【進撃の巨人】最新刊ネタバレ22巻 4月7日発売<あらすじ感想と考察まとめ>

進撃の巨人22巻の表紙

2017年4月7日発売の最新刊
【進撃の巨人22巻】のネタバレ内容とあらすじ感想・考察、「限定版」の特典情報をまとめています。

スポンサーリンク

【進撃の巨人 22巻】最新刊ネタバレ<あらすじ感想と考察まとめ>


【PV】『進撃の巨人』第22巻 発売中!

進撃の巨人 第22巻
発売日:4月7日
限定版特典:特製ウォールステッカー


第87話「境界線」
第88話「進撃の巨人」
第89話「会議」
第90話「壁の向こう側へ」

『進撃の巨人』単行本には、これまで別冊少年マガジン4話~5話分の内容が収録されていることから、『進撃の巨人』22巻には別冊少年マガジン掲載の87話~90話の内容が収録されていると予想されます。

こちらの記事では、『進撃の巨人』22巻のあらすじ内容や考察ポイントの要約をまとめています。
あらすじ感想と考察の詳細は、各話リンク先に掲載していますので、こちらも合わせてご一読下さい。

それでは『進撃の巨人』22巻のあらすじ内容や考察ポイントをチェックしてみましょう!

【進撃の巨人】第87話「境界線」

進撃の巨人87話別冊少年マガジン11月号


第87話「境界線」
別冊少年マガジン2016年12月号掲載

icon-exclamation-circle第87話「境界線」の注目ポイント

  • 東のマーレ敵対国
  • エレンとグリシャの境界線
  • 「巨人の力」の特性
  • ダイナはカルラを捕食した巨人
  • フクロウの正体はクルーガー

「……なんか すっげー長い夢を見ていた気がするんだけど……」

87話では、前回に引き続きグリシャの壁の外での半生が描かれています。

エルディア復権活動を息子ジークによって密告され、マーレ政府に確保されたグリシャとダイナ、そしてエルディア復権派メンバーは拷問を受けた後、巨人となり半永久に彷徨う流刑地「パラディ島」へ送られます。

次々と注射を打たれ巨人化していくエルディア復権派メンバーたち。

グリシャの妻、王家の血筋であるダイナ・フリッツも巨人化。その姿はシガンシナ区没落にカルラを捕食した巨人だった-

最後の一人となったグリシャは、グロス曹長の所望で巨人に食われる処刑を言い渡されますが、クルーガーがグロスを蹴り落しその正体を明かします!

マーレ内通者「フクロウ」の正体はクルーガーであり、知性巨人だった-!

【進撃の巨人】第87話「境界線」のあらすじ感想と考察
進撃の巨人別冊少年マガジン12月号
【進撃の巨人】ネタバレ最新87話 タイトル「境界線」 別冊少年マガジン12月号(2016年11月9日発売)掲載のあらすじと感想です。 単行本派の方はネタバレ回避し...

【進撃の巨人】第88話「進撃の巨人」

進撃の巨人88話のネタバレ


第88話「進撃の巨人」
別冊少年マガジン2017年1月号掲載

icon-exclamation-circle第88話「進撃の巨人」の注目ポイント

  • エレン・クルーガー
  • 九つの巨人と始祖ユミルの呪い
  • 有機生物の起源と接触した少女
  • 座標の力
  • 進撃の巨人

「これはお前が始めた物語だろ..名は 進撃の巨人」

エルディア人の流刑地となるパラディ島-

グリシャの目前で突如巨人化したクルーガー(フクロウ)は、マーレ当局員らを海に沈め、蒸気船を破壊しすべての痕跡を消滅させます

クルーガーはグリシャらと同様ユミルの民であり「エレン・クルーガー」という名前であること、そして「九つの巨人」の一つ『進撃の巨人』を宿していることや、巨人の力を継承した者は13年で命をおとし、継承されなかった場合はその後の赤子に継承されること
さらにエルディア人はすべての「道」で繋がっており、一つの座標「始祖の巨人」で交わっていることをグリシャに伝えます

そしてクルーガーはグリシャへ巨人の力を継承し「始祖の巨人」の奪還をする任務を託します-

【進撃の巨人】第87話「境界線」のあらすじ感想と考察
別冊少年マガジン進撃の巨人最新号
【進撃の巨人】ネタバレ最新88話 タイトル「進撃の巨人」 別冊少年マガジン2017年1月号(2016年12月9日発売)掲載のあらすじ感想と考察です。 単行本派の方...
壁の外の世界
『進撃の巨人』86話「あの日」では、グリシャの本の内容から「壁の外の世界」が一気に解明しましたね。 古代大国マーレ、エルディア帝国など、これまでの『進撃の巨人』とは別...
【進撃の巨人】年表・時系列まとめでは、『進撃の巨人』の世界において、現在判明している事実と出来事を分かりやすく時系列にまとめています。 別冊少年マガジン2017年6月...

【進撃の巨人】第89話「会議」

進撃の巨人ネタバレ89話


第89話「会議」
別冊少年マガジン2017年2月号掲載

icon-exclamation-circle第89話「会議」の注目ポイント

  • ユミルの手紙
  • 「イルゼの手帳」「ユミルのせー」の伏線回収
  • 「不戦の契り」と「始祖の巨人」の真価
  • クルーガーの記憶

「ミカサやアルミン みんなを救いたいなら使命を全うしろ」

グリシャの記憶を辿るエレンの元へ訪れるハンジとリヴァイは
女王ヒストリア、総統ザックレー、壁中の為政者らの参席する会議に出席します

グリシャの手記から敵は「世界」であり、壁中人類の存続のためには『始祖の巨人』の真価を操り敵の進攻を退けるしか道はない状況ですが、現状「不戦の契り」があるため力を発揮できません

そんな中、エレンは過去に座標を発動した時の可能性に気づきますが…

一方で記憶の中のグリシャとクルーガーの会話に
まだ産まれていないはずのミカサとアルミンの名が発せられ 記憶の謎は深まっていきます-

【進撃の巨人】第89話「会議」のあらすじ感想と考察
進撃の巨人ネタバレ89話
【進撃の巨人】ネタバレ最新89話 タイトル「会議」 別冊少年マガジン2017年2月号(2017年1月7日発売)掲載のあらすじ感想と考察です。 単行本派の方はネタバ...

【進撃の巨人】第90話「壁の向こう側へ」

進撃の巨人ネタバレ90話


第90話「壁の向こう側へ」
別冊少年マガジン2017年3月号掲載

壁の外に広がる文明社会、そして巨人の正体は人間であり、同じ祖先のユミルの民であること
王政は壁の民へすべての真実を公表する

ウォール・マリア奪還戦で生還した兵士9名へ勲章を授与する中
ヒストリアとの接触でグリシャがレイス家を襲撃した時の記憶が舞い降りるエレン

自由とは何なのか

一年後 対巨人伐採兵器「地獄の処刑人」によってウォール・マリア内の巨人は一掃され
シガンシナ区への住民の入植が許可された

6年ぶりとなるウォール・マリア外への壁外調査に出発
グリシャの記憶を辿り島の防波堤を越え「海」へ辿り着くエレンたち

家畜の安寧から壁の向こう側へ-
新たなる戦いが始まろうとしています

【進撃の巨人】ネタバレ最新90話 タイトル「壁の向こう側へ」 別冊少年マガジン2017年3月号(2017年2月9日発売)掲載のあらすじ感想と考察です。 単行本派の...

【進撃の巨人】第22巻「限定版」は「特製ウォールステッカー」が登場!

進撃の巨人22巻限定版

『進撃の巨人』22巻にも「限定版」は発売されるのか期待されていましたが、ようやくその特典の内容が公開されました!

『進撃の巨人』22巻限定版には「特製ウォールステッカー」が特典として登場します*\(^o^)/*

「特製ウォールステッカー」には、ステッカーが7シート(20枚程度)収録とのことで、女性に人気のスイッチステッカーなど色んな楽しみ方ができるようです。

限定版の価格は1,000円(税抜)、通常の単行本と同じ4月7日に発売されます。

【進撃の巨人22巻】『限定版』特典についてはこちら
4月7日発売の【進撃の巨人】最新刊コミックス22巻に「限定版」が登場*\(^o^)/* 限定版の特典には「特製ウォールステッカー」が付属します ▶3月17日更新...

「進撃の巨人」22巻 限定版

発売日:2017年4月7日
価格:1,000円
著者:諫山創
出版社:講談社

この記事が気に入ったら
いいね ! して最新情報をチェックしよう!

Twitter で
スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントを書く

※NGワードを含む不適切なコメントや誹謗中傷、記事と関係のないコメント等は適時削除させて頂く場合がありますのでご了承下さい。

ページの先頭へ