巨人アニメ2期】第10話では、
『進撃の巨人』第12巻 48話「誰か」までの内容が含まれるのでは?と想像してみましたが、【進撃の巨人アニメ2期】第11話はどのような内容になるのでしょうか?

アニメオリジナルのシナリオが追加される可能性がありますので、あくまでも想像となりますが、あらすじを予想してみたいと思います(ง ˘ω˘ )ว

【進撃の巨人 アニメ2期】第11話<あらすじ>

1016

『進撃の巨人』第12巻 49話「突撃」

ドドドドドドドドドドドドドド

ハンネス「お前ら!!今すぐ飛べ!!」

鎧の巨人の真正面から、巨人の大群を引き連れたエルヴィン団長らが駆けてきます-!

エルヴィン「総員散開!!巨人から距離を取れ!!」

鎧の巨人は強烈なタックルで巨人を何体か弾き飛ばすも、数の力に圧倒され歩みを止めます。

群がる無数の巨人達へ咆哮するライナーとユミル。

1011

ジャン「何だこりゃ!? 地獄か?」

と呟くジャンにエルヴィン団長は総員突撃命令を下します

1008

「いいや… これからだ!総員!!突撃!!」

「人類存亡の命運は今!!この瞬間に決定する!エレンなくして人類がこの地上に生息できる将来など永遠に訪れない!! エレンを奪い返し即帰還するぞ!!心臓を捧げよ!!」

団長自らを筆頭に、巨人の群れに突撃します-!

鎧の巨人は巨人の群れに取り囲まれ、身動きができないため
エレンとベルトルトを囲う首元のガードを解き、両手を使って巨人を排除すべく攻撃を開始します

ようやくベルトルトとエレンの姿を確認するも、巨人たちをかいくぐって辿り着くのは困難です

1010

躊躇するジャンとミカサの前をエルヴィン団長が進みます
が、次の瞬間-右腕を食われ宙吊り状態に…!

それでもエルヴィン団長は「進め!!」と鼓舞します!

巨人の群れに飲まれ次々と命を落としていく中、ようやくミカサ達が巨人の群れを突破して鎧の巨人にたどり着きます

ベルトルトに襲いかかりますが間一髪でかわされ、ミカサは巨人に捕まってしまいます
骨の砕かれ、悲鳴をあげるミカサ

ジャン
「ミカサ!!」
「クソッ!!てめぇ!!放しやがれ!!」

ジャンが決死に救出!

一方でベルトルトの元に辿り着いたアルミンは必死に知恵を巡らせます

アルミン
“何を… 何を捨てればいい? 僕の命と…他に何を捨て去れば変えられる!?他に何を…”

ふと思い浮かんだのはライナー・アニ・ベルトルトの姿

そして悪魔の形相で言い放ちます

1001

「いいの?二人共…仲間を置き去りにしたまま故郷に帰って…
 アニを置いて行くの?アニなら今…極北のユトピア区の地下深くで拷問を受けてるよ
 彼女の悲鳴を聞けばすぐに体の傷は治せても痛みを消すことができないことはわかった」

「死なないように細心の注意が払われるなか今この瞬間にもアニの体には…休むヒマも無く様々な工夫を施された拷問が―――」

1004

ベルトルト
「悪魔の末裔が!!根絶やしにしてやる!!」

彼が剣を抜きアルミンへ斬りかかろうとした次の瞬間、注意が逸れた隙に、エルヴィン団長がエレンを背負っているタスキを切り裂きます!

そして落ちるエレンをミカサがキャッチ!

1003

エルヴィン団長「総員撤退!!」

エレン奪還とともに撤退命令が下され、遠ざかる追撃部隊

巨人の群れの相手で身動きができないライナーとベルトルト

ユミルも地上で巨人と戦っていましたが、コニーがクリスタを馬で助け出し駆ける後ろを追いかけてきます。

「私はいいの!ユミルと一緒にあっち側へ行くの」と言うクリスタに、
コニーは
「ユミルがやる気を出すときなんてお前を助ける時だけだぞ。
ここにいたら2人とも死ぬ可能性が高いことぐらいバカの俺でもわかる」

と説明し、そのまま撤退しようとしたその時-
なんと上空から巨人が降ってきます

1014

周りの巨人を放り投げ、調査兵団の帰路を妨害する鎧の巨人

1015

その内の一体がミカサとエレンの乗った馬を直撃し、2人は落下します

ミカサは先ほど巨人に掴まれたダメージがあり、すぐには立ち上がれません。

そこへズシズシと音を立てて近づく一体の巨人
その巨人は-

1005

5年前のあの日
シガンシナ区でエレンの母・カルラを喰ったあの巨人が姿を現します-

-【進撃の巨人 アニメ2期】#12第37話へ続く-

▼▼▼

【進撃の巨人アニメ2期】#11(第36話)では、『進撃の巨人』第12巻 49話「突撃」の内容が含まれるのではないかと想像してみましたが、どのような内容になるのか今から楽しみですね!*\(^o^)/*

アニメ2期に関する最新情報は別記事にてまとめていますので、ご覧になってみてくださいね(*・ω・*)ゞ

この記事が気に入ったら
いいね ! して最新情報をチェックしよう!

Twitter で
スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントはこちら

※NGワードを含む不適切なコメントや誹謗中傷、記事と関係のないコメント等は適時削除させて頂く場合がありますのでご了承下さい。

ページの先頭へ