進撃の巨人ファイナルシーズンのキービジュアルエレンバージョン

2020年秋よりNHK総合にて放送を予定していた「進撃の巨人 The Final Season(新シーズン4)」の放送日時が、2020年12月6日(日曜・深夜)24:10より放送開始となることが決定しました!

原作コミックも終焉へと近づく中、ラストシーズンとなるアニメ「進撃の巨人」は、果たしてどのような形で完結を迎えるのでしょうか?

こちらの記事では「進撃の巨人」ファイナルシーズンの放送情報から、進行状況や制作内容の予想まで、最新情報をまとめています!

「アニメ最新話」の感想はこちら
スポンサーリンク

「進撃の巨人Season4」アニメ4期はいつから?放送情報まとめ

進撃の巨人Season4の最新情報まとめ

2019年4月28日からNHK総合にて放送スタートしたTVアニメ『進撃の巨人Season3 Part2』もいよいよ佳境に入り、6月30日の放送分で最終回を迎えることとなりましたが、続編となるSeason4(アニメ4期)は制作されるのでしょうか?

また、制作されるとしたらいつ頃放送されるのか気になりますね。

これまでのアニメ放送時期や制作発表、「進撃の巨人」原作ストックや進行状況も交えて、予想していきたいと思います。

「進撃の巨人Season4」は制作されるのか検証

中二病のエレン

まず最初に「進撃の巨人Season4」が制作されるのか検証していきたいと思います。

Season4が制作されるかは、一般的にはアニメ3期がどれだけ支持されたのか(DVD&Blu-ray円盤売上)、そして原作の人気も大きな要因とされています。

アニメの円盤売上に関しては、まだ全巻発売されていないため判断できませんが、原作漫画の累計発行部数(日本国内)は8,000万部を突破し、近年ハリウッド映画化も控えているなど、世界中から熱狂的支持を集めています。

WIT STUDIOの荒木総監督も、「『進撃の巨人』は文化事業であり、歴史的価値を持つ大長編作品となる別冊少年マガジン2016年4月号のインタビューより)」と熱い心構えで制作に臨む意志を示していることから、今後も打ち切りになることなく、完結まで継続して制作されるのではないでしょうか。

▼▼▼
クサヴァーさん登場
『進撃の巨人Season3』第56話「地下室」より

因みに現在放送中のSeason3では、Season4のマーレ編での登場人物となる「車力の巨人(CV:沼倉愛美)」や、原作の時点では”グリシャの知り合い”といった印象の「クサヴァー(CV:浜田賢二)」も登場し、担当声優が表記されています。

Season4でのエピソードに不可欠なキャラクターの声優が明記されたことで、続編制作の可能性もさらに高まったように思えますね。

「進撃の巨人」アニメ新シーズンの制作会社は変わるのか?

また海外ファンのツイートでは、2019年6月9日に開催された澤野弘之氏(「進撃の巨人」音楽担当)のライブ[nZk]006に来場していた荒木総監督に、「進撃の巨人」アニメ4期があるのか尋ねたところ「YES」と即答し、WIT STUDIOで制作するのかについては答えなかった、という内容が掲載されています。

「アニメ4期はある」と荒木監督自身が仰ったのなら、制作会社が変わるとしても、制作チームは継続されるのではないかと思われますが…、情報ソースが個人のツイートのみで、現状では確証がありませんので、こちらの情報に関しては公式からの発表を待機したいと思います。

「進撃の巨人Season4」はいつ頃放送されるのか?

進撃の巨人Season4のジーク
【進撃アニメTwitterイラスト】五十五日目:ジーク幼少期より

それでは「進撃の巨人Season4」が制作されるとしたら、いつ頃放送されるのでしょうか?
まずはこれまでの放送時期を振り返ってみましょう。

『進撃の巨人』がアニメ化されたのは2013年、4月~9月にSeason1が放送され、当時は社会現象を巻き起こすほどの大ブームとなりましたね。

そこから4年後の2017年4月~6月にSeason2が放送、そして1年後の2018年7月~10月にはSeason3・Part1(第1クール)、2019年4月~6月放送のPart2(第2クール)と、全22話のエピソードを分割した「分割2クール」で放送されています。

アニメ1期から2期までの間は約4年空いてしまいましたが、「(次は)もう4年も空けたりしません!」(「Newtype」4月号インタビューより)とのプロデューサー木下氏の断言通り、その後のアニメ3期は約1年スパンで放送されています。

これらの経緯から、原作の完結に合わせて変動する可能性はありますが、Season4も早ければ1年以内の2020年に放送されるのではないでしょうか。

「進撃の巨人Season3」の最終回に予告はあるのか?

進撃の巨人Season3の59話の感想まとめ

そして現在放送中の「進撃の巨人」Season3は、6月30日放送のアニメ59話「壁の向こう側」で最終回を迎えますが、これまで放送された最終回のエンディングには、続編の制作発表や次シーズンの先行カットが差し込まれたりと、驚きの仕掛けが施されていました。

今回のエンディングも、Season3Part1の最終回(49話「奪還作戦の夜」)のように、何かしら次のシーズンへの橋渡しがあるのではないかと期待されますね。

そして6月26日発売の「進撃の巨人Season3サウンドトラック」には、試聴では公開されていなかった「最終話のラストで使用される楽曲」も収録されています。

ブックレットには澤野弘之氏と荒木総監督&梶裕貴さんのスペシャル鼎談が掲載されており、ラストシーンに使用される楽曲『AoTs3-PF2』について、『海を臨んだエレンたちの諦念、悟りが訪れ、全てを知ってしまった者の悲しみが込められている』と語られています。

そしてもう1曲、『A1Gう』(『DOA』のリアレンジ)という楽曲もこれまでに使われてなかったかと思うのですが、明らかにアクションシーンで流れそうなアップテンポの楽曲で、もしかしたら最終話の展開+マーレ編が観れるのでは?と期待が膨らみます。

コメントにて、『A1Gう』は49話「奪還作戦の夜」で使用されていたことをご指摘いただき確認しました。
確認不足で大変失礼いたしました。お教えいただきありがとうございます。

ラストシーンでは、諫山先生も演出面でアイデアを出されているとのことですので(「ストーリーガイド」インタビューにて掲載)、どんな最終回を迎えるのか楽しみですね!

「進撃の巨人ファイナルシーズン」2020年秋よりNHK総合にて放送決定!

2019年6月30日、TVアニメ「進撃の巨人 Season3」最終話となる第59話「壁の向こう側」の放送終了後、特別告知映像とともに『進撃の巨人 The Final Season(ファイナルシーズン)』が2020年秋よりNHK総合にて放送されることが発表されました!

▼▼▼
煙があがる
エレンの瞳
27巻の表紙
ファイナルシーズン
放送の告知

Finalシーズンの告知映像では、「エレン、お願い…帰ってきて」とのミカサの台詞(原作第101話「戦槌の巨人」)とともに第27巻表紙のエレンが映し出され、『The Final Season』と、「進撃の巨人」のアニメがラストシーズンになることが明らかとなりました。

2013年から続くTVアニメ「進撃の巨人」もついにファイナルを迎えることとなり、感慨深いものがありますね。

「Season4」ではなく『The Final Season』と冠されたシーズンタイトルに、「進撃の巨人」の完結が近いことが察せられ寂しさも感じますが、2020年秋に放送と早い時期に決定して頂けて嬉しい限りです!

▼▼▼

また今回はSeason3の締め括りということで、アニメ4期までの間に劇場版「進撃の巨人Season3」や、Season3のイベント「Attack 音 Taikan」の開催も期待されます。

劇場版のエンディングでは先行PVが流れたり、イベントでは次シーズンの放送情報なども発表されていますので、こちらも注目したいですね。

「進撃の巨人ファイナルシーズン」新ビジュアル&PV解禁!

進撃の巨人ファイナルシーズンの最新情報まとめ
「進撃の巨人」The Final Season 新キービジュアル

2020年5月29日、TVアニメ「進撃の巨人 The Final Season」待望の新ビジュアルやPVが解禁されました!

▼▼▼

TVVアニメ「進撃の巨人」The Final Season PV

コンドルが飛んでいく
ファルコが手を伸ばす
スラバ要塞
ガビ
ジークさん
ライナーのイケメン顔
ガリアード
車力の見せ場
ポッコ登場
ピークちゃん
勇者ヘーロス
手から手へ
ライナー未遂
戦槌との戦い
飛行船と調査兵たち
サシャ
ミカサ
アルミン
リヴァイの表情
悪の象徴となるエレン
仲間の巨人に囲まれるリヴァイ
紙芝居
ヴィリー・タイバー

ばら撒かれる巨人たち
エレンゲリオンの咆哮
最後の進撃が始まる

さらに、ファイナルシーズンの放送に先駆けて、TVアニメのSeason1~3を再編集した劇場版「『進撃の巨人』〜クロニクル〜」が、2020年7月17日より期間限定で公開されることが決定!

これまで放送されたテレビアニメ「Season1~3(全59話)」を1本の映画として再編集されているとのことですので、ファイナルシーズンを楽しむ前の”おさらい”となる、『進撃の巨人』入門編と言った内容になりそうですね。

「進撃の巨人」フィイナルシーズンは「MAPPA(マッパ)」の新スタッフ陣で制作

進撃の巨人アニメ制作スタッフ

そしてアニメの制作チームも一新し、これまでの「WIT STUDIO」から新たに「MAPPA(※)」が担当し、林祐一郎氏を監督とした新スタッフ陣によって制作されることが発表されました。

(※MAPPA(マッパ)は「この世界の片隅に」「ユーリ!!! on ICE」「ドロヘドロ」「呪術廻戦」など、数多くの作品を手掛けるアニメ制作会社です。)

制作チームの変更について、原作者の諫山創氏、林祐一郎氏(The Final Season 監督)、荒木哲郎氏(Season1 監督/Season2~3 総監督)など、各関係者からコメントが寄せられています。

WIT STUDIOへのお礼

■ 関係者のコメント

・諫山創(原作者)
「進撃の巨人」を最後までアニメ化していただけることになりました。ここまで支えていただいた読者の方々に感謝を申し上げたいです。連載が10年を超え、随分長いこと付き合わせてしまいましたが、荒木監督を始めWIT STUDIOや作画兵団の皆さんには死ぬほどうれしいたくさんの思い出をありがとうございました!林監督を始めMAPPAの皆さんとアニメ「進撃の巨人」を引き継ぎ、またすばらしい思い出を作っていきたいと思います!

・林祐一郎(The Final Season 監督)
今回のファイナルシーズンより私が監督を担当することになりました。途中からの参戦、しかもこれほど大きな原作なのでハラハラドキドキです。witさんや荒木監督に全面協力していただき、ここまで準備を進めてまいりました。これまでのシリーズのクオリティー、そして何よりそこに込められたスタッフの熱量。それらを可能な限り引き継ぎ、ベストを尽くしていきます!最後の進撃の巨人を楽しみにしていてください!!

・荒木哲郎(Season1 監督/Season2~3 総監督)
僕たちの大切なアニメ「進撃の巨人」が、MAPPAさん、そして林祐一郎監督という素晴らしい布陣に引き継いで頂けることになりました。お互いの情報交換や打ち合わせも、ずいぶん前からおこなっていました。充実した仕上がりになることは間違いありません!エレンたちの旅の続きを、自分たちも本当に楽しみにしています!

・大塚学(MAPPA代表取締役)
たくさんのファンの方々に愛される「進撃の巨人」。この作品を偉大なスタジオ、偉大なクリエイターの方々から引き継ぐということ、それがFINALと名が付くシリーズであるということに、スタジオ一同、身の引き締まる思いです。進撃、最後の戦いを存分に作り、楽しみたいと思います。

・和田丈嗣(WIT STUDIO代表取締役社長)
「進撃の巨人」のThe Final Seasonが、ついに発表されました!!準備期間が長かったので、まずはここまで辿りつけたことがとてもうれしいです。最高の原作を、僕らが作った土台の上で最高のチームがアニメ化するThe Final Season。期待しかありません。皆様、ぜひ楽しみにお待ちください!!

制作会社が変わる可能性(※)は以前から囁かれていましたが、これまでのアニメ「進撃の巨人」の土台を築いてきた監督・スタッフ陣が一新となり、ファンからは戸惑いの声も数多く挙げられています。

(※2019年6月、次シーズンがWITで制作するかとのファンからの質問に荒木監督が答えなかった、WIT STUDIOから「進撃の巨人Season3」の公式お疲れさま本が発売される等)

▼▼▼

進撃の巨人の制作会社が変わると聞いて驚き。PVを観る限り絵柄はMAPPA版のほうが個人的には好みだけれど、ここまでやってきてファイナルシーズンだけ交代って??
えっ!
進撃…制作スタジオ変わるし、劇伴作家は追加…
正直これは複雑。というかかなりショック。
新制作会社は好きなスタジオだし、新たに加わる方も良いのだけど…
こういうこと言うのはほんと申し訳ないけど、進撃だけはWIT STUDIOと澤野さんのみで行って欲しかった…
エレン・ミカサ・アルミンくらい、荒木哲郎・澤野弘之・梶裕貴が進撃には欠かせないと思っていた私は間違っていたか……そうか……涙が止まらない……
進撃witからmappa
PVみたけどまったくの別物だな
やけに小綺麗で、音楽も澤野単独ではない…楽しみだけどとてもとても残念だ
進撃の巨人のアニメ制作がウィットスタジオからMAPPAへ。
コメントを見ると引継ぎが丁寧に行われているみたいなので特に問題はなさそうですね。
アニメ進撃、最終章の製作はMAPPAか…
進撃はとにかく作画がすごかったからそれを崩さずに頑張ってほしい!
10月からの呪術廻戦の製作も担当してるから相当厳しいだろうけど。

受け継がれた作画魂
「進撃の巨人」Season1からThe Final Seasonへ 受け継がれたキービジュアル

個人的にも「進撃の巨人」といえば、荒木哲郎監督率いる「WIT STUDIO 作画兵団」を長年応援しており複雑な思いでしたが、諫山創先生を始め各関係者陣のコメントを一読すると、作画兵団の魂はしっかりと受け継がれていることが伺えますので、最後の決戦となるファイナルシーズンにも期待が持てそうです。

さらに、シリーズ構成の瀬古浩司氏、音響監督の三間雅文氏、劇伴音楽に関しては、澤野弘之氏とKOHTA YAMAMOTO氏の共作での続投となります。

進撃の巨人キャラクターソング
「進撃の巨人」キャラクターイメージソング

ちなみに今回のPVの楽曲を担当されたKOHTA YAMAMOTO氏は、過去に「進撃の巨人」イメージソングの作編曲を担当されていた方ですので、ご存じの方も多いのではないでしょうか。

これまで「進撃の巨人」シリーズを手掛けてきた澤野氏と、どのような音楽で彩ってくれるのか、最終シーズンではまた新たな世界観を魅せてもらえそうですね。

「進撃の巨人 ファイナルシーズン」の放送は2021年冬以降に延期?

進撃の巨人ファイナルシーズンの最新情報まとめ
※2019年6月に公開された告知

進撃の巨人放送時期未定
※2020年5月に公開された告知

TVアニメ「進撃の巨人 ファイナルシーズン」の放送時期については、これまで「2020年秋放送予定」と公表されていましたが、2020年5月の情報解禁では放送時期が削除されていたことから、ファンの間では、昨今の状況的にも放送延期になるのでは?との声があげられています。

進撃の巨人32巻の帯表紙
※9月9日発売「進撃の巨人」第32巻の帯も表記無し

原作を掲載している「別冊少年マガジン」は、新型コロナウイルス感染拡大の影響に伴い休刊(別マガ2020年6月号/5月9日発売分が休刊)しており、本来8月9日発売であったコミックス「進撃の巨人」第32巻も9月9日発売と、本誌・単行本ともに1ヶ月分のズレが生じています。

▼▼▼

そしてTVアニメ「進撃の巨人The Final Season」が放送されることを記念して、「Season 1」から「Season 3」までのアニメ全話が、9月4日より「GYAO!」にて無料配信されることが決定しており、「Season3」の最終話の配信は12月11日(金)と記載されていますので、続編となるファイナルシーズンは、それ以降の放送となる可能性が高いと考えられます。

■ TVアニメ「進撃の巨人」シリーズ 無料配信
配信:GYAO!「進撃の巨人」配信ページ

「『進撃の巨人』Season 1」全25話
期間:2020年9月3日(木)24:00~10月31日(土)23:59
※毎週火曜日・金曜日・日曜日に1話ずつ更新。

「『進撃の巨人』Season 2」全12話
期間:2020年10月24日(土)24:00~11月20日(金)23:59
※毎週火曜日・金曜日・土曜日・日曜日に1話ずつ更新。

「『進撃の巨人』Season 3」全22話
期間:2020年11月13日(金)24:00~12月11日(金)23:59
※毎日1話ずつ更新。

「進撃の巨人」ファイナルシーズンの音楽の方は、すでに完成されているようですので、アニメの制作が順調に進行するなら、予定していた2020年秋から → 2021年の冬(1月~)には放送開始となるかもしれません。

コロナ禍の中でアニメの放送延期も相次いでおり、ファイナルシーズンの放送時期も、原作・アニメ・ハリウッド版実写映画との同時完結を目指しているとするなら、詳細な日程の発表は直近まで先送りになりそうですね。

▼▼▼

ちなみに先月、『「進撃の巨人」10月17日から放送』と書かれた「アニメーション制作スタジオ会社MAPPA」のツイートが広まり話題となりましたが、こちらのアカウントは公式ではなく偽物だったようですのでご注意を。

「進撃の巨人The Final Season」は2020年12月6日より放送開始!▶NEW!

進撃の巨人ファイナルシーズンの放送日時
情報ソース:NHKホームページ「2020年度 後半期の国内放送番組の編成について」より引用

NHK公式ホームページにて、TVアニメ「進撃の巨人 The Final Season」待望の放送日程が公開されました!

放送日時は、2020年12月6日(日曜)深夜24:10(~24:35)より、NHK総合にて放送スタート。


※関西地方での放送時間は未発表となっています。
※放送日時は深夜番組における日時表記のため、2020年12月7日(月)0:10 と同日同時刻となります。

秋アニメの放送シーズンは10月(~12月)となりますので、通常より若干遅れてのスタートとなりますが、年内に放送開始していただけるのは嬉しい限りですね!

こちらの情報は、NHKのホームページ「2020年度 後半期の国内放送番組の編成について」からの引用となりますので、TVアニメ「進撃の巨人」公式サイトにて発表され次第、また改めて詳細を追記したいと思います。

▼▼▼

本日9月24日、TVアニメ「進撃の巨人」公式サイトにて、「進撃の巨人 The Final Season」の放送日程が2020年12月6日(日曜)深夜24時10分(~24:35)より、NHK総合にて放送開始と正式発表されました!

進撃の巨人アニメのダイジェスト版が放送

また、第2弾キービジュアルが解禁されたほか、ファイナルシーズンの放送に先駆けて、11月8日(日)から4週連続で「Season1~Season3の全59話」を全4回にまとめたダイジェスト版が放送されることも決定。

続々と新情報が発表され、いよいよ完結に向けてファイナルシーズンが近づいてきましたね。

新たなマーレ編となる「進撃の巨人 The Final Season」がどのように表現されるのか、心して心臓を捧げましょう!

「進撃の巨人」ファイナルシーズン記念キャスト・スタッフコメントが公開


エレン・イェーガー役 梶裕貴
12月6日(日曜)深夜24時10分より放送開始となる「進撃の巨人」The Final Seasonを記念して、キャラクターのキャスト・制作スタッフよりコメントが公開!

第一弾は、主人公エレン・イェーガー役の梶裕貴さんが登場です。

そしてファイナルシーズンから新たに登場する、マーレの戦士候補生のファルコ・グライス役の花江夏樹さん、ガビ・ブラウン役の佐倉綾音さん、さらには新たな制作チームのスタッフ陣のコメントも順次公開されますので、ぜひ意気込みをチェックしてみてくださいね。

▼▼▼ TVアニメ「進撃の巨人」The Final Season 放送記念インタビュー

ファルコ・グライス役 花江夏樹


ガビ・ブラウン役 佐倉綾音


画面設計・CGIプロデューサー 淡輪雄介


キャラクターデザイン 岸友洋


監督 林祐一郎

キャラクターの一覧はこちら

『進撃の巨人』The Final Season調査兵団決起集会

さらにTVアニメ「進撃の巨人」The Final Seasonの放送を記念した、「調査兵団決起集会」がYouTube Liveにて生配信されており、作品の構成や音楽についても語られていますので、ぜひこちらも併せてチェックしてみてください。

 放送直前生放送「調査兵団決起集会」

■ 配信日時:2020年12月5日(土)20時~
出演:エレン・イェーガー:梶裕貴、ミカサ・アッカーマン石川由依、アルミン・アルレルト役の井上麻里奈

 「スタッフ兵団座談会#1」

■ 配信日時:2020年12月18日(金)21時~
出演:林祐一郎(監督)、淡輪雄介(画面設計)、KOHTA YAMAMOTO(音楽)、川窪慎太郎(週刊少年マガジン編集部)

「進撃の巨人」ファイナルシーズンの主題歌は神聖かまってちゃんの「僕の戦争」!▶NEW!

本日から放送がスタートしたTVアニメ「進撃の巨人」The Final Seasonの主題歌・エンディングがついにお披露目となりました!

主題歌は「僕の戦争」神聖かまってちゃんが担当、エンディングは安藤裕子さんの「衝撃」であることが明らかとなりました。

神聖かまってちゃんがTVアニメ「進撃の巨人」シリーズのテーマ曲を手がけるのは、Season2でのエンディングテーマ「夕暮れの鳥」を担当して以来、2回目となりますね。

OP・EDともに、ノンクレジット版も公開されています!

▼▼▼

【神聖かまってちゃん「僕の戦争」】ノンクレジットOP


【安藤裕子「衝撃」】ノンクレジットED

諫山創(原作者)コメント
僕が大ファンである神聖かまってちゃんにOPをやっていただけて大変嬉しく思います。
神聖かまってちゃんの楽曲は聞けば聞くほどハマってしまう楽曲が多いですが、『僕の戦争』もその一つで、想像の余地が多いことが魅力です。
今回の曲も聞いていると神聖な気持ちになれます。
想像力が刺激される大好きな曲です。

の子コメント
「進撃の巨人」と「神聖かまってちゃん」
この2つが持つ壮大な世界観は似た場所に位置しています。
2期EDの「夕暮れの鳥」に引き続き、「僕の戦争」も双方が世界観を共有できました。なので、今回も神聖かまってちゃんの新たな作品を作るように作れました。
いつも通り自宅で曲作りをしましたが、凄くイマジネーションが走りました。
この曲を生み出せた事を誇りに思います。
諫山先生をはじめスタッフ関係者一同に感謝いたします。
フルになると日本語歌詞も出てきて曲全体としての世界がまた見えるはずなので、フルもよろしく。

「進撃の巨人」ファイナルシーズンは何クールになるのか?

進撃の巨人コミックス全巻の表紙

『進撃の巨人』おおよその章構成

1巻~4巻 シガンシナ没落
5巻~8巻 トロスト区攻防戦-
女型の巨人
9巻~12巻 ウトガルド城 攻防戦-
エレン奪還戦
13巻~17巻 王政編
18巻~22巻 シガンシナ区決戦-
世界の真相(海へ到達)
▲アニメは原作・第22巻まで放送
23巻~26巻 【新章】マーレ編
27巻~30巻 パラディ編
▼以下、仮定
31巻~34(35)巻 【最終章】地鳴らし-巨人大戦
シーズン4「マーレ編」のあらすじはこちら

放送日時は12月6日(日曜)深夜24時10分からスタートと決定しましたが、今回放送となる「進撃の巨人 Final Season」は何クールの放送となるのでしょうか?

これまでのアニメシリーズでは、原作の何巻まで消費されたのか、併せて検証してみたいと思います。

シリーズ 話数 原作
「進撃の巨人」Season1
(全25話)
1クール
(1話~13話)
第1巻~第8巻
2クール
(14話~25話)
「進撃の巨人」Season2
(全12話)
1クール
(26話~37話)
第9巻~第12巻
「進撃の巨人」Season3
(全22話)
1クール
(38話~49話)
第13巻~第22巻
2クール
(50話~59話)
「進撃の巨人」Final Season 1クール
(60話~)
マーレ編:23巻~26巻?
パラディ編:27巻~30巻?
2クール or 劇場版? 最終章:31巻~34巻?

TVアニメSeason3の最終回では、エレン達が海へ到達する第22巻までが制作されており、原作コミックスの方は現在第32巻まで発売、物語は第34巻134話まで掲載されています。

これまでの「進撃の巨人」アニメ放送では、1クールにつき原作4~5巻分(18話相当)の内容を消費していましたので、本来でしたらマーレ編で1クール、パラディ編で2クール、最終章で3クール~もしくは劇場版といった流れが妥当ではないかと思われますが、シーズン3ではアニメ1話に対して~原作2話相当が配分されていますので、仮に原作が第34巻で完結するとしたら、続編となるファイナルシーズンは全2クールの放送となる可能性が考えられます。

ただし2クール分のアニメを放送するためには、6ヶ月相当の放送枠が必要となりますが、2021年4月からは同時間帯にTVアニメ「キングダム」の放送再開(NHK総合:日曜深夜24:15~/「進撃の巨人」は日曜深夜24:10~)が予定されていますので、放送期間は最大で4ヶ月~程の枠となります。

そのため一気に2クール放送ではなく、シーズン3のように分割クールとなる可能性も考えられそうです。

これは個人的な予想ですが、現在の原作の進行状態(完結まで残り1~2%)やアニメの話数配分、そして放送期間などから想像すると、原作「第23巻~第30巻」までのマーレ編・パラディ編を「ファイナルシーズンPart1(1クール15話~相当)」として放送し、原作の完結と同時終了したのち、「最終クール」を別枠にて放送、もしくは劇場版にてハリウッド実写版とともに公開、といった展開もあり得そうですね。

いずれにせよ、原作とともに素晴らしいファイナルが飾られることを期待します!

「進撃の巨人」ファイナルシーズンは2クール全16話?

進撃の巨人ファイナルシーズンは全16話
※ GYAO!「進撃の巨人The Final Season」特設ページより引用

12月6日より放送スタートされた「進撃の巨人」ファイナルシーズンですが、現時点では何クール全何話になるのか公表されておらず、放送枠が2020年12月~2021年3月までの約4ヶ月ということだけが明らかとなっています。

そんな中、GYAO!やNetflixなど配信サービス内での掲載情報から、「進撃の巨人」ファイナルシーズンは1クール目(Part1)で全16話との可能性が浮上しました。

これらの情報が確定であるなら、現在放送中のファイナルシーズンは1クール目(Part1)の全16話で、原作「第23巻~第30巻(マーレ編・パラディ編)」までが放送されるのではないでしょうか。

また前述したとおり、ファイナルシーズンの放送期間は2021年3月までとされていますので、その後の最終章は分割2クール、もしくは劇場版にて公開といった舵取りも考えられそうですね。

どのような形で完結を迎えるのか、今後の展開を楽しみに見届けましょう!

「進撃の巨人」ファイナルシーズンは原作とアニメの同時完結?

進撃の巨人の最終回の結末

そして「進撃の巨人」ファイナルとなる最終シーズンは、どのような形でアニメ化され完結するでしょうか?

昨今アニメの最終回は、TV放映では完結せずOVAや劇場版で完結といった作品や、原作・アニメ・映画が連動した同時完結も話題になっていますね。

「進撃の巨人」も世界中でこれだけの人気を誇り、今や巨大なコンテンツとなっていますので、原作とアニメ、そしてハリウッド版・実写映画など、総力を挙げて完結を迎えることが予想されます。

進撃の巨人のラストシーンの最終コマ
「情熱大陸-漫画家・諫山創」『進撃の巨人』のラストシーン「最終コマ」

原作側ではすでに最終話の打ち合わせが行われ、物語の「最終コマ」(2018年11月放送の「情熱大陸」にて公開)が公開されているほか、2019年7月5日から開催される「進撃の巨人展 final」では、作者・諫山創先生が構想中の「最終話の音」が展示されるなど、完結を匂わせる動きが見られます。

原作の最終回がいつ頃になるかについては、こちらの記事(「最終回の考察まとめ」)にて詳しく掲載していますが、物語の展開や、2018年10月に最終話の打ち合わせが行われている経緯から、現在連載されている次の章(31巻~34(35)巻)が最終章になるのではないかと推測しています。

進撃の巨人ファイナルシーズンの最新情報まとめ

では原作が34(35)巻で完結と仮定した場合、2020年秋から放送予定のアニメ、ファイナルシーズンとの同時完結が実現できるのか、検証してみましょう。

別マガ発売月 巻数・話数
2019年11月 [最終章]
第31巻
123話
2019年12月 124話
2020年1月 125話
2020年2月 126話
2020年3月 第32巻
127話
2020年4月 128話
2020年5月 別マガ休刊
2020年6月 TVインタビューにて「完結まで残り5%」と発言 129話
2020年7月 130話
2020年8月 第33巻
131話
2020年9月 132話
2020年
10月
133話
2020年11月 「進撃の巨人 in HITA」除幕式にて「完結まで残り1~2%」と発言 134話
2020年12月 ▼アニメファイナルシーズン
放送開始
以下仮定
第34巻
135話
2021年1月 136話
2021年2月 ▲アニメファイナル
1クール終了?
137話
2021年3月 138話
2021年4月 ▼アニメファイナルシーズン
2クール目放送開始?
139話
[原作最終回]確定!
2021年5月
2021年6月 ▲アニメファイナル
2クール終了?
コミックス最終巻「第34巻」が発売
(6月9日発売)
2021年
7月~8月
▼アニメファイナルシーン
3クール?or劇場版?

※2020年4月14日追記:別冊少年マガジン2020年6月号(5月9日発売分)は休刊となりました。

まず原作が34巻で完結するなら、連載は2021年2(3)月に完結となりますので、原作12巻分(23巻~34巻/48話相当)を2クールに配分した場合、「アニメ1話につき原作2話(相当)」といった駆け足展開になりますが、ほぼ同時完結することができそうです。

次に原作が35巻で完結するなら、連載は2021年6月に完結となりますので、これまでの話数配分のまま3クール放送でほぼ同時完結することができそうです。

原作の完結がいつ頃になるかはあくまでも予想となりますが、このように仮定した場合、話数配分は異なるものの、ほぼ同時完結することが可能となりそうですね。

個人的には駆け足展開ではなく、これまで通り原作に寄り添った形で制作していただけたらと思いますが…。

原作とアニメが連動した同時完結というラストは、ファンにとってこれ以上にない熱い展開となりそうですが、制作陣は通常より遥かに早いスケジュールを長期に亘り進行することになりますので、同時完結ではなくSeason3のように「分割クール」といった可能性も考えられますね。

果たして「進撃の巨人」ファイナルシーズンはどのような形でクライマックスを迎えるのか、原作もアニメも今後の展開が期待されます!

※2021年1月5日追記
「進撃の巨人」最終回は、第34巻139話と確定しました!
(2021年4月9日発売の「別冊少年マガジン5月号」に最終話が掲載/コミックス第34巻は2021年6月9日発売)
最終回の結末予想はこちら

「進撃の巨人」アニメ放送情報<一覧まとめ>


15分で追いつける!アニメ『進撃の巨人』ダイジェスト

「進撃の巨人」ファイナルシーズン、そして原作の完結もいよいよ近づき、どのような結末を迎えるのか、放送が待ち遠しいですね。

ファイナルシーズンに向けて、これまでの内容をおさらいできるよう、TVアニメ全シーズンや劇場版・ダイジェスト版などが、TV放送や配信から観ることができますので、未視聴の方も履修の方も、この機会にぜひチェックしてみてください!

2020年9月4日~
【GYAO!配信】「進撃の巨人」全シーズン(59話)GYAO!で無料配信

 TVアニメ「進撃の巨人」全シーズン(59話)GYAO!で無料配信
GYAO!「進撃の巨人」配信ページ

■ TVアニメ「進撃の巨人」全シリーズ
配信スケジュール

●「『進撃の巨人』Season 1」全25話
期間:2020年9月4日(金)24:00~10月31日(土)23:59
※毎週火曜日・金曜日・日曜日に1話ずつ更新。

●「『進撃の巨人』Season 2」全12話
期間:2020年10月24日(土)24:00~11月20日(金)23:59
※毎週火曜日・金曜日・土曜日・日曜日に1話ずつ更新。

●「『進撃の巨人』Season 3」全22話
期間:2020年11月13日(金)24:00~12月11日(金)23:59
※毎日1話ずつ更新。

2020年9月4日~
【アニマックス放送(有料)】「進撃の巨人」劇場版3部作・TVアニメ3期(全22話)一挙放送

 「進撃の巨人」劇場版3部作・TVアニメ3期(全22話)一挙放送

9月19日(土)
アニマックス公式ページ

■ 放送日時
9月19日(土)
11:00▶劇場版「進撃の巨人」前編~紅蓮の弓矢~
13:10▶劇場版「進撃の巨人」後編~自由の翼~
15:20▶劇場版「進撃の巨人」Season2~覚醒の咆哮~
17:30▶進撃の巨人 Season 3(全22話連続一挙放送)
2020年11月8日(日)~4週連続
【NHK総合】「進撃の巨人」ダイジェスト版 放送
進撃の巨人アニメのダイジェスト版が放送

 TVアニメ「進撃の巨人」ダイジェスト版
11月8日(日)24:10~24:35/4週連続(全4回)
放送局:NHK総合

【再放送】TVアニメ「進撃の巨人ー特別総集編ー」
■ 放送スケジュール

12月3日(木曜深夜)
25:50~26:39 第1夜「人類と巨人の戦い」
26:39~27:28 第2夜「知性を持つ巨人の出現」

12月5日(土曜深夜)
25:35~26:24 第3夜「調査兵団の反乱と真の王」
26:40~27:29 第4夜「巨人の正体と壁の秘密」

2020年11月20日(金)~
【Amazonプライムビデオ】「進撃の巨人」全シーズン配信
#Amazonプライムビデオ 11月【配信作品】一覧✨

 TVアニメ「進撃の巨人」Season1~Season3 配信見放題

11月20日(金)~
Amazonプライムビデオ(初回・30日間無料トライアルあり)

12月5日(土)20時~
放送直前生放送「調査兵団決起集会」

 放送直前生放送「調査兵団決起集会」

2020年12月5日(土)20時~
YouTube Liveにて生配信

2020年12月6日(日)~
【NHK総合】「進撃の巨人 The Final Season」放送開始

 TVアニメ「進撃の巨人 The Final Season」放送開始!

12月6日(日)24:10~24:35 
放送局:NHK総合


進撃の巨人アニメの配信情報

 TVアニメ「進撃の巨人 The Final Season」
各配信サイトにて配信開始

2021年1月3日(日曜深夜)~
【NHK総合】「進撃の巨人 The Final Season」1話~4話一挙再放送

 「進撃の巨人 The Final Season」集中再放送

※アニメ最新話(64話「宣戦布告」)の放送は、2021年1月10日(日曜深夜24:10~)から通常放送となります。
■ 「進撃の巨人 The Final Season」再放送スケジュール
2021年1月3日(日曜深夜)/NHK総合
午前1:15~第60話(1話)「海の向こう側」
午前1:39~第61話(2話)「闇夜の列車」
午前2:03~第62話(3話)「希望の扉」
午前2:27~第63話(4話)「手から手へ」

午前2:51~「インタビューここから」
※「進撃の巨人」作者・諫山創先生回の再放送があります。

▼▼▼▼▼

こちらの記事では、アニメファイナルシーズンに関する最新情報を随時更新していきますので、ぜひまたチェックしていただけたら幸いです。

最終シーズンの放送を楽しみに、心臓を捧げましょう!

「アニメ最新話」の感想はこちら

■ TVアニメ「進撃の巨人」The Final Season

<放送情報>
TVアニメ「進撃の巨人」The Final Season
NHK総合にて12月6日(日)24時10分より放送
※放送日時は変更になる場合あり

<イントロダクション>
「その巨人はいついかなる時代においても、自由を求めて進み続けた。
自由のために戦った。名は――進撃の巨人」
ついに明かされた壁の外の真実と、巨人の正体。
ここに至るまで、人類はあまりにも大きすぎる犠牲を払っていた。
それでもなお、彼らは進み続けなければならない。
壁の外にある海を、自由の象徴を、まだその目で見ていないのだから。
――やがて時は流れ、一度目の「超大型巨人」襲来から6年。
調査兵団はウォール・マリア外への壁外調査を敢行する。
「壁の向こうには海があって、海の向こうには自由がある。ずっとそう信じてた……」
壁の中の人類が、初めて辿り着いた海。
果てしなく広がる水平線の先にあるのは自由か、それとも……?
エレン・イェーガーの物語は、新たな局面を迎える。

<スタッフ>
原作 諫山 創(別冊少年マガジン連載/講談社)
監督:林祐一郎
シリーズ構成:瀬古浩司
キャラクターデザイン:岸 友洋
総作画監督:新沼大祐
演出チーフ:宍戸淳
エフェクト作画監督:酒井智史 古俣太一
色彩設計:末永絢子
美術監督:小倉一男
画面設計:淡輪雄介
3DCG監督:上薗隆浩
撮影監督:浅川茂輝
編集:吉武将人
音響監督:三間雅文
音楽:澤野弘之/KOHTA YAMAMOTO
音響効果:山谷尚人(サウンドボックス)
音響制作:テクノサウンド
アニメーションプロデューサー:松永理人
制作:MAPPA

<キャスト>
エレン・イェーガー:梶 裕貴
ミカサ・アッカーマン:石川由依
アルミン・アルレルト:井上麻里奈
コニー・スプリンガー:下野 紘
サシャ・ブラウス:小林ゆう 
ヒストリア・レイス:三上枝織
ジャン・キルシュタイン:谷山紀章
ライナー・ブラウン:細谷佳正
ハンジ・ゾエ:朴 璐美
リヴァイ:神谷浩史
ジーク:子安武人

© 諫山創・講談社/「進撃の巨人」The Final Season 製作委員会