【進撃の巨人ザ・リアル攻略 2016 】USJ・4Dアトラクション<ネタバレ@感想レポ>

クールジャパン2016

2016年1月15日~6月26日
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)にて開催中の【進撃の巨人ザ・リアル 2 】を体験してきました!*\(^o^)/*

既に体験している方も多いかと思いますが、「進撃の巨人ザ・リアル4-D」アトラクションのネタバレ感想をレポしたいと思います。

スポンサーリンク

【進撃の巨人ザ・リアル 攻略2016 】4Dアトラクション<ネタバレ@感想レポ>

sa4

昨年から始まった「ユニバーサル・クールジャパン」
今年は2016年1月15日(金)~6月26日(日)迄の期間限定で開催されています。

【進撃の巨人ザ・リアル 2】での見どころは、「実物大・壁の巨人」や「捕食巨人」屋外での撮影スポットに加えて、世界最高の人類再生技術によって生み出された「クロノイド」、もちろんフードやグッズもUSJオリジナル限定品が盛り沢山でこちらも楽しみの一つです。

そしてなんと言っても「進撃の巨人ザ・リアル4-D」アトラクション!

昨年は不評の声も上がっていたアトラクションですが、今年は「進撃の巨人」アニメーションを手掛けるWIT STUDIOが制作の完全オリジナル新作4D映像が体験出来ますので、ファンならぜひとも抑えておきたいところです。

アトラクションの場所と待ち時間はどのくらい?

「進撃の巨人ザ・リアル4Dアトラクション」

「進撃の巨人ザ・リアル4Dアトラクション」の場所は、USJ入場して500mほど直進すると左側にある『シネマ 4-D シアター』にて上映されています。

「壁の巨人」や「捕食巨人」、「クロノイド」は昨年同様、4Dアトラクションのすぐ横手にある『クール・ジャパン』エリア内に展示されていますので、この周辺では調査兵団のコスプレをしている方が多く見られます。

「エクスプレス・パス」は必要?

9

「進撃の巨人ザ・リアル4-D」アトラクションの待ち時間は、開催当初は220分待ちの待ち時間もありましたが、平日は50分~程の待ち時間で入場出来ましたので、それ位なら待てるよ…という方は、平日は特に「エクスプレス・パス」は必要ないかも知れません。

▼▼▼

但し「進撃の巨人ザ・リアル4-D」アトラクションは同会場にて「エヴァンゲリオン・ザ・リアル4-D:2.0」も時間入替えで上映していますので、注意が必要です。

「進撃の巨人ザ・リアル4Dアトラクション」は大体、午前中~14:30(14:40/土日祝)まで(※日によって異なりますので、USJショー&アトラクション・スケジュールを要チェック!)
その後は「エヴァンゲリオン・ザ・リアル4-D:2.0」が上映されますので、夜に見ようと思っていたら終了していた…!なんて事にならないよう、上映時間はチェックしておきましょう。

【進撃の巨人ザ・リアル 2016 】フォトスポット<見どころ>

壁の巨人

ストーリー最大の謎「壁の巨人」

捕食巨人

昨年も登場した「捕食巨人」は今年も人気♪

フード

フードもグレードアップ!

エレンたち

「クロノイド」には、”新キャラクター”として主人公エレンが登場!

この「クロノイド」の前にエレン役の梶裕貴さん、ミカサ役の石川由依さん、アルミン役の井上麻里奈さん、そして諫山創先生が立っていたと思うと、もう…胸熱です…!(〃▽〃)

クロノイドリヴァイ兵長

そして「クロノイド」リヴァイ兵長!超絶カッコいい…(´//ω//`)♡

お写真は1分間の制限がありましたが、今年は何度でも思う存分入場出来ますのでw色んな角度から撮影出来ます♪

管理人もこれでもか!という程、撮影しましたw(*´艸`)

「進撃の巨人ザ・リアル4-D」アトラクション<ネタバレ@感想レポ>

進撃の巨人ザ・リアル4D

そしてメインである「進撃の巨人ザ・リアル4-D」アトラクションの内容は、エレンやミカサ、リヴァイたちと共に立体機動装置を装着して女形の巨人と激闘を繰り広げる完全オリジナル4Dアトラクションです!

原作では『進撃の巨人』第8巻33話「壁」、アニメ1期では24話・25話でのストヘス区での女型の巨人捕獲作戦の場面がメインの内容となっています。

▼▼▼

アトラクション内へ入場してすぐの広間では、ストヘス区での女型の巨人捕獲作戦までのアニメ1期のダイジェスト映像が流れ、鑑賞した後さらに奥の4Dシアターへ進み4Dメガネを装着しアトラクションが始まります。

sa4

エレンらに誘導され地下道で捕獲されるはずだったアニですが、異変に気づいて巨人化、エレンたち調査兵団の最初の作戦は失敗。

エレンが巨人化して戦うはずでしたが巨人化出来なくなったため、巨人化するまでの戦闘を自らが調査兵団の一員となり体験することになります。

開始時点からリアルな3Dリヴァイ兵長がゲスト(自分)に話しかけてくれるという超絶滾る演出なのですがw

▼▼▼

まずは地下にて”サシャと共に行動するように”とリヴァイ兵長に指示を受け、その後女型の巨人に足で踏みつぶされ開けられた穴から立体起動で地上へ出て、リヴァイ兵長ら調査兵団と共に女型の巨人と戦います-!

立体起動での戦闘シーンでは、座席が前後左右に激しく動き、サシャが巨人に踏み潰されたシーンでは血しぶきのような水が飛んできたりと、リアルな戦闘体験ができます。

sa22

イメージとしては4DXシアターのような印象で、ミストというよりは「水」が顔面目がけて飛んできますw

そうして戦闘しているとエレンが巨人化して女型の巨人と戦います-!

アニメ同様、女型の巨人に叩き付けられ気絶するエレン巨人

女型の巨人が壁を登っているところをミカサが指を斬り地上に落としたところをエレン巨人が女型を倒し、アニを引きずり出すことに成功しますが…

ゲストはここで気を失ってしまいます-


7002

エレンが目覚めた時の様に~ゲストが目覚めると、そこにはリヴァイ兵長が介抱してくれていたようです。
(滾りすぎて気絶しそうになりましたw)

そこで気絶してからの出来事を話してくれた後、アルミン・ミカサ・サシャがお見舞いに来てくれます。

アルミンから渡されたお見舞いの品を開けてみると…中身はチョコレート。

~ここでチョコレートの甘い香りがリアルに漂います~

ところが…

もらったチョコレートは、ほとんど残っていませんw
サシャがつまみ食いという安定のパターンで、一同はドタバタと退出ww

そしてラストはリヴァイ兵長が窓の外を見つめ、壁の巨人が登場しENDとなります。

▼▼▼

これはもう…!
立体機動での疾走感はUSJでしか味わえないハイクオリティーな映像に、リヴァイ兵長の出演は最多!!

昨年のアトラクションより格段に進化した4Dアトラクションは見応え十分の内容で、映像を自宅に持ち帰りたくなる程、それはもう最高に滾りました!*\(^o^)/*

▼▼▼▼▼

【進撃の巨人ザ・リアル 2 】は2016年1月15日~6月26日までの期間限定となっています。

「進撃の巨人ザ・リアル4-D」アトラクションはUSJ完全オリジナルの描き下し映像ですので、まだご覧になってない方はぜひ体験してみてくださいね♪


ちなみに、4Dシアターを出てすぐの所から『進撃の巨人』USJグッズのショップへと連結しています。
グッズは別記事にてまとめていますので、そちらの方もまた更新したいと思います(*・ω・*)ゞ

この記事が気に入ったら
いいね ! して最新情報をチェックしよう!

Twitter で
スポンサーリンク

関連コンテンツ

2コメント【進撃の巨人ザ・リアル攻略 2016 】USJ・4Dアトラクション<ネタバレ@感想レポ>

  1. のーら より:

    こちらのサイトは初めましてですね。リアル4Dについて書いているサイトを探した結果こちらにたどり着きました。
    管理人様のリヴァイ愛がよく伝わってくる素敵なサイトですね。

    本題に入りますが、このリアル4Dの映像ってまず本編ではありえませんよね?女型戦時エレン、ミカサ、アルミン、ジャン以外の104期はずっと隔離されていたわけですから。サシャがメインに近いほど良く出て来ましたがこれが疑問で仕方ありませんでした。私がこのリアル4Dを見たのはもう1ヶ月以上前になりますので若干記憶が曖昧になっていますがこのサシャは印象深くてずっと確認しておきたいと思っていました。何周目かのループというのも考えましたが結局私が出した答えはチョコレートの下りのための出演ということでそんな深い意味はないのかなと思いました。あまり意味のないことをズラズラ書いてしまって申し訳ありません。もし返信を下さるのであれば
    1,リアル4Dの映像は本編ではありえないのか
    2,ありえないと仮定して何故そのような演出にしたのか?
    この2点について管理様なりの考えを教えていただきたいです。長文失礼いたしました。

    0

    • ETSU より:

      ★のーらさん

      初めまして。コメント頂きありがとうございます!
      つたない文章で恐縮ですが、最後までお読み頂けたようで嬉しく思います(*´ω`*)

      のーらさんもリアル4D体験されたのですね♪
      1・2の疑問点について、私個人の感想で恐縮ですが書かせて頂きます。

      1,リアル4Dの映像は本編ではありえないのか
      2,ありえないと仮定して何故そのような演出にしたのか?

      結論から申し上げますと、リアル4Dの映像は本編ではあり得ないと思っています。
      その根拠は、リアル4Dの映像についてはUSJだけの完全オリジナル4Dの新作映像を使用していること
      そして原作(アニメ)の内容ではサシャ、リヴァイは女型の巨人捕獲作戦には出陣していないことから捉えています。

      のーらさんの仰る通り、原作から時間軸を検証してみると、32話「慈悲」にてアニが女型であると作戦が立てられた時点で 仲間がいる疑いのため104期兵らは隔離されていた可能性が高いですし(ストヘス区事件発生日の12時間前~2日前の間と推定)
      女型との闘いにはミカサ、アルミン、ハンジ班の面々が登場し、サシャは隔離され、リヴァイは怪我をしていたため私服姿と、4D映像と同じように登場するのはあり得ないと思われます。

      ありえないと仮定して何故そのような演出にしたのか?
      のーらさんの解答と重なりますが、私も最後のチョコレートの演出のためであり、リアル4Dの映像は”4Dアトラクションを体感するためのオリジナル映像”であると捉えています。

      このような返信で恐縮ですが、リアル4Dはとても楽しめましたので、ぜひとも来年も開催してほしいと願っています(´ー`*)

      よろしければまたコメントお待ちしています!

      0

コメントを書く

※NGワードを含む不適切なコメントや誹謗中傷、記事と関係のないコメント等は適時削除させて頂く場合がありますのでご了承下さい。

ページの先頭へ