【進撃の巨人アニメ2期】18話「#43話」<ネタバレ感想まとめ>Season2

進撃の巨人Season2

2017年4月1日『進撃の巨人Season2』アニメ2期が全21局にて放送スタート!

こちらの記事では、『進撃の巨人Season2』第18話「#43話」の<あらすじ予想>記事を掲載しています。
アニメ放映後にあらすじ、感想、考察、見どころをピックアップしてまとめていきます。

『進撃の巨人Season2』アニメ感想所
この記事は『進撃の巨人Season2』第18話「#43話」の感想予定地です。
アニメ放映後は『進撃の巨人Season2』各話・名場面の投票も行いますので、アニメ放映後もぜひまた覗いてみてくださいね。
スポンサーリンク

【進撃の巨人Season2】アニメ2期 第18話「#43話」<あらすじ感想まとめ>

進撃の巨人アニメ2期

前回の【進撃の巨人アニメ2期】第17話では、『進撃の巨人』56話「役者」から57話「切り裂きケニー」中盤までまでの内容が含まれるのでは?と想像してみましたが、18話(43話)はどのような内容になるのでしょうか?

アニメオリジナルのシナリオが追加される可能性がありますので、あくまでも想像となりますが、あらすじを予想してみたいと思います。

【進撃の巨人 アニメ2期】第18話「#43話」<あらすじ>

2001

2日後-ストヘス区

出頭命令に背いたリヴァイ班は指名手配され、彼らは変装しながら路地裏を歩いています

不審な棺を抱えた葬儀屋を発見したリヴァイ兵長たちは、棺の中にはエレンとヒストリアが拘束されているのでは?と、その奪還を目論みます。

3001

ジャン
「俺は…やっぱ御免だぞ 人殺しなんて…もしあの兵長に殺せって命令されてもできると思えねぇ」

ジャンは人間を相手に戦うことに葛藤しており、コニーとサシャも同意見でリヴァイ兵長がヒストリアを力ずくで従わせたことにも疑念を抱いており、調査兵団への不信が募ります。

ミカサは今の状況を冷静に把握

「この現状を乗り越えるためには…リヴァイ兵士長に従うのが最善だと思ってる
できれば皆も 腹を決めてほしい」

と、たとえ異常であろうとも現状を乗り越えるためにはリヴァイ兵長に従う他に道はないと断言し、覚悟を決めるように促します。

この言葉を無言で肯定し、覚悟を決めるリヴァイ班のメンバー達。


一方でリヴァイ兵長は不審な棺を抱えた葬儀屋を見晴らしのいい高台から監視する中、

”なぜ都合よく葬儀屋の通るルートを予想できたのか”

今までの第一憲兵の手際とは違う、ふと作戦の思考が誰かと似ていることを感じます

その癖は幼少期にある人物から仕込まれたもの

例えばこうして尾行する時は見晴らしのいい高台から…

そう思い当たった瞬間、屋根へ駆け上がってきた人影が-!

4007

隣にいたニファに逃げろというよりも早く、銃弾がニファの顔面を吹き飛ばします。

4004

かつて都で切り裂きケニーと恐れられ都市伝説となった大量殺人鬼、対人制圧部隊隊長のケニー・アッカーマンが銃弾を吹き飛ばし登場!

同時に監視していた兵士(ハンジ班の面々)も同様に殺され、ケニーに刃を放ちますが、散弾銃で反撃され危機一髪となります

銃と剣では分が悪いと判断し、兵長は逃走を試みますが、そこへ待ち伏せていた対人制圧部隊に襲いかかられたリヴァイ兵長

手傷を負いながらも、一件の酒場へと逃げ延びます-!

4005

”スタイリッシュ兵長”

ケニー
「どうもこの店から…薄汚ぇネズミの匂いがするな」
「どチビのネズミのよぉ」

4006

「みーつけたー!!憲兵様が悪党を殺しに来たぜ!!バン!!バン!!」

そこへケニーが乗り込みます

カウンター裏に逃げ込んだリヴァイ兵長はケニーと会話をしながら時間稼ぎをしつつ、反撃の機を窺います。

店に備え付けてあったライフル銃を使い、棚に並んでいる酒瓶に鏡がわりに使い、ケニーの位置を確認して銃撃!

店の外へと飛び出し、先にフェイントで投げ込んだ椅子に注目する兵士を立体機動装置のアンカーで刺して攻撃に転じます。

兵士を盾に使い、相手へと近づき一閃

後方から敵の増援が迫り来る中、遁走するリヴァイ-!


一方でリヴァイ兵長にライフル銃で撃たれたケニーは横たわったまま生きています

女性兵士(トラウテ・カーフェン)
「アッカーマン隊長やっと死んだんですか?」

ケニー
「…バカ野郎…死人がどうやって返事するってんだよ イテテ…」
「どチビなりに成長してたらしい こりゃ簡単じゃねぇぞ」

-場面は変わり
門の前で待機しているリヴァイ班

サシャが銃声に気付き、エレン奪還の失敗を予見したアルミンは言われた通りに作戦を変更しますが様子がおかしいことに気づきます

立体機動で移動しているリヴァイ兵長とともに銃声も一緒に近づいてきています

とそこへ

5001

追跡している霊柩馬車と同時に
立体機動で移動をするリヴァイ兵長が追手とともに現れます-!

立体機動装置のようものに銃を装備した集団がリヴァイを追撃

104期兵らと合流したリヴァイ兵長は、計画がバレているので一旦エレンとヒストリアは諦めて追撃を振り切ると指示

巨人ではなく人間を相手に戦うことに躊躇しているのか不安の表情を浮かべる一向

リヴァイ兵長とミカサは立体起動で応戦しますが、敵の一人が荷馬車へ落下します

「動くな!」
至近距離で銃を突きつけるジャン

しかし敵はジャンの甘さを見抜いたのか構わず起き上がりジャンの銃を弾き飛ばし銃を突きつけます

4003

絶体絶命のジャン-!

次の瞬間、パンと乾いた銃声が鳴り響きジャンの被っていた帽子が宙を舞い血飛が飛び散ります-!



一方、中央憲兵に誘拐されたエレンとヒストリアはレイス卿の元へ-

4009

ガコッ

と棺が開けられ起き上がるエレンとヒストリア

ロッド・レイスはヒストリアのさるぐつわを解き

4002

「ヒストリア 今まですまなかった」

とヒストリアを抱きしめます

想定外の発言に驚きの表情を見せるエレンとヒストリア

-【進撃の巨人Season2】第19話「#44話」へ続く-

▼▼▼▼▼

【進撃の巨人アニメ2期】2クールとなる第18話では、『進撃の巨人』14巻57話「切り裂きケニー」中盤~58話「銃声」までの内容が含まれるのではないかと想像してみましたが、どのような内容になるのか今から楽しみですね!

『進撃の巨人Season2』
脚本:小林靖子 絵コンテ:肥塚正史 演出:田中洋之
作画監督:浅野恭司、千葉崇明、大杉尚広

© 諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

この記事が気に入ったら
いいね ! して最新情報をチェックしよう!

Twitter で
スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントを書く

※NGワードを含む不適切なコメントや誹謗中傷、記事と関係のないコメント等は適時削除させて頂く場合がありますのでご了承下さい。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページの先頭へ