【進撃の巨⼈】ハリウッド版実写映画化が決定!監督は「IT」のアンディ・ムスキエティ

進撃の巨人26巻の表紙

テレビアニメ「進撃の巨人Season3」part1が最終話を迎えたばかりの「進撃の巨人」が、米ハリウッドにて実写映画化されることが決定しました!

スポンサーリンク

『進撃の巨⼈』いよいよハリウッドへ進撃!

大ヒット漫画「進撃の巨人」がハリウッド版実写映画化されることが、2018年10月30日に明らかとなりました。

監督には、ホラー映画史上最もヒット作品となった「IT イット “それ”が見えたら、終わり。」や「MAMA」を手掛けたアンディ・ムスキエティ監督が就任。

制作兵団には「ハリー・ポッター」シリーズや「ゼロ・グラビティ」のヘイデイ・フィルムズ氏、ハリウッド版「Death Note(デスノート)」で製作を担当したマシ・オカ氏のほか、アンディ監督の姉のバーバラ・ムスキエティさんら数々の精鋭らが名を連ねており、製作・配給はワーナー・ブラザースとなることが決定しています。

以前からハリウッド実写映画化の噂はありましたが、満を持して世界へ進撃となりましたね!

▼▼▼

今回のハリウッド実写映画化について『進撃の巨人』作者・諫山創先生は、「誰よりも楽しみにしている」と、関係者への感謝の気持ちと映画への期待のコメントを寄せています。

『進撃の巨人』原作者 諫山創さんのコメント

アンディ・ムスキエティ監督の長編映画作品は映画化の話が進む以前から一ファンとして楽しんで見ていました。『MAMA』も『IT』もホラー映画ですが、両作品とも、人間の成長物語として見ても完成度の高い素晴らしい作品でした。秀逸なホラー表現と主人公の成長物語を両立させることができるのがアンディ・ムスキエティ監督が持つ特別な才能の一端であると思いました。

 至らぬ新人による粗削りな原作であると自負しております。これを世界最高峰の技術と才能を持つ方々の手により、どのようにして磨き上げられることか、僕は誰よりも楽しみにしています。

 九州の片隅で引きこもっていた時、いつか自分の漫画が世界中で受け入れられ認められる。
 そんな根拠のない妄想をよくしていました。そして今まででも十分過ぎるほどその妄想は現実となり、これ以上は望めないほど幸運な思いで満たされております。最後に望むとすれば、今まで「進撃の巨人」を楽しんでいただいた読者の皆様が喜んでいただける映画になることを願っています。

『進撃の巨人』キャスティング予想が話題!

『進撃の巨人』のハリウッド実写映画化が発表され、Twitter上では「進撃の巨人」が堂々のトレンド入り!

実写映画化に対する期待の声や、未定となっているキャスティングについて予想するツイートが多数あげられています。

▼▼▼

ハリウッド版進撃の巨人のキャストを考える会を開こう
そいやぁハリウッド版進撃って聞いて秒でメイズのキャストが頭に浮かんだのわしだけじゃなかろう pic.twitter.com/egdcb3zwPA
進撃の巨人ハリウッド実写化~。
キャスト誰かな(´∇`)エレンは割と誰でもいけそうだし…
思いつくのは、エルヴィンがアレクサンダー・スカルスガルドで、クリスタがダヴ・キャメロンくらいかなぁ。リヴァイ兵長…目付きだけならベネチオ・デルトロ…とか?
進撃の巨人ハリウッド映画
妄想キャスト🐻
エレン役:コール•スプラウスpic.twitter.com/vMEdw3nDTq q
実写進撃のキャスト妄想おもしろいな〜エルヴィン役やるのはクリエヴァさんよりファスベンダーさんの方が個人的にはいいかなぁ。超個人的にはジェイク・ギレンホールさんを推したい。ナイトクローラーの時のような狂気の目がエルヴィンっぽい気がするんだ…
進撃の巨人ハリウッド版キャスト、みんなクリスタはエル・ファニングがいいって言うけど私はここでダコタ・ファニングを召喚して欲しいです。 pic.twitter.com/svuG8QtSkk
進撃の巨人ハリウッド映画
妄想キャスト🐟
コニー役
デヴォン•ボスティックpic.twitter.com/gmu912HpnS S
進撃の巨人ハリウッド映画
妄想キャスト🐧
リヴァイ:リチャード•ハーモンpic.twitter.com/vPaZLgfO5Q Q
進撃の巨人ハリウッド映画
妄想キャスト🐰
ミカサ役 祐真キキpic.twitter.com/qZR7hxfGhd d
ハリウッド版「進撃の巨人」のキャスト予想が流れて来るのが楽しい🎶
同じ壁に囲まれ残酷な大人達に支配されている世界観から「メイズランナー」キャストでの予想が多くて思わず納得。エレンとアルミンならディラン君とサングスター君でやれそうだし高身長なウィル・ポールター君ならライナーかなpic.twitter.com/bHvDrnzp1I I
ハリウッド版進撃の巨人キャスト、アルミンアルレルト役にはアイザックくんを推奨します pic.twitter.com/OnoO35RRCA
進撃の巨人がハリウッド実写化ときいてドラゴンボールが頭をよぎった…いやでもおめでたい😂✨✨
ところでエルヴィンとリヴァイのキャストはクリス・エヴァンスとデイン・デハーンですよね????pic.twitter.com/SCNiTCcIVt t
進撃の巨人 ハリウッド実写化
アンディ・ムスキエティ監督(MAMA・IT)版はこのキャストで観たい。

まぁクリスタはエル・ファニング一択でしょう。 pic.twitter.com/0SsJwMRwBr

進撃の巨人がハリウッドで実写化と聞き、ちょこっとしか知らないけど、キャストはこんな感じがいいなぁ、と。好きなキャラと俳優さんに趣味がガッツリ反映されてますな(笑) pic.twitter.com/WDrnRbGHTn

▼▼▼▼▼

『進撃の巨人』は2015年に日本でも実写映画化されていますが、原作との設定の違いなどから、ファンからは酷評の声があげられていました。

漫画作品の実写映画化は批判されるのが常ですが、ハリウッド版『進撃の巨人』ではアンディ監督がどのように”絶望と恐怖”を描くのか、そして映像技術にも期待が高まりますね。

映画の公開時期やキャスティングなどは、現時点では未定となっていますので、情報が公開され次第、随時追記したいと思います。

2018年11月9日発売の別冊少年マガジン12月号には、諫山創先生や制作陣のコメントも掲載されるとのことですので、こちらも楽しみに続報を待機しましょう!

スポンサーリンク

コメントを書く

※NGワードを含む不適切なコメントや誹謗中傷、記事と関係のないコメント等は適時削除させて頂く場合がありますのでご了承下さい。

ページの先頭へ