【進撃の巨人★登場人物】マルロ・フロイデンベルク<プロフィールまとめ>

進撃の巨人マルロ・フロイデンベルク

2月28日は、マルロ・フロイデンベルクの誕生日です!

マルロのプロフィールや、ツイッターでの生誕祭の様子をまとめてみました。

スポンサーリンク

【進撃の巨人★登場人物】マルロ・フロイデンベルクのプロフィール

マルロのプロフィール
マルロ・フロイデンベルク
(マルロ・サンド)

誕生日:2月28日 
星座:魚座
年齢:不明

身長:178cm
体重:66kg
所属:憲兵団 ストヘス区支部 二等兵 →調査兵団へ
出身地:不明

声優 CV:杉田智和

公式人気投票:第2回/36位


初登場
原作:『進撃の巨人』第8巻31話「微笑み」
アニメ1期:#23「微笑み―ストヘス区急襲 (1)―」

マルロとヒッチ

マルロは前髪の揃ったおかっぱに刈り上げの髪型が特徴の、アニやヒッチとともにストヘス区の憲兵団支部に配属された新兵です。

憲兵団に入団し巨人の恐怖から逃れたいという同期とは違い、私利私欲に貪る腐敗した憲兵団を正しくしたいという正義感を持ち、自らの使命として捉えています。

その理想を実現するべく憲兵団上層部を目指していますが、”どのような者であっても人間であることに変わりない”というアニの主張に、変わるべきは人間ではなく組織の仕組みではと考えはじめます。

調査兵団に協力を懇願

その後、壁の中の勢力図を一変させた王政クーデター編にて、調査兵団が民間人殺害事件の罪を擦り付けられ窮地に追い込まれていた際、捜索にあたっていたマルロとヒッチがリヴァイ班らに捕らえられ接触したことで、「女型の巨人」の正体がアニということを知り、マルロは調査兵団側につくことを決意。

リヴァイが反対するも、マルロの本質にエレンと似た熱血さを重ねたジャンは、マルロの決意が本当か試した結果、リヴァイに認められヒッチとともに憲兵団本部への潜入捜査を受け持ちます。

マルロ、調査兵団へ

ウォールマリア奪還戦に出陣

王政を打倒した後、マルロはヒッチに反対されながらも調査兵団へ編入し、ウォール・マリア奪還戦に出陣します。

これまで巨人を見ることのなかったマルロたち新兵。

巨人の脅威を感じながらも獣の巨人率いる敵勢力から必死に馬を守りぬきますが、獣の巨人の投石攻撃により追い詰められた調査兵団は、新兵たち、そしてエルヴィン団長自らの命を懸けた決死の囮作戦を決行。

死を察するマルロ

エルヴィン団長、新兵たちが撃たれる中、獣の巨人の投石構えに「死」を察するマルロ。

マルロの最期

獣の巨人の放つ投石散弾により、頭を割られ死亡しています。


マルロの名前について

マルロの名前については、原作59話では「マルロ・サンド」と呼ばれていましたが、アニメや単行本では「マルロ・フロイデンベルク」と修正されていたことから、当時ネット上ではちょっとした混乱状態になっていましたね。

「#マルロ・フロイデンベルク生誕祭2017」ツイッターでの様子

公式サイト「みん撃」からもお祝いのツイートがあげられています♪

▼▼▼

この記事が気に入ったら
いいね ! して最新情報をチェックしよう!

Twitter で
スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントを書く

※NGワードを含む不適切なコメントや誹謗中傷、記事と関係のないコメント等は適時削除させて頂く場合がありますのでご了承下さい。

ページの先頭へ