【進撃の巨人 アニメ】51話(3期14話)<ネタバレ感想まとめ>Season3

進撃の巨人アニメ3期

こちらの記事では、『進撃の巨人Season3』第51話の<あらすじ予想>記事を掲載しています。
アニメ放映後にあらすじ、感想、考察、見どころをピックアップしてまとめていきます。

『進撃の巨人Season3』アニメ感想所
この記事は『進撃の巨人Season3』第51話の感想予定地です。
アニメ放映後は『進撃の巨人Season3』各話・名場面の投票も行いますので、アニメ放映後もぜひまた覗いてみてくださいね。
スポンサーリンク

【進撃の巨人Season3】アニメ3期 第51話<あらすじ感想まとめ>

進撃の巨人アニメ2期

前回の「#50話」では、【進撃の巨人】68話「壁の王」・69話「友人」までの内容が含まれるのでは?と想像してみましたが、「#51話」はどのような内容になるのでしょうか?

アニメオリジナルのシナリオが追加される可能性がありますので、あくまでも想像となりますが、あらすじを予想してみたいと思います。

【進撃の巨人 アニメ3期】第51話<あらすじ>

s014

”この世に 俺より強ぇやつがいるなんて思いもしなかった”

ウーリとケニーの出会い
場面は若き日のケニーの回想から始まります-

レイス家のウーリとロッドを襲ったケニーは、
巨人化したウーリの手に掴まれて身動きが取れなくなっています

銃をかまえるロッドを制止するウーリ

どうやら真の王家レイス家の存在をケニーに漏らした者が議会関係者にいるようです

力を使いケニーを喋らせろと言うロッド
ウーリはそれが出来ないことから、ケニーをアッカーマンの末裔ではないかと察します

ケニーはウーリに短剣を投げつけますが、腕に刺さったままケニーのもとへと歩み寄るウーリ

aa6fa

ウーリ
「我々がアッカーマン一族にもたらした迫害の歴史を考えれば…君の恨みはまっとうだ…」
「だが..私は今…死ぬわけにはいかないんだ」
「どうか許してくれ こんな小さな壁の中にさえ楽園を築けなかった愚かな私を…」

アッカーマン家を迫害してきた歴史に対して謝罪します。

呆然と見つめるケニー

”あれほどの力を持った王が
下賤を相手にこうべを垂れやがる

巨人にも度肝を抜かされたが 
それ以上に自分の中の何かが大きく揺らいだのを感じた”

s029

ケニーはその場で「力になりたい」と伝え ウーリは頷き、アッカーマン家への迫害の歴史は幕を閉じます-



1001

そして妹クシェルが身を隠している都の地下街へ向かうケニー

クシェルの元を尋ねると…変わり果てた姿でベッドに横たわるクシェル

「死んでる」

s001

ケニーが部屋の端を見ると 部屋の壁際の陰で座り込んでいる、痩せこけた少年がうずくまっています-

ケニー「お前は?生きてる方か?」

返事がない少年に名前を聞くケニー

s035

「…リヴァイ」
「…ただの リヴァイ」

「…名乗る価値もねぇよな…」

アッカーマンの姓を知らないであろう、リヴァイの言葉にケニーは壁へともたりかかり
そのままズルズルと床に座り込んでしまいます

s037

「俺はケニー…」
「…ただの ケニーだ」

進撃の巨人アニメ2期

こいつを見殺しに出来るほど人を捨ててねぇが
親に代われるほど出来た人間じゃねぇ

その後ケニーはリヴァイに地下街で生きる術を教えます

そしてリヴァイが力をつけた頃…

s010

”ここから出て地上に行きたきゃ勝手にいけばいい-
ただしその時は お前自身の力でな”

とリヴァイの元を去っていきます-


ss001

ウーリ「私はもう…長くない」
ケニー「…んなもん誰だって見りゃわかるよ」

一方、水辺で最期の会話を交わすウーリとケニー

ウーリは自身の寿命を悟り、ケニーに自分の意思は”力を引き継ぐ者”の中で生き続けること

この世界はそう遠くない未来必ず滅ぶ、そのわずかな人類の黄昏に私は楽園を築き上げたいのだと、この壁の中の未来を告げます

そして滅ぼしあう他無かった2人を友人にしたものは一体何だ?と言うウーリの問いに対して、
出会った時、巨人化したウーリに掴まれてなければ、それこそ友人とやらになる前に倒していただろうと答えます

口元が微笑むウーリ

s006

「それでも私は あの時の奇跡を …信じている」



その後、ウーリの言った通り、”力”はフリーダに受け継がれ、ウーリも生き続けていることを悟るケニー

s1001

ケニー自身もその”力”を手に入れれば、慈悲深い…ウーリと対等な同じ景色が見れるのか…?

aa1

s033

”なぁ…? ウーリ”


場面は現実へと戻ります

s15

「…何だ…お前かよ…」

礼拝堂の崩壊から一人生き延びたケニー

大やけどや出血、負傷したケニーは木にもたれ掛っているところをリヴァイと兵士に発見されます

s008

ケニーはロッドの鞄からくすねた巨人化の注射器をリヴァイに見せ、延命のために打ってもロッドのように出来損ないになるから注射を打たなかったとリヴァイに告げます

そして”一族 王様 夢 子供 力”皆何かの奴隷だった、

s023

「みんな何かに酔っ払ってねぇと やってらんなかったんだな…」

fa9a14493b8565443b1f116407c060a8

リヴァイはずっとケニーに聞きたかった想いをぶつけます

リヴァイ「あんた…本当は…母さんの何だ?」
ケニー「ハッ バカが…ただの…兄貴だ…」

8b46d78ee558e36d2ab4e70680db3672

「…あの時… 何で…俺から去って行った?」

ケニーとリヴァイ母との関係、そしてなぜあの時自分の元から去ったのか…

「俺は…人の…親には なれねぇよ…」

と手元の小箱をリヴァイの胸へ預けるように強く叩きつけるケニー

ba0c11a73c240e016816384c88cea331

ケニーはリヴァイの母の兄であり、血に染まった自分は人の親にはなれないとリヴァイの元を去ったことを告げ静かに息を引き取ります-

「…ケニー」

ヒストリア女王戴冠式

s003

▶▶場面はヒストリアの戴冠式へ
多くの民衆が広間に集まっています

「あぁ 多くのオルブド区住民が目撃してんだ!」
「…あんな小さな体で我々を巨人から救ったのか…」

民衆の中にはハンジ達やあの記者達、フレーゲルの姿もあります

aa26

父ロッドの暴走を自ら鎮めたヒストリアは民衆から英雄として崇められます

aa53d

即位が終わり、廊下を歩くリヴァイ班の面々

s021

「女王になったら奴をぶん殴ってやってこう言いな「殴り返してみろ」ってな」

亡きリーブス会長の冗談事を実行するヒストリア

abb
sd

「あああああ!!!!」ボクッ

ヒストリアが恐怖と勇気が入り混じった表情を見せながら
リヴァイに拳を打ち込みます-!

リヴァイ兵長のはじめて見せる笑顔に驚く一同

aa1f

「ふふ・・・」
「お前ら、ありがとうな」

-【進撃の巨人Season3】-

▼▼▼▼▼

【進撃の巨人Season3】51話では、『進撃の巨人』69話「友人」の内容が含まれるのではないかと想像してみましたが、どのような内容になるのか今から楽しみですね!

『進撃の巨人Season2』
脚本:小林靖子 絵コンテ:肥塚正史 演出:田中洋之
作画監督:浅野恭司、千葉崇明、大杉尚広

© 諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

この記事が気に入ったら
いいね ! して最新情報をチェックしよう!

Twitter で
スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントを書く

※NGワードを含む不適切なコメントや誹謗中傷、記事と関係のないコメント等は適時削除させて頂く場合がありますのでご了承下さい。

ページの先頭へ