【進撃の巨人×「MOZER」】2016年内にコラボコンテンツが登場!

中高生向けのプログラミング教育事業を手がけるライフイズテック株式会社がプログラミング教育Webコンテンツ「MOZER(マザー)」を開発。

2016年内に『進撃の巨人』とのコラボコンテンツを予定していることが公開されました。

スポンサーリンク

【進撃の巨人×「MOZER」】2016年内にコラボコンテンツが登場!

11

プログラミングキャンプ・スクールを運営するライフイズテック株式会社が、これまでのレッスン内容やノウハウを盛り込みんだオンライン学習カリキュラム「MOZER(マザー)」を開発。

「MOZER(マザー)」は、中高生も大人もいつでもどこでも、ゼロからプログラミングを学ぶことが出来る新しいオンライン学習サービスです。

コースは、Webデザイン、ゲーム開発、スマホアプリ開発、Webサービス開発、人工知能、3DCG、VR、IoTなど、順次拡充していくとのことで、料金:月額1500円(1コース・学割料金)〜とのことで、
「MOZER(マザー)」では日米の2言語に対応、「楽しんでつくりながら学ぶ」をコンセプトに、個性的なキャラクターや物語に連動して、初心者でもゲームのように楽しみながらプログラミングを学ぶことが出来るようになっています。

▼▼▼
02
04

今回無料体験版として、「Webデザインコース」の一部を4週にわたって全12チャプターを配信、”技術と博愛の街「テックシティ」でWebサイト作りを手伝いながら、PCハッキング事件の解決に乗り出していく”というストーリーです。

2016年内に『進撃の巨人』コラボコンテンツが登場!

そして今秋以降には、コミュニティ(SNS)機能や、学習コースの拡充、モバイル版の提供などを予定しており、2016年内に『進撃の巨人』とコラボレーションしたコンテンツを予定しているとのことです*

現時点では詳細は不明ですが、コンテンツではエレンやリヴァイ兵長など、登場人物からプログラミングを教わる内容になるとのことですので、その内容が気になりますね!\(^o^)/*

▼▼▼▼▼

どのようなコラボコンテンツになるのか、また詳細が発表され次第、追記していきたいと思います(*・ω・*)ゞ

「MOZER」概要

■MOZER: https://mozer.io/

体験版カリキュラム
◆コース:MOZER Webデザイン学習コース体験版「デイジーと秘密のメッセージ」
◆提供方法:6月15日より3チャプター配信・以降毎週水曜日に2〜3チャプターずつ配信<全12チャプター>
◆期間:全ての配信が完了しても、無料体験版カリキュラムは継続して利用いただけます。
◆料金:無料

正式版
(正式版の料金・コース・配信方法・提供時期などはすべて予定です。正式版開始時に変更の可能性があります)
◆コース:Webデザイン、ゲーム開発、スマホアプリ開発、Webサービス開発、
     人工知能、3DCG、VR、IoTほか、コースは順次拡充
◆開始時期:2016年内
◆料金:月額1500円(1コース・学割料金)〜

スポンサーリンク

コメントを書く

※NGワードを含む不適切なコメントや誹謗中傷、記事と関係のないコメント等は適時削除させて頂く場合がありますのでご了承下さい。

ページの先頭へ