【劇場版「進撃の巨人」後編】MX4D版を体感!リヴァイポストカード<感想レビュー>

劇場版『進撃の巨人』後編メインビジュアル

8月29日から公開されている4D版【劇場版「進撃の巨人」後編~自由の翼~】を鑑賞してきました!

スポンサーリンク

【劇場版「進撃の巨人」後編~自由の翼~】MX4D版を体感!<感想レビュー>

入場者特典
入場者特典のポストカード(左/4D版・右/2D版)

現在公開中のアニメ版【劇場版「進撃の巨人」後編~自由の翼~】から、待望の4D版の上映が8月29日から公開されています。

今回も入場者特典として、新たに上映される4D版と、追加上映される通常の2D版の劇場にて、それぞれポストカードも配布決定!

4D版の入場者特典である「リヴァイのポストカード」を頂いてきましたので、そちらもレビューしたいと思います。

▼▼▼

【劇場版「進撃の巨人」後編~自由の翼~】は既に4回目の鑑賞となるため、舞台挨拶や映画の感想などは下記の記事をご覧になって頂けたらと思います。

【劇場版「進撃の巨人」後編~自由の翼~】関連記事
本日7月4日(土)新宿バルト9にて開催された 【劇場版「進撃の巨人」後編~自由の翼~】 舞台挨拶を観てきました! その内容と感想をレポしたいと思います♪*\(^o...
進撃の巨人後編
本日26日から公開の 【劇場版「進撃の巨人」後編〜自由の翼〜】 初日の舞台挨拶公演に行ってきました! 待望のアニメ2期の新作情報がくる!? との公式からの予告ど...
本日7月4日(土)新宿バルト9にて開催された 【劇場版「進撃の巨人」後編~自由の翼~】 舞台挨拶を観てきました! その内容と感想をレポしたいと思います♪*\(^o...

次世代シアター「4D」とは?

最近よく耳にする”次世代シアター4D”とは、前後左右に動くシートや風やミスト、香り、フラッシュなどを用いて映画のシーンに合わせたリアルな臨場感を体感できる、体感型(4D)映画上映システムです。

「4DX」は韓国のCJ 4DPLEX社が開発、「MX4D」はアメリカのMediaMation社が開発したもので、名称や細かなエフェクト効果が異なります。

4DX

4DXとは

韓国のCJ 4DPLEX社が開発

2009年から提供が開始され、アメリカで人気となり、
初めて日本へ導入されたのは2013年5月、名古屋にある中川コロナシネマワールド

エフェクト効果(9種/11種 ※劇場により異なります):
シートの可動・風・水しぶき・香り・煙・風圧・雷・雨・泡(雪・嵐)

鑑賞料金:通常料金+4DX/1,000円

MX4D

MX4Dの効果

アメリカのMediaMation社が開発

初めて日本に導入されたのは2015年4月10日、TOHOシネマズららぽーと富士見
「TOHO 4D PROJECT」のもと展開される、TOHOシネマズだけの映像アトラクションシステムとなります。

エフェクト効果(11種):
シートの突き上げ・首元への感触・背中への感触・香り・風 
・水しぶき・足元への感触・地響き・突風・霧・ストロボ

鑑賞料金:通常料金+MD4X/1,200円

▼▼▼

【劇場版「進撃の巨人」後編】では4DXとMD4Xの2つの4D版を観ることが出来ますが、劇場によって設備が異なりますので、上映館情報を参考にしてみてくださいね♪

【劇場版「進撃の巨人」後編】入場特典「リヴァイ特製ポストカード」レビュー

ミニ色紙と4D版ポストカード
入場者特典の「ミニ色紙」と4D版の「リヴァイポストカード」

「ほう…悪くない」
と呟いていそうな表情で滾るこのイラスト!

リヴァイ兵長が4Dを体感しているその表情が最高に滾ります!w

4D版公開から数日経っていたため入場特典の在庫があるのか心配でしたが、上映館に問い合わせたところ、4D版の1日の上映本数は1~2回と少ないため、入場特典も余裕があるようでした。

リヴァイ推しの管理人としては、どうしても入手しかったので、無事頂くことができてホッとしています♪

【劇場版「進撃の巨人」後編~自由の翼~】MX4D版を体感!<感想レビュー>

TOHOシネマズ新宿

実は4D版の映画を観るのは初めてでして、今回、立地的に便利だったTOHOシネマズ新宿にてMX4Dを体感してきました。

現在MD4Xを観れるのは、TOHOシネマズららぽーと富士見mTOHOシネマズ新宿と六本木の3つの劇場で、MD4Xは大きく座席が揺れるなど普通の映画より驚く仕掛けもあるため、「心臓の弱い方、妊娠中の方、また100cm未満の方はご遠慮ください」などの案内があります。

心配な方は劇場に問い合わせてみてくださいね。

▼▼▼

さて入場する前に飲み物でも…と、ここで疑問が。

飲食ってOKなの?w(゚ ゚ )

聞いてみたところ、ポップコーン等はビニール袋に入れれば持ち込めるとのことですが正直お勧めしませんw

ロッカー

荷物や傘は、スクリーン周辺に設置されたロッカー(返金式)に預けます。

膝の上に乗る手荷物は持ち込み可ですが、上下左右に座席が揺れますので、ロッカーに預けておいた方が楽しめます。

いよいよ上映開始!

sa16

MX4Dの座席は横4席で1つのユニットになっていて、通常の座席よりも分厚くて頑丈な印象です。

sa56

MD4Xは常にエフェクト効果がある訳ではなく、映画のシーンに合わせて自然なタイミングで動きがあります。

巨人との戦闘シーン以外はそれ程大きな揺れはないかと思っていましたが…。

馬に乗っているシーンでは、常にシートから小刻みな振動や地響きがあったり、対人格闘や審議所でエレンが兵長にボコボコにされるシーンでは背中や座席下から衝突するような効果があったりと、細かなエフェクト効果が映画を面白く演出してくれます。

個人的にツボにハマッたのがオルオさんが舌を噛むシーンでミストが飛んでくること!ww

「ここでくるのか!」と思わず爆笑しましたw

ミスト
このミストは水滴ではなく霧状でけっこう威力がありますw

アームレストのドリンクホルダーにある穴から顔に目掛けて出てくるのですが、MD4XにはON/OFFにする機能がないため、メガネ着用時にはメガネ抜きを持参した方が良いと思います。

そして壁外調査での戦闘シーンでは、MX4Dのシートがそれはもうまるでアトラクションのように上下左右に動く!動く!

あまりにシートが前のめりになるので「お、落ちそう…!」と手すりを握り締めてしまいましたw

立体機動でのシーンでも、前後に動くエフェクト効果が浮遊感を演出していて、とくにリヴァイ兵長が女型巨人をズタズタに切り裂くシーンではシートの前後左右の動きや振動、風やスモークなどの演出で臨場感たっぷりに楽しめました。

▼▼▼▼▼

今回4回目の鑑賞でしたが、4DX、MX4Dとも映画がより楽しめる演出となっていますので、未体験の方はぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか♪

関連記事

本日7月4日(土)新宿バルト9にて開催された 【劇場版「進撃の巨人」後編~自由の翼~】 舞台挨拶を観てきました! その内容と感想をレポしたいと思います♪*\(^o...
進撃の巨人後編
本日26日から公開の 【劇場版「進撃の巨人」後編〜自由の翼〜】 初日の舞台挨拶公演に行ってきました! 待望のアニメ2期の新作情報がくる!? との公式からの予告ど...
本日7月4日(土)新宿バルト9にて開催された 【劇場版「進撃の巨人」後編~自由の翼~】 舞台挨拶を観てきました! その内容と感想をレポしたいと思います♪*\(^o...

この記事が気に入ったら
いいね ! して最新情報をチェックしよう!

Twitter で
スポンサーリンク

コメントを書く

※NGワードを含む不適切なコメントや誹謗中傷、記事と関係のないコメント等は適時削除させて頂く場合がありますのでご了承下さい。

ページの先頭へ