【進撃の巨人】ネタバレ第9話「心臓の鼓動が聞こえる」<あらすじと感想>画バレ

  • LINEで送る

別冊少年マガジン2010年6月号
© 諫山創/講談社

【進撃の巨人】第2巻 ネタバレ最新9話
タイトル「心臓の鼓動が聞こえる」

別冊少年マガジン2010年5月号(2010年4月9日発売)掲載
あらすじと感想です(ง ˘ω˘ )ว

スポンサーリンク

【進撃の巨人】ネタバレ第9話「心臓の鼓動が聞こえる」<あらすじ>

2015

-駐屯兵団本部-

オオオォオォオアアアアアアアアアア

”謎の巨人”が巨人を倒していきます

4001

「だ 大丈夫だ…あの巨人は並の巨人より強い
あいつが派手に暴れている内は…この建物も潰されないだろう」

ライナー
「お前ら あの巨人についてどこまで知っているんだ?」

コニー
「?……助かってからでいいだろ そんなこと」

「…そうだな… まずは助かってからだ…」

2014

バタン

ジャン
「あったぞ!憲兵団管轄の品だ 埃をかぶっていやがるが…」
「弾は本当に散弾でいいのか…? そもそもこの鉄砲は…… 巨人相手に役に立つのか…?」

アルミン
「無いよりはずっとマシだと思う… 
補給室を占拠してる3~4m級が7体のままなら この程度の火力でも7体同時に視覚を奪うことは不可能じゃない」

2024
2004

「まず…リフトを使って中央の天井から大勢の人間を投下
あの7体が「通常種」であればより大勢に反応するはずだから中央に引き付けられる」

「次にリフト上の人間が7体の巨人それぞれの顔に向けて同時に発砲…視覚を奪う」
「そして… 次の瞬間にすべてが決まる…」

「天井に隠れてた7人が発砲のタイミングに合わせて巨人の急所に切りかかる…
つまり この作戦では一回のみの攻撃だ すべてを…全員の命を懸けることになる」

2016

アルミン
「7人が7体の巨人を一撃で同時に仕留めるための作戦なんだ」
「運動能力的に最も成功率が高そうな7人にやってもらうけど…全員の命を背負わせてしまって……その…ごめん」

(ライナー・ベルトルト・アニ・サシャ・コニー・ミカサ・ジャンの7人)

ライナー「問題無いね」

アニ
「誰がやっても失敗すれば全員死ぬリスクは同じだ…」

アルミン
「でも…僕なんかの案が…本当にこれが最善策なんだろうか…?」

マルコ
「これで行くしかない 時間も無いし… もうこれ以上の案は出ないよ あとは全力を尽くすだけだ!

ミカサ
「大丈夫…自信を持って…アルミンは正解を導く力がある」

アルミン「?」

ミカサ「私もエレンも以前はその力に命を救われた」
アルミン「そんなことが…?……? いつ?」

兵士「リフトの用意ができたぞ!!鉄砲もだ!すべて装填した!」

ミカサ「自覚が無いだけ…またあとで話そう」
アルミン「うん…」

ガチャ

2008

コニー
「けどよ…立体起動装置も無しで巨人を仕留めきれるか?」

ライナー
「いけるさ! 相手は3~4m級だ 的となる急所は狙いやすい」

ジャン
「あぁ…大きさに関わらず頭より下うなじにかけての」

サシャ「縦1m 幅10cm!!」

ライナー「もしくはこいつを奴らのケツにブチ込む!!弱点はこの2つのみ!!」

コニー
「!! 知らなかった!!そんな手があったのか!!」

サシャ「私も今初めて知りました…」

ジャン
「ライナー…それがお前の最後の言葉になるかもしれねぇぞ」

補給室

2001

ゴゴゴゴゴゴゴゴ

2005

ガコッ ゴゴゴゴゴゴゴゴ

リフトが降りていきます

“大丈夫…数は増えてない 作戦を続行する!!”

2006

「ひッ!!」

マルコ「落ち着け…まだ十分に引き付けるんだ!!」

ドクン
「待て」
ドクン
「待て」
ドクン
「待て」

2010

「―――用意…… 撃て!!」

ドドドドドドドドドド

2011

“不利な戦闘は避けるんだ……一人も死なせたくないのなら…この一撃で決めるんだ!!“

7人全員が一斉に襲いかかります-!

ビュッ ダンッ

ミカサ“捉えた…!! 皆は…!?”

ドォッ ドォッ

2025

コニー「ウッ!!」
サシャ「あ…」

マルコ「サシャとコニーだ!! 急げ!!」

ドン

「援護を!!」

サシャ「あ…あの… う……後ろから…突然…」

2023

「た…大変…失礼…しました…」ドクン ドクン
「ひッ… すいませんでしたぁ!!」

ドザアア

「ひッ…」

ズシン ズウンン

ミカサとアニがそれぞれ仕留めます

サシャ「ミカサぁぁぁ助かりました!!」
ミカサ「ケガは無い?」

サシャ「おかげさまで!!」
ミカサ「なら すぐに立つ!」

コニー「すまねぇな……」
アニ「どうも…」

2002

ライナー
「オイオイ」
「危なかったなアニ… 怪我をしなくてよかったぜ本当に…」

ジャン「全体仕留めたぞ!! 補給作業に移行してくれ!」
マルコ「やった!!」

「いいぞ!一気に運べ!!」

「巨人が入ってこない!!」
「あの巨人が暴れてるおかげだ!!」

アルミンの作戦通り
補給所の巨人を殲滅させようやくガスの補給することに成功した訓練兵たち

カチャカチャ

サシャ「うう…… 巨人に…屈服してしまった」

2022

わあああああ

「やった…!!」
「やったぞ!!これで脱出できる!!」

「一斉に出るぞ!!」

サシャ「みんなに…合わせる顔が…」
コニー「後でたっぷり軽蔑してやる!!とにかく脱出だ!!」

謎の巨人

2003

ヒュン ヒュン ヒュン

ミカサ「!」

アルミン「え!? ミカサ!?」

ライナー ジャン「!?」

ヒュウウウウウ

「ミカサ…早く逃げないと…」

「あの巨人…」

「うッ!!?」

2018

ゴオオオオオオオ

”謎の巨人”が他の巨人らに食われています

アアアアァアアアァアァアア

「…… 共食い…?」

アルミン 
“体を再生できてないのか…?”

ミカサ
「どうにかして あの巨人の謎を解明できれば…
この絶望的な現状を打開するきっかけになるかもしれないと思ったのに…」

ライナー「同感だ!」

1004

ライナー
「あのまま食い尽くされちゃ何もわからず終いだ!
あの巨人にこびりついてる奴らをオレ達で排除して…とりあえずは延命させよう!」

ジャン
「正気かライナー!!やっと…この窮地から脱出できるんだぞ!?」

アニ
「たとえばあの巨人が味方になる可能性があるとしたら どう…? どんな大砲よりも強力な武器になると思わない?」

「!?……味方だと…!? 本気で言ってるのか!?」

アルミン
「あ… あいつは…」ギリ…
「トーマスを食った奇行種……!?」

ダン

「!?」
アアアアアアァアアァ

バキバキ

2017

”謎の巨人”がトーマスを食った奇行種に向かって走りうなじに齧りつき
そのまま叩きつけ、後ろから接近して来た巨人に向けて投げ飛ばします

ジャン「…オイ 何を助けるって?」

ミカサ「あ…!!」

ズンッ ズシィィン

「さすがに…力尽きたみてぇだな もういいだろ……? ずらかるぞ! あんな化け物味方なわけねぇ 巨人は巨人なんだ」
「……? …オイ …?」

2019

ボオオオオォォォオ ブチッ

トンッ 
ヒュウウウウゥゥゥ タンッ

3001

タッタッタッタッタッタッタッタッ

ミカサが駆け寄ります

バッ・・・トクン トクン

エレンを抱きしめ心臓の鼓動を確かめるミカサ

1001

ミカサ「うわあああああん」

心臓の鼓動が聞こえる 生きている-! 涙が溢れてくるミカサ

アルミン 
“エレンだ…… 切断されたハズの腕と足がある…… エレンはあの時巨人に飲み込まれた…”
“あの時……”

「……!!一体…何が……」

ギュウウゥゥ
アルミンが”あの時”掴めなかったエレンの手を握ります

2013

ジャン「これをエレンが… やったってことか…?」

破壊された建物 死屍累々とばかりに横たわる巨人の残滓
ジャン、ライナー、マルコ、アニらもその様子を唖然と見つめています-



▼▼第10話へ続く▼▼

【進撃の巨人】ネタバレ第9話「心臓の鼓動が聞こえる」<考察ポイントまとめ>

▶▶現在公開可能な情報と注目ポイント

  • アルミンの作戦
  • ライナーの言動から見られる伏線
  • エレンが生きていた

第8話でのアルミンの作戦が見事成功し、ようやくガスを補給出来た兵士たちですが
ここでライナーはいくつかの伏線と思われる発言を残していますね。

打ち損じた巨人をしとめるアニを心配するライナー、ベルトルト

そして巨人が巨人を倒す”謎の巨人”をみて
「お前ら、あの巨人についてどこまで知っているんだ?」と巨人の存在を気にするそぶりや、

「とりあえず延命させよう」と、”謎の巨人”が人類の味方になる可能性を説き、救出することを主張しています。

これはライナー、ベルトルト、アニらが”巨人化できる人間”であることの伏線となっていますね。

そして最後、”謎の巨人”のうなじから、巨人に食われてしまったはずのエレンが姿を現します…!

主人公があっけなく死んでしまう衝撃の第1巻からまた、新たな事実が明らかとなっていきます-

この記事が気に入ったら
いいね ! して最新情報をチェックしよう!

Twitter で
スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントはこちら

※NGワードを含む不適切なコメントや誹謗中傷、記事と関係のないコメント等は適時削除させて頂く場合がありますのでご了承下さい。

PAGE TOP