【「進撃の巨人」声くじ】ネタバレC賞-1『エレンとジャンのどつきどつかれ漫才エレジー』

声くじコンプリートBOX

先月購入した
【「進撃の巨人」声くじコンプリートBOX】

C賞-1
『エレンとジャンのどつきどつかれ漫才エレジー』
のあらすじと感想です♪

これから声くじを聴く方は、ネタバレ回避してくださいね(ง ˘ω˘ )ว

スポンサーリンク

「進撃の巨人」声くじC賞-1
『エレンとジャンのどつきどつかれ漫才エレジー』

s6

調査兵団「第78回長距離策敵陣系」の
演習後に行われる、慰労会のお笑い大会。

クジ引きでコンビが決まった、エレンとジャンが
優勝賞品”夢の一人部屋”の獲得を目指して
漫才に奮闘します!(*´艸`)

エレンとジャンが漫才に挑む!

ジャン「こ、この死に急ぎ野郎めぇ~!」

エレン「なんやねん、この馬面ぁ~!
そんなんゆうなら、巨人化しまっせ~!」

ジャン「巨人化したら、漫才出来ひんやなないかい、ボケェ~」
「ええかげんにせんかい」

『ありがとうございました~!』

・・・

・・・

エレン「つまんねぇよ、これ!会場が凍りつくぞ!!」

ジャン「だ、黙れ、死に急ぎ野郎が…!
文句たれるなら自分で台本書いてみろってんだよ!」

エレン「はぁー!?
俺が書いたの全部ボツにしたのは、お前じゃねぇかよ!」
「ちっ、もうやってらんねぇぜ、降りるぜ、俺は」

ジャン「そりゃ俺だって、お前と漫才なんかやりたくねぇよ」

エレン「なら決まりだな!棄権するぞ」

・・・

「忘れちまったのかよ!俺たちの夢を…!!」

「クジ引きでコンビに決まったとき、誓い合ったじゃねぇか!」

「今度の、第78回長距離策敵陣系の演習後に行われる、慰労会のお笑い大会!
優勝して…一人部屋を手に入れようって!!誓い合ったハズだぜ!!!」

エレン「忘れたわけじゃねぇよ、でも…!」

「棄権すりゃ、一生あの6人部屋で暮らさなきゃならねぇんだぜ
プライベートもクソもねぇ、あのむさくるしい部屋でな!」

「男どもの汗と熱気と蒸気でカビだらけな上に、
わけの分からんきのこや植物がそこらじゅうに生えまくって、
おまけに見たこともねぇ虫がゴソゴソ這い回ってるあの部屋だ…!」

「あそこから抜け出すには…」
「優勝するしかねぇんだよ!!!」

「く、くそ!分かってるよ、そんなことは!
…それでも、優勝なんて無理だってことも…
俺には分かってんだよ…!」

「ちっ、行きな、、、そんなに恥かくのが怖いならシッポまいて逃げればいい」

エレン「このクズ野郎が…!!」

「受けてたつぜ!漫才より殴り合いの方が俺たちらしいよ
なんだ、お得意の対人格闘まで棄権すんのか、ほら、来いよ!!」

エレン「俺が負け犬だと…そう言いたいんだろ」

ジャン「それ以外にいい表現があれば、教えてもらいてぇな」

お笑いキング君臨

エレン「それは違うな…俺は誰よりも、現実を見てる。」

「お前だって、前回のお笑い大会で…
エルドさんとグンタさんの正統派喋べくり漫才を見たはずだ…」

「普段は寡黙なグンタさんの…超大型級の破壊力を持つ”ボケ”と
これまた普段は温厚そうな…エルドさんの容赦のないヨロイ級の”ツッコミ”の鋭さ…!」

「そのアンサンブルと…普段とのギャップがかもし出すお笑い空間…!

「観客ほぼ全員が…笑い死にしかけたんだぜ…!」

「あの2人はもう何年も…お笑い大会のキングとして君臨してんだ」

ジャン「ま、今回も間違いなく、優勝候補の最有力だろうな」

エレン「これまで多くの先輩方が…エルドさんとグンタさんに挑んで、負けた…」

「漫才、コント、一発芸、モノマネ、手品に腹踊り…
みんな手を替え品を替え挑んだが、あっけなく潰された死屍累々だ!」

「もう十分わかってんだよ!ついさっき漫才始めた俺たちじゃ
あの2人に勝てるはずない!」

ジャン「それで? 勝てないと思うから、諦める、ってとこまで聞いたぜ」

「なぁ、エレン。諦めていいことあるのか!?」

「あえて希望を捨ててまで棄権するほうがいいのか? 冗談だろ…俺には…」
「俺には夢がある…!」

「お笑い大会で優勝して、あのむさくるしい6人部屋を出たら…」

「一人暮らしを満喫するんだ…!」

「ジャン…調査兵団に入ってから…お前が説教する側になっちまったな」

「てめぇがうじうじ言うようになっちまったんだろぅが」

「ありがとな、ジャン」
「お前の言うとおり、やるしかねぇよ!」

「2人で、最高の漫才を披露してやろうぜ!」

ジャン「ようやくお前らしくなったじゃねぇかよ…そうこなくっちゃよ!」

「あ、おい待てよ、エレン… てめぇはすでに個室持ってんだろうが!
なんで今さら一人部屋欲しがってんだよ!」

「あそこは地下室だから、とにかく日当たりが悪くてな」

「ちっ、贅沢言いやがって…これだからブルジョアの坊ちゃんは…!」

「あ…まさかお前…日当たりのいい部屋手に入れて
まさか…ミカサをディナーに招待するつもりなんじゃ…」

「このハレンチ野郎がー!!」

ドサッ

「はぁ?何言ってんだ、てめぇ…
いきなりなにすんだ、この野郎!!」

エレン「そんなに強く引っぱったら、服が破けちゃうだろうが!!」

「服なんかどうでもいいじゃないかー!!」

「はっ、これだ!!」

「勝てるぞ、ジャン!これならエルドさんとグンタさんに勝てる!」

「何言ってんだ?ついに脳みそまで巨人化しちまったか!?」

「これこそ、俺たちにしか出来ない漫才…」

「ケンカ服破き漫才だ!!!」

ケンカ服破き漫才

「いいかジャン、
漫才ってのは根底にコンビ愛がある漫才が多い…」

「でも俺たちには、互いにまったく愛情がない!!」
というか、ビックリするほど仲が悪い!」

ジャン「それじゃ、ダメじゃねぇか」

エレン「いいから最後まで聞けって、ジャンボ!」←ww

「俺たちの仲の悪さを逆手にとるんだ!」

「本気でいがみ合って…死ぬ気で罵りあって…
殺す気でドツキ合え!」

「そして最後に…お前が俺の服を破け!!」

エレン「どうだ!これは、全く新しい漫才だ!」
ジャン「なるほどな、逆転の発想という訳か」

▼▼
エレン「よし!そうと決まったら、さっそくネタ作りだ!」
「そこのエンピツ取ってくれ」

「エンピツくらい、自分で取れ馬面!」
「その調子だ、死に急ぎ野郎!」



「出来たぜ、見てくれ!」

「ぷっ、ハハハハ、俺を笑い殺してどうする…」

「さすがだな!お前、もしかして天才か!?」

「俺たちゃ無敵のコンビだ!観客全員笑い殺してやろうぜ!!」

「よし、行くぞ!」

おぉー!

「第78回長距離策敵陣系」慰労会『お笑い大会』本番!

「ふざけんなよー」
「そんなに強く引っ張ったら、服が破けちゃうだろうがよー」

「ふざけてるのはお前だろー。俺がそんなことするわけねぇじゃねぇか」

「いいかげんにしろ、ジャン」
「ん、そうだな」

2人『ありがとうございましたー』

>>パチパチパチパチ<<
▶▶台本通りですが、なぜか”仲が良い”やりとりの印象の漫才です

「大丈夫かジャン、痛くなかったか?」
「問題ねぇよ、頭じゃなくて、肩を叩いてくれたからな」

エレン「お前、ずっとここんとこネタ書いてただろ?」
ジャン「お前、優しいんだな」
エレン「よせよ、お前だって…」

「ウホン!」
「ではこれより、審査結果を発表する」

▶▶エルヴィン団長が結果発表をします

『お願いします!団長!』

「一言で言うと…君たちは仲が良すぎる」
「それによって、漫才のキレというものが軒のみ失われてしまっている…」

「特に後半…
”変態馬面クズ野郎~メン”
というエレンのツッコミがなぜかお互いを褒め称えあっていた位だ」

「わたしを含め、その場の全員が、首を360度ひねった」

「そして成功していれば素晴らしいオチになったであろう
服破りに関しては…言うまでもない」

ジャン「しかし、相方の服を破るなんて…」

「一度漫才師として舞台に上がった以上、人間性を捨てなければ
そこにあるのは敗北だけだ」

「そんな…」

「しかし、君たちの示した姿勢は調査兵団にとって
必要な資質と言える…」

「よって君たちには審査員特別賞を与えよう!!」

「えぇ!?」

「さぁ、この鍵を受け取るといい」

「審査員特別賞!『二人部屋』の鍵だ!!!」

>>パチパチパチパチ<<

エレンとジャンの2人部屋

「見ろよ、エレン!日当たり抜群だぜ!!」

「あぁ、わけのわからんきのこも、得体のしれねぇ虫もいねぇ!
良かったな、ジャン!」

「これで心置きなく、漫才の練習が出来るってなもんだ!」

「よし、さっそく反省会しようぜ!」

▼▼▼

「は?何言ってんだおめぇ」
「反省会も何も、お前のツッコミがぬるかったってだけだろ、敗因は。」

「待てよジャン、俺はただお前が嫌な気持ちにさせたら悪いと思ってな…
…そもそも、お前のボケが軽すぎんだよ」

ジャン「おいおい、責任転換しようってのか!?」

「あぁ!?なんだその言い草は!」

「つーか最大の敗因はネタだろうがよ!
お前の書いたネタがクソつまんねぇんだよ!!!!」

「な!ふっざけんなよ、テメェ!!」

ビリッ

「あっ」

「あ…この野郎!」

「服が…破けちまっただろうが!!!!」

-完-

ネタバレC賞-1
『エレンとジャンのどつきどつかれ漫才エレジー』の感想

今回もギャグ満載の内容でしたね~!*\(^o^)/*

まず出だしから、
微妙な内容の漫才に思わず吹き出してしまいましたがw

調査兵団の男部屋の
”わけのわからんきのこも、得体のしれねぇ虫もいねぇ”
って…一体どんな汚い部屋なんだー!∠(゚Д゚)/

と思わずツッコミw

兵長に怒られちゃいますよww
(눈”눈)==p)`д)グハッ

▼▼▼▼▼

それにしても、声優さん陣がここまで砕けてくれているおかげ!?
とも感じられますがw

エレンとジャンのやりとりにツッコミどころ満載で、
思わず「ぷっ」と笑いが出てしまいます(*´艸`)

とりあえず・・・
エレンとジャンの仲の良さ(悪さ?)は不動ということでw

二人部屋がもらえてよかったね♪w*\(^o^)/*

スポンサーリンク

コメントを書く

※NGワードを含む不適切なコメントや誹謗中傷、記事と関係のないコメント等は適時削除させて頂く場合がありますのでご了承下さい。

ページの先頭へ