【進撃の巨人】実写リメイク版でハリウッド映画化?<誤報>

実写版進撃の巨人

『進撃の巨人』ハリウッド映画化獲得に向けて動きがあったようです!

スポンサーリンク

【進撃の巨人】実写リメイク版でハリウッド映画化!?

『進撃の巨人』長編映画化権の獲得に向けて、米ワーナー・ブラザースが交渉を進めていると、米Deadlineより報じられ話題となっています。

『進撃の巨人』ハリウッド版は、「ハリー・ポッター」シリーズなどのプロデューサー、デビッド・ハイマンが手がけるとのことで、2015年に実写映画化された『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』のリメイク版となるようです。

『進撃の巨人』ハリウッド映画化との話は、実写映画化の前・2年程前から噂されていましたが、ようやく実現に向けて動きがあったようですね。

現在はまだ交渉中とのことですので、今後の動向に注目です!

「進撃の巨人」ハリウッド版報道は誤報

つい数時間前に各映画メディアにて報じられた「進撃の巨人」ハリウッド映画化ですが、先ほど講談社広報室の担当者が「報道は誤っている」と明言されました。

この報道について、問い合わせに応じた担当者は「映画化について交渉を進めている作品はさまざまあります。契約交渉中のものについてはコメントできません」としつつ、「Deadlineの報道は誤っています」と答えた。
※シネマトゥデイより引用

すでにハリウッド版シキシマは…!?と勝手に妄想していましたw
束の間の夢のような一件でしたが、出来ることなら実現化して欲しかったですね!

▼『進撃の巨人』実写映画の関連記事
進撃の巨人エンドオブザワールド
©2015 映画「進撃の巨人」製作委員会 ©諫山創/講談社 9月19日(土)公開の 実写映画【進撃の巨人 エンドオブザワールド<後篇>】を 劇場で観てきました! ...

スポンサーリンク

コメントを書く

※NGワードを含む不適切なコメントや誹謗中傷、記事と関係のないコメント等は適時削除させて頂く場合がありますのでご了承下さい。

ページの先頭へ