【進撃の巨人】ネタバレ92話最新「マーレの戦士」<あらすじ感想と考察>93話

進撃の巨人92話ネタバレ考察

【進撃の巨人】ネタバレ最新92話
タイトル「マーレの戦士」

別冊少年マガジン2017年5月号(2017年4月8日発売)の掲載内容です。
未読の方はネタバレ回避してくださいね。

「別冊少年マガジン2017年5月号」情報局
■別冊少年マガジン2017年5月号ふろく
別マガ5月号ふろく
別冊少年マガジン2017年5月号には、新規絵描き下ろし「進撃の巨人 特製クリアファイル」のふろく付きです!
(※電子書籍は付録が付きません)
スポンサーリンク

【進撃の巨人】ネタバレ92話「マーレの戦士」<あらすじ>

スラバ要塞
© 諫山創/講談社
前回までのあらすじ

-854年-
新章となる舞台は海の向こう側へと一変

超大型と女型を失い軍事力の低迷したマーレ国は、中東連合と4年にわたり戦っていた

新キャラクターとなるマーレの戦士候補者たちは、「鎧の巨人」の継承者となる最終試験のため戦争の最前線に突入

マーレ国勝利の条件は、高台にある「スラバ要塞」を攻略し、軍港「中東連合艦隊」を沈めること

巨人を出陣させるため、対巨人砲を備えた「装甲列車」を破壊する幼き戦士ガビ
満を持して新たな巨人「顎-ガリアード」が敵の要塞へと突進していく-

[前回▶『進撃の巨人』91話「海の向こう側」]

マーレ兵士
「装甲列車の沈黙を確認 されど固定の対巨人野戦砲は要塞内に ごまんと待ち構えているものと心得よ」

「これより効果作戦を開始する くれぐれも作戦通り」

飛空艇に乗っているマーレ兵が電話をしていた様子
その傍らには虚ろな人々の描写

ジークとライナー

ジークが矛となり ライナーとなるのだ」

ゴゴゴ ゴゴゴ ゴゴ・・・

スラバ要塞の上空を飛行する飛空艇

地上戦

おおおおぉぉおぉおお
エルディア歩兵たちが銃を持ちながら中東連合艦隊へ特攻していきます

中東連合兵「あぁぁあぁあぁあ」

ド ドドド ドドド
一方で先発していたガリアード
逃げる中東連合の兵士たちを蹴散らし敵の線路を破壊していく

ガコッ・・バクッ バキバキバキ・・・
線路を口に咥え持ち上げて剥がしていくガリアード

ヒュウウゥウウ・・・ ガガガガガガガガ ドォ ドオォ

中東連合の塹壕から弾丸が放たれ エルディア歩兵らが撃たれていきます

四足歩行巨人

そこへ四足歩行の巨人(ピーク)が背中に背負った機関銃で敵兵を吹き飛ばしていきます

ゴォ・・・ガッコォォォ・・・
敵の塹壕を覗き込み攻撃する四足巨人 そのまま塹壕の屋根を薙ぎ倒す描写

一方 意識のない敵兵を塹壕に引きずり運ぶファルコ

ガビ「何してんのファルコ?」

ファルコ
「見りゃわかるだろ!? 彼は もう戦闘能力の無い捕虜だ!!」

「止血が間に合えばだがな!!」
­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­
マーレ兵
「いてぇなクソ…何でマーレ人の俺が撃たれるんだ…最前線はエルディア人の役目なのに….!」

ファルコ「ウド!止血帯をくれ!」
ウド「はい」

マーレ兵「ガキめ…敵なんかほっとけよ」

ガビ
「…それがあんたの売り所ってわけ?
国際法を遵守して私に覆い被されば鎧を継承できると思った?ちっとも役に立ってないんだけど」

ファルコ「…知るかよ」
ガビ「…変な奴」

負傷している中東連合兵が何かを話している

中東連合兵「~~~~~」

ファルコ「ん?」

中東連合兵「~~~~~~」

ファルコ「何か言ってる 訳してくれウド 彼に出血は収まってるから安心しろって」

ウド「『触るな 穢れる 悪魔』 …だとさ」

マガト兵「ぷっ、だははははは!!」

戦況を見ているマガトとコルト

マガト隊長「お前はこれをどう見る?」

コルト
「敵前線の打撃は十分と見ます 戦士隊は前線から撤退し敵の退路を確実に塞ぐべきかと 後は…空挺部隊 次第です」

マガト隊長「その通りだ」

ヒュウウウウ・・・パアァァン

とその時 上空に信号弾が上がります

エルディア歩兵
「撤退だ!!急げ!!要塞から離れろ!!巻き込まれるぞ!!」

塹壕から見ているガビ達

ガビ「始まった…」

スラバ要塞の真上に飛空艇が到着

飛空艇の昇降口から次々と落下してくるパラシュートの描写
スラバ要塞の敵兵らが上空の様子に気づき指差します

落下させられるエルディア人

ウイイイイイイン ズズズズ・・・

拘束具で身体の自由を奪われたままロープで引きずられ 強制的に空中へ放り出されるエルディア人達
目の焦点が合っていない者、歯を食いしばる者、諦め目を閉じる者 空中ではパラシュートが開き降下していきます

飛空艇の昇降口からその様子を伺うジークとライナー
ライナーはナイフを手にし巨人化に備えています

ジーク「おほん」

スウウウ・・・息を吸い込むジーク

ジークの叫び

ウォオオォオオォオオ

上空に舞う巨人たち

降下していたエルディア人達がその叫びに反応して一斉に巨人化していきます

その様子を見ているファルコ、コルト、ゾフィア、ガビ、ウド

ドチャ

上空から巨人達が雨のように降り注ぎスラバ要塞に直撃していく

ドドドドドドドドド・・・

落下の衝撃から壁に直撃し肉片が崩れ落ちる巨人

ゴゴゴゴゴゴ ゴゴゴ

煙が巻き上がる沈黙からゆっくりと動き出す巨人達

ガッ

要塞の壁を攀じ登り 次々と中東連合兵らを攻撃開始
巨人の襲撃に為す術もなく逃げ惑う中東連合兵たち

敵兵を捕まえて巨人達が捕食していく
その光景を離れた所から見ているファルコ達

マーレ兵
「まさしく…悪魔だ 俺達マーレの先祖も…ああやって食われたんだな」

巨人が中東連合の兵士たちを捕食する姿を直視するガビ、ファルコ、ウド、ゾフィア

ドォ ドオォ・・・ドチャ ドチャ

対する中東連合が要塞から対巨人砲で巨人を攻撃
その威力は凄まじく 巨人の体に大きな穴が開き倒れていきます

その状況をパラシュートで降下しながら確認するライナー

ライナー
「質量爆弾の威力は十分… だが高度が高すぎた分6割は落下の衝撃で死んじまった…対巨人砲もまだ多く機能してる 28…29…」
「位置と数は把握した …しかし…また壁かよ」

ヒョオォオォォォ・・・

背景にはエレン達104期時代を思い出す描写

ライナー「…壁はもううんざりだ」

ドオォオォオオォ・・・

ライナーが鎧の巨人化し要塞の壁外に落下

塹壕からその様子を見ているガビ、ファルコ

ガビ「ライナー… 気をつけて…」

ガビの様子を見つめるファルコ

要塞をたたく鎧

中東連合兵「鎧だ!!殺せぇ!!」

中東連合兵達に接近する鎧の巨人(ライナー)
対巨人砲で狙いを定める中東兵たち

ドドドドドドドドドド

対巨人砲を掌で破壊するライナー

ガガガガガガガガガガ

反対側から壁上から対巨人砲の弾丸が放たれる

鎧の巨人「ッ!!」

ドドゴ ドドコ・・
防御体勢をとるも右腹部と左腕を弾丸が貫通する

鎧の巨人 ”対巨人砲徹甲弾…!!俺の鎧も貫くか…”

鎧の巨人に対巨人砲の狙いを定める中東連合兵

中東連合兵「装填完了!!撃ー!!」

ドガ

鎧の巨人に砲撃されるその瞬間
ガリアード巨人が現れ対巨人砲を握り潰し破壊します

鎧の巨人 ”ガリアード…”

中東連合兵
「売女の末裔共があああああああ」

ドォ

中東連合兵が対巨人砲をガリアードへ放つも ヒュと跳躍しながら砲撃を潰していくガリアード

ドガガガガ・・・
鎧の巨人も鉄鋼の屋倉を振り回し対巨人砲を破壊していきます


煙幕が上がるスラバ要塞
上空ではパラシュートでスラバ要塞へ降下していくジークの姿

ジーク
「もう制圧したのか…」
「俺達の敗北が招いた戦争だ ライナー」

ジークが巨人化しスラバ要塞に着地
塹壕からジークの降下を見守るガビ、ファルコ、ゾフィア、ウドたち

獣の巨人(ジーク)
「戦争ってよくないよな」

オ ォ ォオオォ ォオォ

鎧の巨人と背中合わせで降り立つ獣の巨人

軍港を狙うジーク

ゴリッ・・・中東連合の塹壕に残された対巨人砲の弾丸を拾う獣の巨人
複数の弾丸を握りしめたまま 海に浮かぶ軍港に視線を向けます

ゴゴ ゴゴ ゴ ゴゴゴ・・・

ウド
「あぁ…これで…ようやく戦争が終わる」

ゴォ・・・

海に浮かぶ艦隊に向けて対巨人砲徹甲弾を投げ放つ獣の巨人

ドドド

と同時に 獣の巨人に向けて中東連合艦隊から一斉に徹甲弾が放たれます

獣の巨人《….》

ヒュウウゥウウ・・・

獣の巨人《ええぇ…!?》

獣を守る鎧

獣の巨人の投げた徹甲弾が瞬く間に艦隊を沈めていく
それと同時に砲撃を受ける獣の巨人 

鎧の巨人(ライナー)が現れ 盾となり獣の巨人を守ります

ドドオォォォォォ・・・

砲撃から左腕が吹っ飛ぶ鎧の巨人


スラバ要塞 及び中東連合艦隊を殲滅させることに成功する-

マーレの勝利

”連合艦隊の壊滅を受け 中東連合はマーレとの講和条約を締結
4年に及んだ戦争はマーレの勝利で終結した

だが世界に巨人の力がすべてを支配する時代は終わりつつあることを知られ
マーレは一刻も早く『始祖の巨人』を手に入れる必要に迫られた”

ガビ「そんな…」

”鎧でさえ大打撃を受ける現実 ファルコ達は何を思う…”



-【進撃の巨人】93話へ続く-

諫山先生へ一問一答
Q リヴァイ兵長はコーヒーを飲んだら どういう反応をしますか?
A「うつになります。」

関連記事

進撃の巨人各話一覧まとめ
『進撃の巨人』ネタバレ全話のあらすじ感想や考察を、第1巻から最新話まで一覧でまとめています。 ネタバレ98話最新話 「ANSWERS」 「進撃の巨人」年表<時系列...
壁の外の世界
『進撃の巨人』86話「あの日」では、グリシャの本の内容から「壁の外の世界」が一気に解明しましたね。 古代大国マーレ、エルディア帝国など、これまでの『進撃の巨人』とは別...
【進撃の巨人】年表・時系列まとめでは、『進撃の巨人』の世界において、現在判明している事実と出来事を分かりやすく時系列にまとめています。 別冊少年マガジン2017年6月...

この記事が気に入ったら
いいね ! して最新情報をチェックしよう!

Twitter で
スポンサーリンク

関連コンテンツ

19コメント【進撃の巨人】ネタバレ92話最新「マーレの戦士」<あらすじ感想と考察>93話

  1. 進撃の兵士 より:

    正直敵味方の区別がちゃんとついてない俺。。。

  2. 進撃の兵士 より:

    大丈夫だ 俺もよく分かってないw

  3. 進撃の兵士 より:

    表紙w

  4. 進撃の兵士 より:

    うーん、単行本でちゃんと読まんと分からんな

  5. 進撃の兵士 より:

    四足巨人の面が笑えて真剣に読めないwww

  6. 進撃の兵士 より:

    巨人空襲か 空から巨人が降ってくるのは怖すぎでしょ
    エルディア人を兵器に使うマーレの非人道さ 読んでて辛いな

  7. 進撃の兵士 より:

    はっきりとわかったのは、この戦争の内容と終結によって、壁内のエルディア人がマーレ国の侵略を受ける事が確実となった事。
    丁度、壁内では”エレン父の記憶”によって、壁内と壁外の各国の文明レベルの差が判明しているのと、ついに浜辺に辿り着いて本物の海という物を体感した、つまりぱらでぃ島にはほぼ無知性巨人がいない事を表している為、これから第二次世界大戦における硫黄島決戦のような感じで、そこに至るまでの戦闘と上陸作戦が進んでいくんだろうね。
    で、その中で、エレンが自分の「進撃の巨人」の真なる力に目覚めたり、本来レイス家じゃないと発動できない始祖の巨人の力を覚醒で発動できるようになったり。

    それで三年か四年掛けて話が進んでいくんじゃないかと予想。

    • 進撃の兵士 より:

      エレンは始祖の巨人の能力は使えない。だから次の戦いで王家の血を引くジークを食べて始祖の能力を使えるようにするのでは?

  8. 女型 より:

    巨人が空から降ってくるの、アニメの一番最初のopにあったなぁ…。エレンももうあまり時間が残されてないから、何年も待ってられない…。

  9. 進撃の兵士 より:

    ごめんちょっといつの時代か教えて下さい

  10. 進撃の兵士=͟͟͞͞( ˙ω˙) より:

    色々ごっちゃになってきた

    エレン達は、マーレの奴らとの戦いは免れないよね?

    エレンもう、時間ないでしょ(泣)

    泣けてきた。。。。

    大陸側のエルディア人、とっても可愛そうだけどエレンたちには生き残って欲しい

  11. 進撃の兵士 より:

    時間的にいつなのです?

    • 進撃の兵士 より:

      女型と超大型を失ったことがきっかけで始まった戦争が4年続いているらしいから、アルミンがベルトルトを食べて、ジークとライナーが逃げ出してから4年ちょっと経っているってことじゃない?

  12. 進撃の兵士 より:

    ライナー、老けすぎ
    ジーク、おじいちゃん

  13. 進撃の兵士 より:

    25巻くらいで、完結かな!

  14. 進撃の兵士 より:

    現実世界だと20世紀に切り替わったくらいの頃相当の技術かね。

    飛行船ではなく戦闘機や爆撃機、毒ガスや核兵器が出てきたら巨人は数ある兵器の一つでしかなくなるな。

  15. 進撃の兵士 より:

    エレンとライナーの寿命やばくね?

  16. 進撃の兵士 より:

    15
    始祖奪還から9年で~巨人継承して訓練してる期間も入れると、ライナーはそろそろ寿命、エレンはあと4年くらいかな?

コメントを書く

※NGワードを含む不適切なコメントや誹謗中傷、記事と関係のないコメント等は適時削除させて頂く場合がありますのでご了承下さい。

ページの先頭へ