【進撃の巨人アニメ2期】4話(29話)<ネタバレ感想まとめ>Season2

  • LINEで送る

アニメ2期始動!2

【進撃の巨人】テレビアニメ第2期<シーズン2>が2017年4月に放送スタートです!

この記事では【進撃の巨人】アニメ2期・4話(29話)のあらすじ内容を予想しています。

※この記事は【進撃の巨人】アニメ2期・第4話(29話)感想予定地です。
アニメ二期が放送され次第、最新内容を更新します!
スポンサーリンク

【進撃の巨人 Season2】アニメ2期ネタバレ第4話(29話)<あらすじと感想>

8001

アニメ2期では何クール放送されるかは未定ですが、【進撃の巨人】の単行本の内容から、おそらく2クールと想定して

【1クール】「進撃の巨人」第8巻<34話>~第12巻
【2クール】「進撃の巨人」第13巻~第17巻<69話>

といった配分になるのでは?と予想されます。

前回の【進撃の巨人アニメ2期】第3話では、
『進撃の巨人』9巻第38話「ウトガルド城」の内容が含まれるのでは?と想像してみましたが、【進撃の巨人アニメ2期】第4話はどのような内容になるのでしょうか?

アニメオリジナルのシナリオが追加される可能性がありますので、あくまでも想像となりますが、あらすじを予想してみたいと思います(ง ˘ω˘ )ว

【進撃の巨人 アニメ2期】第4話(29話)<あらすじ>

1031

『進撃の巨人』第10巻39話「兵士」

1006

巨人が活動を停止するはずの夜にも関わらず、突如ウトガルド城跡へ襲来した巨人の群れ

調査兵団の兵士らは古城の塔の壁を上手く使い見事な連携プレーで次々と巨人を打ち倒していきますが、塔の入り口である木扉は巨人らに破られ、巨人が侵入した形跡が-!

1012

「生きているうちに最善を尽くせ」

104期兵、コニー、ライナー、ベルトルト、クリスタ、ユミルらはバリケードを築くため屋上から下階へ向かって駆け降りていきます。

ライナー
「巨人がどこまで来てるか見てくる!お前らは板でも棒でも何でもいい!かき集めて持ってきてくれ!」

1043

階下へ走り去るライナーは、階下への扉を開けた所で小型の巨人と遭遇!

急いで扉を閉めかんぬきをかけた上に自らの身体で扉を支えますが、巨人の腕はあっさりと扉をぶち抜いてきます。

「うそだろ…? これじゃあ全然保たねぇ…」 
青ざめるライナー

“このままじゃ……俺はここで…… ここか? 俺の最後はここなのか……?”

1019

“いいや… 違うだろ ここじゃあねぇだろ”

1009

そこへベルトルトが駆けつけ、農作業用のフォークで巨人の目を潰し二人がかりで押さえます。

1044

さらに階上にはコニーとユミルが車輪付きの大砲を持ちだし、大砲そのものを巨人へぶつけて動きを封じます

巨人を足止め出来たことから一旦後退して体勢を立て直そうとしたその時-
コニーの背後に忍び寄る巨人が!

1039

コニーが振り向くと同時に身を挺して巨人からコニーを庇うライナー
絶体絶命のライナーは、右腕を差し出し食らいつかせ、そのまま力を振り絞り巨人を担ぎ上げ、塔の階段にある窓へ向かい、巨人もろとも飛び降りようとします。

「これしかねえだろ!!」

とそこへコニーが咄嗟に機転を利かせ巨人の顎の肉を切り裂きライナーの腕を離させることに成功。

ユミルとベルトルトが二人がかりで巨人を窓から突き落とし事なきを得ます。



階段の扉を閉め、木材で補強したバリケードを作り終えて一息つく104期兵たち。

ライナーの傷の手当をするクリスタは自らのスカートを破り包帯代わりに添え木を巻いていきます。

1038

クリスタ「こんな汚い布しかなくて ごめん…」

その姿を見たライナー

「イヤ…助かる」
”結婚しよ”

そして命を張って助けてくれたライナーにコニーが礼を言います。

ライナー
「… 別に…そりゃあ 普通のことだろ…兵士なんだからよ…」
コニー
「どうかな…あんな迷いなく自分の命を懸けたりするのって…ちょっと俺には自信ねぇぞ… なぁ?ベルトルト ライナーって昔からこうなのか?」

1029

ベルトルト
「イイヤ 昔のライナーは…戦士だった 今は違う

兵士であるライナーをあえて”戦士だった”と問うベルトルト
後に伏線として回収されていますね。



ユミル
「とりあえず…使えそうな者は集めようぜ…死ぬ時に後悔しなくていいようにな
まぁ…私らの命の大半は―よっと 上官方の腕っぷしに懸かっているんだがな...」

1026

とユミルが外の様子を見ると、塔の周りの巨人はほぼ殲滅されています

1011

安堵したのも束の間
ヒュルルルルルルという音とともに岩の塊が襲いかかります-!

1004

飛んできた岩の塊の直撃を受けたリーネ・ヘニングの2名が即死。

コニー
「あいつ(獣の巨人)だ! 1体だけ壁の方に歩いていった…あの…の仕業に―――」

1015

「うぉ!! 巨人多数接近…!!さっきの倍以上の数は…」

壁を見やったコニーの眼下には、さっきまでの倍以上の数で押し寄せる巨人の群れが…!

壁の上で両腕を振り上げ、雄叫びを上げる獣の巨人。まるで最初から遊ばれていたかのようです。

巨人出現より20時間後-

1030

城の見張り塔をうまく利用して群がる巨人を数えきれないほど仕留めてきたナナバとゲルガーですが、立体起動装置のガスも切れ剣の刃も使いきってしまい、とうとう力尽きてしまいます。

1041

彼らが巨人の群れに捕食されていく様を塔の頂上から眺めることしかできない104期兵たち。

このまま黙って死を待つしかないのでしょうか-?

-【進撃の巨人 アニメ2期】第5話へ続く-

▼▼▼

【進撃の巨人アニメ2期】第4話では、『進撃の巨人』第10巻39話「兵士」から40話「ユミル」の冒頭までの内容が含まれるのではないかと想像してみましたが、どのような内容になるのか今から楽しみですね!*\(^o^)/*

アニメ2期に関する最新情報は別記事にてまとめていますので、ご覧になってみてくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね ! して最新情報をチェックしよう!

Twitter で
スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントはこちら

※NGワードを含む不適切なコメントや誹謗中傷、記事と関係のないコメント等は適時削除させて頂く場合がありますのでご了承下さい。

PAGE TOP