【進撃の巨人】ネタバレ110話「偽り者」最新<あらすじ感想と考察>111話

進撃の巨人ネタバレ110話最新

『進撃の巨人』ネタバレ110話
タイトル「偽り者」

別冊少年マガジン11月号(2018年10月9日発売)のあらすじ感想と考察です。
未読の方はネタバレ回避してください。

スポンサーリンク

「進撃の巨人」ネタバレ110話のあらすじ感想と考察

サシャの意思を継ぐカヤ

前回までのあらすじ

脱獄したガビとファルコは、森で出会ったカヤに導かれブラウス厩舎に留まることになった

娘を殺害した少女とはつゆ知らず、快く迎えるブラウス氏

カヤはガビとファルコがマーレ人と知りながら、二人が帰還できるよう手助けします

その理由は、かつて自分を見捨てずに命懸けで助けてくれたサシャのようになりたいと願う想いからでした…

一方、「地鳴らし」の観測にパラディを来訪するキヨミ

兵団を取り巻く情勢が変化し、不穏な空気が立ち込める中
果たして「地鳴らし」は決行されるのだろうか-

第110話「偽り者」のあらすじ

進撃の巨人ネタバレ110話の冒頭

「ガス兵器というものだ」

「そいつは風上から霧のように広がり その村を覆い尽くした」

ラガゴ村にガス兵器を噴射するマーレ兵の描写


出典:諫山創/「進撃の巨人」第27巻110話

ジーク
「俺の脊髄液を含んだガスだ」

”ジークが語るあの日…。”

ガスマスクを装着したマーレ兵たちと その背後には車力の巨人とジークの姿

巨人たち
出典:諫山創/「進撃の巨人」第27巻110話
ジョフリー巨人?が紛れていますねw

ジーク
「そのガスをわずかでも吸った『ユミルの民』は…その直後に体が硬直し体の自由は奪われ 意識を失う」

「詳しい仕組みは教えられていないが…ほんの僅かでも俺の脊髄液が体内に侵入した『ユミルの民』は巨人の力の送り先となる座標が刻みこまれる」

「後は俺が命令を下すだけで『道』を通じて巨人の力が座標に送り込まれる」

ジークが叫び、ラガゴ村の住民たちが閃光とともに巨人へと変化していきます

ジーク
「その巨人は俺の『獣の巨人』を介した道で繋がっている だから俺の意志が介入し俺の命令通りに動く巨人となる」

リヴァイ
「『その村』じゃない『ラガゴ村』だ お前が皆殺しにしたエルディア人の村の名前だ 覚えておけクソ髭」

ジーク
「あぁ…俺だってできることなら避けたかった…だがやらなければ…俺の真意はエルディア復権にあるとマーレにバレてこの島に希望をもたらすことは叶わなかっただろう」


出典:諫山創/「進撃の巨人」第27巻110話

ジーク
「-って同じ話をこの島に上陸してすぐに話したよな? なぜ同じ話を何度も聞き返す?」

リヴァイ
「お前が耳カスほどの罪悪感も感じちゃいねぇことがよくわかる 本当にエルディアを救うつもりなのか知らねぇが 当の人命に興味がねぇことは確かだ」

ジーク
「お前モテねぇだろ 勝手に人の気持ちをわかった気になるなよ」

モテたことある
出典:諫山創/「進撃の巨人」第27巻110話

リヴァイ
「わかるさ……モテたことくらい…ある」

ジーク
「あぁそうかい それで 俺とエレンが会って実験を開始するのはいつだ?」

リヴァイ
「決めるのは俺じゃねぇ 本部の命令を待っている」

ジーク
「…いつまでも時間があると思っているなら それは間違いだと伝えろ」

リヴァイ
「それだけは同じ意見だ」


偽る者

しおらしいイェレナ
出典:諫山創/「進撃の巨人」第27巻110話

 場面は変わり、イェレナとピクシス司令の会話シーン

イェレナ
「私はあの日エレンに会いに行きました」

ピクシス「…ほぅ」

イェレナ
「今まで隠していたことを謝ります これでは義勇兵が拘束されるのも無理がありません」

ピクシス司令
「…またえらくしおらしいのお して…エレンと忍び会い ジークの計画に打ちなびくよう説得したというわけかの?」

イェレナ
「そのようなことはしていませんが…私は焦っていた 仕方のないことですが…あなた方は世界を知らない このまま結論を先送りにする日々を続けていけば…エルディアは手遅れになると」

「その危機感を感じていたのはエレンも同じでした 私達が問題解決に向け思いを共にするまでそう時間は掛からなかった」

ピクシス司令
「それでエレン自らマーレの中枢に潜伏し兵団を動かすよう助言しなさったか?」

イェレナ
「そんなことは言ってません ただ…兵政権にはっぱをかける必要があるとは申しました」

ピクシス司令
「そのようなことなら兵団に直接怒鳴り込めばよろしかろう 危険を冒してまで密会するからには 具体性のある取り決めを交わすものじゃろ?」

イェレナ
「仰る通り敵国の『元マーレ兵』と『始祖』を会わせることは危険を伴う行為です 公の場であっても我々は彼との面会を申し出ることすら叶わない立場でした」

ピクシス司令
「なるほど…義勇兵の不信を恐れたか それでも密談に踏み切った甲斐もあり エレンの誘導に成功しジークが望んだ通りの結果を得たわけじゃな?」


出典:諫山創/「進撃の巨人」第27巻110話

イェレナ
「そんなことでは意味がありません!私は ただエレン・イェーガーに私を知ってほしかっただけで…」

・・・

アンカ副官に視線を向けるピクシス司令

イェレナ
「いえ…我々にとってエレンの持つ『始祖』はマーレを打ち砕く望みなのです ジークが我々にその希望を見せてくれたように エレン・イェーガー自身に主体的な思想があることを私は求めました」

「彼は…我々が望んだ通り マーレに大損害を与えました… いえ…彼は想像以上です… マーレ市民に多数の被害が出たことは残念ですが…醜悪なるマーレ軍高官は一掃された 彼はたった一人で我々を先導してやり遂げました 我々を長年苦しめてきたマーレに天罰を下したのです」

「それほどの器の持ち主である彼が『始祖の巨人』を宿しているという事実」

「ピクシス司令 今我々が目にしているものが何かおわかりですか?」

「ここにいる我々は 歴史が変わる瞬間に立ち会っているのです」

イェレナの意見
出典:諫山創/「進撃の巨人」第27巻110話

イェレナ
「二人の兄弟によって世界は生まれ変わります 私はそれを彼らの近くで見ていたいだけなのです」

ピクシス司令
「… つまり…エレンと密会した真の目的は 好奇心にあると?」

イェレナ
「…そうなります 他の義勇兵は私が密会したことを誰も知りません フロックを仲介役に引き込んだのは 私が彼に危機意識を煽ったからです すべては私の軽率な行為に他なりません」

「私があなた方を欺いたのは紛れもない事実 首をくくられても自業自得です ですが私の行動のすべては エルディア人を思ってのことです」

行動記録書をテーブルに叩き付けるアンカ副官
ピクシス司令とイェレナの間に着席します

ピクシス司令
「ワシもそう信じたい エレンと交わした会話のすべてをお聞かせ願おう」

「上手い嘘のつき方を知っとるか? 時折り事実を交ぜて喋ることじゃ」


 場面は変わり、オニャンコポンとハンジの会話シーンへ

オニャンコポン
「この期に及んで我々を疑うなんて 正直失望しましたよ!」

カードをきりながら話すオニャンコポン


出典:諫山創/「進撃の巨人」第27巻110話

オニャンコポン
「ハンジさん!俺達は共に命を懸けてマーレと戦ったんですよ!?今更ジークさんがマーレの二重スパイであるとでも言うつもりですか!?」

「それに今こんな所に兵を割く余裕なんてあるんですか?俺達は仲間でしょう?この三年間 共に汗を流して培った鉄道も貿易もこの島を豊かにしたはずです!俺達はエルディアに尽くして…その結果が人質とは…」

ハンジ
「弁解の余地も無いよ…すまないけど もう少しの間耐えてほしい…」

オニャンコポン
「はぁ…これからって時に…」

ハンジ
「…そうだよねオニャンコポン 10か月前の鉄道開通式からこんなことになるとは」

オニャンコポン
「まったくですよ!皆でエルディアの未来を誓い合ったのに…」
「ッ!?」


出典:諫山創/「進撃の巨人」第27巻110話

ズズズ
突如オニャンコポンの顔を覗き込むハンジw

オニャンコポン
「…な!?何ですか…?」

「え…?イェレナが…エレンと密会したことを認めた…?本当ですか…?」

ハンジ
「本当だよ 本当に知らなかった?」

オニャンコポン
「し 知りませんでしたよ本当に!!」

ハンジ
「…うん 本当に知らなかったように見える…私にはね」

オニャンコポン「…イェレナが…」

ハンジ
「イェレナがそんなことするわけ無いとは言わないんだね 彼女ならやりかねないと思っているから?」

オニャンコポン
「…!…そんなことは…」

ハンジ
「順序は正しくないが 君達義勇兵を拘束しなくてはならない理由ができた イェレナについて知ってることはすべて話すんだ 我々の今後のためにも…」

オニャンコポン
「知っての通り我々義勇兵を組織したのはイェレナです ジークさんの『秘策』を旗印にして マーレ兵の中から反マーレ派を集めたわけですから …最初は互いに疑心暗鬼になり 上手くまとまらなかった…」

「その度にイェレナはマーレに銃を向け 自らの手を汚すことでジークや組織への忠義を俺達に示してきました」

「寝食を共にした友であっても こちらを疑ったマーレ人はすべて事故死として葬った…俺達もそれがマーレに奪われた祖国のためだと信じることで乗り切ったんです」

「俺には彼女が密会した理由はわかりません…俺達は最初から底の知れないイェレナの背中を追いかけるのみでしたから…」

ハンジ「…変だな」
オニャンコポン「え?」

ハンジ
「そこまでマーレ人に容赦のなかったイェレナが この島ではマーレ人を捕虜にして極力殺さないように努めた むしろ捕虜に仕事をさせたりして ある程度の自由を与えている」

オニャンコポン
「ええ…確かに以前の彼女からすれば寛大ですが 俺達は彼女なりのマーレ人への贖罪意識の表れだと理解しました …ここはマーレ本土ではなく島ですし」

ハンジ「んん…でも…」

うさんくさいイェレナの言動
出典:諫山創/「進撃の巨人」第27巻110話

「イェレナは兵政権に反発してまで マーレ兵の人権を譲らなかった あれほど義勇兵が疑われないように神経を使った彼女が」

ハンジ「そこだけは…」
オニャンコポン「…」

ハンジ
「…よし 私について来てくれ オニャンコポン」

オニャンコポン
「え…?ここから出るってことですか…?」

ハンジ
「私が話をつけるから 行くよオニャンコポン」

オニャンコポン
「えぇ…何かイヤなんですが…」

二人の会話を木陰でリンゴを食べながら見張る兵士

世論


出典:諫山創/「進撃の巨人」第27巻110話

 地下収容所

アニの水晶体の前に佇むアルミン
水晶体に手を触れようとしたその時-


出典:諫山創/「進撃の巨人」第27巻110話

「コラァアアア!!」

ビクウェンw と驚くアルミン

振り向くと、新聞紙をメガホン代わりに丸めて持つヒッチの姿


出典:諫山創/「進撃の巨人」第27巻110話

ヒッチ
「お客さん その子はお触り厳禁なんですけど」

アルミン
「-違うんだヒッチ!!これは…!!巨人の記憶っていうのは接触がきっかけになることが多くあって…!!本当に実際にそうなんだ!!
何か重大な情報が手に入るかもしれなくて やましいことを考えてたわけじゃ-ないんだよ!!」

アルミン必死すぎますw

ヒッチ
「そりゃあ男の子だもん アニの重大な情報が気になるのもわかるわ」

アルミン
「うぐぎぎ…僕が…!!悪かったから 入場禁止だけはどうか…」

ヒッチ
「そんなことしないっての 兄も話し相手が私だけじゃ退屈でしょ?」

「まったくあんたは 寝てるだけなのに何でモテるのさ」


兵団本部の回廊を歩くアルミンとヒッチ

ヒッチ
「あの子に熱を上げるのもいいけど 世間がどうなってんのかわかってる?」

アルミン「うん…」

ヒッチ「これ読んで」
手にしていた新聞を手渡します

アルミン
「!…『兵団が権力に固執するあまりエレン・イェーガーを不当に拘束』…『義勇兵を裏切り利益を独占か』…兵団への疑念が過熱していってる…」

ヒッチ
「兵団は民衆が満足いく回答を何も言ってくれないしね そりゃあ無理もないわ」

アルミン
「かと言ってジークの存在や『地鳴らし』の件を明かすわけにはいかない…早く…僕らでエレンの真意を確かめないと…」

兵士「報告を急げ!!」
バタバタと走る兵士たちの姿


出典:諫山創/「進撃の巨人」第27巻110話

民衆の声
「エレンを解放しろお!!」
「エルディアを救えるのはエレンだけだ!!」
「食い殺された国民の無念を晴らせるのはエレン・イェーガーだけだ!!」
「新生エルディア帝国はエレン・イェーガーあってのものだああ!!」

「エルディア人はマーレの被害者だ!!世界の歴史はマーレの作り話だ!!」
「エレン無しで兵団に何ができるって言うんだ!?」
「マーレ人を皆殺しにしろ!!」
「エレンを国民に返せえ!!」

兵団本部の門前には、大勢の民衆が押しかけています

アルミン「これは…」
ヒッチ「兵団支部全域を民衆が取り囲んでいるんだって…」

兵士「ヒッチ!手を貸してくれ!」
ヒッチ「うげぇ 仕事が増える…」

ミカサ「アルミン」
ミカサが駆け寄ります

アルミン
「よかった 無事にこれたんだね」

ミカサ
「あ」
「調査兵団の新兵…あの子達が何で本部に…?」

正門とは逆方向に走り去っていく新兵たち

アルミン「…」

ミカサ
「行こうアルミン ようやくもらった時間を無駄にできない」


 ザックレー総統の執務室

アルミン「失礼します」

ザックレー総統の執務室へ入室するミカサとアルミン

アルミン
「ザックレー総統 本日はご多忙の中お時間をいただき感謝致します」

ザックレー総統
「こちらこそ こんな日にすまない 最初の申し出から ずいぶんん時間が経ってしまった」

「かけたまえ シガンシナの英雄よ」

ソファに腰掛ける三人

ザックレー総統
「ハンジは相変わらず飛び回っているらしいな」

アルミン
「はい…確かめないといけないことがあると」

ザックレー総統
「あぁ…義勇兵を一人連れまわすことを許可したが…」


出典:諫山創/「進撃の巨人」第27巻110話

「君達とエレンを面会させることはできない」

アルミン・ミカサ「…!!」

アルミン「…どうしてでしょうか?」

ザックレー総統
「義勇兵とエレンの接触が明らかになったからだ エレンは10か月前から義勇兵と密会していたことをひた隠しにして今回のマーレ強襲劇に及んだ 現在は密会を企てた首謀者や関わった者への調査が続いている」

「少し前なら君達の提案を受け入れられたかもしれないが…エレンは今回の発覚を受けて以降 黙秘したままだ 彼が単独で過ごしたマーレでの時間についても依然として空白のまま」

「当然今の状態のまま『実験』を行うわけにはいかない これは義勇兵から我々兵政権に対する重大な主権の侵害だ」

「…おそらく エレンはジークに操られているとて我々は見ている」

蒼ざめるミカサとアルミン

ザックレー総統
「他ならぬ君達だから話したが…くれぐれも内密に頼む」

アルミン「エレンが…そんな…」
ミカサ「エレンはどうなりますか?」


出典:諫山創/「進撃の巨人」第27巻110話

チラッ・・・
ザックレーが拷問椅子を見やります

ミカサ「アレは…何ですか?」
アルミン「…」

ザックレー総統
「何でもない 置き場に困ったものを先ほど新兵に運んでもらったのだ」

アルミン
「しかし…総統!エレンが黙秘するのでしたら 尚のこと彼を幼少期から知る僕達二人がお役に立てるのではないでしょうか!? 確実にエレンから真意を聞き出せるとは申しませんが…試して損はないはずです!」

ザックレー総統
「…事態は より慎重を期す 話は以上だ」

バタン

ミカサ「…なぜ?」
『アルミンの言う通り損は無いはずなのに どうしてダメなの!?』


出典:諫山創/「進撃の巨人」第27巻110話

アルミン『…考えられるとしたら…兵政権は既に…エレンを見限っているのかもしれない…』

廊下の奥から3人の兵士が向かってきているため、小声で話す二人

コンコン・・・ガチャ
兵士「失礼します」

兵士らがザックレー総統の執務室へ入っていくのを確認する二人

アルミン
「もし…そうだとしたら 『始祖』の継承者選びも始まってる」

ミカサ「あの部屋の会話を聞いてくる」
アルミン「…!!待ってよミカサ」

グイ・・腕を引っ張るアルミン

ミカサ「大丈夫 バレないようにできる」

アルミン
「まだそうだと決まったわけじゃないだろ? 今 兵規違反を犯しちゃまずいよ」

ミカサ
「いいえ 状況がこうなった以上は兵団の方針をいち早く知る必要がある!」

「何があっても私はエレンを-」

ゾワッ

何かの気配をキャッチするミカサ


出典:諫山創/「進撃の巨人」第27巻110話

ドオォオオ!

瞬時にアルミンを抱え走るミカサ
ザックレーの執務室が爆破されます


出典:諫山創/「進撃の巨人」第27巻110話

兵団本部を取り囲む民衆の前に ザックレー総統の亡骸が落ちてきます


ミカサ「アルミン!!怪我は!?だ 大丈夫!?」
アルミン「何…!?何が… ゴホッ」

ミカサ「ここから離れよう」

ヒッチのいる門前へ向かう二人

「怪我人はいるか!?」
「火を消せ!!」

ヒッチ「あんた達 無事なの!?」
ミカサ「総統は!?」

ヒッチ
「見ての通りだけど…他には誰かいたの!?一体何があったの!?」

ミカサ「…わからない」

民衆
「心臓を捧げよ!!」
「俺達の怒りが届いたんだ!!」
「俺も戦うぞ!!」
「私も!!」
「新生エルディア帝国に勝利をもたらすために!!」
「心臓を捧げよ!!」

ザックレー総統の亡骸を前に 民衆らが捲したてます


出典:諫山創/「進撃の巨人」第27巻110話

おおおぉぉぉおおおおぉぉぉ・・・

「心臓を捧げよ!!」
「心臓を捧げよ!!」

潜入者

会議中
出典:諫山創/「進撃の巨人」第27巻110話

 夜-

爆破について検証する兵団組織の幹部たち

ローグ
「ザックレー総統の私物である『特注の椅子』 これに爆弾が仕掛けられたとみている 総統を含む4名の兵士が犠牲になった」

「犯人も その目的も 不明」

ハンジ
「彼なら一日中 私といたし義勇兵は全員軟禁中だ」

ローグ
「では他に考えられる勢力は?」

アルミン
「…あの椅子は 新兵に運ばせたと 総統は申しておりました」

ナイル
「…どこの新兵だ?」

アルミン
「…総統は 新兵とだけ仰っていましたが…しかし 僕とミカサは総統の部屋を訪れる数分前に…本部から走り去る新兵を見ました…」

「調査兵団です」

幹部らの表情が一変
その場の空気を読み取り 冷や汗を浮かべるハンジたち

ナイル
「調査兵団と言えば…エレンの情報を外に漏らして懲罰を受ける者共がいると聞いたが…まさか-」

脱走報告
出典:諫山創/「進撃の巨人」第27巻110話

バン

兵士
「緊急事態です!!エレン・イェーガーが 地下牢から脱走しました!!」

「巨人の力を発動させ 一瞬で抜け穴を穿ち そこから逃走した後!!穴を塞ぎ追跡から逃れました!!」

ナイル
「兵を総動員して捜索だ!!」

兵士「了解!!」

ミカサ「アルミン…一体何が起こっているの?」

蒼ざめるミカサとアルミン

別人にようなエレン
出典:諫山創/「進撃の巨人」第27巻110話

ザッザッ

脱獄したエレンとフロックたちが合流します

エレン
「多いな 何人いる?」

フロック
「ここにいる者以外にも俺達の味方はもっといる 俺達を懲罰房から逃がし 今日ここで落ち合うようお前に伝えた看守も皆 兵団内に潜んでいる」


出典:諫山創/「進撃の巨人」第27巻110話

フロック
「ダリス・ザックレーを爆弾で吹き飛ばした者もいる 兵政権がお前の『始祖』を都合のいい奴に継承させるよう進めたからだ」

「このエルディア帝国を救える奴は お前しかいないのにな エレン・イェーガー」

黒い上着を差し出すフロック

上着を羽織るエレン
出典:諫山創/「進撃の巨人」第27巻110話

ムンズとフロックから黒い上着を掴み羽織るダークサイド エレン


出典:諫山創/「進撃の巨人」第27巻110話

エレン
「ジークの居場所を特定する それだけだ」


 場面は変わり、街中

ガガガガガガ・・・
街中を走る馬車の中には ハンジとオニャンコポン、ミカサとアルミンが乗っています

アルミン
「大丈夫だよミカサ…エレンならわかってくれる 話し合えば きっと…わかってくれる」

蒼ざめたまま硬直しているミカサ

街人
「朝っぱらから兵団の奴ら騒々しいな」

潜入してたピーク
出典:諫山創/「進撃の巨人」第27巻110話

走り去る馬車の後
噴水の前で新聞を読むその人物は マーレの戦士 ピークだった…!

”内紛、そして外敵が訪れる”


-『進撃の巨人』ネタバレ111話へ続く-

今月の一問一答
今月号の一問一答

Q:エレンやライナー達は、巨人化中は痛覚はあるのでしょうか?
A:「巨人の体へのダメージは感じませんが、自分の体に直接だと痛みを感じます。」

巻末の作者コメント
作者コメント
作者コメント
「アニメ3期前半、最高でした!とりあえずお疲れさまです!」

関連記事

進撃の巨人ネタバレ漫画全巻
『進撃の巨人』ネタバレ全話のあらすじ感想や考察を、第1巻から最新話まで一覧でまとめています。 ネタバレ111話▶最新話 「進撃の巨人」年表<時系列まと...
【進撃の巨人】年表・時系列まとめでは、『進撃の巨人』の世界において、現在判明している事実と出来事を分かりやすく時系列にまとめています。 「進撃の巨人」最新話までのネタ...
進撃の巨人考察 壁の外のまとめ
『進撃の巨人』86話にてエレンたちが辿り着いた地下室では、グリシャの手記の内容から「壁の外の世界」が一気に解明しましたね。 古代大国マーレ、エルディア帝国など、これま...
九つの巨人
『進撃の巨人』に登場する巨人とは、何のために生まれたのでしょうか? 巨人の種類や特徴、知性巨人「九つの巨人」の正体(継承者)と能力、さらには巨人化するプロセスや液体な...
進撃の巨人アニメ全シリーズまとめ
こちらの一覧では、2018年にスタートする『進撃の巨人アニメ3期Season3』のネタバレ予想や、2017年に放送された『進撃の巨人Season2』の感想、2013年放送の...
スポンサーリンク

253コメント【進撃の巨人】ネタバレ110話「偽り者」最新<あらすじ感想と考察>111話

  1. 進撃の兵士 より:

    1コメ、ゲットだぜぇぇぇ!!!

    64+
  2. 歴代1コメゲッター より:

    しまった!!!!
    2コメゲッツーぅぅぅ

    55+
  3. 進撃の兵士 より:

    今月号って27巻のラストだよな
    ニコロの晩餐会くるかな?
    何かしら動きがありそうで楽しみ

    65+
  4. フロック より:

    もうメインキャラ死なないで!

    76+
  5. 進撃の兵士 より:

    低画質バレきたね
    あれピークら壁内に潜入してるよね
    ジーク逃げろ!女の恨みはおっかねーぞ~

    76+
  6. 進撃の兵士 より:

    いつもの低画質のリーク出たけど、パラディ島の王政府襲撃されて、ザックレー(?)っぽい人死んだ!?
    加えてエレンは独房から出ていて、エレン支持派のフロック達と合流。なんかミカサやアルミンとは袂を分かった感じがする。
    おまけにピークちゃん普通に潜入してるし。
    気になり過ぎて9日まで待つのがしんどい。

    101+
    • 進撃の兵士 より:

      爆破で死んだの、やっぱザックレーかな?
      意見が割れてるけど、兵団本部らしき場所で眼鏡が落ちてるからザックレーだと思うが…どうだろう

      86+
  7. 進撃の兵士 より:

    パラディ島の壁内に再び潜入するピークの目的はガビとファルコよりジークを取り返す為に?…しかし巨人の森に住んでるリヴァイとジークの話し合い引き取った企みって一体!?

    69+
  8. 珍宝の巨人 より:

    やっぱりあの眼鏡は、ザックレーぽいよね。死体見てかなり驚いてるしね。この混乱でニコロの晩餐は、お預けですねたぶん。

    78+
  9. 進撃の兵士 より:

    俺はザックレーではなくローグだと思うがどうだろうか?

    58+
  10. 進撃の兵士 より:

    ハイ出ましたー
    今度はマーレが潜入〜
    もう戦線布告???

    45+
  11. 進撃の兵士 より:

    やっぱりか…まあどうせこうなるとは思ってたけど

    42+
  12. 進撃の兵士 より:

    俺もYouTubeでバレ見てきたけど、やっぱ死んでるのザックレーだね

    53+
  13. 進撃の兵士長 より:

    正直ザックレーは諫山理論(もう存在価値の無いキャラは殺す)からすると死んでもいい存在だったかもしれんね。
    ピクシスという上位互換みたいなのもいるわけだし。

    107+
  14. 進撃の兵士 より:

    なんかあまりに展開が似すぎて八百長してるのを疑う
    もしかしてライナーともエレンは組んでたんじゃないだろうか
    ライナーがガビ達を夢で見た理由もよく分からないけど、エレンが記憶を通して教えてた?
    戦え戦え言ってたのは自分自身へではなく記憶を通してライナーに言っていた?
    記憶の道を通れる能力は戦槌の能力?
    ジークを”探す”ではなくジークの居場所を”特定”と言ってるのはやはり人々の記憶で特定?

    アルミンはもうダメだね
    ベルトルトの感情が乗り移ってる
    アニを喰って継承する時にまた仲間同士でもめて大きな事が起きそう

    あと、やたら大きく描かれてたエレンがフード付きの黒い服を着ているシーン
    これかなり重要だと個人的には思う
    もう自由の翼を捨てて新たな道(ダークサイド)に進む感じに見える

    205+
    • 進撃の兵士 より:

      ライナーがガビたちの夢は、私が思うにマレーでの戦いの時にガビ達がライナーを呼んだ声だと思っている。
      なぜならば、あのときライナーは目覚めてない。
      目を開けてない。つまり夢の中で戦ったと思っている。

      私の勝手な思いこみだけど。...

      112+
  15. 珍毛の巨人 より:

    アルミンに話しかけたのヒッチだったんだ、髪型変わってよりビッチぽくなったね。

    54+
    • 進撃の兵士 より:

      お名前w
      ヒッチ可愛くなったよね
      アニもいよいよ目覚めの時が近いかな

      48+
  16. 進撃の毛人 より:

    ザックレーの芸術作品を盗むなんてw ガスで巨人化はヤバくない?テロに内紛に奇襲って次号何が起こるか予想出来ないね。ヒッチには死んでほしく無いけどザックレーの上半身目の前に落ちたしフラグぽくない?ミカサの感は鋭すぎファイナルディスティネーション的なヤツかな。

    136+
  17. 珍劇の兵士 より:

    歴史は繰り返すフリッツとタイバーとヘイロスの関係が気になります。過去のエルディアも内紛の末分裂したのであれば、今のエルディア内でタイバー=エレン、フリッツ=アルミン、ヘイロス=ハンジ、であるような気がします。過去との決定的違いは、エレンがタイバー、フリッツ、両方の記憶を見ている可能があることで今後過去のエルディアの話しも絡んでくるような気がします。でないとなんかスッキリしないし、このままだとシーズン5までありそう、なんとか35巻ぐらいでまとまってほしいです。 

    151+
  18. 進撃の兵士 より:

    ジークの回想でラガゴ村の秘密が解明されたな
    井戸水って説があったが、ガス噴霧とは…
    いよいよナチスのような展開で震撼するわ

    162+
    • 進撃の兵士 より:

      パラディは早いとこ制空権を確保しとかないと上空からガス弾散布されてオール巨人化待った無し

      68+
    • 進撃の兵士 より:

      ナチスというよりオウム
      深夜の住宅街に超高精度サリン気化させて車で撒いたニュース思い出したわ死人でてる

      38+
  19. 進撃の兵士 より:

    今回のミカサ、絶望顔しかなくて辛くなるな
    ザックレー死亡にピーク潜入、どうなることやら

    143+
  20. 進撃の兵士 より:

    ザ・ザ・ザ・ザックレーがーー!!!
    芸術作品が もう見られない、残念の極みーー!!!
    あの拷問椅子も、歴史的価値があり、オークションに
    かけたら さぞや高値がついたのに…

    79+
    • 進撃の兵士 より:

      えーあの拷問椅子汚い何かがついてそうで不潔…

      29+
      • 進撃の兵士 より:

        おじさんの いろいろなモノが、あの椅子に… 美しい…
        不潔? 芸術をわからん奴め

        42+
    • 進撃の兵士 より:

      イェレナの芸術作品が見れないとは残念の極みだ・・・!

      48+
      • 進撃の兵士 より:

        熟女好きとしては、キヨミ様の芸術作品が見れないのが
        残念至極。上下逆さで、ヨダレは上から?

        45+
        • 進撃の兵士 より:

          芸術送りは無くなったけど、キヨミ様はナウシカのクシャナ殿下みたいに本国から切られてロクな死に方しなさそうではある
          要人の割に前線で危険な仕事させられすぎだろあの人

          53+
  21. 進撃の兵士 より:

    アナキンスカイウォーカー以上に共感できる悪役誕生ですな。黒い上着羽織るとこわかりやすくて好き。

    リヴァイが、エレンかフロックに殺されそう。そしたらますますエレン抑止力としてのミカサの価値が上がるから。
    ただ、ミカサはエレンの味方敵どちらを選択するにせよ、もう一度エレンに会いに行くと思う。

    エレンは前の作戦でサシャを不本意に無くしているし、この後の作戦でも死人が続出するんだろうなぁ。

    212+
    • 進撃の兵士 より:

      ケニーは白づくめの格好から黒づくめの格好に変わってたね

      76+
    • 進撃の兵士 より:

      ミカサってエレンの抑止力に向いてんのかね(作者曰く「目の上のたんこぶ」)
      むしろエレンもっと反抗しそうな気がするんだけど

      187+
    • 進撃の兵士 より:

      最終的にエレンのトドメを刺すのがミカサだったら納得するな
      上に担ぎ上げられた暴君は腹心に裏切られる王道パターン
      裏切ると言うよりエレンを楽にしてやりたいって理由かな
      前回の山小屋回想でミカサの中のエレンの絶対性が変化しつつある様に思える。あれが布石だったならあり得なくもない。

      55+
  22. 進撃の兵士 より:

    ザックレーを殺したのは戦鎚の巨人の力を使ったエレンってことかな。急進派のメンバーも脱獄してるからこれからエレンは兵団と袂を別つんだろう。ザックレーを殺す時、危うくミカサとアルミンまで巻き込みそうなのを見る限り
    エレンはもう仲間とか捨てた感じなのかな?
    そうなると平和思想に傾倒して敵であるアニに好意を寄せてるアルミンを急進派のメンバーの誰かに食わせるとかもやりかねないかも。

    騒いでる民衆はおそらくエレンの解放を訴えてる。ザックレーが殺された時みんな驚くばかりか心臓を捧げよとか言ってるし壁の中でのエレンの支持は絶大なんだろう。

    いずれヒストリア女王と兵団を中心にした脆弱な今の体制をエレンを中心にした新しい体制にするクーデターが起こりそう。

    後ピークの動きは気になりますね。マーレ戦士の中では一番エルディアとの話し合いに応じてくれそうなので。

    182+
  23. 進撃の兵士 より:

    ミカサやアルミンを守りたいなら使命を全うしろってパッパから言われてるから、巻き込みたくないんちゃう
    まあどうせアルミンは寿命9年しかないけどなwww

    ザックレー殺すときも2人が部屋から距離とるまで爆破せんかったし、エレンがそう指示したんやないの?

    128+
    • 進撃の兵士 より:

      エレンの指示かは不明だが、そう思われていても不思議ではないと言うか、そうだと判断されるか、疑われていそう

      42+
  24. 進撃の兵士 より:

    先の展開が予測できなくてワクワクする
    予測できなすぎて考察コメ伸びない件()
    キースと同じ傍観者の気分満喫中

    130+
  25. 進撃の兵士 より:

    ジーク「あの村の住民…煙を吸ったユミルの民は体の自由を奪われる。あとは私が叫ぶだけだ。そして生まれた巨人は私の獣の巨人を介して道につながっている。だから彼らは私の命令通りに動くのだ。」

    リヴァイ「お前が殺したエルディア人の村の名はラガコ村だ。覚えておけクソヒゲ野郎」

    ジーク「私だってこんなことはしたくなかったさ。だがマーレに私の真意を知られないためにはこうするしかなかった。しかしなぜ何度も同じ話をさせる?この話はこの島に来たときにしたはずだろう。」

    リヴァイ「…お前の真意が読めねぇからだ。耳のクソほども罪悪感を感じてなさそうだからな。」

    ジーク「あぁそうかい。で、私とエレンの実験はいつする予定だ?」

    リヴァイ「…じきに行う」

    ジーク「嘘は良くないな。モテないぞ。」

    リヴァイ「…本部の決定待ちだ。俺の決めることじゃねえ。」

    ジーク「時間が解決する問題でもなかろうに。」

    リヴァイ「…そこに関してだけは同意見だ。」

    87+
  26. 進撃の兵士 より:

    ヒッチの 絵のタッチが変わったようです。
    ヒッチの 筆致が変わったということで、
    ファンが増えるのは ひっち(必至)でしょう。

    102+
  27. 進撃の兵士 より:

    パラディ島もめちゃくちゃにされちゃうのかなぁ、、悲しぃ、、

    142+
  28. 進撃の兵士 より:

    自分が作った最高傑作の椅子で死ぬとは…
    何とも哀れだな、ザックレー…

    148+
  29. 進撃の兵士 より:

    エレンモトムコエタスウ

    119+
  30. 進撃の兵士 より:

    ピクシスと話すイェレナ。
    エレンとの密会を認めるがそれは興味本位でありエレンをそそのかすようなことはしていないと熱弁する。
    イェレナが話し終えたところでピクシスの部下が白紙の束を机にドンと置く。

    ピクシス「嘘をつく才能には恵まれなかったようじゃな。真実を織り交ぜるのがコツじゃ。」

    ピクシスはイェレナの嘘を見抜いていた。
    冷たい眼でピクシスを見つめるイェレナ。

    パチンと指を鳴らすピクシス

    ピクシス「素直に話してもらえるとは思っとらん。ザックレー総統。あとは頼みましたぞ。」

    特製の椅子を部下に持たせたザックレーが現れる。

    ザックレー「ああ、任された。さぁ、異国の狡猾な女狐よ。我が芸術をその身に教えてやろう。」

    イェレナの前に椅子が設置され両脇から兵士が押さえる。
    目を見開くイェレナ。

    ザックレー「やれ」

    ビリィ という効果音とともにイェレナの衣服が宙に舞う描写で終わり。

    63+
  31. 進撃の兵士 より:

    なんかこれだけ内部分裂するんだったら、ジークとエレンが秘密裏に合流して地ならしすればよかったんじゃないか?
    壁内人類は記憶操作すればいい話だし
    ヴィリー使ってわざわざ世界を挑発してるのは、ジークの寿命が短いからだろうな

    175+
  32. こっっh より:

    ダークファンタジー物だから、やっと主人公爆誕やね。エレンの黒フードで完全ならダークサイドの主人公ぽいのがいいね。アニとヒッチ、ピークとイェレナ、ハンジと民衆、ジークとカリアゲ、ピクシスとザックレーで思惑と行動場面展開の対比良かった。ポッコ(顎)っておそらく陰薄いから女王に食われるんじゃねーの?
    もう、エルディア人分裂必須やな。

    198+
  33. 進撃の兵士 より:

    車力は長時間巨人になれるし、水の中も潜れるからピークだけ偵察に来たのか?

    100+
  34. 進撃の兵士 より:

    タイトルの偽り者はエレンのことも現していそう
    フロック達に対して本当の目的を偽ってるんだよ
    この世界のリーダーって大体そうだよね

    105+
  35. 岩間好一 より:

    タイバーの演説の時からエレン巨人の尖った耳、鼻、剥き出しの歯とか見た目が完全に悪役だったからこうなるんじゃないかとは思ってたけど、いざなるとワクワクしてくるな。
    まじエレン、アナキンなんだけどルークがガビとかいう展開はやめてくれ?!

    125+
  36. 万激の巨人 より:

    そういえばタイバーは、王家じゃないのか?ユミルフリッツの直家の生き残りって壁の中にいるよね、シーナ ローゼ マリア 別にジークの力借りなくてもエレン壁ドンで地ならし発動出来ないのかね。いい加減ヒストリアの話しに行ってほしい。

    165+
  37. 進撃の兵士 より:

    102話に出てた巨人大戦図、実は未来を映したものだと予想
    (過去の大戦が再び起こるという意味もあると思うが)
    出ている巨人は6体、亀裂で勢力を別けるとこうなる
    勢力1
    岩らしき物を持ってる巨人→始祖の巨人+進撃の巨人+戦槌の巨人
    巨大な馬→獣の巨人
    四足歩行の巨人→車力の巨人
    勢力2
    防具を着けた巨人→鎧の巨人+顎の巨人?
    勢力3
    槍を持っている男巨人→超大型巨人
    槍を持ってる女巨人→女型の巨人

    何故車力が勢力1に居るかというと、現代のピークが戦士の中でも一番ジークと親しいから
    恐らく裏切りがバレた今でもいずれジーク側になる(頭が良いからね)
    もしくは、ピークがエレン側の何者かに喰われて能力を奪われる

    顎の巨人に関しては、マーレとパラディ島の戦いでポルコが負傷してライナーに託すと予想
    ライナーはポルコの兄に助けられ、ユミルにやたらと親切、そしてポルコが捕食されるのを阻止した
    やたらと顎の巨人継承者との絡みが多いから最終的にはこうなりそう

    勢力3は言ってしまえばパラディ島側の巨人
    両思いとなった今、結晶体から出たアニとアルミンが共闘する日も近い

    165+
  38. 進撃の兵士 より:

    バットエンドしか見えない

    33+
    • 進撃の兵士 より:

      この漫画の元ネタがバッドエンドだから可能性はあるよ
      主人公死亡はもちろん、エルディア人が何も報われず終わるかもしれない

      83+
  39. 進撃の兵士 より:

    エレンモトムコエタスウ
    ジーク合流時にリヴァイ死亡
    記憶操作後にミカサに死亡フラグとかへっちゃらでやりそう

    138+
  40. 珍毛の巨人 より:

    ミカサの頭痛って時間の分岐点バタフライエフェクトの過去と現在の繋ぎ目でないかと思う。皆きずかないけど何度か過去の時間が上書きされていて上書きされていない部分との境界でノイズ的に頭痛が起こるんでないかと、つまりエレンが生身の自分を過去に送って、直接歴史を変えることは出来ないが自分が継承した巨人の過去の継承者へ道をさかのぼって、歴史が変わる分岐で自分の意識?思考を継承者に送り現在に起こっていることを今後変えて行くんじゃないかと思う。今のエレンはそのこと気ずいてないようだけど、血縁者である親父さんを飛び越えクルーガーに影響をあたえていることが証明されているので、最後どんでん返し的にラストが変わるかもしれないね。エレンがどの時点で道の使い方に気が付くか問題だけど、地ならし発動で世界がめちゃくちゃになって自分も死ぬ最後の瞬間にユミルフリッツに未来の記憶である現在の記憶を送り現実の世界は本当は、一度滅んだけど次にエレンが目覚めた時、物語の登場人物は、世界が変わったことに何一つきずいてなくてもしかしたらエルディア人が、島に移住もしてなくて壁もなく過去に死んでしまった人も普通に生活している。本当に起こった歴史は、読者しか知らないエンディングになるのでないかと予想します。  

    187+
    • 進撃の兵士 より:

      アッカーマンが記憶操作受けない伏線て回収されたっけ?
      リヴァイとミカサの2人ってことはなんとなくなさそうなので、リヴァイは死亡で前の世界をミカサだけが知ってる展開になったりして

      90+
      • 進撃の兵士 より:

        リヴァイはアッカーマンの血を引き継ぐと共に、恐らくエルディアの血も混ざっているだろうから、東洋人とアッカーマンの血であるミカサの方が記憶の改竄には強いのかも知れない。

        54+
    • 進撃の兵士 より:

      ミカサの頭痛確かにバタフライエフェクトに関係してるっぽい。
      あと頭痛の原因で身近な巨人継承者が命の危機に瀕した時になるのではないかって考察も見かけたんだけど、それで行くとルイーゼがピークの力を引き継ぐ可能性とかあるん?

      50+
  41. 心臓を捧げない兵士 より:

    ↑その展開がなんだかんだでしっくり来るよね。テレビ版は正義と正義の全力激突で皆ズタボロになって最後の数話は、歴史的な放送禁止グロ&グロ展開で、最後の希望を託してエレンが死ぬ直前に現在の記憶を2000年前の君に送ってTV版終了で。その後、劇場版で2000年前の君が、2000年後の君の世界を変えた平和的パラレルワールド 展開でフィナーレ。皆歴史を学んでよい選択しょうねで、丸く収まると思うんだ。 日章旗マンセーマンセーマンセー

    154+
  42. 遊撃の巨人 より:

    41米
    そういえば、エレンが鏡に向かって『戦え、戦え』って言ったあとにミカサの頭痛が起こり前と違うエレンの刺殺シーン来たよね?エレンが無意識に現在の意識を子供エレンに送って、人さらいを過剰に刺してしまったのかもしれないね。アニオリでもたしかカマキリが蝶を補食するシーンで同じ後のバージョンで蝶を取り逃がすシーンあったよね。もっと言えばサシャ死亡シーンでエレンが笑ったのは、過去を変えて現在を変えられる可能性があることに、気が付き始めているからかもしれないね。この予想を超えるような予想外の展開をきたいしてるよーん。 

    189+
  43. 進撃の兵士 より:

    前回109話のコメント欄で、ザックレーの芸術が
    盛り上がり、それを読んだ作者が激高し、頭に血が
    上って、ザックレーを椅子もろとも 爆破したのでは
    なかろうか? そんな気がしないでもない。
    だとすれば、当コメント欄の力は なかなかのものと
    言えよう。

    109+
    • 進撃の兵士 より:

      いやまさかな
      もしそうなら惜しい芸術家()を亡くしたよ

      59+
    • 進撃の兵士 より:

      むしろ話題になったし、アニメでもあの椅子が登場したから、後々忘れられて「こいつ誰だ?」ってなる前に殺した感じかな?

      16+
    • 進撃の兵士 より:

      話題になったし、アニメでもあの椅子が登場したから、後々忘れられて「こいつ誰だ?」ってなる前に退場させた感じかな?

      48+
      • 進撃の兵士 より:

        悪い、システムのエラーみたいなのでコメント送れてないと思って似た文章投稿してしまった。

        23+
    • 進撃の兵士 より:

      まぁ(芸術は爆発だ)と言うからなぁ

      43+
  44. 進撃の兵士 より:

    『死者の書』?っていうミステリー小説があるんだけど、不思議な町に訪れた主人公の目の前で町の子供が事故で亡くなるんよ。そしたら周囲にいた町の人々が主人公に「彼は最期何か言ってましたか?」って聞いてくるんだよ。その意図が、実はその町はある作家によって創られた世界で、彼の書いた通りの出来事(ストーリー)が起こってるか町民が確かめていた って内容。
    サシャ脂肪回のエレンの「サシャは最期、何か言っていたか?」を考察した人がこの作品を挙げていた。

    208+
  45. 進撃の兵士 より:

    ループ説が仮に正しかったとしても実際に時間が戻ってるわけじゃなくて、自分の意識そのものを「道」で過去の自分にとばして繰り返し体験してるってことだろうな。

    でも作中でループしてそうなのミカサしかいないんだよな。

    2000年後の君=ミカサ で9つの巨人を全て集めたエレンが命尽きる年にミカサに自分を食わせてミカサが9つの巨人+アッカーマンの血で発動可能になる能力が意識の過去移送(=ループ能力)とか?

    アッカーマンが巨人化学の副産物である以上、何らかの形で「道」に繋がってることは確実だし。

    203+
  46. 進撃の兵士 より:

    始祖持ってるからエレンはすべての巨人およびエルディア人と繋がってるよね。
    道で繋がってはいるけど命令するには王家の血を介すること(王家の巨人)が必要。

    エレンとジークが接触すると、エレンは王家の血との繋がりを、ジークは始祖の巨人を介してすべての巨人との繋がりを得ることになる。
    すなわち2人ともがすべての巨人を操る条件を満たすことになる。

    ダイナ巨人と接触した時にエレンにしか指揮権が無かったように見えたのはダイナが無知性で指揮権を行使する知能が無かったからかな。

    やっぱり万全を期してヒストリアに獣継承させた方がいいんじゃないかな…
    そもそもエレンも怪しいけども

    130+
    • 進撃の兵士 より:

      普通のエルディア人が道の存在を認知していないこと(普通のエルディア人側から道にアクセスできない)を考えると知性巨人は道へのアクセス権みたいなものかな。

      で、始祖の巨人と他の巨人のアクセス権限には差があって始祖以外の巨人側から座標に対してはアクセスできない(上位→下位への一方通行)んだとしたらエレンとジークが接触してもエレンにしか指揮権は生じないね。

      壁内の川が中心から外側に流れてるのも一方通行の道を表してるのかなとか思ったり。

      202+
      • 進撃の兵士 より:

        -巨人化学の副産物であるアッカーマン家も道につながっている
        -道へのアクセス上位→下位への一方通行
        -アッカーマン家の記憶は始祖の巨人でも改竄できない(ウーリとケニーの例から確実)

        が正しいするとアッカーマン家は始祖より上の存在ってことになるな…
        始祖ユミルそのものの血族とかなのかも

        91+
        • 進撃の兵士 より:

          アッカーマンってある意味理解的なエルディア人かもね
          操作が効かない独立した自我を持ち人型のままで強い

          55+
  47. 兵士長 より:

    ガリアード出てほしい。

    47+
  48. 珍凸の兵士 より:

    ポルコは、結構エグイ最後に成りそう。回がますごとに、しに様がぐろくなってない?ピークは、ジークにスキを見せた瞬間に躊躇なくネコバンバンとかされそうで恐い。もうピークのゴンボは、見たくないです。もし先生がここを見ていたならぜひ、ピークのシャワーサービスカットをおねがいします。 

    71+
    • 進撃の兵士 より:

      ピークとポルコなんて所詮前座に過ぎない
      最後に戦うのはエレンとライナーの決戦…な展開にしてほしい

      118+
  49. 進撃の兵士 より:

    ピーク来たということはライナーの訴えが通っちゃったということか
    もしそうならマガトは何やっとるんじゃw
    メタ視点だと今が登場人物の集結時期だとわかるが、マーレ単独で仕掛けても返り討ちの公算の方が大でマーレとしてはまずいだろうに

    112+
  50. 進撃の兵士 より:

    フロックってエレンによって消されそう(エレンの地雷を踏むか、エレンの作戦を邪魔をして)。なんとなく「あ〜あ…」な最期が似合うと思ってる。

    178+
  51. 進撃の兵士 より:

    110話
    始祖剥奪を目論む
    エレン←←←←←←←軍幹部
    & VS &
    兵団内の革新派→→→→→→→ザックレー
    拷問椅子に爆弾を仕掛け暗殺

    イェレナは他の義勇兵に黙ってエレンと密会。
    エレンは戦鎚の力で穴を掘り地下牢から脱獄。

    今の所ジークはリヴァイに対して腹を割って話してる感じはあるけど、両親を売った過去があるからまだ信用はできない。
    あと兵団があまりにも分裂しすぎてる。エレンを食わせようと勝手に話を進めてる軍幹部と、ジーク率いる義勇兵と情報共有を進めてるピクシスやハンジとの間に大きな齟齬がありそう。

    ザックレーがエレンがマーレに潜伏していた期間が分からないと言ってるのをみるとエレンは本当にどういう行動をしてたのか、誰か手引きした人がいるのかが鍵になりそう。
    ヒストリアに妊娠を提案した人物とかも重なりそうだし。

    180+
    • 進撃の兵士 より:

      上の修正

      エレン&革新派 VS ザックレー&軍幹部

      でした。すいません。

      74+
    • 進撃の兵士 より:

      ヒストリア妊娠事件について そもそも偽装結婚だと思う
      あの金髪モブ男は「旦那(仮)」であって本当の父親ではない。理由は色々あるけど、例えば『一国の、一人しかいない壁内フリッツ家末裔の女王が、情勢の雲行きが怪しくなってきている時期になんで突然一般人(しかも元いじめっ子)と子供を持つのか』。
      助言するからにはヒス妊活にも当然携わっているので、助言者こそが本当の父親だと考える。

      174+
      • 進撃の兵士 より:

        もしそうなら早くタネ明かしした方がいいのでは?
        今の描写だと王政編での彼女の葛藤ってなんだったんだってレベルだし

        なんにしろ女王の相手がただの一般人の割に理由が子作り云々って何か不自然ではある

        73+
      • 進撃の兵士 より:

        ヒスの妊娠騒動はなんか時間稼ぎしている感があるよね。巨人になりたくないんじゃ無くて、どちらかと言うとジークの任期を伸ばす目的があったように思う。不戦の契りをした壁内のレイス家の血じゃ、巨人の力を本領発揮出来ないとかまだ隠されている要因があるように思える。

        49+
  52. 酒浸りの兵士 より:

    結局ニコロがローグに、飲ませた特性ワインってなんだったんだろ。睡眠薬盛って寝てる隙きにフロッグ達を解放したのかな?あと今のエレン偽物説もあるんだよね、巨人の薬が複製出来るようにエレンもマーレにいる間に入れ替わっているとか?

    146+
  53. 進撃の兵士 より:

    ①エレンがリヴァイと再会した時と、幼馴染と再会した時の反応が違う。
    ②100話の「仲間には(手紙が)届いた」の効果音『コッボチャン』と飛行船での手紙の話題の関係。というか大事な作戦内容を書いた手紙の話題なら総指揮官のハンジとすれば良いのになんでリヴァイなのか。手紙の宛先はハンジではなくリヴァイだったのか?
    ③そもそも異国での大掛かりなテロ作戦を実行する際、何も知らない調査兵団とたったの1ヶ月間の手紙のやり取りだけで大成功するものなのか。最短1年前から調査兵団テロ実行部隊上層部と手ぇ組んでた方が自然。つまり今の調査兵団の中にフロックら以外でエレンと繋がってる人がいる。

    188+
    • 進撃の兵士 より:

      確か106話のアルミンがアニに話しかけてる時の描写に、ハンジと104期生もリヴァイと一緒に手紙を読んでる描写がありましたよ。

      ただ頻度まではわからないのでエレンと数回手紙のやり取りをしただけで、あそこまで綿密なテロを完遂することはできないので誰かしら関与してますよね。

      147+
  54. 進撃の兵士 より:

    気のせいかもしれないけど、ハンジの髪型がオニャンコポンと会った後で変わってる気がする…。最近のエレンみたいな…。

    128+
  55. 進撃の兵士 より:

    エレンゲリオンが顎捕食したら絶対カッコいいと思う。

    133+
  56. 進撃の兵士 より:

    まだ本バレ前というのに、反響が凄い。
    本作への期待の高さが伺えます。
    そういえば、先頃放映されたアニメ版
    「傍観者」も エンディングが神がかって
    いました。

    172+
    • 進撃の兵士 より:

      あの話原作もアニメも本当に好きです。
      自分を特別な力がないことを認め全ての思いを封じて傍観者になるキースがすごく悲しいというか、、、

      それでもカルラの言葉で思いを封じたキースが優秀な104期生を調査兵団に送り出したことを考えると、キースの選択も間違ってたわけではないですよね。ある意味逃げ道として選んだ教官という職業がキースには合っていたのかも。

      最後のエレンの立体機動装置を壊してカルラの願いを叶えようとしたところもグッときました

      本人は自分を物語の傍観者だと思っていますが読者である自分としては彼も立派な物語の主人公の一人だと思います

      160+
  57. 進撃の兵士 より:

    アニメの最新話で思い返したけど、グリシャって本当に昔から他人を扇動するの得意だったんだな
    古くはエルディア復権派に始まり、キース、エレン。グリシャの精神に影響されていると思しきエレンがフロックたちを扇動していく様子がめちゃくちゃ昔のグリシャの行動と重なる

    126+
    • 進撃の兵士 より:

      むしろ今のエレンはグリシャにも見える
      色んな記憶やグリシャ考えで動いてるというか
      身体はエレン、中身は別人みたいな?

      88+
      • 進撃の兵士 より:

        ジークの言ってたグリシャの洗脳ってのは本当かも。
        壁内にきてすぐ医者になったのも壁内でおこったはやり病もフクロウの洗脳をうけての計画にすぎなかったのではないかと疑ってしまう。今のエレンはグリシャであってクルーガーでもあって記憶と同時に人格も引き継いで・・

        84+
        • 進撃の兵士 より:

          洗脳と言うより道の影響で継承者達の記憶が断片的に蘇り、まるで実体験している感覚に陥っていたとしたら、彼等の憤りや愛情の矛先に共感する様になっても仕方ないんじゃないかと。
          それでなくても火中の中心たる王族の記憶まで引き継いるし。彼等の中にも壁から出ようと足掻いた聡明な者も居るかも知れない。それでも儘ならない実情で達成出来なかった。幾度と無く繰り返される戦いの記憶を見た上で、これまでの甘っちょろいやり方じゃ自由を勝ち取れないと踏んだからの強行策と言う可能性もある。

          78+
  58. 進撃の兵士 より:

    これ以上物語が精巧に作られた漫画はない

    129+
  59. マーレの兵士 より:

    次回ニコロ晩餐会来そうだね。でも始祖の能力を使うだけならエレンじゃなきゃいけない理由は何だろう?カリスマ性?フロックが一番手を貸しそうにないのにどうしたわけだ?イエレナってもしかしたらジークが思想教育したフクロウなんじゃないのか?そもそも、マーレ軍に入る前にグリシャ時代のアルディア復権派は、全員処刑されたのかも疑問だし、いくらジークが優秀でも一人では、内部工作も出来ないと思うし。エレンにお前を洗脳から解いてやるって言った時にピーク聴いてたけど驚いてなかったよね?ピークも初めから復権派のような気もするし知恵熱でそう。 

    114+
    • 進撃の兵士 より:

      知恵熱というのは赤ちゃんが知恵のつき始める頃に熱を出すことであって、君のは違うと思う。
      でも考え過ぎて無理はしないで

      43+
  60. 進撃の兵士 より:

    いやー、ザックレーは 密会がバレた エレンとイェレナを、
    芸術作品にするつもりだったらしい。
    でも、エレンは巨人の力を使うから、それをやるのは無謀。
    一方、イェレナは 本当に芸術作品にされたかもしれない。
    一部マニアから ため息が聞こえる…

    152+
  61. 進撃の兵士 より:

    ローグが「誰かが女王に”妊娠すれば巨人にされない”と助言した」
    と語っていたときに、フードを被った謎の人物が描写されてましたが、
    その人物と今回のジャケットを羽織ったエレンが何と無く似ているような。。。

    ヒストリアに助言したのはエレンだったのでしょうか?

    158+
    • 進撃の兵士 より:

      そのわりには背低くね?以前候補に挙がってたイェレナとエレン(183cm)って身長近そうだし、モブ旦那(仮)も180cmくらいありそう。
      孤児院倉庫の扉に横板があったろ?あれを越せてまぁまぁといえる。でも助言者は遠近法でやっと横板と頭の高さが同じ程度。つまり実際は小さい。
      助言するなら当然妊活にも大きく関わっている。助言者の存在が重要なら、ぽっと出の新キャラではなく既存キャラ。

      89+
  62. この世の終わり より:

    え、これって
    エレンとジークが合流して
    始祖の巨人の力を発揮したら、リヴァイって死にそうじゃないですか。
    王政編とかで、過去とかも分かっているし、「役目」っていうのが作者の中で終わっているのだとしたら死なせたりするのかな。
    うーん、リヴァイには死んでもらいたくないんだけど、どうだろう?

    137+
  63. 進撃の兵士 より:

    マジかよなんて展開だ・・・
    これ絶対リヴァイvsジーク、エレン、フロックら調査兵団になるじゃん
    さすがに兵長といえどこの面子相手にするのは厳しそうだ・・・
    つーかザックレーにまで手をかけてるしもう間違いなく以前の関係には戻れないね
    兵長率いる調査兵団vsエレン一行vs潜入マーレになるのかな?
    もうまったく今後の展開が読めない

    そしてやっぱりエルヴィンがいたらこんなことにはならなかったのかなーと思ってしまう

    137+
  64. 進撃の兵士 より:

    エレンは知らんが、取り巻きが226とか終戦時に玉音奪おうとした若い将校達となんか被るね
    正義って怖いわあ

    103+
    • 進撃の兵士 より:

      巨人がエルディア人のために戦う姿を見た時のカタルシスが計り知れないのは理解できる
      特に抑圧されてたエルディア人にとっては

      56+
  65. 進撃の兵士 より:

    別スレで言われてたけど、『実験』て言葉が作中で出たの今回が初めてなんじゃない?てか今までどのキャラもジークのやりたいことを『秘策』と呼んでいたかと。

    135+
  66. 進撃の兵士 より:

    111話「憂い」

    リヴァイと向き合い飲み物を飲むジーク
    リヴァイの姿勢と飲み方を真似している

    リヴァイ「…」
    複雑な表情のリヴァイ

    カッ!の効果音とともにジークの背後遠方で巨人化の雷が落ちる描写。

    ジーク「!」

    すぐさま立ち上がりガリッと親指を噛むジーク
    それに反応しブレードを構えるリヴァイ
    リヴァイ「!! オイ!」
    ジーク「信頼してくれ」
    巨人化するジーク

    フロック「あそこだ!やはり巨大樹の森だ」
    ジークの雷を見つけるエレン一行
    巨人化しているエレンはフロックが指す方向へと走り出す。
    戦槌を食ったことによる見た目の変化はない模様。

    兵士「兵長!エレンイェーガーがこちらに向かってきます!」
    リヴァイ「総員エレンの足止めに向かえ!コイツは俺が対処する!」
    兵士がエレンの方へと向かう
    獣の巨人はその場に佇んでいる様子
    ジークのうなじにアンカーを刺し斬りかかるリヴァイ
    だが全く動かないジークを見てそのまま肩にのる。
    リヴァイ「てめぇどういうつもりだ」

    ジーク「お前も言ったとおりちまちま信頼関係築いてる暇はないんだよ。エレンもそれは分かっていたようだ」
    すぐそばまでエレン巨人が歩みよっている

    リヴァイ「…調査兵団の団員としてこの場での実験は阻止する」
    獣の巨人のうなじに斬りかかるリヴァイ。
    そこへ硬質化の矢が飛んでくるがリヴァイはかろうじてかわす。
    エレン巨人に兵士達は全員殺されていた
    リヴァイ「クソ野郎!!!」
    鬼の表情でエレンに襲いかかるリヴァイ
    かつてのジークのように切られまくるエレン巨人。うなじを両手で覆ったまま動かない。
    そしてリヴァイが腕を落としうなじを斬り開く。(殺さないように急所を避けた斬り方)
    しかしそこにエレンはいなかった。
    リヴァイ「な…!」
    リヴァイが振り返ると目の前に巨大な拳。
    そしてそのまま潰されリヴァイ死亡、
    木の陰から現れた本体のエレン巨人が分身巨人のうなじごとリヴァイを吹き飛ばした様子。
    リヴァイの亡骸のアップと巨人のうなじで無表情なエレンの描写で終わり。

    153+
  67. 進撃の兵士 より:

    最初はエレン拐われ過ぎでヒロインかよとか思ってたけど、成長してマーレ人が言うように悪魔みたいになっちまったな〜

    こっちの方が好きだし、まだ真意はわからないけど

    122+
    • 進撃の兵士 より:

      今のエレンなら人気投票1位も夢じゃない!
      夢じゃない、かも!!

      まあ今後どうなるか次第ですよね。

      150+
  68. 進撃の兵士 より:

    なんかエレンがダースベイダーみたいになっちゃったな

    135+
  69. 進撃の兵士 より:

    ザック爺をまさか殺しちまうとは!
    もうエルディアもマーレもボッコボコやな
    盛り上がってきたなー

    96+
  70. 進撃の兵士 より:

    エレンが着てるフード付きの上着が王政編後に孤児院でヒストリアを「牛飼いの女神様って言われてる」とか言って作業してたときにも着てた上着と同じに見えるけど、エレンはおなじみだった紐付きの服同様、気に入ってるのかな?
    地下牢にいるときも紐付きの服着てるし、原作だと初期から黒い上着を着ていてもフードはなかった気がするけど、黒のロング丈上着だったからこういうのが好きなのかと思った
    進撃世界にもユニクロ的なお店があって同じデザインの服が売っててあの服気に入ってるエレンが買ってる(買い直してる)のかと思うと原作が暗い感じだけど、ちょっと笑ってしまう
    考察でも本編の感想でもなく、ただただ服装の話してるだけですまない

    121+
  71. 進撃の兵士 より:

    ダークサイドっぽいエレン格好良い
    最初からハッピーエンドとは程遠い作風だったけど破滅的なENDになりそうで怖いなー

    157+
  72. 進撃の兵士 より:

    脱走のタイミングがあまりにも不自然すぎる。エレンの行動が全て計画的な気がしてならない。

    127+
  73. 腋臭の兵士 より:

    流石ハンジ核心を突いた質問をオニャンコにしてたよね?目的のためなら躊躇なく復権派の仲間でさえ殺すのに、拿捕した船の復権思想でないマーレ人しかも軍人を生かしておくなんて危険なことなのに、自分の身を危険にさらしてまで捕虜の人権を護ろうとするなんて確かに、今まで描かれていたイエレナの行動と真逆だよね?元々マーレ人は、エルディア人なのでわ?そもそもタイバー家だけで世界的にも強力な軍事力を持つマーレをコントロールするなんて可能なのか?ヘイロスの像は在るのに戦槌の像はなんで無いんだ?そもそもタイバーは、王家でなく領主でしょ。これって朝鮮に当てはめるとマーレが韓国で叫びの力で民族が分断され元朝鮮人であることを忘れ韓国人になり北朝鮮とわかれてしまってイエレナは、南北統一が真の目的なのでわ? 

    101+
  74. 進撃の兵士 より:

    ダークサイドエレンで草
    アナキンかな?

    72+
  75. 進撃の兵士 より:

    リヴァイとアルミンが素直で
    みょうに可愛い回だったなぁ〜
    それに比べてエレン怖っ!

    81+
  76. 進撃の兵士 より:

    ザックレェぇぇ!

    しかしジークとイェレナのことが一切信用できねぇw
    世論も工作活動してんじゃね。
    しかしアニメではクーデター成功したのに、原作では逆にクーデター仕掛けられとる・・・。

    イェレナの密会の工作内容が分からないし、全世界相手に喧嘩売っちゃってどう対応すべきか分からないし、後手後手に回ってるな。エレンを継承リセットも潰されたし。

    96+
  77. 進撃の兵士 より:

    エレンが操られてるなら、ジークの脊髄液除去なんてどうやるんだ?(ジークに操られてるのに、ジークの居場所が分からないようだが)まぁ方法分からないなら継承しかないけど。

    エレンが自分の意思で行動してるなら、イェレナにどういう勝算を聞かされたんだ?イェレナはマーレ軍幹部一掃したと言ってるが世界各国の要人がいたほうが重要で、今のままじゃ全世界から「100年前の悪夢再び」と鮮明に思い出されてヘイト買って詰むぞ。「地ならし」も空軍が発達した今じゃ完全無敵の攻撃ではないし。

    しかしアニメで自分は特別じゃなくても良いんだ…って思ったのに、原作では逆に厨二全開の特別な人間に逆行してんな。

    122+
  78. 進撃の兵士 より:

    ライナーがシガンシナ区を襲い、エレンがマーレを襲い、
    読んでるこっちはなんて人数を殺してしまったんだと思い悩んでる最中、
    同じようにラカゴ村を襲ったジークは、村名も覚える気がなく何も罪悪感がないという。

    そんな男がエルディア人復権を本当に考えてるのか?
    仮に考えててもマーレのエルディア人復権であって、パラディ島エルディア人はどうでも良いんじゃね。
    同じエルディア人と思ってたが、置いてかれて苦渋の日々を過ごした側と、100年安寧の日々を過ごした側で、案外怨んでるのか?
    (まぁ本当にそうなら、イェレナみたくどっちか分からない風に装えよと思うが。)

    98+
    • 進撃の兵士 より:

      クルーガーのあれ見れば目的のために心を殺してるからって分かると思うんだけど…変なフィルターかかってない?

      81+
  79. 進撃の兵士 より:

    フロックからマントを受け取った時のエレンが、「何言ってんだ、こいつ」って思ったようにとれた。「このエルディア帝国を救う」なんて思惑じゃない。

    あーあ、あの清々しかったエレンが。何をしようとしてるんだ。

    145+
    • 進撃の兵士 より:

      それもあるけど、「靴も持って来いよ」とも思ってたりして…
      エレンだけ裸足でちょっと可哀想

      141+
      • 進撃の兵士 より:

        エレンの信奉者よ、誰か靴を貸してやってくれ。

        129+
        • 進撃の兵士 より:

          そんなに身長変わらなさそうだからフロックが自分の靴を貸したらいいんじゃ…
          他に似た足のサイズの信者がいるならそれでもいいけど、その人も裸足は可哀想だから誰かがエレンをおぶるか、靴借りたエレンがその人をおぶるか…いや人数多いみたいだから待機ってことで置いて行けばいいのかな?
          兎に角どこかで靴の入手ができるといいね

          119+
      • 進撃の兵士 より:

        戦鎚の能力で靴も作れそうだけど、硬そうな気がするから履き心地は悪そう
        重さもどうなんだろうな?

        60+
  80. 進撃の兵士 より:

    エルヴィン団長だったらどんな作戦を考えたんだろうと、亡くなってることが悔やむ。

    100年前のことだし、マーレを無視して少しづつ外交と貿易を広げて平和裡に過ごしてくのがベターで、マーレのちょっかいも他国と戦争頻発してるから全戦力投入は来ないから凌げてパワーバランス維持できたのに、
    今の状況は、全世界要人殺しちゃって、マーレ以外もパラディ島を叩くことに一丸となられてしまって、詰んでる。
    こうなったらもう後手後手だな。たとえジークの善意だろうと悪意だろうと破滅に向かってる。

    団長なら奇策を思いつくだろうが、もう事なかれしか居ないし、思い切ってエレン継承しようとしたザックレーも殺されるし・・・。

    140+
  81. マサイの戦士 より:

    やっぱりイエレナは、二重スパイじゃなかろうか?もともとは、マーレ特殊工作員のような存在で、エルディア復権派のような人達を粛清するのが目的だったのでわ?マガトとビリーの会話で『使える柱がまだある』の柱がイエレナでもともとジークの思想にきずいたマーレ軍が、ジークの監視役と復権派殲滅の任務を与えてたんじゃないかと思う。そのためピークがイエレナを覚えていたのは、必要以上にジークに忠誠心を示していたからでないかと思うんだ。もしかしたらピークも復権派でジークの猿を爆発して本当に死んだと思って驚いたのは、本来はピークもついて島に行く予定じゃなかったんだろうか?どちらにしろ頭のいいピークだから奇襲前に情報を集めジークもしくは、ニコロ達に接触しピークの正体を暴いて逝くんだと思いたい。  

    116+
  82. 進撃の兵士 より:

    平和に暮らすが目的じゃないなら、「地ならし」にプラスして「パラディ島エルディア人を全員無垢の巨人にしてバラ撒く」ってのもありか。これなら機関砲や空軍力あっても多すぎて無理だろう。全員総巨人END

    エレンは、塀の中の家畜だと言ったが、塀の中だろうと島の中だろうと、安寧に長い間暮らせることこそが人類の目的だろう。そりゃ遠くに行く自由も大事だが貿易・外交で出来るし、世界に喧嘩売ったら逆に困難だろう。
    本気で島外を越えて全世界支配することが自由だと考えてるのか?途中で破滅するぞ。

    116+
    • 進撃の兵士 より:

      エレンの目的は、命をかけて全ての巨人をなくすことだと思う。そのため、信じ合い力を合わせて戦ってきた仲間との決裂は、見ていて辛い。

      130+
      • 進撃の兵士 より:

        巨人がいなくなれば平和になるって世界ではないと思う

        59+
        • 進撃の兵士 より:

          エレンは一巻で、巨人を一匹残らず駆逐してやると、鼻息荒く呟いていた。このマンガの帰結はここ。平和な世界ではないと思う。と、なると、あまりいい終わり方はしないかもしれない。

          72+
  83. 進撃の兵士 より:

    イェレナ二重スパイで、マーレ派ってのはなるほど。
    マーレ人権を訴えるのと、裏切り者のマーレ人を殺すのは、一貫性があるな。
    マーレの特使としてエレンに接触してマーレと取り引きした可能性もあるか。マーレが約束守る担保が何か分からんが…。パラディ島は巨人の戦力貸し出す傭兵とか?。
    もう平和と自由をとに入れたとこから一転、破滅するかもしれない状況になったが、どう大逆転するんだ・・・。

    118+
  84. 進撃の兵士 より:

    2期のEDは過去ではなく未来に起きる惨劇だよな

    80+
  85. 進撃の兵士 より:

    リヴァイのモテた発言にはペトラがおるやろ…
    おまえら忘れたんか…

    91+
  86. 進撃の兵士 より:

    四つ足の巨人は最初中身おっさんの設定だったんだっけ?
    中身女の子になったからか若干目が可愛くなってない?

    79+
  87. 進撃の兵士 より:

    ジークの秘策=地鳴らしはカバーストーリーで本当は別の目的がある気がしてならない。
    たぶんエレンはその内容をイェレナとの密会で知り、計画に乗ったんじゃないかな。
    全てはエルディア人のためだろうけど、それが平和への道なのか、破滅への道なのか…
    現状、後者な雰囲気だけど。

    182+
  88. 進撃の兵士 より:

    これマーレ滅ぼして新生エルディア帝国が本気で実現しそうな勢いだな。皇兄ジークと皇弟エレン
    反帝国派の主要メンバーはミカサ、アルミン、ジャン、コニー、アニ、ライナー、ピーク、ポルコ、ハンジ、オニャンコポン、ガビ、ファルコ

    83+
  89. 進撃の兵士 より:

    民衆は心臓をささげよと躍起になってるし、
    外交貿易による経済発展しか民族繁栄の道はないぞ
    軍事力なんぞ一過性だから。
    結局巨人って何なんだろうな?
    アッカーマンは巨人に支配されないなら真実の記憶や歴史はどこかにあるのかな

    112+
  90. 進撃の兵士 より:

    やっぱり最後は、全世界と全面戦争?かといって仮に全ての巨人を食べて封印することが可能で巨人能力を無くしても、世界中の国々に宣戦布告したからには、報復攻撃されるだろうし現実的に詰んでない?現実を変えられないのであれば過去を変えてbadend 回避ぐらいしか思い浮かばない。ヒイズルは、めちゃくちゃリスク犯してると思うんだけどそれほど島の資源が魅力的なのかね。なんかこのまま行くと、第三帝国の最後のようになるのかね。東京オリンピックまでには、終わってほしい。 

    137+
    • 進撃の兵士 より:

      ヒィズルは極秘裏に動いてるから事と次第によってはキヨミのせいにして成果は横取りして強いほうに寝返ることも可能
      利益にならなきゃ巨人なんて脅威でしかないのならヒィズルにとっても変わらないだろうし

      74+
    • 進撃の兵士 より:

      エレンの巨人をすべて駆逐するが、継承者達の記憶を見たことによって今ある脅威から、現在から過去総てに至る巨人の駆逐に変貌していたら、巨人達を統べる大地の悪魔との契約を破棄させるまたは排除するよりない。だが不戦の契りや何かの要因により壁建設以前の道が遮断されていて初代王のユミル・フリッツの意思に接触困難な状況下にあり、その打開策が巨人9体を再集結させることなら、エレンの行動理念は昔とそれ程変わっていない。

      63+
  91. 進撃の兵士 より:

    ザックレーの遺言のエレンが操られてるは、冒頭でリヴァイがジークに再三確認してるということか…

    89+
  92. 進撃の兵士 より:

    ピークとジークって名前がよく似てるけど、実は双子の兄妹だったりしないかな? 生まれた時は双子だったけど、王家の血を引く貴重な子供だから片方はどこか別の家、例えばタイバー家とかに引き取られて密かに大事に育てられたとか。グリシャの家は医者だから出生届を1人だけ出して1人は隠してもバレないと思うし。ピークの苗字が未だに不明なのも怪しい。

    北欧神話でロキの子供たち3人はフェンリル、ヨルムンガンド、ヘルだけど、ロキ(終わらせる者)がグリシャだとすると、フェンリル(地を揺らす者)がジークで、ヨルムンガンド(世界を繋ぐ蛇)がエレン…かどうかは置いといて、女巨人ヘルは「隠す」「秘密にする」という名前の由来からピークが隠されたグリシャとダイナの子供の可能性は考えられる。

    ちなみにロキは変身が得意で、自分だけでなく他者にも呪文を掛けて強制的に変身させることができた(wikipediaより)そうだから、キースに「また呪いを掛けるのか」と言われたグリシャにしっかり当てはまってる。

    長文になって申し訳ないですが、北欧神話から考えた「ピークがジークの妹では?」という予想でした。

    148+
  93. 進撃の兵士 より:

    上の方に「元々マーレ人はエルディア人なんでは?」
    というコメントがあるけど、同感。

    ラガゴ村にジークの脊髄入りガスを撒いたとき、マスクを着けてたのはマーレ兵?
    エルディア人でなければ、ガスを吸っても大丈夫だと思うんだけど。

    109+
    • 進撃の兵士 より:

      前に誰かが見た目に差異もないから元々は同じ民族だった可能性がありそう、と言ってる人もいて今回のマスク兵を考えると可能性はありそう。
      それか、そう思わせるためのミスリードなのか。

      101+
    • 進撃の兵士 より:

      マーレ兵はほとんどエルディア人じゃなかったっけ?
      マーレ人は新聞読んでるだけで勝手に領土が増えていくとか、エルディア人だけじゃ兵士が足りないからマーレ人からも徴兵した方がいいのでは?とかいう話が出てたはず。
      つまり、この毒ガス兵器を撒きに来たのもたぶんエルディア人から徴兵したマーレ兵だと思う。

      93+
    • 進撃の兵士 より:

      実は全ての人間が巨人になれて、巨人を一匹残らず駆逐してやるのエレンは人類滅ぼそうとする悪魔となる感じかな
      長ーいダースベイダーの物語だったか今まで

      座標は基地局で道ってのはwifiみたいなもんで、ジークの脊髄液注入により相手は自動ログインされちゃうって事か

      81+
  94. 呑気な兵士 より:

    勢力図が歴史に例えると、幕末~明治初期っぽい。
    あわよくば、パラディ島を植民地にしたい感じの第三勢力。
    マーレや諸外国は、滅亡させたい。
    島内ではクーデターが起こりつつある。
    それぞれの信念の元に戦っているのは、間違いないだろうけどさ。

    ジークはピークに刺されかねないぞ。戦士というより、女性の想いとかで。

    107+
  95. 進撃の兵士 より:

    ライナー達の前で足を治した直後に巨人化したことを考えると、手足を切って投獄しても拘束は無理そう
    回復力を制御して巨人化にリソースを割けるほどの練度に加え、戦鎚の能力まであれば尚更

    131+
  96. 進撃の兵士 より:

    ミカサやアルミンと袂を分かつ覚悟をする程の何かを知ったという事だよなエレンは

    グリシャ曰く「皆を守りたいなら、この力を支配しなくてはならない」からジークとのコンタクトは共謀ではなく、始祖の力を支配する為の段取りでしかないのかも

    なぜユミルの民にしか通用しない始祖の力を支配する事が皆を守れる事に繋がるのか現状不明だが…
    実は既に全人類はユミルの民の血が流れているとかだったら納得いくけど

    137+
  97. 進撃の兵士 より:

    いつか脱獄するとは思ってたが、今月も別の話し入れてお預け食らうと思っていたから思ったより早いな。
    服着てた筈なのにまた半裸でエレンはお色気担当にでもなったのかwww
    近々また別の話しでも脱ぐのか?
    上着しか羽織ってないから暫くは腹筋晒したままかもな。
    今月の場合、能力使って服がなくなった可能性も考えられなくはないが、そろそろ違うキャラのサービスシーンもほしいところだ。

    131+
  98. 進撃の兵士 より:

    イエレナってもしかしてエレンの事が好きなんじゃない?
    エレンと密会した時に子供作ってたら笑えるんだけど

    102+
  99. 進撃の兵士 より:

    ビクウェンではなく鼻腔炎じゃない?
    つまり諌山先生は現在鼻詰まりが起きている。

    63+
  100. 進撃の兵士 より:

    エレンがジークに会うということは、エレン&ジークVSリヴァイ。もしくはリヴァイを説得して味方につけるか…。それかジークと共に逃げるか。

    リヴァイと戦ったら、ジークもエレンも危ないのを知ってるいるから、戦闘はさけそうだな。

    ジークはマーレも裏切ってるし、本心はパラディ勢にもついていないだろうから、始祖の力でパラディの記憶改竄した上で、パラディの敵対勢力以外へ地ならし発動。

    ちなみに巨人操作の意思決定はジークにもあるでしょ。

    エルディア帝国の完成。

    135+
    • 進撃の兵士 より:

      特定するって言ってたからもしかしたら
      ジークの元に向かってると見せかけて、アニのところ行ってたりして…

      46+
  101. 進撃の兵士 より:

    アルミンがマーレに行ったことで「故郷に帰ったら思いを伝えろ」の記憶が刺激された?
    それでベルトルトの影響が強く出てきてるのかな

    129+
  102. 進撃の兵士 より:

    イエレナァはクルーガーの娘で。エレンの中のクルーガーに知ってもらいたかったってことなんだろうか・・

    113+
  103. 進撃の兵士 より:

    義勇兵について、オニャンコの説明には無理があるように思う。

    イエレナ自ら、疑いを持ったマーレ兵に銃を向けて、メンバーの信頼を固めて行ったと言うけど
    皆が疑心暗鬼に陥っているときにそんなことをしたら、一歩間違えたら誰がコロ されてもおかしくないわけで、イエレナへの信頼よりも、恐怖と疑心暗鬼を煽るだけではないか?と思う。
    だいたい、そんなことで義勇兵の結束が固まるなら、グリシャ達のエルディア復権も失敗しなかっただろうと思うし。

    そんなことより、寝食を共にする仲間に、例えばジークの脊髄液入りワインでも飲ませて操る方が、簡単かつ確実に裏切らない仲間を作れると思う。
    マーレの義勇兵は、そうやって作られたメンバーではないのだろうか?

    128+
  104. 進撃の兵士 より:

    ピークかイェレナのどちらかはクルーガーの娘なのでは?
    グリシャに家族を作るよう勧めるということは、自らも家族を抱えている可能性が高い。
    年齢的なことを考えても2人ともジークとさほど離れてないし。

    あとジークの脊髄液を撒くマーレ兵がガスマスクをしているのもおかしい。
    エルディア人しか巨人化できないのならマーレ兵はガスマスクなどつける必要がないし、マーレのエルディア人を使ったというなら、どのみちジークの脊髄液を摂取させるのだからついでに摂取さけておけばいいし。
    やはり「巨人化できるのはエルディア人だけ」というのがマーレによるプロパカンダではないか。

    124+
    • 進撃の兵士 より:

      マーレ人はおそらく自分らが言ってるほど「純血」ではないのでは。
      ライナーだって父はマーレ人でしょ。それでも巨人化できるわけだから、マーレ兵のなかにもそういうハーフがたくさんいそう。
      だからガスマスクが必要だった。
      あのヒトラーだって先祖にユダヤ人がいるという噂があった。

      107+
    • 進撃の兵士 より:

      リヴァイが人気あるの分かったような気がする。
      クールなリアリストだけど、エルヴィンやハンジ、それにガキども(104期)の理想や迷いもよくわかってるんだね。

      彼自身は死にゆく部下に「巨人を一人残らず駆逐する」だけど。

      45+
  105. 進撃の兵士 より:

    進撃の巨人は名前の通り唯一、「道」に抗える巨人なのかも

    126+
  106. 進撃の兵士 より:

    ザックレーの下半身が吹き飛んでたのって、拷問椅子を自身で試そうとしてた訳じゃ…ないよねw
    擦れ違った憲兵3人は本当に用があっただけ

    92+
    • 進撃の兵士 より:

      すれ違ったのは兵政権が見繕った次のエレンの巨人の継承候補者とかだったんでは?

      84+
  107. 進撃の兵士 より:

    そういえば、グリシャ達がエルディア復権の活動をしてた時、フクロウからダイナを紹介された(んだったよね?)
    ダイナの他の家族はどこでどうやって生きていたのか、フクロウとはどんな関係だったのか、まだ分かってなかったよね?

    その辺の秘密と、イェレナに何か関係があるのかもね。

    それから106話から読み返してみてるんだけど、マーレの義勇兵って、イェレナとオニャンコポンだけなんだよね?

    110+
    • 進撃の兵士 より:

      アニ一族も関係してるのではと思う。
      そしてマーレの戦士候補生って公募のように思えて実はあらかじめどの子供に継承されるか仕組まれていたんじゃないかと思う。
      思うだけだぞ。

      60+
    • 進撃の兵士 より:

      イェレナがフクロウの娘とか?

      41+
  108. 進撃の兵士 より:

    エレンがKREVAに見えてきたw

    「あなたがKREVA(来れば)いいのに~♪」

    55+
  109. 進撃の兵士 より:

    壁の巨人は地ならしの為にいるのではなくて、記憶改竄前の歴史をまもるためのコールドスリープなのでは?

    95+
    • 進撃の兵士 より:

      なるほど。だったら寿命尽きそうな知性巨人を1人、壁の中の巨人に食わせてみたら面白いかも。人間に戻ったところで、いろいろ聞きだして、いい奴だったら仲間にして、使えなそうだったらすぐに別の継承者に食わせるか、壁の中の巨人を順番に人間に戻して尋問するか。
      用が済んだら人間をさっさと次の巨人の口に放り込むのはさすがにどうかと思うけどもw

      92+
  110. オニャンコの戦士 より:

    そう言えばクルーガーも王家の生き残りじゃなかった?クルーガーの父親が復権派で本家のフリッツ家とも付き合いがあったので、ダイナをグリシャに引き合わせることができたのでは?巨人の記憶の継承は血縁の濃さが影響するとあったのでフリッツ本家意外に8つの分家があるのは、巨人大戦でそれぞれの家どうし別れて戦ったとあったので、間違いないと思うのでイエレナは、いずれかの分家の子供かもしれないね。フーバー、レォンハート、ブラウン、いェーガー、ガリアード、名字不明ピーク、タイバー、フリッツ(レイス)、とゆうことは、補食した始祖を除いてイエーガー家で2つ巨人を継承しているので、クルーガー家だけ巨人が居なくてクルーガーが家庭を持っているか不明(結婚してなければ家族は焼き殺されたので家消滅)なので、イエレナは根拠は無いがクルーガーの子供のような気がする。

    122+
  111. 進撃の兵士 より:

    エレンはマーレに攻められる前に地鳴らしを起こすつもりなのかね。でもね、壁の巨人の向きがねぇ…

    ジークも「俺たちで終わらせたい」的な事言ってたし…

    エレンはジークに騙されてそう

    116+
  112. 進撃の兵士 より:

    「イェレナがクルーガーの娘」説が人気みたいだけど、確かにそう考えると、父親の記憶を持つエレンに自分を知ってほしいと思うのも自然だし、マーレ人に肩入れしている根拠にもなりそう。

    クルーガーはエルディア人でエルディア復権の為に活動してたけど、表向きはエルディア人を差別して虐げるマーレ人を演じてたわけだから、イェレナがそんな父親を見て育ったとしたら、エルディア人に対する嫌悪感とか差別意識、マーレ人に対する同胞意識はなかなか拭い去れないと思う。というか、エルディア人が滅べばいいのに、とか考えてそうじゃない?

    オニャンコポンが黒人もエルディア人も皆、神(創造主)に必要とされたから存在するとか言った時、イェレナは不機嫌そうだった事からも、イェレナはエルディア人は不要だから神(ジーク=破壊神)が滅ぼしてくれると考えてそう。
    「エルディア人が巨人を生み出すなら、みんな死ぬしかないじゃない!」みたいなまどマギ思考でw

    122+
  113. 進撃の兵士 より:

    ジークの本当の目的は始祖を奪う事
    表(パラディ島)ではエルディア復権派と言っているが、これは実は嘘
    過去に「父親とは違う、楽しもうぜ」と自分に言い聞かせてた
    父親とは違う=エルディア復権派ではない
    それに、残りの寿命までにもう一度パラディ島に行く事をマガト隊長に言っている
    これは”パラディ島に寝返り始祖を発動させる最終手段”の事を指してるかもしれない
    そもそも壁の巨人が内側を向いている時点で座標発動すると自滅するのは目に見えて分かる
    座標発動させてパラディ島のエルディア人を全滅させるとマーレに居るエルディア人の地位が上がる
    何故なら、エレンが世界に宣戦布告をして、完璧なほど敵は誰なのかを世界に知らしめたのだから

    しかし、エレンも黙ってジークに協力する訳もない
    座標発動しなくとも、エレンが宿してる戦槌の能力で攻めてくるマーレ兵を倒す事は可能なのだから
    エレンの目的は3つ
    ・内側の敵(ザックレーやローグ達)を殺す
    ・ジークの記憶を見る
    ・ヒストリアにジークを補食させる

    124+
  114. 進撃の兵士 より:

    パラディ島の住民は「世界」を知らない。軍拡を進める大国マーレに国を滅ぼされ、捕虜となり、したくもない戦争に絶えず兵士として駆り出されて、抗うすべもない絶望のなか、ジーク巨人の圧倒的な力をみて、「神」だと思うィェレナは純粋な心棒者だと思う。自分には力がないから、地道に賛同者を増やしていくしかない。彼女はニコロの料理を讃美したり、差別をしない。虐げられた経験があるからこそ、マーレ兵の人権を守ったのだろう。その優しさが、車力と顎の拘束に失敗。非力な何千万、何億人が挑んで犠牲になるより、マーレ打倒には巨人を味方につけるほうが効率的。オニャンコポンなどは人種が違うから、ジーク(エルディア人)の脊髄液は無効。ここがグリシャとジークは決定的に違う。

    グリシャのやり方だと、ばれたら全員パラディ島送りになるだけ。ジークのやり方は、マーレに恨みを持つ異国の人々の心に火種をつけるだけでいい。自分自身はそう動かなくて済む。

    マーレと戦う覚悟を決めたなら、一番厄介なのがグレーな存在。徹底的に排除せざるを得ない。白か黒か(敵か味方か)ハッキリしていないとやりにくい。絶対的な存在であると思ったジークが、軍事兵器の発達によって、そうではなくなると知れば、急がなければ、もしマーレが空爆兵器を持ったら、国を亡くした人々は亡国のまま、全ての望みが断たれる。ィェレナの焦りはそれだろう。

    パラディ島でそれがわかるのはエレンだけ。グリシャがフリーダに何を言われたか知っているから。エレンは下手をすればヒストリアの命にかかわるから、決して言えない。エレンはエルディア帝国などどうでもいいと思う。収容区で負傷者もみてるし、自分の祖父の後悔もみてる、それでも自分で自分の背中を押した悪夢を見る方を選んだ。その先に何があるのか…更なる闇か光か。

    今は情報をかくされているから民衆から英雄だが、実際に起こったことを知ればどうだろう。コニーのように、受け入れられるはずがない人も多かろう。フロックとその仲間だけピントがずれている。でも、それらを利用せざるを得ない。それが「多いな」なんだと思う。フロックは支持者が多い方が…と、善意なんだろうけど。エレンはただ進むだけ。妻ダイナを巨人にされて、自分も拷問を受けて「こんなことになるなら…」のグリシャの後悔の夢も継いでいる。それでも立ち上がった夢も。ここがアルミン(ベルトルトは少年)より一歩先をみている違い。

    ジークはマーレ戦士隊を裏切ったわけではなく、マガトに疑われている以上、絶対に漏れてはならない情報(王家の血を引く)、ガリア―ドがタイバー家に反感を持って、盗聴されていることを知ってるライナーに制止されたように…だと思う。隙を見せることができなかった。嫌々ながらでも戦争には慣れているから、ここがリヴァイとの違い。リヴァイは「自分の周囲が認める敵」としか戦ったことがない。

    エレンが自分で「人を愛せ」に気づくか(優しい人なのに)、人類最強のアッカーマンであって東洋人であるミカサが何らかの形で誘導するか、バッドエンドを防ぐにはそれしかないかな。ミカサの方がエレンより現状は経済的(パラディには資源があるし、軍事はヒイズルを引き込めばいい)にも政治的にも圧倒的優位(キヨミ様の血縁)なんだが、鈍感な子というのがちょっと物足りない。ヒストリアの懐妊も防げたかも知れないのに。まあ、巨人の話だからな…。一体巨人ってなんだったの?っていう話にはなって欲しくないな。

    144+
  115. イエレナはおなべ より:

    この話が終わっても巨人の正体なぜ生まれたのか?については不明で終わると思う。人間だって自分がなぜ生まれたのか?なぜ自分とゆう自我が生まれたのか?科学的根拠はあっても自分自身明確に説明出来ないのと一緒で巨人も生まれたとゆうより突然変異的に発生したと言った方が合っていると思う。なんかこれって寄生獣ぽい理由かもしれないね。

    120+
    • 進撃の兵士 より:

      人間が人体実験でエルディア人を作り、巨人に変異させる生物兵器を作ったのが起源だと思う
      その黒幕がパラディ島を将来植民地にしようとしてるアズマビト家
      結局は力とお金、人間の欲望で生まれたのが巨人の誕生

      ナチスが大戦時にゾンビを作ろうとした話と良く似ている

      154+
  116. 進撃の兵士 より:

    27巻の限定版は日めくりカレンダーやて!!!
    ひさびさのDVD以外(^o^)
    DVDは高くて買えなかったけどカレンダーはお手頃!!
    …以上、宣伝でした

    79+
  117. 進撃の兵士 より:

    アルミンの「話し合う必要がある」を聞いて話し合わない展開もあるそうって思ったが、今回ミカサに「話し合えば分かってくれる」と言うのを見てると三人が話し合う場面は出てこなさそうに思えてくる。
    再会できたとして話し合う余裕はないとかもあり得そう。

    135+
  118. 壁の巨人 より:

    冒頭のジークの話から推測すると、始祖の巨人は壁の巨人と座標でつながっておらず地鳴らしをコントロールできない、または、始祖の巨人自体にいずれかの知性巨人(進撃の巨人が濃厚)の座標が刻まれており意に反して動かされるため、歴代の王は地鳴らしができなかった、のいずれかではないか。実際、壁の巨人の向きを考えると、始祖の巨人は包囲されていたが、何らかの理由で中断されたように見える。

    135+
  119. 尻毛の巨人 より:

    壁の巨人が内側に向いているのは、王に背をむけて話を聞く事は無いと思うので自然だと思う。ジークは多分ファルコが継承しそうな気がします。巨人大戦の絵で大きな馬が描いてあったが、ジークの子供時代で猿の玩具があったのが付箋で、人の意識の中にある動物の姿になる巨人の様な気がするのでファルコは鳥になると思う。地ならし発動後ジークを食べて鳥巨人になりガビをのせて島から脱出すると予想します。

    113+
  120. エルディアの戦士 より:

    そういえば、イェレナがエレンを初めてみたとき『会いたかった』と言ったと思うんだけどもし二重スパイだったら、友好的な発言はしないと思うので、スパイ説はないと思います。エレンの話はジークから聞いていると思うので、ジークから信頼されると言う事は普通のマーレ人ではあり得ないと思うので、イェレナはクルーガーとマーレ人妻の間に生まれた子供でフクロウでないかと予想します。

    120+
  121. 進撃の兵士 より:

    エレンかっこよすぎませんかね?
    もう、エレミカとかどうでもよくなってきたぞオイww

    84+
  122. 進撃の兵士 より:

    船に乗ってきたマーレ兵は全員、ジークの髄液キャリアなんじゃないの?だから兵力としてイェレナは殺されないように努力している。普通に行動できる髄液量をジーク側は知っていて、食事等に含めておけば可能なわけだし。精神錯乱しちゃった空から投下された人たちは投入された髄液量が多かったんじゃ無いかなー。

    106+
  123. 進撃の兵士 より:

    民衆が「心臓を捧げよ」って掲げてるのが全体主義国家の政治体制扱いで震撼するな
    ハンジとオニャンコポンのギャグパートが唯一の癒しだわ

    97+
    • 進撃の兵士 より:

      モブさん亡き今、オニャンコさんがハンジさんのストッパーになってくれることを期待

      79+
  124. 進撃の兵士 より:

    ちょいと今回のストーリーとは離れるけど。
    確か女王即位直後ぐらいのヒストリアとエレンはミカサがヤキモチ焼く程度に仲良かったよね。
    それで少し思ったんだけど、もしヒストリアのお腹の赤ん坊がエレンの子だったら、その子が生まれて何歳か経った頃にエレン(始祖+進撃+戦槌)とジーク(獣)を食ったらどうなんのかなって思った。
    ほら、もし”歴史は繰り返す”がセオリーなら、エレンが父親を食って進撃と記憶を継承したように、同じことも考えられなくはないんじゃないか?とね。
    ただ、ヒストリア=レイスの血脈だけだと、間違いなく腹違いの姉と同様に「不戦の契り」の呪縛に捕らわれ、始祖の巨人の力が封印されると思うけど、エレンやジークというレイス家とは違った方向の王家の血筋の人間(巨人)をミックスさせる事でそれがトントンになるという方向性が生まれてくるんだとしたら、今ヒストリアが妊娠している子供はエレンというのも面白いかもしれないと思うわけですが、いかがなもんでしょ。
    二千年前やら二千年後やら時間の概念がよくわからない所も多いんだけど、それぐらい永い時間となると、一塊のものがバラバラになる事もあれば、再度集約されて新しい一つになる事もあるし、それならバラバラになった王族も同じところに回帰していくのが自然な気もして、それなら数ある王族の一つの枝に過ぎないレイスの思想は狭義的な意味合いしかなくなりそうじゃない?

    すんません、頭から煙出て来たヨ(´・ω・`)

    120+
  125. 進撃の兵士 より:

    ああ、エレンは王族じゃないけど始祖を持ってるという意味でそう呼称してます。

    つまり、役割分担としては

    エレン→始祖、進撃、戦槌+記憶の継承
    ジーク→獣、別の王族の血脈+記憶の継承
    ヒストリア→王族の血脈を継ぐ者を出産

    要素が多すぎて頭から火が出て来たYO!(´・ω・`)

    95+
  126. 進撃の兵士 より:

    いまさらながらアニって髪の毛結ったまま結晶化したんじゃなかったっけ?

    77+
  127. 進撃の兵士 より:

    これほど考察見てて楽しい作品はない。
    やっぱ進撃って神だわ。

    102+
  128. 進撃の兵士 より:

    気になることがあって、100話「宣戦布告」を読み返したけど、タイバー家のビリーのストーリーおかしくない?

    100年前、エルディア人が世界を支配してたくさんの人を補食した…て、影絵付きで演説してたけど、九つの知性巨人以外は、意思も持てず操られるだけだから、敵と戦うとか支配するという意識などないのでは?
    それに、無知性巨人は人間に戻りたくて巨人化能力を持つ人間の脊髄液を求めて補食するのでしょ?
    だとしたら、エルディア人以外の人間を補食する意味などないのだから、敵を補食して世界を支配するという構図が成り立たないと思う。

    強いて言えば、無知性巨人を操って、敵をコロ すことによって世界を支配することができるのは、九つの知性巨人だけなのでは?

    昔、世界で何が起こっていたのかは、言い伝えでしか知るよしがないけど、現時点で言えるのは、九つの巨人を所有して、無知性巨人を使って敵をコロ しているのはマーレ人だけなのでは?

    133+
  129. 進撃の兵士 より:

    タイバーは「嘘つき」だからね。ただ、巨人は始祖が操らないかぎり、複雑な命令はできないが、「安価な殺戮集団」として、エルディア帝国が利用してたんじゃなかったっけ。無知性巨人はただ、人を食うのみ。それでエルディア帝国を築き上げた。敵がいなくなって今度は知性巨人同士の巨人大戦が始まって、戦追を持つタイバー家が上手く立ち回って内部分裂を起こさせて、マーレにエルディアを売ったんでしょ。

    エルディア人を巨人化させて領土を広げているのは、今は「マーレだけ」だけど。氷瀑石の価値を知っているのは、今のところマーレとヒイズルだけじゃないかな。パラディの住民すらその真価をまだ知らない。

    今までは全人類にとって巨人が脅威であり巨人になれる「ユミルの民」は忌むべきものだったけど、今後ヒイズルが黒幕になることはあっても(地ならしを期待している、他国は全部怖がっているのに)、最初からではないと思う。

    壁の巨人が内側を向いているのは柵だと思うけど(ヒストリアが柵から出た時、フリーダが叱った)、向きはともあれ、地ならしがタイバーの単なる誇張で、実はショボいものだったらどうするんだろうね。まず、アニの目を覚まさせて…をヒイズルにみせるだけにしておいた方がいい気がするけど。

    お父さんだけは…と、できるだけみんなと交流を持たないようにしていたアニが(周囲に流される人間であってもいい人と思われたい、だったか?)、ヒッチ(なんだかんだでアニが好き、でないと見回りにはきても話し相手になどならない)、アルミンなどの存在によって成長すること、それでもマーレに帰りたければ、彼女の意思に任せればいいと思う。アニがしたことは許されないかもしれないが、エレンがやったことでイーブン。アニのお父さん、確か杖を持ってたよね。生きてるといいけどなあ。

    なんだかんだで巨人などいなくても人類は戦争をする(特にパラディのような資源を持つ国は巻き込まれる)ってことで…
    「2000年後の君へ」って、読者じゃないか?こういう終わり方が一番キツい。

    163+
  130. 進撃の兵士 より:

    もともと九つの巨人は、人間の役に立つ働きをしていたけど、巨人の力を武器として利用したら、他者を支配することができると目をつけた人間が、今のような世の中を作ったのでは?

    最初に誰が九つの巨人を作ったのか知らないけど、巨人自身が自分の力を悪用できないように、13年の呪いや赤子継承という仕組みになっていたんじゃないかな。

    ところが人間が、巨人研究の末に、無垢の巨人を作り出す方法を発見し、無垢の巨人が知性巨人の脊髄液を食べると、能力を継承できるということを発見した。

    100年前、巨人大戦など本当は起こっていなかったのだと思う。
    実際に起こっていたのは、巨人を利用した人間同士の戦いだったのだろう。
    知性巨人が赤子継承しかできなかった時代は、各国の勢力は拮抗していたけど
    巨人化薬の開発に成功し、自由に継承させられるようになったマーレが、すべての巨人を手に入れることに成功したのでは?

    132+
  131. 進撃の兵士 より:

    ガス兵器で 影響が出るのは、人間だけなのか?
    あの虫が巨大化して、ジョウジ

    83+
  132. 進撃の兵士 より:

    イェレナは もしもの場合、密かに隠し持っていた
    巨人化薬で 巨人になるかもしれない。
    ピクシスは、そのイェレナ巨人に喰われて本望。
    ただ、イェレナ巨人は 絶世の美女とまではいかず、
    カッパのような顔の カッパ巨人になるかも…

    94+
  133. 進撃の兵士 より:

    エレンの脱獄にせよ、ジークの巨人化継承遅らせる話(ヒストリアの懐妊)にせよ、予めジークとエレンで取り交わされてた計画の一部なのかね?なんか壁内の人たちは慌ててたけどエレン達には予定調和な感じがしたし。

    でもエレンは「敵を駆逐する」ってライナーに言ってたから、地鳴らしを発動させるために動いてるのはまあ間違いないと思う。

    問題はジークも同じ目的なのか?って所。ジークはウォールマリアでライナーたちに「俺たちで歴史を終わらせたい」みたいなこと言ってたし、リヴァイ兵長もマリア奪還戦で自分に向けられた殺意が虚仮でないことを感じていて、いまだにジークを疑っている。

    ジークの目的が地鳴らしの発動だったとしても、それは壁の巨人を内側にむけて歩かせることで「一挙に問題を解決」することなのかも知れない。エレンはジークに騙されていて、「地鳴らしを発動しなければいずれ世界中の軍隊がパラディ島に攻めてくるぞ」と言われ、軍の意思に先んじて動くよう発破をかけられているのかも知れない。

    あとはアルミンかハンジ団長がそのことに気づくかどうか?って感じだと考えてる。

    ジークが壁内を乗っ取る話とかあるけど、そもそもジークはあと1年しか生きられないわけだし。破滅的なこと考えてる可能性高いんじゃないかな?そしてイェレナだけがそれを知ってると。

    133+
  134. 進撃の兵士 より:

    壁が三重なのってもしかして世界を敵に回すことが過去に三度あってその都度壁を作ってたとか。

    107+
  135. 進撃の兵士 より:

    昔、洗脳をといてやると言っていたジーク
    その伏線回収もよーやっときそーですな

    96+
  136. 珍劇の巨人 より:

    色々な予想を読んでいて気が付いたんだけど、エルディア人は、赤子継承意外は自分で巨人に変身できず巨人の髄液が必要で、王家巨人の髄液の場合のみコントロール可能である。と言うことは、ジーク巨人は有線コントロールであるとするなら、壁の巨人は、カールフリッツの髄液である可能性が高い、つまりカール有線の巨人は、血縁の近い者の指示が優先されるのであれば自動更新的にレイス家ヒストリアに繋がっている可能性がある。エレンが座標発動した時にコントロール出来たのは無垢巨人のみでライナー、ベルトルト、ユミルに対して影響がなかった。ここから全ての巨人がコントロール可能でわなくて、巨人継承と有線巨人は、コントロール出来ないのではないか?と思います。この事からトロスト区のコントロール不能大型巨人で大混乱になりヒストリアは、アニ補食後にエレンと共に地ならしを止めて実験終了するのだと思います。

    111+
  137. 進撃の兵士 より:

    ジークが洗脳を解いたから、今のエレンがおかしくなったのかも知れないね!

    80+
  138. 進撃の兵士 より:

    エレンがマーレに潜入してる時に、ジークに会って考え方を変えたのであれば可能であればジークと行動し、ピーク、ポルコ、ライナーの記憶を改ざんし自分たちに有利になるように洗脳できなかったのか?と思う。自分だったらそうする。

    101+
  139. 進撃の兵士 より:

    最終的にエレンが全ての巨人を補食する予想だと、補食後エレンがアニの様にクリスタルになった場合、科学技術の発達によりクリスタルが破壊されたり中のエレンが死亡した場合は、全ての巨人が赤子継承される可能性があるので、進撃の巨人らしい一番残酷な展開で考えられるのが、全ての巨人補食後にエレンが、ヒストリアの子供に食べられ不戦の契り発動で、全ての巨人を不活性した後にその子供を殺せばたとえ赤子継承したとしても、巨人能力が発現しないと思うしヒストリアも助かるのだが、、、、、放送禁止かな、、、、。

    95+
  140. ユミルの戦士 より:

    ユミルの手紙にある結婚とクルーガーの人を愛せが、本質的な解決のキーワードになってそう。そういえば、エレンて今まで恋愛感情を見せたこと一回もないよね。ミカサの気持ちにも気ずいてなさそうだし、まさかのヒストリアの子供がエレンので不戦の契りベイビー誕生で、エレンが全ての巨人補食後命がつきた時に、全ての巨人が不戦の契りベイビーに継承され9つの巨人全てが不活性になるエンドでわ?

    106+
  141. 進撃の兵士 より:

    始祖の巨人の叫びの能力があるにもかかわらず、巨人大戦が起きたのであれば、巨人能力者の記憶改ざんは出来ないはずだよね。出来たとすればそもそも争いを起こさせることを未然に防げるはずだしね。となれば、コントロールできる巨人の条件の一つは自我があるかないかではなかろうか?ユミルも無垢の巨人時代は悪い夢と例えているように、半分眠りについたような状態で催眠術にかけるような感じで操るのではないだろうか?だとすると、壁の巨人に自我、意識が無い場合はコントロール可能であると思う。

    113+
  142. 進撃の兵士 より:

    そういえば、知性巨人で子供を産んだ例って、グリシャ以外に登場してたっけ?

    レイス家ではウーリが始祖の巨人を受け継ぎ、子供を設けないまま亡くなった。
    そして始祖の巨人を継承していないロッドが子供を作り、家系が残っている。
    フリーダも子供を生まないで亡くなったよね?

    マーレでも、幼い子供にばかり知性巨人を継承させている。
    グリシャに食べられたエレン・クルーガーが生前、子供を作っていたのかは不明だけど…

    物語の冒頭で、まだ進撃の巨人を継承していなかったエレンに、すでに何らかの記憶が存在していたかのような描写があったけれど
    知性巨人が子供を生んだら、それだけで他のエルディア人とは違った能力を持つのだろうか?

    近年では、レイス家でも始祖の巨人を継承するときには巨人化薬を使っていたけど、巨人化薬が開発される前は、どうやってフリッツ家限定で継承していたのだろう?

    薬がなくても、継承させたい人間を無垢の巨人に変えることができなければ、一族で能力を独占することはできないと思うのだが…

    124+
  143. 進撃の兵士 より:

    エレンの変化についていろいろ仮説があるけど、継承した人の記憶や性格の影響で考えが変わった、人格崩壊した可能性もありそう。
    それだけが理由ではないだろうし、違うかもしれないけど。

    123+
  144. 進撃の兵士 より:

    やはりイエレナとエレンの二人だけは、ジークの本当の計画を知っていると思います。幼馴染みのミカサを危険に去らしたのは、ミカサよりも大切な存在が出来たからなのではないかと思う。そう考えるとヒストリアの旦那は、エレンだと思えて仕方ない作品の最終的なテーマが『愛』だとするならば、世界を敵に回しても守りたい存在『自分の子供』のような気もすが、世界一の極悪人になりつっあるエレンの子供なんて憎まれ過ぎて不幸のどん底に成りそうだし、考えれば考えるほど良い選択はムズい。やはり上の考察にもあったが、可能であればエレンの記憶を過去の継承者に送り未来の世界を変えるのが一番良い『悔いなき選択』であるように思える。それだとサシャも生き返ると思うしね。この作品事態内容がダークなので単純に全滅エンドでは、皆納得しないと思うしもしそうなら、限定コミック全巻と円盤はゲオ行きかな。家に置いておくと不幸のオーラが移りそうなので、厄払いも込めてね。 

    130+
  145. 進撃の兵士 より:

    アルミン
    「…あの椅子は 新兵に運ばせたと 総統は申しておりました」

    「総統はおっしゃっていました」
    が正しい言葉使いな気が…

    100+
    • まだ駐屯兵 より:

      ゲスミンには、ザックレーへ尊敬の念はなかったんでしょうな。
      あの芸術センスは理解できんのお。って上司もこぼしてました。

      97+
  146. 進撃の兵士 より:

    三期自称前半最終話エンディングのアレの真実

    リヴァイ(視聴者)『お前ら、自分が何をしているのかわかっているのか?三期で海に行くと宣言したのにできなかったからって、次を三期後半とこじつけるのはやめろ。約半年もあくんだぞ?誰がどう見ても次は実質四期だろうが。』

    ミカサ(制作一同)『うわぁぁぁあ!』

    103+
  147. 進撃の兵士 より:

    ジーク・イェレナ・エレンは、勝率の高い作戦を知っているのかもだが、
    それを知らされてないこっちからしたら、エレンの行動はただの無謀に見えるし、兵団達は怒りと不信を向けるのは当然だわな。
    協力を頼むより、裏切り追い詰めるのも作戦のうちっぽいし、尚更。

    抑止力ではなく、最初から「地ならし」メインでマーレとどっちかが潰れるまで全面戦争じゃ、何のために平和のために頑張ってきたのか意味不明だし。

    131+
  148. 進撃の兵士 より:

    世界に喧嘩売ったのも痛いが、
    そもそも積年の恨みで無垢の巨人を駆逐したが、自分らの鉄壁を自分らで排除してしまって、逆に裏目ったのも痛い。(ライナー達すら下手したら死にかねんリスクある防御力だし)
    ジークがいれば再び無垢の巨人の壁は作れるが、また大勢の人柱なんてキツい選択だし。

    「家畜のように壁に閉じこもって安寧をえる」と「壁の外に出て破滅しようと世界と全面戦争して支配を目指す」と、両方が対立した状態になってて、最後はどういう答えに落着させるのやら。

    137+
  149. 進撃の兵士 より:

    ジークの作戦があるとしたら、「マーレの実情をよく知ってる」点かな。

    ・強大な存在に見えて、実際は全方位に万年戦争で疲弊してるうえに、ある意味、パラディ島よりも恨みを各国から買ってる。
    ・巨人の力に頼り過ぎて、航空・艦船・機関銃などの軍事力が劣っている。(獣の巨人も死にかけた)
    ・本来は世界各国がパラディ島攻略に足並み揃えるべきなのに、マーレは一足先に叩こうとしてる。それは勝利したのちに巨人の力を分け合おうって話になるため。(分けたらただでさえ押され気味のマーレは戦力バランスを保てない)
    ・それに加えて、エレンがマーレ襲撃した時に各国要人を殺し世界に喧嘩を売るリスクを負ったが、「戦鎚の巨人」「獣の巨人」を奪取したのも重要。上記の通り巨人に頼ったマーレは大きく弱体化している。これが各国に知れればマーレもまずい。(まだ「鎧」「顎」「車」はいるが)

    パラディ島の住民はこの事実をほぼ知らないが、もしエレンがジーク・イェレナにこの「マーレはたった一刺しで風船のように弾ける状態」と知らされれば、外交和平・防衛維持よりも、進撃してたった一撃を加えて、世界をパラディ島よりマーレというデカい餌に食いつかせて、マーレ分裂状態をつくり防衛維持orマーレ領土一部を緩衝国として確保。に考えを決めるかもな。(上記の勢力のとこが事実で確度高いならだが)

    知らされてない兵団と読者は怒り・不信になるのは当然だし、計画知らないでエレン信奉するのは狂人だが。

    151+
  150. 進撃の兵士 より:

    エレン信奉してる民衆は頭ヤバすぎる。

    作戦を知らされてるならともかく、現状は世界各国に喧嘩を売ってすぐ近い将来に超大型巨人襲来の悪夢ように壁内を殲滅される状況と頭働かないか。

    127+
  151. 進撃の兵士 より:

    ガス兵器は、パラディ島の生態系を 徐々に変えていき、最後に
    パラディ島を支配するのは、あの虫… じょじょじょじょうじ…
    これには、世界連合軍も 成すすべがない。
    調査兵団は これに対抗すべく肉体改造を行い、
    進撃のテラフォーマーズ が始まる… じょうじ

    89+
    • 進撃の兵士 より:

      ジークの 脊髄液ガスを吸っているので、獣の巨人みたいな
      巨大ゴキブリとなり、頭脳も明晰で、かなり手ごわい相手と
      なるだろう。
      決め台詞は、「さすがはピークちゃん」といきたいが、
      こればかりは… じょうじ

      80+
  152. 進撃の兵士 より:

    ザックレーもいい歳だし、寿命だと思えばええんだ…

    90+
  153. 進撃の兵士 より:

    やはり、偽り者はヒストリアのことだと思います。エレンは信念である巨人を駆逐すること巨人継承を止めることを目的に行動しているので、懐妊は単に時間だと思う。

    85+
  154. 進撃の兵士 より:

    エレンが黒服着て悪墜ちしちゃってるけど、誰がここから救い出すんだろう?
    先生は以前ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの話題を出してたけど、そこでは実の親から育ての親(ヨンドゥ)が自分の命と引き換えに主人公を救ってる。
    これをそのまま当てはめると、実の兄弟(ジーク)から兄弟同様の人物が救い出すことになるけど、その場合はミカサorアルミンってことになるなぁ。。。
    いずれにせよ、大きな代償を払うんだろうね。

    97+
    • 進撃の兵士 より:

      エレンが9つの巨人を手に入れるためには、アルミンの捕食が必要。アルミンが食われてエレンを救うのか?

      見たくないなあ。

      66+
  155. 進撃の兵士 より:

    ゴキブリゴキブリ言ってるのは同じ人かな

    42+
  156. 進撃の兵士 より:

    炎の水や氷の大地、に目を輝かせてた頃のエレンもみんなも居ない。
    エレンが堕ちたのは本当に悲しー。

    「駆逐してやる一匹残らず」の名台詞のとおり全巨人能力揃えたら自決とかしそう…(自分も駆逐)凄く悲しいけど見届けるつもりです…

    82+
  157. 進撃の兵士 より:

    アニメが終わり意気消沈していた今日この頃。
    また落書きに来ました。
    たわいのないこと書くと思いますので、軽く聞き流してください。

    *分家
    分家について考える。一般的に本家から分離し家庭を築くことと思う。
    日本で有名な家柄は天皇家から分離した平家と源氏
    ここではユミルと三人の娘を考える。
    当然本家として残るのは一人と思う。そこから王家が誕生し独立した家は別の名前で一族を造る。
    そうやってできたのが八つの家柄だと思う。
    なぜならば巨人の力は、一般民が持てば十分一国を作れるほどの力。
    当然巨人の力を持つ者は王家とゆかりある者でなくてはならない。
    そうやって国を盤石なものにしてきたのだと思う。
    そうなると、おもしろくない人々も出てくるだろう。
    その中には分家の人も。当然手を組むだろう。
    そうやって画策し、身内仲間同士を疑心暗鬼にし内戦を起こさせる。
    そうして疲弊してきたとこを横からかっさらう。
    当然王に責任を追及する。

    現実において考えるならば、当然敗れた一族は国外に亡命する。
    2000年前後にはニュースで○○最後の後継者が亡命先○○国で亡くなったなどのニュースをよく耳にした。
    当然この物語も複数の国が存在するのであり得る。

    本家は血を守るために血族同士の婚姻を行う。濃くなると外から血を入れ、また身内同士で血を濃くする。
    これは、現実においても行われた。日本ほか他国でも近親相姦を禁止していても王族のみ特権で許されたとある。
    (インターネット調べ)

    と ここまではよくある物語。
    この物語でネックになるのが13年縛り。

    *王と貴族・武家(騎士)
    王が全ての地域を見ることはできない。
    当然、それぞれの地域を全ての権限を与えて統治させる人間が必要となる。
    当然血族者から順に信頼する部下などに領地を統治させる。
    そこからどんどん子孫を繁栄させ家を造る。(分家の始まり)
    そんなことから統治者が巨人の力を血縁者以外に管理させるとは思えない。
    ダイバー家がただの領主だとしても、代々管理していることから王と無縁とは思えない。

    それに対し、武家は統治者を守るために結成される。
    その中には、日本の平家と源氏のように降格させられ武家になったものも。
    しかし、ヨーロッパや日本でも本来は家来から派生すると思う。
    中には秀吉のように農民からトップに上がった者も。

    この辺は間違った事書いてるかもしれないが、このあたりアッカーマンのヒントがあるかも?

    *ヒストリアが獣の巨人を継承する件
    ヒストリアは今巨人化能力を受け継がなくともよい。
    なぜならば、敵が攻めてきていよいよどうにもならなくなった時までで。
    それまでは、ジークの”獣の巨人”はヒストリアに服従を誓ったもの。
    爺やでも、召使いでも家政婦でもよい。
    彼女がいつでも受け継ぐことのできるために側に居る者が受け継げばよい。
    そしてそれは、獣の巨人でなくてもよい。知性巨人ならば。

    ただし、始祖の巨人は不戦の契りが有るため王家以外が受け継ぐ必要がある。
    それまでは、子供を最低二人以上育てる必要がある。
    二人いれば何とか回るだろう。
    仮に年子で二人産んだとし、5年後に継承したとしよう。、
    ヒストリア19歳-24歳-37歳
    第一子   0歳- 5歳-10歳-23歳
    第二子   0歳 4歳- 9歳-18歳-22歳-31歳-35歳
       第一子         0歳-   13歳-17歳
       第二子              12歳-16歳
       第三子              11歳-15歳

    *根拠はないがジークとエレンは戦うと思う。
    これは何となくで何の根拠もない。

    そろそろ眠くなったので、またそのうち遊びに来ます。

    余談だが王家は女形を継承すると絵になる。
    裸の男女がお手々繋いで無垢の巨人を指揮しているのは。 

    80+
  158. 進撃の兵士 より:

    もうザックレーいないから27巻の表紙にはぜひぜひザックレーをーーーー!!!!!!

    36+

コメントを書く

※NGワードを含む不適切なコメントや誹謗中傷、記事と関係のないコメント等は適時削除させて頂く場合がありますのでご了承下さい。

ページの先頭へ