【進撃の巨人】ネタバレ116話「天地」最新<あらすじ感想と考察>117話

進撃の巨人ネタバレ116話のあらすじ考察

「進撃の巨人」第29巻 ネタバレ116話
タイトル「天地」

別冊少年マガジン5月号(2019年4月9日発売)のあらすじ感想と考察です。
未読の方はネタバレ回避してください。

「進撃の巨人」情報局
別マガ10周年記念の特別ふろく
今月号のふろくは超豪華!別マガ10周年記念の缶バッジ(2種)と、缶バッジ全8種を収納できる「特製台紙」が付いてきます。
詳細はこちらをチェック!
進撃の巨人28巻限定版の缶バッジ特典
2019年4月9日発売の最新刊『進撃の巨人』第28巻の表紙イラスト、そして限定版の特典が公開されました! 3月4日更新 ・セブンネット購入特典「特典限定クリア...
スポンサーリンク

「進撃の巨人」ネタバレ116話「天地」のあらすじ感想と考察

道を見るジーク

前回までのあらすじ

雷槍が爆破し、吹き飛ばされたジークとリヴァイ
走馬灯が駆け巡り息絶えるジークでしたが、見知らぬ少女が土をこねジークの体を再生させます

この世に神が降臨したかのように、巨人の体内から蘇るジーク
それらを目撃したハンジは、瀕死のリヴァイを抱え川へ飛び込み逃走します

一方、シガンシナ区を占拠したイェレナらイェーガー一派
ガビと話すエレンの背後から、突如マーレの刺客ピークが現れ銃を突きつけます-

『進撃の巨人』ネタバレ第116話「天地」あらすじ

ガビが囚われている牢の中-
ピークはエレンに銃を突きつけています

ピーク
「ガビ そのライフルをエレンに向けて」

ガビ「…了解!」

ピークに撃たれた牢番の兵士からライフルを奪い、エレンに銃口を向けるガビ

ピーク
「エレン ポケットから手を出して」

エレン
「従わなければどうなる?」

ピーク
「引き金を引く あなたの脳みそが床に散らばる 見たこと無い?巨人になるヒマなんて無いよ」

エレン
「それで…?まだ撃たないのか? 今 引き金を引かないなら 何しにここに来た?手をポケットに入れたままだとどうなる?」

ピーク
「どうなるか君は知ることはできない 床に散らばった後じゃ…」

エレン
「いや わかる あんたは撃たない」

「『始祖の巨人』を殺すことは許可されてない 命令は『必ず始祖を奪還せよ』だ この期に及んでもあんたは一旦巨人になってからオレを生かしたまま食わなくちゃいけない だろ?」

カチャ・・と引き金を引こうとするガビをピークが制止します

ピーク
「ガビ 引き金から指を外して」

エレン
「重大な軍規違反のツケを払うのは あんただけじゃなくて収容区の家族も一緒だ」

ピーク
「はい 撃てません あなたを食べることも本当無理があると思うし」

両手を上げて降参を示すピーク

ピーク
「どうもね…私が侵入して来た時の巨人の足跡が見つかっちゃったんでしょ? 手を打たれる前に懐に潜り込んでやろうと思ってここまで来れたのはよかったんだけど…でも…撃てなかった理由は他にもある」

エレンとピークの駆け引き
出典:諫山創/「進撃の巨人」第29巻116話

「あなたが『始祖の力』を使えたら マーレを倒せるんじゃないかと思って…」

 場面は変わり、アルミンやミカサらが拘留されている地下牢

コニー
「それで…俺達は ここで事の成り行きを見てるだけか?」

シュウウウゥゥ・・・

ニコロ
「お湯が沸きました」

ブラウス氏
「お茶が飲めそうやね」

ニコロとブラウス氏が皆にお茶を入れています

テーブルに腰掛けているミカサ、アルミンとブラウス一家
ジャンは壁側、コニーは鉄格子にもたれ掛かっています

コニー
「…アルミン 巨人の力で ここから出ることはできるか?」

アルミン
「…できない この街を吹き飛ばすことしか 超大型巨人はそんな器用なことはできない エレンのようには…」

ジャン
「で…お前は何でエレンにタコ殴りにされたんだ?そろそろ話してもいいだろ」

アルミン
「ミカサを言葉で傷つけたから…僕から手を出して…殴り返された」

コニー「は?」

ジャン
「…ミカサを傷つけたって どんな風に?」

アルミン「…それは」
言葉を濁すアルミン

ミカサ
「やめて…もう いい」

ジャン
「…いや よくねぇよ どう傷つけたのか話してくれ」

コニー
「…オイ もう充分だろジャン」

「ヤツは完全にクソ野郎になっちまったってことだ 一番大事だったはずの二人を…意味もなく傷つけちまうほど…もう我を失っちまった」

エレンの本意とは
出典:諫山創/「進撃の巨人」第29巻116話

ジャン
「…ヤツが正気だとしたら 何の意味もなくそんなことをするとは思えない 何か…そこに奴の真意があるんじゃないのか?」


とそこへ、オニャンコポンとグリーズを引き連れ イェレナが訪れます

イェレナ
「お久しぶりです シガンシナの英雄の皆さん 鉄格子越しでの再会 とても心苦しいです」

コニー
「オイ…お前もそっちかよ!!出せよ!!」
オニャンコポンに捲し立てるコニー

オニャンコポン
「…俺を軟禁して散々連れ回しといて それは虫が良すぎるんじゃないのか?」

「ジークとエレンが接触を果たすまで ここで大人しくしてろ」

コニー「…お前」

ジャン
「よかったな イェレナ…上手く事が進んで気分がいいだろう」

「エレンはお前を介してジークの思い通りに働き マーレを襲撃させ ここエルディア国の住民の支持を得て 脊髄液入りのワインで兵団を支配しちまったんだからな」

「これでお前達はエルディア国と『始祖の力』を手に入れ マーレを滅ぼして祖国の復讐を果たす これが義勇兵がこの島に来た本当の目的だったんだろ?」

オニャンコポン
「…この島を発展させただろ この100年遅れの未開の島を…」

コニー「あぁ!?」

ニコロ
「お前らが快適に暮らすためだろ? 島の統治者になるお前らが…」

グリーズ
「騙された奴が負けた たったそれだけのことだ」

ニコロ
「グリーズ…俺達を売ってイェレナの召使いに昇格したみてぇだな このチクリ野郎」

グリーズ
「馬鹿か?悪魔共に肩入れして裏切ったのはお前だろ」

ニコロ
「何だと…」

グリーズ
「悪魔の末裔の芋くせぇ女なんぞに鼻の下伸ばしやがって…」

ニコロ
「…てめぇ…殺すぞ!!」

ジャン「よせ…ニコロ」

鉄格子越しからグリーズに詰め寄るニコロ
カッとなるニコロをジャンが引き留めます

グリーズ
「俺に毎晩あの女のことを聞かせやがって…あの売女が死んで正気に戻るかと思った俺がバカだった」

構わず挑発し続けるグリーズ

ニコロ
「てめぇ…今…何つった!?」

グリーズ
「わかるように言ってやるよ…あの売女は穢れた悪魔のー」

グリーズを銃殺するイェレナ
出典:諫山創/「進撃の巨人」第29巻116話

ドン

突如銃弾が撃ち放たれ グリーズの頭部がぶっ飛びます

「キャアアアアアアアア」

オニャンコポン「…イェレナ!?」

イェレナ
「彼の非礼をお詫び致します」

「もうあなた方を悪魔と罵る輩はこの島に必要ありません そして信じて下さい 我々の真の目的はマーレへの復讐なんぞの空虚なものではありません」

「世界から憎しみの連鎖を断ち切り エルディアとマーレでさえも救うことが目的なのです」

「包み隠さずすべてをお話しします 世界を救うジークの秘策『安楽死計画』のすべてを…」

驚愕した表情でイェレナに視線を向けるジャンたち
グリーズの亡骸が横たわります


 場面は変わり、エレンとピーク・ガビサイド

ピーク
「勝算も無しに全世界を敵に回したわけじゃないんでしょ? でも勝算って『始祖の力』以外に何かある?」

ガビ
「ピークさん…?何を…言って…」

ピーク
「ガビ もうライフルを下ろして」

エレン
「…だとしたら 何が望みだ?」

ピーク
「マーレ及び世界から支配されているエルディア人の解放 今すぐ…私の家族を収容所から出してあげたい…」

「私はたった一人の家族である父に まともな医療を受けさせるために戦士になった 父の命は延びたけど 私に『任期』が残されていないことを知った父は悲しみに暮れている 死ぬ前に一人残される父に 私の手でエルディアの明るい未来を見せたい」

「そのためには マーレを叩き潰す必要がある 私は何でも協力する …マーレ人を皆殺しにできるのなら 私は何だってやる」

ガビ
「マーレを襲撃した首謀者は…ジークさんだった… ピークさんも なの?」

「私達は何のために戦ってきたの…?善良なエルディア人だと世界から認められたら…いつか…エルディアは解放されるんじゃなかったの?」

「あなたもジークと同じ!!裏切り者なの!?」

信頼していたピークが裏切り者と知り、銃口を向けるガビ

ピーク
「ガビ 私達はマーレ人?エルディア人?何だと思う?」

ガビ
「…!?私達は…名誉マーレ人」

ピーク
「違う 私達はユミルの民」

ガビのライフルを掴み銃口を背けるピーク

ピーク
「これだけが逃れようの無い事実 何人を名乗ろうと私達は巨人になることができる人種」

「スラバ要塞で見た通り巨人の力はいずれ通用しなくなる つまり私達はマーレにも用済みとされて いずれみんな殺されるの」

本質を訴えられるガビ
出典:諫山創/「進撃の巨人」第29巻116話

「『善良なエルディア人』であることを証明し続けても 私達が解放される日は来ない 私達は私達の力で人権を勝ち取るしか無いの」

エレン
「証明しろ あんたがこっちに協力するってんなら 何か証拠を見せろ」

人差し指の切り込みを見せ、威嚇ながら話すエレン

ピーク
「この街に潜む仲間の位置を教える」

ガビ
「!!ッ… なッ?」

エレン「どうやって?」

ピーク
「この建物の屋上に行けば すぐに指を差せる」

エレン「いいだろう」
シュウウゥ・・と切り込みした指を回復させるエレン


 場面は変わり、地下牢

アルミン
「子供が…生まれなくなる?」

椅子に腰掛け、鉄格子越しにアルミンらと話すイェレナ
その傍らで撃ち殺されたグリーズが オニャンコポンらによって担架に乗せられています

イェレナ
「そうです この世から巨人がいることで存在する苦しみが生じなくなるのです」

「ゆっくりと…安らかに…」

ジャン
「…いや…待て 安らかなもんかよ…」

「ユミルの民が消滅するまで人口が減り続けたら…国の晩年は僅かな老いぼれしか生き残らなくなるんだぞ?そんな状態でどう国を守る?他の国が放っておくとでも?」

イェレナ
「そこに関しては従来通り 『地鳴らし』の抑止力を行使できるよう 始祖と王家の継承維持が不可欠なままです」

「幸いにしてヒストリア女王は世継ぎを授かっております その子が天命を全うするまで 数名のユミルの民が『始祖の巨人』を継承すれば-」

-身籠っているヒストリアの描写-

ジャン
「…それですべては万全だと言うつもりか?」

イェレナ
「万全 絶対 そんなものどこの国にも存在しません どの国も様々な問題を抱えています」

「ただ一つ…確かなものは 巨大なる巨人の脅威 血と涙の歴史に 終止符を打つ者が存在したという真実です」

「ジークとエレン 人類史があと何前年続くことかわかりませんが これほどの偉業を成し遂げる者がこの先現れるのでしょうか?」

「彼の兄弟は この先何千年も語り継がれる象徴となるのです 古代の神々がそうであるように」

「そして二人は死後も救世主として人類を照らす太陽となり-」

アルミン
「くッ-ぐふぅ…ぐッ…」
安楽死計画の全容を知り、顔を覆いながら涙ぐむ演技派アルミン
(笑いをこらえているように見えますね…w)

イェレナ
「どうされましたか?」

アルミン
「いえ…そのような…尊い お考えがあったとは…」

ミカサやイェレナが注目する中、顔をあげ「感動致しました」と同調するアルミン

イェレナ
「それはよかった…嬉しいです あなたにもわかっていただけて」

とそこへ兵士が駆け寄ります

兵士
「イェレナ!!すぐに来てください!!侵入者が…!!」


開戦

兵士達
「敵が侵入している!!」
「一人殺された!!」
「誰が!?」
「知らん!!」
「『車力の巨人』の保有者だ!!」

「だが…マーレを裏切ったらしいぞ」
「何だと?」
「イェーガー氏がそう言ってる…」

ドタバタと慌ただしく戦闘準備を整える兵士たち

別の牢では、ジークの脊髄液を摂取しイェーガー派に服従しなかった”黒い布”の幹部や兵士達と共に、ファルコも収容されています

ナイル「何だ…?騒がしくなってきたぞ」



エレンを筆頭に建物の屋上へ向かうピークとガビ
二人は手枷で繋がれています

ピーク
「私はあなた達の仲間になれたってことでいいの?」

エレン
「あんたが他の侵入者を差し出せばな それまではマーレのガキと手枷で繋ぐ 下手に巨人化すればその子は粉々だろう」

ピーク
「安心して この子もすぐにわかってくれるから」

ポルコに挨拶するピーク
出典:諫山創/「進撃の巨人」第29巻116話

階下から疑惑の視線を向ける兵士ら(ポルコ紛れてるw)に向けて
にこやかに「よろしくねー」と手枷をアピールするピーク

ガビ
「ねぇ…ファルコはどこにいるの?」

エレン
「ファルコもここにいる…が ジークの脊髄液を口にしちまっている」

表情を一変させるピークとガビ

ピーク
「どういうこと?」

エレン
「さぁな 脊髄液入りのワインが口に入ったって話だ」

ガビ
「あ!!まさか あの時!!」
ニコロにカチ殴られたワイン事件を思い出すガビ

ピーク「ガビ?」

ガビ
「…私の せいで… また…」
蒼ざめた表情で涙を浮かべます

ピーク
「なるほど…ジークの脊髄液で兵団を支配したのね ジークには なぜそんな特別な能力があるのか知ってる?」

エレン
「…さぁな あんたは知ってるのか?」

ピーク
「いいえ誰も知らなかった ジーク以外は」

「出会った時からジークは常に嘘をつき続けているように見えていたけど…それが確信に変わったのが4年前」

「あなたを目の前にして 初めて本音を話したから」

「『信じてほしい 俺はお前の理解者だ エレン』『いつかお前を 救い出してやるからな』」

-シガンシナ戦にてエレンとジークが対面した時の描写-

「彼があなたの前では嘘をつかないのなら 特別な能力の秘密も話したんじゃないの?」

「例えばその秘密が…『始祖の巨人』の力を引き出すことと繋がっているとか…」

シガンシナ戦での対話を持ち出し、揺さぶりをかけるピーク
屋上へ到着し、扉が開かれます

出迎えるイェレナとオニャンコポン

ピーク
「あら…顎髭は剃っちゃったの?とっても似合ってたのに」

睨み合うピークとイェレナ


イェレナ
「エレン…この女を信用するのは あまりにも危険です」

エレン
「あぁ…信用してない あの女と同じでな」


兵士らが囲む中 ピークとガビは屋上手摺の前へ移動
エレンは中央に位置しています

ピーク
「ところで…まだ『始祖の力』は使わないの?ジークはどこ?」

エレン
「すぐにわかることだ あんたが示す仲間の位置が確認できればな」

「示せ 敵はどこにいる?」

オォォォオォオ・・・

緊迫した空気の中 様子を伺うイェレナ、兵士たち
エレンは指に切り込みを入れ、戦闘態勢に入ります

怯えるガビの手をギュっと握り、微笑むピーク

ピーク
「そこ」

突如振り向きエレンを指差すピーク

ゴゴゴゴゴゴ・・という地鳴りとともに
ガビを抱えその場からダッシュして逃走します

床から顎の巨人が現れる
出典:諫山創/「進撃の巨人」第29巻116話

ドォ

という破壊音とともに床が砕かれ
エレンの真下から「顎の巨人」が大きな口を開いて現れます!

バクっと両脚を噛み砕かれるも、咄嗟に避けるエレン
即座に巨人化します

オォオオォオオオオ・・・

巨人化の旋風が吹き荒れる中
ポルコに援護され身を伏せるピークとガビ

ガビ
「ガリアードさん!!」

ピーク
「…やっぱり難しいよね」

ガビ
「ピークさん!?裏切ったんじゃなかったの!?」

ピーク
「ガビ…私が仲間を売ると思ったの?」

ガビ
「でも!!…マーレに仕えても私達に未来は無いって!!」

ピーク「上を見て」

空を見上げる巨人
出典:諫山創/「進撃の巨人」第29巻116話

ゴゴゴゴゴゴゴゴ・・・

ピーク
「私はマーレを信じてない エルディア人の解放を願っている」

「ただ…私は 一緒に戦ってきた仲間を信じてる」

空を見上げるエレンたち

満を持して現れたのはマーレの飛行船5基
上空には指揮を執るマガト、ライナーとコルトも乗船しています

マガト
「狼煙が上がっている ピークとガリアードが奴の位置を暴いた 『始祖の巨人』だ」

対峙するエレンとライナー
出典:諫山創/「進撃の巨人」第29巻116話

マガト
「レべリオの雪辱を果たせ 奴を終わりにしてやるぞ」

天地から対峙するエレンとライナー

”正義を貫くため 悪を滅ぼす”


-『進撃の巨人』ネタバレ第117話へ続く-

関連記事

進撃の巨人ネタバレ漫画全巻
『進撃の巨人』ネタバレのあらすじ感想や考察を、第1巻から最新話まで、全ての話数を一覧でまとめています。 ▼「進撃の巨人」ネタバレ全巻もくじ 第1巻~第5巻...
進撃の巨人の最終回の結末
2009年より連載開始され、爆発的な勢いで大ヒット漫画となった『進撃の巨人』が、ついに終わりを迎える- 2018年11月18日放送の「情熱大陸」では、最終章へ突入した...
『進撃の巨人』年表・時系列まとめでは、『進撃の巨人』の世界において現在判明している事実と出来事を、分かりやすく時系列にまとめています。 「進撃の巨人」最新話までのネタ...
九つの巨人
『進撃の巨人』に登場する巨人とは、何のために生まれたのでしょうか? 巨人の種類や特徴、知性巨人「九つの巨人」の正体(継承者)と能力、さらには巨人化するプロセスや液体な...
進撃の巨人アニメ全シリーズまとめ
こちらの一覧では、2019年4月よりNHK総合にて放送スタートするアニメ『進撃の巨人Season3』第2クールのネタバレ予想から、2015年10月放送の『進撃!巨人中学校』...
スポンサーリンク

321コメント【進撃の巨人】ネタバレ116話「天地」最新<あらすじ感想と考察>117話

  1. 名もなき兵士 より:

    1コメゲット!!

    152+
  2. 104期訓練兵 より:

    次が楽しみ

    151+
  3. 停滞の小人 より:

    guten morgen.
    もうすぐ、新しい元号が発表されますが、
    今更だが850年って何からなのかね。
    それも知るときが来るのかな。

    この後の展開は予想が難しいですな。
    エレンがどう動くのか

    第29巻は通して、巨人の真相発表かな?
    そろそろ知りたいし~

    175+
  4. 進撃の小人 より:

    もうちょっとしたら続き読める!
    リヴァイは死亡フラグ立っちゃったからなー
    今後の展開気になる! てか、5月号付録すごいじゃん!?絶対買う!!

    145+
  5. 太鼓の超人 より:

    ピーク仲間になるんじゃーねー
    わからんけど

    98+
  6. 進撃の兵士 より:

    ジーク、公然猥褻。

    86+
  7. 進撃の兵士 より:

    進撃の世界にもトランプってあったのか
    てかコニー、ロイヤルストレートフラッシュて強いなw

    131+
  8. ごりりんマンEX より:

    ジークジオン(^ω^)

    72+
  9. 進撃の兵士 より:

    死んでないだろうけど、エレン顎に食べられたな……やっぱりマーレとの共闘はなさそう

    78+
  10. 進撃の兵士 より:

    あの屋上で顎の中に落ちていきそうになってるエレンの先にいるのは、リヴァイをかかえたハンジさん?

    60+
  11. 進撃の兵士 より:

    エレンが顎に食われそうになってるのが706頁。
    後ろにハンジさんらしき人。
    エレンが巨人かしてるのが710頁。顎の足元にハンジらしき人がリヴァイをかばうようにしてうつぶせになってる。
    えらいこっちゃです。
    で、ライナーとにらみ合うように対峙するエレンが715頁。
    今月号はここで終わのか?

    127+
    • 進撃の兵士 より:

      ライナーえらく格好良いじゃないですか!

      96+
      • 進撃の兵士 より:

        エレンと話して何かが吹っ切れたんだろうけど腹立つw
        「あんたさ、気持ち悪いよ」ってアニのセリフに納得するw

        104+
    • 進撃の兵士 より:

      顎に守られるような位置にいることからピークとガビの可能性のほうが高いだろうね。

      207+
  12. 進撃の兵士 より:

    エレン1対3?車力と鎧はともかく対顎がきつそう。てか、3体相手は普通にキツイ。。

    ジークか収容されてるミカサたちが助けにきて戦闘いったん落ち着くって感じかな?ちょうどイェレナが檻にいる描写もあるし。
    さすがにここでエレンが負ける(食われる)ことはないだろうし。

    307+
  13. 進撃の兵士 より:

    マーレん時はミカサとかリヴァイの援護もあったから、それほどガリアードに集中して攻撃はされなかったけど、今回はガチめにソロで戦わないといけないから、場合によっちゃエレン拘束もありえそう…逆転されそうだけど。あと、もし今回の戦場がアニの幽閉されている場所の上で戦うとなると、アニが復活してもしかしたら1対4になりうる可能性もある。アニが加わってきたらさすがに負けるかもね。

    144+
  14. 進撃の兵士 より:

    エレンは主人公だから死なない謎の安心感

    330+
  15. 進撃の兵士 より:

    死なないリヴァイの事をずっと大嫌いなジークの大切な弟思いとミカサの大好きな人は鎧の巨人と顎の巨人と力車の巨人の魔手からピンチのエレンを救出に行く!

    179+
  16. 進撃の兵士 より:

    やっぱりちょっとご都合感強くなったねー。エレンなんでわざわざ外出るんだよ屋上出たら逃げられるって考えなよ…

    102+
    • 進撃の兵士 より:

      わざと外に出たとか?

      161+
      • 進撃の兵士 より:

        潜入してる人を屋上で指差して教えるってピークに言われて出たみたいだけど、え~って思った…。いいだろうじゃないだろう…

        42+
  17. 進撃の兵士 より:

    エレン、ライナーのこともう意識してないのかと思ってたけど、ギラギラした目で見てて意外。逆にライナーが位置関係かシラーってした目で見てて立場逆転したのかww

    87+
  18. 進撃の兵士 より:

    知性巨人、大集合来ましたね。
    ここにジークが合流して、あとはアニか?
    誰が敵で、誰が味方になるのか?
    戦いのさなかにもまだまだどんでん返しが来そうだ。

    164+
  19. 進撃の兵士 より:

    エレン戦鎚の能力でそっこー勝つ


    信じてる(´-ε-`)

    349+
  20. 進撃の兵士 より:

    対巨人は銭鎚抜きん出てそうだしがんばっておくれ。。

    294+
  21. 進撃の兵士 より:

    顎に食われそうになったけど、食われなかったってことか??

    188+
    • 進撃の兵士 より:

      間一髪で巨人化したっぽい。

      リヴァイも無事のようだし。とりあえず良かった。

      188+
  22. 進撃の兵士 より:

    今日出た部分バレの奴ってリヴァイ出てたっけ?ガリアードの後ろに居た二人ってガビとピークだよな…?
    てかリヴァイ!リヴァイはどうなったんだぁ!てかエレンと知性巨人連合との戦いはどんな感じなるんだぁ!早くも来月号がクッソ気になってしょうがなくなってきた…身が持たないorz

    193+
  23. 進撃の兵士 より:

    1対3だけどエレンも巨人の力を3つもってるよね

    292+
  24. 進撃の兵士 より:

    1対3ならエレンが圧倒する気がする

    323+
    • 進撃の兵士 より:

      マーレは人間相手に舐めプしてたから巨人と戦かってきた壁内人類とは相性悪いよね
      レベリオでも人の姿の連中にコテンパンにされたし

      91+
  25. 進撃の兵士 より:

    マーレ勢よりも戦槌持ちのエレンのが圧倒的に強くても、こういった漫画は危機的場面を必ず入れてくるからね。正直ワクワクするどころかイラつく。
    それにしても、ライナーは根っからの犬だった。マーレの従順な犬。パラディを見て、エレンと話して、ダイバーの告白聞いてもなーんにも変わってなさそう。

    208+
    • 進撃の兵士 より:

      ライナーとガビは最後までマーレへの忠義を貫くだろうな
      それがブラウン家の家風であり存在意義だからこそ

      133+
      • 進撃の兵士 より:

        だろうけどね。完全に牙抜かれてるな。
        自分には理解できないね。虐げられて、いいように使われて。散々コケにされてるグリシャのが理解できる。子供とかやりたくない人巻き込むのはダメだけど。
        チャンスじゃん。エルディアの尊厳を取り戻す絶好のチャンスじゃん。残りの寿命も少ないんだから、未来のエルディアの為に、ってなんで思えないのか。犬どころか、老犬?

        193+
        • 進撃の兵士 より:

          「もう俺には何が正しい事なのか分からん。ただ俺のすべき事は、自分のした行いや選択に対し、戦士として最後まで責任を果たすことだ」

          あんだけ大量殺戮して恨まれて多重人格になるくらい悩んだのに、それでも自らの使命を貫くところがライナーっていう話だったのに、今さらエルディアの味方します!なんて事になったら今までのライナーの人生全部ただの茶番になるで

          166+
          • 進撃の兵士 より:

            エレンとの会話で、壁を壊したのは時代や環境のせいじゃなくて英雄になりたかった、俺が悪いんだよ、って言ってる。自分が認められたい出世したいがために大量殺人をしたこと認めてるくせに、戦士の責任とか調子よすぎ。それで精神がおかしくなるって自業自得。エレンは世界の真実を知って、あれだけ憎んだライナーを許してエルディアの為に戦うことを選んだ。ライナーだってエルディアにとってマーレと戦わなければ尊厳は得られないのを分かったはず。
            名誉マーレ人になっても収容区から自由に出られない腕章外せない寿命も短くさせられ悪魔扱いは変わらない名ばかりの名誉マーレ人、やっとの思いでなれたその名誉マーレ人に誇りなんか持っちゃって。血統書付きの犬にでもなったつもりか。
            まぁ犬はご主人様の命令を従順にきくことしかできないんだろう。ご主人の手噛んじゃいけないね。決めるのはご主人、犬に選択の余地はない。選択したエレンと比べるとかわいそうになるよ。

            82+
  26. 進撃の兵士 より:

    ライナーは変わると思うんだけどね・・・・
    ガビも・・・。じゃないとガビやファルコがこの島に来て経験したことが意味を持たなくなる。

    そしてまだピークもライナーも、ジークがユミルの民の安楽死を狙ってることは知らない。それを知ったらどうするかな?

    145+
    • 進撃の兵士 より:

      自分もそう思ってたんだけど、レペリオの雪辱、やつを終わらせる、とか。まぁ、一部しか見られないから何とも言えないかもしれないけど、マーレについてるのかなぁ、って。だったら、がっかり。

      174+
  27. 進撃の兵士 より:

    かと言ってマーレから離れても彼らの生きる場所はないんだよね
    他の国はもっとエルディア人の扱いが酷いみたいだし
    彼らに残された道はパラディという脅威を排除することで
    世界に認められること
    そのためにタイバー一家は犠牲になったのだから
    そうでなければウドやゾフィアをはじめㇾベリオの住人の犠牲は
    全て無駄になってしまう

    107+
  28. 進撃の兵士 より:

    ピーク達が安楽死計画に賛同するとは思えないし
    どっちにしろジークは裏切り者の敵でしかないよね
    ジークの味方はもうイェレナしかないのかも

    161+
  29. 進撃の兵士 より:

    エレンは顎に足を食いちぎられたみたいだ。
    よく巨人になれたね。
    リヴァイはジークがきょじんになれないように足を切り刻んでたけど。まぁ雷槍もささってたけど。

    98+
    • 進撃の兵士 より:

      足食われた瞬間に、道に繋がったんだよ!

      163+
    • 進撃の兵士 より:

      最初に巨人になったときだって、あちこち食いちぎられたうえに
      巨人の腹の中だっただろ。足の有無なんて関係ない。

      149+
  30. 進撃の兵士 より:

    地下牢の前でイェレナに銃殺されたのはニコロと同じレストランで働いてたグリーズのようだね

    158+
  31. 進撃の兵士 より:

    ライナー達マーレ軍は空から4機の飛行船に乗って登場
    一番心配なリヴァイとハンジは1コマも描かれてなかった‥しんどい

    91+
    • 進撃の兵士 より:

      いやいや、これでリヴァイは完全復活一択になったってことだよ
      マーレが全員来たからね
      もたくさリハビリしてる時間なんてない
      飛行艇から無垢巨人大量投下でゴチャマンになりそうだな

      84+
  32. 進撃の兵士 より:

    個人的に104期がまだ牢の中とか最高につまらない展開だわ
    ミカサの怪力かアルミンの知恵で既に脱出して何かしら行動してるの期待してたのに
    あ、すみません、でも知性巨人対戦は期待しています

    148+
  33. 進撃の兵士 より:

    ヒストリアも現れるかもな
    ジークを食うために
    エレンがジークを騙して動けなくして
    ヒストリアが食う作戦だと俺は読んでるが
    このままエレンがジークの計画通りに
    動くとは思えない

    147+
  34. 進撃の兵士 より:

    顎が巨人化の演出もなく現れたってことは建物内に潜んでたってこと?となるとイェーガー派にユダがいるのか

    150+
  35. 進撃の兵士 より:

    飛行船…
    ジークに投石されたら終わりじゃないですか。
    エレンも戦鎚の能力で飛び道具出そうだし、そういえばヒズルの飛行艇もあるし、次号で飛行船消えそうね。

    149+
  36. 進撃の兵士 より:

    イェレナの話を聞いてたアルミンが泣いてる姿を見るジャンコニーミカサの視線が冷めてるようにも見えるな

    112+
  37. 進撃の兵士 より:

    確かに銭槌の力で飛行船はどうにでもできるのか。そして、エレンが顎現れる前、ガビとピークが手繋ぐ直前に恐らく銭鎚の力発揮してるようにみえる。[ピリッ]って描写あるし。

    さすがにピークが無策でこんな行動とるとはエレンも思わないだろうし、そんな馬鹿じゃないと思いたい。笑

    189+
  38. 進撃の兵士 より:

    床に飛び散った、マーボ豆腐??
    それを拾って片づける描写が、トラウマになりそう…

    72+
  39. 満子は臭い より:

    レベリオの雪辱の台詞は、マガトが言ってる。来月号でジーク合流ならピクシス巨人有りそうだね。それと合わせてファルコ鎧継承も

    92+
  40. 進撃の兵士 より:

    ファルコは死ぬと俺は予想してるが
    ジーク液を口にしたファルコが助かるとは思えない
    あれはジークの意志で動く人形だから
    もう鎧を継承させるのは無理だと思う
    普通の無知性のようには動かない

    101+
  41. 進撃の兵士 より:

    今月の別マガ表紙が、デカい謎です。
    中央の人物は誰!?
    ユミルのように見えますが、死んでしまった
    人間が ここに居るのか?
    それとも、ユミル復活があるのか?
    あるいは、新キャラクターなのか?

    78+
    • 進撃の兵士 より:

      女の人にも見えるけどエレンじゃないかな?

      154+
    • 進撃の兵士 より:

      エレンだよ。着てる服もエレンのだよね。
      問題は左のアルミンとコニーの間に座ってる人物。
      サシャが生きてればサシャだと思うのだけど、彼女は亡くなってるし。ヒストリアかとも考えたけどすこし違うかな。
      誰だろ?

      134+
  42. 進撃の兵士 より:

    コニーの手は、麻雀で言えば「九蓮宝燈」。
    これで運を使い果たしてしまい、死ぬという
    嫌~な予感が…

    148+
  43. 進撃の兵士 より:

    冒頭イェレナが安楽死計画について話してて、アルミンが「そんなことを考えていたなんて感動した」って泣いてるの、絶対演技だと思うな。なにか策がありそう。
    ピークが「マーレを信じない。エルディア人の開放を願ってる。だから一緒に戦う仲間を信じるの。」って最後にガビに話してるシーンでマガドとかライナーもいるから、ライナーがマーレの犬じゃないと思う。ガビも考え方が変わっていく方に期待してる。

    143+
  44. 進撃の兵士 より:

    巨人数3対1だけど、ピークはガビと手錠掛けられてるから巨人化はしたくても出来ないはず。
    そうなるとライナー、ガリアード対エレンの戦闘か。ガリアードには苦戦してたけど、戦鎚手に入れた今のエレンなら余裕で勝つんじゃないかな。
    まぁピークが拘束された自分の腕ぶった切って巨人化、すぐに参戦ってなったらエレンが厳しくなりそうだけど、拘束された段階でナイフなんぞ持ってないと思うから、マガト達が助けるまでの間2対1での戦闘になると予想。

    167+
  45. 進撃の兵士 より:

    ガビだけは何があってもマーレを裏切らないでほしいな
    マーレへの忠誠心がなくなったらもうガビではなくなると思うし
    エレンが巨人の駆逐を諦めたり
    ミカサがエレンを守ることを諦めるようなもんじゃん

    80+
  46. 進撃の兵士 より:

    イェレナがアルミンのあんなあからさまな演技に騙されるのか?
    ジークもエレンにあっさり騙されてるみたいだけど
    流石にアルミンの演技に騙されたらご都合すぎるぞ

    100+
    • 進撃の兵士 より:

      読者はアルミンのこと知ってるから演技だろうと思ってるけど、イェレナはアルミンのこと知らないから騙されてもおかしくないんじゃねーの?

      133+
    • 進撃の兵士 より:

      アルミンはエレンの真意に辿り着く手がかりを得て喜んでるのかも
      あのエレンが安楽死思想に傾くわけないし

      132+
  47. 進撃の兵士 より:

    アルミンあちらと繋がってない?

    73+
  48. 進撃の兵士 より:

    パラディー島降下作戦「降りられるのかよ!」

    71+
  49. 進撃の兵士 より:

    今後の予想
    ・エレンがポルコをボコボコにして顎の巨人をその場で継承
    ・戦槌の能力で武器を生成し飛行船を撃退してエレンは逃亡
    ・墜落と同時にライナーが巨人化してピークとガビを守る
    ・ライナーが脊椎液を含んだファルコの状態を知る
    ・アルミンがイエレナを騙して檻から脱出
    ・攻めてくる軍隊に対抗する為にアルミンがアニを蘇らせる
    ・ジークがユミルフリッツに完全支配されて暴走
    ・ハンジがリヴァイを無垢の巨人にさせてジークと闘わせる

    142+
    • 進撃の兵士 より:

      そう言えば、巨人化の注射は重傷者最優先の時代も有ったよね!?リヴァイをとにもかくも直ぐに回復させるには・・・

      39+
  50. 進撃の兵士 より:

    マーレ軍は、主力のほとんどを 注ぎ
    込んでいるので、本土の防衛が極めて
    危うい状態。
    なので、マーレ側は 超短期決戦を採る
    しかないだろう。

    恐らく、飛行船から 巨人化注射した
    大量のエルディア人を落下し、膨大な
    巨人を発生させる作戦なのか!?

    111+
    • 進撃の兵士 より:

      マーレのやり方に内心反感持ってる諸外国は当然いるだから連合軍とかあてにならないのかもね
      巨人狩りはマーレに任せて美味しいところを狙う算段かも

      74+
  51. 進撃の兵士 より:

    巨人落下作戦はジークがいないと実行できないから、普通に三体の巨人と軍事攻撃でしょう

    108+
  52. 進撃の兵士 より:

    注射打って、蹴り落とすだけだから、ジークいなくても、できるといえばできる。

    ただ、今回は違うと思うが。

    92+
  53. 進撃の兵士 より:

    兵長さえ無事なら全然ピンチでもない状況

    79+
  54. 進撃の兵士 より:

    パラディの装備がどれだけ更新されてるのか知らんが飛行船ぐらい例え旧式の兵器でも撃ち落とせるだろ
    正直マーレは地獄への片道切符をわざわざ自分から買ってきたように思えてしょうがないんだが…

    136+
  55. 進撃の兵士 より:

    ライナーもピークもユミルの民の真の開放を願い、こんな状況は自分たちの代で終わりにしたいと思ってるんだよ。そのために戦うんだと。巨人がもはや唯一無二の絶対的な兵器でもなく、自分たちがいつ切り捨てられてもおかしくない頼りない状況におかれてることもちゃんとわかってる。

    そうすると敵はエレンじゃないはずなんだよね。マガトもマーレ人でありながら、どこかユミルの民に同情してる部分がある。

    エレンもジークもピークやライナー、みんな目指すところは同じはずなのに・・・・本当にいったい誰と誰が戦わなくてはならないのかよくわからない。

    149+
    • 進撃の兵士 より:

      ピーク達はユミルの民の解放を願い、そのために戦うんだといっても全然それに繋がる戦いをしてるように見えないのがなんともなあ
      本当にそう思ってるならこの辺でそれを見せてほしい
      少なくともマーレの指揮で戦ってる限り飼い犬のままだぞ

      135+
  56. 進撃の兵士 より:

    リヴァイ&ハンジサイドが気になって、また1ヶ月眠れない…

    80+
  57. 進撃の兵士 より:

    ピークやライナー達はこのままマーレに尽くしても未来はないのは自覚しているはず。

    だけど、かと言って今すぐにエレン達に付くのもまたおかしいと思う。

    エレンの真意はマーレ側どころか、パラディ側も分かってないし、果たしてレベリア区エルディア人にとって利がある存在なのかも確定してないでしょ。

    今ある判断材料だけだと、エレンはレベリア住民含めマーレ人を虐殺したテロ犯に過ぎないはず。だから、エレンの中の巨人3体の確保を優先するマーレの命に従うのは合理的であると思う。

    102+
    • 進撃の兵士 より:

      追記

      ただ、自分はライナーだけは、レベリオ区でのエレンとの接触時に、エレンの真意を受け取った可能性もまだ捨てきれないと思うので、ライナーだけ裏切る線も今後あるかも。

      88+
  58. 進撃の兵士 より:

    俺もそう思った
    最後のライナーとエレンが見つめるシーンは何かあると思う

    126+
  59. 進撃の兵士 より:

    確かにエレンを倒せば収容区のエルディア人が自由になるわけではないがエレンがたくさんの住人を虐殺したのは間違いないのだから
    まずはエレンを倒すことが重要であるのは間違いないだろ
    放置するのは危険すぎる

    91+
  60. 進撃の兵士 より:

    表紙のコニーとアルミンの間は サシャ?

    87+
  61. 進撃の兵士 より:

    全ての知性巨人がパラディに帰ってきたことになるな

    132+
    • 進撃の兵士 より:

      そうだ!!全ての巨人が集結した!!!!

      みんな暴れまくれ٩(๑•̀o•́๑)و

      96+
  62. 進撃の兵士 より:

    ガビとピークが初めて手錠されてるのが分かるページの一番上のコマ、コマから見てピークの斜め左後ろの銃持った兵士ってガリアードじゃね?

    138+
    • 進撃の兵士 より:

      すごい!確かにいますね。だったらあの辺の兵士は全滅?飛行船か…今回も地ならしは見れないのか。

      100+
      • 進撃の兵士 より:

        おおおー! 確かに、ガビの後ろについている
        ようです。
        それにしても、ピークたちはどうやって潜入
        したのか? 相当の黒幕が居るのを感じます。
        アズマビトあたりが黒い?

        99+
  63. 進撃の兵士 より:

    タイトルの「天地」とは?
    先ず思うのが、空からと 足元からの
    マーレの サンドイッチ攻撃。

    もう一つは、空からマーレ軍の飛行船が、
    建物の中から 顎の巨人が出現。
    これは、レベリオ区襲撃とは立場が逆に
    なった、天地が逆さになったような状況
    という意味にもとれそうです。

    97+
  64. 進撃の兵士 より:

    3対1って言っても車力は背負カバンなしで戦力になるか謎で鎧相手には負けたことないし顎も……
    次話ラストでアニとジークが出そうだなー

    96+
    • 進撃の兵士 より:

      ピークはエレンが普段は座標使えないの薄々感づいてカマかけてるのかな

      83+
  65. 進撃の兵士 より:

    コニーのおバカ設定がここにきて死亡フラグになってる
    エレン憎しで周りが見えてなさそう

    141+
  66. 進撃の兵士 より:

    レベリオの時とは違い、リヴァイもミカサいない。
    そしてサシゃも。

    だが、戦槌の力を手にしている。
    きっと違った結果になるだろう。

    78+
  67. 進撃の兵士 より:

    黒マントはイェレナだね
    ずっと引っ張ってきたヒストリアの妊娠についてミスリードは「出産までは巨人化しない」の部分かな?
    ジーク計画だとヒストリアと子供は他国への脅しだから巨人化せず存在してるだけでいいって事だしこの案ならヒストリアがのってしまうのは分かる
    相手も描写のままのモブだろうなぁ

    165+
  68. 進撃の兵士 より:

    なんか、みんなの意見読んでると116話、ワクワクするなあ。早く発売して欲しいなあ。

    80+
  69. 進撃の兵士 より:

    ジャンとコニーの台詞から無知回でのエレンの行動には意図があるとのフラグが立ちましたね
    また、ジャンの言葉からアルミンは何かに気づき、ミカサは持ち直すきっかけになるのではないかと思いました
    やっぱ仲間達の絆っていいなぁ〜

    185+
  70. 進撃の兵士 より:

    ラガコ村の時みたいに毒ガス噴射でオール巨人化はちょっと無理か

    80+
  71. 進撃の兵士 より:

    エレン&アルミン&ジークいりゃマーレ軍とか余裕やんとか思ってたけど24巻見直したら対巨人兵器とかゴロゴロあるし
    アッカーマンも人相手じゃ囲まれて蜂の巣にされて終わるだろうし
    他国の軍隊ってやっぱ強いかも
    つうかよくよく考えたら頼みの巨人も雷槍ってちんけな槍で致命傷になるのに空から爆撃されたら巨人なんかイチコロでパラディ負けるよな

    79+
    • 進撃の兵士 より:

      アルミンが牢から出られたら巨人化して粉砕できるだろうけど
      立体起動の援護は欲しいところ

      104+
  72. 進撃の兵士 より:

    リヴァイは詰めが甘い自爆バッカーマンだけど戦闘絶対勝ってくれる安心感があるが
    エレンはイキってみたけど負けてベソかきながら結局ミカサ達の世話になりそうな気しかしないw

    90+
  73. 進撃の兵士 より:

    やっぱりヒストリアの子供の父親はエレンだと思うんだよな
    エレンがここまで豹変したのもヒストリアとの接触で始祖の記憶を見たのなら納得できるし

    71+
    • 進撃の兵士 より:

      今月見る限りその可能性はほぼ消えた
      ヒストリアに助言したのはイェレナでヒストリアから声かけた幼馴染が相手だと思う
      あとエレンが豹変したのはイェレナと密会してからだけどな

      174+
      • 進撃の兵士 より:

        でもフードはさすがにエレンぽくね?
        それかイェーガー派説出てるヒッチとか

        65+
        • 進撃の兵士 より:

          うーん…
          ヒストリアの妊娠自体がジーク側の完全な目的遂行の為でしょ?
          ジークが民族不妊化する前にヒストリアには必ず妊娠して貰う必要があっておそらくヒストリアの感情無視で急かしたと思うからそこはエレンではなくイェレナじゃないかな
          「正論」の回を見直したけどローグの推論は一部違ってるだけでほぼ間違ってないし数ページにわたってきちんと描写があるからあの辺りは素直に読む所だと思った

          152+
          • 進撃の兵士 より:

            それって、もしエレンとジークが目指す物が似てて異な物である事が前提の場合、且つヒストリアはエレンの思想に染まっていると考えた場合、お腹の子はエレンで、テレビに映った最終回のコマの父親はエレンという事になりそう。
            あくまでコメ主のコメントをパッと見た範囲での印象からの推測にすぎないけど。

            65+
            • 進撃の兵士 より:

              誤>お腹の子はエレンで
              正>お腹の子の父親はエレンで

              52+
            • 進撃の兵士 より:

              思想に染まるほどエレンとヒストリアが一緒にいたイメージがわかない
              そういうのって親密に話してるコマがあってようやく考察できる部分じゃね?
              ヒントになるコマもなく次から次へと繋がるのは考察じゃなく願望や妄想の域だと思うが

              135+
    • 進撃の兵士 より:

      父親違う人なのに夫やらされるモブ夫君可哀想…
      小さい頃いじめてたとはいえ改心しててイイ人そうだったのに。
      てかヒストリアがビッチっぽくなるのも嫌だわ。モブ夫君と純愛の方がまだましだわね。

      119+
  74. 進撃の兵士 より:

    ピークとガビをつなぐ手錠はどうやって外れることになるんだろう?

    ピークがガビに巨人化注射を打つ。

    ピークの片腕吹き飛ぶ

    巨人化したガビがピークを捕食

    これくらいしか思い浮かばない。
    ピークがそこまで肝っ玉すわっているかも謎

    87+
  75. 進撃の兵士 より:

    まだ恋愛脳なのか深い接触とか言ってて草
    色んなサイトで似たような文面見るけど同じ人なのか影響されてるだけなの?
    今一度考えて欲しい
    進撃は少年漫画だからそんな生々しいものは来ないと思うよ
    記憶を見たというならそれはエレンが手にキスをした時なんじゃないかなー
    その頃グリシャだったりクルーガーの記憶見てる描写もあったしさ

    174+
  76. 進撃の兵士 より:

    ピークの手錠って巨人化させない為の役割だったんだ!
    今更気づいたw

    100+
  77. 進撃の兵士 より:

    最終的にマーレ側の巨人は全部ガビが食うことになりそうだな
    そうでもしないと今のエレンには対抗できないだろうし
    エレンは既に3体も巨人を食ってる

    115+
  78. 進撃の兵士 より:

    マーレ軍は何しに来たんだろう
    レべリオ戦のパラディ側と違って立体起動無いし迅速には逃げられないだろうから飛行船から降りて兵士が戦うってことは無さそう
    すると巨人3人組だがあのメンツだと今のエレンには勝てないだろうし何がしたいんだ?

    125+
    • 進撃の兵士 より:

      飛行船には収容区のエルディア人がいっぱい入ってると思う。
      収容区エルディア人の使い道はもうここしかないだろうし、マガトもこの先巨人はもういらないと思ってるから在庫処分セールよろしくばらまくんじゃないかと思うよ。

      71+
      • 進撃の兵士 より:

        ジークの叫びは無理だから、1人ずつ順番に注射を打って蹴落としていくのかな?

        36+
  79. 進撃の兵士 より:

    エレンが勝つって予想してる人ポツポツいて驚いた…。エレン勝てないんじゃない?普通に。辛うじて食われないかもしれないけど、逃げるしかなくなりそうな気がする

    74+
    • 進撃の兵士 より:

      激しく同意。

      今回は完璧にマーレ側の奇襲が成功した回だと思う。なぜコメ欄の読者がエレン圧勝と予想しているか全く理解できない。根拠のない妄想をする人が多いなぁという印象。

      パラディ勢はイェーガー派の乗っ取りによる混乱で全く指揮系統が取れていない、かつ対人用兵器に対応できる準備をしていない。完全にマーレに後れをとっている。

      エレン単体で何とかできる可能性もあるが、逆に言えばエレン食われたらゲームオーバー。少なくとも楽観視できる状況じゃない。

      72+
  80. 進撃の兵士 より:

    イェレナが何を言ったとしてもヒストリアに利点がなければ妊娠は成立しない
    ヒストリアが正式な結婚もせずに昔石を投げてきただけの男を選ぶだろうか?
    ヒストリアの顔もすごく暗いし
    あまりにも不自然な点が多すぎる
    だからエレンとの子供であのモブ男はカモフラージュって説が出てくるんだろうな

    75+
    • 進撃の兵士 より:

      一国の女王に妊娠するよう助言するくらいなんだから、助言者もヒスの妊活に大きく貢献する必要がある。
      つまり本当の父親は助言者。

      エレンやイェレナって身長180cm以上はあるだろ。例の助言者はそこまで身長が高く無さそうに見える。

      それに最終回が近いこの状況で、今更新キャラを出す意味がない。助言者は既存キャラの可能性がある。

      58+
      • 進撃の兵士 より:

        今どんだけ新規キャラが活躍してると思ってんだよw
        先月誰かがコメントしてたけどフロックの役割なんか既存キャラにやらせられないからやらせてる

        111+
    • 進撃の兵士 より:

      ヒストリアにとっての利点は国を守れることと自分と子は直ぐに巨人を継承する必要が無くうまくいけば人間のままいられる事
      もしかしたら安楽死計画は聞いてなくて50年計画だけ聞いていたとしたらこの利点はかなりヒストリアにとって大きい
      最初に言われた保身の為の妊娠だとしたら巨人継承しなくていい時点で利点になる
      作者はヒストリアを利己的と言ってきたから充分あり得る

      108+
    • 進撃の兵士 より:

      可哀想かもしれないけど、子寺院の子達が人質に取られて仕方なく動いた可能性があると思う。

      145+
  81. デカマンの巨珍 より:

    エレンがイェレナに言った『あの女と同じ』って誰?東人のおばちゃん?ヒストリア?ハンジ?マーレは、飛行船から爆撃でもするのかね?ライナーマンだけ降りても後で回収難しいと思うんだけど。

    142+
    • 進撃の兵士 より:

      あの女はキヨミさまか!!!!

      100+
    • 進撃の兵士 より:

      「あの女」はピークのことじゃないかな。
      エレンもピークのこと信用できないのと同様、ピークもエレンのこと信用しておらず、エレン自身それをわかっているんだと思う。

      125+
      • 進撃の兵士 より:

        文面の前後読んだらピークじゃないっぽいけど。
        キヨミ様ともとれるけど英語表記はgirlだった気がする。girlだったらまだ若い女性を指しそう。ミカサやヒストリアトピックとかも思い浮かぶけど、話の流れからしてガビじゃないかな。

        66+
        • 進撃の兵士 より:

          ガビだったら「あのガキ」と言いそう

          99+
          • 進撃の兵士 より:

            確かに、直前まではガキとかその子とか呼んでた。英語表記もkidだった。なのに急に「女」呼びは不自然かもね。
            英語でgirlだとハンジさんやキヨミ様みたいな年上の女性ではないと思うんだ。エレンと同世代から下の年齢の女性キャラだと思う。
            パッと思い付くのは、ミカサ、ヒストリア、ヒッチ、ルイーゼ辺り。

            76+
    • 進撃の兵士 より:

      フリーダかヒストリアかキヨミかな〜
      分からん
      個人的にはフリーダ

      39+
  82. 進撃の兵士 より:

    やっぱり変なのは正式な結婚もせずに子供を作ったこと
    そして何で貴族とかじゃなくてわざわざ
    ちょっとしか顔見知り程度の平民を選んだのかってことだな
    兵団の意志を無視して子供を作ること自体がヒストリアらしくないし
    やっぱり考えれば考えるほどおかしな妊娠

    72+
    • 進撃の兵士 より:

      エレンをぱっくんちょしてる時、ガリアードがしっかりエレン見てるの草
      作戦といい戦法といいそっくりそのままレベリオの意趣返しだよなぁw

      72+
    • 進撃の兵士 より:

      ヒストリアが何を思って懐妊したのかまだ描かれてないけど、きっと意味があるでしょ。
      誰にどう説得されたのか?イエレナの作戦なら安楽死作戦についてしっているし賛同している可能性がある。
      エレンの指示なら、ジークの裏をかくためかもしれない。
      父親はエレンならエレンであることに意味があり、一介の幼馴染の農夫ならそうでなくてはならない、つまり王族や何かしらしがらみのある人物ではいけなかった理由があるんだと思う。

      98+
    • 進撃の兵士 より:

      ナイルが誰の息もかかっていない相手であることは調査済みだと言ってたの忘れた?
      貴族達では実験握られる可能性があるからダメなんですよ
      そういう点でもあのモブ男さんは計算された相手だと思う

      84+
  83. 進撃の兵士 より:

    エレン巨人
    戦鎚の登場の仕方と同じだね

    しかし
    巨人の中にエレンがいる描写がある

    もはや
    エレンの能力は未知数

    複数の巨人を保有できるのが進撃だけなのかすらわかってない

    とりあえず
    地面からタケノコ出してガリヤードを串刺しにしてしまえ

    236+
  84. 進撃の兵士 より:

    エレン水晶体になって顎に噛み砕かれたら
    大爆笑

    54+
  85. 進撃の兵士 より:

    しかしマガトまで乗り込んでくるとはな
    常識的に考えて新元帥がやることじゃない
    まさかここまで行動力のある人だとは

    90+
  86. 進撃の兵士 より:

    そういえば顎がいる限り水晶体になっても意味ないんだよな
    そうなるとさすがにエレンもピンチだな
    ジークが助けに来るのかな

    92+
  87. 進撃の兵士 より:

    ヒストリアの妊娠と相手に躍起になってる人を見ると不思議でしょうがないのは自分だけ?
    妊娠はあくまで物語の舞台装置じゃないのか?
    今月の会話からどうして必要だったのか説明されてるし自分はそういう事かと今までの経緯含めすんなり納得出来た
    相手については元々大事なのは王家の血であって相手は誰でもいいというのは誰もが知る前提
    エレンに拘る人が作中で説明されたあの男性を無かったことにしたがるのは理解に苦しむ
    情熱大陸のラストの男だってエレンかもしれないしグリシャかもしれないし全くの別人の可能性がある
    抱かれてる子もエレンジークヒストリアの子もしくは全く別の子の可能性がある
    よく聞く説の一つにエレンの寿命が尽きるのと2000年後の君を合わせる考察見るけどそれなら4年後だしヒストリアの子では成長しすぎてて合わない事にもなる
    何も確定出来る要素がないから誰が父親だというのは無駄なループになりがちだしいらない
    進撃の物語はそれを描きたい漫画じゃないだろう?
    今月は島に知性巨人9人が揃った状態
    何が起こるのか、結末に向けてどうなるのか
    もっと【進撃の巨人】を楽しむべきだ

    172+
    • 進撃の兵士 より:

      べき、ってのは余計なお世話。読手側の自由な解釈、楽しみ方があるよ。

      それ以外は概ね同意する。

      70+
      • 進撃の兵士 より:

        アニが水晶にこもって丸7年
        作者は一つの視点からしか書けないのか書きたい本筋に関連してない時は放置しがちだよね

        71+
        • 進撃の兵士 より:

          アニとジークは生育歴も似てるし、ある種ジークの思想と似通ったところはある気がする

          32+
    • 進撃の兵士 より:

      言いたいことよくわかるよ。

      ただ、ファルコだけは、過酷な環境の中で明らかにガビが好きって描写がよくある。ユミルの民でも凡人だし。好きな女の子を守りたいから、その子よりも強くなろうと努力するし、放っておけないから飛行船にも一緒に乗って悪魔と呼ばれるパラディ島についてくるし、庇ってワイン瓶で殴られるし。少年漫画でも、純粋なファルコの気持ちは報われるといいな…と思う。今回ナイルたちと一緒にいたのは意外だったけど(捨て駒の扱い、人質にとるかと思っていた)、ファルコの表情がとても大人びていて、ガビを守れたことに後悔はなく、覚悟を決めたような感じで好感が持てた。

      103+
      • 進撃の兵士 より:

        ファルコの恋愛描写はさわやかだし少年漫画的にアリな範疇
        ぶっちゃけヒロインが主人公の事が好きで命かけてるのをずっと読者に見せといて他のキャラと子作りしました
        みたいな斜め上は少年漫画ではやらないだろうって話
        これは主人公が相手をどう想っているかは関係ないと思う

        147+
    • 進撃の兵士 より:

      この方は仕事とか出来なそう

      6+
    • 進撃の兵士 より:

      >進撃の物語はそれを描きたいマンガじゃないだろう?

      知らん。だから楽しめるんだよ。
      何話でもいろんな考察が出て来る。
      その考察が出来る事がこの漫画でもある。
      それで何が悪いと感じて理解できないのか、それ自体がわからん。

      どんな考察でもそれが考察である限りそれを「否定」するのだけはツマランのは確かじゃね?

      74+
  88. 進撃の兵士 より:

    流石にここでエレンがやられることはありえないから
    マーレ軍は一度撤退するだろうな
    アニは復活してマーレに帰れると思う
    でないと今までアニを生かしていた意味がないし

    162+
  89. 進撃の兵士 より:

    ≪パラディ勢力≫
    エレン=進撃の巨人、始祖の巨人、戦鎚の巨人
    アルミン=超大型巨人
    ※ジーク=獣の巨人
    ※アニ=女型の巨人
    ※壁の中の巨人

    ≪マーレ勢力≫
    ピーク=車力の巨人
    ガリア―ド=顎の巨人
    ライナー=鎧の巨人

    うん、巨人戦の勝算だったら十分パラディ側にあると思う。

    183+
  90. 進撃の兵士 より:

    マガトの「ピークとガリアード」っての見て思ったけどピークってまだフルネーム不明だよね
    ピークは名字の方なのかな
    ここまで伏せるのは意味ありそうにも思える

    75+
  91. 進撃の兵士 より:

    一時囁かれてたイェレナがクルーガーの娘説ならぬピークがクルーガーの娘説とか?

    90+
  92. 進撃の兵士 より:

    てかジークがシガンシナ来たら飛行船全部投球で堕とされるんじゃ・・・

    100+
  93. 進撃の兵士 より:

    この漫画は、各巨人の力比べで勝敗が決まるケースが実はそんなに多くない。

    多くの場合は、周囲の環境、情報の非対称、焦りや慢心などメンタルの要素が勝敗を分ける。
    それが、単なるバトル物の漫画と進撃の違いでもある。

    今回はマーレがエルディアの内情を掴み、混乱に乗じて奇襲をかけている。作戦準備も万端のはず。パラディ勢がそう易々と勝てるとは到底思えない。

    89+
  94. 進撃の兵士 より:

    ピークちゃん死にそう

    86+
  95. 進撃の兵士 より:

    ピークとガリアードのどちらかが死ぬだろう

    102+
    • 進撃の兵士 より:

      ポルコはまだヒストリアとの邂逅がのこっているんではと思うからまだしばらくは大丈夫なのでは。ユミルのメッセージも持ってそうだし。

      58+
  96. 進撃の兵士 より:

    飛行船はジークの投擲やエレンの戦槌の力で穴だらけになりそう

    162+
  97. 進撃の兵士 より:

    ピークはガビとファルコは助けたいと思っている。ファルコが脊髄液を飲んだことを知ってしまった。ガビと手錠で繫がれててピークは巨人化できないことから、この後ファルコが無垢巨人化するときに自分から食べられると思う。

    101+
    • 進撃の兵士 より:

      ファルコは車力
      ガビが鎧を継承するのかな
      ポルコはまだ継承して日が浅いから食われないと思うんだよな

      76+
  98. 進撃の兵士 より:

    あの飛行船の大きさがどれくらいかはわからないけど、第一次対戦頃の飛行船の最大乗員数が大体100~120人ほど。x5隻だからマーレ兵500~600人が攻めてきたと想定してる。
    次号、ライナー達はパラシュート降下すると思うけど、もし全部隊パラシュート降下での奇襲作戦やられたら、内紛状態でろくに準備もできてないエルディア側はかなりヤバいと思う。
    エレンが戦鎚の力をどれくらい使いこなせるのかわからないけど、巨人3体+マーレ兵600人はさすがに無理。
    ジークが拘留場所からちょうどいいタイミングでシガンシナに到着、もしくはアルミンたちを解放してエレンと共闘、ってなったら形勢逆転できるとは思うけど、現状のままでの戦闘になったら、ヘタすりゃエレン奪取、シガンシナ占領されるぞ。

    96+
  99. 進撃の兵士 より:

    そういや兵団の全兵数ってどのくらいなんだろうな
    数万クラスはいるかな?

    69+
  100. 進撃の兵士 より:

    ピークもライナーもそしてポルコも・・巨人を子供たちに継承する気はないと思う。そうならなくて済むような未来を手に入れるための戦いなんだよ。彼らにとってもね。
    ファルコとガビは巨人亡き後の世界を生きる新世代になると思うので、死ぬことはないと思う。
    ファルコが脊髄液入りワインを摂取したことを知ったらジークは叫べなくなるかも。
    あるいは無垢巨人の中で生まれ変わったジークに王族の血に由来する能力が残っているのか??
    色んな可能性が考えられるよね。

    105+
  101. 進撃の兵士 より:

    ニコロのサシャへの愛に泣けた

    95+
  102. 進撃の兵士 より:

    エレンが戦鎚を使いこなせてるかは、使ってるとこ見た事ないからわかんないな。ライナーが言ってたように使いこなすには個人差あるみたいだし、硬質化パンチも2ヶ月訓練してできてたし

    68+
    • 進撃の兵士 より:

      ヴィリーの妹は練習してたんだろうか?
      いくら広大な敷地だと言っても家でコソ練できるとも思えない
      やっぱり実戦経験は必要だと思うので
      海底の岩盤経由でパラディまで行ってたんじゃないか?

      22+
  103. 進撃の兵士 より:

    こんな恋愛要素の少ない、巨人に人間がボコボコ食い殺される話で、ひたすら自分の好きなカプ中心にしか読まないって不毛すぎるだろ…
    なら恋愛ベタベタの少女漫画読めばいいのに

    189+
  104. 進撃の兵士 より:

    なんか巨人の設定や、政治や戦争の情勢など、作者の与える通りに「ここがこうだからこーなんですよ!そう思ってね!」と言われた通りに素直に全て受け入れられる人じゃないとついてくのが難しくなってきた。
    大人読者からすると「いやいやそんな簡単に進むわけないじゃん!」「いや、そんな簡単に人心掌握したり勢力図塗り替えたりできないぞ!」「いや、お前単純すぎだろ!」という話の展開上のアラがどんどん目立ち始めてる。やっぱファンタジー系の少年漫画で、専門知識もない若年の作者が、無理に政治や戦争やっても限界なのが見えてきた。

    154+
    • 進撃の兵士 より:

      具体例も挙げずに、思いついた不満をネット上で辺り構わず吐き散らす人間が大人ですか…。

      自分の意見を述べる際には、最低限の根拠を述べるくらいの努力をした方がいいですよ。そうしないとネット上の皆さんから共感を得て、あなたの承認欲求を満たすことなど出来ませんから。

      それにしても、残念な世の中ですな。

      あなたのような人間を「大人」と呼ぶならば、私は、若者漫画家が描いた「少年」漫画を愛する少年のままでいたい。

      138+
      • 進撃の兵士 より:

        子供には一から十まで説明しないと分からないもんね

        72+
      • 進撃の兵士 より:

        つくづく残念な世の中です。

        ほとんどの人間が自らの手で何かを表現する術も持っていない世の中で、漫画を通じて自己表現をすることを生業にする漫画家さんがどれ程苦労しているかも知らずに、それを批判することしかできない人間がたくさんいます。

        そのような方々は他人の表現物に対する批判を表明することでしか、自己顕示欲を満たせない心の狭い人、もしくは、自分の好き嫌いの価値観をネット上で共有することで安心感を得たい人でしょう。

        加えて、大人も子供も皆等しく読者です。自分は大人だから、子供向けの漫画は合わない云々は選択の自由を自らの手で狭める口実に過ぎません。自分がいいと思えるものを好きになるのが一番です。周りの声など気にせずいきましょう。

        最後に、コメ主がどれだけ大層な人間か知りませんが、このコメ欄の人達を不快にさせる書き込みをしている時点で大人の振る舞いとは言えないと思います。

        114+
    • 進撃の兵士 より:

      その意見は別にいいと思うけど
      これ一応少年漫画なのに子供読者がどうとかこういうサイトで長文で語る事?
      大人なら黙って切った方がいい

      103+
    • 進撃の兵士 より:

      まあ大人になってくるとキャラの心情より状況に目がいってくるよね。自分子供の頃は悟空かっこいいなーってしか思ってなかったけど、今社会に出てこいつニートなんだよな…。普段の生活費って妻のポケットマネーか…?ってザラザラ考えてしまって、あー、子供だから夢中になれる事ってあるんだなって思ってしまった

      85+
      • 進撃の兵士 より:

        ↑の大人読者さんはただの八つ当たりでしょ

        34+
        • 進撃の兵士 より:

          感想なんだから「つまらない」ってのも感想じゃないか?

          60+
          • 進撃の兵士 より:

            「進撃つまらない。
            え、つまんないよね、これ。
            俺だけじゃないよね、これつまらんの。
            だって、自分大人読者やし、
            大半の子供読者よりも優れた感性持ってる。
            でも、自分だけじゃ不安やわ。
            せや、コメントしてイイねしてもらおう。」

            はい、あなたの感想はとても興味深いです。

            63+
        • 進撃の兵士 より:

          別に八つ当たりではないだろう。政治やら世界情勢がでた割に進行が強引過ぎるってだけの話で

          65+
          • 進撃の兵士 より:

            すみませんが、どこら辺が強引に感じるかだけでも提示して頂けると助かります。

            現状だと、ただ「これつまらん」と喚いてるようにしか見えませんよ。もちろん、軋轢を生むだけの目的で書き込んだならば返信して頂く必要ないですが。

            大人ならば、きっと理性的に議論できると思います。

            61+
            • 進撃の兵士 より:

              他人の意見をこうだって言うのもあれなんだけど…
              戦争とか政治とか難しい要素が出る割には、プロセスがあっさりしすぎなのが強引。ツッコミどころありすぎるってことでつまらんって言いたいんだと思うし、それは文章から感じられることだよ

              71+
  105. 進撃の兵士 より:

    少なくともポルコは誰かに食われる。
    でないと、アニが永遠と結晶化されるからね。
    てか、結晶化って高度な割に、誰が元ネタなのかわからんね。
    鎧化は鎧巨人いるけど、結晶巨人は?

    108+
  106. 進撃の兵士 より:

    この作品における戦闘回は、必ず味方か敵の主要メンバー誰かがしぬ

    あ、ついでに屋上にいるイェーガー派達は散るかもね

    103+
  107. 進撃の兵士 より:

    アルミンはエレンの思惑に思い当たっただろうな。で爆笑…感動した。
    ライナーは統合されたかな。悩み抜いた末犬としてのあり方を貫くとしてもそれはそれでと思うけど、エレンがお前と同じと言っていたように何か通じたものがあって、違う選択をしていると期待。もともと馬鹿正直なきゃらだし
    大量殺人に関してはライナーというか戦士達はエレンやパラディの事をとやかく言えないから政治的な落とし所が必要なだけだと思う
    エレンは最後まで大丈夫だろうから、兵長・ハンジが一番気になる。あとコニー

    127+
    • 進撃の兵士 より:

      アルミンはエレンの思惑に気付いたのかな?
      俺は気づいてないんだけどアルミンはなにが分かったのかな
      すげー気になる

      113+
  108. 進撃の兵士 より:

    1対1のタイマンなら今のエレンに勝てる巨人はいないやろうけど複数体と軍事兵器相手は流石にきついんじゃないかなぁ

    まぁ戦鎚はダミーを作って身代わり逃亡できるけどレベリオ戦でピーク達に見られてるからなぁ

    73+
  109. 進撃の兵士 より:

    相当被害出そうやな
    アルミンも超大型巨人なれんやろ
    自分達の街中やし

    69+
  110. 進撃の兵士 より:

    でもシガンシナには民間人はいないはずだから超大型になっても問題なくない?

    59+
  111. 進撃の兵士 より:

    地ならしの抑止力って最低50年必要って話だったはずだけど
    計算合わなくない?
    ジークの寿命が尽きる1年以内にヒストリアが能力継承→13年後、今お腹にいる子供に継承→その子供の寿命が尽きるのが更に13年経った26年後、
    つまり26年後には王家の巨人は絶滅してるわけで、地ならしは発動不可の状況になってるわけよね

    90+
    • 進撃の兵士 より:

      ちゃんと読んで!
      イェレナの提案は始祖の巨人を何人かのユミルの民で継承する
      王家の巨人は抑止力だから他国から攻め込まれたり何事も無ければヒストリアも子供も天命を全うさせるつもり
      今生まれた子なら50年は生きるでしょうって見通し案だよ
      分かりやすく言えば始祖も王家もいるからいつでも地鳴らし出来るってポーズでフリーダがグリシャに食われて王家巨人がいない時期があったパラディみたいなもん
      それでも他国はそんな事知らずにパラディに手出し出来なかったじゃん?

      123+
      • 進撃の兵士 より:

        そうそう
        ジークプランは先ずジークとエレンで民族の断種
        けど世界はそんなに甘くないし、それだけでは攻撃してくるだろうから地鳴らししてその威力を見せつける

        そうすることによりユミルの民が自然消滅するまでの間は、王家と始祖が揃っているから手出ししたらいつでも地鳴らし出来るから民族が断たれるまで手出しするなよってやれる

        あと、とりあえず始祖はきちんと13年で継承していくけど王家はヒストリアと子供しかいないから他国から攻撃されなければ知性巨人を継承する必要はないよって感じ

        116+
  112. 進撃の兵士 より:

    最近ガビちゃんずっと泣いてて、可愛い路線で描かれてる気がする。
    マーレ編開始時は嫌いなキャラ第一位だったから、作者の人、可愛く描こうとしてる気がする。

    83+
  113. 進撃の兵士 より:

    別にエレンだけで戦うわけじゃないし
    いくら内情が混乱状態でも明確な侵略があったら駐屯兵団辺りが動くでしょ
    飛行船なんて旧式な大砲でも落とせるだろうしさ

    225+
  114. 進撃の兵士 より:

    戦鎚武装・進撃の巨人が楽しみだなぁ 絶対かっこいいでしょw

    229+
    • 進撃の兵士 より:

      ほんと楽しみ!!!!

      戦鎚の力をつかう進撃の巨人エレン

      想像しただけでワクワクする!!!!

      133+
  115. 進撃の兵士 より:

    キヨミさまが持ってきた「飛行艇」がここで活躍するのさ。

    104+
  116. 進撃の兵士 より:

    どうやって終わるのかがまじで気になるな
    どれ位で終わるか分かってるんだっけ?

    65+
    • 進撃の兵士 より:

      一応最終コマは既に公開されてる
      ヒストリアの旦那と思える人物がエレンそっくりの赤子を抱えて「お前は自由だ」の一言
      これをバッドエンドと捉えるか、ハッピーエンドと捉えるかは個人の見解で変わる
      でも、赤子が産まれてるという事はジークの安楽死計画は失敗してる事になる
      なので最終話までにジークの死亡が確定、エレンも死んでいるかもしれない

      そうなるとエルディア人はどうなるのかって事だけど、必ずアズマビト家が関係してくる
      (マーレに巨人科学の情報を与えた黒幕がアズマビトの説もある)
      キヨミがマーレや同盟国を説得して、条件付きでエルディア人を解放する可能性が高い
      その条件とは、王家の血を引く者と始祖の巨人継承者の閣僚、もしくは処刑
      こうする事でエルディア人は巨人化する事もない
      ただ、キヨミの真の目的はパラディ島にある資源で、結局はお金だろう

      ここでエレンが主人公の話は終わるだろうけど、ガビが主人公になり続編が出るかも

      84+
      • 進撃の兵士 より:

        知ってると思いますがあの最終パネルは変わる可能性がある前提で描かれてます
        どうやらあのパネルが必ず最後を飾ると思い込んでいる人が多い気がします
        勿論あのイメージはあるでしょうがあの一枚にとらわれていては考察する視野が狭くなる気がします

        77+
  117. 進撃の兵士 より:

    おかえりゲスミン
    君の覚醒を待ってたよ

    117+
    • 進撃の兵士 より:

      ゲスミンきたねヽ(‘ ∇‘ )ノ

      アルミンはやっぱこれでなくっちゃ!!!!

      90+
  118. 進撃の兵士 より:

    エレンがセンツイの能力で大きな団扇をつくって飛行船を仰げば蹴散らせる。

    178+
    • 進撃の兵士 より:

      エレンは戦鎚の能力
      どれだけ使えるのかな?

      地面にもぐって水晶体の状態でガリアードを
      倒せればいいのだが、

      でかいハンマーでも振り回すかあ??

      ボーガンつくるかぁ?

      ガリアードに首をかじられそうになったときに
      リヴァイ兵長が助けたけど
      今回は
      いないしなぁ~

      うーーーん

      どうなることやら。。。

      78+
  119. 進撃の兵士 より:

    遮断されていた情報や気持ちがやっとキャラ達全員に流れ始めて、読んでいるこちらの情緒も安定し始めたw
    きっとそうじゃない信じてる!って何ヶ月も要らぬ妄想しながら思い続けるのは、ああもう、しんどかったよ…w

    アルミンもきっとそうだったんじゃないかなー?エレンの本当の気持ちがやっと解って、安心して、思わず泣き笑いしたんだろうな。鼻水が出ちゃうほどに。

    状況は相変わらずカオスだけど。
    いやー、それにしても、久しぶりに知性巨人見た気がする。

    ピークちゃんが「よろしくねー」って言ったのはポルコにだったんだね。ポルコ、兵士たちに紛れてるw 再読でやっと気付いたよ。

    90+
  120. 進撃の兵士 より:

    以前はエレンに絡んでたのはジャンだったけど、大人になったのかすぐに感情的になることがなくなったね。
    その代わりというのか、コニーが。エレンの単独行動のせいでサシャが亡くなったからだろうけど。気になったのはエレンにだけでなく、キレやすくなった印象が。コニー、今後なんかありそうだね。

    116+
  121. 進撃の兵士 より:

    次回117話は

    リヴァイとハンジが出てくるのかな?

    今や、ガリアードの足を切ることが出来るのは
    ミカサだけだろ

    そんなミカサたちは拘束されたままなら

    エレンピンチかもしれない

    そして
    ジークはエレン側について戦うのだろうか?

    ほんと進撃って予想が難しい

    調査兵団がエレンを援護する確率低いよな~

    やはり
    戦鎚もってるエレンでもちょっと厳しいかな

    マーレ軍の攻撃の仕方によっては

    エレンやばいかもよ

    82+
  122. 進撃の兵士 より:

    ライナーが来たことによって、リヴァイが生きているなら鎧の巨人、獣の巨人、顎の巨人、車力の巨人の能力を引き継いで完全復活するかもしれない可能性が出てきたのと、エレンが戦鎚の巨人の力をどう使うのかが楽しみ

    113+
  123. 進撃の兵士 より:

    ぶっちゃけどっちが勝ってもいいぐらい冷めている
    とりあえずこの戦いを見届けようとは思っているよ

    50+
  124. 進撃の兵士 より:

    いやいや、ヒストリアの子もジークの獣巨人継がなきゃいけないのに「天命を全うするまで」は無理があるんじゃないか?
    13年後には抑止力が無くなるぞ

    55+
    • 進撃の兵士 より:

      要するに核爆弾のボタンをどこに置いておくかの解釈の違いですよ。

      あなたの考えでは、王家が絶え間なく獣を継承し続けなければ、世界に対する抑止力が機能しないということが言いたいのでしょう。

      ただ、イェレナの考えでは王家が常に継承する必要はなく、一度試験的に壁巨人を発動させ核実験をした後は、ヒストリアを13年後に王家以外の人間に食わせて獣を管理しつつ、いつでもヒストリアの子供が次に獣を継承させる用意をしておく計算なのだと思います。この場合、核のボタンは王家以外の獣継承と王家の獣継承の2段階あるわけです。

      91+
      • 進撃の兵士 より:

        なるほど、獣を王家以外にストックしておくわけか!
        ありがとう

        48+
        • 進撃の兵士 より:

          ヒストリアの子供が1人という設定で話を進めるからおかしくなるんですよ。

          ジーク・イェレナ側の要求は
          「「王家の血を引く者」は13年の任期を終えるまで可能な限り子を増やすこと」です。

          基本的に1年で1人は産めますから、13人以上は継承者をこしらえることができます。
          ただし、妊娠中の巨人化は母子ともに危険なので、
          ヒストリア以後は、できるだけ男子が継承すべきでしょうし
          王家の血筋を増やすのも、男子が一夫多妻で頑張る方が効率が良いでしょうね。

          60+
          • 進撃の兵士 より:

            いちおう予定ではだけど、この後すぐエレンとジークが会って全エルディア人を不妊体質化させるわけだから
            ヒストリアも今妊娠してる子供以外はもう産めなくなるのでは

            107+
  125. 角砂糖のシフォンケーキ より:

    ファルコはどうなるんだろ。
    マガト達が救出してくれるのかなぁ。
    あぁー!6月号がめっちゃ楽しみ!

    62+
  126. 進撃の兵士 より:

    ピークはカビに繋がれてるから巨人化できないとしても
    空挺部隊+ガリアード+鎧をエレン1人で相手するのは相当厳しそう
    しかも戦地も庇うものが多くてエレンは戦いづらそう
    予想はエレンが追い詰められる→ジークが合流→始祖の能力で大逆転

    97+
  127. 進撃の兵士 より:

    ミカサがマフラーしてない。

    56+
    • 進撃の兵士 より:

      それでいいんだよ。
      エレンはずっとミカサのそばにいて、マフラーを巻いてあげることはできないのだ。

      著作権にかかったらまずいが、「ほとばしる熱いパトスで思い出を裏切るなら」、エレンがメサイアになるか否かも後世が決める。閉じ込めちゃいけない。

      「生き方を教えてくれてありがとう」は、本当にこれからこそいきてくる。ミカサは大きく成長するだろうと願う。

      78+
      • 進撃の兵士 より:

        ああそうか、そういうスタンスだと、いかにエレンが104期
        の仲間を特別に大事にしてるかわかるね。

        92+
    • 進撃の兵士 より:

      ガビと接触した時、兵団服にジーク汁がついたかもしれんから、一緒に洗濯してるんじゃないかね

      102+
    • 進撃の兵士 より:

      最初はあれ?って思ったけど牢屋にいる人みんな同じ服装じゃない?
      だから着替えてさせられたと思う
      あと作者は結構マフラー書き忘れたりもするから来月しれっと巻いてる可能性も大

      137+
      • 進撃の兵士 より:

        前にもマフラーしてない回があって騒がれたけど次号でしれっと巻いてたね

        138+
  128. 進撃の兵士 より:

    本当どうでもいい話だけど
    諫山先生ってファンレター送ったらちゃんと読んでくれると思う?
    送ろうか迷ってるんだけど

    55+
    • 進撃の兵士 より:

      どうして?勇気だそうよ。
      どうでもいい話ではないと思うけど。自分が魂を込めた漫画、うれしいと思うよ。頑張れ!

      103+
  129. 進撃の兵士 より:

    やっぱそうかリヴァイとハンジはじらすよな〜、めちゃめちゃ気になってるんだが。でもこの状況下で兵長死んだとかってパターンは有り得なさそう、辛うじて生きてるとかそうなってくるかな。ただ、戦闘には参加出来ないのは確かだね。人類最強とは言えあれで即戦うのは無理だろ…うん。知性巨人めちゃくちゃ集まってる中でお前ら何処に流れ着いてるんだ〜〜!?

    104+
  130. 停滞の小人 より:

    全く進んでない・・・
    新発見もなく
    新展開もなく
    ただの時間稼ぎか!

    牢屋のとこは必要だったのか?

    79+
  131. 進撃の兵士 より:

    仮にピークが協力したとしてもエレンは車力を吸収してただろうな。

    104+
  132. 進撃の兵士 より:

    リヴァイは絶対戻ってくる。
    じゃないとハンジと逃げた意味がない。とりあえず命はつないだけど、戦いは無理でベッドの上で戦況を見守っている・・なんて状態の生き残り方はしないと思う。必ず戦いの場に人類最強の兵士として戻ってくると思う。
    最後はエレンvsジークになるだろうから、その時エレンの傍らにいるのがリヴァイ。・・・・のはず。

    123+
  133. 進撃の兵士 より:

    ジーク!エレンを助けに来い!応援してやるぞ!

    112+
  134. 進撃の兵士 より:

    総去勢という民族全体の人権を蹂躙する考えに対して
    賛同して涙を流すアルミン
    個人的には100%理解できず

    「巨人化能力だけ無くせないのか?」等
    安楽死計画の非人道性に配慮した改善案を出せる人物のはず

    こういう奴だったってことで良いんだろうか……

    46+
  135. 進撃の小人 より:

    アルミンがジークの安楽死作戦に感動するとは
    でもアルミンのことだから作戦?かも
    でも何の作戦だよって話だけどね
    リヴァイの件は一時保留って感じかな

    113+
  136. 進撃の兵士 より:

    結局エレンの真意先延ばしのままだな…。いつ出るんだよ。
    「世界を知らない」云々言われたアルミンが、安楽死計画聞いただけでエレンの真意に気付けるかっていうとわかんないな…。持ってる情報量違い過ぎるはずなのに真意がわかるって言うのも
    あとミカサはエレンよりジャンと一緒になった方が絶対幸せになれる気がする

    65+
    • 進撃の兵士 より:

      ミカサが誰といて幸せかは本人の気持ち次第だし
      大したエピソードもないのにエレンがダメならジャンと~ってジャンがかわいそう

      325+
      • 進撃の兵士 より:

        本当にそう思います
        何かにつけて誰かと誰かがくっつくみたいに直ぐそっち思考になるならそういう漫画読めばいいのにって思いますよ…

        345+
  137. 進撃の兵士 より:

    巨人を駆逐すること、自由になること
    結局そこに帰結すると思う
    アルミンはそういうエレンを知っているし今回安楽死計画のような遺伝子操作的なやり方があることも知った。
    巨人の記憶を覗かなくても世界の事は知ることが出来る。エルヴィンの父が記憶の改竄の可能性にたどり着いていたように。気球を飛ばそうとする夫婦がいたように。
    巨人の力からの解放の手立てについて分かったからアルミンは吹き出したのかも知れない

    128+
  138. 進撃の兵士 より:

    ジャンの「正気なら真意があるんじゃないか?」からの、安楽死計画聞かされたから『エレンがこんなの賛同するわけねーだろw』じゃないの?
    おかしすぎて、感動w致しましたwwって言ったらイェレナうるうるしてるから「ぶふっww」てなったように見えるけど。
    さすがに真意に気づいたとか、解決策まで行くと察しがいいで済まなくなると思う。

    103+
  139. 進撃の兵士 より:

    イエレナやジークと志を同じくしているように見えるエレン。
    そのエレンはミカサ、アルミンに絶縁状つきつけるような態度。
    アルミンは、少なくともエレンが自分たちに何を望んでいるかを悟ったんじゃないかな?それはジークやイエレナに同調しないこと。

    ジャンも、エレンは人が変わってしまったのではなく、正気で意図があってろくでなしな態度をとっている可能性があることに気づいてる。

    104期生の活躍が近いよ!

    135+
  140. 進撃の兵士 より:

    壁内=北朝鮮、ガビたち=韓国+在日、という話だったんだ。なるほど。

    79+
  141. 進撃の兵士 より:

    ジャンはいい奴だなーって思った。おせっかいな奴はいい奴だ。ジャンの客観性はアルミンとってもミカサにとっても突破口になったのでは。
    ただ、ジャンは前に、「エレンは私達を大切に想っている」と言ったミカサの言葉を否定していたよね。苦しみながら変わり始めているミカサに今更「エレンの真意」はないだろう、かえって残酷、と少しだけ思った。
    でも、
    ミカサは最終的に、ずっと一緒にいられないから自分からミカサを離すと考えたエレンの気持ちを尊重すると思う。

    99+
  142. 進撃の兵士 より:

    先代継承者の記憶を持つ巨人保有者の心の中って、どんな感じなんだろう?

    例えば、ある父親の学生時代の旧友とのリアルな思い出の記憶を引き継いだ息子が、父親が亡くなった数年後に初めてその友達と会う。
    きっと、懐かしくなるだろうな。思い出話も出来そう。でも、それは自分の記憶じゃない。うーん、なんとも不思議…w

    エレンは、グリシャが王家の子供達を潰した時の巨人の手の感触まで生々しく思い出していた。でも、それが自分の記憶ではなく、父親の記憶だということはわかっていた。

    そんなエレンは、ジークと向き合う時、どんな気持ちになるのだろう。
    まるでまだグリシャの人格が生きていてジークと今会ったらどうなるか、みたいな気持ちになるのかな。

    壁の外も中も経験した後のグリシャ。親としてジークに謝りたい。そして叱りたい。そんな気持ち?

    127+
  143. 進撃の兵士 より:

    死にゃーせんだろうけど、この流れは苦戦だなあ
    助け船は104期か、ジークか

    この戦いのあとに
    それぞれが
    知らないことを知り、また味方と敵の構図が変わりそうだ

    107+
  144. 進撃の兵士 より:

    ピークの顔のアップを見ると、口が長い。
    それが 車力の口のデカさに繋がるのだろう。
    ピークには、マニア受けする魅力がある。

    106+
  145. 進撃の兵士 より:

    ピークやポッコ死ぬって予想多いけど、可能性として一番危ないの104期のみんなじゃないか?建物の上で巨人暴れるんだし

    108+
  146. 進撃の兵士 より:

    なんだかモヤモヤするのは
    エルディア人が不自由で不幸中なのは、必要以上に罪の意識を持ちすぎて縛られてるせいだと思うんだよな。

    罪ならマーレ人だって負けないくらい犯してる。
    けど自分たちを悪者だなんて思わないし、安楽死して民族ごと消滅しようとも思ってない。

    皆、弱肉強食という脅威から逃れられず、生存のために罪を犯しながら生き続けてんじゃん。

    エルディア人も、そうやって戦い生き続けたらいいのに。

    115+
    • 進撃の兵士 より:

      イェレナの言葉引用はしたくないけど、「どの国も様々な問題を抱えています」って言うように、子供たちが生まれた国の歴史を背負うことになるのは避けられないんだけど、生まれる所を選べないはずの子供たちが歴史の罪を清算しないといけない、って感じになることはなんか違うんじゃないかとは思うんだよね。もちろん歴史を忘れてはいけないし、開き直るのともまた違うんだけど…。
      生まれた場所でもう背負う荷物、幸、不幸が決定づけられてしまうことになるからさ…

      111+
  147. 進撃の兵士 より:

    エルディア人だけが、他者によって記憶やら体の構造やらを変えられたり
    注射で巨人にされたり操られたりするのは
    つまり、人間の科学によって作り出された人造人間だからということなんだろうな。
    ナウシカの世界みたいに。

    97+
  148. 進撃の兵士 より:

    イェレナが引き金を弾いた理由はイェレナの過去に関係あるんじゃないかな!イェレナが今のような思想になったのはジークといっしょで生まれて来なければという気持ちになる生い立ちだったからでおそらく売女という言葉に反応したのはニコロに対してというよりイェレナ自身の怒りだったじゃないかなあ

    116+
  149. 進撃の兵士 より:

    表紙のアルミンは手の内を見せていないがエレンはヒントを置いている

    119+
  150. 進撃の兵士 より:

    あっ!!

    どのタイミングでかはわからないけど、エルディア人の体を子供を産めなくするじゃなくて、単純に巨人化できないようにするってこと?

    戦力兵器奴隷にはならないけど、これからの世界で自分たちの生き残る術を本当に考えなくてはいけない…

    でも敗戦して、資源も戦力もなかった日本でもとりあえず今生き残って自由を手に入れてるから、希望はあるはず…?

    114+
  151. 進撃の兵士 より:

    二転三転どころか、四転五転するからついてくので一杯やわ(笑)

    105+
  152. 進撃の兵士 より:

    アニちゃん。。。

    大好きです( *´꒳`*)♡

    はやく出てきてください♡

    86+
  153. 進撃の兵士 より:

    壁の巨人とか暴走してマーレ、エルディアで争っている状況ではなくなりそう。それを訴えるのはグライス兄弟の気がする。

    104+
  154. 進撃の兵士 より:

    エレンにはもう1人で戦って欲しいわ。
    ミカサやリヴァイに守られて勝利とかホントやめて欲しい。
    ミカサはマフラーを脱ぎ捨てて104期のために頑張って欲しい。

    84+
  155. 進撃の兵士 より:

    ああ信用してない。あの女と同じでな。

    エレンのこの言葉。

    ピークがオレを信用してないのと同じで
    おれもあの女を信用してしてない
    ってことなのかな????

    134+
  156. 進撃の兵士 より:

    騙し合いや駆け引きは見てて面白いけどハラハラする
    だからニコロさんがサシャの事で純粋に怒ってるのに癒された
    安楽死計画も周知されたしマーレも来たし、物語が大きく動きそうだね

    109+
  157. 名無しのゴリラ より:

    これから11巻の45話ハンネスさんが言ってたように「まぁ…しっかしあのバカはロクにケンカも強くねぇクセに相手が3人だろうと5人だろうと御構いなしに突っ込んでったよな そんでミカサや兵士に止められる頃にはもうぼろぼろだ ただな…勝った所はついぞ見たことがねぇが… 負けて降参した所も見たことがなかった あいつは時々俺でもおっかねぇと思うぐらい執念が強ぇ 何度倒されても何度でも起き上がる
    1コマとばし…
    いいや 力の限り暴れまくるはずだ
    一コマとばし…
    相手は誰であろうと手こずらせ続ける 俺やお前らが来るまでな エレンはいつもそうだろ?」
    このように、アルミンやミカサは何らかの方法を使ってエレンを助けるのではないでしょうか。その間に敵を手こずらせておいて、負けはしませんが、勝ちもしない勝負が続くと思います。

    162+
    • 進撃の兵士 より:

      でもそろそろ最後だし、主人公1人で一回は活躍させないとって気もする。決定打が周りばっかりで終わるのは味気ない

      122+
  158. 進撃の兵士 より:

    エレン両足切断した状態でよく巨人化できたな
    たしか重傷を負ってたら巨人化できない設定あったよね

    91+
    • 進撃の兵士 より:

      巨人化直後、身体を著しく損傷し、回復に手一杯な場合は、次の巨人化は出来ない。…じゃなかったっけ? 今回は巨人化直後に損傷したわけじゃなかったから余裕あったのかも。

      126+
  159. 進撃の兵士 より:

    発案者のジークがこんなん弟のエレンぐらいしか賛同してくれんわって自分でもむちゃくちゃだと思ってる安楽死計画
    それを最大の障壁となろう数々の死闘を生き延びたシガンシナの英雄達にベラベラとしゃべっちゃうイェレナさん
    あれ?子どもできねえぞなんでだ?…でも対抗するために地ならしだで始祖パワーによるものを知らせずにようやく成功するもんじゃねえの
    原理ベラベラしゃべったらじゃあ始祖パワーで元の体質に戻すべで安楽死計画頓挫しそうだがな、生きたいと思う人のほうが多いだろうし

    108+
    • 進撃の兵士 より:

      ははは、そうだね。黙ってた方がいいのにね。自分は凄いことしてるって言いふらしたかったのかな。そういうダサいヘマするのって人間ぽいっていうか。

      83+
  160. 進撃の兵士 より:

    最後の一コマ、あれ何で出しちゃったんだろうね。反応を見たかったのかな。
    意外にマーレ人とか敵国の人間だったらひっくり返るね

    95+
    • 進撃の兵士 より:

      ラストがマーレ人の赤子説、面白いね。
      カタルシス一切無し、しかも考えさせられるラストは、
      それはそれで進撃らしいかも。

      最後のひとコマは、自分は単純に読者サービスだと思ってた。
      でかい考察爆弾きたー♪って思ったw
      その後の各話でスルメのように楽しめるしね。

      あと、あるとしたら…、
      これからどんどん各方面に辛い展開になるけど、
      ラストはこんなにピースフルなので安心してついてきてね!
      の意味もあったとか?(ないなw)

      99+
      • 進撃の兵士 より:

        あの後ろ姿がエルディア人っていう前提でみんな考えてるじゃん。その前提で物語を読もうとすると、確かにピースフル、良く言えば安心感を持て読める。正直なところワクワク感が無くなったというか、見てる途中でサスペンスドラマの犯人をポロっと言われてしまった感がある。
        あの「お前は、自由だ」の言葉。進撃でのこの言葉の専売特許はまずグリシャ・エレンそれとアルミン。それかエレンの自由への強い思いをよく知っている生き残った調査兵団、フロッグは除外。この中で見た目の印象だとグリシャかエレン、ジャン。物語の主人公であるエレンであるべきと個人的には思うな。
        あの後ろ姿が敵国だったらエレン喰われたとか安楽死成功。巨人の脅威が無くなって自由になった、って感じ?でもパラディ勢が負けるって想定ができなくなってる。どうなるんだろう、また壁に閉じ込められるとか。主人公側が完敗する物語は嫌だなあ。

        131+
        • 進撃の兵士 より:

          結末を大切にしたい気持ちはわかる。結末は確かにすごく気になる。
          犯人が誰であるのかも。
          ただ、なんていうんだろう…、
          あのひとコマが本当に結末を表しているのかなあって思う時ある。
          (変えるかもしれないと言った作者さんの言葉とはまた別の意味でね)

          進撃は、読む人がそれぞれ違う掘り下げ方が出来る、懐の深い作品と思ってて
          作品の中に、キャラクターを見る人、SFを見る人、日本の近代史を見る人、北欧神話を見る人、心理学を見る人、本当に様々でびっくりする。
          本編と並行して読者それぞれの自分だけの世界が走っている感じ?
          伏線の捉え方も本当に様々だよね。

          それがあるから、自分なんかは作者さんが選んだ一結末がどのようなものであれ、最終話の読後も導いてもらえる広がるものがあればいいやと思ってる。自分は、だけどね。

          果たして導いてもらえるのでしょうか?w

          10年間こつこつ描いてきた大人気漫画の最終コマをテレビでさらりと盛大にネタバレする漫画家さんなんて自分は初めて見たから、こんなぶっとんだ人が描く漫画はきっと面白くなるに違いないって、思ったけどねw

          残り少ない連載期間、ぼちぼちと進撃を楽しんでまいりましょう。

          102+
          • 進撃の兵士 より:

            そうだね、結末は大事、物語だから。それに伴って作者の問いかけだったり、伝えたい想いがあると思ってるから。
            ちなみに私が見てる進撃は、永遠に答えの出ない問題。戦争と生物の存在意義。まあこれを問うことはタブーなのかな。
            ラストのネタバレは面白いよね。進撃は最初からずっと謎、謎、謎だらけで、ラストの画出してそれも謎!これ誰?この子誰の子?って。あ!作者の意図はこれか!?最後の最後まで謎をってこともあるかも。だとしたら、上手くはまってしまたよ。

            89+
  161. 進撃の兵士 より:

    エレンの寿命はあと残り四年ですよね?
    最終コマの男性がエレンだとしたら今から4年後の世界だと思います。
    エレンが寿命を全うできず途中で死ぬとしたら、他の知性に食われるか継承される時しか考えられませんが、今更継承はないと思います。
    そうなると他の知性に食われる時しかありませんが、それだとお前は自由だみたいな台詞を穏やかには語れる状況ではないと思うのです。
    (一番大きな理由は主人公だから寿命残して死なないってのもありますけど)
    それならあの赤ちゃんはあと数ヶ月で産まれるヒストリアの子ではありませんね。
    どう見ても4歳の子供の大きさではありませんから。
    そうなると新たな子が生まれているという事になり、ジークの計画が頓挫した事が見えてきます。
    最終コマは変わる可能性があると先生が仰っておられましたが、構想自体はそう変わらないと思うので、あの赤ちゃんはヒストリアが今妊娠中の子では無い事とジークの計画頓挫は何となく見えた気がします。

    138+
    • 進撃の兵士 より:

      ああ!そっか
      今までエレンの寿命とか考えた事無かった
      それに子供も目先のヒストリアの腹の子しか見えてなかった
      確かにエレンが寿命前に死ぬとかねーわ
      最終決戦終わって数年後に飛んでエレンの命が尽きると同時に進撃は終わるのかもしれないな

      115+
    • 進撃の兵士 より:

      今まで見た考察で一番しっくりきた

      63+
  162. 進撃の兵士 より:

    どうでもいいかもしれないけど、ピークがガビの牢獄にいるとき腕に白い布があったのに、屋上でエレンを指してる時に腕に白い布がない
    ただのミスかな?

    93+
  163. 進撃の兵士 より:

    ミスだと思う
    描き忘れとか多いもん
    今月のナイルやファルコがいるコマの奥にピクシスらしきハゲいるけど胸のマークが調査兵団だったりするし

    81+
  164. 進撃の兵士 より:

    ほんとだ
    ピクシスには有能キャラであり続けて欲しい

    77+
  165. 進撃の兵士 より:

    今朝の読売新聞に諌山さんの記事が載っているときいて、ダッシュで読んできた!“あと1、2年での完結が見えてきた”。そっか、まだまだ連載は続くんだ!やったー!

    99+
    • 進撃の兵士 より:

      あと1、2年ってことは大体20話くらいか。
      まあ、流石に今の状況ですぐには終われないし、妥当かな

      88+
    • 進撃の兵士 より:

      情熱大陸からこっち、最終決戦の匂いが濃くなってきて話を畳み始めてるのか?とか、もしかして、10月の10周年に合わせて終わらせようとしてるのか…!?とか勝手に思ってたw

      そうなると、ジークの今の任期後がどう描かれるのかが気になってきた。

      あまりこういう、外部リンクのメタ視点で作品を考えるのは、良くないなーと思いつつ。ただ、連載をリアルタイムで楽しめた世代の特権かなとも思う。

      “僕の作品は読者の誰かを傷つけているかもしれない”という言葉が印象的だった。むしろ傷つけられたいし、その傷について考えていきたい。進撃は自分にとってはそういう作品…かな。

      93+
  166. 進撃の兵士 より:

    「くっくっくっく」の真意をコニーが知るときがコニーの最後の場面だと思う。あの時エレンは下をむいてジークから表情を見られないようにしていた。今後コニーがおそらくエレンを下から見上げる状況になるのではないかと、その時にコニーはエレンの表情を見てあの時のエレンの真意を知ることになるのではないかと予想するぅ

    101+
    • 進撃の兵士 より:

      サシャは最後になんと言った?の問いへの答えを受けての場面でしたよね。エレンは笑った、と作中でも各考察でも言われダーク扱いをされておりますが、エレンはグリシャ・クルーガーを通じ暗黒の未来が見えていたのではないでしょうか。やはり未来は変えられないという絶望と自嘲があの描写になったのではないかと。
      これ以上、大事な同期や皆を死なせるわけにはいかない、
      だが今のおまえ(エレン)では何も変えられない、
      だから戦え・戦え、と自ら鼓舞していたのではないかと。
      今後は104期生とマーレ戦士がどう結びついていくのか楽しみです。

      98+
  167. 進撃の兵士 より:

    この話のガビを見て やっぱり忠誠心がものすごく高いなと感じました

    「裏切り」に対して敏感だなと

    ライナーがおかしくなったのも「裏切っている」ということに耐えられなくなったからなのではないかなと思います

    ライナーとガビに備わっているこの忠誠心は 性格というよりもブラウン家だからというような気がしてきました

    そしてこれは誰かに都合のいいように作られた気がします

    血族はけっこう重要な観点ですよね

    98+
    • 進撃の兵士 より:

      忠誠心というか強迫観念みたいなものはマーレのエルディア人は共通してあるけどね。少しでも謀反かと思われれば楽園送りなんだし。グリシャの父親が言ってたようにさ。都合のいいように作られたというより教育の賜物じゃない?

      81+
  168. 進撃の兵士 より:

    そういえば、ハンジの生い立ちが書かれてないよね・・・

    87+
  169. 進撃の兵士 より:

    とりあえず エレン

    水晶体になって地面に潜れ。

    110+
  170. 進撃の兵士 より:

    グリーズは、あの時何を言おうとしたんだろうね。
    「あの売女は穢れた悪魔の」、その次。

    ブラウス氏の“南方マーレの訛り”が関係してる?

    71+
  171. 進撃の兵士 より:

    「こんな生き物はお前らエルディア帝国の「ユミルの民」以外に存在しない」。
    グロス曹長がグリシャに言ったその言葉が、もし間違いだとしたら。
    エレンの言うところの「何も知らない大人」の中にグロス曹長も入っていたとしたら。
    巨人化の根源がユミルの民ではなく、巨人化薬そのものだったとしたら?
    今まで語られてきた世界のルール、レッテル、歴史が、限られた人間によって作り続けられたものだとしたら。
    世界中の人間が巨人になれるし、逆を言えば、巨人化薬さえなくせば巨人はいなくなる。
    そんなこと考える時ある…。

    85+
    • 進撃の兵士 より:

      ニック司祭が死んでも守らなきゃいけなかった壁の秘密って、巨人化薬に関係してたのかなあ。壁の巨人の脊髄液 。だとすると、壁の中の巨人を解放する地鳴らしは、その利権を持つ人々にとっては不都合ということに。(利権を持つ人々=タイバー家だった?)

      78+
    • ぴーきんぐ より:

      薬は今んとこ巨人の脊椎液としか言われてないから結局は脊椎液が取れる巨人を無くさないといけなくなるじゃん
      赤子継承を断ち切るぐらいにすれば平和に終われるのにね

      16+
  172. 進撃の兵士 より:

    今更だけど、ジークってア○ペでしょ。エレンのこと完全に信用しているようだし。あのエレンとの会話の後に「ああ、やろう」ってならないでしょ。あのシーン、違和感でしかない。

    70+
    • 進撃の兵士 より:

      ジークにアス〇はないと思うよ。

      マガトに「未だ底知れぬガキのまま」と言わしめたジークは、疑われていることに気付きながらも戦士長として周りに信頼を得られる振る舞いができた高度なコミュニケーション能力があった人物。

      エレンに対しては、ジーク自身の過酷な生い立ちゆえ、自分の苦しみを義弟に投影し、エレンを救うこと=自分の救いと思い込んでいて、賛同する言葉を得て舞い上がってしまった、というところかな。

      エレンもジークに安楽死計画を聞いた後、わりと本気で賛成したんじゃないかと思う。今のところ真意はわからないけれどね。

      31+
      • ぴーきんぐ より:

        そこにクサヴァーさんの意思とか巨人継承の時に引き継いだんじゃない?
        もともとクサヴァーさんの意見に賛同していたジークならちょうどそうなるんじゃないかな

        15+
  173. 進撃の兵士 より:

    例えばだけど。
    これ以後4本腕の子供だけが生まれる世界になりました
    となったら、
    2本腕の人間に合わせて形作られてきた今までの世界は
    徐々に廃れていくよね。

    世界中の人間が巨人族になったら、
    巨人に適した世界が否応なく作られていくと思う。
    世界のルールや意識が変わっていく。
    巨人化の研究が進み、巨人をなくす方法も発見されるかもしれない。
    ユミルの民への差別も少しはなくなっていくだろうけど、

    なんか、しっくりこないw
    というか、危険すぎる世界だよそれ。
    始祖の巨人の意味がだいぶ変わってきてしまう。

    負の連鎖を断ち切るどころか鎖増やしちゃってるな…。

    ユミルの民が遺伝する兵器であり続ける限り呪いは解けず
    世界からの評価も変わることがない。
    結局、道をふさぐしかないのかな。
    ふさぐというより、道につながらなくする。
    もしくは、道を消滅させる。

    66+
    • 進撃の兵士 より:

      巨人をこの世から一匹残らず駆逐しても、全て丸く収まるわけではないというのがストーリーのジレンマですね。

      26+
  174. 珍激の巨珍 より:

    エレンの『あの女と同じで信用出来ない』は、キョミでしょ。虚勢計画が明るみにでた今、ジークと密会した時に協力関係を結ぶ変わりに、パラディー島のエルディア人が居なくなった後の占有権を東人家が主張できる用に話をもって行ったのでわないかと思います。その事を匂わす素振りや話をエレンは、察しての『あの女』発言でわないでしょうか?

    40+
    • 進撃の兵士 より:

      ふつうにピークだと思います。

      ピークとイェレナには、マーレ時代確執があったと思います。イェレナがジーク信奉者であったことはピークは見抜いていて、「怪しいやつ」と思っていて、イェレナも「こいつ、だませない、やばい」と苦手感を持っていた。バチバチ。

      「この女を信用するのは危険」にエレンは「わかってるさ、腹の探り合いはお互いさまだ」と答えたと。

      「信用してない」「あの女と同じでな」というセリフがエレンっぽい。

      30+
  175. ぴーきんぐ より:

    なんかアニさんの処理が次で来そう
    116話の中でのエレンとイェレナ会話で「あの女」って言ってたけどその「あの女」が普通考えたらヒィズルのキヨミだと思うがここでアニぶち込んで来たらと思う
    そんくらいのことは諌山さんもしてきそうだと思うわ

    17+
  176. 進撃の兵士 より:

    進撃が終わりに向かうと発表があってから、わりと素直に話が進んでいると感じています。

    キヨミに対しては、もともと信用するしないの話が出るほどにも信用がないのでは。

    18+
  177. 進撃の兵士 より:

    >信用していない あの女と同じでな
    ・あの女と同じ信用出来る存在ではない
    ・あの女が信用していないのと同じように俺も信用していない
    どっちともとれる

    9+

コメントを書く

※NGワードを含む不適切なコメントや誹謗中傷、記事と関係のないコメント等は適時削除させて頂く場合がありますのでご了承下さい。

ページの先頭へ