【進撃の巨人】ネタバレ105話「凶弾」最新<あらすじ感想と考察>106話

進撃の巨人ネタバレ105話

【進撃の巨人】ネタバレ最新105話
タイトル「凶弾」

別冊少年マガジン6月号(2018年5月9日発売)の内容です。
未読の方はネタバレ回避してくださいね。

「進撃の巨人」情報局
進撃!巨人高校が連載スタート

あの笑撃の「巨人中学校」が帰ってきた!?
*\「進撃の巨人」公式スピンオフが復活!/*

「進撃!巨人高校~青春!となりのマーレ学園~」が3ヶ月連続で短期集中連載をスタートします!
サブタイトルがオンタイム・・・wwww

スポンサーリンク

【進撃の巨人】ネタバレ第105話「凶弾」<あらすじ感想と考察>

前回までのあらすじ

エレンが巨人化したことを皮切りに、パラディ軍による強襲によって蹂躙されたマーレ・レべリオ地区。

パラディ軍はマーレの巨人戦力である獣の巨人、鎧の巨人、車力の巨人、顎の巨人を無力化し、エレンは「戦槌の巨人」を奪取。

そして顎の巨人に止めを刺そうとするエレンでしたが、ガビとファルコの呼びかけで起き上がった鎧の巨人(ライナー)が、寸でのところで奪還します。

一方、エレンらを回収するべく飛行船でレべリオへ向かうハンジ、アルミン、オニャンコポン達。

力を使い果たしたエレンは、ミカサとともに飛行船へ乗り込み離脱しますが…

エレン・イェーガーを必ず殺す、とライフルを抱えて走り出すガビ。
果たしてパラディ軍は無事に帰還することができるのでしょうか?

第105話「凶弾」のあらすじ

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ

レべリオの街を低空飛行する飛行船

カツォ(今月の効果音w)

飛行船の下部に取り付けられた木材に立体機動のアンカーを差し込むミカサ

飛行船への扉には、エレンに手を差し伸べるアルミンの姿が見られます

エレンとミカサ、アルミンの姿
出典:諫山創「進撃の巨人」第26巻105話

互いに見合うエレンとアルミン その様子を不安気な表情で伺うミカサ
エレンはアルミンの手を握り船内へ乗り込みます

エレンの目前にはリヴァイの姿

リヴァイ「糞溜めに落ちたらしいな エレン」
エレン「…兵長」

エレンに蹴りを入れるリヴァイ
出典:諫山創「進撃の巨人」第26巻105話

ガチォン 

間髪入れずエレンに足蹴りを喰らわすリヴァイ

ミカサ「な…!?」

ガッツ・・・駆け寄ろうとするミカサを制止するアルミン

ミカサはエレンを助けられない理由を飲み込むように留まります

リヴァイ
「懐かしいなエレン…相変わらずお前は蹴りやすい」
「お前を拘束する 話はそれからだ」

エレン
「…構いませんが すべては手紙に記した通りです ご理解いただけたはずでは?」

虚ろな瞳でリヴァイに視線を向けるエレン

リヴァイ
「その面…地下街で腐るほど見てきたクソ野郎のそれだ …まさか…お前が」

「…喜べ すべてお前らの思い通りだ」
リヴァイの視線の先には身体を修復する蒸気を発する人物の姿

 飛行船の下部

マーレ兵の攻撃から飛行船を護衛するジャンたち調査兵

ジャン
「急いで乗り込め!!飛行船を撃ち落とせる火器は無いようだと伝えろ!!」

ロボフ「お前も行けジャン!!殿は俺がやる!!」
ジャン「任せましたよ ロボフ師団長!!」

ロボフ
「俺は新兵だと言っただろ!!」
「もう駐屯兵は必要ねぇ… 高給取りの老いぼれもな」

地上のマーレ兵に銃弾を撃ち込むロボフ
ジャンは飛行船へ向かっていきます

飛行船の乗車口にはコニーとサシャが出迎えています

コニー・サシャ「ジャン 掴まれ」
ジャン「おう!」

ジャン「点呼は!?」
コニー「前方のライマ班がまだだ」
サシャ「現状は把握した通り死者6名です」

ジャン「…そうか …クソッ」
フロック「敵に与えた損害と比べてみろよ!」

歓喜に沸く調査兵たち
出典:諫山創「進撃の巨人」第26巻105話

「大勝利だ!!我ら新生エルディア帝国の初陣は大勝利だぞ!!」
「さぁ!!喜べ!!それが6人の英霊への弔いだ!!」

おおおおおおおおおお

拳を掲げ歓喜する兵士たち
その傍らで浮かない表情のジャン

ジャン
「初陣か…一体…いつまでやりゃあ終わるんだ あと何人殺せば…」

コニー
「とりあえず 俺達は また生き残った…」
「他の仲間にはわりぃけど…やっぱりお前らは特別だよ…俺は」

コニーとサシャ、ジャン
出典:諫山創「進撃の巨人」第26巻105話

ガッチ・・ジャンとサシャを抱えるコニー

ジャン「痛ぇよバカ 鉄の塊着て抱きつくんじゃねぇ」

コニー
「何だとジャン」
「バカは生えたての髭を整えたりするような つまりお前のことだバカ」

ジャン「はぁ?」
サシャ「そうですよ 髭なんか育てても食べられないのに」

「ほあぁ?」

サシャ「とりあえず ご飯は まだですか?」
ジャン「島に着くまで我慢しろ…」
サシャ「…使えませんね この指揮官は」

追撃

 場面は変わり、飛行船を追いかけて走るガビ、ファルコ

タッタッタッタッタッタッ

ファルコ
「…ガビ!!待て!!」
「…やめろよ!!もうやめろって…!!」

「オイ!!」

ガビの肩を掴むファルコ
振り向いたガビ 涙を浮かべています

ファルコ
「もう…やめよう
敵は飛んでいるのに…走ったって無駄だ もうわかってるだろ…」

ガビ
「ゾフィアは…飛んできたガレキに上半身を潰された すぐ隣で喋ってたのに…
ウドは…そんなゾフィアを助けようとして 逃げ惑う人々に踏みつけられた…何度も…何度も…頭が割れるまで踏み続けられた
門兵の二人のおじさんは……私を叱った 私が広場に行こうとしたから エルディア人の私に危ないからやめろって必死になって…屋上の女に撃たれて死んだ」

「…私はこの収容区で生まれたエルディア人だから 街を歩けばツバを吐かれるし 惨めな思いも散々してきたけど…だからこそ私が頑張って…エルディア人は良い人だと…世界に照明したかったし
いつか…この腕章が必要なくなる時が来ると…そう…信じていたから頑張ってこれたのに すべて…壊された」

「…こんな収容区でも 私の大切な人達がいる私の家だから…それを踏みにじられることは許せないの…」

「それで…あんたは…私に走るなって言うの? 目の前で…ジークさんが殺されて…何もできないまま…何でこんなことをされたのかもわからないまま…」

エレン『どうして何もしてない人達があんな目に遭って …大勢の人が食い殺されてしまったのか…オレにはわからなかったんだ』

ふとエレンとライナーの会話が浮かぶファルコ

ファルコ
「蹂躙されたからだ…敵も…マーレの戦士から攻撃されて 大勢殺されたから…その報復だろう…」

ガビ「…あんたは…それを…見たの?」
ファルコ「…いいや…見てないけど」

ガビ
「私も 見てない そもそも敵は…世界の平和を脅かす 島の悪魔でしょ?」
「ちゃんと習ったでしょ?奴らは今も昔も殺されて当然の残虐な悪魔 私達とは違う」

エレン『ライナー…お前と同じだよ… 海の外も 壁の中も 同じなんだ』

ファルコの脳裏にエレンの言葉が響きわたります

ダッ・・・
呆然と立ち尽くすファルコ 銃を握りしめたガビが再び走り出します

ガビの覚悟

ロボフ
「ライマ班か これで全員乗ったな!!操縦室に伝えろ!!上昇して離脱だ!!」

兵士「了解!!」

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ・・・

ロボフ「!!」

ヒュ・・飛行船に乗り込もうとしたロボフ
地上にいるガビの存在に気づき銃口を向けますが

ロボフ「…子供!?」

ドン

ガビの幼き姿に一瞬躊躇した次の瞬間 ガビに撃たれて地上へ落下します

ガビ
「…当たった」
「まだ……繋がってる」

飛行船を見上げるガビ

ファルコ「ガビ!!何するつもりだ!?」

落下したロボフの立体起動装置をカチャカチャと探るガビ

ファルコ「まさか…乗り込む気じゃ」
ガビ「島の悪魔を皆殺しにする」

ファルコ「お前が殺されるだけだバカ!!」

ガビ「…この引き金だ 強く押せば…」

引き金を試し押すガビ ギィン・・とワイヤーが動きます

ガビ
「お父さんとお母さんとライナーや…みんなに伝えて 私は最後まで戦ったって…」
「今は勝てなくても…みんなが私の思いを継いでくれるでしょ?」

コルト「ファルコ!!ガビ!!」

ファルコとガビを発見して駆け寄るコルト

ファルコ「…!!兄さん…」
コルト「何やってんだ お前ら!?」

ガビ
「じゃあねファルコ あんたは…良い奴だったよ」



ライナー『お前がガビを救い出すんだ』
『この真っ暗な俺達の未来から…』

かつてライナーがファルコに告げた言葉が過るファルコ

ガビについていくファルコ
出典:諫山創「進撃の巨人」第26巻105話

バヒュ

ロボフの身体に掴まり 立体起動を利用して上昇しようとするガビ
ガビを追いかけ咄嗟にファルコも掴まります

コルト「ファルコ!?」

ガビ「何で…!?」
ファルコ「『鎧の巨人』を継承するのは!!オレだ!!」

ガッオン
ガビとファルコは飛行船の乗車口の横手にぶつかる様に辿りつきます

サシャ「?」
不穏な音に反応するサシャの描写

凶弾

 飛行船の内部

兵士「やったぞ!!大勝利だ!!」

サシャ「何か音がしましたよ」

ジャン「オイ!静かにしろ!」

コニー「ロボフさんまだか?」

勝利に酔いしれる兵士たちの姿
その背後の乗車口にはガビが乗り込もうとしています

ジャン「もう登ってくるはずだが…」

と次の瞬間-

撃たれるサシャ
出典:諫山創「進撃の巨人」第26巻105話

ガビがゴロォと船内に転がり込み、素早く構えて銃弾を発射します
その銃弾はサシャ左胸に命中-!

サシャが被弾して倒れる
出典:諫山創「進撃の巨人」第26巻105話

ドサッ

血塗れで床に横たわるサシャ

「-サシャ!?」

バッ

ガビとジャン、互いに銃を撃ち放ちます

ド ドド

ガビの銃弾はジャンの頭部のほんの数ミリ先に
ファルコが飛び出し間一髪 ガビを庇います

ガビとファルコは兵士たちに取り押さえられます

ジャン「サシャ!!」

コニー「オイ!!サシャ!!しっかりしろ!!」

横たわるサシャに呼びかけるコニー、ジャン

ジャン「……」
コニー「オイ!!」

サシャ
「うるさいなぁ… もう… ご飯は…まだですか…?」

サシャが瞳を開き呟きます

ジャン「止血だ!!穴を塞ぐんだ 急げ!!」

「は はい!!」

コニー「サシャ!!島まで耐えろ!!」

サシャの最期の言葉は肉
出典:諫山創「進撃の巨人」第26巻105話

サシャ「……肉」

止血されるサシャ

「こいつらロボフさんの立体起動装置で飛び乗ってきやがった…」
「外に投げる それでいいな?」

ジャン「子供を空から投げ捨てれば… この…殺し合いが終わるのかよ…」

上空へ飛び去って行く飛行船を見上げるコルトの描写
足元にはロボフが横たわっています

ジークの信奉者 イェレナ

マガト「ブラウンとグライスはどうした?」

ピーク達が潜伏していた建物の中へマガトがやってきます

マーレ兵「それが…急に走り出したっきり 戻ってこないんです…」

マガト「ピーク…」

ピーク
「隊長…思い出しました …戦士隊を誘導し 私とガリアードを穴に落としたマーレ兵です」

朦朧とした表情でマガトに話すピーク

ピークの記憶
出典:諫山創「進撃の巨人」第26巻105話

「そのマーレ兵を見たのは…3年前 ライナーら戦士隊撤退以降 パラディ島へ向かった最初の調査船団のメンバーでした」

マガト「…!? 行方不明の調査船か…!?」

ピーク「はい…何よりあのアゴ髭は 似合ってなかった」


 場面は変わり、飛行船内

リヴァイ
「オイ いつまでそれをつけてるつもりだ」

女性兵士「え? なんだよ…評判よかったのに」
ピリィとアゴ髭を剥がす人物

アルミン「…?」
その横隣にいたアルミンが 扉の向こうの喧騒に視線を向けます

リヴァイ「あいつら まだ騒いでやがるのか」


 扉の向こう側

ガビ
「触るな悪魔!!私達は負けてない!!ジーク戦士長が残した意志は同胞が引き継ぐ!!」
必死で抵抗し叫ぶガビ

ファルコ「ガビ!!よせ!!」

フロック「そいつをどうする気だ ジャン!?」

ガビ
「お前を呪い殺すのは真のエルディア人だ!!私を殺した後 首謀者に伝えろ!!」

ジャン「…今から会わせてやるよ」

ガビ「…!?」

ジャン「そいつに同じこと言ってやれよ…」

ガビとファルコを隣の部屋へ通すジャン

室内にはリヴァイ、アルミン、ミカサ 奥にはエレン、ジークと兵士の姿

ジークの姿を見て驚愕するガビとファルコ



 場面は変わり、マガトとピークの会話

マガト
「なぜそのマーレ兵だとわかった?」

ピーク
「それは…私が個人的に興味のある人物だったからです」

ジークの信奉者イェレナ
出典:諫山創「進撃の巨人」第26巻105話

「『彼女』は ジークの信奉者でしたから…」


死んだはずのジーク戦士長が 敵の飛行船内にがいる・・・
ありえない光景に驚愕するガビとファルコ

ジーク「… ガビ…ファルコ… なぜ ここにいる?」

四肢は捥がれ蒸気を発しているジーク

ファルコ「…??なぜって ジークさんがなぜ??」
ガビ「生きてたんだね!?でも!!こいつらに捕まっていたなんて…!!」

リヴァイ「このガキは何だ?」

ジャン
「ロボフさんを殺し立体起動で乗り込んできました」
「そして…この子にサシャが撃たれて…もう助かりそうにありません」

バタン・・・サシャの悲報を聞き 驚愕した表情で隣へ向かうミカサとアルミン

ガチャ

ハンジ「あとは頼んだよオニャンコポン」
オニャンコポン「了解です ハンジさん!!」

奥手 操縦室の扉から現れるハンジ
ジークに視線を向けて一言

ハンジ
「それで?すべては計画通りってわけですか ジーク・イェーガー」

ガビ「…え?」
ファルコ「…」

ジーク
「…大筋は良かったが 誤算は多々あった」
さらに驚くガビとファルコを他所にハンジに応えるジーク

ガビ「…ジークさん?」

ハンジ「え?何この子達」

ジーク「誤算だ」

ジャン
「イェレナ!!『顎』と『車力』はお前が拘束するんじゃなかったのかよ!?仲間が余計に死んだんだぞ!?」

ジークの隣に立つ女性兵士に詰め寄るジャン

イェレナ(ジーク信奉者の女性)
「悪かった…確かに二人を穴に落としたんだけど…脱出されてしまった 私の失態だ」

リヴァイ
「その余波で『獣』が予定より多めに石つぶてを俺達にくれてやったわけか…
道化にしては大した即興劇だった…なぁ?髭面ぁ…」

ジーク
「そう睨むなよリヴァイ…小便ちびったらどうしてくれんだ?
お前こそ大した役者じゃないか 俺を殺したくてしょうがなかっただろうになぁ…」

ザッ・・・

リヴァイ
「俺は…一番食いてぇもんを最後まで取っておくタイプだ よぉく味わってから食いてぇからな」

睨みあうジークとリヴァイ

エレン
「マーレ軍幹部を殺し主力艦隊と軍港を壊滅させた これで時間は稼げたはずです」

腕を拘束されているエレン

ハンジ
「世界がパラディ島に総攻撃を仕掛けてくるまでの時間かい?
…私達は君が敵に捕まる度に命懸けで君を取り返した どれだけ仲間が死のうとね…」

「それをわかっておいて自らを人質にする強硬策をとるとは…お望み通り こちらは選択の余地無しだよ」

「君は我々を信頼し…我々は君への信頼を失った」

ジーク
「だがこうして『始祖の巨人』と『王家の血』を引く巨人が揃った
すべての尊い犠牲がエルディアに自由をもたらし必ず報われる」



ガチャ

コニー「…サシャが 死んだ」
扉を開けサシャの死を告げるコニー

安らかに眠るサシャ
出典:諫山創「進撃の巨人」第26巻105話

瞼を閉じて横たわるサシャ
泣き崩れるミカサとアルミンの描写

ハンジ「……え?」

直立したまま涙を流すコニー

エレン「コニー…サシャは…最期…何か言ったか?」

コニー「… 肉… って言ってた」

エレン「くくっ… くっくっくっくっくっ」
強張った表情で俯いたまま笑うエレン

ジャン
「…エレン お前が…調査兵団を巻き込んだからサシャは死んだんだぞ?」

サシャ『大丈夫ですよ 土地を奪還すればまた…牛も羊も増えますから』

悔やみきれないエレンの表情
出典:諫山創「進撃の巨人」第26巻105話

かつてのサシャの姿が脳裏を霞めるエレン
激情を抑えながら唇を噛みしめています-


”手にしたものと失ったもの つり合いはとれぬまま 道だけが続いていく。”

-【進撃の巨人】ネタバレ第106話へ続く-

今月号の一問一答

Q:エルヴィンは訓練兵を何位で卒業しましたか?
A:「10位以内ではありますが、立体起動装置の扱いが特別上手かったわけでもありません。」

「進撃の巨人」ネタバレ関連記事

進撃の巨人ネタバレ漫画全巻
『進撃の巨人』ネタバレ全話のあらすじ感想や考察を、第1巻から最新話まで一覧でまとめています。 ネタバレ111話▶NEW! 「進撃の巨人」年表<時系列ま...
【進撃の巨人】年表・時系列まとめでは、『進撃の巨人』の世界において、現在判明している事実と出来事を分かりやすく時系列にまとめています。 「進撃の巨人」最新話までのネタ...
進撃の巨人考察 壁の外のまとめ
『進撃の巨人』86話にてエレンたちが辿り着いた地下室では、グリシャの手記の内容から「壁の外の世界」が一気に解明しましたね。 古代大国マーレ、エルディア帝国など、これま...
九つの巨人
『進撃の巨人』に登場する巨人とは、何のために生まれたのでしょうか? 巨人の種類や特徴、知性巨人「九つの巨人」の正体(継承者)と能力、さらには巨人化するプロセスや液体な...
進撃の巨人アニメ全シリーズまとめ
こちらの一覧では、2018年にスタートする『進撃の巨人アニメ3期Season3』のネタバレ予想や、2017年に放送された『進撃の巨人Season2』の感想、2013年放送の...
スポンサーリンク

251コメント【進撃の巨人】ネタバレ105話「凶弾」最新<あらすじ感想と考察>106話

  1. 進撃の兵士 より:

    1コメゲッ(‘ω’)ノ

    175+
  2. 進撃の兵士 より:

    サシャ死亡かよ
    画伯ううううううううううううううううう

    61+
  3. 進撃の兵士 より:

    だからあの時撃っとけばよかったのに・・・
    そもそもあいつらどうやって飛行船乗り込んだんだ

    50+
  4. 進撃の兵士 より:

    えーーーーー(›´ω`‹ )

    サシャ。。。

    39+
  5. 進撃の兵士 より:

    まぁサシャはもともと9巻で死 ぬ予定だったらしいからな

    46+
    • 進撃の兵士 より:

      たしかに
      フラグはジャンかコニーが有効だと思ってたから、ちと以外だったけどね

      38+
  6. 進撃の兵士 より:

    サシャは本当に死亡したのだろうか
    105話で確実に殺すのなら頭か心臓を撃たれて即死する演出をするはず
    気になるのがサシャとピークが負傷してる部分が同じ事
    その場にはファルコも居たから、ピークの事をつい喋ってしまい巨人化の薬で助かりそう
    そうなると、サシャ(弓)+車力(四足歩行)=ケンタウルスのような巨人になるのかな
    でも、これらの流れは巨人化の薬を調査兵団が持っている前提だから、無かったら詰み

    78+
    • 進撃の兵士 より:

      手元に注射無いから無理じゃない?

      それに敵の領域だから、長居も出来ないから無理だと思います

      49+
  7. 進撃の兵士 より:

    そういえばよく登場してた謎の女調査兵
    あの人がもしサシャが助けた少女だとすると恩人が撃たれた事により、何かしら動きを見せそう

    67+
  8. サシャ追悼 より:

    /*肉肉肉肉肉肉*\

    52+
  9. 進撃の兵士 より:

    メインが死ぬなんて本格的にたたみに入ってるな

    59+
  10. 進撃の兵士 より:

    ジャンが撃った弾がファルコの頭に当たってるように見えるけどどうなんだろ?

    43+
  11. 進撃の兵士 より:

    ジークちゃっかり飛行船にいるししかもそのままパラディへGOかいw

    58+
  12. 進撃の兵士 より:

    サシャ死 亡は「あーついにかぁ」って感じ
    色々なものがパラディに偏り過ぎてるから、メインキャラの最期回にしてはちょっと勿体ない…

    46+
  13. 進撃の兵士 より:

    中国からのリークのようだけど、ジークは裏切ったと言うより捕まったのかぁ?

    26+
  14. 進撃の兵士 より:

    飛行船の中で銃撃ってもいいのかな

    30+
  15. 進撃の兵士 より:

    エレンまたリヴァイに殴られてて草
    ミカサが間に入って困ってるしあの様子だとアルミンと対立してるな

    71+
  16. 進撃の兵士 より:

    これマジ?
    クソガキに撃たれて死亡とか兵士として浮かばれんやろ

    56+
  17. 進撃の兵士 より:

    描写みるかぎりガビとファルコ船内にいるんだよなぁ
    連れてきたのか乗り込まれたのかわからんがいずれにしろザル警備やめろ

    47+
    • 進撃の兵士 より:

      ガビは狙撃した兵士の立体起動を使って飛行船に乗り込んだ
      勢いで発砲したらサシャに命中したようだな

      44+
  18. 進撃の兵士 より:

    顎ひげ兵士は結局誰なん?

    34+
    • 進撃の兵士 より:

      オニャンコポンと同様、調査兵団ではないがマーレに潜んでたジーク側の勢力だと思う

      53+
    • 進撃の兵士 より:

      読めないから判らないが、ピークがマガトに説明している画を見ると、オニャンコポン同様戦艦の乗組員みたいだ。

      53+
    • 進撃の兵士 より:

      3年前に最初のパラディ島への偵察部隊の一員でそうです。ピークが思い出しました。ちなみに髭はにせもの。

      48+
  19. 進撃の兵士 より:

    エレンから巨人能力継承して生存とかあるかもな〜

    62+
  20. 進撃の兵士 より:

    ファルコとガビはこのままパラディ島に行きそう
    ジークと一部マーレ兵の裏切りを見ただけで二人は放心状態だったし、島に着いた時が楽しみ
    ファルコはよりライナーの気持ちが分かり、ガビは洗脳が解けて罪悪感でどうかなりそう
    この二人が今後どういう立ち位置になるか分からないけど、パラディ島勢力になるのかな

    71+
  21. 進撃の兵士 より:

    パラディ勢のこの反応見るに、エレンの独断行動間違いなしだな。こりゃヒストリア女王もカンカンだろうな…

    59+
    • 進撃の兵士 より:

      単独行動って言うよりこの残酷な作戦に皆反対してたからだと思う

      45+
      • 進撃の兵士 より:

        まだ内容がはっきりしないから、妄想の域を出ないが。...
        ジークは、初め巨人にならずそのまま退場するつもりが、エレンがフライングで暴れたため一芝居打った?
        作戦は何か有ったようだが、エレンがそれを無視した?
        そのためリヴァイにけりを入れられた?
        かなぁ?

        65+
    • 進撃の兵士 より:

      遂にエレンは自分で自分を信じる選択をしたんだな
      今回の行動はリヴァイ班全滅の件があってこそだと思うわ

      45+
  22. 進撃の兵士 より:

    パラディはやっぱり悪魔の末裔だわ
    はよ全員死に晒せ

    32+
  23. 進撃の兵士 より:

    最近大暴れしているエレンだけどなんやかんやで根は優しくて仲間思いだという事が最後のエレンの涙から感じて安心した

    78+
    • 進撃の兵士 より:

      大切な仲間のサシャのカタキ取って燃える怒りエレンの涙で全て敵(クソガキのガビを除く)を残らず皆殺してやる!!!

      40+
    • 進撃の兵士 より:

      しかし、アルミンやミカサと違ってサシャを見に行こうとはしない
      “何も捨てる事の出来ない人には何も変える事は出来ない”恐らく、エレンは感情を捨てる事を選んだ
      でも、まだそういう感情は残っていて、そんなエレンを見る意味深なジークの表情で終わる

      75+
  24. 進撃の兵士 より:

    あの顎鬚兵士、見たところ女性かな

    59+
    • 進撃の兵士 より:

      確かに体つきが女性っぽいし、ピークが思い出してる時の描写に胸の膨らみがあるような感じだね
      見たことないけど、これまでに登場したかな?

      52+
  25. 進撃の兵士 より:

    ガビの射撃の腕前すごい!
    第二のサシャだなぁ。

    60+
  26. 進撃の兵士 より:

    顎ひげ兵、妙に存在感あるし女性っぽいし、目の感じとかからアニかな?って思ったけどいくらなんでもキャラデザ変わりすぎか

    66+
  27. 進撃の兵士 より:

    言っちゃあ問題なんだけど
    学べる外国語は英語のみっていうこの国の学校制度が解せない

    9+
  28. 進撃の兵士 より:

    ジークが裏切ったんだろうけど。パラディ島の誰かが獣を継承するのか~??

    66+
    • 進撃の兵士 より:

      理想はジークをエレンが補食する
      でも現状可能性があるのはジークをファルコが補食して翼の生えた動物になる事
      マーレ編の冒頭でファルコとタカが描かれた伏線回収もまだあるからね

      57+
  29. 進撃の兵士 より:

    ガビとファルコ、パラディに連れ帰ってどうすんだろう。改造実験して仮面ライダーにすんのかな。

    43+
    • 進撃の兵士 より:

      再教育するならガビは自決しそうだよなw
      マーレの戦士候補生の二人がパラディ行って、どこも同じなんだってことに気づかせる意図がありそう

      58+
    • 進撃の兵士 より:

      ネビュラガスを注入してマーレの洗脳を解いて更正させるw

      49+
    • 進撃の兵士 より:

      サシャの親父はガビを許して受け入れそうだな

      17+
    • 進撃の兵士 より:

      ジークとエレンがいれば、二人の記憶をどのようにも改竄できそうだけど。...
      作者はしないんだろねぇ?

      30+
  30. 進撃の兵士 より:

    サシャは元々とっくに死んでたキャラ、
    ここでガビに対する怒りを読者に植え付け、
    憎しみの連鎖を演出したのかもしれない。

    コニー立ち直れんのか・・・
    悲しい。

    81+
  31. 進撃の兵士 より:

    メインキャラは全員感情移入してたから生きてて欲しかった…悲しい。シリアスな時いつも面白いことしてたサシャが見られないのか…。
    なんの魅力もないガビくそウザイ。

    75+
    • 進撃の兵士 より:

      ガビは第二のグロス曹長だぁ〜
      3,4メートル級の巨人のごちそうになってもらわないと

      56+
  32. 進撃の兵士 より:

    ガアビィィィィィィ‼️
    テメェはレギュラーでもネェーのに愛らしいポテトガールをよくも殺してくれたのぉぉぉぉ‼︎リンチにしてやるゼェェェェ‼️

    50+
  33. 進撃の兵士 より:

    コニーがかわいそう。゚(゚´Д`゚)゚。
    おじいちゃんが死んだ時を思い出す

    51+
  34. 進撃の兵士 より:

    ※本来サシャは単行本9巻で死亡する予定でした(ネームの段階で)。

    44+
    • 進撃の兵士 より:

      9巻の時に死んでおいてくれた方がまだ死に方としては良い気がするんだが、、

      28+
  35. 進撃の兵士 より:

    飛行船まで生きて帰って来れたから、みんな死なずに安心しただろうに…まさか船内で仲間が死ぬとは思わなかっただろうなぁ

    64+
  36. 進撃の兵士 より:

    先月のマガジン付録の単行本の表紙にサシャいたから死なないと思ってたのにな、、、
    なんとか生きてる展開にしてほしい、、、

    47+
  37. 進撃の兵士 より:

    サシャのお父さん悲しむだろうなぁ。
    せっかく立派になったのに。。
    諌山はサシャを最大有効利用してきやがったな悲しい。。。

    ガビは幼馴染を2人目の前で殺され、
    その仇と尊敬するジークが結託してこの状況作り出した渦中にいる。

    そのジークは「なんでお前たちがここにいる?」
    「手違いだ」とか言ってるよね?

    正気保てんのかこれw
    衝撃だわこの展開。

    96+
  38. 進撃の兵士 より:

    作者がサシャ死ぬって言ってから何年?
    よくここまで保ったよね…すごいw

    48+
    • 進撃の兵士 より:

      だよねw
      8巻が2012年だから6年位かな?
      キャラクターとしての成長も果たしたし(哀しい成長とも言うが)役割は全うしたのかな。
      俺的には最後にたらふく肉食わせてあげたかったわ。

      43+
      • 進撃の兵士 より:

        ところで補給所から盗んだ肉は食ったのかな?

        25+
        • 進撃の兵士 より:

          あの後すぐベルさんが出現したから食えなかっただろうねw
          いつだったか、マリア奪還の前祝の時もかぶりついただけで食えてなかったしw
          せめて天国ではガッツリ食わせてあげてほしいよ。

          44+
  39. 進撃のセクハラ対策 より:

    顎髭は女で
    過去ピークとジークを取り合ったとか

    58+
    • 進撃の兵士 より:

      顎髭は女の可能性高いけど、ピークとジーク取り合うくらい因縁あったら、もっと早くにピークが気づいてそう
      画通り波止場で見かけたくらいなんじゃない?

      43+
    • 進撃の兵士 より:

      1ピーク→ジーク
      2ピーク←→ジーク
      3ピーク←→ジーク←イェレ-ナ
      4ピーク→ジーク→イェレーナ
      5ピーク→ジーク←イェレーナ
      6ピーク関係なしジーク関係なしイェレーナ
      7ジーク→イェレーナ
      8ジーク←イェレーナ
      9ピーク→ジーク←→イェレーナ
      10ピーク←ジーク→イェレーナ

      1に1票

      26+
  40. 進撃の兵士 より:

    個人的にはガビもキャラがたってていいなと思います。

    物語初期のエレンの駆逐精神とミカサの優秀さをガビが、ミカサの保護精神とエレンの努力さをファルコが持っていて、バランス良く感じます。

    サシャは最後までサシャらしくて、それが彼女の純粋さを醸し出していて切なさを感じました。最後の言葉がガビへの恨み言や生への執着ではなく、肉への執着だっただけ、まだましな死に方を(作者から)させてもらえたと思います。

    76+
    • 進撃の兵士 より:

      ガビは壁内の事情を知っても信念はぶれなさそう
      だってガビ達からみたらたしかに壁の中のやつらってクソだもん

      47+
  41. 進撃し終えたLosere より:

    個人的には、僕の好きなサシャはバイバイしそう((泣)エレンはジーク食いそう。ジークはダイナの持ってた王家の血受け継いでるはずだし、それで始祖覚醒させると思う。

    56+
    • 進撃の兵士 より:

      始祖発動条件は、エレンが「王家の血を引く巨人」に「接触する」ことしかわかっていません。現在条件にあてはまるのは、ジークによる猿の巨人しかありません。(ダイナ死亡のため)

      エレンはフリーダを間接的に取り込んでいるので、「王家の血を取り入れる」ことは既に為されており、また、エレンによる始祖発動とは無関係だと思われます。

      50+
    • 進撃の兵士 より:

      いや食ったら不戦の契発動してダメでしょ
      獣にタッチするだけでいいんだよ

      44+
  42. 進撃の兵士 より:

    マーレ側の内通者と思われるあごひげ兵士、105話で雰囲気がクルーガーに似てると思いました。

    わざわざエレンとジークの間に立ってる描写もあり、ジークと関わりを持ってたとあるので、クルーガーの息子(娘?)でフクロウの意思を継いでいたのかもしれない。
    クルーガーと同じく、この作戦のためにマーレから信頼を得てパラディに乗り込みエルディアを復権させようとしたのかな?
    日本語版はまだ見てないけど、もしそうなら名前はエレナ・クルーガーとかになりそう。

    70+
  43. 進撃し終えたLosere より:

    というか僕もジャンボの弾丸ファルコに当たってるように見えた。もしかしたら、ファルコ君(鎧)もう持ってたりして…(・c_,・` 😉

    47+
  44. 進撃の兵士 より:

    ちっこい日本語訳によると、あの顎ひげ兵士はイェレナって名前らしいな

    54+
  45. 進撃の兵士 より:

    顎髭は女性でジーク信者。以前パラディ島に送られていたみたいな。そのときのことをピークが覚えていたというのがマガトとのコマで描かれてるみたいです!

    69+
  46. 進撃の兵士 より:

    飛行船のドアを開けっ放しにしておいたのがねずみの侵入の原因だね

    43+
  47. 進撃の兵士 より:

    エレンミカサアルミンのトリオの仲はギクシャクしてたけど、ジャンサシャコニ―のほうは仲良かったから、猶更辛い

    50+
    • 進撃の兵士 より:

      昔はエレン(巨人)、アルミン(人間)、ミカサ(アッカーマン)
      今はエレン(巨人)、アルミン(巨人)、ミカサ(アッカーマン)
      1人が変わるだけでジャン達みたいな人間性は一気に無くなる
      恐らく、こういう違いの演出したのだろう

      65+
    • 進撃の兵士 より:

      目的が明確にある者はいつかは衝突するもんだよ。
      人が和気あいあいといられるのは委ねてる者同士だから出来るのかもしれない。
      目的のある有意義な人生を一人で突き進むか、他人に動かされ惑わされ踊らされたとしても仲間と共に気楽に穏やかに生きていくのか。

      31+
  48. 進撃の兵士 より:

    ジークの側近人物がアルミンに似てるのは気のせいかな
    アルミンは何気に謎が多いから、もしかすると兄弟?
    両親は空を飛ぶ乗り物の技術があり、外に関する本を持っている、グリシャの写真以上に凄い事
    外(マーレ)から逃げて途中から壁内に住んでるのだとすると、外に残ったのがイェレナ?なのかな

    56+
    • どんどん より:

      イェレーナはライナー達がパラディ島に向かった後にマーレの調査団として派遣されたけどパラディ島で消えていたらしい。
      そして彼女はジークの支持者または恋人だったらしい。
      だからピークはジークを既に疑ってる。

      78+
  49. 進撃の兵士 より:

    「ライナー達の後に送られて消息を絶った部隊」みたいに書かれていたから、ウトガルト城のニシンの缶詰の持ち主に繋がりそうだな。
    イェレーナもオニャンコポンも同じ部隊で、ジークが潜伏させていたって流れになるんだろうか。
    早く本紙出ないかな。

    58+
    • 進撃の兵士 より:

      缶詰の持ち主はジークではない?
      ライナー達があまりにも遅いので、様子を見に来た時の塒ではないかと思っているけど。...
      だから、104期生が休息している時に獣の巨人が現れたのだと思っていたけど。...

      40+
  50. 進撃の兵士 より:

    サシャが死んだのはどっちを恨めばいいんだ?
    ガビか?それとも諌山か?

    44+
  51. 進撃の兵士 より:

    パラディ島編は104期死なねぇのかよと思ってたけど
    ここまで来て死ぬとなんか惜しい気がする

    このまま死ねばの話だけど

    48+
    • 進撃の兵士 より:

      104話で104期生が死ぬってデマがあったけど、104話では戦槌が死んだだけだったから、正直ホッとしてたんだよ俺w

      105話で104期生殺すとか誰が想像できたよ!衝撃だわwww

      54+
  52. 進撃の兵士 より:

    ものすごい失礼なんだけど、次はコニーとフロックの寿命が心配になる

    56+
  53. 進撃の兵士 より:

    しかし戦士候補生が年長のコルトだけになっちまったなあ…どうすんだマーレ

    ジークはマーレの今後の事を考慮してないし
    エレンの奇襲でタイバー家はほぼ壊滅だし
    ドデカミンの爆破で海軍は港ごと花火だし

    ライナーは自責の念で精神ヤバいし
    ピークはお供のパンツァー隊全滅したし
    ポッコはイキった末がくるみ割り人形やし

    現状マガトの手腕にすべてが懸かっているんだが…
    植民地政策を続けた結果、周辺国は敵だらけ
    同盟国は描写を見るかぎり皆無
    主力兵器は僅か三人の戦士と操作不能の無垢
    近代兵器は殆んど配備されず旧態依然のまま

    一番ヤバいのは操作不能の無垢がジーク+エレンでメタられてる事
    野に放った分だけ、こっちに向かってくる
    心変わりが禁止カードな理由がよく分かるわ

    総合すると、ぶっちゃけ詰んでる
    ハンニバル・バルカでも挽回は無理と思われ

    94+
    • 進撃の兵士 より:

      今回の件でマカド隊長は全ての責任を追及されて地位を剝奪されるかもしれないね。タイバー家(戦槌の巨人の喪失)、軍幹部・軍港・町、各国の要人の多大なる被害

      50+
      • 進撃の兵士 より:

        なにげマガトって生きてるんだね
        マーレのキース教官みたいな存在だしキースが団長をやめたようにマガトも隊長をやめるかも

        47+
  54. 進撃の兵士 より:

    これまでのサシャのフラグ
    1,補給所の3.4m級の巨人を倒し損ねた時
    2,初めての壁外調査で四足歩行の巨人に狙われた時
    3,2.3m級の巨人から女の子を助けた時
    4,鎧の巨人が吹き飛ばした家の屋根の破片が当たった時
    どんなピンチの時も切り抜けてきたサシャがついに死ぬなんてまだ信じられない(´;ω;`)

    79+
  55. 進撃の兵士 より:

    マーレは危機に貧していて、それをテコ入れ(家(軍)の増築)する為に残っている使える柱(ジーク)を使って始祖の巨人を奪還しようとしている
    ジークは二重スパイ

    58+
  56. 進撃の兵士 より:

    ガビは難波チルドレンならぬマーレチルドレンだ

    52+
  57. 進撃の兵士 より:

    ~ジークの作戦にヴィリーも協力した説~

     自分自身や妹やマーレ幹部の命を犠牲にすることを承知で、彼もエルディア民族差別の壁を壊す壮大な計画に賛同した。
     マーレ幹部の席をエレンに伝えたのはジーク。席配置を急遽変えたのはヴィリー。ジークのプランに賛成したから席配置変更命令を出した。

    82+
  58. 進撃の兵士 より:

    ジークを手に入れた?事は価値があることだけど・・ジークが、言っている今回の作戦は大きな犠牲を払ってでも王家と始祖が集まった事でエルディア人を自由にし恩恵を得られるとは・・・・パラディ側からしたら王家の血筋のヒストリアがいる訳で座標の発動はできるはずじゃ・・?お互い腹を割って話してはなさそうだね、ジークの長年に渡る作戦は何なんだろう?

    68+
    • 進撃の兵士 より:

      ヒストリアを巨人にしなきゃ座標は発動しないぞ?
      そもそももう注射もないし結局ジークが必要なんだよ

      44+
    • 進撃の兵士 より:

      人間のヒストリアに触れても始祖発動できません。

      巨人化したヒストリアに触れれば始祖発動できますが、エレンはその推論を他人に打ち明けてはいません。ヒストリアを危険にさらせないからです。わざわざ女王を巨人化させるよりは、余命一年の同志ジークにこっちに来てもらった方が都合がよいみたいですね(笑)

      もしくは、(私の持論ですが)、ジークのエルディア人解放計画のなかで、ヒストリア女王には何かの役目があると思います。それは人間のままでなければできないことだと思います。

      しかし、サシャを殺す決断をした諌山先生が作者なので、この4年間で実はヒストリアが死亡していて、王家の血筋がジークただ一人という衝撃展開になる可能性もゼロではないと思います(笑)

      79+
  59. 進撃の兵士 より:

    エレンの進撃に回りが付いていけずエレンは孤立してる感じ。
    ライナーにおまえと同じだって言ってたのはそのことを言っていたのか?
    マーレは島に宣戦布告してたし島が戦場にならない為には仕方なかったって意味?

    ライナーが家族にサシャの思い出話をする場面があったけどガビがサシャを殺してしまったのも何か意味があるのかな?

    77+
  60. 進撃の兵士 より:

    ジークもそうかもしれないけどイェレーナが二重スパイ、もしくはジーク単独の策略に従っている信者な気がする。なぜなら顎と車力を穴に落としたとき、普通ならもっと用心して穴の上にふたして鍵閉めたり、見張りつけたりしていいのにあえて逃げやすくしてたと思う。あとピークが途中の道で仲間に抱きついて告げ口してた時も、それを横目で見てた描写がある。穴の中もワラ敷いてあったし、おまると水があったのも怪しい。

    81+
  61. 進撃の兵士 より:

    ガビは顔と眉毛からして
    第二のエレンだろつまり主人公交代
    この後はエレンを食って進撃継承して
    最期どう締めるのか・・期待

    43+
  62. 進撃の兵士 より:

    ジークはボチボチ寿命なんだからサシャに食わせればええのんに

    28+
  63. 進撃の兵士 より:

    お疲れ様サシャ

    44+
  64. 進撃の兵士 より:

    ジークは本気で弟を想っていて救いたいらしいから、弟に危害を加えるってのは可能性は低いと思う。よって二重スパイはないかな。
    他の方も言ってるけど、イェレナは怪しい

    52+
  65. 進撃の兵士 より:

    ジークは作戦について、半分嘘ついてるけど基本は本当のことを言ってると思う。

    今回の戦いではパラディ側にも被害は受けて貰わないと演出した意味がなくなるし、もしパラディ側に伝えられていたように戦士がジーク以外全員出動しなかったら、マガトからの余計なピーク達への責任追及や疑念が沸いて、マガト指揮下でのマーレ国再建に支障をきたしたと思う。

    イェレーナがあんなミスしたのはジークの指示であって、計画上仕方のないことだったと思う。ジークの計画上で本当に予定外だったのは、ガビファルコが乗り込んでくることだけだったと思う。だから、ジークはエレン達を裏切るつもりはないけど、利用はしていると思う。彼にとっての第一目的はエルディア人解放であって、ぶっちゃけ弟を助ける云々は二の次だと思う。というか、その方がリアリティある。一緒に過ごしてもない弟に対して愛着とかあっても違和感あるし、百歩譲っても、弟の中にいる父との絆ぐらいしかないと思う。

    90+
    • 進撃のおばちゃん より:

      あのミスがあったからこそ
      戦鎚の脊髄液を飲むことができたんですよね

      33+
  66. 進撃の兵士 より:

    原作者がサイン会で、1人は絶対死ぬって決まってる、て言ってたからサシャ死亡確定な気がする

    42+
  67. 進撃の兵士 より:

    やっぱ諌山しぇんしぇーキビシー!

    46+
  68. 進撃の兵士 より:

    99話だったかな?
    陰で国を操るヴィリーとマガトの密談で、使える柱が残っているという表現があったけど、これはジークのことじゃないかな?
    そのあと続けて、その者の情報によるともうマーレに侵入しているといってたし
    エレンや兵団がマーレに侵入しているのを知っているのはマーレ側ではジークしかいないのでは?
    ジークが数年前に攻め込んできた時はエルディア人の事を思っているとはとても考えられない行動をしているから、恐らくジークはエレンを取り込んで世界を支配しようとしているのかも
    本来王家なのは間違いないし

    75+
  69. 進撃の兵士 より:

    今後の展開予想
    ジーク(王家の血)をパラディ島に連れて行き壁の巨人を動かす
    パラディ島の人類もこの事情を知っている為、任意で無垢の巨人になり戦いに参加
    戦槌の能力で敵に対抗出来る巨人用の武器を生成
    ジーク信者のマーレ兵達も協力し、パラディ島に攻めてくる軍隊と戦う

    80+
    • 進撃の兵士 より:

      とりあえずあと1回は大戦争を見たい

      61+
      • 進撃の兵士 より:

        大昔の巨人大戦のスピンオフやってほしいw

        昔の知性巨人はそれぞれ専属の家が継承していたから、一体一体が今の戦槌並みの経験値と練度を備えてただろうし、エレン達による巨人対決よりも技や威力が派手だと思う

        アッカーマン軍団の威力とかも想像するだけでテンション上がる!w

        65+
        • 進撃の兵士 より:

          俺も巨人対戦のスピンオフみたいわ-()
          ちなみに巨人高校なら新連載するぞw

          39+
  70. 進撃の兵士 より:

    本来なら一番の驚きだったジークの寝返りが考察されまくって、規定路線通りになってる(笑)ストーリーの本筋のなぜリスクを犯してパラディ側が宣戦布告状況にならないといけなかったのか?誰か考察しちくり、どちらも悪でも正義でもなくなってきてるし、エルディア人解放だけなら、もっとスマートなやり方あると思うんだけどなぁ~。

    79+
    • 進撃の巨人 より:

      エルディア人(差別からの)解放なんじゃね?
      収容区から解放するって意味もあるだろうけど

      47+
  71. 進撃の兵士 より:

    多くの人がエルディア人を解放することが目的 と言うのが考えのよう。
    そこで疑問があるのだけど。
    解放したエルディア人を島に移住させるのかなぁ?
    もしそうだとしたら、世界に散らばったエルディア人が住める広さがルのかな?
    そうでなく、大陸に国を造った場合、直ぐでは無くてもマーレ国とエルディア国で戦争になりそうだね。
    (他にも国が有るしね)
    そうなると、また100年以上前に戻ることになりそう。
    振り出しに戻れば、これはループ説が正解と言うことなのかな?

    結局エルディア人をどうしたいか と言うことに絞られそう。

    110+
    • 進撃の兵士 より:

      ヴィリーの演説通りにエレンが動きヘイトを集中させる

      エレンが始祖を発動して大暴れ

      何者かがエレンとジークを倒す演出をする

      全て始祖が悪い!エルディア人は操られてただけだ!と言う

      そしてキヨミと協力してパラディ島を新たな国として世界に認めさせる

      しかし本来、エルディア人が犯してきた罪は重く、皆殺しにされてもおかしくない
      なので、条約としてエルディア人はパラディ島から出ない事を条件に生かされる
      奴隷のような扱いから解放されたが、後に不満に持つ者が現れる
      そして繰り返される

      と予想している

      88+
      • 進撃の兵士 より:

        歌詞の「最初に言い出したのは誰かそんな事覚えちゃいないが、忘れられない怒りがある、奴らを駆逐してやる」
        これは後の継承者がエレンの記憶を見た、という事はエレンが死んだ後も問題は解決していない

        58+
    • 結末予想 より:

      ①ヴィリーが演説でパラディ王が救世主だと主張→以後ヒストリア女王の発言権を保証するため
      ②エレンが宣戦布告→収容区エルディア人とマーレ国が被害者だと世界に印象づけるため
      ③エレンとジークで、「エルディア人は皆見えない何かで繋がっていて、それを通して赤子継承が行われる」の知性巨人赤子継承の輪廻を断ち切る→これで赤子継承はなくなり、アニメで物語プロローグを喋っているアルミンが最後の知性巨人となり、8年後のアルミン死亡により知性巨人は全滅
      ④ヒストリアが世界に対して悪党エレンを討ち滅ぼしたと声明を出し、パラディ側エルディア人もエレンによる被害者なのだと説得→パラディ側エルディア人も以後存続
      ⑤マーレ国はマガトにより、マーレ人とエルディア人による共同兵役制へと変わり、両者間の民族差別は徐々になくなる

      結果として、収容区エルディア人もパラディ側エルディア人もそれぞれで自由になる。ファルコはそれがイェーガー兄弟により行われたことを目撃して、その意志を継いで次の世代を担っていく。

      114+
  72. 巨人ニータ  より:

    ガビはアッカーマン一族でしょう。

    14+
  73. 巨人ニータ  より:

    ウドも東洋人だからアッカーマン一族だよね。あの祭典に出てきたおばさんも もちろんアッカーマン一族 しかもデバイの母ちゃん、じつわ生きていた。

    12+
  74. 巨人ニータ  より:

    そんでもってピークも東洋人。

    5+
  75. 進撃の兵士 より:

    みんな仲良く東洋人

    17+
  76. 進撃の兵士 より:

    今回の作戦実行はジークの寿命が影響しての判断なのかもね、ジークのやり方は残酷だけど、エルディア解放の為には手段を選ばず進めてきた形だね、クルーガーかグリシャの記憶を見たエレンがパラディ側に反対されながらもジークの作戦にのったんだね、座標の発動が出来るなら、それを武器に他国と争わずしてマーレにエルディア人の解放を迫り、全エルディア人とパラディ国として立ち上がり正しい歴史を世界に伝え、安息を脅かす者には座標の発動で攻撃すると、始祖の巨人がやった事を進展させた形でするのが正しいと思うけど・・・

    81+
    • 進撃のおっちゃん より:

      エルディア人を自由にしたいんやろ?
      籠る範囲を壁→島に変えても、所詮引きこもっとることには変わらんのやで?
      海や氷山や火山や砂漠、行きたい時に行きたいとこに行けるのがアルミンやフェイの夢見た自由の形やったはずや
      エルディア人が世界的差別を克服すべき段階なんやで…

      73+
      • 進撃の兵士 より:

        おそらくエレンが生きてる内はそこまで行けないと思う
        続編か番外編でガビやファルコが大人になって差別を無くそうと動くはず

        45+
        • 進撃の兵士 より:

          アルミンの声優がアニメのナレーション役

          この物語の語り手はアルミン。エレン達が作ったエルディア人を自由にする『きっかけ』が、アルミンの寿命が来るころには『エルディア人差別の緩和』へと繋がっている

          イェーガー兄弟やタイバー、キヨミ達による今回の大掛かりな芝居が終わったら、次は4年後にエレン死亡。そのまた4年後にはアルミンの寿命は残り1年…この物語を書き終わる頃であり、エルディア人の権利が国連で少し認められたりする小さな動きがある。その頃にはマーレ側は巨人に頼らない戦力を確保できてて、それに貢献したのがマガトやコルト。
          そのころ19歳のガビはパラディ島に対してテロ行為してて、ファルコはそれ止めるために奔走中() end

          74+
  77. 進撃の兵士 より:

    エルディア人が世界を救った体にするのかな
    となると悪役はパラディ島エルディア人が濃厚かね

    44+
  78. 進撃の兵士 より:

    調査兵団としてはエレンの進撃具合についていけない、かといって下手に除隊させることもできないで持て余すしかないのかな?

    39+
  79. 進撃の兵士 より:

    ジークとライナーの寿命が尽きる前にすべての決着がつくのでは? それぞれの後継がイェレナやコルトだとしてもジークやライナーほどのキャラ描写がこれからできるとは思えないし。 

    44+
    • 進撃の兵士 より:

      ジークとライナーは重要人物だけど、ベルトルトのようにあっさり死ぬ(補食)と思う
      それより気になるのがアニの存在、無駄に登場しないし死にもしない、まさに冷凍保存状態

      39+
  80. 進撃の兵士 より:

    ジークはファルコに継承させて、ガビは進撃か女型を継承させて大陸に帰らせるんじゃない?

    46+
  81. 進撃の兵士 より:

    今のエレンはブレーキの効かない暴走列車

    42+
  82. 進撃の兵士 より:

    戦追の記憶の記憶を知りたいな、エレンがダイバーを捕食する直前にライナーに言った、俺は敵を駆逐するまで進み続けるの敵とは?もはや善悪がなくなってるけど、物語としては、未だ知られていない真実の歴史がないと大義がないよね、やってる事はエルディア人解放する為に、エルディア人殺してるんだってオカシイよね

    70+
    • 進撃のおばちゃん より:

      第90話復習しましたw

      壁の向こうには海があって海の向こうには自由がある
      ずっとそう信じていた
      でも違った
      海の向こうにいるのは敵だ

      なあ? 海の向こうにいる敵
      ぜんぶ殺せば
      俺たち自由になれるのか?

      35+
  83. 進撃の兵士 より:

    それはいつも疑問に思ってた。
    エルディア人を救うためのエルディア人殺しって
    理解不能、、、

    48+
  84. 進撃の兵士 より:

    エレンは意図的に調査兵団から孤立するように動いてるけど、実はジーク以外にもバレてるんじゃないかな?

    45+
  85. 進撃の兵士 より:

    そういえばサシャって回想(故郷ダウパー村での父との会話シーン)以外でまともに肉食べてる場面って見たことないような
    マーレに来る前はちゃんと(最後の晩餐的に)食べたのだろうか

    50+
    • 進撃の兵士 より:

      そう言われてみればたしかに!
      食ってなきゃ浮かばれないよなぁ・・・

      30+
  86. 進撃の兵士 より:

    英語全部は分からないけど、計画はジークから。ジャンが顎と車力が参戦出来ていた事をジークか謎髭に責めている。その為に獣が演技に入り、予定よりも多く投石した事をリヴァイが皮肉交じりに責める。謎髭はマーレが3年前に最初のパラディ島への偵察部隊の一員。寝返っている模様。ちなみに髭はにせもの。エレンは暴走したので捕縛。

    55+
  87. 進撃の兵士 より:

    「巨人化できるのはエルディア人だけ」ということがマーレによるプロパガンダ、または帝国時代のエルディアによる民族浄化の影響で人類のほとんどにエルディアの血が流れているので巨人化できる。
    というエンドではないかと
    こうでもなければ暗い終わり方になるしか見えない笑

    49+
  88. 進撃の兵士 より:

    てかフクロウがエレン父に引き継ぐ時に言ってた言ってた「ミカサやアルミンみんなを救いたければ」みたいなセリフの伏線いつ回収されるんだ。一番気になってる

    53+
    • 進撃の兵士 より:

      そのフクロウの台詞、気になる。
      知性巨人の能力の保有者は、過去(前の能力の保有者の記憶)だけでなく未来(自分の後継者の生活)も見られるってことだよね。
      ハッキリとなのかおぼろげなのかはさておき。台詞を発したあとのフクロウの様子だと、おぼろげかつ無意識みたいだけど。
      これがいわゆる「道」なのかな。
      エレンは断片的に未来を見て、もちろん過去も見て、今回の暴挙にでたのかもしれないね。エレンにしか見えない、わからない理由だから、周りも置いてけぼり。

      58+
  89. 進撃の兵士 より:

    ロボフってどっか前の話に出てたよな?どこだっけ王政編?

    41+
  90. 進撃の兵士 より:

    ファルコは最後まで生き残る(巨人にもならず、そのままの状態で)。
    なぜならファルコは98話『よかったな』の昼間の祭事で、直接的に食べ物を食べている描写がないから。
    アイス…食べてる描写がなく、ガビに無理矢理食べさせている→ファルコがガビに死を強制する暗示か? ピザとか…食べようとした直前でエレンに呼び止められている→エレンに命を救われるという暗示か?

    59+
  91. 進撃の兵士 より:

    ちょっとまてwwwwww
    あの進撃巨人中学校が高校verになって短期復活すんのかよwww

    51+
    • 進撃の兵士 より:

      んお ほんとだwwww
      オイオイオイオイ、マーレ学園てw
      ちょっと面白ろそうだなwwww

      28+
  92. 進撃の兵士 より:

    自分で選べだのなんだの言っておきながら選んだら蹴られるのかよ…

    61+
  93. 進撃の兵士 より:

    ジークの髄液でサシャ巨人化

    31+
    • 進撃の兵士 より:

      残念ながら間に合わなかったね~
      そもそも巨人化注射は壁内で開発できたんかね

      27+
  94. 進撃の兵士 より:

    後悔しない方を選ぶのと仲間に不信を抱かせるような勝手な行いをするのは違うよ。そもそもエレンはその言葉を正しく解釈してない気がする。注射器騒動後も自分に都合の良い風に使ってたし
    むしろ蹴られて安心したよ。誰も蹴りも殴りもしないまま、でも不信感に満ちた目で見られるってもう見放されてるじゃんか・・・

    58+
    • 進撃の兵士 より:

      女型襲撃の時だって自分の判断に従ってたら仲間に不信感抱かれると思うよ?
      今回のエレンの単独行動の背景が分からないからなんとも言えないけど後悔しないために選んでだと思うけどな

      54+
    • 進撃の兵士 より:

      遅レスだけど
      仲間に不信を抱かせる、リヴァイに蹴られる、成功と失敗の確率、得られるもの失うもの、やりたいこと
      後悔しない方を選ぶって、こんなもの全てを天秤にかけてその時出来る精一杯の決断をするってことじゃないの?
      仲間に不信を抱かせた勝手な振る舞いだから後悔しない道を選んでないって今の時点で断言できる94こそ、言葉を正しく解釈してないんじゃないかなぁ

      43+
  95. 進撃の兵士 より:

    ガビは死ぬほど嫌いだけど行動だけ見るとやっぱり女版エレンなんかなあって感じる

    33+
  96. 進撃の兵士 より:

    巨人高校マーレ学園の予想
    マガト:先生 1年生
    ガビ:はしゃぐガキ
    ファルコ:ガビに片思い中
    ウド:ガリ勉
    ゾフィア:お姉さん
    ジーク:先生 2年生
    ピーク:マイペース
    ポルコ:ライナーをいじめる
    ライナー:かつての巨人中学校の同級生はいない(陰キャラ)
    コルト:弟の忘れ物が心配
    タイバー家:優等生 3年生

    85+
    • 進撃の兵士 より:

      ウィリー・タイバー:マレー学園園長
      と 言う線もありじゃない?

      30+
  97. 進撃の兵士 より:

    4年前と同じパラディ島対マーレの構図かと思ったけど全然違う。
    まずパラディ島側が一枚岩じゃない。
    エレンと調査兵団の溝。幼馴染トリオのギスギス感。
    アルミンは調査兵団側みたいだけれど、ミカサは今までのエレンへの思いのせいか、アルミン含む調査兵団側と比べてどうしてもエレンを見捨てきれない様子。
    調査兵団側も、フロックのようにエレンを崇敬して損害をいとわない過激派、ジャンのようにためらいが残る派閥と、温度差があるかんじ。
    かといって、エレンとジークが結託してるかというと、それも怪しい。
    ジークはそんな簡単にピークやポルコを見捨てるだろうか。ジークに100%従っていそうなイェレナの「ミス」は、ジークの指示な気がする。
    しかし、行方不明の調査船団の話がここで出るとは思わなかった。

    88+
  98. 進撃の兵士 より:

    本当の歴史、過去に何があったかの話が今後でてくるときどのように語られるか考えたら、ミカサの頭痛ってこれじゃないかと思ってしまった。アッカーマン一族と座標は関係してて、エレンはミカサやアッカーマンの先祖の記憶をたどってタイバー家やフリッツ王の歴史をさかのぼっていくんではないだろうか?エレンの意識がミカサの記憶に干渉したポイントが頭痛になっているのではないかな。83話の「アルミン?」以降頭痛がないのもあそこらへんからさかのぼっているからとか

    64+
  99. 進撃の兵士 より:

    マジで今後どうなるか全然わからん

    36+
  100. 進撃の兵士 より:

    ジャンとフロックも考え方で対立してそうだ

    34+
  101. 進撃の兵士 より:

    アッカーマンと東洋人は記憶の改竄を受けないんだよね?
    どちらも謎なままだけど、両方のハーフのミカサの頭痛はどちらが原因なんだろう。
    ヒィズル国の件もあるし、東洋人の血が原因かな?東洋人伝いで真実の歴史が明らかになっていくんじゃ。例えばヒィズル国に真実の歴史の記録があるとかね。
    そこから巨人科学の副産物らしいアッカーマンの謎も解明されたりするんだろうか。
    個人的にミカサの頭痛はエレンに対する警鐘みたいなイメージ。

    61+
    • 進撃の兵士 より:

      正確に言うならアッカーマンと東洋人が記憶を操作されないんじゃなくてエルディア人だけが記憶が操作され得る
      始祖は巨人(と巨人になり得るエルディア人)を操作できるからな

      50+
  102. 進撃の兵士 より:

    事故みたいな感じではあったけど、戦槌を奪われた原因になったポルコは何か責任を取らされるのかな?

    41+
    • 進撃の兵士 より:

      誰に責められるんだ?
      マーレのトップたちは死んだし他の人たちも重傷なのに

      36+
  103. 進撃の兵士 より:

    実は、防弾服と 血のりによる演出だった。
    サシャは死んだとされるが、調査兵団の
    黒幕として生き続ける。

    41+
  104. 進撃の兵士 より:

    マーレ編の始めでファルコが鳥(ファルコン)に、飛んでけ、翼があるんだから。と言ってるのは将来、獣の巨人を継承して羽のある巨人になるフラグとしか思えないのだが、エレンが地下でのライナーとの会話の場面で、ファルコ、お前も聞くんだと言ってわざわざファルコに二人の会話を聞かせてることを考えると、もし自分の代で決着がつかなかったらファルコに進撃を継がせたいのかなという気もする。

    あとイエレーナは英語だと確かyellenaで、エレンというスペルが入っているのは絶対何か意味があると思う。エレンクルーガーの子供では?と誰かが何かに書いてたけど、クルーガーは身長が割と高かったはずだし、その線はなくはないかも。

    77+
    • 進撃の兵士 より:

      髪色が違うのが気になりますが、自分もイェレナはクルーガーの娘じゃないかって思います。
      クルーガーはグリシャに継承させる前に、娘を復権派としてジークに接触するよう根回ししてたんじゃないでしょうか。

      35+
  105. 進撃の兵士 より:

    ・ジークの目的
    ・アッカーマンが巨人科学の副産物
    ・フクロウのミカサアルミン台詞
    ・女型巨人のその後

    残された伏線はこんなとこか

    74+
  106. 進撃のおばちゃん より:

    Kindle零時20分にならないとダウンロードできなくてヤキモキしましたw

    15+
  107. サシャの芋 より:

    読んだ読んだ!
    ちょっと待ってよ・・・サシャーーーーーーーって叫んだわ!
    進撃の唯一の和みが失われてしまった悲しみ・・・
    皆、何かしら罪があるけど、誰かだけが悪いんじゃなくてそれが辛い
    サシャ、、どうか天国でお肉たくさん食べて欲しい(;_;)

    47+
  108. 進撃の兵士 より:

    koboもDL遅かったが読んだぞー
    うーん サシャの死に場所ってここで良かったのかね
    むしろ8巻で良かったような気もするが
    んでアゴ髭って女か!結局、ジャンでもコニーでもなかったのなww

    35+
  109. 進撃の兵士 より:

    ジークの言ういくつかの誤算を予想
    ・キヨミにバレていた
    ・戦槌がヴィリーじゃなかった
    ・ピークとポルコが脱出
    ・ガビとファルコの侵入

    一番可能性があるのがキヨミ
    ウドを庇ってるように見えるが、単に問題を起こされたくないように見えた
    そしてヴィリーが死ぬのを喜んでるようにも見えた
    何より気になるのがジークが会場から離れる前にキヨミが離れていた
    キヨミはエルディア人は嫌いじゃないが、同胞を犠牲にするエルディア人は嫌いなのかな?
    だとすると、今後エレンやジークを妨害して来るのはマーレとの衝突の前にヒィズル国かもね

    67+
    • 進撃の兵士 より:

      追記
      ヒィズル国にとってマーレは政治的な面で敵だったかもしれない
      エレン達が仕掛ける作戦は最高指令部とヴィリーを殺すのには絶好のチャンスだから
      そして何故、ヒィズル国がエレン達の作戦を知っているのか
      それは内通者が居るからと予想する、現状可能性があるのがイエレーナ
      一応拘束はしたものの、ちょっとした骨折程度でクッションなど置き妙に優しい
      仮にイエレーナがクルーガーの娘なら、母親はおそらくキヨミ
      そのキヨミに作戦情報を漏らしていた可能性がある
      しかし、ピークの反応を見る限りイエレーナはマーレ側でもない事が分かる
      こうなると状況はかなり複雑
      イエレーナ(ヒィズル国のスパイでマーレに潜入し、同時にパラディ島に潜入)
      ジーク(始めからエルディア復権派でマーレ側に装っていて、現在パラディ島に協力してる)
      エレン(クルーガーの意思に従っていて、同じ思考のジークと手を組む)
      多分次回からはパラディ島編に戻り、ライナーからイエレーナにスポットチェンジするかもしれない

      88+
  110. 進撃の兵士 より:

    なんか今回絵柄が違いませんか?

    29+
    • 進撃の兵士 より:

      そういやこれ誰?って感じのコマがあったけどw
      GW進行が大変だったからじゃない?

      26+
  111. 進撃の兵士 より:

    サシャとコニーは進撃の癒し枠だったのに…寂しいぞ
    ガビは好きになれんなぁ

    56+
  112. 進撃の兵士 より:

    ただエレンはもうすぐ寿命で死ぬ運命だからなあ
    エレンの行為は仲間から責められてもしゃーないかもしれんけど、それまでの人生、復讐を原動力に生きてきた人間が、死の間際になったらこうすることは予想できた気もする
    まあエレンは今は復讐が目的じゃないっぽいから、イマイチ行動の理由がわからんところもあるけど

    68+
  113. 進撃の兵士 より:

    出展×

    出典○

    2+
  114. 進撃の兵士 より:

    そういえばキヨミ様はどこ行った?
    てっきり乗船してると思ったんだけどな
    エレンがジークを連れて来た目的は、始祖と王家の力で地ならし起こしてでパラディ守るつもりなのかなー
    ハンジやアルミンらは、ヒィズルやオニャンコポンの他に同盟国を増やしてパラディを守るって平和?思想で対立したとか考えられないかな

    49+
  115. 進撃の兵士 より:

    今回ロボフが元駐屯兵って言ってたから、壁の外の巨人がいなくなって、駐屯兵や憲兵兵も調査兵団に統一されたのかな?
    リコや小鹿はどうしてるんだろ

    38+
  116. 進撃の兵士 より:

    イェレナは名前の語源がエレンと同じだよね
    エレンの女性名
    いったい何者なんだろう

    54+
  117. 進撃の兵士 より:

    島での4年が分からないから何とも言いがたいのだが、
    今回の作戦がジークとエレンが主導してのものらしい、
    とは推測できた。
    ハンジ、リヴァイ、アルミン、みかさ、それぞれだが
    似たような得心のいかない作戦に従事していたとの思惑が
    読み取れる。しかし、リヴァイハンジの言い様は酷いもんだな。
    島側が内部分裂していたのでは、この先の闘いは無様なものにならざるを得ないのだから、なんらかの意志の統一があってしかるべきだ。エレンが勝手にどんどん進めていたのだろうか?
    だったら、手紙とはどういったものだったのか?

    サシャは好きだから殺されてがっかり。しかも無意味な死で死ぬ間際まで「肉」とか、作者は軽薄な芸人になりさがったか?
    もともとそうなのか?擬音語遊びといい、事前に展開をしゃべるらしいが、軽薄だ。

    ロポフ師団長、いいキャラじゃないか。暗い、秘密大好きなエルヴィンと違って(笑)。それをあっさり退場させるとはね。これもがっかり。作者にとっては邪魔なキャラなのかな?
    第一、ジャンは役目をひき受けてくれた師団長を最後まで見守るのが当然なのに、それをしなかった。そしてサシャが殺された。エレンをなじるのはお門違いもはなはだしい。ジャンにもがっかり。

    いずれは、コニーとサシャの結婚を祝ってあげたかったのに。
    がっかり。

    98+
    • 進撃の兵士 より:

      全文同意
      なんか調査兵団にも感情移入できないとこが出てきてしまった
      いや…好きなんだけどモヤモヤする

      39+
    • 進撃のおばちゃん より:

      サシャの「肉」は
      エレンが思い出していた
      「大丈夫ですよ。土地を奪還すれば、また、牛や羊も増えますから。」
      に繋げるためでしょう。
      サシャのこの台詞、すこく勇気づけられる台詞です。
      希望と生きる活力をわかせるシーンで印象的なシーンです。

      50+
  118. 進撃の兵士 より:

    コニーのセリフ(サシャとジャンは特別だ、みたいな)からして、死亡フラグかと思ったら
    本当にそうなったか…
    サシャ死なないで欲しかった。悲しい。
    ジークがパラディ側についてるってのは特に驚きはしなかった。
    予想してる人多かったしね。

    66+
  119. 進撃の兵士 より:

    リヴァイって何がしたかったんだろうな
    あの境遇でエレンが健全に成長するとでも思ってたのか?

    48+
  120. 進撃の兵士 より:

    死んでほしくなかったキャラ(個人的に)
    1位サシャ
    2位エルヴィン
    3位ケニー
    4位ハンネス

    58+
  121. 進撃の兵士 より:

    ガビはまぁかなり嫌われてるけど、マーレからパラディに連れてかれるガビとファルコは今後キーパーソンとして重要な役になっていくと思うな。
    特にガビはこれまでの世界認識が根底からひっくり返りそうだし、まさに諫山の言ってた視点を変えるという展開となりそうで面白そう。

    52+
    • 進撃の兵士 より:

      ガビは女版エレンって言ってるくらい
      かなり先になるだろうけどエレンの後継者になるかもね

      40+
  122. rei より:

    進撃の巨人での死亡者はこれまでほとんどが悲惨な死に方をしていて、遺体が持ち帰れていない者もいる。
    無念なのは勿論だけど、サシャはきっと最期の瞬間までみんなの温もりを感じながら見送ってもらえた。
    私個人的にはただそれだけが救い・・・

    73+
  123. 進撃の兵士 より:

    ガビは子供だからと登場時から誰にも撃たれなかった
    子どもだから洗脳を解けばいいとこれからも生かされるんだろうね

    ジャンは重要な場面で何度も撃たないか仕留め損ねw

    67+
    • 進撃のおばちゃん より:

      ジャンは2度も躊躇して失敗しているので
      子どもが目の前にいても怯まなくなっていると思います。
      車力は間一髪車力がうまく逃れたのだと思います。
      ガビはファルコが庇ったから逃れられたのだと思います。
      ジャンに子どもを殺させてはだめでしよう^ ^

      60+
  124. 進撃の兵士 より:

    情に流されず躊躇なく敵を殲滅するジャンはジャンというキャラクターの魅力を失ってると思う
    でも重要な局面で躊躇して失敗するのは甘さだと言う気持ちもあり、その上でエレンを辛辣に責めるのもどうかという気持ちもある

    57+
  125. 進撃の兵士 より:

    すげぇどーでもいい話だけど、ジークみたく手足ない時ってトイレとかどうしてんだろw 要介護だよね

    39+
  126. 進撃の兵士 より:

    うーん、これでマーレ編は終了して、いよいよパラディ側が見れるのかな?
    今後は世界が総攻撃仕掛けてくるってハンジが言ってるから、多分そうなるんだろうけど、さすがに地ならしでENDじゃないだろうから、ここからが作者の腕の見せどころだね。
    しかし進撃もいよいよ終結近いと思うと寂しい限り。

    61+
  127. 進撃の兵士 より:

    イェレナはクルーガーの娘だとしたら、ジークの目的が益々読めない。
    ジークは父親グリシャへの憎しみがあるのに、父親が望んでたエルディア復権派と共闘するのか、という。

    46+
  128. 進撃の兵士 より:

    ハンジは今回のことがきっかけで世界から敵意が向いたと言っているし、新生エルディア帝国なんて言い回しから察するに、パラディ側は世界と共存の道を探っていたのかな。
    エレンは巨人の力を使って世界と戦う様な考え方があるから、そこでアルミンと対立してマーレを単独潜入したとも考えられるね。

    61+
    • 進撃のおばちゃん より:

      第89話「会議」
      ハンジ
      我々が相手にしていた敵の正体は、人であり文明であり世界です。

      総統
      我々にもし…その強大な敵の侵攻を退ける術があるのだとしたら「始祖の巨人」の真価を発揮させ「壁の巨人」を発動すること以外に手段は残されておらんだろう

      ベルク新聞社ロイ
      私達はこれからどうなります?
      私達が巨人を恐れ憎みどうかこの世から消えてなくなれと願ってたのと同じように
      世界中の人々が我々を人ではなく有害な化け物とみなしたその結果
      我々が死滅するまで地獄は…終わらない

      56+
  129. 進撃の兵士 より:

    ハンジ達は共存路線という予想が多いけど、世界と共存とか対話とか言ってもどうやるの?不可能じゃない?ってずっと思ってる
    巨人化して人食べる人達が「敵意ないです」っていくら主張しても受け入れられなくない?
    肌の色が違うだけで酷い差別があるのが人間
    いくら現実と漫画は違うと言っても、つい最近も巨人兵器を目にしてた世界が、得体の知れないパラディ島を受け入れるかな
    対話で安易にめでたしめでたしを狙ってるなら…まあ良いけど…子供騙しな結末だなって

    72+
  130. 進撃の兵士 より:

    でももちろん戦争するのが良いとは思ってない

    戦争しても破滅・共存も無理だと思うから、作者がどう決着付けるのか気になる。すごく難しいと思う

    61+
  131. 進撃の兵士 より:

    地ならしはパラディ側も全滅だろうからなあ
    やるぞやるぞと言いつつ、実際やると自分たちも死ぬという
    まさかピンポイントで地震起こせるわけじゃないだろうし

    55+
  132. 進撃の兵士 より:

    アルミンはエルビン以上に悪魔的な決断を下せる気がする。ミカサが気まづいのも巨人継いだ後のアルミンに変化があったとか。壁の中の巨人も超大型ぽいしベルトルトも壁の中の巨人の記憶を思わせる発言してたし。

    49+
  133. 進撃の兵士 より:

    仲間達はエレンが勝手に行動を起こして動かざるおえなかったとスゲー怒ってるけど、なんで作戦開始まで泳がせてたんだろう
    何度も手紙のやり取りしてたら居場所分かるよな

    65+
    • 進撃の兵士 より:

      やはり、エレンのような特殊な体ではないので、見つかれば拷問にかけられ死ぬだろうし、うかつには潜入して連れ戻せないのではないかな?
      手紙で戻ってこいとは言っていただろうけど。...

      どうやって送っていたのかな?

      35+
      • 進撃の兵士 より:

        どうやって手紙を送ったか考えてみた。

        まずジークが、調査船に乗船するイェリーナ等に島側に親書を託す。
        島の港で出会った、パラディ側兵士に投降して親書を渡す。
        これを上官(ハンジなど)に報告。
        そこでこの内容を会議で吟味。そこにはエレンも参加。
        エレンが一人確認しに行く旨を伝える。
        (ここでは会議でか?もしくは使者だけにか?)
        会議での場合、反対されながらも強引に大陸に渡る。
        使者だけの場合はこっそりと置き手紙だけ残し渡る。
        ジークと会い密談。
        マーレ国や他の国の実情を視察(たぶん協力者同伴)
        エレンの顔はライナー・ピーク等一部の者しか知らないし、血液検査はジークの用意した協力者医でクリア。
        ライナーの生活などを見て回る。
        最後におじいさんの様子を見るのと,祭事までの潜伏先として精神疾患を装い病院に入院。
        (おじいさんのことは、ジークより聞いている。)
        ジークとの連絡は面が割れているため代理人を通し連絡しあう。
        ここで、見たり聞いたりしたままを手紙に書きしるし、ファルコを通し協力者に送る。
        協力者は手にした手紙を漁船で港を出、島まで。
        島の港にいる兵に手渡す。
        手紙には祭事の日に暴れる事が記されている。
        これを見たハンジ達が会議作戦を立てる。
        祭事の日に迎えに行くことが決まる。

        と 言う妄想を頭の中で描いた。...どうかな?

        55+
  134. 進撃の兵士 より:

    話が面白くなくなるので、作者はしないと思うが。
    設定通りなら、エレン&ジーク無敵。
    マーレの巨人継承者ライナー・ピーク・ポルコの記憶を改竄して、
    初めから味方だと改竄してしまえばもう巨人を集める必要ないし、
    マーレのエルディア人に武器を流してゲリラ戦をすることもできそう。
    親しい人のみ島に呼んで。...

    で 思いついた。  
    エレン ファンは観ないで。!

    再び
    暇人の夜遊び。

    エレン  「ジーク兄さん」
    ジーク  「何だ?」
    エレン  「俺たちもう余命少ないから良い事しないか。」
    ジーク  「何をするんだ?」
    エレン  「兄さんの好きな女性を、何人か兄さんのすきにできるように改竄してあげる。」
         「俺もするから。その代わりミカサには内緒だよ。」

    とある夜
    エレンが数人の女性といちゃついてます。
    隣の部屋ではジークが。...
    そこへどこで聞きつけたかミカサが。
    ミカサを必死で止めようとするアルミンとジャン
    アルミン 「ミカサ!刀はまずいよ!!」
    ミカサ  「...」
    鬼の形相で部屋のある方へ歩くミカサ。
    それを止めるジャン
    ジャン  「あいつの事は諦めて、俺と一緒になろう」
    前に回り必死に押さえるジャン。どさくさに紛れて口説く。
    もろともしないミカサ。どんどん進む、
    ドアを勢いよく開ける。バン!
    ミカサ  「エレン!何をしてるの!!」
    エレン  「ミカサ!!!」
         「どうしてここが?!!」
    ミカサ  「私はエレンのことは何でも知っている。」
         「こんな事に始祖の力を使うとは!!!!」
    青ざめるエレン
    ミカサ  「私はあなたが手足を切られても死なないことも、もちろん知っている。」
         「だから私は ピーーーーを切り落とす。」
    そこへアルミンとジャンか。...
    必死で説得するが耳に入らないミカサ。逃げまどうエレン。
    それを陰で観て笑うコニー。
    ミカサは始祖の影響を受け付けなかった。

    なんて究極の使い方。 も できるんじゃない?   

    119+
  135. 進撃の兵士 より:

    全然関係ない話なのだけど。...
    今アニメ放送見終わって思った。
    アニてアルミンのことが好きなのか?
    気のせいか、そんな感じで描いているように思った。

    ひょっとして

    ジャン→ミカサ→エレン
                ↓
       ベルトルト→アニ→アルミン

    と言うことか?

    80+
    • 進撃の兵士 より:

      位置がずれた。
      判るよね?

      12+
      • 進撃の兵士 より:

        おK
        俺も ベルトルト→アニ→アルミン だと思う
        好意がなきゃストヘス捕獲作戦の時アニは「賭け」にのらなかったと思うな

        25+
    • 進撃の兵士 より:

      アニがアルミンを好きなのは作者の話を繋げるためかなぁ?
      ベルトルトを捕食するシーンで、あえてエルヴィンとの選択を出したのも。
      団長がアニの前で語らっていたらちょっと不気味。
      普通の人は団長を選ぶだろうとこを予測して選択の場面を出したのかなぁ?
      ベルトルトを内に入れたことで、アルミンが素直にアニに思いを打ち明けられる。
      作者の一捻り???

      23+
      • 進撃の兵士 より:

        ところで、
        他の漫画によくあるパターンで、
        アルミン実は「私女でした。」なんてことはないよなぁ?

        結局ナナバさん性別不明だし。

        12+
  136. 進撃の兵士 より:

    エルディア側、訓練受けた継承候補がほとんど居なくなっちゃったね。

    34+
    • 進撃の兵士 より:

      私の勝手な想像ですが、あくまでも今回の4名は鎧継承者候補生上位4名ではないかなと思ってます。
      車力は車力でいるのではないでしょうか。?
      今後、下位候補生キャラが出てくるかも?

      46+
  137. 進撃のおばちゃん より:

    サシャが大怪我をした時
    1人病室?でりんごを頬張っているシーンを読み返した時
    そういえば、と思い出したのが、
    USJクールジャパン2での4D進撃の巨人!
    女型の巨人捕獲に観客も兵団の一員として参戦して
    怪我を負うのだけど、
    リヴァイ兵長がお見舞いに持ってきてくれた
    チョコレートをサシャに食べられちゃうんだったなあ

    46+
  138. 進撃の兵士 より:

    俺の見方が変なのかもしれないけど、少し見方を変えてみた。
    そうすると、エレンが副主人公に感じてしまう。
    たとえば

    巨大樹の森
    獲物:女型 餌:エレン 狩人:エルヴィン率いる調査兵団 追い詰めるも取り逃す。
    ストヘス区
    獲物:女型 餌:エレン 狩人:ミカサ・ハンジ・リバイ中心メンバー しとめる。
    トロスト区壁上
    獲物:超大型・鎧 餌:エレン 狩人:壁内合同チーム 食い逃げされるが餌を取り戻す。
    ロッド・レイス捜索
    獲物:ロッド・レイス 餌エレン・ヒストリア 狩人:リヴァイ班 討ち取る。
    奪還作戦
    獲物:壁外の連中 餌:エレン 狩人:壁内人類 痛み分け
    マーレ国
    獲物:槌・獣 餌:エレン 狩人:パラディ勢 しとめる

    こうやって観てみると、エレンは主人公と言うより引き立て役?(餌?)

    やはり俺がおかしいな。???

    56+
  139. 進撃の兵士 より:

    138のコメントを観て
     暇人が三度夜遊び  長文になってしまいました。 すみません。

    第一ラウンド 一日目
    カン! Fight!
    「ほら餌(エレン)だよ、おいで。こっちだよ。」
    うぅぅぅっ。「怖くないこっちだよ。」「ほら。捕まえた」
    「罠から取り出せ、気をつけろ。」「あっ!」
    「逃げられた」
    第二ラウンド 二日目
    カン! Fight!
    「行くぞ、準備は良いか」「餌(エレン)を放て」
    うぅうぅぅぅっ。「出てきたぞ、追い込め」
    「さぁ、壁に追い詰めた。もう袋のネズミだ!」
    「あっ!上に逃げた。!落とせ。逃げられるな。!!」
    「そうはさせるか。」「落ちて。」
    第三ラウンド 三日目
    カン! Fight!
    「いいか。この辺に潜んでる。餌(エレン)を使ってあぶり出せ。!」
    「出てきたぞ!!2匹いる気をつけろ。」「そちらのは任せた」
    「あっ!」餌(エレン・ユミル)二つとも持って行かれた。!!!」
    「追いかけろ。そこの草むらに逃げ込んだぞ。」
    「あちらから逃げたぞ。」「犬を放て」
    「餌(エレン・ユミルを放したぞ。餌だけでも取り返せ。!」
    「もう帰るぞ。日が暮れる諦めろ。」
    第四ラウンド 四日目
    カン! Fight!
    「獲物はこの穴の中か?」「はい!餌(エレン・クリスタ)二つを咥えて逃げ込みました。」
    「煙であぶり出せ」「大きいぞ気をつけろ!!!」
    「爆薬を使え。」「倒れたぞ。仕留めろ。!」
    「私がやります。」ヒストリアが手を挙げる。
    「えい!」「私が討ち取った!!!」
    第五ラウンド 五日目
    カン! Fight!
    作戦会議「いいか、今度は群れを仕留める。」
    「二班に別れて行う。」「ハンジ班は前回取り逃した二頭を」
    「我々は、ボスとその子分達を。」入念に作戦が練られる。
    「かかれぇぇぇぇ!」
    残念ながらボスを逃し大物も取り逃す。狩人達も死傷者をだし引き上げる。
    第六ラウンド 六日目
    カン! Fight!
    「今度の作戦は、この前逃した奴らのねぐらの真ん中に餌(エレン)を置き、
    出てきたとこを仕留める。」「いいな!」おぉおぉぉぉっ!!!
    かくして作戦は成功。気球に乗って帰還。

    うぅぅぅんっ。汗びっしょりのエレンが目を覚ます。
    ガバッ!「うわっ!」
    「どうしたんだい。エレン。」「ずいぶんうなされていたようだけど。」
    「あぁ。アルミン変な夢ばかりこの一週間観るんだ。」
    訓練兵寄宿舎の一室
    「きっと姿勢制御訓練が上手くいかにから疲れてるんだ。」
    「ああっ。多分そうかもしれない。」「明日。またジャンに聞いてみるよ。」
    「お休みエレン」「ああ、アルミン」再び寝る二人
    エレンに背を向けて寝るアルミン。舌を出す。
    実はエレンのイビキで寝れないアルミンの仕業であった。...夜は更けていく。...

    おしまい(^_^;)

    52+
  140. 進撃の兵士 より:

    最初この漫画は”奴隷生活から解放される為の戦い”だと思ってたが違う気がする
    エレンは最終的に人類の敵となり、エレンがそうなるまでの経緯を見せられてるような感じ
    幼少期エレンの性格、言動、巨人化した姿が完全に悪魔
    ミカサは知らないが、アルミンは当時から何かを感じてた
    ストーリー的にエレンとアルミンが戦う衝撃な展開もありそう
    本当の主人公はもしかするとアルミンかもしれない

    28+

コメントを書く

※NGワードを含む不適切なコメントや誹謗中傷、記事と関係のないコメント等は適時削除させて頂く場合がありますのでご了承下さい。

ページの先頭へ