【進撃の巨人】ネタバレ最新81話「約束」<あらすじと感想>画バレあり

2016年6月号進撃の巨人ネタバレ最新81話
© 諫山創/講談社

【進撃の巨人】ネタバレ最新81話
タイトル「約束」

別冊少年マガジン2016年6月号(5月9日発売)掲載のあらすじと感想です。
単行本派の方はネタバレ回避してくださいね(ง ˘ω˘ )ว

▶【進撃の巨人】ネタバレ最新81話「約束」<感想>を追加
スポンサーリンク

【進撃の巨人】ネタバレ最新81話「約束」<あらすじ>

1016

猿による投石により左の脇腹を打ちぬかれ、ついにエルヴィンが倒れる-!



5002

”倒れても 意志は潰えず”

ドドドドドドド

馬と共に倒れるエルヴィン…!

新兵「団長が…!!」
マルロ「振り返るな!!」

落馬するエルヴィン団長を傍目に駆け抜けるマルロたち

ドドドドドドドド

「進め!!」

おぉお おお ぉおぉお

20002

獣の巨人(ジーク戦士長)
「哀れだ… 歴史の過ちを学んでいないとは…」

「レイス王によって『世界の記憶』を奪われたのは悲劇だ」
「だから何度も過ちを繰り返す」

「しまいには壁の中の奴ら全員 年寄りから子供まで特攻させるんだろうな…」
「どうせ誇り高き死がどうとか言い出すぞ…発想が貧困でワンパターンな奴らのことだ」

20001

ビキバキ バキッ

獣の巨人「…ふざけやがって」

感情を露わに掴んでいた石を粉々に握りしめる獣の巨人

「…あ…」
「粉々にしちゃったか…ハハ…何やってんだ俺」
「何 本気になってんだよ? お前は父親とは違うだろ?」

バキ バキ ザッ

我に返った獣の巨人は再び石を砕き 振りかぶります-

「何事も楽しまなくちゃ」
「みんなを誇り高き肉片にしてあげようぜ」



5001

大きく振りかぶる獣の巨人を確認しマルロが叫びます

マルロ
「二発目来るぞ!!」
「撃て!!」

バシュウゥウウ

獣の巨人に向け信煙弾を打つ新兵たち

ハアッ ハアッ

マルロ
”来る― これが死か”

1017

”自己犠牲の精神
自分で言ってたのが これだ”

ハアッ ハアッ

”ヒッチは今頃何を…
イヤ…あいつはまだ寝てるか…”

ふとヒッチの寝顔が浮かびます-

”あぁ…いいな”

21001

”わからない 何で 俺は… 今頃-”

7001

ドドドドドドド

投石が 無情にも兵士たちを貫きます-!

1007

ォオ オオ オ ォオオ

獣の巨人
「しゃああああああ ゲームセットォ!!」

「ハハ わかるか!? 投げ方を変えたんだよ」
「これならイチコロでしょ」



お おぉ お お おおおぉ

1005

新兵「撃てぇぇぇ」
バシュウウゥ

わずかに生き残った新兵たちが 信煙弾を打ちながら決死の表情で進軍します!

22001

獣の巨人
「だから…」
「そんなもん撃って何になるってんだよ…」

「そんなに叫んで-」

「何の意味があるってんだよ!!」

ドォオォ

獣の巨人の直近からの投石に 無残にも吹き飛ばされてゆく新兵たち-



獣の巨人
「あ~あ かわいそうに…」

ドォオォ オオォ オォ

戦士長VS兵士長

8001

ドォ ドサッ

”…何だ? 俺の巨人が倒れて―”

パシュ ・・トス

獣の巨人が異変に気づくと同時に 右肩にアンカーが刺さります-!

そして見上げた瞬間-

1014

そこにはリヴァイ兵長が攻撃を仕掛けながら急下降してきます-!

獣の巨人「オォオォォ」


9001

ジーク「え?一人の兵士に気を付けろって?」
ライナー「はい…リヴァイ兵長は危険です」

ふとライナーの忠告を思い出すジーク戦士長

1026

こいつが- リヴァイか!!
マズイ!! うなじを-

相手が”リヴァイ兵長”だと確信させる間もなく
一瞬にして獣の巨人の左腕を切り刻むリヴァイ兵長-

そして猿がうなじを抑えた瞬間、猿の目を切り裂きます-!

”!? 何だ!?何も見えない!!”

目をやられたのか!?

ヒュン… ビュ ビュ ・・ガク

「な!?」

足が-

リヴァイ
「さっきはずいぶんと 楽しそうだったな」

獣の巨人の視界を奪い、そして瞬息にして両足首を切り刻むリヴァイ!

ドォ

”くッ-!! 硬質化!!”

ビキビキと硬質化を試みる獣の巨人

リヴァイ兵長の攻撃速度に追い付かず

”-ダメだ 間に合わな”

リヴァイ
「もっと楽しんでくれよ」

1006

ビシュビュビュビシュビュビュ

「オオオオオ オォオォオオ」

ブシュウウゥウウ

リヴァイ兵長に切り刻まれ
猿のうなじからジーク戦士長が姿を現します-!

1001

と同時にジークの口に刃を突き刺すリヴァイ

ジーク戦士長「ぐッ!!」

オォ オォ ォオ

リヴァイ
「巨人化直後…体を激しく損傷し回復に手一杯な内は巨人化できない」
「そうだったよな?」

「オイ 返事をしろよ 失礼な奴だな…」
ズズズ グググ…

ジーク戦士長の口から右目を貫通させるリヴァイ

んんんんんんんんんんん

獣の巨人の体はシュウゥウウと音を立て蒸発していきます

”こいつは まだ 殺せない-”

ドクン ドクン

”誰か…生きてる奴はいねぇのか?
瀕死でもいい まだ息さえあれば”

ドクン ドクン

2001

”この注射を使って 巨人にする”

1010

”そいつに こいつを食わせて「獣の巨人」の力を奪う-
誰か…一人だけ”

”生き返らせることが-”

1020

と突如、リヴァイの背後から「四足歩行巨人」が出現-!

ドドド ド ドド

「!?ッ」

すかさず避けるも「四足歩行巨人」はジークを口に咥え奪い去っていきます!

リヴァイ
「オイ…」
「…どこに行く 止まれ まだお前には用が…」

ゲホッ

ジーク戦士長
「お前ら!! あいつを殺せ!!」

ドド ドド ドドド ド

壁の役割として直立していた巨人たちが
一斉にリヴァイに向かって走り出します-!



ジーク戦士長
「痛ぇ」
「やりやがったなリヴァイ…痛ぇよぉ…」
「だが武器は使い果たした頃だろ」

「…お前らはこれで全滅」
「かなり危なかったが我々の勝ちだ」

23001

リヴァイ
「待てよ…」
「俺はあいつに誓ったんだ…必ずお前を殺すと…」

「俺は-誓った!!」

走り去る四足歩行巨人とジーク戦士長に対し「逃すものかと」言い放つリヴァイ
一斉に迫りくる巨人に囲まれたリヴァイがアンカーを射出する-!


1019

一方で獣の巨人の投石攻撃から生き残った新兵

新兵
「何で…俺…生きてる…のか…?」
「誰か…オーイ…生き残った奴はいないのか…?」

新兵は立ち上がり壁の方へ歩いていきます-

ヒョオオオォ オォオ

作戦

10001

場面はシガンシナ区側へ-

ズシン ズシン

ジャン
「あの野郎…本当に生き返りやがった…」
「あいつ…どうやったら死ぬんだよ…」

1011

「俺達にあれを…」
「どうしろって言うんだよ」

絶望的な状況に悲痛な声を上げるジャン
一方でアルミンは超大型巨人を見上げています-

ジャン
「なぁ?アルミン…」
「もうエレンを逃がすことにすべてを懸けるしか…」

アルミンは超大型巨人を見上げたまま何かを観察しています

ジャン
「…聞いてんのかよ アルミン…」

アルミン「…やせてる」

ジャン「…?」
ミカサ「え?」

アルミン
「『超大型巨人』が 少し…細くなってる」

11001

ズシン

ミカサ・ジャン
「…!?」

アルミン
「ハンジさんの言った通りだ!!」
「やっぱり『超大型巨人』は消耗戦に弱い!!」

「エレンの実験を思い出して」

「続けて巨人化できるのは3回まで 全身を硬質化できるのは2回が限度」
「限度を超えた後は力が先細りするだけで 有効な力は何一つ発揮できなかった」

「15mの巨人でそれなら 60mの巨人はもっと燃料効率が悪いはずだ」
「ライナーとベルトルトが正体を明かした時は 熱風を出し続けて攻撃したけど…」

1002

「あれは骨格以外の すべての肉を消費して熱を生み出していたんだ」
「筋繊維を失った後はもうそこから動けない ただの巨大な骸骨だ」

ジャン「…つまり 何だよ?」
ミカサ「アルミン」

アルミン「作戦がある」

1012

「みんなで鎧を引きつけてくれ!! 超大型は僕とエレンで倒す!!」

「僕達二人で…勝ってみせるから…」

ミカサ
「わかった」
ライナーは私達に任せて」

3001

ジャン
「遅ぇよバカ…本当にもうダメかと思ったぞ…」

アルミンの作戦に希望が現れます

ヒュン ヒュン

ジャンとミカサはライナーの元へ-
そしてアルミンは一人、壁上で気を失っているエレン巨人の元へ向かいます


アルミンの回想-

1015

エレン
「何でか知らねぇけど オレは自由を取り返すためなら」
「力が湧いてくるんだ」


アルミン
”この作戦が上手くいけば… 僕は…もう…”
“海を見には行けないな”

「僕は なぜか 外の世界のことを考えると
勇気が湧いてくるんだ」

ブルブルと震えながら刃を構えていたアルミンは
”外の世界”を思考し震えを止めます-

アルミン
「エレン!起きろ!」

1023

「海を見に行くよ!」

”もう一度だけでいい… 立て!!”

▼▼次号82話へ続きます!!!!▼▼

【進撃の巨人】ネタバレ最新81話「約束」<感想>

▶▶現在公開可能な情報と注目ポイント

  • エルヴィンが死亡!?
  • ジーク戦士長と父親の存在
  • 戦士長VS兵士長
  • アルミンの策

超大型巨人・鎧の巨人VSエレン巨人と104期兵
獣の巨人VSエルヴィンとリヴァイ、マルロら新兵

超大型巨人の爆風や獣の巨人の投石攻撃により、総員100名で臨んだ戦力は僅か数名になってしまい、万策尽きてしまった調査兵団。

ウォール・マリア側の戦局では、エルヴィン団長と新兵らが囮となり、最大戦力であるリヴァイが「獣の巨人」を打ち倒すという犠牲を伴った決死の作戦を決行!

冒頭からエルヴィン団長が投石を脇腹に受け落馬し、マルロら新兵たちも一人を除き全滅となってしまいましたが、リヴァイ兵長が獣の巨人をズタズタに切り裂き、ジーク戦士長を引きずり出すシーンはもう…、超絶胸が熱くなりましたね…!

「ウォール・マリア奪還作戦」も後半戦となったようですが、果たしてどのように終結するのでしょうか-

エルヴィンが死亡!?

1016

決死の作戦を決行したエルヴィン団長と新兵たち

「獣の巨人」の投石を交わしながら信煙弾で目くらましをするも、エルヴィン団長は投石により脇腹を打ち砕かれ落馬してしまいます-

叫ぶマルロや新兵たちの状況から、エルヴィン団長が…死亡!?とも読み取れますが、負傷した描写が脇腹であることから、生きている可能性が高いですね…!

▼▼▼
2001

もしかしたら生き残った新兵がエルヴィン団長を発見し確保の後、リヴァイが延命の為巨人化の注射を打つ…という展開があるかも知れません。

ジーク戦士長と父親の存在

20002

死しても尚特攻を続ける兵士を見て、憤りを露わにするジーク戦士長。

ジーク戦士長は”この世界の成り立ち”を理解しており、過去に何かしらの”過ち”を犯した人類がレイス王によってその記憶を奪われ、今また同じ過ちを繰り返すという情景に感情を高ぶらせています。

つまり「誇り高き死」という名目で美化し、壁の中のお年寄りから子供まで特攻させた愚かな歴史の一部を、ジークは過去に目撃していたと解釈出来ますね。

▼▼▼
20001

そして思わず感情的になったジークは
「何 本気になってんだよ? お前は父親とは違うだろ?」
と自身に言い聞かせています。

この発言から、ジークの父親は過去に「誇り高き死」という名目のもと、特攻する兵士と同じような状況にあり過ちを犯してしまった…もしくは命を落としてしまったのではないでしょうか。

そしてこの「世界の成り立ち」の歴史は、壁内の人類(レイス王家の継承者以外)は記憶がありませんが、ユミルも含め壁外勢力の者は皆存知していているのではないでしょうか。

歴史の記憶を失っているのは、記憶を改竄され奪われた壁内人類の血族だけなのかも知れませんね。

ジーク戦士長VSリヴァイ兵士長

1026

強い!*\(^o^)/*
リヴァイ兵長、超絶強いッ!!

ライナー曰く「リヴァイ兵長がどれだけ強くても戦士長には敵わない」と語っていたことから、未知数の力を持つ獣の巨人に果たしてどのように戦うのか…

それ以前に獣の巨人まで発見されずに辿り着けるのか危ぶまれていましたが、エルヴィン団長らの囮作戦も見事成功し、獣の巨人をズタズタに切り裂きジーク戦士長を引きずり出すリヴァイ兵長…!

久しぶりにリヴァイ兵長の最強さを魅せつけてくれましたね…!

女型の巨人との戦い、そして酒場でのケニーとの戦い以来の神シーンに、もう胸熱です…!!

▼▼▼
1010

ジーク戦士長を引きずり出したリヴァイ兵長-

そして状況的にはジーク戦士長に止めを刺せたのですが、ここで生き残った兵士を延命し…と瀕死であろうエルヴィンを救えたらという欲が出てしまいます。

思考している隙に「四足歩行巨人」に出し抜かれてしまい、さらに残り半数の巨人たちに囲まれ武器も残り少ないといった状況ですが、
「俺は必ずお前を殺すと誓った!!」と言い放つリヴァイ兵長に負ける要素が見つかりません…!

▼▼▼
4001
梶さん&石川さん!?w

余談ですがw

荒木哲郎監督、アルミン役の井上麻里奈さんに続き、
今回はエレン役の梶裕貴さんにミカサ役の石川由依さん似の巨人が登場しましたね!w

超USJの幼馴染みメンバーに荒木監督、お次は誰がモデルになるでしょうか。
個人的には密かな楽しみとなってますw

アルミンの策

1012

「みんなで鎧を引きつけてくれ!! 超大型は僕とエレンで倒す!!」
「僕達二人で…勝ってみせるから…」

一方、シガンシナ区側では
超大型巨人への『雷槍』での攻撃は跳ね返され「鎧の巨人」も復活、頼りの参謀アルミンもそう簡単に打開案が浮かぶはずもなくこちらも絶望的な状況でしたが、超大型巨人の痩せた姿からアルミンが消耗戦の本質に改めて気付き、打開案を開始します!

アルミンの台詞を要約

  • 続けて巨人化できるのは3回まで 全身を硬質化できるのは2回が限度
  • 限度を超えた後は力が先細りするだけで 有効な力は何一つ発揮できなかった
  • 15mの巨人でそれなら 60mの巨人はもっと燃料効率が悪いはず
  • 過去ベルトルトが正体を明かした時は熱風を出し続けて攻撃したけれど、骨格以外のすべての肉を消費して熱を生み出していた
  • 筋繊維を失った後はもうそこから動けない ただの巨大な骸骨となる

エレンの巨人化実験から多くの情報を得ていたようですね…!

ただし、この作戦でアルミンは自身が命を落とすかもしれないと覚悟を決めている不穏な様子…。
果たしてどのような秘策なのでしょうか…!?

▼▼▼▼▼

今回はエルヴィン団長やマルロら新兵の特攻シーンや、獣の巨人VSリヴァイ兵長の戦いに思わず声を上げてしまうほど胸熱な場面もあり、これまで以上に見応えのある内容でしたね…!

諫山先生の作画も映画のワンシーンのように非常に見せ方が上手い…!と、思わず感心してしまいます。
79話での猿が投石攻撃しリヴァイの頬を霞めるシーンも惹き込まれましたね)

エルヴィン団長やハンジの生死の行方、リヴァイ兵長とジーク戦士長の再戦はあるのか…!
そしてアルミンたち104期兵らの作戦とは…!?

次号はどのように展開していくのか、全力待機したいと思います!

この記事が気に入ったら
いいね ! して最新情報をチェックしよう!

Twitter で
スポンサーリンク

関連コンテンツ

10コメント▶【進撃の巨人】ネタバレ最新81話「約束」<あらすじと感想>画バレあり

  1. shoya より:

    今回は迫力のある絵がたくさんあって嬉しいw
    あとこまかいこというと貫通させたのは右目では?

    • ETSU より:

      ★shoyaさん

      お久しぶりです、コメント頂きありがとうございます!

      >あとこまかいこというと貫通させたのは右目では?
      おぉ、気づきませんでした( ゚д゚)ご指摘頂きありがとうございます!さっそく修正しました。

      今回いつも以上に迫力のある絵が多く、私も見入ってしまいましたw
      編集のバックさんのツイートにも『描いたぞ感のある表情してたな、諫山さん。気合いの入った絵だったし。』と呟いていた通り、見応えがありましたね!

      よろしければまた遊びにきてくださいね。

  2. NN より:

    馬は貫通してるけど、エルヴィンの脇腹はかすめただけのようにも見えなくもない…ベルトは千切れてるけど…落馬して、投石をまぬがれたに違いない。いや、そうだと言ってくれ~~~!

    • ETSU より:

      ★NNさん

      コメント頂きありがとうございます!

      わたしも同じ心境です!何度も作画を見返してみましたが…脇腹のえぐれ方が……(;_;)
      今回、生き残った新兵くんがエルヴィンを見つけてくれる役割であろうと思っていますので…、次号を全力待機しましょう…!

  3. 進撃の兵士さん より:

    もう胸が痛くて見てられない
    今のところ間違いなく名作なんだけど精神がかなり消耗する…
    エルヴィンの葛藤はすごく現実的な話で本当に心が痛んだ
    最後にアルミンが不穏なこと言ったが流石に同期はこれ以上死なないよね?

    • ETSU より:

      ★進撃の兵士さん

      コメント頂きありがとうございます!

      エルヴィンの葛藤はより人間らしさが表現されていたことから、その後の展開が精神的に苦しかったですし、本当に…ウォール・マリア最終奪還作戦に進軍してからはフラグが立ちすぎて、誰もが危ないと感じてしまいますね…。

      アルミンは犠牲を覚悟しているかのような不穏な発言がありましたが、作戦当初エルヴィンが指揮を託していたことから、おそらく負傷しても命を落とすことはないと思っています…!

  4. jiwoo より:

    エルヴィンは、馬も一緒にやられたお陰で助かったのかなぁとか思いました。もし馬が駆けられる状態なら、脇腹をえぐられてても更に前進しようとするのがエルヴィンだと思うので。そしたら、今度こそ頭や急所に投石を食らってたかもしれないし。虫の息でも生きていて、新兵君に見付けてもらえる事を祈ります!主さん、いつもありがとうございます!

    • ETSU より:

      ★jiwooさん

      コメント頂きありがとうございます!

      確かに、エルヴィンはエレン奪還作戦でも腕を食べられようとも前進する強い信念を持っていますので、馬が駆けられる状態ならばエルヴィンは前進しますね!
      私も、次号で新兵くんが見つけてくれることを祈ってます…。

      労いのお言葉もありがとうございます!記事を書く励みになります(*´ω`*)
      またコメントお待ちしています。

  5. ななし より:

    はじめまして
    考察、興味深く読ませていただきました。
    追い詰められたリヴィが巨人化なんて、ないでしょうか。

    • ETSU より:

      ★ななしさん

      はじめまして、コメント頂きありがとうございます!

      考察記事もお読み頂けたようで、ありがとうございます(*´ω`*)

      個人的には、リヴァイ兵長が巨人化したら、一体どんな巨人になるのか興味はありますが(笑)”人類の最強であるキャラクター”という設定や、巨人化の注射を使用する権限を託されていること、[注射→無知性→知性巨人を捕食]というルールも理解していることから、メタ的にもおそらく自身には使用しないのでは…と思われます。

      またよろしければ、コメントお待ちしています(*・ω・*)ゞ

コメントはこちら

※NGワードを含む不適切なコメントや誹謗中傷、記事と関係のないコメント等は適時削除させて頂く場合がありますのでご了承下さい。

ページの先頭へ