【進撃の巨人66話ネタバレ考察】グリシャは何故レイス家を襲ったのか?

グリシャの謎

この考察には、別冊少年マガジン3月号(2015年2月9日発売)の「進撃の巨人」66話までの内容が含まれます。

単行本派の方はご容赦ください。

スポンサーリンク

【進撃の巨人~66話ネタバレ考察】グリシャは何故レイス家を襲ったのか?

父の罪
「進撃の巨人」第62話「罪」より

「どうだ?思い出したか?父親の罪を」

「進撃の巨人」第62話「罪」では、ロッド・レイスとヒストリアがエレンに触れたことでエレンの記憶が解放され、父グリシャの記憶が蘇りました。

その記憶から、エレンは父グリシャがレイス家を襲い、自身に巨人化の注射を施し力を継承したことを知ります。

以前から『父グリシャはエレンに食べられた』という説はありましたが、真実となってしまいましたね。

ですが、何故グリシャはレイス家を襲ったのでしょうか?
数少ないグリシャの行動から考察してみたいと思います。

グリシャの序盤の行動

地下室の鍵
『進撃の巨人』第1巻1話「二千年後の君へ」より

グリシャ・イェーガーは物語の序盤(単行本1巻~3巻)に登場してからは、その後行方は消息不明となっていました。

シガンシナ区が襲撃される前に、グリシャは「2つ上の街まで診療へ行ってくる」「帰ったら、ずっと秘密にしてた地下室を見せてやろう」と言い別れた後は物語に登場していません。

グリシャとの決別
「エレン・・この鍵を・・ずっと肌身 離さずに持っているんだ・・
そしてこの鍵を見るたびに思い出せ・・
お前が地下室にいかなくてはならないことを・・

この注射のせいでいまからお前に記憶障害が起こる・・・
だからいま説明してもダメなんだ・・・」

エレンの記憶の回想シーンでは、グリシャはシガンシナ陥落後にエレンと再会していることが分かります。

ですが、その後はエレンに注射をして「地下室の鍵」を託したまま行方不明となっています。

7001
『進撃の巨人』第13巻53話「狼煙」より

これらの失跡、さらに53話「狼煙」での巨人化実験の時にエレンが地面に書いた文字「父さんが」「オレを」に続き、「クッタ」(オレが父さんをクッタと考察)と書かれていたことから、おそらくこの時点でグリシャは巨人化したエレンに食われてしまったものと考えられます。

グリシャはどうやって巨人化注射を手に入れたのか?

66話までの進撃の巨人の勢力図から推測

■ 壁内勢力

  • 「壁の中の人類」を平和的統治しようとするレイス王家と王政
  • 記憶を改ざん出来ない少数派の血族 アッカーマン家・東洋の一族
  • 大多数の民族

■ 壁外勢力
「壁の中の人類」を滅ぼそうとしているライナー・ベルトルト・アニ

謎のままの勢力
「グリシャ」「猿」「ユミル」

グリシャはどのようにして巨人化できる注射は手に入れたのでしょうか?

現時点での構図から推測すると、巨人化できることの出来るレイス王家、もしくは知性巨人の能力を持つ壁外勢力から入手していたものと考えられます。

なぜ「巨人の力」をエレンに継承したのか?

IMG1810

レイス家の「巨人の力」を奪うことだけが目的なら、なぜエレンに「座標」を継承したのでしょうか?

レイス家から力を奪おうとしているグリシャの憎しみにも感じられるこの表情、この時一体何が語られていたのかが鍵となりそうです。

これは仮説ですが、「エレンは「巨人王の力」を継承出来る血族だった」と推測すると、グリシャでは「座標の力」は発揮出来なかったためエレンに継承したのでは?とも考えられます。

65話でのケニーの叔父の会話「記憶を改ざん出来ない少数派の血族がある」、そしてロッドレイスの「この力はレイス王家の血を引く者でないと真の力が発揮されない」という言葉が正しければ、エレンに継承した理由として、例えば『エレンの母カルラがレイス家の血を継いでいた』もしくは『レイス王家以外で「巨人の力」を継承出来る血族だった』など、エレンに継承させなければならない何かしらの理由があったのではないでしょうか。

迷うユミル
『進撃の巨人』第12巻50話「叫び」より

ライナーに連れ去られている時のユミルとヒストリアの会話-
「この壁の中に未来はねぇんだよ!」

エレンが座標の力を発揮してから
「そういうことか…だからライナー達は必死こいてエレンを…だとすりゃこの壁の中にも未来がある」

エレンが「座標」の力を発揮したことで、ユミルが発した情報から推測すると、
ライナー、ベルトルト、アニのシガンシナ襲撃、そして妻カルラの死がきっかけで行動を起こしたグリシャは、レイス王家が「座標」を持つ『本当の理由』を聞き、その理由から奪うことを決意してエレンに託したのではないでしょうか。

その理由とは、レイス王家が持っていたこの「座標」の力はグリシャの何らかの目的に必要であり、レイス家から巨人の力を奪わなければ、この先に未来はないという動機があったのでは?と想像されます。

▼▼▼▼▼

進撃の巨人はどれだけ思考しても、謎が多く思考がループしてしまいますね。

答え合わせは、エレンが地下室に辿り着くことが謎を解く『鍵』になりそうです。

今後の展開が楽しみですね!

関連記事

© 諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会 この考察には 別冊少年マガジン8月号(2015年7月9日発売)の 【進撃の巨人】第71話「傍観者」の内容が含まれます。 ...
© 諫山創・講談社 このネタバレ考察には 別冊少年マガジン2月号(2016年1月9日発売) 【進撃の巨人】第77話「彼らが見た世界」までの内容が含まれます。 単...
© 諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会 この考察には 別冊マガジン6月号(2015年5月9日発売)の 【進撃の巨人】第69話「友人」までの内容が含まれます。 ...
【進撃の巨人】年表・時系列まとめでは、『進撃の巨人』の世界において、現在判明している事実と出来事を分かりやすく時系列にまとめています。 「進撃の巨人」最新話までのネタ...
進撃の巨人ネタバレ漫画全巻
『進撃の巨人』ネタバレ全話のあらすじ感想や考察を、第1巻から最新話まで一覧でまとめています。 ネタバレ111話▶最新話 「進撃の巨人」年表<時系列まと...
スポンサーリンク

コメントを書く

※NGワードを含む不適切なコメントや誹謗中傷、記事と関係のないコメント等は適時削除させて頂く場合がありますのでご了承下さい。

ページの先頭へ