【進撃の巨人】ネタバレ最新80話<あらすじ展開予想>

進撃の巨人ネタバレ最新80話あらすじ展開予想
© 諫山創・講談社

この「ネタバレ最新80話 展開予想」には
別冊少年マガジン4月号(2016年3月9日発売)
【進撃の巨人】79話までの内容が含まれます。

単行本派の方は、ネタバレ回避してくださいね(ง ˘ω˘ )ว

スポンサーリンク

【進撃の巨人】ネタバレ最新80話<あらすじ展開予想>

11219864cf95f9aa99aee87e09d36cd0b

【進撃の巨人】第79話「完全試合」では

超大型巨人の意外な破壊力と、獣の巨人による投石攻撃により貴重な戦力を失い、大ダメージを受けた調査兵団。

ハンジ&モブリットらは依然として生死不明、エレンは投げ飛ばされ、万策尽きたかに思える状況です-!

1efc4fa8118ee80388ff8c7a033d11f54

エルヴィン団長に「何か」策はあるのでしょうか?

次号80話の展開を予想してみたいと思います(ง ˘ω˘ )ว

超大型巨人の弱点

1fc4522bcb5cbed8b17b77baca7e5b9bb

超大型巨人化したベルトルトはシガンシナ区の街を破壊。

現状ではハンジとモブリットの姿が確認出来ない状態ですので、残存しているのは104期生たちのみ。

1b528dece2e6e152413c004a275340f28

自信を失っていたアルミンは対超大型巨人として当初の作戦

”『超大型巨人』は巨体で壁を越えることが出来ないと想定し、シガンシナ区の檻の中に閉じ込め、力尽きるまで巨人の力を使わせる消耗戦で対応する”と指示を出しますが、

壁側にはエルヴィン団長、リヴァイ兵長、そして馬を守るマルロたち新兵らが獣の巨人らと闘っているため、団長達は『獣の巨人』と背後に迫る炎で挟み討ちにされちまうとジャンが指摘。

8001

やはり104期生それぞれの力を合わせてで倒すほか道はありません。

覚悟を決め、統率を保ちつつ、超大型巨人の弱点を探ります!

防御

16e3f1ac7321f2d9b263c34e3cecbfe9f

一方でエルヴィン団長とリヴァイ兵長側の戦局ですが、

獣の巨人は交戦のリスクを避けていることから、不用意に接近することはない想定し、そのまま投石を「雷槍」を盾に防御し、馬をシガンシナ区側へ一旦避難させるための好機を伺うのではないでしょうか。

馬を無くし、更地にされては調査兵団側は成す術もなくなりますので、
まずはシガンシナ区へおびき寄せた超大型巨人や鎧の巨人を倒したのち、馬を安全な場所へ移し一旦距離を取るのでは?と予想します。

▼▼▼

これらを踏まえた上での次号80話の予想ですが

▶仮説

超大型巨人によって吹き飛ばされたエレン

エレンを奪うべく壁に向かう超大型巨人の背後を狙う104期生たち

うなじを狙おうとすると、熱蒸気を放ち近寄れません。

アルミンはその様子を見て知恵を絞り、弱点を思いつきます。

熱蒸気を発せられるのは上半身のみ、足を「雷槍」で破壊し巨体を倒しうなじを攻撃するという作戦を決行し超大型巨人を攻撃します-!

残存戦力は
104期生とリヴァイとエルヴィン、マルロ含む新兵のみ
対する獣の巨人側は、超大型巨人に鎧の巨人、そして四足知性巨人と無数の巨人たちと、その能力は未知数の戦力です。

圧倒的な力の差がある上に、残存兵力も少数となり、エレンたち人類側が状況を一転させるような策があるのか?

絶望的な状況に、正直勝てる要素が見つかりません…(汗



という訳で、さらに飛躍させる想像ですがw

エレンの「座標」の発動でウォール・マリア内にいる巨人を操り、猿側の戦力を追い詰めた後、獣の巨人VSリヴァイ対局!

という展開なら調査兵団側に勝機があるかも知れませんね!

▼▼▼▼▼

超大型巨人+瀕死のライナー VS 104期生
獣の巨人+戦士 VS エルヴィン+リヴァイ、新兵マルロたち

そしてハンジ&モブリットの安否も気になります-!

次号、別冊少年マガジン5月号は2016年4月9日発売です。
80話の展開が今から気になりますね!

この記事が気に入ったら
いいね ! して最新情報をチェックしよう!

Twitter で
スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントを書く

※NGワードを含む不適切なコメントや誹謗中傷、記事と関係のないコメント等は適時削除させて頂く場合がありますのでご了承下さい。

ページの先頭へ