【進撃の巨人】ネタバレ96話最新<あらすじ感想と考察>97話画バレ

進撃の巨人96話のネタバレ

【進撃の巨人】ネタバレ最新96話
タイトル「希望の扉」

別冊少年マガジン9月号(2017年8月9日発売)の掲載内容です。
未読の方はネタバレ回避してくださいね。

「別冊少年マガジン2017年9月号」情報局
別冊少年マガジン9月号の付録
別冊少年マガジン2017年9月号には「進撃の巨人 特製タオル」ふろく付きです!
(※電子書籍は付録が付きませんのでご注意を)


 96話『希望の扉』の感想と考察まとめ
スポンサーリンク

【進撃の巨人】ネタバレ96話「希望の扉」<あらすじ>

エルディア人の現状

前回までのあらすじ

レべリオへ帰還したライナーたちは早くも招集を受け収容区を後にする

ライナーの異変に気づくガビ
ライナーは『鎧の巨人』をファルコに継承させたいと思考していた

一方 ジーク戦士長の部屋に集まった戦士たち

マーレはこの数年で資源争奪戦の時代を勝ち抜き 反発する国々を巨人の力で抑えてきたことから
エルディア人は世界から根絶せよとの声が高まっていた

さらに九つの巨人の一つ「戦槌の巨人」を束ねるタイバー家もまた
一年以内にパラディ島を制圧すると宣言

マーレの命運が掛かった始祖奪還作戦
もはや失敗は許されない 存亡の危機に立たされていた-

[ 前回『進撃の巨人』第23巻 95話「嘘つき」]

”入島と同時に生きる目的と友を失ったライナー”

ライナーを庇いユミル巨人に喰われてしまったマルセル
巨人の恐怖から走り逃げるライナー、ベルトルト、アニ

ライナー「ゼェ ゼェ…」

息を切らしながらパラディ島の大地を走るライナー
木にもたれ掛かります

誰もいない

ライナー「あ…」
ふと振り返り誰もいないことに気づくライナー

「…ベル…トルト…アニ……マルセル」

後悔するライナー

「~~~~~~~~~~」
バッ…蒼ざめるライナー

ライナー
『食われた…巨人に… 俺を庇って』

『俺のせいで…みんな…食われたのか!? 覚えてない 頭が真っ白に』
『どうすれば ここにいたらダメだ…俺も食われる…今日ここで…死ぬんだ』

アニ登場

ザッ ドォォ・・
ライナーの腹を蹴り上げるアニ

ライナー
「!!!」
「わぁぁぁぁぁぁぁ」

アニ達が追い付く

ライナー「…あ!?あ…」

アニ
「…やるじゃん 長距離…走で…あんたに負けたの……初めてだよ」

息を切らしながら話すアニ
その背後にベルトルトが追い付き ガクッと膝を付きます

アニ
「すぐに…マルセルを食った巨人を…押さえておけば…『顎の巨人あぎとのきょじん』を…失わずに済んだのに あんた達が逃げて…私も…わけがわからなくなって…」
「クソ野郎 もう…マルセルは…帰らない」

ライナー
「だって…あんなところで巨人に会うなんて 壁に近付かないと…巨人はいないって」

ベルトルト
「…絶対じゃない すべての巨人が…仕掛け通りに行動するわけじゃないって…教わったじゃないか…」

蒼ざめるライナー

アニ
「…もういい 帰ろう…」

ザッ・・・ 歩き始めるアニ

ライナー「え?」

アニ
「『顎』を探して帰る どこかで人の姿に戻ってるはずだ…どの道マルセルの指揮がなきゃ『始祖奪還計画』なんて果たせっこない すでに作戦は…失敗してる」
「ここだって…いつ巨人が現れてもおかしくないんだから」

ザッ ザッ ザッ ザッ ザッ

ベルトルトも立ち上がり歩き始めます

母の言葉

”お前なら必ず任務を果たせるよ きっと父さんもお前の成功を祈ってくれているから”

ライナーの脳裏に母の言葉が浮かびます

ライナー
「…待て」
「ダメだ…帰れない 作戦を続行する」

振り返るアニとベルトルト

ベルトルト「…」

アニ
「確かに…あんたはこのままじゃ帰れない」
「このままマーレに戻ればあんたはこの失態で『鎧』を剥奪され 次の戦士に食われる …私の知ったことじゃないけど」

ライナー「俺だけだと言いきれるか?」

アニ「……は?」

ライナー
「『3人共逃げた』責任を俺だけが問われるのか? 自分達だけは粛清されないと確信持って言えるか?」

「それに…『顎』の回収も得策じゃない そいつに『顎の巨人』を使って逃げられたりしたらどうするんだ? あの走力じゃ『車力の巨人』でもない限り俺らの巨人じゃ捕まえられっこないだろ!?」

ベルトルト
「…そんなすぐに巨人の力が使えるもんか!」

怒鳴るライナー

ライナー
「お前はすぐに『超大型』を使いこなしただろうが!!」

怒鳴るライナーに驚くベルトルト

ライナー
「とにかく…!!下手に『顎』を追って ここで巨人の力を使い果たせば巨人に食われちまうし…このままマーレの停泊船に失態だけ持って帰っても!!俺達はおしまいなんだよ!!」
「俺達が…再び故郷に帰るためには…何か…成果を…『始祖』を獲得しなきゃ…もう帰れないんだよ…」

アニ
「何で…その冷静さの百分の一でも発揮してくれれば…さっきは『顎』も…マルセルも失わずに済んだのに 自分の身を守るためなら私達を脅すってわけ?」

ライナー
「…わからないんだ… 俺は-」

蹴り飛ばすアニ

ガッ

ライナーの顔面を蹴り飛ばすアニ

ベルトルト「アニ!?」

アニ
「あんたがマガトに弁明しな!!『すべて自分の責任です』って言え!!」

殴りまくるアニ

アニ
「何が名誉マーレ人だ!!選ばれし戦士だ!!マーレもエルディア人も全部クソッたれだ!!全員嘘っ吐きで!!自分のことしか考えてないくせに!!」
「私もそうだ!!生きて帰んなきゃいけないんだよ!!」

ドゴォ ソコォ ガコォ マキィ・・・
(擬音がおかしい…w)

何度もライナーを蹴り殴るアニ

アニ
「お前さっき死ぬハズだったんだろ!?悪いと思ってんなら死ねよ!!罪を被って死ね!!」

ガスッ・・・
アニにボコボコにされて横たわるライナー

ライナーが飛び掛かる

アニが後ろを向いたその時 ライナーが血塗れの顔で起き上がります

ドォ・・ドサッ

アニ「うッ」
アニの首を抱え倒し込むライナー

ライナーの悲しい決意

ライナー
「…ライナーは死んだ…マルセルが必要なら…俺がマルセルに…なるから…」

グググ・・・

ライナー
「これが…俺達が故郷に帰る 唯一の手段だ…」

アニ「~~~~ ~~~~」
羽交い締めされ足をバタバタと苦しむアニ

ベルトルト
「…もう やめてくれ…」
「ライナー…もう……わかったから」

ライナー「帰ろう…みんなで……故郷に…」

涙がこぼれるアニ


壁を目指す戦士たち

叫ぶアニ

きぃやあぁぁぁああぁぁ

女型の巨人となり叫びをあげるアニ
ライナーとベルトルトはアニの首元に捕まっています

ドォ ドォ ドォ ドォ ドド ドド ド ドド

巨人を引き付けながら壁に向かって走る女型の巨人

ベルトルト「ライナー…もうアニの体力が…」

ライナー「わかってる!!」

弱る女型

『クソ…もう追いつかれる まだ壁は先なのか?』
『作戦じゃ『顎』と交代で行くはずだった道のりを『女型』一人で進んでる もうアニはとっくに限界だ…かといって『鎧』を消耗しても作戦は成功しない』

ベルトルト「見えた!!壁だ!!」

ドォ ドォ

ライナー「アニ!!交代だ!!」

ベルトルトに託す

『予定より巨人が多い…急がないと… ベルトルト 頼んだぞ-』

鎧の巨人の掌から地面に降り立つベルトルト

ベルトルト「…これか」

壁が大きい

「ウォール・マリア…」

オォォォォォ・・・

壁を見上げるベルトルト

ベルトルト
「大きい…こんなのを…破壊するなんて 僕に…できるのか?」

鎧の巨人化し壁から離れた位置で見守るライナー
アニはライナーの首元で息を切らしながら休息しています

ライナー
『ウォール・マリアを破壊し巨人侵入の混乱に乗じて住民に紛れ込む そして壁の王…フリッツの出方を見て『始祖』への手掛かりを探る すべては…壁を破壊できなきゃ始まらない…』

『頼んだぞ ベルトルト』

壁を覗くベルトルト

超大型巨人と化しウォール・マリアの壁から街を覗き込むベルトルト

かつてのエレン達

ベルトルトの視界にはシガンシナ区の住民達 そしてエレン、ミカサ、アルミンの姿が目に映ります

爆発

足で扉を蹴り飛ばす超大型巨人

ブシュウゥゥゥウウゥゥゥゥ・・・
扉を破壊することに成功すると そのまま巨人化を解き元の姿に戻ります

ライナー『やった…!!ベルトルト』

巨人に囲まれる

ライナー「!?」
ドドドドドドド
次の瞬間 巨人の群れに囲まれてしまう鎧の巨人

アニ「ハッ…!!」

ライナー「あ…!!」

『しまった……!!ベルトルトに巨人が…!!』

巨人化を解いたベルトルトの元へ1体の巨人が向かっていきます

ウォオォオオ・・・ダッ

巨人を振り払う鎧の巨人
ベルトルトに向かう巨人(カルライーター)を追いかけます

カルライーター

ズシン ズシン・・

カルライーターはなぜかベルトルトに目もくれず そのまま壁の中へ入っていきます

ベルトルト「…? え…?」

ドドドドドドドド ガッ

ベルトルト「わぁ!!」

壁を下りる鎧

ベルトルトを掴み壁を登り巨人を避ける鎧の巨人
アニとベルトルトを壁上に置きシガンシナ区の方へ壁を下りていきます

ライナー
『俺は戦士になりたかった… 母の願いを叶え父と三人で幸せに暮らせると思ったから』
『でも…そんなことを望む父はどこにもいなかった 母は叶わないとわかっている夢を…見続けていた』

悲しい運命

『俺は選ばれるはずのない戦士で 今日死ぬはずだった…』

マルセル『…ライナー すまない』

ライナー
『何で謝った…何で俺なんかを助けた… 嫌だ- まだ終わりたくない…』

『まだ何も わかってないんだ』


侵入者

目が覚める

-目が覚めるアニ

アニ「……ここは?」

巨人化を解いたライナー達は 壁内に侵入し避難所でアニを介抱しています

ライナー
「ウォール・ローゼの…中だ」

謝罪するライナー

ライナー
「アニ…ベルトルト…ごめんな マルセル」
ググ・・アニとベルトルトを抱きしめるライナー

エレン達

「俺…本当の戦士になるから」


背後にはエレン達の姿-

南東の村

村人の生き残り

村人
「俺の村は… ウォール・マリア南東の山奥にあった…」

村人の話を聞く

「川沿いの栄えた町とは違って…壁が壊されてもすぐには連絡が来なかった なにせ 連絡より先に…巨人が来たからな」

丸太に腰かけ村人の話に耳を傾けるライナーとベルトルト

村人
「明け方だった やけに家畜が騒がしくて… 耳慣れない地響きが次第に大きくなって それが足音だと気付いて急いで窓を開けたら」

巨人さんこんにちは

窓の外には巨人の顔

村人
「その後は………覚えてないが 馬に乗って逃げたんだ… …ちょうどお前ぐらいの 子供を3人残してな…」



口封じ

ライナー達と話していた村人が首を吊り死亡している描写

街の人々
「彼は…あの村の唯一の生き残りじゃなかったか?」
「あの村って?」
「何だったっけ?」
「地図にも載ってないあの小さな集落だろ?」

「どこでもいい…早く降ろしてやるぞ」


唯一生き残った村人に入れ替わり”集落”に入り込むライナー達

兵士

畑を耕す

ライナー
「…そうか やはりあのフリッツ王は影武者だったか」

アニ
「あのじいさんだけじゃなくて家ごと別物だった 何の権限も無い木偶人形だけど おそらく『ユミルの民』じゃない
百年前フリッツに媚びた 他人種系エルディア人が壁の中央を仕切ってる」

ベルトルト
「じゃあその家に取り入ればいいんだ 本物の壁の王に通じてるはずだ」

アニ
「…….どうやって?」
「使用人として雇ってもらうとか?それとも私がその家の男に擦り寄って嫁入りするとか?」

ベルトルト「そんなのダメだよ!!」

アニ
「そう これは無理」
「奴らは『ユミルの民』じゃないから権力の中枢にいられるのに 家系に『穢れた血』を感染させるようなヘマはしないよ 壁が破壊されてからは侵入者を警戒して新たな使用人は雇ってない」

「…そもそも私に男をたぶらかせるような魅力は無いし」

ムキになるベルトルト

ベルトルト「そんなことないよ!!」

アニ「……?それはどうも」

兵士になる

ライナー
「そうなると 付け入るスキはあそこしか無いな」
「兵士になって 中央憲兵に接近するんだ」

アニ
「…私に言われたくないだろうけど ここまで調べるのにもう2年掛かってる」

ライナー
「その間 俺らは木を引っこ抜いた 王都を行き来できるのは女型だけだからな」

アニ
「私達に残された時間は残り10年…その10年を兵士ごっこに費やせって言うの?」

ライナー
「壁を破壊して2年経つが…壁の王は動かなかった タイバー家の情報が正しかったのなら壁の王は『不戦の契り』とやらに縛られている」

アニ
「…だったら ちんたらしてないでさっさとけりを付ければいい!」

ライナー
「あぁ… ウォール・ローゼもウォール・シーナもすべて破壊するってことだろ?」

アニ「…!!」

ライナー
「そうすりゃさすがに『始祖の巨人』が姿を見せるかもしれんが いくら牙を抜かれたって言われても一度『始祖』が叫べばすべてがひっくり返るんだぞ?」
「そうなりゃ俺達は尊い戦士の任期を全うすることなく世界と共に死ぬ…」

人類の運命

「人類の運命は俺達の手にかかっているんだ」

大勢の超大型巨人が街を襲う描写

ライナー
「だったら…時間が掛かったって進むしかねぇだろ」
「俺にも…ようやくわかってきた…」

理解する

バキ バキ バキィ・・・

「それが!俺達がここにいる意味なんだってな!」



ライナー達の決意

「問おう!!貴様らは何しにここに来た!?」

訓練兵団に潜入するライナ―たち

ライナー「人類を救うためです」

”その決意、固く エレンらを滅ぼさんとする”



-【進撃の巨人】ネタバレ97話へ続く-

スポンサーリンク

【進撃の巨人】96話「希望の扉」<感想と考察>

現在公開可能な情報と考察ポイント

  • 壁までのルートは「女型の巨人」が運搬していた
  • カルライーターは奇行種
  • ライナー達は他人の身元を偽装していた
  • 偽フリッツ王や王政貴族らは「他人種系エルディア人」
  • タイバー家は『不戦の契り』を知っていた

96話では、前回のライナーの回想の続き「始祖奪還作戦」を遂行する戦士たちが描かれています。

マルセルが捕食されてから、ライナー達はどのような過程を経て壁に辿り着いたのか。

かつてベルトルトがエレンに話していた「ウォール・マリア南東」の出身地でのエピソードの回収のほか、「少数派の血族」について新たな設定も語られています。

▼以下、作成編集中です(ง ˘ω˘ )ว

新たな人物背景と出来事のまとめ
96話の出来事まとめ

後悔するライナー

  • 顎の巨人(マルセル)をその場で取り返さなかったのは、ライナー、ベルトル&アニも吊られて遁走したため
  • 故郷に帰るためには「始祖の力」という成果を獲得しなければならない
    「顎の巨人」の素早い走力から奪還するのは困難であり、始祖奪還作戦のために体力を使うことを選択
  • アニはマーレ・エルディアにも忠誠心は持っていない
  • ライナーは自身の失態から、自分がマルセルになると決意

叫ぶアニ

  • 壁までの移動は、元々「顎の巨人」と「女型の巨人」の交代で向かう予定だった
  • 『始祖奪還作戦』では、ウォール・マリアの扉を破壊し巨人侵入の混乱に乗じて住民に紛れ込み「始祖」を探り奪還するという作戦だった

  • カルライーターはベルトルトを素通りして壁内へ侵入

壁を下りる鎧

  • 鎧の巨人ライナーは壁を登り、アニとベルトルトを壁上に置いた後ウォール・マリアの扉を破壊
  • シガンシナ区襲来時にアニが姿を見せなかった理由は、壁までの運搬で疲弊していたため

巨人さんこんにちは

  • ライナーたちの出身地(ウォール・マリア南東の村)のエピソードは、開拓地で聞いた村人の話を流用していた
  • ライナー達が壁を破壊から2年の間、アニが王都へ行き来し情報収集していた
  • フリッツ王(影武者)や王政の中枢を担う貴族達は「ユミルの民」ではなく「他人種系エルディア人」だった
  • 「始祖の力」の影響を受けない少数派の「他人種系エルディア人」は、秘密と忠誠を守る見返りに権限を与えられていた

タイバー家

  • タイバー家は、始祖の王が「不戦の契り」を交わしていることを存知していた
  • ライナー達が三重の壁全てを破壊しなかった理由は、「始祖の王」が壁の巨人を蹂躙させる可能性があったため
おまけ


ドゴォ ソコォ ガコォ マキィ・・・
アニがライナーをフルボッコする場面の擬音がおかしいですねw ザビエルみたいな巨人も…w

お気づきの方も多いかと思いますが、今回も作中に擬音や巨人の画にユーモラスな仕込みがあり、ちょっとした楽しみを味わえましたね!

8月22日追記
※コメント欄から、ザビエル巨人は『モモクロの玉井詩織さんが番組の企画で描いた絵』だとお教え頂きました。
以前71話で登場した巨人の絵はネット上で話題でしたので知っていたのですが、今回のモチーフは分かりませんでした。情報ありがとうございます。

▼▼▼
GOTティオリン
ティリオン!*\(^o^)/* パッと見ですが、ベイリッシュ、ヴァリス、アリア、マージェリー?…でしょうか

他にも隠れた仕込みがあるのかも知れないのですが、おや?と目についたのが、アニが引き連れていた巨人に、海外TVドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ(GOT)」の登場人物が描かれていた点ですw

「ゲーム・オブ・スローンズ」はファンタジー小説シリーズ『氷と炎の歌』を原作とした諫山先生イチオシの海外TVドラマシリーズです。

管理人も先月から見始めまして(現在Season3)、最初は残虐なシーンが苦手でしたが、魅力的な登場人物や演出・シナリオなど、物語の”凄み”に引き込まれて、今では最高にはまり込んでいます!

ちなみに「Hulu(フールー)」では、2週間無料お試しで「ゲーム・オブ・スローンズ」をSeason1から観ることができますので、興味のある方はぜひ一度おすすめします。

諫山先生のブログ「現在進行中の黒歴史」には、GOTの登場人物のイラスト「いい顔おじさんシリーズ」も掲載されていますので、ぜひ覗いてみてくださいね。

関連記事

進撃の巨人各話一覧まとめ
『進撃の巨人』ネタバレ全話のあらすじ感想や考察を、第1巻から最新話まで一覧でまとめています。 ネタバレ96話最新話 「ANSWERS」 「進撃の巨人」年表<時系列...
【進撃の巨人】年表・時系列まとめでは、『進撃の巨人』の世界において、現在判明している事実と出来事を分かりやすく時系列にまとめています。 別冊少年マガジン2017年6月...
九つの巨人
『進撃の巨人』に登場する巨人とは、なぜ生まれたのでしょうか? 巨人の種類や特徴、知性巨人「九つの巨人」の継承者と能力、さらには巨人化するプロセスや液体など、最新情報をまと...
進撃の巨人アニメ全話まとめ
こちらの一覧では、2018年にスタートする『進撃の巨人アニメ3期Season3』のネタバレ予想や、2017年に放送された『進撃の巨人Season2』の感想、2013年放送の...

この記事が気に入ったら
いいね ! して最新情報をチェックしよう!

Twitter で
スポンサーリンク

関連コンテンツ

89コメント【進撃の巨人】ネタバレ96話最新<あらすじ感想と考察>97話画バレ

  1. 進撃の兵士 より:

    きたぁぁ!!ライナーは今月は待て!だった。(笑)

    3+

  2. 進撃の兵士 より:

    表紙がチャリできたwww
    めっちゃ可愛い~

    1+

  3. 進撃の兵士 より:

    カルライーターはなんでベルトルさん無視したんだろ。
    やっぱグリシャに会いたくて一直線なのかな。

    1+

    • 進撃の兵士 より:

      ただ単に奇行種なのでは?

      0

    • 進撃の兵士 より:

      ダイナはベルトルに「開けてくれてありがとう」ってお礼言いながら入っていったんだよ。
      グリシャん家直行だったけど、後妻と子供しかいないという…orz

      2+

  4. 進撃の兵士 より:

    キタキターーーーーーーーーー!ってまたもやライナー祭りかw
    でもアニが出てるから嬉しいな

    3+

  5. 進撃の兵士 より:

    カルライーターがすごく気になる

    3+

  6. 進撃の兵士 より:

    個人的には来週も過去編でいい。
    エレンの話を聞いたライナーとベルの心情が気になるから

    4+

  7. 進撃の兵士 より:

    山奥組の故郷の話ってこういうことだったのか。
    身元バレないよーにおっちゃん首つりさせたんだな~

    3+

    • 進撃の兵士 より:

      これライナー達が口封じのために殺したともとれるけど、この3人が要領よく人を殺して自殺にみせかける真似なんて出来ないと思うんだよな。しかも首吊り死体見たときのライナーとベルトルトの表情から、人を殺した罪悪感めいたものは伺えないし…。
      子供を見捨てた罪悪感にかられて、自殺したんだろうなって思う。

      2+

    • 進撃の兵士 より:

      そうですね。自殺した人が身分偽装に都合の良い境遇だったと素直に考えるべきでしょう。ライナー達が殺したというのは彼らの幼さやこれまでの人物描写からして不自然なほど無慈悲。

      2+

  8. 進撃の兵士 より:

    ベルトルトってさ、アニを好きになったきっかけってなんなんだろ。
    だって、虫ズリィとかライナーフルボッコとか、俺だったら怖くて好きになる要素が見つからないw きっとドMなんだな。

    15+

    • 進撃の兵士 より:

      ベルトルトは自分がないから、クールなのに突然暴力的なるアニの奥にある怒りや悲しみが、痛いほどくるんだよ。

      0

  9. 進撃の兵士 より:

    あれ?通過儀礼でライナー何も言われなかったよね?おかしくない?

    7+

    • 進撃の兵士 より:

      多分「何しにここへ来た!」で終わりで、その後の人格否定がなかったって事じゃない?

      8+

  10. 進撃の兵士 より:

    9
    全員じゃなかったと思うよ。
    たしか4巻だったかな。エレンとかすでに通過儀礼を終えた者は恫喝されてなかったはず。

    2+

  11. 進撃の兵士 より:

    来月は訓練兵団に入ってからの話か。

    ライナー「なんだ、バカばかりだなここの奴ら。ん?お前エレンっていうのか?そうか。話を聞くとなんだか俺たちのしたことが悪魔の所業じゃねえか?・・・あれ、マルセルばりに頼られるのは悪くねえ。よーしみんな俺がなんとかするぞ!
    あ!クリスタって娘、マジ天使!」

    アニ「ここの連中、憲兵団に入って安全に過ごすことしか考えてない。ここのも私と同じで腐ってるのか・・・。ん?このエレンって奴、バカ正直だな?ズルすることを知らないのか。いつも訓練の時全力で向かってくるし、面白いな。よし、私の格闘術を教えてやろう。こんな奴これまで見たことなかったしな。」

    ベルトルト「2人とも大丈夫かな。ここの連中と仲間意識を持って。いや、僕もなんだけど・・・」

    19+

  12. 進撃の兵士 より:

    悲しい奴らだな…

    6+

  13. 進撃の兵士 より:

    ライナーの回想はいいんだけど、展開が遅すぎるよ
    先の内容知ってるし単調だからな・・・やっぱ回想はダレるね

    10+

    • 進撃の兵士 より:

      単行本で4話まとめて読んだらちょうどいい進み具合になるんだろうね

      2+

  14. 進撃の兵士 より:

    ライナーの成長がやけに生々しいな

    4+

  15. 進撃の兵士 より:

    ライナーフルボッコシーンの「ドコォ ソコォ」クソワロタwwwww

    10+

    • 進撃の兵士 より:

      ドコォソコォとかビッグとか擬音がおかしいよなwww
      前回もなんかあったような気がするし。作者楽しんでるな

      5+

  16. 進撃の兵士 より:

    マルセルになろうとしてるあたりから乖離しやすい精神状態になっているな

    9+

  17. 進撃の兵士 より:

    ライナーのことストーカーゴリラ位にしか思ってなかったのにライナー編で同情することになるとは…

    7+

  18. 進撃の兵士 より:

    今回明らかになったのって、
    ・フリッツ王が「ユミルの民」じゃない(区別の示唆)
    ・ベルトルトやっぱ天才
    くらいだよね?

    4+

  19. 進撃の兵士 より:

    展開が遅いっていうのは鰤とかカイジとかバキみたいな
    同じ展開繰り返す漫画の事言うんであって
    回想でもこういう新情報見せてくれるのは違うと思う

    16+

    • 進撃の兵士 より:

      他マンガを引き合いに出さないと駄目な低レベルな漫画に成り下がったか
      明らかに勢い落ちてるしアニメも歴史に残る大爆死でもうオワコンだから必死だな

      4+

    • 進撃の兵士 より:

      お前、漫画読むセンスもアニメ見るセンスもないと思う。

      18+

    • 進撃の兵士 より:

      他漫画持ち出すのは素直に不快
      自分が漫画読むセンスあると思ってるのか分からないが他漫画貶し出すのはそれ以前の問題

      4+

    • 進撃の兵士 より:

      確かに、それは失礼。最初からそうと言ってくださいよ。
      1ファンとして大好きな漫画を低レベルと貶されるのも不快です。

      5+

  20. 進撃の兵士 より:

    教育って大事だし怖いって事だよね。

    それがテーマだね、今更ながら。

    6+

  21. 進撃の兵士 より:

    漫画の展開の早さの感覚って、かなり個人差あると思うしな
    俺個人的には丁寧に掘り下げてくれるのは、いいって思えるんだけどね

    飯でも早く済ませたい人と、ゆっくり味わいたい人がいるから、何とも言えないね
    もう読者が読者に噛みつくの、やめにしやせんか

    19+

  22. 進撃の兵士 より:

    >11
    いくら教育・洗脳されたスパイって言っても思春期の子供たちだからね。
    仲間たちと恋愛や青春を謳歌して楽しみたい欲求は絶対あるだろうし。
    特にライナーは踏み込み過ぎた。
    104期のほぼ全員がライナーを殺すことに躊躇してしまい、エレンのためのミカサですら最初殺しきれなかったレベル。

    5+

  23. 進撃の兵士 より:

    ライナー、アニ、ベルトルトの壁にたどり着くまでの、内容が、明らかになって、なんか、可哀想な子供たちだぁと、思います❗正直、北朝〇なみの、試練だなぁと、思います❗最初は、マーレの戦士と、いうだけで、どういうイキサツかと、思ったんだけど‼

    0

  24. 進撃の兵士 より:

    ライナー、アニ、ベルトルトの壁にたどり着くまでの、内容が、明らかになって、なんか、可哀想な子供たちだぁと、思います❗ライナーかわいそすぎる。 

    1+

  25. 進撃の兵士 より:

    他人種系エルディア人ってなんぞや・・・エルディア人と他国のハーフってこと??教えてえろいひと

    1+

    • 進撃の兵士 より:

      アッカーマンや東洋人だろ。あとザックレーにウンコ食わされてたオッサンの一族とか

      2+

    • 進撃の兵士 より:

      そういうことか
      最近難しくてついていけなくて・・・ありがとう!

      1+

  26. 進撃の兵士 より:

    カルライーターはグリシャの言葉の事をずっと覚えてたからじゃないのかね
    だからシガンシナへ入れるようになったからエレンの家に真っ先に行ったんじゃ?

    5+

  27. 進撃の兵士 より:

    ライナーは追い込まれて成長してしたんだだわなね
    まあ、マルセルの代わりを果たそうとしたのだけど
    実の父にも酷いこと言われてるし、サイコパスに陥りやすい心理状態だわな

    6+

  28. 進撃の兵士 より:

    追い求めていた『家族』の夢が無残に打ち砕かれ、選ばれたと思った自分がそうではなかったことを知り、ライナーはこれまで自分が信じて拠り所としてきたもの全てを否定され失った状態だった。
    そこに来て、死ぬはずだった自分の代わりに友人が死に、自分の弱さの所為で最悪の逆境に追い詰められた。
    だからライナーは、生きるために新しい自分を始めるしかなかった。苦境を乗り越えて家に帰るという意味でも、自分が生きている意義という意味でも。

    9+

  29. 進撃の兵士 より:

    この時点でのライナー達の目的は始祖奪還であって、壁の中のエルディア人撲滅ではなかった。壁を破壊したのは、混乱に乗じて内部に潜入するためだったわけですね。

    しかし、3年後にもう一度壁を破壊をするわけで、今後どういった流れで「壁の中の人類、撲滅すればいいんじゃね?」となるかが楽しみです。

    9+

  30. 名無しの巨人 より:

    鎧の巨人ベルトルト連れて壁登ってるけど、確か超大型巨人が壁壊した後、壁に向かってショルダータックルして一緒に乗り込んで来なかった?

    0

    • βёγ より:

      手前の開閉扉は超大型で、奥の開閉扉が鎧じゃなかったっけ

      2+

  31. 進撃の兵士 より:

    壁タックルだっけ?

    1+

  32. 進撃の兵士 より:

    アニってまだ水晶ん中だっけ?

    0

  33. 馬の巨人 より:

    だよね!アニメでライナー、壁タックルしてるもんね!最終戦で、パラディ側に、つくような感じがする!ジークの指示で!

    1+

  34. 馬の巨人 より:

    アニを、救うことにしたかった、ライベルの気持ちわかる気がする。ジークは、紫蘇奪還優先だったけど!

    2+

  35. 進撃の兵士 より:

    レイス王とフリッツ王は別の人物って確定したね
    フリッツ=レイスって唱えてた人、お疲れ。

    0

  36. 進撃の兵士 より:

    ライナーがあれだけマッチョになったのは、2年も木の根っこ掘ってたからなんだね。

    2+

  37. アニ より:

    アニが2年もかけて調査していたというのは驚きですね。
    わたしはアニはウォール教に入信して探っていたのかと思っていました。ウォール教の謎はニック司祭が殺されて詳細は不明のままなので、彼らも他民族なのか気になっています。

    1+

  38. 進撃の兵士 より:

    ベルトルトの「全ての巨人が仕掛け通りに行動するわけじゃない」ってセリフが引っかかるな
    「普通通りに」とかでいいんじゃない?
    まぁベルトルトの言葉遣いかも知れないし分からんけど

    2+

  39. 進撃の兵士 より:

    あかん、俺がマルセルになる!でめっちゃ泣けた(T_T)

    3+

  40. 進撃の兵士 より:

    次回はライナー視点の訓練兵時代がみれるかな?
    エレンと故郷の話してた時の心情とか気になるな

    2+

  41. 進撃の兵士 より:

    タイバー家はなんで始祖の巨人が不戦の契りに縛られてんの知ってたんだろ。やっぱ黒幕説ありかな。

    3+

    • 革命家 より:

      不戦の契りはクルーガーも知っていた訳だし、タイバー家はエルディア復権派ってこともあり得るけど、どうもタイバー家って胡散臭いんだよな。裏切者の臭いがするんだわw

      1+

  42. 進撃の兵士 より:

    アニのフルボッコシーン、とっさに逃げたライナーだけを責めてるけど、ベルトルトもアニも結局逃げたんだからライナーだけに責任押し付けるのってどうかと思うな。まぁまだ幼いししゃーないか。

    2+

    • 進撃の兵士 より:

      マガト隊長も作中言ってたけど、いくら巨人の力があるからって、やっぱ子供だけでこういう作戦を行うのは無理があるよな。

      0

    • 進撃の兵士 より:

      自分だったら、引率のおじちゃん(ジーク)が来るまでそのまま壁内人のふりして過ごすかも(笑)

      1+

    • 進撃の兵士 より:

      いくら訓練したからって、まだ子供だからな

      0

  43. 進撃の兵士 より:

    アニの父親との過去話やるのかと思ったけどなかったね

    0

  44. 進撃の兵士 より:

    96話読みました。
    「始祖奪還計画」に向けて訓練を受けてた彼ら戦士がなぜマルセルを食べたユミル巨人を放っておいたのかずっと疑問だったのですが、ここまでしっかり説明してもらえるとなるほどと納得できてスッキリしました。
    こういった細かなところまで回収されていて嬉しいですね。

    2+

  45. ライナーの母 より:

    ライナーには優しいお父さんをプレゼントしたいな
    もう可哀そうでたまらない。家の子に生まれていれば・・・

    0

  46. 進撃の兵士 より:

    首つりおっちゃんの糞尿垂れ流しになる表現リアルだしびびる・・・!
    おっちゃんは自殺じゃなくて、地図にもない小さな村の生き残りだったから、そこの出身ですと誤魔化したい3人に殺されたんだよね。

    1+

    • 進撃の兵士 より:

      もしかしたら本当に自殺かも知れんよ。
      子供を救えず自分だけ生き残ってしまったから・・とかね。

      1+

    • 進撃の兵士 より:

      結局、おじさんは自殺か他殺かはっきりしてないんだよなぁ~
      でも話の流れから言って、出身を詐称したいから自殺させたとか・・・じゃないかな

      0

    • 進撃の兵士 より:

      ご想像におまかせしますって感じですよね
      私は自殺した派ですが

      0

  47. 進撃の巨人 より:

    壁まではマルセルとアニ交互で向かうつもりだったようだけど、グリシャは一人で向かったんだよね。ものすごい体力だと思うんだけど、それは進撃の巨人の特殊能力なのかな?

    1+

  48. 進撃の兵士 より:

    まぁ、でも3人が壁に辿り着いて侵入できたのは奇跡なのかも。
    グリシャが壁外にいた時って、確かその日は巨人が少なかったってキースが言ってたよね。アニの叫びとは真逆に、グリシャは叫びで巨人を遠ざけて来たのかも知れないなって妄想してる。

    1+

  49. 進撃の兵士 より:

    壁までの移動だけど、普通に夜間に馬で向かえばよかったのではないかと思ってならない・・・
    そして馬は木に繋ぎっぱなしだろうに

    1+

    • 進撃の兵士 より:

      たしかに・・・!
      休憩するとき馬がいたじゃないの( ゚Д゚)
      知性巨人食べたら人間体になるの分かってるだろうし、アニの言う通り戻ればよかったのにね。

      0

  50. 車力の巨人 より:

    今月号はピークちゃん登場しなかったな・・・寂しい

    3+

    • 進撃の兵士 より:

      キャラ名鑑にピークちゃんも載ってたぞ
      8月5日が誕生日だけど過ぎちゃったな~

      1+

  51. 進撃の兵士 より:

    ライナーが不憫でならないです!
    グリシャもロッドもカリナも、親が自分の願望やら復讐を子供に押しつけるから子供が苦しむことになるんですよ。
    最後はライナーにも救いがあってほしいと切に願います。

    0

  52. 脳無しの巨人 より:

    元帥の上にも階級ってあるのか知らないけど、マーレのお偉いさんって無能すぎますね。
    本当巨人の力の上に胡坐かいてたって感じで、エルディアも独立しちゃえばいいのに。

    0

  53. 進撃の兵士 より:

    ところでアニはフリッツが影だってことや他人種系エルディア人って情報をどこから得たんだろうか。
    ユミルのように教会に潜んで盗み聞きしたのか、礼拝堂を見つけたのか気になる。

    0

  54. 進撃の兵士 より:

    アニはスピンオフでも着眼点が優れていたから、情報を探るのが上手なんだと思う

    1+

  55. 進撃の兵士 より:

    なんかマーレ編みてると戦士達も色々大変だったんだな〜って思う
    もっと綿密な計画練って来てるかと思いきや完全に計画通りじゃなかったってところが意外だったかな

    1+

  56. イェーガー より:

    ふと思ったんだけど、グリシャが壁の外にいたのは扉が開くのを単に待ってたのでは?
    硬質化の能力がなかった(エレンも最初はなかったし)から壁を登れず、扉も破壊できなかったからただ扉が開くのを待ち構えていた・・・とかね。

    1+

  57. 進撃の兵士 より:

    ライナーの回想を読んでから、もう一度コミック読み返すとまた違った見え方になって興味深いです。
    壁を襲撃したのは超大型巨人と鎧の巨人という認識だったけど、巨人を引き付けながら壁まで疾走したり、実は見えないところでアニも頑張っていた訳ですよね。

    3+

  58. ぺっぺっ より:

    23巻買ったけど表紙気になったなあ
    ライナーの仲間は皆、明るい前方を見つめているのにジークだけ後ろの暗い方向いてて表情も見えず雰囲気が不気味
    こりゃやっぱジークさん何かやるぞ

    3+

  59. 進撃の兵士 より:

    「不戦の契り」って「日本国憲法九条」と似てますね。

    3+

  60. 進撃の兵士 より:

    ザビエルみたいな巨人はモモクロの玉井詩織さんが番組の企画で描いた絵ですね。
    諌山さんはモモクロのファンで、以前も玉井さんの絵を進撃の巨人に登場させていて、今回で2度目ですね(笑)

    1+

コメントを書く

※NGワードを含む不適切なコメントや誹謗中傷、記事と関係のないコメント等は適時削除させて頂く場合がありますのでご了承下さい。

ページの先頭へ