【進撃の巨人 アニメ】48話(3期11話)「傍観者」感想まとめ<Season3ネタバレ>

こちらの記事では、アニメ3期『進撃の巨人Season3』第48話(11話)「傍観者」のあらすじ、感想、考察、見どころをピックアップしてまとめています。


見どころピックアップ
48話では、キースの過去話から、グリシャの過去が明らかとなります!
『進撃の巨人Season3』アニメ感想所
アニメのあらすじには、原作との変更点やアニメオリジナルシーンなども交えて解説していますので、ぜひ原作と見比べてお楽しみください!


放送日時
■放送局:NHK総合
10月7日(日)24:35より放送
関西地方:10月7日(日)25:15より放送
※台風24号の影響により、関連ニュース放送のため9月30日の放送は休止となりました。

スポンサーリンク

『進撃の巨人Season3』第48話(11話)「傍観者」<感想まとめ>

進撃の巨人シーズン3の48話のあらすじ
 『進撃の巨人アニメ』48話のあらすじ

自分は特別だと思っていた-
男が打ち明けた昔話で エレンは父グリシャの過去を知ることとなる-


原作:『進撃の巨人』第17巻70話「いつか見た夢」『進撃の巨人』第18巻71話「傍観者」

ヒストリアの戴冠式から2ヶ月後-

ヒストリア「こらー!待ちなさい!」

子供たちを追いかけるヒストリア

その光景を眺めるエレン、アルミン、ジャンの姿


ヒストリアは女王に即位後、レイス家の牧場に孤児院を設立して
孤児や困窮者らの世話をしています






エレンに嫌味を投げかけるも、スルーされ拍子抜けのジャンw




ヒストリア
「あー!またサボってる!日が暮れちゃうでしょ!?」

ヒストリアに見つかり荷物運びを再開するエレンたち



硬質化の実験について尋ねるヒストリア



ライナーとベルトルトと再会したら-
その時は奴らを殺さなきゃならないと答えるエレン


エレンの決意を聞き、話題を変えるヒストリア


笑う子供たち


立派だよ

エレンに褒められ頬を赤らめます


照れるヒストリアをからかうエレン


仲睦まじい二人の前に突如立ちはだかるミカサw
殺意の波動に満ちていますww







王政クーデタその後- 新兵器「地獄の処刑人」の誕生




『兵団の粛清によって 中枢にあたる人材を多く失った人類だったが
地下空間で発見された光る鉱石など 得た物も多かった』

『そして エレンの硬質化の能力は とある対巨人兵器を誕生させた』





ジャラララララ・・・ドンッ!



シュウウゥゥゥ・・・
巨人が消滅していきます





エレンの硬質化の能力で構築された「地獄の処刑人」と呼ばれる新兵器が誕生です!
(凄いネーミング…w)

囮(人間)に向かう巨人の首を突っ込ませて
その上から丸太を落下させて倒すという、独特な仕組みの武器ですね



歓喜するハンジが振り向くと、
エレンは鼻血が流れ リヴァイに介抱されています







104期兵たちの会話シーン

勝てるぞ宣言

食堂で104期のエレンたちと同席しているマルロ

ジャン
「ったく はしゃぎやがって
何が嬉しくて 今さら調査兵なんかになったんだか」

マルロは憲兵から調査兵団へと転属していたようです



マルロとヒッチの関係をひやかすサシャとコニーw


マルロはヒッチに散々なじられた挙句、
このまま憲兵にいれば功労者だからうまい汁が吸えると言われ
見損なったと、突き放したことを話します

鈍感なマルロを詰る104期たち

そんな中、エレンだけが援護します
(つまり鈍感…w)

ジャン
「とにかく はしゃいでんのは お前と同じ
実戦経験ゼロの編入の連中だけなんだよ」

フロック
「おいおい お前らすっかり歴戦の猛者か?」

ジャン
「お前らと比べられちまえばな」

フロック
「ひでぇな 同じ104期だろ?
それに 俺たちだけじゃねぇぜ」

「世間全体が ウォール・マリア奪還を!って盛り上がってんだ」

ジャン達の歴戦の猛者といった佇まいに息を呑むフロック

フロック
「でも…確かにお前ら変わったよな」







席を立つコニー

コニー
「明日は調整日だから 朝から俺の村に帰ろうと思って…」

コニーが去って行きます

静まり返る一同





● エレンの回想

リヴァイ兵長から、巨人の正体は「人間」だとの仮説を聞くメンバー

60年位、巨人として彷徨っていたユミルの「悪夢」という言葉









ミカサ「エレン」




野次を飛ばすジャン


調査兵団の制服を着た男性の描写





原作ではサシャが教官に頭突きされますが、
アニメではジャンに変わっていますw






キース教官と、元調査兵団団長のビジョンが一致して
同一人物だと気づくエレン

教官はたった数年で痛ましい頭皮になったご様子

バンッ!
立ち上がるエレン


「訓練兵団教官…キース・シャーディス…」



キース教官の元へ向かうエレンたち




Bパート:キース教官を訪問するエレンたち



席に着こうとしないサシャw




エレンにカルラの面影を重ねるキース







キースの回想パート:グリシャとの出会い~壁内に定住

『20年前 ウォール・マリア シガンシナ区壁門の目前に 彼はいた』





『本当か嘘か 彼はなぜ壁の外にいるのか 覚えていなかった』

『記憶を一切なくしていたのだ
グリシャ・イェーガーという名前以外』

ハンネス
「無許可で巨人領域に足を踏み入れた罪とはねぇ」

ハンネス
「わざわざ壁の外をうろつくバカが
お前ら調査兵団以外にいるわけねぇのによ」



壁の外をうろつく不審人物ということで拘留されるも
酒の被害者という名目で釈放されるグリシャ










『彼は本当に何も知らなかった
この世界のことを 何も』

酒場で談話するグリシャとキース






「この狭い壁の中で 飯と酒にありつければ
それで満足な部類の人間らしい」





グリシャ
「その存在は魂が自由であることを示す 人類の誇りそのものだ」



二人の会話に割って入ってくるカルラ
キースが調査兵団へ勧誘しているものと思ったようです








ももクロ『玉井画伯のブッチャー』がアニメデビューw







『やがて皆が…私を認める』

グリシャ、伝染病から街の人を救う~カルラと結婚



伝染病が拡大したシガンシナ区-
感染したカルラをキースが運んできます




家族の身を案じるカルラを安心させるグリシャ





治療を続け、伝染病から街の人々を救ったグリシャ
カルラとの関係が深まる様子を、キースが見やります-




街の人々から「おめでとう」との声があがる中
キースは調査兵団団長に任命されます



時を同じくして グリシャとカルラが結婚
カルラに好意を抱いていたキースは只、立ち尽くします-





住民
「あの突撃するしか能のない団長 また自分だけ生き延びたのかい」

住民
「でもエルヴィンの分隊は まだ死人を出してないんだって」

住民
「団長かえちまえばいいのにね」



住民らに悪評で叩かれる中 カルラに呼び止められるキース







カルラ「もうこんなことは…」




キースの逆鱗に触れ、罵倒されるカルラ







その後、キースは己の力量に気付き 団長を退きます







自分が特別な人間だと勘違いしてしまったのは
グリシャの言葉がきっかけだったと思い出すキース



カルラに非礼を詫びたいと、避難所を探しますが
すでに巨人に食われたことを知り愕然とします




「母さんの仇を討て」とエレンを森へ連れ出すグリシャ









キース
「そして私は 気絶していたお前を
避難所の寝床に戻した」


「それが私の知るすべてだ」

母カルラの想いを知るエレン


拍子抜けした様子の一同




リヴァイが制止するも 止まらないハンジ

ハンジ
「あんたの劣等感なんか どうでもいい
現実から逃げるな」

「公に心臓を捧げるとはそういうことだろ?」


エレン
「特別な父親の息子だった それだけだったんです」























「私は…何も…何一つ 変えることはできない…」

「ただの傍観者だ…」







-『進撃の巨人Season3』第48話へ続く-

母の愛の形ってこうでありたいが詰まったいい話だった😭😭😭😭😭😭優しくて強い😭😭😭😭😭これはアニメーションで描かれてこそまた感じられるものがあるなぁ……私のなりたい女性像の基盤にあるものって母だから今回の回はタオル必須回だった、、、pic.twitter.com/uBjz6BUf6z /uBjz6BUf6z
今日は、全てカルラがええとこ持ってった回!!またEDも素敵で感動でした。先日、原画展行ったばかりやから、アニメも色々と考察するのが面白い。実際、今回のEDに出て来る花言葉を調べると、益々面白い!来週も、楽しみ!
#shingeki
ケニーの「皆、何かに酔っ払ってないとやってられなかったんだな」と、エレン母カルラの「この子はもう偉いんです。この世界に生まれてきてくれたんだから。」が、進撃の中で一番好きな台詞だったから、この2つの台詞を素晴らしい演出で見れて満足だった。 #shingeki
カルラさんの「特別じゃないといけないんですか」の言い方に感動のあまりあああっ!!!って思わず叫んだ。声優さんてほんとすごい
#shingeki
いやぁ重く突きつけられる回ではあったなぁ
教官も強い意志を持ってて葛藤があっただろうし #shingeki
海外勢の今週見たけど本当に今回の話に感銘を受けてる人がいて「同じ人類なのになんでこんな話を書けるんだ…(涙)」って言っててなんかうれしかった。 あと3人ぐらい「なんだこの髪型………」って言ってて笑った
今回の進撃のEDの入り方やばい…
最高やった…

このタイミングで
「14文字の伝言」聴いたらもう…😭

ホントこの作品の世界は
美しくて残酷やで…
#shingek
i

公式ツイッター

ちみキャラ4コマ漫画「4コマ!調査兵団-リヴァイ班」
ちみキャラによる4コマ漫画“4コマ!調査兵団-リヴァイ班 -”Season3第11話を公開!第12話はNHK総合にて10月14日(日)24時35分より放送です!次回の放送もお楽しみに!
#shingeki pic.twitter.com/4EGddmhJxf
現在公開可能な情報

地獄の処刑人
エレン・イェーガーが操れるようになった
硬質化能力と壁の組み合わせで構築された、
半自動巨人駆逐兵器。
今までよりはるかに安全に巨人を伐採し、
排除することができる。

【進撃の巨人Season3】48話「傍観者」の感想と注目ポイント

進撃の巨人48話の感想

『進撃の巨人Season3』48話、母カルラの深い愛情が沁みる、感動的なエピソードでしたね。

「傍観者」はキースの視点で展開する回想パートで、グリシャの過去が明らかとなる重要なエピソードでもあるのですが、原作を読んだ時よりも、アニメではキースの悲壮感やカルラの子への愛情がより強く感じられました。

カルラの名場面

特にカルラが想いを語る最後の名場面にエンディングを導入するという神演出、本当に素晴らしくて心に沁みました…!

演出のシーン

Season3ではアニメの演出も素晴らしいと感じることが多々あるのですが、今回伝染病で運ばれたカルラが両親の治療を訴えた場面では、グリシャがカルラの腕に手を添える描写で関係の深まりを感じさせたり、キースが団長に就任する場面では、「調査兵団 団長おめでとう」から続く「イェーガー先生おめでとう!」に悲壮感を重ねた演出、そしてカルラが想いを語る場面にエンディング「暁の鎮魂歌」を重ねた細かな演出など、より深く感情が伝わってきて入り込めました。

だから偉いんです

「特別じゃなくていい、生まれてきてくれただけで偉いんです」というカルラの強く愛情に満ちた言葉は、エレンの心だけでなく、キースの心の呪縛も解き放したようですね。

原作を読んでいた頃は、この言葉にハッとさせられたものです…w

フロック初登場

そして今回、フロックが初登場していますね!

相変わらず台風のような髪型で吹き出してしまうのですが、番組放送も台風で吹き飛ばしてしまったようですw

1週先送りになったことで、フロック初登場の48話は偶然にもフロックの誕生日に放送となり、第1クール最終話はエルヴィンの誕生日になるという、旋風を巻き起こしていますね。

フロック役の⼩野賢章
フロック役/小野賢章さん

そしてフロック役には、なんとハリー・ポッターの日本語吹き替えでお馴染みの小野賢章さんが担当されています。

フロックは初登場では端役のイメージですが、後に重要な場面にも関わってきますので、今後も楽しみですね!

アニメオリジナルエピソードと改編点

48話は、ほぼ原作通りの展開で大きな改編はありませんでしたが、細かな演出の追加やカットされた台詞・シーンが見受けられました。

数ある改編の中から、いくつかピックアップしてまとめていきたいと思います。

エレンの台詞
エレンとヒストリアの台詞が一部カット


記者たち
「地獄の処刑人」実験時は調査兵のみで実行
原作ではロイやピュレ達、新聞屋も実験に立ち合い取材している


注射器の使い道
「兵団会議~ケニーの注射器」の場面が先送りに
次回49話「奪還作戦の夜」に編入されるものと思われます


キースの頭突きの相手
キース教官に頭突きされている人物が、サシャからジャンに改編


キースの髪の毛
キースの頭皮:ビフォーアフターがカット
リヴァイも言葉を選ぶ痛ましいビフォーアフターの描写がカット


s
グリシャと出会った年号が20年前と確定されている
原作では「20年前になるか」と言う曖昧な表現が、アニメでは「20年前」と断言している


就任式
調査兵団団長に就任する場面の改編
原作では壁外調査で前団長が巨人に食われ「次の団長はキースだ」と示していますが、アニメでは就任式のシーンに改編されています


若き日のエルヴィン
⻑距離索敵陣形を提案するエルヴィンの描写がカット
⻑距離索敵陣形をキースに提案する若き日のエルヴィンの描写がカットされています


キースの贖罪
「あの時の無礼を謝りたいんだ」カルラに謝罪したいというキースの描写がカット


エレンが起き上がる
エレンが起き上がるシーンが追加
グリシャの「地下室の鍵」がかけられている描写が追加されている


エレンを阻止する
キースのモノローグが一部カット
「母親の想いも知らずに」「お前の居場所はここではない 本当の自分に従って生きろ」という、立体機動装置に細工をした理由となるキースのモノローグがカットされています

▼▼▼他に見落としているシーンもあるかと思いますので、ぜひ原作の方もチェックしてみてくださいね!

「進撃の巨人Season3」48話の原作あらすじ

『進撃の巨人Season3』48話の名シーンを投票!

名シーン投票期間終了

『進撃の巨人Season3』アニメ名シーンの人気投票を、各話・放送後から受付しています。
ご投票頂いた名シーンの結果は、アニメ全話にまとめて発表していますので、ぜひポチッと投票よろしくお願いします!

■投票期間:10月7日(日)放送後~10月11日(木)まで
■投票結果:10月13日(土)発表⇒「進撃の巨人 名シーン人気投票ランキング」
※名場面の投票内容は、アニメ放映後に追加・変更されます。


ご投票お待ちしております!
結果発表はこちらの記事をご覧ください。
進めーと叫ぶエルヴィン団長
こちらの記事では、2018年7月22日よりNHK総合にて絶賛放送中の、TVアニメ「進撃の巨人Season3」の名場面をまとめています。 アニメ第1話から最終話まで、進...

関連記事

進撃の巨人Season3第2クールの新ビジュアル
2018年7月22日より、NHK総合にて放送のテレビアニメ『進撃の巨人Season3 (アニメ3期)』が、10月14日の放送をもって前半クールが終了。 アニメは2クー...
進撃の巨人Season3のキービジュアル
2017年4月1日から放送がスタートしたTVアニメ2期『進撃の巨人Season2』は1クール全12話で最終回を迎えました。 続編となるアニメ3期の内容は、漫画ではどこ...
進撃の巨人アニメ全シリーズまとめ
こちらの一覧では、2018年にスタートする『進撃の巨人アニメ3期Season3』のネタバレ予想や、2017年に放送された『進撃の巨人Season2』の感想、2013年放送の...
幼馴染み3人
2018年7月22日より、新シリーズが放送スタートしたTVアニメ「進撃の巨人Season3」! 注目を集めるオープニング主題歌(OP)「Red Swan」YOSHIK...
進めーと叫ぶエルヴィン団長
こちらの記事では、2018年7月22日よりNHK総合にて絶賛放送中の、TVアニメ「進撃の巨人Season3」の名場面をまとめています。 アニメ第1話から最終話まで、進...
進撃の巨人ネタバレ漫画全巻
『進撃の巨人』ネタバレ全話のあらすじ感想や考察を、第1巻から最新話まで一覧でまとめています。 ネタバレ111話▶最新話 「進撃の巨人」年表<時系列まと...
スポンサーリンク

36コメント【進撃の巨人 アニメ】48話(3期11話)「傍観者」感想まとめ<Season3ネタバレ>

  1. (´・ω・`) より:

    お久しぶりです
    サブタイトルほんとならここら辺は丁寧にやるのね
    いつか見た夢は採用されないのか(´;ω;`)

    41+
  2. まだ駐屯兵 より:

    壁内の警備に心臓を捧げてるのに、一週間おあずけなんて辛すぎる…

    奇行種24号なんて削がれてしまえ!

    59+
  3. 蒸かした芋 より:

    あ~やっぱりお休みかー!キース回楽しみにしてたのに…
    進撃の巨人なのに後退してどうする!と言いたいところですが、仕方ないですね…
    台風め!駆逐してやる!!!!

    54+
  4. 早く見たいよ より:

    台風のせいで一週間延期。。
    台風覚えてろ、駆逐してやる!この世から一匹残らず!
    (台風って匹で数えていいんですかねw)
    一週間の楽しみがなくなるのは結構辛いですね。。
    みなさん頑張りましょう!ほんの一週間待つ日が増えただけです!(一週間、なげぇな…)

    53+
    • 駆逐したい より:

      台風の数は、駆逐するという意味で一匹でいいと思います!w
      進撃が楽しみで一週間頑張れたのに延期ですごく残念ですけど…来週まで頑張ります()駆逐してやる!

      37+
  5. 進撃の兵士 より:

    来週も台風来そうだけど、大丈夫かなぁ?

    39+
    • 馬面の兵士 より:

      そうなんだよ、後追い25号が3連休にくるか気になるよね
      弱まってくれればいいけど…
      もし台風きても、あんまり延期ばっかできないだろうから青枠付きで放送しそう

      24+
  6. 巨人小僧 より:

    今週オレは何のために…

    35+
  7. 進撃の小人 より:

    俺は早くシガンシナ区行きたくてうずうずしてて来週は奪還作戦の夜かな〜とか計算してたのに、また1週間増えた〜〜(O_O)

    37+
  8. 進撃の兵士 より:

    カルラの愛情の深さにに泣けたわ~
    48話、EDとかマジ最高だった!

    39+
  9. miyuki より:

    う~ん、やっぱり母は強し!ですね。
    すごく泣ける回でしたよ。エレン、頑張るんだぞ!
    そしてフロックの声は小野賢章さんとは豪華ですが、髪の色が想像と違ったと思ったのは私だけでしょうかw

    53+
    • 進撃の兵士 より:

      同感です。金髪か、それに近い色だと思ってました

      36+
    • 進撃の兵士 より:

      なんかチャラいよねw
      ファーランとイザベル足して2で割ったような

      30+
    • 進撃の兵士 より:

      自分も赤毛とは思わなかったです
      フロックはてっきり金髪だと思ってたw

      21+
  10. 進撃の兵士 より:

    男と女の志向のすれ違いをまざまざと見せつけられた感
    キースが繋いでたカルラのへその緒はエレンが自力で切っちゃったのね
    愛しのカルラのために頑張ってたのに報われないキースも切ないし、身の危険を案じたのに見損なわれるヒッチも切ねぇw

    56+
  11. ママ より:

    今回で1クール目完結みたいだったけど来週から新opとedかな?

    44+
    • エ○リの民 より:

      3期は分割2クールみたいですよ(‘ω’)ノ
      ウォールマリア戦早く見たいところですが、年末に喪中にならなくて済むのでホッとしてます…

      22+
  12. 進撃の兵士 より:

    進撃クラスタのみんな
    「14文字の伝言」を聴くのだ…!!!!
    涙が止まらないよ

    44+
  13. 進撃の兵士 より:

    気づいた人いる?
    今日(10月8日)はフロックの誕生日なんだぜ?
    なんという偶然。先週台風が来なきゃこんな偶然なかった

    43+
    • みぅ より:

      えー!?それは気づかなかったです!
      教えて下さってありがとうございます!
      フロック、アニメ初登場に誕生日(しかも台風先送りで)なんて凄い偶然で驚きです(*´Д`)

      33+
  14. 進撃の兵士 より:

    可愛いカルラと、カルラの名シーンが見れてよかった
    酒場でのカルラが女装したエレンに見えなくもないけど、やっぱりカルラはカルラで可愛いな
    名シーンについては語るまでもないか
    投票にもある怖い顔して立ちふさがるミカサがアニメだとそうでもなかったからこのくらいが丁度いい

    44+
  15. 進撃の兵士 より:

    ツイッターで先週の影響なのか録画できなくて再放送求めてる人いるみたいだね
    あんまり多いなら良い回だからしてあげて欲しいけど…

    36+
    • 進撃の兵士 より:

      台風で延期になったからか、今回録画できていないという方が多いですよね。
      私はリアタイで録画できましたが、GYAOでも見れるのでそちらでも良いかもですね!(^^)!

      20+
      • 進撃の兵士 より:

        週予約にしてるから失敗はなかったけど、録画失敗した人は一回一回予約入れてる、番組表から予約入れてない、変更内容に対応できない種類ってことかな?
        その内纏めて再放送の可能性はありそうで録画失敗は可哀想だけど、再放送希望はそれこそNHKに意見言えばいい所をなぜ進撃関連ツイッターに言うのかとは思う。
        あまりにも多かったら何かしらの対応はあるかもしれないけど。

        24+
  16. 進撃の兵士 より:

    いつもと違って、エンドロールとかぶせてる演出、圧巻でした!

    39+
  17. 進撃の兵士 より:

    守りの王政編らしい話だった
    悪気があったわけじゃない
    ただ生きていて欲しかっただけ

    36+
  18. 進撃の兵士 より:

    鼻血出してるエレンにハンカチ差し出す兵長優しい

    29+
  19. 進撃の兵士 より:

    今回のエピソード見て改めて思った。
    エレンはやっぱりヒストリアが好きなんじゃないかと。

    恐ろしく鈍感なエレンがヒストリアの考えてる事だけは的確に見抜いてるし、会話も弾んで楽しそう。漫画でもヒストリアが何かやってるとエレンがチラ見して反応する描写が何回もあったし。
    一方、ミカサとの絡みでは常に姉と弟か、母と息子みたいなやり取りばかり。たぶん大事な家族の1人くらいにしか思ってなさそう。

    漫画110話まで読んでもその印象は変わらないんだけど、
    そうなるとお腹の子の存在がなんとも…うーんw

    43+
    • 進撃の兵士 より:

      細かい描写に気付かれて、興味深い予想ですね!

      いい子を演じてたクリスタよりも今の方が良いって言ってたし、父親に自分から決別したヒストリアにエレンが心を寄せていくのは自然な流れかもしれません。

      しかしながら甘い展開は期待できないので、結ばれたらどちらかが死んでしまう確率が急上昇というw

      34+
    • 進撃の兵士 より:

      私はエレンの中のフリーダが影響していると思うんだけど。
      小さい頃のヒストリアと接していたフリーダの記憶が
      エレンの中にあるからいい子クリスタを気持ち悪いと言ったり

      31+
      • 進撃の兵士 より:

        >漫画でもヒストリアが何かやってるとエレンがチラ見して反応する描写が何回もあったし
        何話辺りの、会話の場面など具体的にどのシーンか教えてください。
        ここら辺の話数からそういうシーンが増えたなどでもいいので。

        18+
        • 進撃の兵士 より:

          進撃の漫画は情報量が多すぎて、何巻とかページとかがすぐにみつけられないので大まかですみません。

          最近だったらアニメ46話のエルヴィンと話してるヒスを見ながらエレンが「ヒストリア、本当に強くなったんだな…」と言った場面とか、漫画107話のミカサが自分と同じような境遇だとわかって喜んでるヒストリアを見てエレンが「何か嬉しそうだな」と声を掛け、ヒスも「嬉しいんだよ」と答えてた場面とか。
          その前だったら、会議中に、ダイナ巨人とエレンが接触したから始祖の力を使えるようになったと思い出したエレンが、咄嗟にヒストリアの身を案じてその事を言わないようにした場面とか。(なんでそこだけ頭の回転が速いのか。鈍感なのにw)
          「家畜のように子を産まされ…」の場面でも、ヒスが辛い目に遭うのを激昂して反対したり。
          そういえば、最近アニメ放送した「リヴァイを殴ろう!」の場面でも、「やっちまえ!」で盛り上がってた皆の中で唯一、エレンだけが「恨んでないならやめた方がいい」と、やっちまった場合のヒストリアの運命?を気遣ってましたね。

          物語を進める上で必要な情報を伝える都合を考慮しても、エレンのヒストリアに対する態度は常に「最大の理解者」だったり「擁護者」「共感者」や「同情してくれる存在」だったりするので、ヒスがエレンを好きになったとしても自然な流れだと思います。
          また、エレンがヒスを常に気遣って正確に感情を汲み取ることができているのは、やはり少なからず好意があるからじゃないでしょうか。エレンからすれば「何でこんなに気になるのかよくわからない…」といった感情かも知れませんが。

          というわけで、この状態でミカサを正ヒロインに戻すには、もう少しエレンとの深い心の交流(恋愛感情を匂わせる)が描かれないと難しいと思います。

          32+
          • 進撃の兵士 より:

            そう言う目で見たらそう見える部分もあるけど解釈は人それぞれ自由だよね
            恋愛脳じゃないからヒストリアがダメとか、それはないって言ってるんじゃなくて少なくとも107話のは2人に対して言ってるのだと思ってた
            恋愛路線やるとして可能性ありそうなのはミカサかヒストリアなのはわかるから今後の作者のさじ加減次第としか言いようないけど
            今のエレンを見てるとミカサもヒストリアも一緒にいない方がいい気がしてならない

            28+
            • 進撃の兵士 より:

              ↑追記
              先に言った様に好きかどうかの考察は自由だからそこを完全否定するつもりはないけど気になったのがヒストリア関連のみ頭の回転早いって部分(少なくともそう取れる言い方
              原作アニメを1話からきちんと見ていたらこういう考えにはならないと思う
              ヒストリア関連以外でも頭の回転早いシーンはいくつかあった筈なんだが(season3の馬車のシーンでは反応遅れるエレンらしからぬ改変はあったけど
              それがあるからこれ読んでからモヤっとして確認したらやっぱそうで言わずにはいられなかった
              読み返すと他のシーン忘れてヒストリアにしか無意識に関心ないかの様な説明なのも気になるし(どのシーンと聞かれているからというのもあるからだろうが
              いくら解釈は個々の自由でその可能性があると仮定出来なくもないけどこの時点の決定打としては少し弱い
              しかし似た境遇から今後そういう展開になる可能性がないとは言い切れないのも事実
              要はその考察には違和感のある点があるという事
              長文失礼した

              22+
    • 進撃の兵士 より:

      恋愛感情かは別としてもフリーダの影響で気にかけてるってのはありそう
      元々仲良いのもあったけど、アルミンがアニを気にかけてるように継承した人間の記憶や感情、思想は大なり小なり関係あるのかなと

      34+

コメントを書く

※NGワードを含む不適切なコメントや誹謗中傷、記事と関係のないコメント等は適時削除させて頂く場合がありますのでご了承下さい。

ページの先頭へ