【進撃の巨人展WALL OSAKA (大阪) 】<ネタバレ@感想>攻略まとめ

進撃の巨人展

大阪にて開催中の
【進撃の巨人展WALL OSAKA】へ進撃!*\(^o^)/*

進撃の巨人展はもちろん、
コラボカフェやスタンプラリーなど、
ウォール大阪を満喫してきました♪

スポンサーリンク

【進撃の巨人展 (大阪) 】10月18日まで!
<ネタバレ感想レポ>攻略まとめ

東京、大分、そして大阪-
いよいよ10月18日(日)でラスト@カウントダウンとなった
【進撃の巨人展WALL OSAKA】

ラスト行って来るよ!という人も、
遠方で行けないけれど、どんな展示だったのか気になる人へ
見どころや感想をまとめてみました♪(*・ω・*)ゞ

【進撃の巨人展WALL OSAKA】を楽しむポイント♪

sa52

【進撃の巨人展WALL OSAKA】

  • 巨人展ツアー音声ガイド(別料金/¥800)
  • 360°体感シアター”哮” (別料金/¥600 日時指定/枚数限定販売)
  • 進撃の巨人展グッズ
  • スタンプラリー
  • CAFE Lab.期間限定コラボメニュー

【進撃の巨人展WALL OSAKA】を楽しむ流れとしては

  1. 進撃の巨人展&音声ガイド▶進撃の巨人展グッズ 
  2. 360°体感シアター”哮”
  3. スタンプラリー 
  4. CAFE Lab.期間限定コラボメニュー

というコースがおすすめですが、

「360°体感シアター”哮”」は時間指定ですので
チケットの時間に合わせて前後しても大丈夫です。

スタンプラリー完了でコラボカフェ割引あり♪

スタンプラリー

【進撃の巨人展】に入場する際に
兵団購買部(グッズ)とスタンプラリーの用紙がもらえます。

スタンプラリーを制覇すると、グランフロント大阪北館内の各店舗にて
割引などの特典が受けられます!∠(゚Д゚)/

コラボカフェ「CAFE Lab.」でのカフェメニューは
スタンプラリーを制覇した用紙を持参すると、100円OFFとなりますので、
スタンプラリーを先に…という流れがおすすめです♪

「巨人展ツアー音声ガイド」

音声ガイド

巨人展が初めての人は
エレン、ミカサ、アルミン、リヴァイ、ハンジらと展示会を回遊できる
「巨人展ツアー音声ガイド」付きがおすすめです*\(^o^)/*

「巨人展ツアー音声ガイド」には
通常の音声ガイドプログラム16本に加えて隠された暗号を解読すると、
貴重な「シークレットガイド」のトークを聴くことができます!

これは最高に滾りますよ♪(*´艸`)

チケットは当日券でも大丈夫?

チケット

▼チケット
【進撃の巨人展】のチケットは、
セブンイレブンやローソンにて事前に購入出来ますが、
大阪での巨人展では日時指定ではなく料金は同じでしたので、
当日券での購入でも大丈夫です。

▼注意事項
【進撃の巨人展】館内にはお手洗いがありませんのでご注意を。

▼入場してから
展示会場内は写真撮影が可能です。
(※撮影禁止区域、フラッシュ・動画は禁止です)

”終わりは近い?” 大阪駅に広告展示♪

終わりは近い?

JP大阪駅から【進撃の巨人展】開催場所
グランフロント大阪 北館 ナレッジキャピタルへと
向かう途中に、進撃の巨人展の広告も展示されています♪

▼▼▼

展示ポスター2

展示ポスター1

ポスター3

ミニ巨人も登場!

sa01
動きがかわいいぞ!w(*´艸`)

この日はミニ巨人も登場!*\(^o^)/*

ミニ巨人の登場時間は決まっているとのことで、出待ち(巨人待ち)しちゃいましたw

▼▼▼
囲まれた巨人
「ミケすんの仇!w」

調査兵団に囲まれたミニ巨人w
大人気でした♪

▼▼▼

そしていざ!ウォール大阪へ進撃です!w(`・ω・´)キリっ

★ここからは展示物などのネタバレ画像も含みますので、
これから行かれる方はネタバレ回避してくださいね♪(ง ˘ω˘ )ว

【進撃の巨人展WALL OSAKA】へ

巨人展看板

【進撃の巨人展WALL OSAKA】では、
巨人の恐怖を体感するオープニングシアターからはじまり、

作品の原画の展示にも、平面だけでなく立体的に趣向を凝らしていたり、音や衝撃を駆使した大型映像に物語に登場する重要アイテムや「超大型巨人」の立体造形の実物展示など、進撃の巨人の世界をリアルに体感できます!

▼▼▼

”ようこそ ウォール・オーサカへ。”

ようこそウォールオオサカへ

展示5

巨人体感シアターから原画の世界①”恐怖”へ

▼▼▼
原画

いくつかの原画には、諫山先生のコメントがあり、原作の裏側も知ることが出来ます。

原画を描く風景

個人的に何度も観るほどお気に入りの映像
”原画を描く風景”

トロスト区の戦い

プロジェクションライティングによる迫力の展示!
トロスト区での闘いに動きが入ることで迫力のシーンとなっていて、こちらもお気に入りです*\(^o^)/*

▼▼▼ 立体機動に移れ!

sa0
一瞬だけ登場するリヴァイ兵長とミカサ♪

立体機動でのバトルを体感出来る
プロジェクターを使ったパノラマ映像

このアニメ映像のために描き下ろしされているとのことで、エレンのドアップも大迫力で何クールも観てしまいましたよw

原画パネル

女型の巨人との闘いが立体的なパネルで表現されていて見応えがあります…!

sa28

そしてアニの等身大パネルから~次は実物展示へ…と思っていたのですが、ここで東京・上野での【進撃の巨人展】にはなかった展示物が…!

▼▼▼

”なぜあなた方は…黙っていたんですか?”

壁の中の巨人

なんと、壁の中の巨人が立体化されています!∠(゚Д゚)/

アニメ2期へ続く予告でしょうか…!?
この展示には驚きました!

キャラクターの実物展示物

地下室
イェーガー家の地下室も覗いたよ♪

そして個人的な見どころの一つであるキャラクターの実物展示物w*

東京の「リヴァイのブレード」に続き大分では「リヴァイのハタキ」が展示され、

そして大阪では「リヴァイのハタキ」と「ハンジのゴーグル」
さらに「リヴァイのブレード」も展示と全てのアイテムが勢揃いです!\(^o^)/*

▼▼▼
まずはハンジさんのゴーグルから♪

説明
ハンジのゴーグル

▼▼▼

そしてリヴァイのハタキ~*\(^o^)/*

sa100

リヴァイのハタキ

念願のお掃除兵長~♡(*>▽<*)

sa40

「全然なってない 全てやり直せ!」


おや?

ハタキにさわれない~

「リヴァイのハタキ」を持ちながら撮影しようとしたら…

「リヴァイのブレード」は持ち手があったのですがハタキは持てなかったというオチがw(;▽;)ウッ

▼▼▼

気を取り直してw

リヴァイコラボ

「リヴァイのハタキ」と「リヴァイのブレード」のコラボ!*\(^o^)/*
撮影し難い位置に展示されていたため、苦戦しましたw

▼▼▼

超大型巨人

そして「新キャラクター」展示、104期生のイラストを楽しみ
実物大・超大型巨人の展示エリアへ-

▼▼▼▼▼

東京ではこの後、作家陣の作品の展示などがありましたが、大阪ではこの後は兵団購買部(グッズ)へと移動となります。
(※ここで出てしまうと再入場は出来ません)

この後「360°体感シアター”哮”」を体感する方は、【進撃の巨人展】隣にあるブースへ移動となります。

もちろん大阪限定グッズもくまなくチェックしてきましたので
グッズやスタンプラリー、
コラボカフェもまた後日アップしたいと思います♪*\(^o^)/*

進撃の巨人展 WALL OSAKA (大阪)

【 会期 】
2015年9月11日(金)~2015年10月18日(日)
※2015年9月11日(金)・12(土)・13(日)の3日間は、日付指定券のみの販売
※休館日無し

【 開催時間 】
月~金|11:00 ~ 19:00、土日祝|10:00 ~ 20:00
※最終入場は閉館の30分前まで。
※開催時間は延長する可能性あり

【 開催場所 】
グランフロント大阪 北館 ナレッジキャピタル イベントラボ
〒530-0011 大阪北区大深町3-1

<チケット料金>

【 前売チケット(税込) 】
一般・大学生 ¥1,900、 中高生 ¥1,400、 小学生以下 ¥900

【 音声ガイド付入場券 】
一般・大学生 ¥2,700、中高生 ¥2,200、小学生以下 ¥1,700
 
【 360°体感シアター”哮” 】
¥600
 ※日時指定/枚数限定販売
 ※「360°体感シアター”哮こう”」は、13歳未満のお子様は体験することができません。

【 巨人展ツアー音声ガイド 】
¥800
 ※事前に購入をご希望の場合は、「音声ガイド付入場券」をお買い求め下さい。

【 当日チケット(税込) 】
一般・大学生 ¥2,000、中高生 ¥1,500、小学生以下 ¥1,000

<チケット>
セブンチケット(「360°体感シアター“哮”」あり)

ローソンチケット
e+(イープラス)
※「360°体感シアター“哮”」の取り扱いはありません

この記事が気に入ったら
いいね ! して最新情報をチェックしよう!

Twitter で
スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントを書く

※NGワードを含む不適切なコメントや誹謗中傷、記事と関係のないコメント等は適時削除させて頂く場合がありますのでご了承下さい。

ページの先頭へ