【進撃の巨人 アニメ】54話(3期17話)<ネタバレ感想まとめ>Season3

進撃の巨人アニメ3期

こちらの記事では、アニメ3期『進撃の巨人Season3』第54話(17話)の<あらすじ予想>記事を掲載しています。
アニメ放映後にあらすじ、感想、考察、見どころをピックアップしてまとめていきます。

『進撃の巨人Season3』アニメ感想所
この記事は『進撃の巨人Season3』第54話(17話)の感想予定地です。
アニメ放映後は各話・名場面の投票も行っていますので、ぜひ投票ポチッとよろしくお願いいたします!
スポンサーリンク

【進撃の巨人Season3】第54話(17話)<あらすじ感想まとめ>

進撃の巨人Season2ブルーレイのイラスト
© 諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

 『進撃の巨人アニメ』54話のあらすじ


原作『進撃の巨人』第19巻:77話「彼らが見た世界」78話「光臨」

「彼らの見た世界」

新兵器「雷槍」の攻撃により鎧の巨人のうなじを撃破したハンジたち
閃光に包まれたライナーは、かつての記憶をフラッシュバックさせます。

その記憶とは、アニメ2期34話「開口」での「マルコの死の真相」のカットに繋がる場面であり、舞台はトロスト区奪還作戦の時に遡ります。
(コミックス第4巻18話

エレンが大岩で穴を塞ごうとしているその背景では、もう一つの物語がありました。
民家の屋上で無防備に機密を話すライナーとベルトルトの会話を偶然聞いてしまったマルコが彼らによって巨人に捕食され口封じされてしまいます。

ライナーの心は分裂する

仲間を巨人に食わせたというこの時の行為が、ライナーの精神が分裂した発端となったようです。

場面は変わり、調査兵団が来るのを壁上で待つジーク、ライナー、ベルトルトたち。

最優先してアニを救いたいというライベルに対して、作戦を遂行してからだと窘めるジーク。
決意を固めたライベルは、座標を奪還し終止符を打つことを誓い合います。

一方でライナーを仕留めたと興奮する兵士たち、留めをさす前にライナーが叫びをあげ応援を呼びます。

叫びに呼応して四足歩行巨人の担いだ樽に潜んだベルトルトが獣の巨人によってシガンシナ区まで投げつけられ、落下と同時に爆発させる作戦だったようですが、途中息絶えそうなライナーを発見したベルトルトは巨人化せずライナーの元へ駆けつけます。

そんなベルトルトに接触し、話し合いを持ち掛けるアルミンですが、ベルトルトは戦士としての使命を全うする覚悟を決めており交渉は炸裂。

ベルトルトが巨人化し落下した衝撃による爆圧で吹き飛ばされる無数の兵士たち、砕け散る民家。

まさか…

生き残ったのはエレン巨人に守られた104期兵たちだけだった-

あらすじの詳細は、各話ネタバレ・別記事をご覧ください。

【進撃の巨人】ネタバレ最新77話 タイトル「彼らが見た世界」 別冊少年マガジン2016年2月号(1月9日発売)掲載のあらすじと感想です。 単行本派の方はネタバレ回...
【進撃の巨人】ネタバレ最新78話 タイトル「光臨」 別冊少年マガジン2016年3月号(2月9日発売)掲載のあらすじと感想です。 単行本派の方はネタバレ回避してくだ...
進撃の巨人各話一覧まとめ
『進撃の巨人』ネタバレ全話のあらすじ感想や考察を、第1巻から最新話まで一覧でまとめています。 ネタバレ98話最新話 「ANSWERS」 「進撃の巨人」年表<時系列...

【進撃の巨人Season2】アニメ関連記事

進撃の巨人Season3
2017年4月1日から放送され最終回を迎えたTVアニメ2期『進撃の巨人Season2』は、全12話・1クールの放送であることが、4月7日に公開された公式インタビューにて確定...
エルヴィンの考え
2017年4月1日から放送がスタートしたTVアニメ『進撃の巨人Season2』ですが、アニメ2期は1クール全12話で最終回を迎えました。 続編となるアニメ3期の放送で...
進撃の巨人アニメ全話まとめ
こちらの一覧では、2018年にスタートする『進撃の巨人アニメ3期Season3』のネタバレ予想や、2017年に放送された『進撃の巨人Season2』の感想、2013年放送の...
進撃の巨人アニメネタバレ壁の外の歴史
こちらの記事では、4月1日から放送スタートした『進撃の巨人Season2』の主題歌とエンディングの映像をまとめています。 ※この記事では、最新話『進撃の巨人』第9...
ありがとう
2017年4月1日から全21局にて放送され、6月17日に最終回を迎えた『進撃の巨人Season2』! こちらの記事では『進撃の巨人Season2』アニメ2期の名シーン...

この記事が気に入ったら
いいね ! して最新情報をチェックしよう!

Twitter で
スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントを書く

※NGワードを含む不適切なコメントや誹謗中傷、記事と関係のないコメント等は適時削除させて頂く場合がありますのでご了承下さい。

ページの先頭へ