【進撃の巨人】ネタバレ最新74話「作戦成功条件」<あらすじ感想と考察>画バレ

ネタバレ74話マガジン表紙

【進撃の巨人】ネタバレ最新74話
タイトル「作戦成功条件」

別冊少年マガジン2015年11月号(10月9日発売)掲載内容です。
単行本派の方はネタバレ回避してくださいね(ง ˘ω˘ )ว

別マガ情報局

11月号の別冊少年マガジンには、TVアニメ放送がスタートした『進撃!巨人中学校』と本家『進撃の巨人』のコラボ表紙となっています*\(^o^)/*
・付録は「アルスラーン戦記」の特製クリアファイル
・8月に行われた読者イベント「マガジン学園」レポート企画もあり♪


【進撃の巨人】ネタバレ最新74話<感想>を追加像
スポンサーリンク

【進撃の巨人】ネタバレ最新74話「作戦成功条件」<あらすじ>

作戦成功条件
© 諫山創/講談社

ウォール・マリア奪還へ 巨人化し壁を塞げ!

73話にて高く飛び上がったエレンは
巨人化すると同時に硬質化し、その姿形のまま壁の空洞を塞ぎます

自力で離脱するエレン

そして巨人化した中でも自らの意思を保ったまま、自力で巨人から離脱!

即座にミカサがエレンを抱え壁上へ-

ハンジ「敵は!?」
「見えません!!」

「くまなく見張れ!!」

ハンジ「穴は!?」

▶壁下にいる兵士が状況を確認

壁を塞ぐことに成功

「成功です!!しっかり塞がっています!!」
兵士が信煙弾で作戦成功の合図を送ります

ハンジ「やった…」

”あの日”超大型巨人によって空けられた穴を
塞ぐことが出来たエレン

ミカサ「立体機動装置は!?」

エレン「無事だ でもやっぱりマントは持っていかれちまった」

「!」
ミカサが自分のマントをエレンの肩に掛けます

「ありがとう」


ハンジ「調子は!?」

エレン「問題ありません 訓練通り次もいけます!」

「では内門に向かう!! 移動時を狙われぬようしっかり顔を隠せ!!」

一斉に内門に向けて走り移動する中、
エレンは何の障害もなくあっさりと塞げたことに呆気に取られています

エレン「本当に塞がったのか?」

ミカサ「あなたがやった」

「こうもあっさり?」

「自分の力を信じて」

あの時の穴

「… あの時の穴が…」

リヴァイが語る作成成功条件

リヴァイ「まだだ ヤツらが健在なら何度塞いでも壁は破壊される わかってるな?」

「ライナーやベルトルトら すべての敵を殺しきるまで
ウォール・マリア奪還作戦は完了しない」

「当然…わかっています」

潜伏

エルヴィンと副官

▶一方で内門側にいるエルヴィン団長らは
敵が現れないことを不信に思い警戒しています

「襲ってこない…敵は俺達の強襲に対応できてないのか?」

エルヴィン「……」

とそこへアルミンが-
野営付近の調査結果をエルヴィン団長に報告します

アルミン「調べてきました!地面には野営用具が一式散乱しています」
「紅茶のようなものを飲んでいたようです ポットは冷めきっていました」 

野営の後を調査するアルミン

”いい匂い… 何の飲み物だ?”

「そしてポットの中身の黒い液体が注がれた跡があるカップ…」

「それが少なくとも3つ 少なくとも三人が壁の上にいたようです」

「三人だと!?」

エルヴィン「鉄製のポットが冷めきっていたのか?」

アルミン「はい」

エルヴィン「それはおかしい…」

アルミン「え…」
「!?ポットがか!?」

「我々は馬と立体機動を駆使して全速力でここに到達した
ここから我々の接近に音や目視で気付いたのなら少なくとも2分前が限度のはず」

「使用直後のポットが2分で冷めるはずがない」

「敵は少なくとも5分以上前に我々の接近を知る何かしらの術を持ち
我々の接近に備える時間も十分にあったというわけだ」

アルミン「つ つまり壁の上にいた三人以外の斥候が存在して…
イヤもっと大勢の敵が潜んでいると想定すべきで…」

「今は敵の位置の特定を第一とする」

アルレルトへ託す

エルヴィン「アルレルト 君はその頭で何度も我々を窮地から救い出してくれた」

「まさに今その力が必要な時だ」
「必要な数の兵士を動かし 内門周辺に敵が潜んでいないか探り出してくれ」

アルミン「え」

エルヴィンが合図を送り、周囲の団員を集めます

「周囲に異常は見当たりません」

エルヴィン「これよりアルミン・アルレルトの指示に従い 捜索を続行せよ」

戸惑いを見せるアルミン
戸惑いを見せる兵士たち

アルミン「…!!」

エルヴィンの命に少し戸惑いを見せる兵士たち
アルミン自身も動揺を隠せません

「… 了解!!」

「壁は隅々まで調べ上げたぞ!!」
「さあ指示をくれアルレルト!!」

アルミン「……区外区内の二手に分かれて 内門周辺の建物を調べて下さい」
「何かあれば音響弾で報せを…」

「お…お願いします…」

「…了解!!」

アルミンらは調査へと散らばります

「…また大きく賭けたな」

エルヴィン「いや 実績を見て判断した 彼は我々の大きな武器の一つだ」

「エレン達が来るぞ どうする? 敵を見つけるまで作戦は中断か?」

・・・

エルヴィンの決断

「続行する」

「この敵地で長居はできない 長期戦となれば勝機は薄い
我々には短期決戦のみに活路が残されている」

「それもすべては敵の思惑通りと言うなら それに付き合うのも手だろう」

左手に目を向けるエルヴィン

左腕の装備に目を向けるエルヴィン-

「…まぁ何も 隠し事があるのは彼らだけではないからな…」


思考するアルミン

“…どうしよう もうエレン達が内門を塞ぎに来る
敵がどこにいるかもわからないのに…

何で敵は穴を塞がれても出てこない?
やっぱり…「硬質化」で巨人の力を使わせエレンが疲弊したところを狙うため?

そうならその直後エレンを狙うため この近くに潜んでいるはずなんだ
…でもこんなに捜してもまだ見つからない”

▶アルミンに焦りと不安が込みあげます

焦るアルミン

“まずい…どうする…
失敗したら…もう本当に後が無い 終わりなんだ 何もかも

団長は作戦を止めないだろう 
敵に絶好の機会を与えることになっても迎え撃つしかないんだ
敵に時間を与えるほど こちらは不利になるから…

わからない…敵はいつもありえない方法で僕らの予想外から攻めてくる”


僕らがいつも不利なのは…いつだって
僕らが巨人を 知らないからだ

いつも…

ストヘス区の壁の巨人

アルミンの脳裏に、ストへス区での壁の中にいた巨人が浮かびます

パキィッ

アルミンが音響弾を放ちます-!

「アルレルト 見つけたのか!? 敵はどこだ!?」
アルミンの元に集まる兵士たち

「まだです!!-全員で壁を調べてください!!」

「…壁はもう調べたと言ったろ!! どこにも隠れられる場所は-」

「壁の中です!!」

「壁の中!?」

「はい!! きっと人が長い間入っていられる空間がどこかにあるはずです」

「なぜそれがわかる!?」

「……勘です」

▶兵士たちは複雑な表情を浮かべます

「お前今がどういう時だかわかっているのか!?そんなことにかける時間は-」

「し しかし敵は!!
いつだってありえない巨人の力を使って僕達を追い込んできました」

「誰でも思いつく常識の範疇に留まっていては…到底敵を上回ることはできないのです!!」

パシュッ

アルミンの言葉を聞き エルヴィンは”作戦中止”と信煙弾を射ちます

ハンジ「作戦中止の合図!?」
「総員壁の上に散らばって待機だ!!」

「了解!!」

立体機動で移動していたハンジらは壁上で待機します


エルヴィン「時に厳格に 時に柔軟に 兵士の原理原則に則り最善を尽くせ」
「指揮系統を遵守せよ 我々は勝利するためにここに来たのだ」

エルヴィンの言葉が兵士らの意思を統一し、アルミンは覚悟を決めます

アルミン「再び二手に分かれ壁面の調査を!!扉の上部から入念に…捜索開始!!」

「了解!!」

軍勢

壁の中を調べる兵士たち

兵士らは壁の上から下まで降りながら 壁内に空間がないか剣の打音で確認していきます


コニー「何してるんだ?いいのかよ…俺達 止まってて」

ジャン「あぁ これじゃあ強襲作戦の意味がねぇ… けど…」

エレン「アルミン…また何か考えが…?」

”いつ何時エレンが壁を塞ぎに現れても対応できる位置
常に状況が見渡せる位置…

そして時が来るまで安全に身を隠せる位置
もしそんな死角があるとすれば 
僕らが壁の中の巨人を知っていると 敵が知らないなら

そんな発想はしないと 踏んでいるなら…

あるいは-”

アルミンの近くにいた兵士が打音の異音に気づく
-空洞がある音を確認し 兵士が音響弾で知らせます

空洞を見つける兵士

パキイィン

「ここだ!!ここに空洞があるぞ!!」

「あ!」

直後に壁の瓦礫が動き 中からライナーが現れます-!
兵士は無残にもライナーが持つ剣に貫かれてしまいます

ライナー登場

「ライナー!!」

全員の視線がライナーに集中!

アルミン「クッ!!」

アルミンは剣を抜き構えたところで

リヴァイが剣を一突き!

真上からリヴァイがライナーのうなじを貫きます-!
さらに心臓を一突き!

リヴァイとライナー

▶普通の人間なら即死に至るはずが
ライナーの眼はリヴァイを見据えています

ドコッ

リヴァイはライナーにダメージがないと判断し
ライナーを蹴り飛ばし剣が刺されたまま地面へと突き落とします

アルミン「兵長!?」

リヴァイ「クソッ!!」
「これも『巨人の力』か!?」

「あと一歩…命を断てなかった」

巨人化するライナー

ライナーから光が発せられ鎧の巨人へと変身
それを見たエルヴィンは即座に指令を出す

エルヴィン「周囲を見渡せ!!他の敵を捕捉し-」

エルヴィンの指令を遮るかのように
背後から轟音が-!

獣の巨人登場

突如、獣の巨人と無数の巨人たちの軍勢が現れます!

全員の視線が集中する中、
獣の巨人は大きな岩を掴み その巨体で砲丸投げのように岩石を投げ飛ばします

獣の巨人の砲丸投げ

「投石来るぞ!!伏せろおおおお」

ドオオオオ

内門の落下付近に待機していたマルロが驚きます

驚くマルロ

マルロ「うあ!? な…何だ!?」

「外したか…」

エルヴィン「いいや いいコントロールだ」
「ヤツは扉を塞いだ 馬が通れない程度にな」

「まず馬を狙い包囲する 我々の退路を断ちここで殲滅するために」

「我々は互いに望んでいる ここで決着をつけようと」

人間対巨人

「人類と巨人共 どちらが生き残り どちらが死ぬか」

仇敵をー駆逐せよ!



▼▼次号75話へ続きます!!!!▼▼

【進撃の巨人】ネタバレ最新74話「作戦成功条件」<感想と考察>

▶▶現在公開可能な情報と注目ポイント

  • エレンの巨人化の練度
  • 壁内では不明の嗜好品
  • エルヴィン団長の策
  • リヴァイVSライナー
  • 巨人大量発生

ついに人類と巨人との全面戦争が始まりましたね!

エルヴィン団長率いる人類の存続をかけた調査兵団 対する 獣の巨人率いる巨人たち、ライナー未だ潜伏中のベルトルト

「ライナーやベルトルトら すべての敵を殺しきるまで ウォール・マリア奪還作戦は完了しない」

リヴァイの言葉通り、「作戦成功条件」はすべての敵を殺しきるまさに”どちらが生き残り どちらが死ぬか”といったデスマッチです。

最後の見開きページの彼らの対峙するシーンから今後互いの総力をもってぶつかりあう激戦が予想されますね…!

エレンの巨人化の練度

自力で離脱するエレン

”あの日”超大型巨人によって破られたシガンシナ区の外門を自ら塞ぐことに成功したエレン

シガンシナ区外門の穴は、エレンの硬質化した姿形で塞がれており、さらに立体機動を装着したまま自ら離脱し意識を保っています。

巨人化しても意識を保てなかった初期の頃に比べると、これまでの戦いの中から得た戦術を身に付け、使いこなせている様子です。
エレンも成長しましたね!

壁内では不明の嗜好品

三つのカップ

「そしてポットの中身の黒い液体が注がれた跡があるカップ…」

焚き火跡から周囲を調査していたアルミンは、野営されていたとされる道具から”黒い液体の付いた紅茶のようなもの”があると報告しています。

”黒い液体”はおそらくコーヒーではないかと思われますが、壁内ではコーヒーは存在していなかったようで、他にも第38話ウトガルド城にてユミルが見つけた「ニシン」やゲルガーが飲めなかったお酒のラベルなど、壁内人が読めない言語の嗜好物はおそらく「獣の巨人」壁外人が持ち込んだものと思われます。

コーヒーは主に熱帯の雨季と乾季がある高地で栽培されていますので、進撃の巨人の世界観と同じようでしたらもしかしたら”故郷”の位置とも関係があるかも知れませんね。

エルヴィン団長の策

左手に目を向けるエルヴィン

「隠し事があるのは彼らだけではないからな…」

調査兵おそらく全員の腕にあるこの”紐のようなもの”
出陣の時から気になっていましたが、新兵器である「槍」ではないのかと勝手に予想していますw

新兵器についてはこちら

© 諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会 この『新兵器の考察<兵器・装備まとめ>』には 別冊少年マガジン1月号(2016年12月9日発売)の 【進撃の巨人】第76...

▼▼▼
アルレルトへ託す

そしてこれまでの実績から、エルヴィンは今回の敵の捜索での指揮をアルミンに任せています。

最初は戸惑っていたアルミンですが、良い経験になりそうですね。

▼▼▼

「使用直後のポットが2分で冷めるはずがない」
「敵は少なくとも5分以上前に我々の接近を知る何かしらの術を持ち 我々の接近に備える時間も十分にあったというわけだ」

もう一つ、”野営していた獣の巨人ライナーらはなぜ調査兵団の接近にいち早く気づけたのか?”とエルヴィン団長が指摘しています。

野営していた際のカップは三つあり、おそらく獣の巨人、ライナー・ベルトルトがその場で使用していたものと思われることから、もしかしたらライナー・ベルトルト・アニの他に諜報員がいるのかも知れませんね…!

リヴァイVSライナー

リヴァイが剣を一突き!
兵長カッコイイ!*\(^o^)/*

壁の中から出てきたライナーに皆が驚く中、リヴァイは即座に対応しています!

「異常事態に陥った場合俺は誰よりも迅速に対応し戦える」と以前発言していましたが、本当に実行されていますね!

リヴァイはライナーの首と心臓、2つの急所を確実に狙い貫かれているにもかかわらずライナーは微動だにしません。

リヴァイは「これも巨人の力か…」と、殺せなかったと判断しライナーの巨人化に備えすぐさま蹴り落として距離を取りましたが、こうなるともう首を跳ね飛ばしてしまわなければ仕留められないのでしょうか…。

恐るべし。

巨人大量発生

巨人発生!

突如巨人化の発光・噴煙と共に現れた獣の巨人、そして大勢の巨人たち。

この登場には驚きました…!圧巻ですね!

「獣の巨人」と大勢のモブ巨人らは、おそらく人間の姿でこれまでシガンシナ区のどこかに潜伏もしくは拘束され、「獣の巨人」とともに一斉に発光し巨人化したものと思われます。

ラガゴ村での住民の巨人化もこのように出現させたのでしょうか…?

そしてこのモブ巨人たちは…まさかシガンシナ区に近距離であるトロスト区の人々だったら…?
と、なんとも世界は残酷な展開を予想してしまいましたが、気になりますね。

▼▼▼▼▼

嵐の前の静けさから突如現れた巨人たち
いよいよ人類と巨人との全面戦争が始まりますね!

「人類と巨人共 どちらが生き残り どちらが死ぬか」

エルヴィン団長率いる人類の存続をかけた調査兵団 対する 「獣の巨人」率いる巨人たち、ライナー未だ潜伏中のベルトルト

互いの駆け引きは始まったばかりです。
75話からの展開が楽しみですね!

この記事が気に入ったら
いいね ! して最新情報をチェックしよう!

Twitter で
スポンサーリンク

関連コンテンツ

6コメント【進撃の巨人】ネタバレ最新74話「作戦成功条件」<あらすじ感想と考察>画バレ

  1. shoya より:

    バトルシーン次回かぁぁww

    0
  2. shoya より:

    それにしても、猿が巨人化したのは分かるけど何で他のmob巨人どもがいきなり巨人化しだしたんだろう…やっぱり獣の巨人には人間を巨人化させる方法を持っているんでしょうかね…

    0
    • ETSU より:

      ★shoyaさん

      コメント頂きありがとうございます♪ 
      返信が遅くなりましてすみません…((o´_ _)o

      猿巨人はラガゴ村の住民を威力偵察と巨人化させたように
      人間を巨人化させる方法を持っていると思われますが…その方法が気になりますね(´`;)

      そろそろ次号の展開が気になってきましたが、バトルシーンは必至ですので楽しみですね!(`・ω・´)ゞ

      0
  3. まみ より:

    いよいよてま緊迫。

    エレンがミカサに対して成長していますね。
    エレンの座標発動をさせないと、対モブ巨人にはキツい。
    わたしは座標発動はミカサとも関係あるかとも思ってます。
    叫びと呼んでいるのは兵団だけで、猿やライベルは座標と呼んでいるのも気になり
    発動と何か関わってそう。

    リヴァイの持つ注射も使うのか…

    三人目ほスパイが兵団にいるかとも考えたけど
    単に猿の中身の人もコーヒーを飲んだのかなとも。

    ライベルたちは文明が違う…ちょっと未来の文明とも感じてます。

    二ヶ月前72話からドキドキしっぱなしです!

    0
    • ETSU より:

      ★まみさん

      コメント頂きありがとうございます♪
      返信が遅くなりましてすみません…((o´_ _)o

      そろそろ次号が気になるところですが、わたしもこの展開にドキドキしっぱなしですw

      座標に関しては様々な説がありますが、猿の標的であるエレンを晒すことは危険ですし次号ではまだ発動されないかと思っています。
      まずは対人間の闘いから~人類の新兵器がお目見えするのでは?と勝手に想像していますw(*´艸`)

      ライベルたちとの文明の違いについては、彼らの衣類や持ち物、
      71話でのグリシャの登場シーンから私も同じように感じています。

      もしよければ▼下記の考察もお読み頂けたら嬉しいです(*・ω・*)ゞ

      【進撃の巨人 71話 ネタバレ考察】グリシャはどこから来たのか?

      「ウォールマリア最終奪還作戦」どのように展開していくのか、
      次号も楽しみですね♪*\(^o^)/*

      0
  4. BeataMaic より:

    #CATAMBERJEWELRY, Cats, Natural BALTIC AMBER Bracelet, Round Earrings

    You are Welcome in my Baltic Amber collection #AmberWizard! https://www.etsy.com/shop/Amberwizard

    Cat AMBER Bracelet white leather with AMBER bead
    Gift, present, Catlovers jewelry
    https://img0.etsystatic.com/172/0/11536221/il_570xN.1136301022_17qx.jpg

    Natural Baltic AMBER Round silver Earrings
    https://img0.etsystatic.com/109/1/11536221/il_570xN.886532736_k8lk.jpg
    .

    0

コメントを書く

※NGワードを含む不適切なコメントや誹謗中傷、記事と関係のないコメント等は適時削除させて頂く場合がありますのでご了承下さい。

ページの先頭へ