【浅野恭司×WIT STUDIO原画展2016】9月17日開催<初日@進撃レポ>

浅野恭司WITSTUDIO原画展2016

9月17日から茨城県古河市にて開催中の【浅野恭司×WIT STUDIO原画展2016】へ行ってきました!

遅くなりましたが、会場の様子などレポしたいと思います*\(^o^)/*

スポンサーリンク

【浅野恭司×WIT STUDIO原画展】9月17日開催<初日@進撃レポ>

原画展への道のり

『浅野恭司×WIT STUDIO原画展』は、「進撃の巨人」や「サイコパス」などを手掛けた古河市出身のアニメーター浅野恭司さんと、所属するアニメーション制作会社WIT STUDIOの原画展で、今年で4回目の開催となります。

会場は茨城県古河市の古河歴史博物館、古河街角美術館にて、2016年9月17日(土)から9月25日(日)まで入場無料で開催。

原画展では、貴重な原画や等身大パネルの展示にオリジナルグッズの販売、さらにサイン会やトークショーなどファンには嬉しいイベントとなっています。

『浅野恭司×WIT STUDIO原画展』グッズ販売場所

お休み処「坂長」
お休み処「坂長」

『浅野恭司×WIT STUDIO原画展』は、古河街角美術館、古河歴史博物館の2ヶ所で展示されており、古河駅西口から徒歩9分程にある お休み処「坂長」にてグッズの販売やサイン会・トークショーのイベント及び抽選券が配布されています。

古河駅から「坂長」までは看板も設置されていますので、初めての方でも迷うことなく辿り着けることと思います。

個人的には『浅野恭司×WIT STUDIO原画展2016』「坂長」グッズ購入&イベント→「美術館」→「博物館」といったルーティンがおすすめです。

坂長の中庭

お休み処「坂長」では、ランチに最適な食事処「海鮮和食 華」、店外にはお手洗いや休憩出来るスペースも用意されています。

お休み処「坂長」の店内
原画展描き下ろしグッズの展示

店内には、サイン色紙が飾られており、ガラスケースには原画展で販売されているグッズの見本が展示されていました。

グッズ売り場
re-1

お休み処「坂長」のさらに奥へ進むと、グッズの販売、サイン会やトークショーのイベントが行われている石蔵(会場)があります。
(サイン会・トークショーの抽選券もこちらで配布されています)

【浅野恭司×WIT STUDIO原画展】グッズは初日完売

re-5

原画展での「進撃の巨人」グッズはやはり激戦だったようで、午前8時から物販待機列が形成、午前9時からグッズ販売を開始、8時頃の待機列は既に80人オーバーといった状態で、管理人が到着した頃にはクリアファイル以外完売していました。

因みに9月23日(金)12時~9月25日(日)17時までの期間限定で、初日完売した「原画展描き下ろしイラストの進撃グッズ」など「WIT STUDIOオンラインショップ」にて受注販売していますので、入手出来なかった方もまだ購入できますよ!

▼詳細はこちらの記事でチェックしてみてくださいね♪

原画展のグッズ
【浅野恭司×WIT STUDIO原画展】が2016年9月17日から茨城県古河市にて開催。 初日となる9月17日は浅野恭司さんのサイン会イベントも実施され、多くのファンが古...

古河街角美術館

古河歴史美術館

古河街角美術館では、1階には「屍者の帝国」「終わりのセラフ」「魔法使いの嫁 星待つひと」の展示スペース、2階には写真撮影できるパネルの展示を見ることができます。

1階は撮影禁止ですが、2階のパネル展示スペースでは、パネルと写真撮影することも出来ます。

因みに、入場者特典である描き下ろしの「しおり」は美術館・博物館入口で、それぞれ配布されています。

■1階の原画展示

■2階のパネル展示

パネル展示正面

リヴァイ兵長とエレンのパネル

リヴァイ兵長パネルのアップ

リヴァイ兵長のパネルは大人気ですね!
管理人も至近距離から撮影w


カバネリのパネル

「甲鉄城のカバネリ」の無名と生駒の等身大パネルも展示されていました!

サイコパスのパネル
サイコパスパート2

そしてPSYCHO-PASSサイコパスのパネルは昨年同様、安定の人気ですね!

浅野恭司さんのサイン

足元をよーく見ると・・・浅野恭司さんのサインも描かれています。
イラストがかわいいw

古河歴史博物館

re-17

古河歴史博物館では、「甲鉄城のカバネリ」や浅野恭司さんがDVDオープニングアニメの監督を務める「水曜どうでしょう」の展示、そして「進撃の巨人」の原画が展示されています。

『進撃の巨人』キャラクターの原画はもちろん、『進撃の巨人アニメSeason2』のキービジュアルイラストも展示されていますので、進撃ファンは必見です!

re-16

個人的には、会場入口すぐのところに展示されている、アニメが絵コンテからどのように原画になるのかといった製作工程の展示も興味深かったです。

博物館では「ミカサのしおり」が配布されており、「しおり」の制作する動画も会場内で観ることが出来ます。

【浅野恭司×WIT STUDIO原画展2016】「浅野恭司さんサイン会」の様子

浅野恭司さんサイン会

【浅野恭司×WIT STUDIO原画展】イベント

9月17日(土)浅野恭司サイン会 14:00~
9月18日(日)「甲鉄城のカバネリ」スタッフトークイベント
9月24日(土)Production I.G後藤隆幸さん対談トークイベント
9月25日(日)浅野恭司サイン会 14:00~

※サイン会の色紙はお休み処「坂長」で200円で購入出来ます

原画や撮影パネルの展示はもちろん、初日の9月17日は浅野恭司さんのサイン会イベントが行われたこともあり、大勢のファンの方で賑わっていました。

抽選券は12:00~13:00までお休み処「坂長」で配布され、当選された30名の方々がサイン会に参加。
サイン会では、キャラクターのリストから好きなキャラクターを選び、目前で浅野恭司さんに描いて頂けます。

▼▼▼

管理人は残念ながら落選してしまいましたが、今年は落選してしまった人もサイン会の様子を見学出来るという嬉しい配慮もありました!
(トークショーも抽選券を持参すれば見学出来るようです)

見学しているとやはりリヴァイが圧倒的に人気のようです♪

▼▼▼



さらにこの日は「ゴロツキの日」ということもあり『悔いなき選択』のゴロツキリヴァイを描いて頂いた、しろろさんがご好意で写真を撮らせて下さいました♪
お陰様で良き思い出になりました(*´艸`) しろろさん、ありがとうございます!

▼▼▼▼▼

re-19

古河駅周辺は、美術館や博物館、記念館に文学館などが密集しており、石畳の趣きのある美しい街並みですので、散策するのにもおすすめです。

『浅野恭司×WIT STUDIO原画展2016』は今週末の9月25日(日)まで開催していますので、お近くの方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

【浅野恭司×WITSTUDIO原画展2016

会  期   平成28年9月17日(土)~9月25日(日)
時  間   9:00~17:00 (最終日は16:00まで)
会  場   古河歴史博物館 (茨城県古河市中央町3-10-56)
       古河街角美術館 (茨城県古河市中央町2-6-60)

入場料    無料
主  催   古河市
企画協力  株式会社WITSTUDIO
協  力   株式会社雪華

▼イベント関連
9月17日(土)浅野恭司サイン会
9月18日(日)イベント実施予定
9月24日(土)イベント実施予定
9月25日(日)浅野恭司サイン会

▼作品一覧
PSYCHO-PASS サイコパス
進撃の巨人
甲鉄城のカバネリ
水曜どうでしょう
鬼灯の冷徹
ローリング☆ガールズ
終わりのセラフ
屍者の帝国

この記事が気に入ったら
いいね ! して最新情報をチェックしよう!

Twitter で
スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントはこちら

※NGワードを含む不適切なコメントや誹謗中傷、記事と関係のないコメント等は適時削除させて頂く場合がありますのでご了承下さい。

ページの先頭へ