【進撃の巨人】ネタバレ91話最新「海の向こう側」<あらすじ感想と考察>92話画バレ

進撃の巨人ネタバレ91話

【進撃の巨人】ネタバレ最新91話
タイトル「海の向こう側」

”明かされる壁の秘密 ついに自由への道が….”

別冊少年マガジン2017年4月号(2017年3月9日)の掲載内容です。
未読の方はネタバレ回避してくださいね(ง ˘ω˘ )ว

スポンサーリンク

【進撃の巨人】ネタバレ91話「海の向こう側」<あらすじ>

エレンの面影

前回までのあらすじ

「向こうにいる敵…全部殺せば…オレ達 自由になれるのか?」

グリシャの手記から、壁の外の世界を知ったエレンたち

巨人の正体は人間であり、壁の民と同じ人間であること
壁の外には文明社会があり、壁の民(ユミルの民)は悪魔の民族と疎まれていること
近い将来、敵が進攻を開始すること これらの情報を民衆へ公表します

そして一年後
ウォール・マリア内の巨人は全て掃討され、シガンシナ区への住民の帰還が許可されます

およそ六年ぶりとなる、ウォール・マリア外への壁外調査へ向かう調査兵団
壁の外の防波堤を越えると そこには広大な海が広がっていた-

[前回▶『進撃の巨人』90話「壁の向こう側へ」]

ファルコが手を伸ばしている

ファルコ「おーい…」

戦場に倒れる兵士たち
少年ファルコが空に飛ぶ鳥に手を伸ばしている


進撃の巨人ネタバレ91話の冒頭

ファルコ「ここはあぶねぇぞ…」

”叫びを上げる少年のいる場所から物語は始まる…”

ファルコ
「飛んで行け…どこか…遠くに行け せっかく羽根ついてんだから…」

コルト
「ファルコ!!」
ザザザッ・・手を伸ばし倒れるファルコの元へ駆けつけるコルト

コルト「生きてるのか!?オイ!?怪我は!?」

コルトが助けに来る

ファルコ
「あれ?兄さん…どうしたの?その格好…」

カポ 
ファルコに帽子を被せるコルト

コルト
「よし…掴まれ 口をきけりゃ上出来だ」
ファルコを背中に背負うコルト

ジキッ

コルト「!!」

マシンガンから逃げる二人

とその時
背後の壁が開き 穴からマシンガンが放たれる

コルト「!!クソッ!!」

ガガ ガガガガ ガガガ

銃弾を回避するべく走り逃げるコルトたち
コルト達は地面に掘られている穴の中に逃げ込みます

ズザザザザザ・・・ドサッ

穴に逃げ込む

ウド「ファルコ!!」
ガビ「ケガを見せて!」

マガト隊長「コルト 状況は!?」

コルト
「榴弾の直撃で前方の戦士隊は吹っ飛びました!!」

マガト隊長「塹壕は?」

コルト「これ以上掘り進めるのは無理です!!」

マガト隊長
「無理?それは命令か? エルディア人が私に命令するのか?」

兵士
「オイお前!!マガト隊長に何言ってんだ!!」

一方 コルトとマガト隊長が話す傍らでファルコを介抱するゾフィアたち

ゾフィア「酔っ払ったのファルコ?」

ファルコ「オレ達は…今何を…?」

ガビ「頭を打ったんだね」

コルト「ですが…このままでは」
マガト隊長と話を続けるコルト

記憶喪失?

ジボボボ・・・
ウドとゾフィアがファルコの傷を治療しています

ウド
「俺達が4年も戦争してることは覚えているか?」

ファルコ
「あ?…あぁ…そう?だった…な」

ガビ
「こりゃ一から作戦を説明し直さなきゃだね 耳だけ貸してなファルコ
4年続いた戦争だけど 今ようやく大詰めって場面なんだから」

スラバ要塞

「このスラバ要塞さえ陥せば」

円形の高台に聳え立つ要塞 周りは外壁で囲まれている

継承者

軍港の中東連合艦隊

ガビ
「まぁ正確には要塞のすぐ下にある軍港の中東連合艦隊を沈めさえすれば この戦争は私達マーレの勝ちってことなんだけどね」
「でもそのためには軍港の高台を守るこのスラバ要塞を押さえなきゃ 軍港に攻め入るのは無理なわけ」

ゾフィア
「マーレ海軍が海からやっつけてくれないのかな?」

ファルコ「うっ…」

ウド
「ゾフィア!?お前あの海軍に何の期待が出来るってんだよ!?制海権を奪うのに4年も掛けやがった 無能の肥え溜めだぞ!??それもあれだけあった戦艦を半分以上沈められてやっとの快挙だ!」

ファルコの頭に巻いた包帯をギギッと締めつけるウド

ファルコ「いてぇ!」

ファルコの包帯を締め付けるウド

ウド
「そのくせ俺ら『陸』には一丁前に要塞ぐらい陥してもらわないと困りますだとクソ野郎おまえぁぁああああああ!!」

ギギ・・・さらにファルコの頭の包帯を締めていくウド

ファルコ「いたあああぁ!!」

ガビ
「ウド!!ファルコの頭を千切ろうとするのは やめな!!」

ウド「ああ….!!ごめん…ごめ…」

ファルコ
「それで…オレ達『戦士候補生』が何でこんな前線に駆り出されてるんだ?」

ファルコの質問に一変して険しい表情になるガビ

ガビ「そりゃ…見極めるためさ 私達の中から…次の戦士を」

表情が一変する3人

ゾフィア、ファルコ、ウドの表情も一変する-

ガビ
「『時期』が迫ってる マガト隊長は最終試験を最前線ここに決めたんだよ 次なる対局を見据えて…」

『鎧の巨人』の継承者

「パラディ島制圧作戦の主力となる『鎧の巨人』の継承者をね」

ガビ「一体誰が選ばれるだろうね」

目線を落としていたファルコがガビに視線を向ける

ファルコ
「なんだ?ガビ 自分以外の比較対象が他にいねぇって口振りだな」

ガビ「だって他にいないでしょ?」

ゾフィア「まぁ私達とガビじゃね」
ウド「…今の所の成績じゃな」

ガビの覚悟

ガビ
「いいや 成績じゃないよウド いつも言ってるだろ?」
「私があんた達と違うのは覚悟だよ エルディア人の運命を背負い 私達を苦しめるあの島の悪魔共を皆殺しにする覚悟だ」

「そしてこの世界に残るのは善良なエルディア人だけだと」
「この戦いに勝って世界に証明する 私は負けない 私が収容区から皆を解放する」

ガビの覚悟に沈黙する3人

ファルコ
「で…お前さっきから何してんだ?」

手榴弾を持つガビ

ガビ「これ?いいでしょ」
7本に縛られた手榴弾を手に持つガビ


コルト「なぜですか マガト隊長…?」

3人の話の背後ではコルトとマガと隊長らが話を続けています

要塞を突破できない

コルト
「我々歩兵の力では あの機関銃の奥にある線路を破壊することなど到底できません 敵の塹壕は抜け目がなく付け入る隙はどこにも…」

「その状況に加え要塞からの支援砲撃もあります このまま ここに留まっていてもいずれ榴弾が降り注ぐだけです」

マガト隊長「何か考えがありそうだな コルト」

顎と車力

コルト
「ここで『あぎと』と『車力しゃりき』を放ちましょう」
「ガリアードとピークの二人ならやってくれます 一瞬でトーチカと塹壕の敵を殲滅できるハズです」

マガト隊長「ダメだ」

コルト「…!?」

マガト隊長
「カードの切り方を間違えれば負けだ」

兵士
「マガト隊長『奴』が現れました」

コルト「『奴』…とは?」

マガト隊長「『奴』だ」
双眼鏡で敵状を確認するマガト隊長

装甲列車の出陣

マガト隊長「装甲列車」

「…の先頭と最後尾に計四問乗っかってる 連合の新兵器『対巨人砲』だ」
「あの1000mmの口径から放たれる徹甲弾なら巨人を一撃で仕留められる 『九つの巨人』といえどな」

コルト
「しかし…我らの巨人は二体共素早いです…とても うなじを撃ち抜くなど…」

マガト隊長「撃ち抜いたら?」

コルト
「…我々は…巨人の力と戦士を失い 再び巨人の力を取り戻せる保証はありません」

超大型と女型を失った

マガト隊長
「そうだ 9年前から始まった『始祖奪還計画』が返り討ちに終わり 超大型と女型を失ったようにな
マーレの軍事力は低下したと見なされ 今日まで続く戦争の引き金となり パラディ島計画は後回しになったのだ」

「我が祖国マーレを超大国たらしめるものは何だ?」

コルト「…巨人の力です」

マガト隊長
「そうだ…これ以上失えば この国は維持できない
巨人の力は絶対である そうでなくてはならんのだ…」

マガト隊長「戦士隊 突撃準備を急げ」

兵士「ハッ!」

コルト「ッ!!マガト隊長…!それは!!」

800人のエルディア人

マガト隊長
「何だ?エルディア人 お前達はマーレに忠誠を誓った戦士だろ?
我が祖国から栄誉を得るチャンスだぞ?ここにいる800人のエルディア人がだ」

「お前達 戦士候補生はここで待機 戦士隊800の突撃をもって何としてでも線路を破壊しなくてはならん
あの装甲列車に要塞の周りをうろつかれているうちは 鎧も獣もここに呼ぶわけにはいかんからだ」

コルト「…しかし」

獣の巨人の継承者

マガト
「コルト お前も獣を受け継ぐ身なら いい加減に上に立つ者としての覚悟を持て」
ドン
コルトの胸に拳を打ちつけるマガト隊長

コルト「ッ…….」

悔しそうに視線を落とすコルトをファルコとガビが見つめている

ギィィン
装甲列車がマーレ兵らが潜伏している塹壕へと進路を変更する

兵士
「マガト隊長!!列車がこちらに向かってきます!!」

マガト隊長
「何?痺れを切らしてここを叩きに来たか…いいぞ 列車ごと破壊するチャンスだ」

ガビ「それ 私にやらせてください」

マガト隊長「あ?」

ガビがうってでる

ガビ「ジャーン」
7本に束ねた手榴弾を取り出すガビ

ガビ「私なら一人で 装甲列車を無力化できます」

呆然とするコルト達

ファルコ「…オイ ガビ…」

マガト隊長
「お前らを鍛えるのに国がいくら費用を掛けたと思ってる?却下だ」

ガビ
「確かに私はファルコ達なんかと違って逸材ですし 今後私のような優秀な戦士は二度と現れないでしょう しかも凄くかわいいし」
「ですが私が成功すれば800人の戦士隊を失わずにすみます」

マガト隊長「失敗すれば?」

ガビ「一人の有望な戦士候補生と 7本の手榴弾を失います」

マガト隊長「…」

ガビ
「やはり…私に800人の戦士隊以上の価値があるとなれば仕方ありませんが 隊長殿がもし…私を愛するあまり800の兵を捧げるということでしたら…」

マガト隊長「わかった 行け」

ファルコ「ダメだ ガビ」
ファルコの表情が蒼ざめる

決意を告げるガビ

ガビ
「必ずや私が鎧を継ぐに値する戦士であることを証明して参ります」

ファルコ「…」

カチャ カチャ・・
徐に上着を脱ぎだすガビ

マガト隊長「何をしている?」

ガビ
「作戦成功のため 今だけ腕章を外すことをお許し下さい」

マガト隊長「いいだろう」

ダッ・・ガビが手榴弾を手に塹壕から飛び出していきます

ファルコ「ガビ!!」

心配そうに声掛けるファルコにガビが微笑む


便衣兵

敵地へ向かうガビ

ゴトン ゴトンゴトン・・

敵兵「オイ 誰か来る 一人で……」

ズズズ・・・
両手を上げ 足を引きずりながら敵の塹壕に近づいていくガビ

敵兵A
「女……?それも子供…投降しに来るようだ…」

敵兵B
「いや待て エルディア人かもしれんだろ!」

敵兵A
「しかし…様子がおかしい…足枷を引きずっているぞ」

ズズズズ・・・
ガビが右脚に引きずっているのは足枷ではなく手榴弾



便衣兵は国際法違反

コルト「…便衣兵は国際法違反ですが…」

マガト隊長「目撃した敵兵が生きていればな」

コルト「あいつ…何でそこまでして…」

地面の穴から様子を伺うコルトたち

さらに敵の塹壕へ近付いていくガビ

打つ手に困る敵兵

敵兵B
「…近いぞ きっとエルディア人だ 巨人化する前に撃て」

敵兵A
「バカ言え…やるならお前のライフルだろ…」

敵兵B
「ハァ~クソ…」
ググ・・ガビにライフルを構える敵兵士

敵兵B「ん!?」

とその時-ガビが地面に転倒する
そのまま体を引きずりながら塹壕に近づいていく

匍匐前進するガビ

ガビ
「まだ…まだ…ま…」
ドクン ドクン ドクン

「ここ…ここ-ッだぁ!!」

ピンッと手榴弾のピンを抜くガビ
立ち上がりながら線路の上に手榴弾を投げ飛ばします

敵兵達「なに!?」

装甲列車が吹き飛ぶ

ガン・・ドオオォォオオォォ・・・ドドドドドッ

線路に落ちた手榴弾が爆発し戦車と塹壕が崩れていきます

爆破に成功し逃げるガビ

ガビ「ぎゃあぁはは」
装甲列車を吹っ飛ばし走り去るガビ

マーレ兵「!!やりやがった!!」

マガト隊「『顎(ガリアード)』急げ!!」

爆風で額から血を流しながらもマシンガンを握る敵兵B

敵兵B
「クソ…マーレの卑怯者共….だから…お前らを………」

マシンガンを打つ敵兵

「思い通りにさせてはならんのだ!!」
ガガガガガガ・・・マシンガンが打ち放たれます

飛び出すファルコ

ガビ「!!」
ファルコ「ガビ!」

ファルコが穴の中から飛び出しがガビの元へ走っていく

コルト「よせ!!ファルコ!!」

ガガガガガガガガ・・・

ガビ「フヒ!」
弾丸が飛び交う中 近くの塹壕へ必死で走っていくガビ

ガビに手を伸ばしながら塹壕に飛び込むファルコ
とその時 マシンガンの銃弾が2人の方向へ向かっていきます

ガリアードが弾丸から守る

絶体絶命の瞬間-
マシンガンの弾丸から二人を隔たる巨人の腕

ガビとファルコを守るガリアード

ドサッ・・・塹壕へ落ちるファルコとガビ
上を見上げると巨人化したガリアードが二人を覆うように守っています

ガビ「ガリアードさん!!」

ガビ「ん?」
互いを確認する二人

敵の方へ飛び込むガリアード

ガガガガガガガガ・・・
二人の無事を確認したガリアードは そのまま敵の戦車へと向かって行きます

敵兵「うわあああ!!」
ガリアードにマシンガンを打ち放つ敵の兵士たち

ドォ

ガリアードは敵兵を戦車ごと押しつぶしていきます

”マーレが誇る 巨人の力-”


-『進撃の巨人』ネタバレ92話へ続く-

スポンサーリンク

【進撃の巨人】ネタバレ最新89話「会議」<感想と考察>

現在公開可能な情報と考察ポイント

  • 登場人物は新キャラクター
  • 91話の時系列
  • 新たな巨人が登場 獣の巨人・鎧の巨人は次期継承へ
  • マーレ国 VS 中東連合

91話「海の向こう側」では、そのタイトル通り物語の舞台は一変。
既存のキャラクターの登場はなく、マーレ側の新キャラクターが登場しています。

時系列では『始祖奪還作戦』シガンシナ区襲撃から9年後の854年の年代となり、前回の90話から約3年が経過していることになりますので、読者としては驚きを隠せませんね。

今回も個人的に気になった点を綴っていきたいと思います。

登場人物は新キャラクター
ファルコの包帯を締め付けるウド

  • ファルコ
  • コルト:ファルコの兄(獣の巨人を継承予定)
  • ウド
  • ゾフィア
  • ガビ
  • マガト隊長(マーレ人・隊長)

登場人物も一新して、ファルコを主軸に、コルト、ガビ、ウド、ゾフィアらマーレの戦士たちと、彼らを束ねるマガト隊長(おそらくマーレ人)が登場します。

「始祖奪還作戦」から9年が経過しジークとライナーの寿命(13年・ユミルの呪い)も迫っていることから、「獣の巨人」の継承者は既にコルトに決定、「鎧の巨人」は彼らの中から巨人継承者を選抜するようです。

「獣の巨人」の継承者に関しては、「鎧の巨人」同様他の候補者の中から選抜されたのかは不明ですが、幼少時代のジークの面影が見られることから、もしかしたらコルトはジークの血縁者(子供)という可能性も考えられます。

もしジークの子供だった場合、マーレ側での王家の血も継続されますね。

※キャラクターの詳細は別記事にて編集予定です

壁の外の世界
『進撃の巨人』86話「あの日」では、グリシャの本の内容から「壁の外の世界」が一気に解明しましたね。 古代大国マーレ、エルディア帝国など、これまでの『進撃の巨人』とは別...
91話の時系列
超大型と女型を失った

  • 845年「始祖奪還計画」超大型と鎧がシガンシナ区を攻撃
  • 850年 トロスト区攻防戦~ウォール・マリア奪還戦
  • 851年 90話/パラディ島の巨人は一掃、調査兵団は海へ辿り着く
  • 854年 [91話/現在] マーレ国、敵対国(中東連合)と戦闘中
  • 『進撃の巨人』年表を参照

「始祖奪還計画」シガンシナ区襲撃開始から9年後の話<854年>

91話の舞台は「始祖奪還計画」シガンシナ区襲撃開始から9年後の854年、前回の90話からは約3年後の話となります。

前回、壁中側ではウォール・マリア奪還戦から~マーレ側の進攻もなく1年が経過していましたが、「始祖奪還計画」が失敗に終わり「超大型」と「女型」を失ったことで軍事力が低下したマーレ国は、中東連合との戦闘に陥っていたようですね。

▼▼▼
パラディ島の地図

因みにマーレ国と敵対する中東連合については、87話「境界線」にて「『始祖の巨人』の力を引き合いに東の敵対国に支援と亡命を要請する手筈だった」と挙げられていた、”東の敵対国”ではないのかと推測されます。

もし今回の戦いでマーレ国が戦勝した場合、エレンたち壁中側は支援国を失うことになりそうですね。

新たな巨人が登場 獣の巨人・鎧の巨人は次期継承へ

『鎧の巨人』の継承者

現在のマーレ国の巨人戦力は、獣の巨人、鎧の巨人、あぎと車力しゃりき

「九つの巨人」

    ■エルディアが保有する「巨人」と継承者

  1. ユミル・フリッツ→「始祖の巨人」継承者~145代フリッツ王~
    →ウーリ・レイス→フリーダ・レイス→グリシャ・イェーガー→エレンへ
  2. 進撃の巨人:クルーガー→グリシャ・イェーガー→エレンへ
  3. 超大型巨人→ベルトルト・フーバー→アルミン・アルレルト
  4. 女型の巨人:アニ・レオンハート(地下収容)

  5. ■マーレが保有する「巨人」と継承者

  6. 獣の巨人:ジーク戦士長→コルトへ継承(予定)
  7. 鎧の巨人:ライナー→戦士候補者へ継承(未定)
  8. あぎと:ガリアード
  9. 車力しゃりき:ピーク(?マルセル⇒ユミル⇒四足歩行巨人?)
  10. ■不明

  11. <もう1人?>→?

※コメント欄にてご指摘頂きありがとうございます。訂正させて頂きました。
(入力間違い:顎=~ユミルと表記)

マーレ国 VS 中東連合
装甲列車の出陣

  • 超大型と女型を失ったマーレ国の軍事力は低下したと見なされ、ウォールマリア奪還戦から約4年間「中東連合(東のマーレ敵対国?)」と戦っている
  • そのため、パラディ島への制圧は後回しとなっている
  • 中東連合の新兵器「装甲列車」には「対巨人砲」が最後尾に4問設置されており、徹甲弾は『九つの巨人』をも仕留める威力をもつ

登場する機関銃や手榴弾、秘密兵器の「装甲列車砲」や軍用機などの技術力から推測すると、20世紀前半といった印象でしょうか。

コメント欄にも書かれていますが、今回マーレ側が進攻している戦術は、高台の要塞を抑え軍港を攻略するという日露戦争での旅順攻囲戦の展開と類似しています。
本誌を描く上で参考にされたのかも知れませんね。

『進撃の巨人』91話「海の向こう側」感想まとめ

戦争の虚しさを表す描写

新章となる91話は、「海の向こう側」とのタイトル通り物語は一変し、3年の月日が経過しています。

これまで第3話~第72話までがたった3ヶ月だったことを考えると、まさかの急展開に戸惑ってしまいますが、物語上”巨人から人間同士の争い”へ転換するには、壁外の真相が明らかとなり壁中人類の視点が世界へ向けられたこのタイミングがベストのように思えます。

賛否両論の91話ですが、個人的にはこれから始まる序章といった印象で、公式ガイドブック「ANSWERS」では、”今後「戦士」についても描いていきます”と語られていますので、しばらくはマーレ側の戦士達の視点で、彼らの価値観を掘り下げて描いていくのではないでしょうか。

正義とは何なのか。敵側からみた壁中人類はきっと滅ぶべき悪なのでしょう。
マーレ側の視点で戦争の実態を知り感情移入することで、どちらが正しくてどちらが悪いと単純には捉えらなくなりそうです。

次号は、新たな顎の巨人ガリアードの力でマーレの勝利となるのでしょうか。
ようやく互いの背景が明らかとなりそうで楽しみです!

諫山先生へ一問一答
Q ピクシスの司令の好物は?(美女以外で)
A「美女との会話ですが、2番目を挙げるなら腸詰めです。」


諫山先生へ一問一答
(マガジンポケットオリジナル一問一答)
Q 諫山先生が作中のキャラクターの中で一緒にゲームをしたいのは誰ですか?
また一緒にゲームをしたくないキャラクターもお教えください。

A「一緒にしたいのは、カモれそうなのでコニー。したくないのは、ゲームで劣勢になった時、暴力で解決してきそうなリヴァイです。」

Q 普段エレン達は髪を切る時どうしているのですか?
A「ナイフで器用に切っています。自分で切る場合もあれば、誰かに切ってもらう場合もあります。ミカサは、髪を…削ぎ落とすことも得意です。」


作者のコメント
「今回ほど漫画を描く恐怖と楽しさを味わった回はない」

【進撃の巨人】第1巻から最新刊までのネタバレ記事と考察記事

【進撃の巨人】年表・時系列まとめでは、『進撃の巨人』の世界において、現在判明している事実と出来事を分かりやすく時系列にまとめています。 別冊少年マガジン2017年2月...
壁の外の世界
『進撃の巨人』86話「あの日」では、グリシャの本の内容から「壁の外の世界」が一気に解明しましたね。 古代大国マーレ、エルディア帝国など、これまでの『進撃の巨人』とは別...
進撃の巨人各話一覧まとめ
ネタバレ93話最新話 「ANSWERS」 「進撃の巨人」年表<時系列まとめ> 「進撃の巨人」壁の外の歴史 【アニメ2期】OPとED映像<考察> こちらのページ...

この記事が気に入ったら
いいね ! して最新情報をチェックしよう!

Twitter で
スポンサーリンク

関連コンテンツ

19コメント【進撃の巨人】ネタバレ91話最新「海の向こう側」<あらすじ感想と考察>92話画バレ

  1. やり より:

    続き気になりすぎる。

    0
  2. 進撃の兵士 より:

    ユダヤの民ねえ

    0
  3. 進撃の兵士 より:

    敵側の視点が見られるのは面白い
    マーレ勢力崩壊して、始祖の巨人のあるパラディ島が事実上支配者となるんかね

    0
  4. 進撃の兵士 より:

    もうこれわかんねぇ(笑)

    0
  5. 進撃の兵士 より:

    うお…またガラッと展開しましたね。いきなり敵側視点で戦闘真っ只中とは…
    終盤なのに新キャラ投入ってどうなんだろ?まあガビ可愛いけどw

    0
  6. 進撃の兵士 より:

    彼らとエレンたちが共闘する展開とかアリかな?

    0
  7. 進撃の兵士 より:

    先月からの流れからみると、急に新キャラが大量に出て戸惑うけど、掘り下げ方によってはかなり物語が深くなるんじゃないかな

    0
  8. 進撃の兵士 より:

    日露戦争の旅順港と203高地?

    0
    • 進撃の兵士 より:

      8に同意
      便意兵はロシア側だけど、旅順攻略の戦術が元ネタなんだろうね

      0
  9. 進撃の兵士 より:

    しばらくはマーレ側視点で話が進むのか。
    その時にエレン達パラディ島壁内勢力は敵として描かれるわけだが・・・

    0
  10. 進撃の兵士 より:

    ユミルは顎じゃなかったでしょ

    0
  11. 進撃の兵士 より:

    進撃の巨人、獣の巨人、超大型巨人、鎧の巨人、女型の巨人、車力の巨人、顎の巨人…あごって、もちょっとカッコいい名前あったんじゃ…と思ってしまうw 女型もそのまんまなんだね

    0
  12. 進撃の兵士 より:

    それにしても、明かされる壁の秘密って煽りは何だったんですかね・・・何か見落としてるかな(^^;

    1+
  13. 進撃の兵士 より:

    顎。車力。獣。鎧。女型。超大型。始祖。進撃。瞬速。

    0
  14. フクロウ より:

    うーーん、何と言うか、巨人になる力が、他の何者からか人類に与えられたものなら、それを解除するホーホーもあるのではないだろうか。
    それが本当に巨人を「駆逐する」ホーホーだったりして。ユミルの呪いからも解放される。それが最終帰結鴨知れないホーホー

    0
  15. 進撃の兵士 より:

    もー進撃の巨人わけわかんない事になってる
    イナズマイレブンみたいに最初が1番面白かったパターン

    0
  16. 進撃の兵士 より:

    マーレが巨人の力を使い以前のエルディアのようになってきていますね
    アニやライナーは壁の中での生活で 自分達が本当に正しいのか苦悩するようになっていきましたが 新しい戦士候補生の中にこれまでの洗脳を解き新しい道を進もうとする者が出てくる予感

    0

コメントを書く

※NGワードを含む不適切なコメントや誹謗中傷、記事と関係のないコメント等は適時削除させて頂く場合がありますのでご了承下さい。

ページの先頭へ