【進撃の巨人 アニメ】60話(3期23話)<ネタバレ感想まとめ>Season3

進撃の巨人アニメ3期

こちらの記事では、アニメ3期『進撃の巨人Season3』第60話(3期23話)の<あらすじ予想>記事を掲載しています。
アニメ放映後にあらすじ、感想、考察、見どころをピックアップしてまとめていきます。

『進撃の巨人Season3』アニメ感想所
この記事は『進撃の巨人Season3』第60話(23話)の感想予定地です。
アニメ放映後は各話・名場面の投票も行っていますので、ぜひ投票ポチッとよろしくお願いいたします!
スポンサーリンク

【進撃の巨人Season3】第60話(23話)<あらすじ感想まとめ>

進撃の巨人Season2ブルーレイのイラスト
© 諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

 『進撃の巨人アニメ』60話のあらすじ


原作『進撃の巨人』第21巻:86話「あの日」~第22巻87話「境界線」

あの日の街並み

エレンの家の地下室に隠されていたグリシャの秘密とは、壁の外に広がる世界の真実だった-

物語はグリシャの遺した3冊の手記の内容を紐解く、壁の外の世界へと突入します。

グリシャの少年時代、エルディア人はマーレ国の管理するレべリオ収容区で暮らしています。

エルディア人は腕章を付けることを義務とし、収容区から出ることは許されませんが、グリシャは妹フェイに飛行船を見せたいと禁を破り、マーレ当局員から制裁を受けます。

憎しみを露わにするグリシャ

グリシャが連れ出したことで妹フェイはマーレ当局員によって殺害され、グリシャは強い憎しみを抱きながら成長し医者となります。

本当の悪魔

その後、反体制地下組織「エルディア復権派」に加わりエルディア復権に向けて活動する中、王家の末裔ダイナ・フリッツと出会い結婚しジークを授かります。

楽園に送られるグリシャたち

エルディア復権のため「始祖の巨人」の奪還を計画していましたが、マーレ政府も同様「マーレの戦士」を集い始祖奪還を目論んでいたことから息子ジークを「マーレの戦士」として遣わしますが、ジークはグリシャとダイナを密告し、エルディア復権派は「楽園送り」とされます。

クローガーは知性巨人だった

次々と巨人化していく同胞達、グリシャも巨人化させようとしたその時、マーレ当局のクルーガーが巨人化しグリシャを救出します。

▼▼▼▼▼

アニメ3期60話では、壁の外でのグリシャの手記の内容となるのではないでしょうか。

あらすじの詳細は、各話ネタバレ・別記事をご覧ください。

進撃の巨人ネタバレ86話
【進撃の巨人】ネタバレ最新86話 タイトル「あの日」 別冊少年マガジン2016年11月号(10月8日発売)掲載のあらすじと感想です。 単行本派の方はネタバレ回避し...
進撃の巨人別冊少年マガジン12月号
【進撃の巨人】ネタバレ最新87話 タイトル「境界線」 別冊少年マガジン12月号(2016年11月9日発売)掲載のあらすじと感想です。 単行本派の方はネタバレ回避し...
進撃の巨人各話一覧まとめ
『進撃の巨人』ネタバレ全話のあらすじ感想や考察を、第1巻から最新話まで一覧でまとめています。 ネタバレ98話最新話 「ANSWERS」 「進撃の巨人」年表<時系列...
壁の外の世界
『進撃の巨人』86話「あの日」では、グリシャの本の内容から「壁の外の世界」が一気に解明しましたね。 古代大国マーレ、エルディア帝国など、これまでの『進撃の巨人』とは別...

【進撃の巨人Season2】アニメ関連記事

進撃の巨人Season3
2017年4月1日から放送され最終回を迎えたTVアニメ2期『進撃の巨人Season2』は、全12話・1クールの放送であることが、4月7日に公開された公式インタビューにて確定...
エルヴィンの考え
2017年4月1日から放送がスタートしたTVアニメ『進撃の巨人Season2』ですが、アニメ2期は1クール全12話で最終回を迎えました。 続編となるアニメ3期の放送で...
進撃の巨人アニメ全話まとめ
こちらの一覧では、2018年にスタートする『進撃の巨人アニメ3期Season3』のネタバレ予想や、2017年に放送された『進撃の巨人Season2』の感想、2013年放送の...
進撃の巨人アニメネタバレ壁の外の歴史
こちらの記事では、4月1日から放送スタートした『進撃の巨人Season2』の主題歌とエンディングの映像をまとめています。 ※この記事では、最新話『進撃の巨人』第9...
ありがとう
2017年4月1日から全21局にて放送され、6月17日に最終回を迎えた『進撃の巨人Season2』! こちらの記事では『進撃の巨人Season2』アニメ2期の名シーン...

この記事が気に入ったら
いいね ! して最新情報をチェックしよう!

Twitter で
スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントを書く

※NGワードを含む不適切なコメントや誹謗中傷、記事と関係のないコメント等は適時削除させて頂く場合がありますのでご了承下さい。

ページの先頭へ