【進撃の巨人】ネタバレ58話「銃声」最新<あらすじ感想と考察>画バレ

進撃の巨人ネタバレ58話

【進撃の巨人】第14巻 ネタバレ58話
タイトル「銃声」

別冊少年マガジン2014年7月号(2014年6月9日発売)の掲載内容です。

未読の方はネタバレ回避してくださいね。

スポンサーリンク

【進撃の巨人】ネタバレ第58話「銃声」

リヴァイVSケニー

前回までのあらすじ

エレンの夢の記憶から「レイス卿はエレンを巨人に食わせ他の人物に移す」ことを推測したハンジだったが、 囮作戦は既に失敗し、エレンとヒストリアは中央第一憲兵によって拘束されていた

さらにディモ・リーブス殺害の容疑で、第一憲兵より出頭命令が下り、追い込まれていく調査兵団

一方、リヴァイ班とハンジを除くハンジ班は、エレンとヒストリアを拘束したと見られる葬儀屋を追跡していた

霊柩馬車を見張っていたリヴァイとニファは 突如現れた対人立体機動部隊のケニーに強襲されますが…

『進撃の巨人』第58話「銃声」のあらすじ

進撃の巨人58話の冒頭

キン ヒュ・・・

ケニーに強襲され交戦するリヴァイ
銃口を向けたケニーに刃を投げつけます

ケニー「!!」

キン・・!
リヴァイの投げた刃を交わし散弾を打ちこむケニー

ドン

ケニーがリヴァイを撃つ

ケニー「バキューン」

バサッ
マントで身を隠し銃を避けたリヴァイは 頭を打ちぬかれたニファに目を見やり、断腸の思いでその場を去ります

ケニー「やっぱり逃げたか」


・ 
ガラガラガラガラ
街中を走る霊柩馬車の描写

リヴァイ
“クソ…… 俺の行動が読まれてる… このままじゃまた棺の二人も部下も失う…
よりによって… なぜヤツが憲兵に”

馬車を追うリヴァイの目前に 待ち伏せしていた3名の対人立体機動部隊が散弾を撃ち放ちます

待ち伏せされるリヴァイ

ドン ドンドンドォ ドドドォ

ヒュン・・・咄嗟に避けるリヴァイ

リヴァイ “待ち伏せ…!! あの野郎…”

ドンドンドン ドォドォ!

立体機動でリヴァイを追撃し散弾をブチ放つ制圧部隊

リヴァイ「クッ…」
飛び散る瓦礫の破片がリヴァイの頬をかすめます

追い込まれるリヴァイ

ドォドォドォドォ ガガガ・・・

次々と散弾を打ち込まれるリヴァイ

リヴァイ「!」

ヒュン ギュイイイイ・・・
地面の上を引きずられながらも酒場(「ストヘスサカバ」)へとアンカーを発射します

スタイリッシュ入店

バン ドン!

スタイリッシュ兵長のご入店!
管理人お気に入りのシーンの一つです

主人「ひッ…」
突如店内が戦場と化し 呆然とする酒場の主人

客「リ…リヴァイだ… 調査兵団の…」

リヴァイ「チッ…」
傷を負った顔を指で確認するリヴァイ

ザッ・・
ケニーが酒場に近づいてきます

ケニー
「どうもこの店から… 薄汚ぇネズミの匂いがするな」
「どチビのネズミのよぉ」

ケニーの名場面

「みーつけたー!!憲兵様が悪党を殺しに来たぜ!!バン!!バン!!」
ダンッ

主人「ひッ」

ケニー「何だ?いねぇのか?」
リヴァイ「ここだケニー 久しぶりだな」

カウンターの裏側に身を潜めているリヴァイ

ケニー「おう 懐かしいな ちょっと面を見せろよ」

リヴァイ
「ふざけんじゃねぇ てめぇさっきから俺の顔に散弾ぶっ放して来てんじゃねぇか」

ケニー
「まぁな 今日はお前の脳みその色を見に来たんだ」

リヴァイ
「まだ生きてるとは思わなかったぜ…ケニー 憲兵を殺しまくったあんたが憲兵やってんのか?
ハッ… あんたの冗談で笑ったのは正直これが初めてだ」

ケニー
「ガキには大人の事情なんてわかんねぇもんさ おっとすまねぇ お前はチビなだけで歳はそれなりに取ってたな」

「お前の活躍を楽しみにしてたよ 俺が教えた処世術がこんな形で役に立ったとはな」

「しかし…」

主人「ひッ!」
カチャ・・・カウンター下で酒場の銃を手にするリヴァイ
口元に指を当てて 怯える主人に声を出さないよう施します

ケニー
「俺ならこんな酒場に逃げ込むようなマネはしねぇ」

囲まれた

「袋のネズミって言葉を俺は教えてなかったか? これじゃあお前がどっから逃げようと上からズドンだぜ?」

酒場の周囲を取り囲む対人立体機動部隊

ケニー「なぁリヴァイ」

ズズ ガシャ・・
椅子をカウンターに投げつけるケニー

酒瓶が割れ椅子が破壊されていく中
平然と佇むリヴァイの傍らで 酒場の主人が恐ろしさから震え泣いています

ケニー
「どうしてお前が調査兵になったか 俺にはわかる気がするよ」

「俺らはゴミ溜めの中で生きるしかなった… その日を生きるのに精一杯でよ 世界はどうやら広いらしいってことを知った日は…そりゃ深く傷ついたもんだ」

「ちんけな自分とそのちんけな人生には 何の意味もねぇってことを知っちまった…」

「…だが 救いはあった」

「やりたいことが見つかったんだ 単純だろ 単純だが実際人生を豊かにしてくれるのは『趣味』だな」

リヴァイ
「…趣味か 俺の部下の頭をふっ飛ばしたのもあんたの趣味か?」

酒瓶に映るケニーの姿で距離感を測るリヴァイ

ケニー
「あぁ…大いなる目標のためなら殺しまくりだ お前だっててめぇのために殺すだろ?」

リヴァイ「あぁ」

ゴトッ

ケニー「ッ!!」

ライフルをブチまかす

ドン

カウンターに身を隠したままケニーにライフルを向け打ち放つリヴァイ

バコ
ど真ん中に命中したケニー 衝撃で店の外へふっ飛ばされます

敵兵A「!?」
敵兵B「待て!!」

酒場の入り口から飛び出して来たケニーに銃口を向ける隊員を制止します

敵兵「アッカーマン隊長が!?撃たれた!?」

リヴァイ「助かったよじいさん」
主人「ひぃぃぃぃぃぃぃ」

酒場の主人に銃を返すリヴァイ

ガシャ

デュラン(敵兵)「!!」
ドンドン

酒場の窓ガラスを破り飛び出した物陰を 待ち構えていた敵兵が打ち抜きます

デュラン(敵兵)「なっ!?……椅子!?」

ダッ

デュラン(敵兵)「!!」

パシュ・・ドス
椅子を囮に窓から飛び出たリヴァイ アンカーで敵の首を捉えます

デュラン(敵兵)「ごッ…!?」

敵兵AB「デュランが殺られた!?」
敵兵B「こっちに来る!!」
チャカ・・リヴァイに銃口を向けるケニーの部下B

敵兵A
「まだ撃つな!! 有効射程距離まで待て!!」

ギュイイイイイ・・・
アンカーで撃ち抜いた敵の兵士(亡骸)を引き寄せるリヴァイ

敵兵AB「!?」

ガシッ
亡骸となった敵の首元を掴みます

敵兵AB「は??」

ダッ

敵兵AB「今だ!!撃て!!」
ドンドンドン

ドチャドチャ ドドチャ
敵の亡骸を盾に近づくリヴァイ

敵兵を打ち倒すリヴァイ

ピュッ

刃で敵兵2人の首を切り裂き そのまま酒場を離脱するリヴァイ

リヴァイ 
“10人以上いるか…”
「クソッ…」

敵の兵数を見極めながら立体起動で逃げるリヴァイ

敵兵「逃げるぞ!!」
敵兵も立体起動で追撃してきます

ヒュウウウウウ・・・

トラウテ(女性敵兵)
「アッカーマン隊長 やっと死んだんですか?」

ケニー
「…バカ野郎…」
「死人がどうやって返事するってんだよ イテテ…」

顔に被さった黒いハット帽を持ち上げるケニー そのまま起き上がります

ケニー
「やられちまったぜ… そういや酒場何なんかは護身目的に銃の所持が認められてたな…」

ケニーとトラウテ

ケニー
「どチビなりに成長してたらしい こりゃ簡単じゃねぇぞ」

ハット帽を被りながら話すケニー

トラウテ「…… よかったですね」

ケニー
「あぁ?いいわけねぇだろ 俺の夢が遠退いちまうだろうが」


銃声

 待機中のアルミン達

サシャ「銃声です!!」

作戦変更するアルミンたち

サシャ「ほら!!何発も鳴ってますよ!!」
コニー「?」

アルミン
「兵長達が見つかったんだ 言われた通りの作戦に変えよう」


『兵長達は立体起動で壁を越えてくる 全員分の馬を用意して4人が待機
荷馬車は霊柩馬車の追跡を担当する 全員が合流するまで目標を補足すること』

アルミン「……」
“しかし…見つかってしまったのか もう尾行ではなくなる このやり方じゃあどこまでエレン達を追えるかわからない“

霊柩馬車を荷馬車で追跡するアルミン

サシャ「銃声が近付いて来ています!」

ジャン
「銃声が近付く?銃を撃ちながら立体起動で追えるわけはねぇだろ」

サシャ「でも…」

ジャン「ましてや憲兵が兵長らの動きについていけるわけが…」

ミカサ「!」
「来た! 霊柩馬車!」

ガラガラガラ・・・

壁門を通過して走り行く霊柩馬車を アルミンが荷馬車で追います

敵に追われているリヴァイ

キュイイイイイイイ・・・

霊柩馬車に続き 血まみれのリヴァイ兵長と追撃する敵兵らが立体起動でやってきます!

ミカサ・コニー「!?」

ジャン「何だありゃ!?立体起動装置なのか!? 銃を持ってるみてぇだが…まさか!?」

ドン

敵兵がリヴァイに散弾を撃ち放ちます

パシュ・・ ドス!
瞬時に敵の散弾を避け 敵にアンカーをつき刺すリヴァイ

ジャン「…!!」

ギュイイイイイィィィ
敵兵「ぐあああ」

突き刺したワイヤーを巻き取り 敵兵に向かっていくリヴァイ

人を斬るリヴァイ

ズバ

そのまま容赦なく敵兵の体を切り裂く兵長

蒼ざめる一同

驚愕するミカサ、コニー、サシャ、ジャン
(特にジャン)

ジャン「殺した……」
サシャ「他の3人は!?」

スッ
刃を立てミカサ達に合図を送るリヴァイ

ジャン「!」
コニー「合図だ!」
ミカサ「左に行こう」

ヒュ・・・スタ
アルミンの荷馬車へ降り立つリヴァイ

アルミン「え? 兵長!?」

リヴァイ「霊柩馬車はもう追うな」
アルミン「はい!?」

リヴァイ「俺達の行動は筒抜けだ」

ドドドドドドドド
荷馬車の背後に着くミカサたち 馬を走らせたまま兵長の指示を聞いています

リヴァイ「一旦エレンとヒストリアを諦める」

ミカサ「…!!」

リヴァイ
「奴らは二人をエサに残存する調査兵を全員この場で殺すのが目的だ」

「きっとこの先も敵が待ち伏せしている 同じようにして他の3人は殺された」

ギリッ
唇をかみしめるミカサ

指示を出すリヴァイ

リヴァイ
「アルミン 左側から最短で平地を目指せ」

アルミン「はい!」

リヴァイ「サシャとコニーは馬を牽引しろ」
サシャ・コニー「はい!」

リヴァイ「ジャン 荷台から銃で応戦しろ」
ジャン「…了解!」

リヴァイ「ミカサは俺と立体起動で逃走の支援だ」
ミカサ「……」

ミカサ「エレンとヒストリアはどうするつもりですか?」

リヴァイ
「他の手を探すしかねぇだろ」
「それも俺達がこの場を生き延びることができたらの話だ」

「敵を殺せる時は殺せ わかったか?」

ミカサ「了解」

ジャン「……」
人を殺めることに躊躇いの表情を見せるジャン

アルミン「兵長!来ました!右前方より複数! 曲がります!」

ドドドドドドドドドド・・・
アルミン達の荷馬車隊を追撃する敵兵らが追いつきます

敵兵が来る

ゴオオォオオォオオオ・・・

チャカ! ブン・・トッ
散弾を構える敵兵に すかさず刃を投げつけ顔面に命中させるリヴァイ

ジャン「クソッ…また人が死んだ!何でこんなことに…!」
顔面蒼白になりながら銃を構えるジャン

アルミン「ジャン…!?」
そんなジャンを心配そうに伺いながら走行させるアルミン

ヒュン・・

リヴァイ
「ッ!!」
「クソッ!!回り込まれる!!」

ヒュ・・

荷馬車へ回り込んできた敵兵がアルミンに銃を向けます

アルミン「あ!?」

ゴッ・・ドサッ
間一髪 ミカサが敵兵を荷台に蹴り落とします

アルミン「ミカサ!!」
ジャン「うお!!」

覚悟を決めるジャン

ジャン
「ッ………!!」
「動くな!!」

荷台に倒れ込んだ敵兵に銃を向けるジャン

アルミン「ジャン!?」

倒れ込んだ女性兵士が振り返る
そのまま起き上がろうとします

ジャン「動くなっつってんだろ!!」

カキン!

ジャン「うぉ!?」

女性兵士に銃を払いのけられるジャン

ジャン「あぁ…」
ドサ・・女性兵士に散弾を突きつけられ その場に倒れ込みます

撃たれるジャン

ミカサ「ジャン!!」

銃声が響く

パン

銃声が鳴り響きます-



 場面は変わり レイス卿

エレンの姿

ガコッ

エレンの棺の蓋が開けられます

ケニー「ようエレン 長旅ご苦労さん」

起き上ると隣にヒストリアと、ヒストリアを起こすおじさんがいます

エレン “……あれは”
エレンの目前には、ヒストリアを支え起こすロッド・レイスの姿

エレン
“ロッド・レイス こいつか…オレ達の邪魔をする奴は…人類の敵… ヒストリアの話を聞く限りこいつは“

“クソ野郎で間違いねぇ!”

ヒストリアの猿ぐつわを外すロッド・レイス

ヒストリアに謝罪するロッド

ロッド「ヒストリア 今まですまなかった」

ヒストリアの心が揺らぐ

ヒストリアを抱きしめるロッド
意外な言動に呆然とするヒストリア


-【進撃の巨人】第15巻59話「外道の魂」へ続く-

【進撃の巨人】ネタバレ関連記事

進撃の巨人ネタバレ漫画全巻
『進撃の巨人』ネタバレ全話のあらすじ感想や考察を、第1巻から最新話まで一覧でまとめています。 ネタバレ112話▶最新話 「進撃の巨人」最終回の結末予想...
進撃の巨人アニメ全シリーズまとめ
こちらの一覧では、2019年にNHK総合にて放送スタートするアニメ『進撃の巨人Season3』第2クールのネタバレ予想や、2017年に放送された『進撃の巨人Season2』...
【進撃の巨人】年表・時系列まとめでは、『進撃の巨人』の世界において、現在判明している事実と出来事を分かりやすく時系列にまとめています。 「進撃の巨人」最新話までのネタ...
スポンサーリンク

コメントを書く

※NGワードを含む不適切なコメントや誹謗中傷、記事と関係のないコメント等は適時削除させて頂く場合がありますのでご了承下さい。

ページの先頭へ