【進撃の巨人★登場人物】12月7日はリコ・ブレツェンスカ誕生日<画像まとめ>

リコ・ブレツェンスカ

12月7日は「進撃の巨人」
リコ・ブレツェンスカの誕生日です。

リコさんのプロフィール一覧と、ツイッターでの生誕祭の画像をまとめてみました!

スポンサーリンク

【進撃の巨人★登場人物】リコ・ブレツェンスカ<プロフィール>

リコ・ブレツェンスカは銀髪にメガネをかけた駐屯兵団所属・女性兵士です。

小柄な体格でありながら、現実的かつ合理的な思考の持ち主で、状況によっては冷酷な判断も辞さない生え抜きの精鋭ですが、
『進撃の巨人』3巻10話では、キッツ・ヴェールマンの部下として巨人化したエレン、ミカサ、アルミンらを取り囲み、エレンを攻撃するよう何度もキッツに進言する保守派でもあります。

rico-2

トロスト区奪還戦では、エレンを援護する精鋭部隊の班長としてイアンやミタビ班とともに出撃した際にも、エレンの力に頼った作戦に懐疑的だったものの、イアンの叱責に奮い立ち、巨人に立ち向かっています。

エレン巨人の意識が復活し大岩を運ぶ場面では、エレンを援護するため班員達が次々と囮になり戦死していく中、最後までエレンを守り切り門を封鎖することに成功。

精鋭部隊では唯一生き残り、作戦成功を知らせる煙弾をあげたリコ班長。

リコ・ブレツェンスカ
「皆……死んだ甲斐があったな…」「人類が今日…初めて…勝ったよ…」

その時のリコ班長のセリフは名言となっています!

リコの苗字について

rico4

原作ではリコ班長と呼ばれていたリコの苗字「ブレツェンスカ」は、アニメでフルネームが判明しており、公式ガイドブック『進撃の巨人 OUTSIDE 攻』でも「リコ・レチェンスカ」と表記されていますが、イラストコミュニケーション・サービス「pixiv」では「リコ・レツェンスカ」の表記が圧倒的に占めています。

これらの誤表記には、「プ」と「ブ」のクレジット表記が見え難かったことが挙げられています。

rico-5
また、「進撃の巨人」スピンオフ作品である『進撃!巨人中学校』では、エレンたちが在籍する謎の部活「壁美化部」の部長を務める先輩として登場しています。

ツイッターでの「#リコ生誕祭」の模様

rico-b

ツイッターではリコさんの誕生j日を祝うツイートで賑わっています!

▼▼▼

リコさん誕生日なんだな!!!! お誕生日おめでとう!!!! 出番が楽しみだ!!!! アンカさんとの絡みが欲しいぜ!!! pic.twitter.com/5FuzuPNcJV
リコ誕生日おめー🎉🎊🎉

#リコ生誕祭

7だよ、うん、6と間違えた感ありpic.twitter.com/sGKmy2r1Wy 1Wy

リコ班長誕生日おめでとうございます(*´∀`*)
常に冷静で強く生きるあなたが好きです!
#リコ生誕祭
(背景素材お借りしました) pic.twitter.com/bT3RPyvMDR
リコさん、お誕生日おめでとうございます🎉🎁pic.twitter.com/smZ36KgDxh Dxh
リコ班長、誕生日おめでとうございます🎉✨😆✨🎊「皆…死んだ甲斐があったな」の台詞に毎回泣いてしまいます😭

#切り絵
#リ
生誕祭
#リコ・プレツェンス
pic.twitter.com/XcFM3P87p8 87p8

✩ⒽⒶⓅⓅⓎⒷⒾⓇⓉⒽⒹⒶⓎ✩
リコさんお誕生日おめでとうございます!✨💕リコさんはこのセリフが本当に好きで、アニメでいつも号泣してます…;;二期でもお姿見ることができて嬉しかった( *ˊᵕˋ)✩︎‧₊
#リコ生誕
pic.twitter.com/nE0Vte5f6a a

関連記事

進撃の巨キャラクター名鑑
こちらのページでは、「進撃の巨人」に登場するキャラクターの誕生日や身長・体重などの「プロフィール早見表」をまとめています。 登場人物名のリンク先には、各キャラクターの...
進撃の巨キャラクター名鑑
こちらのページでは、「進撃の巨人」に登場するキャラクターの誕生日や身長・体重などの「プロフィール早見表」をまとめています。 登場人物名のリンク先には、各キャラクターの...
進撃の巨キャラクター名鑑
2017年8月9日に発売された『進撃の巨人キャラクター名鑑』で明かされた「新たな真実」や、気になるインタビューの内容をまとめてみました。 ※『進撃の巨人』第23巻まで...
進撃のスクールカースト
こちらの記事では、2016年8月9日に発売された公式ガイドブック第3弾『進撃の巨人「ANSWERS(アンサーズ)」』に掲載されていた「進撃のスクールカースト」のIFイラスト...

この記事が気に入ったら
いいね ! して最新情報をチェックしよう!

Twitter で
スポンサーリンク

コメントを書く

※NGワードを含む不適切なコメントや誹謗中傷、記事と関係のないコメント等は適時削除させて頂く場合がありますのでご了承下さい。

ページの先頭へ