【進撃の巨人】ネタバレ最新 71話<あらすじ展開予想>

71話展開予想
© 諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

このネタバレ展開予想には
別冊少年マガジン7月号(2015年6月9日発売)の
「進撃の巨人」70話「いつか見た夢」までの内容が含まれます。

単行本派の方は、ネタバレ回避してくださいね(ง ˘ω˘ )ว

スポンサーリンク

【進撃の巨人】ネタバレ最新71話<あらすじ展開予想>

sa022

「進撃の巨人70話」では、
ヒストリア女王着任から2ヵ月、壁内の情勢も固まり

エレンの硬質化も成功し、対巨人兵器が開発され
着々とウォール・マリア奪還、
シガンシナ区の地下室へ向かう準備も整いつつあります。

そんな中、エレンがキース・ジャーディスの人物を特定したり、
コニーが故郷であるラガゴ村へ帰省するとの会話があったりと

一見表面的には穏やかなようでしたが、
水面下では暗雲が立ち込めてきたような”不安要素”を感じる展開でしたね。

そして突如!
「獣の巨人」とライナーベルトルトらが再登場し、
「獣の巨人」のうなじの人物が、
なんと進撃の巨人展にて公開された新キャラクターだった!
ということが明らかになりました!

次号は一気に物語が動いていきそうな勢いを感じますが、
どのように展開していくでしょうか。

次号である71話の展開を予想してみたいと思います。

コニーの里帰り

s2

「じゃあ俺 先に行くぞ」
「あぁ…だから明日は俺の村に帰ろうと思って…
また何かわかるかもしれないしな」

故郷であるラガゴ村へ帰るコニー。

「獣の巨人」によって巨人化されたラガゴ村の住人で
コニーの母と認識されている”巨人”は
調査兵団によって管理されていますが、

「獣の巨人」らとの戦いの前にあえて会いに行くのは
”不吉なフラグではないのか!?”

との説もありますが、ここはあえて
「獣の巨人」と戦うための有益な情報が得られるかも知れません。

キース・ジャーディス

sa005

「洞窟で記憶を掘り返された時見たんだろ?
あの日洞窟から逃げる親父さんと会っていた 調査兵団の男ってやつを」

「あぁ…あの日あの状況で父さんと会っていたんだ…」
「必ず何かを知っているはずなんだ。
 そもそもあの男、オレもどこかで見たことあるはずなんだ…」

sa012
sa014

これまで謎の一つとして取り上げられていた
キースとグリシャの関係がようやくここで取り上げられましたね!

「獣の巨人」らが待ち構えるシガンシナ区へ向かう前のこの段階で
”キース・ジャーディスとエレンが会う”
ことには何か意味があるように思えます。

▼▼

現時点でのエレンは、洞窟で記憶を掘り返された記憶から
父グリシャの行動に様々な疑念と不信感で
自分に自信を持てなくなっています。

このままシガンシナ区へ向かい、獣の巨人らと戦闘となっても
今のエレンでは太刀打ち出来ないかも知れません。

エレンが暗く思い苦しむ父の行動

もしかしたら、キース・ジャーディスとエレンが会うことによって
グリシャのレイス家を襲った理由が明かされるかも知れません!

グリシャがレイス家を襲った理由、
そしてエレンに託された想いなどの
「遺言」が伝えられるのではないでしょうか。

そして心身共に疲弊しきっていたエレンが復活し
新たな強さが備わり、シガンシナ区の地下室の謎へ向かっていく

と、”絶望”ではなく”希望”という意味での
戦いの助走として展開していくのかも知れませんね。

▼▼▼▼▼

「獣の巨人」ライナーベルトルトらが待ち構えるシガンシナ区での戦いが
心に不安を抱えたエレンでは太刀打ちできないように
思えてしまいますので…(・ω・;;)

ここはぜひともエレンの”駆逐精神”を復活させてもらいたいところです!

次号の別冊マガジン8月号は7月9日発売!
今から展開が気になりますね!*\(^o^)/*

この記事が気に入ったら
いいね ! して最新情報をチェックしよう!

Twitter で
スポンサーリンク

コメントを書く

※NGワードを含む不適切なコメントや誹謗中傷、記事と関係のないコメント等は適時削除させて頂く場合がありますのでご了承下さい。

ページの先頭へ