【進撃の巨人アニメ2期】12話(第37話)<ネタバレ感想まとめ>Season2

進撃の巨人アニメ2期

【進撃の巨人Season2】テレビアニメ第2期がいよいよ2017年4月1日に放送スタートします!

この記事では『進撃の巨人Season2』第12話(第37話)の感想予定地です。
アニメ放映後にあらすじ、感想、考察、見どころをピックアップしてまとめていきます。

※アニメ放映までは、あらすじの予想記事を掲載しています。
スポンサーリンク

【進撃の巨人Season2】アニメ2期ネタバレ12話(第37話)<あらすじと感想>

8001

アニメ2期では何クール放送されるかは未定ですが、【進撃の巨人】の単行本の内容から、おそらく2クールと想定して

【1クール】「進撃の巨人」第8巻<34話>~第12巻
【2クール】「進撃の巨人」第13巻~第17巻<69話>

といった配分になるのでは?と予想されます。

前回の【進撃の巨人アニメ2期】第11話では、
『進撃の巨人』第12巻 49話「突撃」の内容が含まれるのでは?と想像してみましたが、【進撃の巨人アニメ2期】第12話はどのような内容になるのでしょうか?

アニメオリジナルのシナリオが追加される可能性がありますので、あくまでも想像となりますが、あらすじを予想してみたいと思います(ง ˘ω˘ )ว

【進撃の巨人 アニメ2期】第12話<あらすじ>

1020
1009

エレンとミカサの前現れたその巨人は

5年前のあの日-
エレンの母・カルラを喰った巨人だった-

1016

幼き日の母カルラとの思い出が過ぎるエレンに手を伸ばすカルラ・イーター

負傷したミカサが庇うもなすすべもなく絶体絶命と思われたその時

1021

長年の雪辱を晴らすべくハンネスが登場-

「ハハッ!!こんなことがあるか!?なぁ!?お前ら!!!見てろよ!お前らの母ちゃんの仇を!!俺が!!ぶっ殺す所を! 本当に!会いたかったぜお前に!」

ミカサも応戦しようとしますが、巨人に受けたダメージから動けません

「!? ダメだミカサ!そんな怪我じゃ!オレの腕をほどいてくれ!!」
エレンは自ら仇を打つ!と、ミカサに腕を解いてくれと頼みます

その背後でジャンやアルミンも参戦しようと駆けつけますが、ライナーが投げつけてきた巨人達によって阻まれます



一方、巨人化したユミルはクリスタをどうしたら守れるのか、混沌としながらも調査兵団を援護しています

そんなユミルにクリスタは
「あなたが私に言った通り私達はもう…人のために生きるのはやめよう
私達はこれから!私達のために生きようよ!! なんだか不思議なんだけどあなたといればどんな世界でも 怖くないや!!」

とコニーの馬上から乗り移りユミルに本心を伝えます。

決死に戦う調査兵団ですが、鎧の巨人による巨人の投下が続き状況は絶望的となっていきます

落馬し身動きが取れなくなったエルヴィン
ジャンが馬ごと巻き込まれ昏倒、アルミン助けようとしますが、立体機動が使えず迫りくる巨人に刃を向けるばかり

1022

「団長!!鎧が…… 鎧が来ます!!」

そんな絶望的な状況の中、巨人を引きずったまま鎧の巨人が向かってきます

1005

そしてカルラの仇であるカルラ・イーターを倒すべく立ち向かったハンネスは、胴体を真っ二つに喰いちぎられてしまい絶命。

その光景を目にしてエレンは無力な自分を泣き笑います

「ははは!!ははははは!!はははははは!!何にも変わってねぇな!!お前は!!
なんッッにも!!できねぇじゃねぇかよ!! 母さん… オレは何も… なんっにもできないままだったよ!!」

エレンは仇を打つべく巨人化しようと試みましたが、修復出来ず巨人化出来なかったようです
そんなエレンを目の当たりにして、ミカサが、そっと声をかけます

1024

「そんなことないよ」
「エレン 聞いて 伝えたいことがある」

「私と…一緒にいてくれてありがとう
 私に…生き方を教えてくれてありがとう」

1010

「……私に マフラーを巻いてくれて ありがとう…」

今まで誰にも見せたことがないような笑顔を添えて、ミカサが想いを伝えます

1004

「そんなんもん何度でも巻いてやる
 これかもずっとオレが何度でも」

1008

「アァアアアアァアアァァアア」

ビリビリ

エレンが巨人の手を殴った瞬間、ライナー達が何かを感じ取ります

その直後-
エレンの後ろから巨人が猛然と突進し、仇敵の巨人に襲いかかります-!

1007

そして次々と周辺の巨人たちも襲いかかり、カルラ・イーターがみるみるうちに食い尽くされいきます

1027

呆気にとられる調査兵たち

この様子を見たユミルは
“そういうことか…だからライナー達は必死こいてエレンを…だとすりゃこの壁の中にも未来がある”
と何か納得した様子です

一方でライナーは
”最悪だ… よりによって「座標」が…最悪の奴の手に渡っちまった… 
この世で一番それを持っちゃいけねぇのはエレン…お前だ”

とエレンに近づこうとする鎧の巨人ですが、

1025

「来るんじゃねぇ!!てめぇら!!クソ!!ぶっ殺してやる!!」
との叫びに呼応して”ビリ”とライナーとベルトルトの脳裏に電流のような振動が走ります

すると今度はライナーとベルトルトに向かって巨人が襲い掛かります-!

「この機を逃すな!!撤退せよ!!」

1002

その様子を見たエルヴィンは即座に指示を出し、、体勢を立て直し全部隊で撤退を開始します。

1001

巨人が群がり絶体絶命のライナーとベルトルトを見たユミルは
クリスタに「ゴエンア(ごめんな)」と言い残し、2人を助けるべく戦闘に加勢します

そして調査兵団はようやく帰路へと着きます



1026
一方で巨人の群れから逃れられたライナー、ベルトルト、ユミルはシガンシナ区の壁上に横たわり

「このまま故郷に行けばお前はまず助からないんだぞ…?逃げるなら…今だ」
”なぜ僕らを助けたんだ”と問うライナー、ベルトルトに対し

「お前の声が聞こえちまったからかな… 」
「里帰りのお土産になってやってんだよ 手ぶらじゃお前ら帰ってくれねぇだろ」

ユミルの最後

「いいや… 女神様もそんなに 悪い気分じゃないね」

と、かつてマルセルから奪った巨人の力を戻すことを示唆します

-『進撃の巨人Season2』13話(38話)へ続く-

▼▼▼▼▼

【進撃の巨人アニメ2期】第12話では、『進撃の巨人』第12巻 50話「叫び」の内容が含まれるのではないかと想像してみましたが、どのような内容になるのか今から楽しみですね!
最後のシガンシナ区での3人のエピソードは本誌では描かれていませんでしたが、『進撃の巨人』第12巻の巻末に加筆されたエピソードです。

果たしてアニメ2期でもシナリオに含まれるのでしょうか?気になりますね!

『進撃の巨人Season2』アニメ感想所
こちらの記事では、アニメ放映後にあらすじ、感想、考察、見どころをピックアップしてまとめていきます。
アンケートの投票も行う予定ですので、アニメ放映後もぜひまた覗いてみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! して最新情報をチェックしよう!

Twitter で
スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントはこちら

※NGワードを含む不適切なコメントや誹謗中傷、記事と関係のないコメント等は適時削除させて頂く場合がありますのでご了承下さい。

ページの先頭へ