【進撃の巨人 アニメ Season3】57話(3期2クール10話)感想まとめ<ネタバレ>

進撃の巨人アニメ3期

こちらの記事では、TVアニメ『進撃の巨人Season3 Part.2』第57話(3期20話)の<あらすじ予想>記事を掲載しています。
アニメ放映後にあらすじ、感想、考察、見どころをピックアップしてまとめていきます。

『進撃の巨人Season3』アニメ感想所
この記事は『進撃の巨人Season3』第57話(20話)の感想予定地です。
アニメ放映後は各話・名場面の投票も行っていますので、ぜひ投票ポチッとよろしくお願いいたします!
スポンサーリンク

「進撃の巨人Season3 Part.2」第57話(20話)<あらすじ感想まとめ>

アニメ進撃の巨人season3のあらすじ

 『進撃の巨人アニメ』57話のあらすじ


原作『進撃の巨人』第21巻:85話「地下室」
 
こちらの記事では、原作のあらすじ展開を話数順に掲載しています。
アニメ放送後に、本編のあらすじ・感想・見どころをピックアップしてまとめていきます。

▼▼▼原作のあらすじまとめはこちら▼▼

進撃の巨人ネタバレ漫画全巻
『進撃の巨人』ネタバレのあらすじ感想や考察を、第1巻から最新話まで一覧でまとめています。 「進撃の巨人」ネタバレ115話▶最新話 「進撃の巨人」最終回...

超大型巨人とアルミンの描写

ベルトルトを継承したアルミンが目覚めます。

降雨枠するアルミン

エルヴィン団長とアルミン、命の選択の上「巨人の力」を託されたことを知り困惑するアルミン。

そんなアルミンに、皆も自身も後悔させないように使命を果たせとリヴァイが告げます。

イェーガー家に到着

アルミンの無事を確認した一同は、いよいよイェーガー家の地下室へと向かいます。

かつて生まれ育った家を前に感傷するエレンとミカサ。

地下室

地下室の扉を開け、父グリシャの地下室へと入っていきます。

秘密の書物

グリシャの地下室は一見、普通の仕事部屋といった風景ですが、机の引き出しにエレンの持つ鍵穴があり、そこには3冊の手記が隠されていました。

写真の秘密

手記の表紙をめくるとそこには1枚の写真が挟まれており、写真の裏には「人類は滅んでなどいない、グリシャは人類が優雅に暮らす壁の外から来た人間だ」と書かれており、エレン達は壁の外には人類がいることを知ります。


哀愁漂う兵団

グリシャの手記によって世界の真実を知ったエレンたちは、ウォール・マリアを奪還し帰還します。

▼▼▼▼▼

アニメ3期59話では、「進撃の巨人」最大の謎とされる、グリシャの地下室の謎が明かされる内容になるのではないでしょうか。

あらすじの詳細は、各話ネタバレ・別記事をご覧ください。
進撃の巨人ネタバレ最新85話
『進撃の巨人』ネタバレ最新85話 タイトル「地下室」 別冊少年マガジン2016年10月号(9月9日発売)掲載のあらすじと感想です。 単行本派の方はネタバレ回避して...
進撃の巨人ネタバレ漫画全巻
『進撃の巨人』ネタバレのあらすじ感想や考察を、第1巻から最新話まで一覧でまとめています。 「進撃の巨人」ネタバレ115話▶最新話 「進撃の巨人」最終回...

関連記事

進撃の巨人Season3第2クールの新ビジュアル
2019年4月よりNHK総合にて放送予定のTVアニメ「進撃の巨人」Season3 Part.2の最新情報が、先日開催されたイベント「Attack on Titan SPEC...
進撃の巨人Season3のキービジュアル
2017年4月1日から放送がスタートしたTVアニメ2期『進撃の巨人Season2』は1クール全12話で最終回を迎えました。 続編となるアニメ3期の内容は、漫画ではどこ...
進撃の巨人アニメ全シリーズまとめ
こちらの一覧では、2019年4月よりNHK総合にて放送スタートするアニメ『進撃の巨人Season3』第2クールのネタバレ予想から、2015年10月放送の『進撃!巨人中学校』...
幼馴染み3人
2018年7月22日より、新シリーズが放送スタートしたTVアニメ「進撃の巨人Season3」! 注目を集めるオープニング主題歌(OP)「Red Swan」YOSHIK...
進めーと叫ぶエルヴィン団長
こちらの記事では、2018年7月22日よりNHK総合にて絶賛放送中の、TVアニメ「進撃の巨人Season3」の名場面をまとめています。 アニメ第1話から最終話まで、進...
進撃の巨人ネタバレ漫画全巻
『進撃の巨人』ネタバレのあらすじ感想や考察を、第1巻から最新話まで一覧でまとめています。 「進撃の巨人」ネタバレ115話▶最新話 「進撃の巨人」最終回...
スポンサーリンク

コメントを書く

※NGワードを含む不適切なコメントや誹謗中傷、記事と関係のないコメント等は適時削除させて頂く場合がありますのでご了承下さい。

ページの先頭へ