【進撃の巨人】ネタバレ115話「支え」最新<あらすじ感想と考察>116話

進撃の巨人ネタバレ115話のあらすじ感想と考察

「進撃の巨人」第29巻 ネタバレ115話
タイトル「支え」

別冊少年マガジン4月号(2019年3月9日発売)のあらすじ感想と考察です。
未読の方はネタバレ回避してください。

スポンサーリンク

「進撃の巨人」ネタバレ115話「支え」のあらすじ感想と考察

始祖の力を使い子孫を消滅させるジーク
前回までのあらすじ

エルディア民族の絶滅による救済-

ジークの真の目的とは、子供を作れなくすることで民族を絶滅させ、ユミルの民、世界の人々を苦しみから解放することだった

どのような少年時代を経て反出生主義という思想に至ったのか、その真意を掲げたジークは、敬愛するクサヴァーの名を叫び、腹に刺さった雷槍を自爆させる-

至近距離からの爆破に吹き飛ぶジークとリヴァイ
果たして彼らは生きているのだろうか…?

『進撃の巨人』ネタバレ第115話「支え」のあらすじ

ジークの居留地へ向かうフロック、ハンジ達一向
雷槍の爆破音が鳴り響き、足を止めます

フロック「…!?何だ!?」
兵士「落雷では?」

ハンジ
『雷槍だ…』
『ジークの居留地は まだ先にあるはずだけど…あそこで一体何が…?』

フロック
「音の方向に何かあるはずだ」


下半身がもげたジーク
出典:諫山創/「進撃の巨人」第29巻115話

 ジーク、リヴァイの起爆地点

荷馬車から少し離れた地点で横たわるジーク
胸から下半身がもげて瀕死の状態です

ジーク
『静か…だな…何も…聞こえない …何も見えなくなる』
『だめ…か…やっぱり…死ぬ…か…』 



●ジークの回想

クサヴァー
「これは主に私の記憶研究に基づいてわかったことだが マーレには伝えていない情報になる」

壁越しに話すジークとクサヴァーの描写

クサヴァー
「壁の王が『始祖の巨人』を封じるために課した『不戦の契り』これを打ち破る方法がある」

「図らずも…ジーク その方法は君だから可能になる『王家の血を引く巨人』であれば 『始祖の巨人』の保有者と接触することによって その能力を引き出すことができるはずだ」

「だが…しかし 始祖の力を使えるのは君じゃない その決定権は始祖の保有者に委ねられる 言わば君の役割は鍵だ」

「誰か…信頼のできる者に始祖を託すんだ 私達の…『安楽死計画』を理解してくれる誰かに」

「信頼できる誰かに…君ならきっと見つかる 私はいつでも見守っているからな ジーク」

「獣の巨人」を継承するジークの描写
クサヴァーの使用していた眼鏡も引き継ぎます

ジーク
「見つけてみせるよ…父さん」


「獣の巨人」の投石攻撃を目の当たりにし、希望を見出すイェレナの描写



イェレナ
「マーレは増長し周辺の国々を蹂躙した かつてのエルディア帝国さながらのように 巨人の力に溺れるまま」

「我々の故郷は奪われた だが奪われたままじゃない 我々はマーレを打倒すべく団結し機会を待つ」

「そのマーレを討つため巨人を利用するが 忌むべきは巨人の力ではない それに飲み込まれる人の弱さだ」

義勇兵を組織するため、反マーレ派の兵士に演説をとくイェレナ
ジークが壁を挟んで聞いています



 場面は変わり、「パラディ始祖奪還作戦」から帰還したライナーとベルトルトから、報告を聞くジーク

ジーク
「エレン…イェーガー だと?」

ライナー
「はい…エレンは『始祖の巨人』の保有者です」

「そうなった経緯は本人も分かってないようでしたが…エレンの生まれ育ったシガンシナ区の家の地下室には…何か重大な情報があるとのことでした」

ジーク
「その…エレンから父親の話を何か…聞いたか?」

ベルトルト
「たしか…今は行方不明で 医者をやってたと聞きました」


ライベルの報告から、楽園送りとなった父グリシャが生きて壁内へ侵入していたことを察し 一人頭を抱えているジーク

ジーク
「『あの父親』は…生きていたみたいだ」

「おそらくは行方知れずだった『進撃の巨人』を使ったんだろう そいつで壁の王から『始祖の巨人』を奪い息子に食わせた そして…母さんは『無垢の巨人』にされてエレンと接触したようだ そこで一瞬だけ『始祖の座標』を開いたらしい…」

「何にせよ…エレン・イェーガーは…俺の…弟で…俺と同じ目に遭っているってことだ」

「俺達はあの父親の被害者…お前は父親に洗脳されている」
「いつかお前を 救い出してやるからな」

シガンシナ区決戦-
エレンと対面したジークが伝えた言葉に繋がります


 エレンが潜伏していたマーレの収容施設

ベンチに腰掛けるエレンに近づくジーク

ジーク
「…少し父親と似てきたようだな…」

「まずは…エレン 俺の話に応じてここまで来てくれてありがとう」

「俺の考えはイェレナから聞いた通り… それをわかってくれたから…応じてくれたんだろ?」

「エルディア人の安楽死計画に 賛同してくれるのか?」

エレン
「4年前…あることをきっかけに親父の記憶が開いた」

勲章の授与式にて、ヒストリアの手に触れたときのエレンの描写
第22巻90話「壁の向こう側へ」

エレン
「親父が壁の王家一家を皆殺しにした時の記憶だ まだ小さな子供達を…虫みたいに潰して回った 見ただけじゃない その感触も残ってる…」

「壁の王から…『始祖の巨人』を奪うために 親父は子供達を殺した…すべては…勝利のため エルディアに自由をもたらす 勝利のため…」

拳を握りしめるエレン

ジーク
「…それで どう思ったんだ…エレン」

エレン
「子供達が生きていれば オレはすんなり食われ『始祖の巨人』は王家の手にわたり 『不戦の契り』に縛られたままオレ達 壁内人類は心中を迫られただろう 子供達の死はオレ達を生かした」

ジーク
「…そうか 父親は正しかった…そう思ったのか?」

エレン
「いいや…親父は間違っている そして…その親父に育てられた オレも間違いだった」

「エルディア人が生きてこなければ この街の住民もこれからオレ達の計画に巻き込まれて死ぬこともなく 苦しみもなく 死にもしなかった」

エレンの決意
出典:諫山創/「進撃の巨人」第29巻115話

「この世に生まれないこと これ以上の救済は無い オレはやる オレの手で 巨人が支配した二千年の歴史にケリをつける」

「その日を迎えるまで 進み続ける」

「そうだろ?兄さん」

エレンの呼びかけにクサヴァーとの記憶が過ぎるジーク

ジーク
「あぁ…その通りだ やろう」

「固い握手でも結びたいところだが まぁ…今俺達が接触するのはマズいよな…」

「代わりにこれを受け取ってくれ エレン」

そう言ってエレンに”思い出の野球ボール”を投げ渡します


ジーク
「必ず みんなを 救ってあげよう」

-回想終わり-

そのまま意識が遠退いてゆくジーク

道の中にいる少女
出典:諫山創/「進撃の巨人」第29巻115話

薄れゆくジークの意識の中-
樽を持ち、薄汚れた衣類を纏った少女が現れ振り向きます

ジークを腹に入れるピクッと巨人
出典:諫山創/「進撃の巨人」第29巻115話

時同じくして 雨が降りしきる中
ジークの元に「ピクッと巨人」が這いずりながら現れ 自ら腹を引き裂き、その中にジークの身体を入れ込みます


 場面は変わり、シガンシナ区

イェレナ
「またすぐに我々と食卓を囲む日が来る 私の言った通りになりましたね ピクシス司令」

兵団組織は制圧され、ピクシスとイェレナ、オニャンコポン、数名の義勇兵が食卓を囲んでいます

イェレナ
「迅速な対応に感謝致します 全兵団に一切の抵抗を禁じ 我々の要求通りにここシガンシナ区に兵士を集結下さるとは」

ピクシス司令
「脊髄液を盛られたのであれば残された手はあるまい いつ巨人にされるやも知れんのだ 人払い済みのシガンシナ区以外に我々を収容できる場は無かろう」

「…何より 幾人もの仲間に背中から銃口を向けられては為す術は無い」

兵士
「…お許しください司令殿… 息子共々あのワインを口にしてしまいました…」

ピクシス司令
「…いつから裏切っておった?」

イェレナ
「答える必要はありません」

ピクシス司令
「どうやら…より早く寝返るほど より良き立場につけるらしいの 誇らしげに巻きつけておられる腕の白い布は イェーガー派だと顕示する勲章じゃな?」

「ならば赤い布はワインを飲んだ上で脊髄液を服用したと知らされ 服従を強いられた者か…」

「…そして まんまとワインを飲み何も知らされなかった大半のマヌケは 黒い布が目印とな」

「マーレとやり方が似ておるのぉ…お主らの生まれ故郷もこのようにしてマーレに支配されたのではないか?」

イェレナ
「…敵から学ぶことは多い」

ピクシス司令
「敵の増やし方も学んだようじゃのぉ」

イェレナ
「味方になることを拒んだのはあなた方ではございませんでしたか?」

ピクシス司令
「果たして…端から毒を盛ったワインを振る舞う客人を信用しなかった我々は…賢明であったのやら 愚かであったのやら…」

イェレナ
「あなた方は愚かにも賢明でした」

「最初から私達とジークをただ信じていれば とうに世界は救われていたというのに…」

ピクシス司令
「ん?」
「世界が救われると申したのか?これよりジークとエレンは接触し小規模の『地鳴らし』を発動させ 世界の国々に今後50年 島には手出しできぬと思い知らせるのが計画のはず」

「救われるのは この島だけではないのか?」


オニャンコポン「イェレナ?」

イェレナ
「すべてが遅い ジークは十分あなた達を待った」

イェレナの表情
出典:諫山創/「進撃の巨人」第29巻115話

「その慈悲に対しあなた達は寝首を掻こうと応じた ジークは世界を救う神でありますので 罰が下ることでしょう」



 場面は戻り、フロック、ハンジ達一同

フロック「…な…一体…何が!?」

兵士たち
「気をつけろ!!巨人がいるぞ!!」
「体が散らばってるぞ!!」

兵士
「ハンジ団長 勝手に動かないでください!!」

ハンジ
「…荷馬車が吹き飛ばされたのか…?」

ふと川沿いでうつ伏せで倒れている兵士に気付き、駆け寄るハンジ

ハンジ
「誰かいる!!オイ!!生きてるか!?」

抱き抱えた兵士の顔に表情を一変させるハンジ

負傷してボロボロのリヴァイ
出典:諫山創/「進撃の巨人」第29巻115話

ハンジ「リヴァイ?」

右眼から口元にかけての大きな傷に、いくつもの破片が刺さり、顔面は血塗れになっています

フロック
「…何があったか知らねぇけど…運がいい 一番の脅威が血塗れになってる」

兵士
「頭に一発撃ち込んでおきましょう」

銃を構える兵士にハンジが一言ー

ハンジ
「死んでるよ」

「至近距離から雷槍の爆発を受けたんだろう 訓練時に同様の事故を見てきたが 外傷以上に内臓がズタズタになって即死だ」

フロック
「俺も脈ぐらい計れるので 見せて下さい」

兵士
「フロック!巨人の様子がおかしい!!」

ジークを体内に入れ込んだ「ピクッと巨人」が 突如蒸気を吸い込んでいます

フロック
「消えている?…死んだのか…!?」

ハンジ
「イヤ…普通…蒸気が吸い込まれるようにして消えたりしない」

雲の隙間から光が差し込む描写
ハンジ達は息を呑んで その様子を伺っています

消滅していく巨人の体内から這い出てくるジーク
爆発で吹き飛んだはずの身体は再生しています

ジーク自身も何が起こったのか分からない様子で立ち尽くしています
空からは神々しく光が差し込んできます

ドボォ!!

皆がジークに釘付けになっている隙に
危機を察知したハンジは 即座にリヴァイを抱えたまま川へ飛び込みます

兵士
「あ!?追え!!逃がすな!!」

川へ銃弾を撃ち込みながら、馬で追跡する兵士たち
フロックがジークに声掛けます

フロック
「ジークさん 何があったんですか?」

ジークの体を作る少女
出典:諫山創/「進撃の巨人」第29巻115話

ジーク
「…わからない 知らない少女が… 土をこねて俺の体を作った」

「知らない場所で…ただそれを見ていた」

「何年も…そうしていたような気がするし 一瞬だった気もするが…あれは…」

星空を見上げるジークの描写

「そうか…あれが…『道』…なのか…」


フロック
「…ジークさん あなたを拘束していた調査兵団30名は 巨人にして従えたのですよね?…彼らはどこに?」

ジーク
「まぁ…色々あって いない 俺達の邪魔をする奴らは もうここにはいない」

瞳の光を取り戻すジーク

「行こう 俺達は ただ進むだけだよな エレン」



 シガンシナ区 地下牢

自分を助けてくれたブラウス一家を思い返し、悪魔のくせに…と呟くガビ

ガビ
「何で…私…こんな…わからない」

嘆くガビの牢へエレンが現れます

エレン
「よぉ サシャを殺したガキ」

ガビ
「な…!?何の用!?」

エレン
「ファルコを助けたかったら協力しろ」

ガビ
「…!!協…力!?何を…!?」

”まただ…体が…動かない…”

エレン
「無線で助けを呼んでもらう 壁内の侵入者が反応を示すようにな」

エレンが話す背後から 突如現れるピークの姿

ガビ「…あ」

ドンッ

一瞬のうちに牢番の兵士の喉をナイフで突き刺し、エレンに銃口を向けるピーク

ピーク
「動かないで ガビも静かに」

ガビ
「ピークさん!!」

涙目でピークの名を叫ぶガビ

ピーク登場
出典:諫山創/「進撃の巨人」第29巻115話

ピーク
「静かに 君がエレン・イェーガーで…合ってる…よね?」


”それぞれの思惑が交錯する…”

-『進撃の巨人』ネタバレ第116話へ続く-

関連記事

進撃の巨人ネタバレ漫画全巻
『進撃の巨人』ネタバレのあらすじ感想や考察を、第1巻から最新話まで、全ての話数を一覧でまとめています。 ▼「進撃の巨人」ネタバレ全巻もくじ 第1巻~第5巻...
進撃の巨人の最終回の結末
2009年より連載開始され、爆発的な勢いで大ヒット漫画となった『進撃の巨人』が、ついに終わりを迎える- 2018年11月18日放送の「情熱大陸」では、最終章へ突入した...
『進撃の巨人』年表・時系列まとめでは、『進撃の巨人』の世界において現在判明している事実と出来事を、分かりやすく時系列にまとめています。 「進撃の巨人」最新話までのネタ...
九つの巨人
『進撃の巨人』に登場する巨人とは、何のために生まれたのでしょうか? 巨人の種類や特徴、知性巨人「九つの巨人」の正体(継承者)と能力、さらには巨人化するプロセスや液体な...
進撃の巨人アニメ全シリーズまとめ
こちらの一覧では、2019年4月よりNHK総合にて放送スタートするアニメ『進撃の巨人Season3』第2クールのネタバレ予想から、2015年10月放送の『進撃!巨人中学校』...
スポンサーリンク

384コメント【進撃の巨人】ネタバレ115話「支え」最新<あらすじ感想と考察>116話

  1. 停滞の小人 より:

    29巻はどこまでいくだろう
    エレンとジークが接触して・・・
    そしたら、エレンは「世界の記憶」を見て絶望して
    歴史は繰り返されるかな?
    最後はエレンがヒストリアに喰われてEND

    127+
  2. 進撃の兵士 より:

    ピーク「私の出番はまだ?」

    115+
  3. 進撃の兵士 より:

    次回はそろそろヒストリア側に話が展開しそうだな
    フードの正体が気になる

    113+
  4. 進撃の兵士 より:

    もっとミサカをいじめろよ
    どうせミサカはエレンのヒロインじゃなくて、作者のヒロインなんだから

    57+
  5. ガガガの兵士 より:

    「ガガガロス」の寂しさを、進撃で満たすとしよう。
    4月には、アニメ版シーズン3 後半スタートなので、
    “本気のNHK” に期待!!

    98+
  6. 進撃の兵士 より:

    あまり関係ないけど一話の「二千年後の君へ」の伏線回収として終盤辺りに二千年後のエルディア地下帝国が出て来たら何かアツアツやなとか思ってたり…因みに地下帝国の理由はエルディアが地下に追いやられたから!ていう根拠ッス…(語彙力ゥ…

    144+
  7. 進撃の兵士 より:

    バレ来ましたねえ…

    131+
  8. 進撃の兵士 より:

    あんな自業自得みたいな馬鹿げた流れで退場って
    無理やりすぎだろ

    140+
  9. 進撃の兵士 より:

    リヴァイマヌケすぎんか…

    163+
  10. 進撃の兵士 より:

    雷槍おじさんが… (T^T)

    137+
  11. 進撃の兵士 より:

    リヴァイほんとに死んだん????

    123+
  12. 進撃の兵士 より:

    まだ死亡確定では無いよ

    109+
  13. 進撃の兵士 より:

    ファンには申し訳ないがリヴァイ死んだらクソ笑うわ

    129+
  14. 進撃の兵士 より:

    リヴァイ生存不明だけど兵士としてはとりあえず終了?
    ピークがエレンに銃口向けてるっぽいのも見えた。早くみたいなー

    130+
    • 進撃の兵士 より:

      エレン銃で死ぬんかな?
      ピークなんか勝算あるのかな

      73+
      • 進撃の兵士 より:

        ホントそれな
        しかも自ら鍵かけちゃって
        戦槌の力で床から槍出してガビの目の前で串刺しとかないよなオイ
        今のエレンならやりそうでこわい

        エレンは最後までこのスカした感じで悪役を貫くつもりなのか
        あの状態のリヴァイを目の当たりにしても自分らの目的遂行の為なら仕方ないと割り切れるのか

        主人公らしい立ち位置に戻ってきてくれないといいかげんキツいわ

        84+
  15. 進撃の兵士 より:

    とりあえず死んではいないみたいよ。ジークがなんかよくわからん。どうなってんのあれ

    66+
  16. 進撃の兵士 より:

    これで人類最強は ミカサに…

    115+
  17. 進撃の兵士 より:

    警備どうなってんだよ、あっさりピーク入り過ぎだろ

    136+
  18. 進撃の小人 より:

    リヴァイ死んだら進撃終わっちゃうよ!?
    ジークも意味わからん〜もう頭混乱してきた
    進撃中学校見て冷静になってくるわ

    78+
  19. 進撃の兵士 より:

    ジーク治してるみたいな女の子
    リヴァイも治してやってくれよ

    133+
    • 進撃の兵士 より:

      あれは、始祖ユミルじゃない?
      絵本に出てた、リンゴを悪魔にあげてた子

      134+
      • 進撃の兵士 より:

        土こねてるから大地の悪魔だったりしないかな

        62+
      • 進撃の兵士 より:

        絵本の子供の名前は「クリスタ・レンズ」でもあったね
        壁の中に入った時に名前をユミルからクリスタに変えたのかな

        34+
  20. 進撃の兵士 より:

    ジークなんか若返ってない?巨人で色々出来すぎて気持ち悪いかも…

    139+
  21. 珍宝の巨珍 より:

    リヴァイ腕モゲてない?死んでなさそうだけど引退してミカサが兵長就任しそう。てか結局ジークは、自分の足が生えている夢を見ていて現実は、ハンジたちが間に合い巨人に食べさせて獣GETとゆうことでいいのかな?無垢の巨人は誰なだろ?完バレまだかな。 

    67+
  22. 進撃の兵士 より:

    ジークを治してるのユミルフリッツみたいだね。道を通じての
    治療?
    ハンジがリヴァイを抱き起して「死んでる」って言ってるみたいなんだけど…本当に死んでたら萎えるわ。

    130+
  23. 進撃の兵士 より:

    ジークは回復して、無事フロックたちと合流してる?

    123+
  24. 進撃の兵士 より:

    兵長は生きてるとしても瀕死レベルの重傷でジークはピンピンしてるときた
    いくら先月のあれが兵長の自業自得とはいえこれはやりきれんね

    149+
  25. 進撃の兵士 より:

    たしかにジーク治療?してるの誰だろう。
    夢か現実か。

    114+
  26. 進撃の兵士 より:

    リヴァイは何度もジークに勝ってたのにね。
    誰かに巨人の力を継承させるために止めを刺すことができなくて
    それでいつも悔しい結果に終わる。リヴァイ気の毒すぎる。

    140+
  27. 進撃の兵士 より:

    リヴァイ死んだのか生きてるのか…また来月までわからんのか┗=͟͟͞͞( ˙∀˙)=͟͟͞͞┛

    122+
  28. 進撃の兵士 より:

    リヴァイ抱えて川に飛び込むハンジが男前すぎる。下手したら共倒れなのに。
    リヴァイが死んでたら遺体なんて置いて自分が逃げることを優先するぐらいの判断はハンジならしそうなので、多分生きてるんだろうな

    121+
    • 進撃の兵士 より:

      これなー
      わざわざ「死んでいる」リヴァイを連れて川へ飛び込む意味は?となると、ハンジは咄嗟に嘘をついて「死んだ」ことにしたんだろうなーと思う。
      てかそうであってくれ!兵団トップ戦力、人類の希望とも言える存在がこんなあっさり死ぬのはやめてくれw
      いつか放送されるかもしれないアニメでこんな姿見たくないよ!

      84+
  29. 進撃の兵士 より:

    いままでは1話数年も進めてたりしてたから、次回までは数時間しか進めないかもね
    森でアゴだけ残った巨人が上半身だけ戻った様にも見えるし
    突然腹を裂いてジークの一部になるような描写
    平行してエレンはミカサに銃を向けられている?

    63+
  30. ガガガの兵士 より:

    「ガガガロス」に「リヴァイロス」の Wパンチでは
    ちとキツイ! 何とかならないものか…

    104+
  31. 進撃の兵士 より:

    脳筋バカ兵長ざま〜

    133+
  32. 進撃の兵士 より:

    リヴァイから見て、右目の方から口にかけて傷が入ってるね。ブレードが当たったということ?
    傷キャラとして(NARUTOのカカシみたいな)生存する可能性が・・・・?
    でも翻訳だと死んでるっぽいしなぁ

    126+
    • 進撃の兵士 より:

      >32
      追記
      リヴァイの左顔に刃の破片刺さってるわ
      もうダメそう・・・

      107+
    • 進撃の兵士 より:

      体もとんでもないことになってそうで怖いわ・・・

      118+
    • 進撃の兵士 より:

      顔の左は飛び散った細かい破片が刺さってるっぽい。
      これは致命傷にはならないだろうけど、右の傷は右目をやられてそうな感じ。それでもとにかく生きててほしい。

      106+
  33. 進撃の兵士 より:

    あの生きてた巨人どうなったの?

    108+
    • 進撃の兵士 より:

      あの巨人が腹を割いてジークを体内に入れてユミルフリッツがやってきてジークを治した

      104+
  34. 進撃の兵士 より:

    途中で出てきた見知らぬ少女は誰だ?
    ジークの見ていたあの夜空がユミルの見た夜空と似てたし、あの少女がユミル・フリッツだっていうことの伏線なのかな

    86+
  35. 進撃の兵士 より:

    少女は人間を無から造り出すことができるのか。
    ユミルが無垢から人間に戻るときに年をとらなかったのも納得できる。ユミルの精神から肉体を造ったから。
    おそらく少女の名前はクリスタであってる。

    118+
    • 進撃の兵士 より:

      おそらく今回の少女(たぶんクリスタ)については、キリスト教やユダヤ教の神が初めて人間を生み出す時に、土(アダマー)からアダムを創ったという伝説から着想を得たのだろう。

      ユミルの民は神の創造物であるという宿命から果たして逃れられるのか。

      106+
  36. 進撃の兵士 より:

    ミサカか…その発想はなかった。

    43+
  37. 進撃の兵士 より:

    リヴァイ指もげてる

    89+
  38. 耳くその巨人 より:

    リヴァイ死亡ならハンジわざわざ死体抱えて、川に飛び込まないと思うんで死んでないでしよ。でもすっ飛んだブレードに指くつっいていたので、右腕はモゲテルようだね。やっとピークちゃん登場だね。完バレ毎回見てるのに毎回新刊尼で必ず予約してるの進撃だけだわ、素直にすごいと思ってる。 

    84+
  39. 進撃の兵士 より:

    リヴァイのバストアップだけしか写さないし、モブが念の為撃つか?って言ったらハンジが死んでると言ったし死んでなさそう
    それよりイェレナはともかくおニャン子も裏切ってる?

    80+
  40. 進撃の兵士 より:

    ハンジはエルヴィンの時はきちんと瞳孔確認して死んだって判断したし、気絶してる感じか?

    77+
  41. 進撃の兵士 より:

    利き腕もげてなくてよかったね…

    47+
  42. 進撃の兵士 より:

    フロックの仲間にリヴァイの死亡確認(ヘッドショット)されそうになってハンジがごまかしてるっぽいな
    でも四肢はもげて片眼もダメそう、生きてても戦えんだろ

    ジークの描写は”道を見た”ってやつかな
    あの修復パターンはなんなんだ

    90+
  43. 進撃の兵士 より:

    レベリオでのジークとエレンの会話の一部が判明?あと、義勇兵設立とか

    81+
  44. 進撃の兵士 より:

    リヴァイの顔がケニーに似ていると思った

    84+
  45. 進撃の兵士 より:

    左目が微かに開いていてハンジの方を見ているようにみえる
    ハンジの行動からも死んでないとは思うけど前線からは離脱だね

    109+
  46. 進撃の兵士 より:

    右目から口にかけて大きな深いキズが出来てる・・キツイ・・
    足はハンジが抱えて水に逃げ込む時に確認できるから大丈夫・・
    指二本は失ってますね・・腕はどうなんだろ。
    兵長はここまでボロボロになって
    ジークはきれいさっぱり治りやがって・・

    129+
  47. 玉金の巨人  より:

    あの小汚ない少女は、王家の血筋だけにヒストリアに似てますね。

    95+
  48. 進撃の兵士 より:

    今まで公式洗剤で楽しく洗濯してたのに
    もう洗濯がつらい

    93+
  49. 進撃の兵士 より:

    リヴァイは顔の右側、主に右目の部分に大きな切り傷があった。爆発した時にブレードが折れて、それが顔にめがけて飛んで来たっぽいですね。他にも所々に破片が顔に刺さってました。
    そして今回一番気になるのがジークがアゴ巨人の腸に突っ込まれて、完全回復したシーン。ハンジたちが巨人を発見した時は、もうアゴ巨人息絶えてるっぽい?みたいですが、もし息絶えてるとしたらワンチャンジークの巨人の呪いによる余命一年が引き伸ばされてる可能性がありそう。(無垢の巨人が巨人化能力者に吸収されて死ぬ代わりに、吸収した能力者の寿命が「残りの余命a年」+「無垢の巨人の分の13年」=「余命13+a年」みたいな)

    156+
    • 進撃の兵士 より:

      無垢の巨人に寿命はないけど。項削がれるまで何十年でも生きるのが無垢の巨人。
      知性巨人としての寿命がリセットされたとかあるのかな?
      そしたらエレンより長生きできるわw

      62+
  50. 進撃の兵士 より:

    何が何だか分からなくなってきた。なぜジークお前は復活してるんだ…取り敢えずリヴァイは生きてて欲しい…ハンジとともに生き延びてくれ。だがフロックお前はry

    121+
    • 進撃の兵士 より:

      ジーク「ウォォォー!」
      イェーガ派「ドカーン⚡」→皆、巨人化

      52+
  51. 進撃の小人 より:

    ピ、ピーク!!やっと出てきた!
    てか、よくバレなかったな
    リヴァイはひとまず死んでなかったけどあの無残な姿はリヴァイらしくないなぁ
    進撃中学校のあのイケボリヴァイを見るとますます悲しい
    これからもリヴァイは人類最強の男であり続けることを願う

    104+
    • 進撃の兵士 より:

      それはこれからも不動。リヴァイ復活、エルヴィンとの誓いを果たさねば物語は終わらぬ。

      59+
  52. 進撃の小人 より:

    あの女の子がユミル・フリッツなんだな
    やっぱりヒストリアに後ろ姿似てるなぁ
    それにしてもこの漫画、話の収集難しそう

    97+
  53. 進撃の兵士 より:

    リヴァイが瀕死?になってからスッゴイ気になるんだけど、リヴァイって母親がどこ誰とも分からない人とヤって生まれてきたわけやん。その誰かさんがもし、もしもエルディア人やったらハーフってことでワンチャン巨人化できる可能性微レ在じゃ?
    ミカサは東洋人とアッカーマン家の合体ウーマンだから無理だろうけど、リヴァイは可能性あるんやない?違うかな…?

    88+
    • 進撃の兵士 より:

      同感です。壁の中の地下街なので父親はエルディア人なのでは?そして父親は誰か明かされていないので凄い人物だと予想している。リヴァイの秘密が明かされがてら回復して欲しい。

      84+
      • 進撃の兵士 より:

        リヴァイが気絶してる間にまたリヴァイの更なる過去の回想が来たらGOODですよねぇ

        83+
    • 進撃の兵士 より:

      クシェルがどうしても産むといってケニーの言うこともきかなかったみたいだから、きっとそれなりに思い入れのある相手だったんだと思う。リヴァイの父親。
      ライナーもハーフながら巨人継承してるから、リヴァイも可能性はあると思うけど、父親が純血ユミルの民でも母親はアッカーマン一族。アッカーマンも元はユミルの民かもだけどなんせ特殊みたいだからどうだろうね。

      105+
      • 進撃の兵士 より:

        あの少女は、絵本に出てたクリスタレンズなのか、ユミルフリッツなのか

        88+
      • 進撃の兵士 より:

        自分の無意味な人生に意味をはじめとする見いだしたいがために子どもを産みたいって強く思ったんだと思う
        娼婦なんて1日何件も相手したりするんだから、誰の子なんてわかるわけない

        56+
        • 進撃の兵士 より:

          ユミルの民じゃない多人種系エルディア人なんてのもいたから。エルディア人=全て巨人になれるわけではなさそう?

          38+
  54. 進撃の兵士 より:

    確かにリヴァイの左目が開いててハンジを見てるっぽいけど、諌山線の感じからしてまぶたっぽいんだよな。だから意識は無いと思う

    94+
  55. 進撃の兵士 より:

    ジークは本当に驚異(脅威)の子だわ
    展開が読めない。まあそれが面白い所なんだけど

    95+
  56. 進撃の兵士 より:

    なんだかんだフロック最後まで生き残んじゃねぇの?
    あまりにも周りからしぬしぬ言われすぎて。

    86+
  57. 進撃の兵士 より:

    さっき英語版ネタバレのクサヴァーとジークの会話シーンをちょこっと翻訳してきたんだけど、どうやらクサヴァーはマーレに教えてない情報があるらしいで。不戦の契りを避けつつ始祖の巨人の力を操れる別の方法があるらしい。
    その方法が皇族じゃない人間が始祖の巨人を身に宿して、他の巨人の能力を持った皇族の人に触ることで座標の力を操れるらしい。
    まあこれは分かってると思うけど、一番重要なのが「座標の力は始祖の巨人を持ってる人しか使えない」ってこと。つまりエレンがジークに触っとけば座標の力は使えるけど、決定権はエレンにあってジークには操る権限ないって感じ。

    128+
  58. 進撃の兵士 より:

    リヴァイっていつも選択間違えてるから死んでても残当だわ

    106+
  59. 進撃の兵士 より:

    英語バレ来たけど、エレンはどうやら自分自身の手で巨人に支配された2000年の歴史に終止符を打ちたいみたい。それがジークとクサヴァーの言うエルディアの安楽死と同じ意味なのかどうか…
    どちらにしろ、ハッピーエンドで終わるとは思えない。

    90+
  60. 進撃の兵士 より:

    獣の巨人を継承した直後にジークがクサヴァーのことを父さんって言ってるのグッとくる

    92+
  61. 進撃の兵士 より:

    なんかいきなりメルヘンな展開♪

    59+
  62. 進撃の兵士 より:

    どうでもいいけど巨人って消化器官無いんじゃなかったっけ?大腸って消化器なんですけど
    消化器あるけど機能してないって事か?
    それとも消化器がある特殊な巨人なのか?

    70+
    • 進撃の兵士 より:

      あるけど機能はしてないと思う
      ロッドレイス巨人が立ち上がろうとした時に臓器らしきものがあるのが確認できるし

      73+
  63. 進撃の兵士 より:

    ジークフルティンじゃん

    79+
  64. 進撃の兵士 より:

    生きてるなら尚更だけど、死んでたとしても最初にリヴァイを見つけたのがハンジでよかったと思う。イェーガー派の誰かだったら頭吹っ飛ばされてたわけだし。

    121+
  65. 進撃の兵士 より:

    ターミネーターのあのシーンが脳裏に浮かんだ

    62+
  66. 進撃の兵士 より:

    兵長( *¯ ꒳¯*)信じてるよ

    生きているって

    94+
  67. 進撃の兵士 より:

    リヴァイは怪我で戦線離脱して
    解説くんになればいいじゃない。

    69+
  68. 進撃の兵士 より:

    ピークはエレンが戦鎚を継承した事を知ってるはずなのに
    接近したら終わりって考えなかったんだろうか

    102+
  69. 進撃の兵士 より:

    リヴァイが出てくるバレはニセだろ。

    本バレは、瀕死のジークが英語で過去の回想してるやつだろ。

    57+
  70. 進撃の兵士 より:

    馬さん瀕死やんか…

    75+
    • 進撃の兵士 より:

      話題になってたからか知らんが
      馬さんけっこう丁寧に描かれてたな

      76+
      • 進撃の兵士 より:

        この作品は、馬の犠牲が多過ぎます。
        投げられたり、石をぶつけられたり、今度は
        爆発に巻き込まれて傷だらけに。
        きっと最終回は、馬の呪いで “巨大馬”が出現し、
        新たな脅威となっていくだろう。

        106+
  71. 進撃の兵士 より:

    リヴァイ兵長…(今は瀕死状態だけど)死んでないと思う!
    指が爆破で ふっ飛んでたけど、
    「アッカーマン一族は巨人科学の副産物」だから
    巨人みたいに(時間はかかるけど?)回復するんじゃない!?
    あの場面 見て、瞬間そう思った。

    68+
  72. 進撃の兵士 より:

    少女にジークの○○○つくらせる作者…

    76+
    • 進撃の兵士 より:

      その考え方はキモい…まあ○○○の中にナニが入るか分かっている俺に関してもキモいけど…。

      86+
  73. 進撃の兵士 より:

    これがジークの秘策なのか

    82+
  74. 進撃の兵士 より:

    リヴァイ死にかけかぁ
    ハンジがわざわざ死体を連れて川に飛び込むのは意味がわからんから多分生きてるんだろうな

    上の方にもあったけどピークはそんな接近して銃なんかで大丈夫なのか?
    お前の同期に頭吹き飛ばされても生きてる奴いたけど

    107+
    • 進撃の兵士 より:

      あれも、もう後がない時の一か八かの賭けらしいし、使いこなしと運任せなものの気がする。巨人になってる必要もあるしね。実際人間のままで頭打たれたらどうなるんだろう

      54+
  75. ネイマール より:

    エレンが、マーレを襲撃する時、ヴィリータイバーが「エルディア人の根絶を願ってました。」て言った次のコマにジークが描写されてて、「ですが、私は死にたくありません。それは、私がこの世に生まれてきてしまったからです。」てヴィリーが言った次のコマには、エレンが描写されてるから、ジークとエレンの目的は違うと指摘していた外国人ニキがいた。
    よう気づいたなと思ったわ。わいもそう思う。
    だって、あの時場面でエレン思いっきり目見開いていたもん。

    120+
  76. 進撃の兵士 より:

    マルセルを明け方に捕食したユミルが初めて見た光景が夜空だったのをずっと疑問に思ってたけどあれはクルーガーが言っていた道だったのね
    王家の血筋のジーク、王家の血筋ではないけど初代王と同じ名前を付けられたユミルが道を見た

    106+
  77. 進撃の兵士 より:

    最後にエレンがガビに言ってた「ファルコを助けたいなら協力しよう」って何だろう?
    ファルコを助けるのって、ジークを叫べなくすること、殺すなり巨人の力を奪うことだと思うのだけど。
    始祖の力で体の設計図を書き換える?それだったらガビとの協力なんて関係なさそうだし。

    83+
  78. 進撃の兵士 より:

    これジーク死んだ扱いで獣ガチャ発動してるパターンない?
    画力の問題かもしれんが若返ってるよう見える

    105+
  79. 進撃の兵士 より:

    エレンの目的は、ライナーとファルコに言ってたことかな。
    悪人とか、世界を滅ぼしてしまうかもとか。生まれつき進み続ける、敵を駆逐する、って言ってた。パラディーに世界の軍を集めて、駆逐することかな。
    ジークはエルディア人を安楽死。エレンは真逆の世界の敵を駆逐。で、お前は自由だ、になるとか。

    84+
  80. 進撃の兵士 より:

    フロックがハンジに「脈をとらせろ」的なこと言って、その直後に現れたジーク。
    偶然かなぁ?リヴァイを逃がすためにタイミングを見計らったようにも見えるけど…
    全身復活したジークなら追いかけることも出来たと思うんだけど…

    96+
  81. 進撃の兵士 より:

    今回のタイトルは「支え」らしいね。ワイは文系じゃないから上手く説明できないけど、ピクシスもとい壁軍がまだ巨人になってなくて、町が悲惨になってない支え?ってのと、始祖の巨人の本領発揮をするカギとなるジークが死ななかったこと、そしてもしリヴァイが生きてると推定して考えると、ハンジ達にとっての支えとなるリヴァイ…タイトルはこういうことを訴えたいのかな?何ともいえないから文系ガチガチ兄貴の補足とか別の意見が聞きたい!

    103+
  82. 進撃の兵士 より:

    ジークの考え方は変わらないのかな?
    ユミルフリッツに出会い、実際に道を見て何かを感じたんじゃないかと思うんだけど。

    79+
  83. 進撃の兵士 より:

    リヴァイがオルガ並のキャラになった気がする

    謎言がなかったのが唯一の救いだがアニメでリヴァイ死亡会やると職人達のおもちゃになりそう

    83+
  84. 進撃の兵士 より:

    リヴァイ復活して、ジークをぶち殺して欲しいわ。

    93+
  85. 進撃の小人 より:

    クリスタレンズとユミルフリッツは同一人物じゃないの?
    クリスタレンズは絵本用?に名前変えてるだけで

    75+
  86. 進撃の兵士 より:

    ハンジと一緒に川流れしたリヴァイ。
    生きてるだろコレ。

    そして、ジークの復活が謎すぎてポカーン。

    79+
  87. 進撃の兵士 より:

    ところでハンジ達はどこへ川流れされるの
    王都?

    56+
    • 進撃の兵士 より:

      川は、高いところから低いところへ流れるので、王都はない。
      港へ流れてアズマビトに見つかるとかだと思う。

      96+
  88. 進撃の兵士 より:

    2000年後の君へ、大地の悪魔との巨人契約が2000年で満期になります。更新するか解約するか、ご連絡下さい。

    87+
  89. 進撃の兵士 より:

    ユミルフリッツが金髪確定ってことは、フリーダの持っていた絵本の黒髪の少女は何なんだろう
    あれ、化け物の方はフードを被ってカンテラを持っていて悪魔というより魔女っぽいんだよね
    人並みの感情や知性を感じられるというか
    全く別の伝説の絵なのかなあ

    83+
    • 進撃の兵士 より:

      ヒストリアにもフードを被った誰かが接触してる。進撃は現在の話が道により過去に神話化され言い伝えられてきているのではと思ってしまった。

      40+
  90. 進撃の兵士 より:

    完勝してんのに自分が仕掛けたトラップに巻き込まれるとかここまでバカな奴見たことないわw
    進撃で一番バカなのはリヴァイだな
    リヴァイバッカーマンに改名しようw

    …ほんとはリヴァイは指(腕ごと?)もってかれてジークがアレイズされて悲しくなった、つうかクソで雑な退場させやがった作者に腹が立った
    ワンピースのエースかと思うぐらいのアホで無理矢理な退場だわ、もっと納得のいくやりかたあっただろうが
    まぁ生き延びてりゃ良キャラになれそうなエレンの同期や旧リヴァイ班やミケさん達も絶対に退場させるでござる!な作者の執念で退場させられたからしゃーないのか

    107+
  91. 進撃の兵士 より:

    ユミルフリッツは大地の悪魔と契約してから
    ずっと道の中に閉じ込められているのかな
    「あの子を自由にしたい」が最終目標になる展開くる?

    84+
  92. 進撃の兵士 より:

    リヴァイバッカーマンに改名しよう

    81+
  93. 進撃の兵士 より:

    満を持してのリヴァイの過去を描くためにはどうすれば…。そうだ!雷装で自爆させて気絶や!って作者が考えた…ような気がしないでもない。
    しかしなんでエレンはガビの方に行く?女の子じゃないとダメなん?ジークも女の子に治療してもらって若くなってたしなー。寿命伸ばす秘策か何かなのか?

    91+
  94. 進撃の兵士 より:

    ジークもリヴァイもこんなところで退場させられない
    リヴァイ無双はやりたいがジークをなんとかして逃がしたい
    …その結果、雑でしょうもない退場しかさせられなかったわけか
    完勝してんのに自分のトラップに巻き込まれて負けるとかワンピースのエースもびっくりなアホですね
    まぁエレン達以外は徹底的に退場させたがる作者らしいな

    111+
  95. 進撃の兵士 より:

    シガンシナ区戦の時はジークに殺されかけてたのに今じゃ…

    66+
  96. 進撃の兵士 より:

    リヴァイギリ生存か。瀕死だが、アッカーマンの力でなんやかんやあって復活するんかな?

    74+
  97. 進撃の兵士 より:

    リヴァイバッカーマンって名付けられても仕方ないぐらいの馬鹿
    自分で仕掛けた雷槍で瀕死とかな~にやってんですかねえ

    88+
  98. 進撃の小人 より:

    リヴァイは生きてる
    だって人類最強の男があの死に方はないでしょ
    てかとうとうフロックはあんなこと言うようになった
    いつかリヴァイがフロックに然るべき報いを…

    95+
  99. 進撃の兵士 より:

    フロックってばか。
    ジークがユミルの民の安楽死を目指してるって知ってるのか?
    エルディア帝国、帝国って言ってて「エルディア国だよ」って
    ハンジに訂正されてたけど。
    イエレナがどういってフロックを誑し込んだんだか。
    真の意図を知らされることもなく踊らされてるだけっだりして。
    イエーガー派の下っ端兵士はみんな知らないんだろうね。
    知ったらびっくり、逃げ出しそうだ。

    94+
  100. 進撃の兵士 より:

    アッカーマンの「宿主」(寄生みたいな意味合いがありそう)設定を考えると、アッカーマンは宿主が近くにいることである程度回復を早めることができる…とかあるんじゃないかなと願望に近いことを考えてみた(笑) リヴァイの捻挫とミカサの肋骨?はわりと早く治ってたし、逆に宿主がいないケニーは死ぬしかなかった。リヴァイの宿主はエルヴィンだったけど、「会いに行こう」のところでハンジに切り替わった可能性もあるんじゃないかなと…。妄想ですね…

    80+
  101. 進撃の兵士 より:

    エレンはヒストリアに惚れてるっぽい?

    子どもを産ませられつづけて‥脅威となったら、グリシャがやったようにその子どもたちもコロされて。

    その辺から違和感感じて、案外シンプルな恋愛感情で動いてたらどうしよう。

    好きな女の運命みつめてたら、この先どうするべきか悟りました、みたいな。

    69+
  102. 進撃の兵士 より:

    そもそもユミル・フリッツが何処でどのように巨人の力を得たのか全くわからんからなあ

    これまでの描写を見るかぎり力を得るには、自身がいったん無垢になり能力者を食い殺すのが必須条件
    つまり単独では不可能であり、他者の介入があって初めて可能となる

    これまでの判例どおり、仮にユミル・フリッツが無垢になり大地の悪魔を食い殺して力を継承したとすると、まずどうやって無垢になったのか

    なにより、1つだったモノをわざわざ9つに分けた理由
    力を分散させても寿命の制約は軽減されなかったわけだし何の意味が?

    ユミル・フリッツが力を得た場所と方法が明らかになれば、少しは進展するのだが

    85+
  103. 進撃の兵士 より:

    リヴァイは世界の神ジークに無礼を働いたから
    バチが当たったわけか…

    66+
  104. 進撃の兵士 より:

    弟として、また、親としてエレンはジークに優しい嘘をついたんだと思う。
    ジークが投げたクサヴァーさんのボール、エレンは受けとめてどこにも投げ返さないと思うな。

    これはエレンの中のグリシャの物語でもあるんだなあ…。

    楽園送りの壁上で、グリシャはクルーガーにいっぱい褒めてもらって、誰にも認めてもらえなかった自由(=妹を連れ出した罪)を肯定してもらって、やっと立ち上がれた。

    自分の弱いところも見せて、導いて、アドバイスして。クルーガーは、思えば、とても良いお父さん。

    79+
  105. 進撃の兵士 より:

    朝から心臓止まるかと思った…
    これリヴァイ生きているはずです。(生きていてくれ)
    根拠として、
    ①頭に一発撃ち込んでおきましょうと言った兵士の言葉を遮るようにハンジが死んでいるよと言う。
    ②脈を測ろうとするフロックにハンジが嫌な顔をしている。
    ③流れが激しい川にリヴァイを抱えハンジが逃走する。
    これらはハンジがリヴァイが生きていると分かっているから、もしくは生きている可能性に賭けているからではないとハンジがとる行動とは思えない。
    ここからのリヴァイの生存ルートはアッカーマン一族の再生能力など特殊な力に頼るか(こんな力があるかもしれないという勝手な妄想です)、体を再生できる巨人の能力を継承するかぐらいだと思います。
    医療的な措置を受けても腕が吹き飛んでいるようですし大量失血や感染症もあるので延命か助かっても兵士は出来ないと思いました。あのままならさすがに死ぬかもしれません。
    ハンジが逃げた先によって結果は変わってきますが巨大樹の森の近くならシガンシナ区、カラネス区、トロスト区などにたどり着くかもしれません。
    長文失礼しました。変なこと言っていたらすみません…

    95+
  106. 進撃の兵士 より:

    アニちゃんはいつ出てくるの?

    アニちゃんに会いたいよ~♡

    33+
  107. 進撃の兵士 より:

    うーん、苦しいなこの展開は。

    明らかにリヴァイはストーリー上のお荷物になっている。生かせば生かすほど、物語に不必要だと感じさせるような可愛そうなキャラに成り下がっていくなぁ。

    他に活かす術がないならば、ここで死んでも問題なかった、と読者に感じさせるほど今のリヴァイには魅力がない。残念。

    ジークのキャラの掘り下げも諫山さんらしくない。伝えたいことはわかるが、浅いと感じてしまう。エレンを信じるようになった心の変遷をもっと丁寧に描かないと納得させられない。

    ラストまでもう既定路線に入って一直線だってとこまで来てるだろうけど、読者をぎゃふんと言わせる予想外の一手をまだ何個か持ってることを期待している。

    90+
  108. 進撃の兵士 より:

    ここや他でも言われているけど、エレンがジークの言うとこの「エルディアの安楽死」を望んでいるとは思えない。エレン vs. ジーク の局面があるような気がする。その時どんな形かはわからないけど、リヴァイが鍵を握っていて(アルミンが自らを犠牲にしてエレンに超大型巨人を仕留めさせた様な?)、エレンにジークを倒させる。リヴァイは意味ある
    壮絶な死を遂げるけど、エルヴィンとの約束を果たす…とか。

    87+
    • 進撃の兵士 より:

      同意です。最終的にはエレンvsジークでエレンサイドにリヴァイだと思ってます。
      ただ、リヴァイの負傷が見た目ほど大したことなければ(飛んだ指のほうの手は逆手持ちだから使うのは薬指と小指…たぶん。目も片目だと多少遠近感なくなるけどハンジも普通に馬に乗ってるし。)まだ戦えると思いますが、見た目通りの重体だったら…。
      ひょっとしたらハンジが持ってる巨人薬か、もしくはひょっとしたら飲んでるかもしれないワインの力で体が再生する展開がないと無理ですね。
      そしてさらに戦えなくなったリヴァイが切り札になる手段として完全に妄想ですがエレンに食べられて進撃の巨人の能力をアップさせる(例えばアッカーマンのリミッター解除とか)あったらいいなと思います。

      78+
  109. 進撃の兵士 より:

    リヴァイ エルヴィンみたいに腕もげたな…
    これはフラグなのか?

    64+
  110. 進撃の兵士 より:

    アッカーマンの血は王族の血に逆らえない、反逆しようとしてもどこかで判断が鈍って、王族を生かす方向に動いてしまう
    そうなるように道が繋がっている
    ということはないかな?リヴァイがこれだけジークを仕留め損なっていると、後ろに大きな逆らえない何かがあるんじゃないかと思ってしまう

    89+
  111. 進撃の兵士 より:

    悪いが、この漫画は駄作になると思う。
    ジークは自分の理解者を得て、支えがクサヴァーさんの助言と見守っている、だからジークは生きていられる。そして再生。あとイエレナ。人々の支えがあってこその今のジーク。それに気づかないジーク、エレンは全部捨てた。自分はもう見ないな。漫画としてダサいとしかいえない。作者の思想はどうあろうが、幼稚だと思う。

    39+
    • 進撃の兵士 より:

      進撃の巨人が最近つまらないという方が多いですが、面白いと思っている人がここには集まっているはずなので、駄作発言はあまりしないでほしいです。せめて内心に留めておいてくれませんか。辛辣な意見でごめんなさい。

      132+
      • 進撃の兵士 より:

        人気があるからアンチも多い。
        ボロクソに言うアンチほど、同じ土俵に乗ったファンの一部。
        作品に興味なければ口出しもしない。アンチの多さは人気の多さでもある。

        59+
  112. 進撃の兵士 より:

    Do you speak Japanese?

    まず落ち着いて、ゆっくり頭の中を整理してから発言しましょう。

    68+
    • 進撃の兵士 より:

      Thank you. I am Japanese, though.
      こんな漫画が世界に発信されるのは嫌ですね。

      15+
      • 進撃の兵士 より:

        どうしたん?落ち着けよ
        ここはアンチスレじゃないぞ。

        102+
        • 進撃の兵士 より:

          アンチのつもりはない。リヴァイを重傷にしたければ、先月号で、馬のダメージをキチンと描くべきだったと思う。

          18+
          • 進撃の兵士 より:

            ???
            あなたがアンチかどうかと馬のダメージ描写に一体何の関係性が!?

            物語の先行きが不安なのは、大体の読者が同じだと思うから、いろんな意見を持つのも分かる。

            ただなぁ、あんたはただの一読者やぞ、
            講談社編集長でもない限り、世界に進撃を出版するしないの決定権はないはずだろ。自分の立場を自覚した上で、発言には気をつけな。

            80+
            • 進撃の兵士 より:

              ありがとう、で、ごめんなさい。ただ、普通に常識で考えて、人間よりも馬の方が繊細なんだ。何故元寇で日本が助かったか知らないか。船に馬を乗せて、波で馬が暴れたんだよ。そこら辺の構成力が作者にないか、雑としか言えない。ライナー、ジャン、アルミンが女型と対峙した時はジャンの馬が戻って来なくて、緊急用の発信でクリスタ(ヒストリア)がジャンの馬を連れて助けに来てくれたでしょう。あれが普通。こだわって非常に申し訳ない。馬をかえばかえばわかる。

              21+
              • 進撃の兵士 より:

                あなたとの会話を見れば一目瞭然。

                論点がずれて会話にならない。

                作者の構成力にケチをつける前に、自分の発言の構成に気を遣いなさいな。以上。。

                93+
              • 進撃の兵士 より:

                本当に馬が大好きなんですね。
                でも進撃は馬が主人公のマンガではありません。

                90+
                • 進撃の兵士 より:

                  別に進撃キャラに限らず動物に対しても感情移入していいと思うんだけど…違うか?コメ主主は何も間違っていないし、ストーリー対する感想は人それぞれ。感想に論点もクソもありやしない。

                  53+
  113. 進撃の兵士 より:

    あの女の子がユミルフリッツ?
    薄汚れてボロボロの服、ジークの体を作っている時のベタっとした座り方、
    低い身分の出身で、満足な教育も受けられずにいたような印象だな
    104期ユミルは偽物として糾弾されたけど、あの生涯が実は一番本物のユミルフリッツに近いものだったのかも
    104期ユミルもユミル様と呼ばれてから13年くらいで人生を終えているし

    78+
  114. 進撃の兵士 より:

    リヴァイがピークを食べる可能性って
    無いのでしょうか
    父親がエルディア人であったなら
    この可能性もありますよね

    72+
  115. 進撃の兵士 より:

    ~リヴァイの今後の考察~
    ①他のアニメやマンガでも要る様な、戦争とか昔話を語るおじいキャラになる可能性。
    ②諌山先生が125話に重要人物が死ぬという発言から、リヴァイが再登場し、ジークとまた戦って相打ちで死ぬ。
    ②の方は今回リヴァイ株を落とした分、今後の話でまたカッコイイシーンを読者に魅せて株を最高の状態にして殺す、「英雄らしい最期」を遂げさせれるわけだから、個人的に②になりそうな予感。

    87+
    • 進撃の兵士 より:

      リヴァイ好きで恐縮なのですが、平穏な老後が過ごせるなら①のおじいキャラでお願いしたいです。
      キャラ的に戦ってかっこよく散ることが求められているのだとはわかっているけど少しは安息の日々も過ごしてもらいたいです。

      94+
    • 進撃の兵士 より:

      ③として、洗濯洗剤メーカーに就職はダメかな?

      78+
    • 進撃の兵士 より:

      125話に重要人物が死ぬと作者が話したソースは何ですか?
      雑誌とか全部チェックしてるつもりだけど見た記憶が無くて…
      知っているなら教えて下さい

      72+
      • 進撃の兵士 より:

        それは作者自身の言葉じゃなく、どっかの考察サイトの予想だった気がする。ただ125話までに(あと10カ月)って言ったら大抵誰かしら死ぬ可能性あることだから、広い範囲でそれっぽいこと言えばあたる。占いみたいなもんじゃないかと

        65+
  116. 進撃の兵士 より:

    「重要な台詞はフォント(M6明朝体)にしている」
    2013年ごろバックさんが言ってました
    今月ではハンジさんの台詞「死んでるよ」がそのフォントです
    このフォントを使う時は伏線であったり後の展開に繋がる事が多いので兵長は生きていると思います

    ちなみに個人的に気になるフォントは
    88話「進撃の巨人」回での幼馴染が13年の寿命について話している時にミカサの台詞
    「違う これは何かの間違い」
    と最後らへんでクルーガーが話した進撃という巨人についての説明
    112話「無知」でのミカサの「あなただからエレンだから私は強くなれた」

    ここらへんは13年の呪いが解ける=巨人化因子を消滅させユミルの民が巨人化しなくなる未来の可能性の有無やエレンが否定したアッカーマンのミカサとしてではない本来のミカサが存在するキーになると期待しています
    ただ13年の呪いが解けたとしても今の知性巨人達はおそらく該当せず終わりを迎える気がしますが

    129+
  117. 進撃の兵士 より:

    さようなら進撃の巨人

    34+
  118. 進撃の兵士 より:

    マーレ編になってから、アルミンが活躍してない感があってさみしい。。。
    戦艦踏みつけただけっていうか。。
    頭脳プレーとは対極なイメージ。

    でも、作者はアルミンの活躍をもうすぐ盛り込んでくるはず、、、

    78+
  119. 進撃の兵士 より:

    今回の描写を見るかぎりユミル・フリッツはヒストリアと似た境遇、王家の婚外子だったのかもしれん
    単に酪農家の娘な可能性もあるが物語的に被せてくるだろう

    大きな違いはユミル・フリッツ以前の時代に巨人は存在しなかったことか
    ユミル・フリッツが巨人の力を得たあと、巨人が発生(エルディア人限定だが)するようになった設定だし

    やはり大地の悪魔とやらが判明しないかぎり何一つ分からん
    コイツがユミル・フリッツに力を与えた事が全ての元凶だからな

    76+
  120. 進撃の兵士 より:

    リヴァイ足とか残ってるって言ってる人いたけどハンジさんも言ってるけど内臓破裂しててもおかしくなさすぎる状況だし実際どうなんだろう…
    にわかだから全部を把握してないんだけどアルミンのときみたいに都合よく巨人化して元に戻るとかはないよね

    66+
  121. 進撃の兵士 より:

    「巨人のお腹に入ったら、ハイ元通り!」とか、内容に反しなんでもありの能天気ファンタジーなってきた
    リヴァイも謎の力(=作者によるご都合)で、どうにでもなるだろう

    63+
  122. 進撃の兵士 より:

    リヴァイは巨人科学から生まれたアッカーマン。
    巨人の要素があるなら巨人の様にすぐにではないけど肉体を失っても再生できるかも。(ケニーが再生しないで死んだ事はこの際無視)

    75+
  123. 進撃の兵士 より:

    アッカーマン家は宿主がいたら強くなる。
    でも今のリヴァイは一番の宿主のエルヴィンがいないから、エレンと言う宿主(今は?)がいるミカサのように瞬時に動けなかったのかも?

    71+
  124. 進撃の兵士 より:

    巨人の腹に入れたら体治るって出来過ぎだろ!
    でもそれって巨人継承者みんなそうなの?ジークが動かした巨人だからなんじゃないの?
    だってそうじゃなきゃ九つの巨人みんな最強じゃん!?

    77+
  125. 停滞の小人 より:

    予想通り、リヴァイは川に流された
    ハンジと一緒だけど
    あれなら、生きているだろうね
    次の登場は最終決戦だろうか
    リヴァイなら片手でも相手を切り刻むだろうし

    ピクッ巨人の謎の行動は想定外じゃ
    命令もなしに、あんな行動を取るなんて
    主を守ろうとする本能的なヤツかな?

    エレンはまだ何考えてるか分からないな
    人体改造以外の方法で解決しようとしてるような・・・
    接触するまではジークの言いなりな感じ・・・

    86+
  126. 進撃の兵士 より:

    エレンが調査兵団に入るまで壁内人類は巨人に一度も勝てたことがないらしいがリヴァイいてなんで勝てねえんだよと思ってたけど
    絶大な力があってもとてつもないマヌケバカドジ野郎だから負け犬人生しか歩めなかったんだろうな
    自分から負けにいくとはおそれいったわ

    75+
    • 進撃の兵士 より:

      ワラワラワラワラ次々湧いてくる巨人に対してたった一人強いやついただけで解決出来る程度なら苦労せんだろ

      78+
  127. 進撃の兵士 より:

    もう神様まで出てこられちゃ今後の展開なおさらわかんない

    69+
  128. 進撃の兵士 より:

    思ったけどエルヴィンは諸々の事情で持って帰ることができず次に行ったときには白骨化してたからリヴァイは持ち帰ってちゃんと埋葬したいとかそういうのかもしれなくないか

    60+
  129. 進撃の兵士 より:

    腹の中に入ったらのくだりはジークが特別なのかもしれないしな
    一応王家の血引いてるし、巨人の記憶うんぬんとも関係あるかもしれないからそこまでチートとかそういう風に思わなかったんだよな

    75+
  130. 進撃の兵士 より:

    リヴァイって他漫画と比べてしまうが、日蝕の日に
    パックンフラワーとかにやられた
    ガッツより重症なん?

    63+
  131. 進撃の兵士 より:

    グリシャの記憶見たエレンはフリーダ(カールフリッツ)の言葉に怒ってたように見えたからジークに話した内容は建前だと思う
    カールフリッツもジークもユミルフリッツ?さえも自死の道を選んでるけど、それこそ奴隷気質でエレンの嫌いな考えだろ

    74+
  132. 進撃の兵士 より:

    あの〜、無知なのでよかったら教えて下さい。。。
    115話の本筋とは関係ないのですが、今回ユミル・フリッツっぽい少女が登場したので、質問します。
    【質問1】次の①、②の絵は同じ場面を表したものなの?
    ①フリーダレイスの絵本(左の大地の悪魔っぽいのは頭巾を被っている)
    ②グリシャが地下室に残していた本(大地の悪魔っぽい方には角がある)
    【質問2】①の少女をフリーダは「クリスタ」と呼んでるけど、②はユミル・フリッツのハズなので、この二人の少女は別人ということ?
    既にどこかで考察済だったらスミマセンが、宜しくです。

    51+
    • 進撃の兵士 より:

      他ブログさんをここで紹介するのはマナー違反かもしれませんんが、、双方の管理者さんどうかご容赦ください。

      「進撃の巨人を読み解く」という進撃考察ブログがあります。私が知る中で一番論理的で、興味深い考察の数々が載っています。もちろん考察ですので、100%信用するのも違うかもしれませんが、あなたの進撃ライフをより豊かにするためのご参考になればと思います。

      あなたの質問に関する内容はそのブログの「巨人化学12 生命Ⅲ パラダイスロスト」という記事に載っています。

      20+
      • 進撃の兵士 より:

        教えて頂き、深く感謝します。
        パラダイスロストは大変参考になりました。
        私にはもっとリンゴが必要なようで、引き続きじっくり考えてみます。
        それはともかく、お蔭さまで私の進撃ライフは一段と豊かなものになりそうです。

        29+
  133. 進撃の兵士 より:

    この展開になぜしたのかいまいちわからない…。ジークを逃がす展開とかリヴァイ死なす展開なら、部下を巨人にした時でも十分だったのに。一旦ジーク逃げかけて捕まえてまた逃がすって流れ無理矢理過ぎないか…

    79+
    • 進撃の兵士 より:

      ジーク実は獣の力を失ったとか。

      63+
    • 進撃の兵士 より:

      リヴァイの尋常じゃないレベルの頭の悪さが解せない。
      どうしてそうなった?

      62+
      • 進撃の兵士 より:

        最近リヴァイが馬鹿って言う人多いけど、実際巨人化能力者を捕獲するのは難しいと思う。

        殺せないし、下手に傷つけると巨人化するし、巨人化できないようにダメージ与えつつ運ばないといけないし…

        リヴァイと言えども、全部を一人でこなすのは無理だよ。大体、女型捕獲作戦なんか調査兵団総出でかかっても逃げられたわけやし、あの時は情報量が少なかったにせよ、相当グダってたよ。

        結果的にジークノーダメだっただけで、実際ジーク自身は玉砕覚悟の自爆だったわけだし、リヴァイの策もそんなに非合理的だったとは思えない。

        ただ、側に巨人やワイン飲んだ人間いるかもしれないから、叫び対策で声帯切るぐらいのことはしても良かったと思う。声帯切って叫べなくなるか知らんけど。

        81+
  134. 進撃の兵士 より:

    道の神様(少女)が助けたってことは、始祖ユミルは、ジークの安楽死を支持している?

    60年ぶりに人に戻ったユミルもあの綺麗な道を見たんだね。
    無垢になるというのは臨死なのかな。

    始祖にとって無垢は生命再生装置なの?
    (あ、そもそも知性巨人にとって無垢は生命再生装置だった。コゲミンとか)

    ピクッと巨人は、頭潰されて武器にさせられていたのに
    あんな慈愛に満ちた顔でお腹にしまってあげてた。
    無垢はただの肉の塊が騒いで動き回っているだけなのに。
    自我がないゆえか。愛を感じる。

    にしても、
    あんな奇跡が目の前で起こったというのに地上では普通に時間が流れていく…。
    業務確認とか。無常w

    87+
  135. 進撃の兵士 より:

    ライナーは、ジークの真意に気づいているんじゃないかな?
    連合軍の集結を待たず手遅れになる前に一刻も早くパラディへ。
    めずらしく強い調子で机を叩いて訴えていたもんね。
    今思うと、何としてでもエルディアを次へつなげようとしてるように見える。

    75+
  136. 進撃の兵士 より:

    川に飛び込んだハンジさん地味に死亡フラグ建ってない?次の話で何カ所か撃たれた状態で陸に上がってそう

    83+
  137. 進撃の兵士 より:

    空想です。
    ジークを治した女の子、あの巨人の子供の頃の姿じゃない?
    巨人になったのは、兵団の女兵士。女兵士のままジークの体、砂で治してたら画的に・・・。エレンみたく親を亡くして苦労してた姿。ジークの骨髄液だから道が繋がってて、ジークに身を捧げて死んでいった。顔、髪型が似てると思ったから。
    ユミルって話もあるけど、服装、ヘアバンド、バケツに違和感あるし、ユミルが安楽死を望んでると、話がおかしくなる。

    91+
  138. ピクシスは巨珍 より:

    今回一番ビックリだったのは、イェレナがシソを継承予定だったこと。てことは、エルディア人との混血民族が結構いるのでわ?それと借りに、安楽死プラン成功しても島で本土決戦は、免れないわけだし、エルディアの血筋が将来先細って居なくなるまで数十年かかるだろうし、皆死に絶えるまで戦いながら島に籠城するなんて種族としては、安楽死かも知れないが今生きてるヤツは生き地獄でしょ。それと順調にエルディア人が居なくなったとして、使わなかった壁の巨人やアニそれとコニーのカーチャンは、放置?それはないと思うんでますますエレンのプランが解んない。ガビにラジオで助けを呼ぶよう指示したのは、シガンシナにライナーとポルコも呼び寄せるためだと思うんだけど、わざわざ邪魔者を呼ぶ意味も解らないし、来月号まで長いなー。 

    74+
    • 進撃の兵士 より:

      イェレナが始祖を継承予定だったってどこにある?クサヴァーさんは信頼するものに始祖を託せとは言ってるけどそればイェレナだった記述はどこにもなくない?

      71+
      • 珍すこう より:

        ジークが自分の真意を継いだのは、イェレナだけだからそう思ったのです。勘違いかもしれませんが。

        41+
      • 進撃の兵士 より:

        いや、ジークはエレンをイェレナに喰わす気でいると思う。兄弟同士で騙し合ってる。

        32+
        • 進撃の兵士 より:

          イェレナはマーレに祖国を滅ぼされた人なので巨人化できるエルディア人じゃないよ
          ちょんと読んでる?

          41+
    • 進撃の兵士 より:

      ジーク自身は誰かに継承させるつもりはなく、自分で終わりにすることを目指していた、というのが前回からの話だったと思うけど。それはライナーもベルトルトもそう思ってたみたいだけど。

      35+
  139. 私はへな珍 より:

    クサバーの言っていたように、体の構造も変えたり無から生命が創れるのであれば、全ての巨人の血肉でユミルを再生して巨人の能力を大地の悪魔に返すしか円満解決は無いように思えるのですが。そうすれば壁の巨人もコニーの母親も元に戻るのでわ?

    87+
  140. 進撃の兵士 より:

    最近、安楽死って進撃以外でもキーワードになってるけどさ、昔、穢れた魂の救済って言って殺人肯定していたテロリスト集団がいたのよ。ジークって、エルディア人平気でブッコロして、エルディアを救うっていってるでしょ。似てて慄く。

    ジークはいいけど、エレンがそうなってるんでイヤ。作者、汚してくれるなw

    99+
  141. 進撃の兵士 より:

    2000年後の君へがエレンに対しての言葉ならユミルが肩入れしてるのはジーク(鍵)ではなく座標を使う予定のエレンかもしれない

    104+
  142. 進撃の兵士 より:

    ジークが無垢巨人のお腹で再生したあれ、
    もしかしたら、エレンも最初に経験してた?
    トロスト区奪還で絶体絶命になった時
    ヒゲ巨人の胃の中でいったん左手足が再生された後、
    進撃の巨人になって突き破って出て来たとかね?
    道も見ていたりして。
    だとしたら、始祖に選ばれた兄弟という感じ。

    98+
  143. 進撃の兵士 より:

    イェレナのモチベーションが微妙すぎる。
    ガッカリした。

    ジークの安楽死作戦で世界を救うことで彼女に何のメリットがあるのか?

    せっかく新キャラ登場させといて、これじゃ文字通りただのジーク個人の信奉者やん。
    勿体ない、勿体なさすぎるキャラだ…

    進撃キャラの魅力はどこへいったんだい?

    77+
    • 進撃の兵士 より:

      自分もイェレナの真意を考えてたんだけど、良かったら聞いてほしい。
      ジークの目的はパラディーで安楽死、イェレナはその後のパラディーの乗っ取り。二人はウインウインの関係。
      乗っ取りはもう既に始まったよね。ハンジが、義勇兵がマーレ人にバレそうになったときは躊躇なく殺してきたのに、パラディーではマーレ人捕虜を殺さずに助けることを強く言っていたのが気になる、って言ってたよね。乗っ取った後でマーレ人捕虜を、自分達がマーレにされたように奴隷にするつもりかと思う。ピクシスがマーレのやり方と似てると言ってたように。
      間もなく集まる世界の軍は、叫びの力で壁の巨人を発動するよう、エレンに頼んでおかないと無理だよね。でも、パラディーを制圧したことを義勇兵が示せば、マーレ以外は引くのでは。
      マーレも巨人いなくなれば、世界から攻め込まれることになるだろうから、いずれイェレナの恨み・復讐は果たされることになる。
      イェレナのイメージが、国を追われてマーレを憎んでるイメージ。でもこれだと、自分がされたことと同じことをしてしまうよね・・・。
      って考えてました、長文すみません。

      75+
      • 進撃の兵士 より:

        一見筋は通ってるように見えるけど、それだと無理ないですか?

        ・パラディ島は小さいとはいえ、一国。義勇兵だけで国を支配するのは不可能。

        ・もちろんイェーガー派を新体制に仕立てあげるのかも知れないが、安楽死作戦にイェーガー派が賛同しているとは思えない。(おそらく騙している)

        ・というか、安楽死作戦なんかすぐに民衆にバレて暴動起こるでしょ。

        ・仮に世界連合軍が撤退したとして、マーレ兵を捕虜にしている時点で、マーレから攻められる。

        ・マーレ兵捕虜なんて大した人数じゃない、奴隷にしたところでメリットない。心が満たされるとかそういう意味ですか?んー、まぁ…

        国ってのは、ある日どっかから外人が来て、今日から俺ここのボスやるからヨロシク的な軽いノリでできるもんじゃないと思うけど。もし、それを目的としてるなら、イェレナは敵を作りすぎた。

        83+
        • 進撃の兵士 より:

          追記
          3点目に関しては、
          壁内人類の記憶を操作すれば解決する可能性あった。また元の鞘に戻るだけだけど…

          42+
        • 進撃の兵士 より:

          あ、イェレナの真意の想像なので、成功するとは思ってません。どうしてジークの安楽死を支持してここまでやってこれたのか、ですよね?自分も初めはエレンに付いているんだと思ってました。エレンはジークを騙してるのは確定してます。マーレでジークとボールを貰った後に、ライナーとファルコに世界を滅ぼすかもしれない、進み続ける、敵を駆逐すると言ってたことと、お前は自由だ、のエンディング。安楽死はありえない。
          だからイェレナはエレンと繋がってると思ってたら、ピクシスにポロっと、ジークは世界を救おうとしてたのに、ってつぶやき。わざと発したのかもしれないけど、自分はイェレナの本心と感じた。びっくりした。
          だから乗っ取りなんじゃないかと。実際に動き始めてはいる。自分も義勇兵程度で他国と戦うには無理と思うし、イエガー派だってマーレ軍と比べたら規模も小さすぎるし、安楽死でどんどん減っていく。壁の巨人を出してもらうつもりだったという仮定ならいけるけど。
          だって他にある???イェレナがついていく理由。ジークのためなら見返りはいらない、とか?
          これからイェレナの真意も書かれていくのでは?じゃないと都合よすぎてしらけちゃうよね。
          あと、天罰って?地ならしのこと?

          68+
          • 進撃の兵士 より:

            気付きました、天罰。ワイン飲んだ人の巨人化のことか。でもジークに何の得があるのか・・・。イェレナ達だって食われるし・・・。

            50+
            • 進撃の兵士 より:

              これから一国、いや一民族まるまる消そうと企んでる男の下に、新しい国の支配者になろうと目論む人間が付くとは到底思えない。

              安楽死作戦以外に目的があったとしても、それではないと思いますね。

              むしろ自分は、イェレナ=クルーガーの娘説を推していたので、信奉者を演じつつ、ジークをただ利用してるのかと予想してました。

              今月の描写から察するに、ジークを神だと信じて疑わない、ザ信奉者って感じでガッカリです。天罰も神ジークに逆らった兵団組織に対する罰ってことでしょう。シガンシナ区の外で巨人化させるか、何か分かりませんが…

              65+
              • 進撃の兵士 より:

                イェレナがクルーガーの娘説ありますね。
                だから、謎なんですよ、イェレナの真意が。安楽死に付いていることが。やっぱ損得ではなく、ジークの願いを叶えるのが生きがい、ジークのためになんでもする!とか・・・。
                いや、パラディ全滅させてくれるならついて行く人いっぱいいるでしょ、大量の地下資源が眠ってるんだから。マーレはそのためにパラディーが欲しいわけでしょ。アズマビトも、中東連合も喜んで協力するでしょ。いなくなってくれるんだから。義勇兵だとちょっと出来るか不安だけど。明治維新後の日本みたい・・・。

                46+
                • 進撃の兵士 より:

                  あなたの言いたいことが見えない。

                  パラディの資源を占有したいという思惑があるのは分かります。だからジークはアズマビトを利用したのでしょう?

                  あなたが言ってるのは、イェレナが実はマーレ側で、内側から敵を崩すためにパラディに対し内部工作をはたらいているっていう予想ですか?

                  それだと、最初言ってたパラディ乗っ取って、マーレ兵奴隷化するっていう説と矛盾する気がしますが…

                  50+
  144. 進撃の兵士 より:

    エレン、4年前までは俺たちは生まれたときから自由だ!なんて言ってたのにね。今は安楽死がどうとか言ってるよ…
    もしかして自由って安楽死のことだったのかな…

    45+
  145. 進撃の兵士 より:

    どう考えても違うでしょ
    敵を騙すなら味方からをエレンはやってるだけだと思う
    それプラス日和まくって何もしない調査兵団に呆れてるのものもあるだろう

    90+
  146. 進撃の兵士 より:

    ハンジとリヴァイ、普通の話だったら生きてた!助かった!ってなるだろうけど
    諫山じゃ次話で救いもなく死んでても驚かない

    雷槍バッカーマン発動したのはやっぱり獣にエルヴィン殺されたからなんだろうな
    ミカサが考えなしでやりそうなことだ

    85+
  147. 広瀬ずず  より:

    アニメのユミルの道のシーンよく見ると8本の光の道が一本にまとまってるんだよね。これってシソに8体の巨人が強く結びついていてシソが巨人の力を放棄すれば、巨人能力解除されるんじないかな。でも借りにそうなったとしても、本土決戦は避けられそうにないよね。エレンがわざわざマーレだけでなく世界中に喧嘩売った意味が未だに解らん、本来ならヴィリーの演説前に殺しておけばマーレvsエルディアで勝利したあとに武装解除と主要国と和平交渉すればまだ丸くおさまりそうだけど、今のままだとエルディア去勢だけだと戦争は、避けられないわけでミカサだけあの飛行機で亡命するのかな。

    103+
  148. アルミンは小珍 より:

    多分エレンは、永遠の中2病体質だと思うんで、まさかの去勢も壁巨人発動も両方やるんでなかろうか。でみんな死ぬまで戦って最終的にエルディア巨人伝説みたいになって語り部としてミカサとその子供が最終回登場で終わるんでなかろうか。アッカーと東洋ハーフで唯一104期でシソの影響受けないのミカサだけだしね。ケニーの親父もそうだったけどアッカーは歴史の生証人の役割もあると思うので。アニは復活しないと思う戦争の記念碑的なものになるんでなかろうか。

    102+
    • 進撃の兵士 より:

      アニの始祖奪還計画はライナーたちとは違ってた気がするけど真相がまだわからない

      49+
  149. 進撃の兵士 より:

    自分がもし進撃の世界にいたらもっとエレンも話してほしかったなぁ。勿論それを話した所でなんだけど、話し合いは大事だと思う。だからみんなあやふやのまま結果的に仲間割れ、敵の侵入ということになった。これからは兵団はもっと一致団結してほしい、そしてエレンには今自分が生きているのは多くの人々がエレンを守る為命をなげうって尽くしたおかげだと…
    自分の思ってること全部かいて話が矛盾してるかもしれません…ご了承ください

    94+
    • 進撃の兵士 より:

      エレンの目的は子供の頃から何一つ変わりない
      ジークに協力するフリをしてもっと違うやり方、例えばエルディア人から巨人の力を無くすような事を狙っているんじゃないかとね
      その為なら幼馴染も切り捨てるし浮かれたバカ共も利用するでしょう

      85+
  150. 進撃の兵士 より:

    149の訂正です…
    エレンには自分が生きているのは多くの人々が自分の命をなげうって尽くしたおかげだど考えてほしい、です
    話が抜けてました。すみません…

    80+
    • 進撃の兵士 より:

      エレンに、人の気持ちを察してわかり合う努力をして欲しい、というのは、無い物ねだりかもね。それがないキャラとして描かれてるから。

      57+
  151. 進撃の兵士 より:

    赤子継承してたりしない?継承したのはヒストリアの子で出産まではヒストリアが獣の巨人を宿してるとか。あと最終回の一コマは髪の毛にベタを入れる前のネームだと思っていて黒髪なのではないかと、つまり「おまえは自由だ」と言ってるのはエレンだと思っている。

    100+
  152. 進撃の兵士 より:

    ストーリーの展開としてリヴァイの死に必要性があるなら殺してくれちゃっても構わないと思ってる
    でもまぁどうせ死んでないだろうな

    79+
  153. 進撃の兵士 より:

    ジークが獣失ってだとしたら、フロック始めイェーガー派はどうなってしまうのか・・。
    ある意味進撃の伝えたいテーマとも思う。

    75+
  154. 進撃の兵士 より:

    赤子継承で思い出したけど結局今回ジークは一度胎内回帰したような感じだし、生まれ直したことの暗示じゃない?
    あとリヴァイはジークを生き汚いやつと思ってたんじゃないか?以前追い詰めた時も車力に咥えられて逃げたし。いくら巨人の力があるとはいえ自爆するような人間だとは思ってなかったんだと思う。

    76+
    • 進撃の兵士 より:

      心なしかジークが若返ったようにみえた、メガネをしていなかったから…?
      リヴァイはジークとひと月一緒にいたらしいしジークはエレンに会いたがっていたから自爆するわけないと思っていて油断していたのかも。
      エレンを救うたびに多くの仲間が死んでいってそれでこの有様だと怒りを感じているようだし、なにかリヴァイの中で迷いがあったのかも。リヴァイは迷いがあるとき動きが悪くなるし。
      何にせよリヴァイらしくないダメージの受け方だったのでよほど想定外だったのだと自分は思いました。

      78+
  155. 進撃の兵士 より:

    最近伏線回収多いけど、アルミンのおじいちゃんが外の世界の本持っていたのいまだに謎だなって思った。壁の外を知っている人間が書いた本だろうから外とつながりがある人なのかな?外について書かれている本を持っていると憲兵団に捕まるってエレンが言っていたし壁の内側で誰かから手に入れたようでもなさそうだなって。
    アルミンとエレンの外の世界への探究心はその本から始まったからどのルートで手に入れた本か地味に気になる。

    65+
  156. 進撃の兵士 より:

    道というより河みたいだなぁと。臨死体験で三途の河を渡る前に助けられたジークというか。進撃は対比とか相似形でのメッセージがあったりするからリヴァイも川を流れてて助けられそう。ヒストリアかな。

    81+
  157. 進撃の兵士 より:

    やっぱり何度も回想シーンにでてきて、口パク状態のフリーダのセリフが解決の鍵でないかと思う。ヒストリアに触れた時に、グリシャの記憶だけでなく、フリーダの記憶も見てないと不自然だし、ポルコが顎継承したときユミルの名前付けられた悲しい女と言っていた。記憶の継承は、血縁の濃さに関係しているみたいだが、エレンが何も見ていないはずないと思うので。 

    75+
  158. 進撃の兵士 より:

    ハンジの
    巨人の部位を蹴ったら軽かった
    の伏線はいつ回収されるのだろうか。。

    諫山さん
    まさか忘れてるんじゃぁないだろうねぇ?

    56+
    • 進撃の兵士 より:

      あれ人間と同質量だと地面にめりこんじゃうじゃんっていう指摘に対応するための物だった気がする

      23+
  159. 進撃の兵士 より:

    ヒストリアの子供はエレンの子で獣が赤子継承されたことを知ってしまうんじゃないかな?ユミルフリッツを救済することで巨人の呪いから開放されて最後の「お前は自由だ」に繋がるのではないかな

    62+
    • 進撃の兵士 より:

      だとしたら、夫みたいなハンチング帽の男性は気の毒だね。ヒストリアはそんな騙すようなことする子じゃないと思うけど。

      68+
  160. 黒ちゃん より:

    今回でイェレナは、カルト教のただの信者であることが決定したね。推測だけどイェレナの目的は物質的なモノでなく、自分達を貶めた全ての人に罰を与える事なんだと思うの。イェレナは、多分友人、家族、国籍、全てマーレに奪われてジーク神と出会い生きる『支え』をジークに見いだしジーク教第一信者になったのでわ? たまに居るよね自分の人生や世界に絶望して、自分の能力では何も変えられないと気付き、神やカルト宗教にすがる人が。こうゆう人が一番たちが悪いよね。ある意味ウォール教との対比なのでわないかと思うしん。

    83+
    • 進撃の兵士 より:

      そう思う。カルトは序列抗争激しそうだし。

      ジークが1位、エレンが2位…いや、ジークが自分は鍵で2位、1位は錠のエレンと言ったんで、1位のエレンに興味をもったとか。「会いたかったよ」とか、「それだけの器の持ち主」とかやけに黒エレンを偶像視してたし。

      考えずに何者かを信奉することをこの作品は嫌うから、破綻かきそうな人物。

      61+
  161. 進撃の兵士 より:

    今まで容姿や性格や強さに隠れて見えなかったけど、リヴァイの凄いところは、あれだけの喪失体験を重ねてきたのに生きることを一度もあきらめず仲間を一から信じ続ける高潔な精神。

    96+
  162. 進撃の兵士 より:

    ジークがイェレナを選んだ理由は何だろう?
    荒波に揉まれる小舟に乗った名も知らぬ女の子を救おうとした理由…。
    戦争で命が危うくなっている近隣諸国の子らをたくさん救っているうちに
    たまたま出会いがあった、ということなのだろうか。うーん…。

    75+
    • 進撃の兵士 より:

      ジークが救うのでなくて、イェレナがジーク神にすがったんだと思われる。

      78+
  163. 進撃の兵士 より:

    真相がイマイチ深くないパターンが増えてきたような気がする。色々あるけど一つ気になってるのは

    >『王家の血を引く巨人』であれば 『始祖の巨人』の保有者と接触することによって その能力を引き出すことができるはずだ

    クサヴァーはこれをどうやって確認したのか?巨人研究という名の学問の詳細が全く見えないのが気になってる。本気でやろうとしたらモルモットになる継承者を大量に集めて継承からの実験を延々と繰り返すとかして、犠牲者を大量に出さないとできないはずだし、その辺りの描写はあるのかなとか考えてたけど、ボカしたまま進んでしまうんだろうか。

    73+
    • 進撃の兵士 より:

      そういうふうに想像すればいいんじゃないの?全部のエピソードが海溝みたいに深くなくても、日光が届かなくなりそうでならない水深200mくらいをより広く描いていくれればいい。深いエピソードだと、その深さまで行けない人にとってはつまらくなっちゃう。

      ほのめかしに惑うのが楽しい。自分はあまり整合性は求めてない。

      62+
    • 進撃の兵士 より:

      まあ結構ぼかしたまま、後でチョロっと説明ってのが多いよね。あんま話の展開に関係ないものは「そう言うものなんですよ」で押し通してる気はする…

      58+
  164. 進撃の兵士 より:

    大体推測で言ってそうで怖いよね…。そうなったらズッコケるどころの話じゃないけど…

    57+
  165. 進撃の兵士 より:

    嘘予告のバレ見たが幼馴染可愛かった
    マルコ扱いは…

    73+
    • 進撃の兵士 より:

      まぁマルコはすでに退場してるからな
      にしてもシュールな絵面だった…

      51+
  166. 進撃の兵士 より:

    イェレナはジークに洗脳されてると思う。ジークは王家の血を引いている。昔の王家は絶大な力で記憶を改竄した。ジークは記憶の改竄じゃないけどなにかしら人をひきつける力はあるんじゃないか?

    67+
    • 進撃の兵士 より:

      そりゃあ、体が複製されてあんなに神々しく再登場された神様だから。

      57+
  167. 進撃の兵士 より:

    リヴァイとハンジが再会した場面を見て一瞬涙が出そうになった。やっぱこの二人いいなぁ…。リヴァイ、戦えなくなったとしても必ず生きててくれ。頼むよー

    91+
    • 進撃の兵士 より:

      いいよね。読んでる人にしかわかんないかもしれないけど、絲山秋子の描いた同期の友情みたい。

      44+
  168. 残業の兵士 より:

    今回の話で、エレンがジークを騙しているのがほぼ100%証明されてホットしました。その理由は気付いている人も多いと思いますが、エレンがジークにマーレで会っている回想シーンでハッキリとグリシャが『レイス家を皆殺しにした』と言ってから、今まで王家の血筋はジーク以外存在しないことに、ジーク自身が疑いをもっていない点です。ヒストリアを中心とした王政編にはライナー達は居ませんでした。この事から例えジークの安楽死計画が成功したとしても、最終手段としてヒストリアを使って元にもどすことが可能です。ヒストリアの妊娠についてイェレナの入知恵説が在りますが、安楽死計画を根底から覆すであろう血筋問題をジークに報告しないのは、考え難いですし計画の保険としてワインに、骨髄液を盛る女が王家の血筋に接触するチャンスがあるのに暗殺しないのは、不自然すぎるのでわないでしょうか。この事からヒストリアが、女王であることはもちろん知っていますが、王家の血筋の情報は104期以外知らないのでないかと思います。皆さんはどう思いますか?

    69+
    • 進撃の兵士 より:

      上の人、、、スゲー長文なのにちょっと『何言ってるかわかんない』。27卷読んだ?ヒイズルとの会談で王家の血筋ヒストリアが、獣の継承と描いてあるんだけど?本当に読んでる?頭悪いの?

      61+
      • コニー より:

        確かに書いてある内容は、間違いだと思うが落ち着いて考えると、ジークが始祖の力でいくら子供が生まれなくしても、理屈ではヒストリアがいれば体の構造上書きできるし、安楽死計画ガバガバなのは本当だと思う。

        84+
        • 進撃の兵士 より:

          エレンがジークを騙していると確定してほっとした、という気持ちには共感するよ。私も黒エレン、洗濯したいくらいだもん。

          84+
    • 進撃の兵士 より:

      王家の血筋が他にあるとジークが知っているから、と言うかヒストリアが王家の血筋だと知ってるから獣食って継承して子供産み続けろって言ってたので、色々と原作見てないで話してるのが多い気がする…。
      あと、ヒストリアとその子供がいれば、もしジークが失敗した時にも子供を巨人化させて計画を続けられる保険にもなるので、「安楽死計画を根本から覆すであろう」ほどの障害とは特に自分は思わないかな

      86+
  169. 進撃の兵士 より:

    エレンVSジーク説ありそうだな、エレンはこの前の話でもなんかすごいヒール感出てたけど本当は何か考えがあるような気がする、今は好き勝手やってるフロックとかも最後出し抜かれんじゃないかな、

    115+
  170. 進撃の兵士 より:

    エレンとヒストリアはウーリやフリーダの記憶を見たからあんな目をしてるのかな。

    81+
    • 進撃の兵士 より:

      ヒストリアはウーリの記憶見れないし、姉さんの記憶は地下で見たきりだろう

      46+
      • 進撃の兵士 より:

        ウーリの記憶を見たエレンの記憶は見れないかな?

        37+
        • 進撃の兵士 より:

          エレンの記憶を見るってそんな方法あった?
          そもそも巨人にもなってないので無理やろ。ヒストリアの記憶がフラッシュバックしたのはあくまでヒストリア自身の持ってる記憶であって、エレンは巨人になって食った人の記憶を見れるのであって、生きている段階で自分の記憶を他人に見せられるって描写は特にない、今のところは。
          ヒストリアはウーリに過去会ったこともないし(ねーちゃんが食った後だから)、エレンの記憶見るにはエレンを食わないと見れないよ

          50+
        • 進撃の兵士 より:

          無理じゃない?
          姉ちゃんの記憶見た時はロッドがこの場所ならって言ってたしあの場所だから見れたんだと思うよう
          手にキスした時だってエレンにしか見えてなかった
          ヒストリアは継承してなければただの人間だよ

          34+
  171. 進撃の兵士 より:

    リヴァイは生きてるさ、だって死体持って川に飛び込まんやろ、ほんとに死んでるなら死体置いて自分だけ逃げるはず、頭いいハンジなら必ずそうしてた

    101+
    • 進撃の兵士 より:

      「…」の位置がハンジなのかリヴァイなのかわからない位置に置いてるな、と思ったので、本当はリヴァイ意識があって声出そうとしたけど出せなかったことを表してんのかなと思った

      90+
  172. 進撃の兵士 より:

    コルトについては全然触れられてないけど、ファルコのことでこの先重要に絡んでくるよね。

    78+
  173. 進撃の兵士 より:

    最近、ジークがとんでもない変化球出してくるからなぁ。エルディア人の体の構造の書き換え、巨人のお腹で再生、クサヴァーさんの不戦の契りの出し抜く方法。なんだかスペックの終盤のように何でもありになってきた。

    88+
  174. 進撃の兵士 より:

    アルミンが大どんでん返し計画を練ってそう

    73+
    • 進撃の兵士 より:

      ベルトルト始め壁の巨人の記憶も持ってそう。
      ポルコアニと協力するかな。
      ちなみにエレンが世界連合軍を出来るだけ多くパラディに集めようとしてるのは座標を使ってなるべく多くの啓示(ビジョン)を見せようとしてるのでは?パラディ島の氷瀑石は巨人のエネルギーみたいなもので風水の龍脈みたいなもので座標の力を最大限に使えエルディア人関係なく記憶に干渉できるとか。
      目的は世界的な懐柔とか妄想。

      74+
      • 進撃の兵士 より:

        世界的な懐柔。自分もそう思う。
        内容としては壁の巨人を人間に戻す。
        壁が一斉に人間に戻る光景を見せて巨人の力の消滅をアピールする。
        ただこれには座標の発動のさらに上、大地の悪魔なるものとの対局が必要と思われる。

        72+
        • 進撃の兵士 より:

          懐柔?アルミンの「話し合おう」にあれだけ嫌悪してたエレンが?

          53+
        • 進撃の兵士 より:

          消滅アピールしたら今度こそ虐殺待ったなしな気がするので、やらない気がする。「だからなんだ」って言われて終わりでしょう

          62+
  175. イェレナはペチャパイ より:

    壁の巨人を人間に戻して、全ての巨人の力を大地の悪魔に返したとしても世界連合は、交戦を止めないでしょ。マーレが中心となった報復戦なので、しかも今のエルディア国の戦力と情勢では巨人の力を失った国民は、パニック状態になり統制がとれず交戦どころか、敵に大虐殺に合い植民地になるのがおちでしょ。自分だったらシガンシナの大型巨人を発動してある程度交戦この時エルディア側に付かない巨人は倒して、敵わない事を見せつけてから、能力解除するかな壁の中の巨人が居なくなったことを悟られないうちに、国防軍の増強とジーク安楽死計画を暴露して政府の信用を回復させる。エレンがジークに接触してジークの記憶を改ざんし、ジークを操れるかが問題だが。

    84+
    • 進撃の兵士 より:

      ジークの安楽死計画暴露はちょっとやめたほうが…。タコ殴りにされるだけだし

      58+
    • 進撃の兵士 より:

      それでもイェレナ達義勇兵は協力しないだろうから、人質取られてるけど頑張ってってところか

      63+
    • 進撃の兵士 より:

      あっ、エレンがジークを操るって考えたことなかった。それできたらいい。

      でも、王家の血ってすごい威力もってそうだしな。

      58+
  176. 進撃の兵士 より:

    連合軍に圧倒的な始祖の奇跡を見せた後、
    エレンは世界にこうべを垂れごめんなさいするんじゃないかな。
    ウーリがケニーにしたみたいに。

    エルディアの存続を世界に委ねる。

    不戦の契りというのは、あの少女と会えなくすることだったのかなと思ったけど、
    王家血統のジークが会えちゃってるから違うか。

    85+
    • 進撃の兵士 より:

      エレン(血統外始祖)が会わせたという可能性。ジークに生きてほしかったのかも。

      54+
  177. 進撃の兵士 より:

    エレンはわざと嫌われた、これ確実

    69+
  178. 進撃の兵士 より:

    エレンがテロやった頃は地ならし以外に世界に対抗する手段はない、蔑まれた民族なんだから話合うなんて無理、戦わないと防げない。とか言われて、今は巨人がいなくなったことを理由に世界と懐柔するのがエレンの考えって言われて、エレンの人物像って安定しないのね

    83+
  179. 進撃の兵士 より:

    リヴァイはあんだけ大怪我したのになんでジークは無傷なんだァァ

    79+
  180. 進撃の兵士 より:

    この後、ハンジとリヴァイがエルヴィンが居ればなぁ…みたいな事を思ってそう。

    65+
  181. イェレナはAカップ より:

    大地の悪魔は隕石に乗って堕ちてきた、遊星の物体Xじゃないだろうか。それをユミルちゃんがリンゴと勘違いして食べたんだよ。

    70+
  182. 進撃の兵士 より:

    2000年後の君がエレンだとすると、2000年前の君はユミルちゃん?

    82+
  183. 進撃の兵士 より:

    二千年にルビが振られてないのは読み方が違うのではないでしょか?にせんねんではなくふたせんねん?一千年が二回という意味だったり。契約が一千年単位で一千年前一度失敗したとか!そういう解釈だったら「誤ちを繰り返す」の発言もわかるような。ユミルの魂は一千年単位で受け継がれる?

    91+
  184. 進撃の兵士 より:

    リヴァイは戦線離脱かぁ。
    でも、これは生きてるね。死んでたらわざわざ、指が取れたシーンなんかださないし、ハンジも死んでるとか言ったり、わざわざ一緒に連れて逃げないよね。

    ちなみに対人戦闘力が104期でも高いエレンをピーク1人でどうにかなるとは思えないんだけど…一緒にライナーが来てるとかないかな。

    んで、ライナーは結局エレンについて、ピークを裏切ったりして…。

    87+
  185. 進撃の兵士 より:

    フロック、まじでうざい

    44+
  186. エルディアン より:

    始祖さんの力で子供出来なくすることできるなら、巨人になれなくすともできるのじゃないの?

    57+
    • 進撃の兵士 より:

      まあそしたらなんで歴代の王様がやらなかったんだって疑問が出るし、子供できなくするのも確定じゃなく思いつきだからね

      71+
  187. 進撃の兵士 より:

    子供が出来なくするが鍵なのに、子供の出来たヒストリアとの対比
    いや、全体的に進撃は親子の話か

    そして、最後の子供・・・
    ジークの目的は確定だけど、エレンの目的はまだ不確定
    そして始祖ユミルの目的も不確定

    そもそも道の定義次第では、ジークの目的は達成不可能な可能性もある

    85+
  188. 進撃の兵士 より:

    ピークがエレンの相手してる間にポッコやライナーはアニの救出に向かってそう
    ピークはマーレ版アルミンなのでエレンも手を焼きそうな気がするわ
    シガンシナ決戦やマーレ奇襲や今回のジーク戦で最後の詰将棋で勝てなきゃ途中でボロ負けしようが無双しようが意味ないのがよくわかった
    エルヴィン、アルミン、ハンジみたいな頭いい設定なキャラは勝率も作戦成功率も高い
    逆に戦闘力がどんだけ高くてもエレン姫やバッカーマンやジャンボォオオ!みたいな奴らはやらかし率が高すぎる
    でも幸薄で運勢大凶でドジっ子な壁内人類に比べて負けたのに生き延びられるマーレ知性巨人組が強運ラッキーマン揃いばっかで草

    90+
  189. 進撃の兵士 より:

    安楽死作戦は失敗すると思う。鍵はジークを再生した少女、多分大地の悪魔と契約する前のユミル・フリッツ。大地の有機と引き換えに自分は無機になって取り残されてしまった。あの子が延々と血や骨を送るのではないだろうか。巨人がズルズル腹を引きずって腹を割ってジークを入れたのは、大地の有機全ての成分をジークに与えて再生するため。すべての生命体は土から出で土に還る。糸車の輪の循環のように…その中に入る。だから未来や過去の記憶も見れる。ジークはあの少女を見つけた。あの子を救って解放してあげなければ、ユミルの民はヒトにはなれぬのではないだろうか。

    イエレナの言う通り、巨人が悪いわけではない。それを利用する人間の弱さだ。それを世界に発信してくれれば…でも、そうすると地ならしが見れないんだよなあ。

    103+
  190. 進撃の兵士 より:

    地ならしシーン、見たいな。

    42+
  191. 進撃の兵士 より:

    上のコメントで道が知性巨人を示していると教えていただいて大興奮。
    道の数を数えに行ってしまった。
    原作では、ユミルの時は2本。ジークの時は6又は7本。
    それぞれどの知性巨人を表しているんだろう?

    その時パラディ島にいたと思われる知性巨人は、
    ユミル→始祖・進撃・顎・鎧・女型・超大型
    ジーク→〔始祖・進撃・戦鎚〕・超大型・獣・女型・車力(・鎧・顎)

    全く数が合わない…w
    何か法則を見つけて、ひゃっほう♪ってしたかったんだけどw
    (もっと何かあるのかもしれない)

    108+
    • 進撃の兵士 より:

      始祖ユミルの死後、巨人の力を分けた時
      もともと1本だった道が8本に分かれたと思われるので
      全ての道が交わる座標である始祖の巨人自体の道は現れない
      と仮定して、

      ジークの道の画を見ると、どうも8本に見えるんですね。

      Yの字の道がエレン(進撃・戦槌)として、
      それに寄り添うように左側に広がる1本がエレンに接触中のピーク(車力)、
      右に見える4本の道がライナー(鎧)ポルコ(顎)アルミン(超大型)アニ(女形)、
      そしてもう1本、エレンのYの字の道の右側の根元から急角度でへの字に折れ、
      ジークの方へ伸びているように見える道、これが(獣)の道なのかなと。

      ジークが一度死んで復活していたとしたら、赤子継承しているかもしれないので、
      他のユミルの民に向かって伸びている可能性も捨てきれません。

      93+
      • 進撃の兵士 より:

        夜空に星座を探しているみたいで面白いね。
        あれが鎧の道、あれが車力…。みたいな。

        58+
        • 進撃の兵士 より:

          右の4本は2本ずつにまとまっているから、もしかしたら、
          地下牢のアルミンに接触しているライナー(シガンシナ区)、
          アニを救出しているポルコ(ユトピア区)、
          みたいな図も想像出来るわけで。

          安楽死計画におそらく気づいているライナーが
          エレンの本当の気持ちをアルミンに伝える場面とかも浮かんでくる。
          (道の画でここまで妄想するって…w)

          33+
    • 進撃の兵士 より:

      たまたま笑

      15+
  192. 進撃の兵士 より:

    一話冒頭の巨人はこれから無知性にされるピクシス指令?
    雨もぱらついてるしこれから近々起こる光景かな?

    79+
  193. 進撃の兵士 より:

    結局地ならしもただ出ると期待させるだけで終わるのかな…。

    53+
  194. 進撃の兵士 より:

    もうそろアニ出そうよ

    22+
    • 進撃の兵士 より:

      最後はHAPPY ENDと思わせて、実はエレンが見た夢でした。でも最後に注射があり、お前は自由だと言っているシーンで終わり、夢なのか現実なのかわからないま終わるのでした。

      49+
  195. 進撃の兵士 より:

    パラディ潜入前のマガト、ピークあたりにアニ父がなにか入れ知恵してたりしないかな、レベリオ強襲のときも落ち着いてた感じからタイバー家ともつながりがあったりしないかな?

    66+
  196. 進撃の兵士 より:

    よく見ると倒れたリヴァイがハンジの方を見てる様に見える

    47+
  197. 進撃の兵士 より:

    あれだけヒストリアを壁から出したがっていた
    ユミルがエレンの能力を見て壁内人類にも希望があると確信した訳だし
    安楽死だけが助かる方法だとは思えんな
    そう考えるとエレンはジークを逆に利用しようとしてる感じはする

    73+
  198. 進撃の兵士 より:

    赤子継承されてる気がする。ジークは自分達エルディア人は必要ないと言っている。それを救えるのはヒストリアじゃないかなと。意図的にユミルフリッツがヒストリアの子に獣を移したとか。ジーク記憶を見て救済できるのは2000年後のフリッツを宿したヒストリアとか。

    78+
  199. 進撃の兵士 より:

    道が1本だけ折れているのは、赤子継承が始まっている兆しとか?

    (生後間もないヒストリアの赤ちゃんが獣に巨大化して
    人類に始祖ユミルの言葉を語り始める図が何故か浮かび、勝手に怖くなった…w)

    だとしたら、獣じゃなくなったジークの復活の意味は何なんだろう。

    96+
  200. 進撃の兵士 より:

    赤子継承ってそういう意味か。発想が凄いですね。でも、ジークがいるからそれはないんじゃないかな。13年縛りは「ユミルの呪い」だし、赤子継承は継承者がいなくて「死亡した場合」でしょう。ジークが獣を失ったら物語が続かない。ジークは王家の血を引く巨人だからこそ価値がある。

    赤子継承説を生かすとしたら、ジークは代わりにピークを食うことになるな、多分。一層悲惨な物語になるから、それはそれで面白いかも。ジークはエレディア人安楽死のために生きている。だから、巨人をあきらめるとは思えない。

    99+
  201. 進撃の兵士 より:

    物語も終盤に差し掛かった今になって、
    獣が迷子になるようなそんなルートをわざわざ選ぶのか?ですよねw
    実は自分もそう思います。
    ちぎれたジークがあまりにも死んだ感じの顔をしてたので…つい。
    ちょうど赤子継承の頃合いかなと思いました。
    あと、道が折れているように見えたので
    知性巨人に何か異常が起きているように思えたことから
    そういう可能性を考えるのも面白いかなと思いました。

    93+
  202. 進撃の兵士 より:

    あまり関係ないけど最近思っている事

    エレンイエーガーは、この漫画の中で唯一、知性巨人の能力を持ったユミルの民が作ったユミルの民

    知性巨人の能力を持ったユミルの民が作った子供にも座標が刻まれているとか?だから、“いってらっしゃいエレン”の記憶とか

    エレンクルーガーがグリシャイエーガーに進撃の巨人を継承させ、子供を作れと言ったのには、この辺りも関係しているとか

    ヒストリアが身籠っているいるのは、実はエレンの子供で、座標が刻まれているとか

    ヒストリアの夫が農場の従業員では、この漫画の数ある伏線と比べてつまらなすぎ

    43+
    • 進撃の兵士 より:

      座標ってのは始祖の巨人の能力であって、誰彼構わず刻まれるようなもんになぜなってるのか。偶然エレンはその巨人をもらって座標を操る力は得たけれど、知性巨人から産まれた子供は将来知性巨人を受け継ぐと言う未来が決まってしまうって意味?

      84+
    • 進撃の兵士 より:

      つまらないと思うのは恋愛脳な読者だけだ
      物語的にヒストリアの妊娠で大事なのは時期だけ
      相手は誰でも良かったが既存キャラだと恋愛脳達が騒いで大事になるからモブなんだろう
      フロックの役割もメインにさせられないからやらせてるし

      157+
  203. 進撃の兵士 より:

    ヒストリアの子供がエレンの子だというのは、エレミカ派からすると、最高の裏切りww。眠れなくなりそう。こんなマンガ、終わってしまえ。

    ヒストリアのお腹の大きさだと、自分にはもう臨月に近く感じる。いつエレンと関係をもったの?

    胎内期間が40週として、ヒストリアが最低32週だとしたら、7〜8ヶ月前に受胎。その頃エレンはマーレにいたんじゃ。

    んー、あんまり細かい時系列で考えてなかった。

    76+
  204. 進撃の兵士 より:

    進撃は少年漫画であって青年漫画じゃない
    主題は人類対巨人の漫画であり恋愛漫画じゃない
    そこ勘違いしてる読者が増えた気がする

    149+
  205. 進撃の兵士 より:

    巨人化の時に光る雷は演出なのかくらいにしか思ってなかったけど
    道が天に流れているとわかった今、ちょっとイメージ変わった。

    天にある8本の道から巨人の力の送り先である座標(各継承者)に雷が落ちることで
    それぞれの知性巨人の個性が血肉として継承者の身体に出現。
    道が1本に統合され本来の始祖の道が現れれば始祖の完全体が復活。

    道はエネルギーそのもので、雷はワイヤレス充電
    継承者は利用契約者みたいなイメージw

    統合はみんなが食われることでもあるので
    そこ、どうするのだろう…。統合自体あるのかどうか。
    壁の中から出てきた超大型の口の中にみんなで入るとか。

    129+
    • 進撃の兵士 より:

      エネルギーというと汎用性のあるイメージだけど
      この世界の道のエネルギーは、人格や記憶も持ってそう。

      108+
  206. 進撃の兵士 より:

    ジークを治した女の子が始祖ユミルってよく聞くけどそれぞれの道に一人いそうな気がしないでもない

    71+
  207. 進撃の兵士 より:

    おいおい、なんか微妙に荒れてんな。仕切り直そうよ。

    記憶がウロだが、エルヴィンは好きな女性いたでしょ。でも人類のために、告白すらしなかったはず。リヴァイもそう。惚れられていると知っていたか、自分も惚れていたか、その部下がアニに殺されて微妙なシーンあったじゃん。

    男なら…自分の気持ちで、後先考えず行動することはないと思うが。愛のためにって漫画もあると思うけど、進撃は違うと思うぞ。個人的な恋愛感情で家庭を持つことが「この世に生まれてこないこと、これ以上の救済はない」だと思うけどな。エレンが親父は間違っていた、という理由はこれだよ、多分。子どもに押しつけず、自分で決着をつけたい。グリシャは妹や奥さん、人を愛すればこそ…恨みが外に向かってしまう。エレンはもう少し違うことを考えているのではないだろうか。男なら…愛する女性、愛されていると分かっていても、貫かなきゃいけない信念がある。

    作者は九州男児だろ。どんなにつらくても女に弱みを見せることはしない。そこに魅力があるんだよ。エレンだけ女々しいと話が?になんねーか。

    144+
  208. 進撃の兵士 より:

    次回の最初の3コマ予想w
    ①エレンは対人格闘術を使い、ピークをなぎ倒す。
    ②エレンがピークの首筋を噛みちぎる
    ③エレン、人間のまま車力の力を手に入れる
    どうだ!笑w

    113+
  209. 進撃の小人 より:

    なんだか読むのがしんどくなってきた
    今までの進撃はもっといろんな展開があったはずなんだけどなぁ 今はジークの話ばっかりだし自分の好きなハンジのギャグもないし、何よりリヴァイが死にかけになってる
    まあ諌山先生はもっと面白い展開を考えてることに期待しよう

    104+
  210. 進撃の兵士 より:

    ハンジさま

    好きです♡

    21+
  211. 進撃の兵士 より:

    いいこと思いついた!
    巨人の力が世界のためになれば差別なくなる!

    軍事転用か根絶やしか。
    じゃなくて、
    巨人化学は良いことにだって使える。

    問題はその方法と根回しなんだよねえ。←

    アルミン!お願いw

    46+
  212. sumakida より:

    はい、仕切り直しましょう。本日のお題は「エルヴィン待望論」について。116が発表になると細かいツイート増えるから、今が長文のタイミング。ただし、超超超長くなってしまった。お時間のある方だけどうぞ。

    さて、未だに聞くエルヴィン待望論ですが、エルヴィンはシガンシナ戦で退場、これ大きな意味をもってるじゃないかと考えています。

    ええっと7巻の初めの方を開いてみますと、アルミンの名言があります。「何かを変えることのできる人がいるとすればその人はきっと大事なものを捨てることができる人だ」「化け物をも凌ぐ必要に迫られたなのなら人間性をも捨て去ることができる人のことだ」「何も捨てることができない人には何も変えることはできないだろう」そ。エルヴィンが壁の人類の命を選び、100人の仲間の命を切り捨てたことに対して尊敬をこめて言ったんですね。

    これが連載されたのは、2011年かな?大学生の娘が小学生のころですねえ。そのくらいの年の人いるかな?今、びっくりしたんですけど、東日本大震災の年ですね!この時、衆参ねじれ国会で、何も決められない政治とか言われてたんですよ。それでね、某近隣国がすっかり超大国となり経済・軍事でも明らかに存在感を増し、仲良くしていた隣国とも島のことでいざこざおきたり、その上の方の国も偉い方がお亡くなりになったりちょっと不穏な空気がながれていたんですね。ここらへんは、政治・経済に詳しい方がいらっしゃるから、補足・訂正がくるかもしれません。

    その時、体の底からエネルギーが湧き出る肉体に自信のある若い方(かた)は、こう考えたかもしれません。「おれたち、近隣国襲ってきたらどう戦えばいいわけ?方法ないじゃん」って。

    私、アルミンの上のセリフ、若者の気持ちを代弁してるんだな、とその時思ったんです。作者はきっとマッチョなゼロサムだろうと。(⇐覚えたてのことば)進撃の巨人ってそういう人たちのためのマンガなんだと。

    それでも読み続けてきたのは、巨人という天敵に対し、人類存続のために戦うという「あの状況あの場面」ではそうするしかなかったろう、と納得できたからです。フィクションでしたしね。「これは平和憲法を批判する国賊マンガだ」なんて無粋なこと言いたくなかったですし。でも、不快なセリフ。今でも不快。

    で、エルヴィンですが、「天敵たる巨人」のみを目標にした最後の戦いで命を落としたわけです。つまり、その後のマーレをはじめとする違う所属集団の人間を殺す戦いの指揮官にはならなかった。それゆえ、高潔感が失われないのかな、と。対人立体機動部隊相手に殺人もあったじゃないか、というご意見もありましたが、命を奪おうと襲ってくる敵を殺すのと、無抵抗の民間人を無差別に大量殺人するのは違います。たとえ、自国がそうしためにあっていたとしても。エルヴィンは、巨人だけを倒すことを考えて死ねた…そういう役割だったわけです。だからその後、エルヴィンがいたらと考えるのは意味がありません。人間同士の殺し合いは、そんな勇ましく単純・高潔で済むもんじゃない。その後の壁内の人たちの右往左往を見るとそうとれる。諌山さんは別にマッチョなゼロサムじゃなかったですね。細いし。意識してこうしたのかなあ?無意識だとしたら、ほんっと天才ですね。九州男児の血がどのくらい影響してるかわかりませんけどね(笑)。

    進撃の巨人って、私のイメージは、大きなキャンパスに「これだけはぜったい入れるエピソード」ってのがぽんぽんぽんっと置かれていて、その隙間を少しずつピースを埋めるように作られている感じです。そのピースは、ジグゾーパズルのような「ここにこれをはめなきゃ完成しない」というものではなく、そう、カラータイルをつなぎ合わせて大きな絵を描くような。115で、始祖ユミルと思わしき少女が、土をこねて作っているみたいに地道な手作業で。魔法でチャリラリラ~ンと作るんじゃなくて、作者が、これはどうかな、いやこっちかなと苦しみながら楽しみながら作ってる。だから、多少の整合性のずれは、いいです。

    勇ましい赤のカラータイルが好きな人は、そこを見てかっこいい、と思うでしょう。所々にパステルカラーのきれいな色や、悲しげな弱弱しい色があることを不快に思い、見たくないと思うかも知れません。でも、まだ絵は出来上がってないよ。全部が完成して全ての色がそろったら、見えてくるものがあるかもしれません。私も、いやだな、とかわけわかんないしというエピソードは色々あるけど、批判は出来上がってからでもいいのかな、と。アルミンのセリフを許せたようにね。

    むしろ整合性・論理性が問われるのは、考察している側の方じゃないですか。人柄があらわれていたり、教養がほとばしっていたり、いい考察サイトいっぱいありますよね。あっ、ここはいいですよね!おかげさまで人生の楽しみアップしています。言いたいこと書かせてくれてありがとう。でも中には、「進撃」っていえば閲覧数が上がると思ってなーんかねえ、的なサイトもあります。パソコンやスマホ立ち上げてわざわざ訪ねていってるんだから、いいもの読ませてくれって思いますね。

    偉そうなこと書いてきましたが、実はエルヴィン@エルディアVSマガト@マーレは見てみたかった気もちょっとばかりする。でも世界大戦に突入する前に物語終わるだろうから、これも見果てぬ…ってやつですかね。

    がんばってかいたぞー。さて、ちょっと今、この後のやり取りに耐える気力がありません。言いっぱなしで悪いんですけど、しばらく離脱します。また元気になったら書き込みにきます。ごきげんよう。

    123+
    • 進撃の兵士 より:

      人の感じ方は十人十色でいいと思います。私が感じたエルヴィンは、裏切られたというか、残念でした。結果的に壁内人類を守ってきた、最後は壁内人類の為に夢を諦め戦死したけど。
      確かに策士だし団長として理想的な人だと思う。ハンジが象徴って言ってたね。
      でも、お父さんの仮説を証明するために調査兵団を使ってたの?壁内人類生存より「この世の真実が明らかになる時は立ち会わなければならない」のが大事?まぁお父さんを死に追いやった罪と中央への不信感を背負って生きてきたんだろうけど。生きてる自分達は屍の山の上に立っているってそんな感じのこと言ってたけど。エルヴィンの過去と夢が明らかになる度、聞きたくなかったなぁ、って。複雑になります。
      でも想像はします、エルヴィンが生きていたら、女型を捕獲したときみたいに、上層部と意見が対立しても調査兵団の存続をかけてエルディアの為に作戦を立てて実行すると思う。

      121+
  213. 進撃の兵士 より:

    話の展開としては盛り下がりすぎだよな
    もはや帳尻合わせと延命措置になってる

    82+
  214. 進撃の兵士 より:

    次、兵長の夢でケニーが出てきたら面白いな。
    ナイフの振り方を教えるケニー。
    なぜかクシェルの声で目覚めたらそこにはヒストリアが。

    68+
    • 進撃の兵士 より:

      何故唐突にヒストリア??
      ナイルの話ぶりからヒストリアは王都に近いところにいると思われるし川の流れを考えるとヒストリアとは逆方向に行くと思うよ

      83+
      • 進撃の兵士 より:

        ありがとう。ヒストリアがいる場所がずっとわからなくて…
        辺りの景色からウォールマリア南部あたりかなと思ってた。
        ナイルの話というのは、何話あたりですかね?

        54+
        • 進撃の兵士 より:

          ナイルが直ぐに確認に迎える場所って事じゃないかな
          守りのことも含めてそもそも王族は憲兵団から離れて暮らす事は出来ないと思うよ

          70+
          • 進撃の兵士 より:

            ピクシス司令がナイルに指示を飛ばす場面、あったね。とすると、シーナ北部のレイス卿領地あたりかなあ? ワインでビビッときちゃったナイル達が今もヒストリアを守れる状態にあるかどうかがちょっと心配。

            56+
      • 進撃の兵士 より:

        ヒストリアがいるかどうかは分からないけど、彼女の孤児院にたどりつく可能性はあるかなと思ってる。

        51+
        • 進撃の兵士 より:

          孤児院はシーナの北部ですよね?
          ジークはこの森を抜けたらエレンと会えると言っていたからあの巨大樹の森はシガンシナに近いと思われます
          それで考えるとやはり川に流されてるリヴァイ達は孤児院からも遠ざかるんじゃないかな

          56+
  215. 進撃の兵士 より:

    ガビやファルコ救出にライナーも来てるはずだよね?
    狂人エレンを止めるのはライナーだよ。

    ライナーこそが最後の希望だよ!

    58+
  216. 進撃の兵士 より:

    エレンが全ての巨人の力を取り入れることが出来たらどうなるんだろう…
    そして、戦鎚を取り入れたからプラス13年ってことにはならないのかな?

    64+
    • 進撃の兵士 より:

      もう2体取り入れてても寿命変わらないような言い方だったからな…。って言うか1人だけそうなったらずるくないか

      46+
  217. 進撃の兵士 より:

    全然関係ない話題で申し訳ないけど、今、Amazonをうろついていたら、『1冊でわかる! 進撃の巨人 ストーリーガイド (KCデラックス) コミックス – 2019/4/9』というタイトルの本を見つけて、あーまた便乗本ですか?と思ったら、著者名が“諫山創”となってて、うお!?となった。
    22巻までのストーリーガイド的なものらしい。けど、読んでみないことにはわからないけど。最新インタビューがあるだけで自分的には買いだな。
    進撃の巨人が全て終わったら、公式ネタバレな『諌山ノート』的なものが発売されないかなあ。

    55+
    • 進撃の兵士 より:

      『クサヴァーさんの研究ノート』でもいいなw
      Blu-rayの特典とかで付いたらめっちゃ嬉しいなあ。

      54+
  218. 進撃の兵士 より:

    113話で、
    夕陽の位置から兵長の馬車は南に向かっていたことがわかります。よく見ると、川も細く進行方向左手に見えています。
    114話で、
    夜間降り始めた雨で増水した川の流れから、兵長の馬車は川上に向かっていたことがわかります。川は進行方向左手。
    115話で、
    川を右手に、川下に流れていくハンジさんを追いかけるイェーガー派は、北に向かっていることになります。

    川下が北方向であり得る場所。それは壁内北部ということになり、ジークの「この森を抜ければすぐにお前(エレン)の元だ」という発言と矛盾してしまいます。シガンシナ区(壁内最南端)にいるエレンは本当にジークとの待ち合わせの約束を守るつもりでいるのでしょうか。もう一つの可能性は、ジークが自分の現在地を間違えていること。神々しく(全裸で)進むだけだ!とか言ってたのに実は方向音痴w

    62+
    • 進撃の兵士 より:

      ところで、ジークの拘留地が壁内北部で合っているのだとしたら、フロックらのその日の移動距離はすごいものにw

      昼間、壁内中央近くの城塞都市にありそうな憲兵団御用達レストランでハンジさんらを拘束
      ↓(馬車でざっくり200km)
      昼間、シガンシナ区で、訓練兵らと接触、104期を地下牢へ
      ↓(単騎でざっくり800km 夜間雨天)
      次の日の朝か昼間、壁内北部にある巨大樹の森近くで雷槍の爆発音を聞く

      これ、果たして可能なのかどうかw

      (夕方に森を抜け、雨の中を夜通し、足を輪切りにしながら、単独で馬車を走らせていた兵長は、そんなには進めなかったようですね)

      59+
  219. 角砂糖のシフォンケーキ より:

    リヴァイ兵長死んじゃったのかなぁ…。
    ピークちゃんがガビを助けるところがかっこよかった!!!

    47+
  220. 進撃の兵士 より:

    212です。元気もどってきた。書きます。エルヴィンの話にお返事くれた方へ。

    エルヴィンにがっかりしたということは、期待があったということですよね、絶望的な状況から人類を勝利に導く指導者としての。私、進撃で唯一好きになれない登場人物がエルヴィンなんです。ああいうカリスマ的なリーダーって、センサーが働くというか、「信用していいのか、本当にこの人物を信用していいのか」って。某近隣国に住んでいたら要注意人物としてマークされちゃうかもね。特に某近隣国がきらいなわけではないけれど、日本は言いたい事が言えていい国だ~。

    これは、自分の偏屈なところで、もっと素直に受け入れればいいのでしょうが、「化け物をも凌ぐ必要に迫られたなのなら人間性をも捨て去ることができる人」って…。怖いです。リヴァイとハンジは全面的に信用していましたけどね。

    第三回人気投票で1位を獲得したとき、何でー?と心から思ったのは私くらいで、みんな順当だと思ったのかな?あれは、月マガを買った人だけが投票できたらしいから、エルヴィン支持者が行動を起こした結果かとも思いますが。得票数もそんなに多くなかった記憶。けどカリスマ的な強いリーダー像を望む人が一定数いるんだとその時思いました。(エレンがアップのファイルが欲しかった。永遠に叶いそうもないですが。)

    それが、世界の真実を知りたいというのが根源的な欲求だという描かれ方をして、なるほど、と。やっぱりねー、何かあると思ったんだー。一番欲しいものが手に入らないなんていうのは人生当たり前ですから、目的を達成できずに命を落として特に気の毒だとも思わないけれど(物語だから)、この本音を隠して正論めいたことを言って周りを煽って行動させるといううさん臭さが好きになれない理由です。

    一方で、あの状況では周囲がエルヴィンにああいう役割をさせるしかなかった、という見方もあります。リヴァイが「こいつは悪魔になるしかなかった それを望んだのは俺たちだ」と言ったように。そう考えれば、私の嫌いなエルヴィン像は、エルヴィン本人のせいじゃないのかもね。

    いっそ、獣の巨人を前に隊の指揮をほっぽり出してエレンの生家の地下室に駆け込んでくれれば好きになれたかもしれない。そうしたら宿主の裏切り行為にリヴァイは精神崩壊し、物語は違う方向にいっちゃうか。そんなことはあり得ないですね。やはりエルヴィンの最期は、ああだったんでしょう。仲間に求められた役割を全うした。

    あ、進撃中の後半のエルヴィンは好きです。バレンタインの話とか、ナイルとの絡みのストーリーとか。読んで穏やかな気持ちになって寝ることにします。

    62+
  221. 進撃の兵士 より:

    兵長の目線がハンジにあるから生きてるやろ

    14+
  222. 進撃の兵士 より:

    バレ見たけどヒストリアの妊娠はイェレナの入れ知恵確定だな
    なんて言って唆したのか不明だけどローグのいう妊娠したら自分も子供も巨人化しなくていいという事だから納得したんだろうな

    35+
    • 進撃の兵士 より:

      ローグのいう
      じゃなくてローグがいってた通りの間違い
      結果的にローグの見立ては正解でこの父親もあのモブだろう

      30+
  223. 進撃の兵士 より:

    指がないんじゃティーカップ持てないじゃん

    9+
  224. 進撃の兵士 より:

    はい、兵長右に置くね。まだ熱いから気をつけて。

    8+
  225. 進撃の兵士 より:

    死んで終わりのキャラの顔にわざわざ印象的な切り傷とかつける必要ないし
    このあとどうなるかはわからんけど

    21+
  226. 巨人にならない為に より:

    関係ないけど進撃の巨人は、2000年前に堕天使たちに奪われた餓鬼武者と言う漫画がモデルである。
    その漫画には、巨大な骸骨の鬼が登場する。
    ジークが漫画の形になっているかは、不明だが、ジークという名の少年が主役のジークという漫画もあり、内容は、203×年に核戦争により世界が滅亡し、その影響で人間がミュータントになってしまうと言ったごくありふれた内容の漫画だ。
    変化には、核以外の要因があるのだが。
    主人公のジークは、怒ると容姿がゾンビのように骸骨に変身してしまうのだけど、アイシャドウと言う悪の組織を倒す為に旅に出るのだ。
    ジークには、地軸の軸の意味があり、これは、ポールシフトを意味しているが、その作者がその構想を思いついたのは、丁度中学1、2年の頃であり、その時はまさか世界がループしているとは、思いもしていなかったようだ。
    ポールシフトと言う言葉は、その時はしらなかったようだがグランドクロスや地軸の変化が世界滅亡の時といった知識は、あったようだ。
    ただし、小学校高学年の頃、授業中に心の中で、「今こう思ったってことを、前にも思ったってことを思ったってことを思ったってことを思った、、、」という遊びをしていたそうだ(笑)。
    この話を信じるか信じないかは、あなた達次第です。

    15+
  227. 進撃の兵士 より:

    以前、進撃の巨人と映画ヴィレッジのシナリオが似ているといったネタが話題になった事があるけど、指摘するように「写真の発見で現代文明の存在を知る」と言った演出は、数多くあり、ブリトニースピアーズのOops!… I Did It Againもそうだし、海外ドラマ、ウエストワールドも同じ様な演出をしている。
    ブリトニースピアーズのそれに至っては、ポルノグラフィティのアポロのプロモにも似ており、似ている作品を探したらきりが無いだろう。
    問題は、オリジナル性が良いに越したことは、ないが、それぞれの作品が読者や視聴者に何を伝えようとしているのかが問題なんだと想う。

    10+
    • 進撃の兵士 より:

      ターミネーターは革命軍のリーダーの部下が過去に遡り革命軍のリーダーの母親に会い革命軍のリーダーを作る話だけど
      それで革命軍の部下が母親の写真を持っていたのもそうだよな

      7+

コメントを書く

※NGワードを含む不適切なコメントや誹謗中傷、記事と関係のないコメント等は適時削除させて頂く場合がありますのでご了承下さい。

ページの先頭へ