【進撃の巨人】ネタバレ最新79話<あらすじ展開予想>

ネタバレ最新79話 展開予想
© 諫山創・講談社

この「ネタバレ最新79話 展開予想」には
別冊少年マガジン3月号(2016年2月9日発売)
【進撃の巨人】78話までの内容が含まれます。

単行本派の方は、ネタバレ回避してくださいね(ง ˘ω˘ )ว

スポンサーリンク

【進撃の巨人】ネタバレ最新79話<あらすじ展開予想>

まさか…

「生き残ったのは…俺達だけか…?」

【進撃の巨人】78話「光臨」ではベルトルトが覚醒し、超大型巨人化しましたね!

その猛烈な爆風から吹き飛ぶ無数の兵士たち、ベルトルトを追っていたハンジとモブリットも爆風に巻き込まれてしまい、シガンシナ区の家々も破壊されてしまいます。

そして、脳機能の移行によって生き永らえたライナーは完全復活するのでしょうか…!

次号79話の展開を予想してみたいと思います(ง ˘ω˘ )ว

ライナーの生死

全身の神経網に意識を移す

「全身の神経網に意識を移すことに成功したのか?」
「…そうだ 神経網を通じて巨人の脳を利用すれば記憶も失わずにすむ」

前回77話よりその生死が危ぶまれていたライナーですが、「脳機能を移行する」”必殺技”によって何とか生き永らえているようです!∠(゚Д゚)/

リヴァイ兵長に刺された時は”その全身に脳機能(意識)を移行”しましたが、
今回新兵器「雷槍」での攻撃には、”神経網を通じて巨人の脳へ(意識)を移行”して生き永らえたようですね。

ただしベルトルト曰く「最後の手段」とのことですので、
完全復活になるのかは不明です。

もしかしたら何らかの障害が残り完全復活出来ず、他の巨人に捕食させ能力を継承させるかも知れません。

その巨人はベルトルトだったら…!?
まさに世界は残酷ですね。

ハンジとモブリットの安否

ハンジさ-

「ハンジさ-」

そしてベルトルトの巨人化に伴う爆発に、ハンジとモブリットも巻き込まれてしまったようですね…!

▼▼▼
ベルトルトの爆風

【「進撃の巨人」第11巻44話】での過去の前例から、ベルトルトの爆風に耐えられたのは、全身を硬質化した「鎧の巨人」のみ。

ただ周りにいた兵士らも一時再起不能となるダメージを受けていますが、ハンジやモブリットを含めほとんどの兵士らが負傷したものの助かっています。

今回の爆風はそれ以上のキノコ雲が発生するほどの大規模なものですが、この流れからおそらくモブリットがハンジを庇いながら吹き飛ばされ負傷。

ハンジは軽傷を負いながらもモブリットのおかげで助かり、重傷を負ったモブリットを一旦壁の上へ避難させるのではないでしょうか。

ハンジとモブリットは名コンビですので、個人的にも2人とも助かって欲しいところです。

超大型巨人化したベルトルト

1009

「もう大丈夫みたいだ うん」
「君達は大切な仲間だし ちゃんと殺そうと思ってる」

これまでの気弱な一面を見せていたベルトルトの影はなく、
精神的に強く覚醒したベルトルトに交渉の余地はありません…!

空中を飛ぶ樽の中のベルトルト

”地面の距離…今だ…!!”
”まずは ここらを 吹き飛ばす!!”

そして巨人化する際に空中に高く舞い上がり巨人化したベルトルト。

樽の中では負傷したライナーを見つけ一時中断したものの、高さを見計らい巨人化した理由は、もしかしたら落下する急激な力を利用して熱気を一瞬で放出し、水蒸気爆発させるためではないでしょうか。

そして”まずは ここらを 吹き飛ばす!!”との発言から、一箇所だけでなくシガンシナ区街全体を破壊し、平地での移動を困難にする計画があったのではないかと予想されます。

調査兵団に新たな「防御」の武器が登場!?

雷槍

ここで対超大型巨人の武器として、攻撃する「雷槍」ともう一つ、エレンの硬質化の物資などで造られた”防御する武器”が隠されていたなら-!

ハンジやモブリットもその防御する武器に身を隠し助かるかも知れませんし、人類側も超大型巨人の熱風に耐えながらうなじを攻撃していけるかも知れませんね…!
(あくまで想像ですが…)

▼▼▼

これらを踏まえた上での次号79話の予想ですが

▶仮説

ベルトルトの巨人化に伴う爆風に吹き飛ばされ負傷する兵士たち

ハンジは軽傷を負いながらもモブリットのおかげで助かり、重傷を負ったモブリットを壁上に避難

一方で、ベルトルトは熱蒸気と風圧でシガンシナ区の街を破壊

その間ライナーは刻々と蒸気を出し回復させていきます-

エレン巨人と104期生らは、追い詰められながらも防御しながら超大型巨人への攻撃のチャンスを伺い狙っていきます-!

覚醒したベルトルトを前に、窮地に立たされた調査兵団たち。

エレンたち人類側が状況を一転させるような策があるのか、予想が難しいところですね。

獣の巨人は戦わずして調査兵団らを疲弊させエレンを奪う作戦のようですので、
超大型巨人はそのままシガンシナ区の街を破壊していくのではないでしょうか。

そしてその間ライナーが復活するまでの時間稼ぎも含め、
調査兵団らを追い詰めていく作戦と予想されます。

▼▼▼▼▼

次号、別冊少年マガジン4月号は2016年3月9日発売です。
79話の展開が今から気になりますね!

スポンサーリンク

コメントを書く

※NGワードを含む不適切なコメントや誹謗中傷、記事と関係のないコメント等は適時削除させて頂く場合がありますのでご了承下さい。

ページの先頭へ